5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米農家総合スレ49 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/26(土) 08:43:26.12
稲作農家の総合スレです。
兼業・専業の別無く、まったりいきましょう。

【関連スレ】
           汚染米 4       
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/agri/1401618382/
色彩選別機ってどうよ?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/agri/1285123238/
【4社】コンバイン統合スレ【総合】6台目
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/agri/1382966492/
【苗】田植機【種】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/agri/1331716224/


前スレ
米農家総合スレ48 [転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/agri/1447590027/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/26(土) 11:13:08.60
553 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2015/12/26(土) 01:00:16.79
烈士は、米農家スレでも
やらかしてたなw

昔、革命烈士は米の産地偽装ネタで、農家を攻撃してたが
ほとんどの偽装は、米問屋の段階で行われてる事を示され敗走w

逃げた後も、2010年の週刊文春の記事の
タイトルだけ(中身は貼れない、議論もできないw)を
何年も粘着コピペして
農家こそが偽装を行ってるんだとチマチマ、ネチネチ工作してきたw

そして数日前、米問屋の不正の話が出ると
またまた 「農家こそガー」 と言い出すが瞬殺され
別の話で流して悔しさを紛らせましたとさw

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/26(土) 11:32:57.01
3ゲット

来年はいい年になりますように

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/26(土) 11:47:32.28
放射能ガーがイギリスにまで
http://koigakubo.seesaa.net/article/422672738.html

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/26(土) 16:16:43.13
やっぱ兼業だよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/26(土) 20:03:39.61
百姓親父としては、嫁さんと息子のサラリーマン収入を上回る主業農家でいたい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/26(土) 20:32:10.79
酒米って儲かる?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/26(土) 20:42:11.35
酒米の特産地なら其なりに儲かるかもな。
近隣で一人だけ数反程作っても酒屋さんが相手にしてくれないよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/27(日) 01:43:54.00
青天の霹靂
http://okome-ranking.net/Okome_Seitennohekireki.html
この袋のデザインは誰なんだ?
佐野っぽくて嫌だ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/27(日) 11:31:36.32
1乙

幾何学図形だからって変な反応すんなよ。>>9

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/27(日) 22:07:21.12
魚沼みたいにトップブランドとして確立した地方は其なりに続くだろうけど、
ブランドイメージとネーミングやデザインは大事だよな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/27(日) 23:58:59.52
某識者が「土地改良に巨額予算をつけるのはいかがなものか、それをやってきた結果が今の体たらくじゃないのか」
的なことを言ってたんだが、土地改良がされていなかったらと思うとゾッとする
というか俺はコメ農家やってないな、きっと
土地改良が問題じゃなくて、農地解放から延々と続く農地分散が問題だと思うんだけどなぁ
俺はむしろ農機補助金いらんからドンドン土地改良に予算を回してほしい

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/28(月) 00:09:19.34
>>12
>土地改良がされていなかったらと思うとゾッとする
同意。なんで識者とかって認識が一面的なんだろ。もっと勉強せーよ、って感じ。
ただ2回目以降の土地改良は、全部土建業者まかせではなく、
大規模農家自身が自前でやる方向の支援を強化すべきじゃないかな。
根本的な改良は無理にしても、畦抜きや簡単な水路改良程度はできるはず。
その方がもっと低コストでできる。
本当は排水路まわりの畔こそ抜きたいところだと思うけど。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/28(月) 00:32:56.21
識者とかアホしかいない。
あらゆる産業に言える事だが、
作り手が投資して努力すればするほど、
供給過多になってデフレになるので、
それに対して、通貨の供給量を増やして、
賃金として撒いて、有効需要の創出をして、
インフレを維持しないといけない。
100万円のモノが、1年後に104万円になれば投資が起きる。
100万円のモノが、1年後に98万円になれば倒産が起こる。
農産物の輸入自由化による価格下落が日本経済に大きなマイナスをもたらしている。
農産物の価格下落は日本のGDPに大きなマイナスをもたらしているのは言うまでも無い事。
日本人は、上から下まで、経済の知識が無さ過ぎる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/28(月) 00:33:09.07
>>10
嫌な予感がするんだが、気のせいかな。
そういえば、

> 平成9年には「つがるロマン」、平成18年には「まっしぐら」と、
> 立て続けに高品質の青森米を産み出し、
> そして、さらに平成27年秋からは青森県の努力を結集させた銘柄として、
> この「青天の霹靂」という新しいお米がデビューします。

9年間を立て続けというのか。
その間に発表した品種はさらっと流している。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/28(月) 00:36:51.18
土地改良はそれなりの効果を上げていると思うんだよな。
それに群がっている地方の土建屋にも非はない。

だがせっかく土地改良で出来上がった土地が、耕作放棄されたり、
相続なんかで転用されちゃうのがムダだわ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/28(月) 17:04:53.57
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/28(月) 18:22:18.98
傾斜地で無理やり圃場整備して山側の畔際が湧水でぬかるところもある
業者任せ行政任せでやってると、出来た圃場は形だけ出来上がって生産性が低いこともある
土地の癖を一番知っているのは農業者なのだから主体的にやらないとね

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/28(月) 21:43:36.71
>>18
> 土地の癖を一番知っているのは農業者なのだから主体的にやらないとね

圃場整備が個人主体にやらせるってw
施工管理能力有るの?
履行保障出来るの?
土地改良事業に参加する入札資格有るの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/28(月) 23:06:47.06
畦抜きと暗渠の事業に乗ったけど。、土建屋さんの下請けに入って自分で出来る作業は自分でやりましたよ。
慣れない書類に四苦八苦したけど、
役所も相談にのってくれました。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/29(火) 08:44:44.30
北海道って乾燥調製は個人レベルでやってるのが多いのかな
それとも組合とかで大規模カントリーをつくって共同利用してるのが多いのかな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/29(火) 09:27:49.17
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/nsk/kome/07_h27.pdf

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/29(火) 09:47:09.12
米・麦・大豆の2年3作をやると補助金が出なくなるって小耳に挟んだんですが、
本当でしょうか?
全部じゃなくて、1つ分だけ出なくなるということだと思いますが。
しかし2年3作をやってるところは結構あるようだし、
補助金が出なくなるという話自体が間違っているような気もして、詳細を調べたいです。
どなたか事情をご存知の方、とっかかりを教えてください。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/29(火) 22:03:29.08
モチ米わ?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/30(水) 02:42:26.08
飼料米だな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/30(水) 21:25:14.79
>>16
>土地改良で出来上がった土地が、耕作放棄されたり、相続なんかで転用されちゃうのがムダだわ。

昭和40年ごろだったかな、県営で県庁から10-20kmあたりを一括して大規模な畑地に土地改良やった。
そのときの県担当官と担当官の同級生の会話
こんなところ土地改良したって輸入小麦(製粉業の集約化を政府が進めていた)などで使うわけないだろう
いや、工業団地ができるので、工業団地や住宅団地に使うために土地改良をしている。

土地改良の中には、転用前提の工事がある。
高速道路反対運動の一環として、土地改良をして、??年間農地にする義務を課した人がいた。
裁判所では、土地改良した土地でも高速道路(新幹線だったかも)の用地にすることは違法ではない、との判断だったと記憶している(ニュース報道による)。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/30(水) 22:31:35.81
低米価の地域って、もう農家淘汰や農地淘汰がほぼ済んでいて、
一部の大農家が集約された効率的農地を耕してる状態?
それともなんだかんだ非効率的農地もたくさんあって、さらに大規模といいつつ農地も分散してる感じ?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/30(水) 22:44:03.20
済んでれば国の出る幕は無い。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/01(金) 17:59:24.97
非効率な農地と農家をどんどんリストラしないと、すべての農家が落ちぶれていく。
今の時代に一番必要な補助は離農支援・離村支援だと思う。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/01(金) 18:39:28.43
日本の農政は食料政策・農業政策・農村政策の3本で出来てます

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/01(金) 20:54:42.83
>>29
現在の補助金制度は貧困対策も考えてのことだろ
零細が離農したからてナマポが増えるだけ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/01(金) 22:53:26.25
>>31
零細は米で生計を立ててないだろ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/01(金) 23:52:11.83
>>31
食えなきゃ食える仕事に転職するだけの話だろ。みんなそうしてる。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 17:39:51.63
女優の綾瀬はるかは実家が野菜農家らしいけど、
他にも実家が農家な著名人を教えて下さい

正月の雑談ネタというこで

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 19:09:59.48
>>34
雑談スレでやれや

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 20:16:14.87
心の狭い奴じゃのう

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 20:25:34.68
慣行育苗からプール育苗に変えて、さらに慣行育苗に戻したって人おる?
理由とかあったら聞きたい

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 20:59:24.78
新年会でアホ共が稲は管理だと言ってたけど育苗に決まってるだろ、クズども
直播で8俵以下で管理が重要だと言える考えが理解できんわ
単収で60キロ以上差をつけられて偉そうに管理が重要とかどの口から言ってんよ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 21:19:43.24
何で、移植と直播で60キロ以上の差がつくのか。
年によって、移植が良かったり直播が良かったりはあるし、平均反収で直播が移植を上回るのは難しいのは経験として解っているけど、60キロ以上の差が有ると断言出来るとは俺には理解できん。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 21:34:32.85
違うっていうの、単収は直播移植含めた全体的なもの
直播で単収低いのは育苗管理を抜かした天候と管理が含まれた結果ってことだろ
つまり、直播に関してはお天気次第ってことになるでしょうが。管理にあまり意味はないなるよね
移植で12俵近く獲ってんだから

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 21:36:55.34
12俵ってどうやったら取れるの

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 21:42:05.40
簡単です
根を強くして花芽をたくさん付かせるような育苗をする
高温多湿には絶対しないってことだよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 21:50:52.54
ヤンマーでは、蜜苗播種・移植システムを推奨してるのかな。
展示会行ったらチラシが入ってたよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 22:03:24.64
>>40

 反 収 じゃないの? 

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 22:05:38.04
>>41
飼料米専用品種使えば楽勝でいける

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 22:12:11.90
>>43
みっぱそしょくはアリだと思う
俺も検討中

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 23:15:19.13
密苗ってイモチの温床じゃね?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/04(月) 08:01:54.37
>>41
反10俵超過だと
珪酸カリを元肥として施肥、水溶性カリを使わないてク溶性カリとすることで、土壌からの流出を抑える。
油かすを元肥として施肥、ちっこう性窒素分として使用。目的は、窒素が切れないで出穂を迎えるようにすること。
出穂前頃に、水溶性チッソ+水溶性カリを施肥。チッソを与えることで出穂の時期を遅らせて葉を育てる。カリは根を育てることで葉を育てる。
開花後にチッソを少量施肥、窒素を与えることで実の成長期間を延ばす。河川下流から取水している場合には、用水に含まれている窒素分だけで十分なときがある。

開花後のチッソは日照が不足していると、熟せず青米の発生原因になるときがある。
倒れると施肥した意味がないので、倒れるか、倒れないかのギリギリで施肥。
収穫は、稲穂がしなってきた(穂80%が枯れなくても)とき、倒れたらば収穫に手間がかかって収穫量を増やした意味がないから。
施肥は、分量の加減があるので、試作田で試してみてくれ。
反あたり、油かす20kg、珪酸カリ(農改普農事暦の元肥K量)
出穂肥(農改普農事暦の施肥量)を1/2づつ、出穂時期と開花後に時期をずらして施肥
で、やっているが、
油かすではなく発酵済鶏糞を使う人、牛糞を使う人がいる。
出穂肥(農改普農事暦の施肥量)を施肥して、開花後に1/3量を追加する人もいる。
ヨウリンと珪酸カリを元肥として使うこと、(未発酵)有機質をしろかき前のロータリー時に投入することは共通。
未発酵鶏糞はヒエの原因となるので使われていない。

基本は、開花後窒素が切れないようにすること、遅れてぶんけつして開花時期が遅れる芽もある。
イモチ対策を徹底して行うこと。葉が広がるので通風が悪く、イモチが出やすい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/04(月) 08:12:58.86
>>48 つづき。
生育の目安としては、1株あたり30-40本位分結させる事。
カリを開花前後に施肥(BBNK17号等無リン肥料)すると、窒素過剰になっていた場合に、
葉が急激に育って、青々して、実は実るのだが、全部倒れる、
なんてことがある。水溶性カリのたんぴを使ってくれ。
http://www.ja-agli.co.jp/hiryo/bb_youtosuitou.php3

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/04(月) 12:59:16.83
ずいぶん赤くなったなぁ
https://www.yanmar.com/jp/agri/riceplanter/riceplanter/yr4j_yr5j_yr6j/comfort.html

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/04(月) 16:56:29.57
牛堆肥は、やっぱり倒れやすいの?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/04(月) 19:14:10.19
>>51
牛使っているところが倒れやすい、わけではない。
http://ibj.iskweb.co.jp/product/index.cgi?c=zoom&pk=75
使っていないと、倒れやすい。

http://item.rakuten.co.jp/vejiraisu/inenika-1/ 等の倒伏防止肥料、珪酸カルシウム
の使用経験はなし。
ヨウリンと珪酸カリ。籾殻焼却灰。
珪酸カルシウムや粉砕貝殻を使っている人もいます。

スポット(点)で倒伏する場合には、コンバインで踏み潰すつもりで放置。
というのは、スポットで倒伏して踏み潰しても、倒伏しない程度に施肥を抑えるよりも取れるから。
ぬかるみが酷い場合には、ハンドル操作なして直進でコンバインを要れて、後進で少しぐらい潰しても気にせずもドル。
すると、コンバインの轍の跡が排水路(明渠)になってくれて水が抜ける。

倒れるか、倒れないかの境界を見越して、大量施肥する。

牛馬糞について、耐高チッソ品種、うちのほうでは日本晴れ(晩生、10-11月が収穫期)の場合には
正月明けから当時馬車・牛車で牛馬糞を輸送、春先(3-4月)に牛馬で起こして、5−6月田植え。
追肥なし、元肥えのみ。これが、昭和50年代まで使われていた手法。
倒れているところを見かけたことはなし。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 19:34:27.30
まわりの農家が秋耕しなくなってきたなぁ
俺はまだやってるが、正直、効果あるのかなとも思う

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 19:49:59.33
反収12俵、飼料専用品種で無くても良食味多収を謳う品種いくらでもアンベ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 20:26:40.10
品種以前に、土づくりでも結構違うんじゃないの?
ロータリー耕だけを続けて浅くなり、
重い機械で土が締まって乾きにくくなった田んぼじゃ、望めなさそう。
重い機械を使うのはしょうがないんだから、
深耕したり、水調整がちゃんとできる田んぼにしないとあかんのでは。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 20:46:05.85
>埼玉県における平成25年産水稲の作柄は、10a当たり収量481kg(作況指数98)
http://www.maff.go.jp/kanto/to_jyo/pdf/11-25-04.pdf
反収720kgとるにはどうするの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 21:00:15.58
土地の栄養という意味では、
秋耕しなくても春にやっとけば同じだよな
問題はガスやワラの分解のタイミングが作物と合うかってだけで

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 21:04:18.38
秋だろうが春だろうがすきこむワラ量は一緒だしな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 21:25:22.28
雑草防除とかの点もあるし、やっぱ秋やったほうがええんやないか

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 21:33:01.16
やるならせめてスタブルカルチを導入した方がええの?
ロータリーだけで全部やるなんて時代遅れの米づくりをどげんかせんと。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 21:46:35.86
スタブル通したり、ヘアリーベッチ撒いたりー、してます。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 21:58:05.29
代かきまでの積算平均温度が1300度。
ココから逆算して藁をすき込むのが正解。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 22:01:09.34
へアリーベッチよりレンゲソウの方が食味スコア高いといわれたんだけど。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 22:07:59.27
秋起こししないと、ひこばえが種落として…

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 22:10:51.17
30ps程度の小さいトラクターしかない場合、トラクターをでかくするのが先?
それとも小さいトラクターにつく(ロータリー以外の)作業機を導入して間に合わせる?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/05(火) 22:30:34.61
>>65 将来営農設計と相談ですね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 01:03:54.23
>>52
なるほど、参考になるよ。ありがとう!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 02:01:04.69
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 02:41:42.57
丸正の弁当をたまに買っているおれも被害者かい?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 08:00:09.09
>>53 秋耕しなくなってきた
ニカメイチュウの越冬が株なので、ニカメイチュウ防除には効果がある。
>>54
ある。
コシヒカリでくず米(コンバイン廃棄米も含む)を含めて反12、くず米を除いて反10.5をコンスタントにやっている農家がある。
うちはぬかるむ(水田廃棄米が多い)ので、販売米反9.8-10.8位と変動が激しい。

>30ps程度の小さいトラクター
は買って何年?。
法定部品保存期間が12年だから、付属機器を追加購入しても本体が壊れたときに廃棄する必要が出てくる場合がある。
追加購入した付属機器が低価格ならば、12年もたせないで6年ぐらいで廃棄するつもりで、追加購入する場合があるが
追加購入する機械が高価格だと、10年ぐらい運用する必要に迫られるので、本体購入後2-3年の範囲内で購入。

資金に余力があるならば、6年目に本体同型機を追加購入して2台体制にして、付属品の共有化(廃棄時期近くなると機械が動かなくなる期間が増えてくる、機械の運用時間を保証するための予防保全として予備器を購入)を行う。
ただし、現在の稲作をめぐる経済環境を考慮すると、10年後に新規に機械が買えなくて離農すること、も考えておかなければならない。
従って、多少高価になるかもしれないが、機械を持っている人に発注することも選択の一つ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 08:08:44.84
稲作農家を続けていくのであれば、反10俵の販売米を確保する(反当り生産量の上位10%内の地位を確保する)必要がある。

光があると、反0.5俵ぐらい減収する(何年か前見た)ので
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A8%B2%E4%BD%9C%E3%80%80%E5%85%89%E5%AE%B3&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt
水田近郊の街灯を撤去するなど対応をとって暮れ。
街灯の有無が反集に影響する。満月程度の明るさで減収する。
街灯が多い水田地帯は、稲作をする気がない場合が多い。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 08:22:53.10
>>70
30ps程度の小さいトラクター、ってのは集落営農法人なんですけどね。
新車買ってまだ3-4年。しかも2台。
この時点で、大規模機械化農業がイメージできてないんだろうなと分かる。
組合員個人で持ってるのは20ps台ばっかり。
100ps超のトラクターをどこかで入れねば、未来はないと思うんだけど。
資金の余裕があるわけではないみたいだけど、
4条コンバインや6条田植機は新車買ってるから、
ちゃんとビジョンがあれば100ps超のトラクター入れられないことはなかったはず。
ちなみにメインは麦。米は組合員委託でだんだん面積縮小。方針がよくわからん。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 09:00:02.78
>>72
>米は組合員委託でだんだん面積縮小
じゃ、近い将来使わなくなるので、機械を入れる意味なし。
>ちゃんとビジョンがあれば
>方針がよくわからん。
と設備投資の計画がめちゃくちゃ

集落営農法人を使わない方向で検討しないと、
巻き添えを食らって、連鎖倒産も考えに入れる必要性もある。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 09:49:32.20
>>73
めちゃくちゃに見えますよね。
たぶん、ロータリーだけで耕耘から代かきまでやってきた延長線上でしか
考えることができてない。
そのやり方では生産性も上がらないし、土づくりも変えにくい。

自分はまだ直接はコミットしていません。
親が細々と米つくってますが、高齢だし赤字だしでもうすぐ終わり。
米や麦は設備産業なので、これから個人で体制整えるのは無理で、
集落営農法人でこそ、その体制を作らないといけないはずなんですが。
個人でやるなら、主要機材は小型トラクターだけですんで、
農地も1haあればまわせる野菜をやります。

集落営農法人は年金農業者でまわしているのですぐには潰れませんが、
(1人2人亡くなれば気づくか...その前に気づいてくれよとは思う)
いずれ集落営農法人が立ち行かなくなっても数十haの農地は残ります。
法人外の周辺集落にしても状況は同じで、
体制さえできれば100ha以上の農地はまとめられるはず。
若い世代としては、その対応を考えないといけないです。
でかいプラウが曳ける100ha超のトラクターをどこかで入れなければ
その先の未来は開けない気がしています。
というか、プラウは小型のものもあるけどレーザーレベラーが曳けない。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 09:55:51.80
間違えた。
>>74
>100ha超のトラクター
100ps超のトラクター

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 10:20:17.01
>>73 現在は水稲何十町、麦何十町作ってるのか。
5年後、10年後の営農計画や見通しは有るのか。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 10:24:49.35
平均的圃場は何反区画か。
畦抜きして連反化可能か。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 11:33:33.13
100psのトラクターを稲作で運用するとなると、
パイプライン乾田直播を運用していかないといけない訳で、
トラクターの減価償却期間の後3年後までに、
ノウハウを学んで圃場整備を済ませておかないといけない訳だが、
なかなかそんな簡単には話は進まないだろう。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 11:52:45.01
4条コンバインや6条田植機で賄える程度の田圃に、100馬力トラクタ必要なんだろうか。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 13:02:47.23
>>76-77
法人全体で米は20ha弱、麦は30haくらい。
5年後10年後のビジョンはないですね。今の役員さんには難しそうです。
圃場は基本30a区画で、場所によっては畔抜きできます。
プラウとレーザーレベラーがあれば自前で可能。

>>78
現在のトラクターの減価償却終了後にすぐに買わなくてもいいでしょうが、
可及的速やかに話を進めていかないと間に合わないと思っています。
機材さえ揃えばすぐできるわけじゃないし、機材すら揃ってないとなおさら。

>>79
現状をこなすだけならオーバースペックですが、それでは先がありません。
現役世代が生計が立つ組織体を考えると、5人で米100haだと思います。
(主要機械は各2台体制)
1台目の100psトラクター導入は米40haの目処が立つ頃みたいなので、
そのくらいの土地確保は見込めそうです。
レーザーレベラーが曳けなければ大規模にやる直播は難しいですが、
このハードルを越えないことには生産性上げられないと思います。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 14:27:15.95
デカイ機械使いたいだけに見える

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 16:54:58.61
いいじゃん。動機が不純でもやる気が有るだけマシ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 17:26:07.55
組織運営は下手すると無責任体質になっちゃうからねぇ
というか責任・リスクに見合った権限・リターンがないなら、そうなるのも仕方ない
ビジョンやら方針やらも大切だが、やっぱりそもそもの根本は
責任と権限、リスクとリターンがバランス取れてるかってことじゃないの
そこがきちんとできてないから、ビジョンも方針も決められないんだと思う
リターンが欲しいから、その手段としてビジョンや方針が必要なのであって、
別にリターンどうでもいいなら、そりゃあ何も決めないよ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 17:31:05.45
決めないほうが合理的なんだよな
だってリターンないんだもん
わざわざ労力を使って何もリターンないなら、決めないほうが合理的

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 17:34:21.16
何をリターンとするかってのも重要
農業文化を次世代に残すってことをリターンと捉えてる人もいれば、
単純にカネをリターンと捉える人もいる
本来はリターンに対して同じ考えを持ってる人で集まるから組織運営できるのに、
地域でくくってごちゃ混ぜにすれば組織運営もごちゃ混ぜになるに決まってる

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 18:08:36.45
米なんかカリフォルニア米でいいじゃん

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 18:11:09.98
>>81
小さなトラクターで曳けるレーザーレベラーがあったら紹介してください。
また各種作業機の幅が半分なら、
単純計算で倍の速度で走らないと同じ面積が同じ時間でこなせません。
トラクターも100psクラスは長持ちするそうですが、
小型のはそんなに保たないので、トータルで安く済むとも言い切れない。
60kgあたりの生産コスト7000円を切れるような、
小型の機械だけでできる方法があったら教えてほしいです。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 18:33:09.20
年金農業者でなんとか回っている集落営農法人の場合、現役世代は深くコミットできません。
生計が立つレベルの稼ぎが得られないから。
年金農業者がこの先もずっと供給され続け、実際に安報酬で作業してくれるならともかく、
若い世代はどんどん街に出ていってリタイアしても帰ってこない人が多い地域の場合、
いずれ集落営農法人が立ち行かなくなることは明らかです。
不在地主も徐々に増え、代替わりしていくといろいろと厄介な問題も出てきます。
そのころになって動き始めても、もうどうにもならない状況になってる。
(無作為だった世代はもうこの世にはいない)
この状況を変えるには、できるだけ早い段階で、
若い世代が生計が立つレベルの稼ぎが得られる仕組みづくりが必要です。

うちのところの集落営農法人を見ていて、正直なところ間接的な手間が大きく見えるし、
一般に言われるように集落営農法人は過渡的な段階であって、
本来的には会社法人による農業法人への移行を目指さないとダメと思います。
理想は稲作の篤農家さんがいて、そこが規模拡大して組織化したらよかったんですがね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 18:33:12.15
その レーザーレベラーとやらは、毎回掛けなければいけないものなのか?
何年かに一度掛ける程度なら レンタルや委託な方法も有るんでないかな、

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 21:18:59.95
まともな競争と淘汰がない限り、日本の農民は全部仲良く共倒れだよ。
農政は強い農家だけが生き残る制度設計をやってくれればそれでいい。全部を一律に救おうとするのは逆効果。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 21:21:37.65
>>88
規模拡大・組織農業を目指すのもいいが、
まずは「なぜこの地域で専業農家が育たなかったのか」ってところから考えないとダメだろうね
そこをきちんと分析して反省を生かさないと同じことの繰り返しな気がする

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 21:21:54.37
本気でやりたいなら、外野スタンドで批評してないでグランドに降りてチームの一員として意見を言いましょう。
レギュラーメンバー更にキャプテンやオーナー監督コーチになる気で進言するならなを良し。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 21:25:06.19
>>89
一度ちゃんと均平取ったら、その後は2-3年に1回でいいとか。
ただレンタルって安くあるもんなんですか?100ps超のトラクターも要りますよ。
ちなみに近隣で100psクラスのトラクター使ってるのは酪農の人だけみたいです。
なお実演機は、作業機メーカーが提供しないことには、
クボタとかヤンマーとかがトラクターと一緒に提供することはできないそう。
100psクラスのトラクターがあれば、
リバーシブルプラウにしろスタブルカルチにしろバーチカルハローにしろ、
そのサイズのを買えばいいし、小型用の小さいのより割安&作業効率もいいです。
スガノの営業所は県内にはないので、どんな状況なのかな。今度電話して聞いてみます。

初期投資さえできれば、逆に作業受託する側にまわって早期に投資回収できるのでは。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 21:31:38.06
小型トラクターでも長持ちはするだろう

ttps://www.youtube.com/watch?v=Ws-jEyk-7xw

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 21:41:30.78
100馬力越えると国産トラクタでもホイールベースが…
水田専用なら100馬力以下の方が汎用性がある。
100馬力を越えるトラクタを所有する事に特別な拘りがあるなら好きにしたら良いかもね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 21:44:09.31
電話して聞いてどうする。
中心になってやる気があるのか。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 21:52:43.13
3反区画
まさか30×100の3反区画じゃ無いよな。
50×60かな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:05:21.28
>>95
水田専用じゃなくて畑作とも兼用しないと効率悪いと思いますけど。
トラクターだけじゃなく作業機も。
乾田直播に取り組んでるある大規模農家さん、
今の田植機が最後かも、とか言ってました。
>>97
30x100mですけど、なんかまずいんですか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:08:03.66
自分が担い手としてやる気もない。
集落営農に積極的に参加する気もない。
集落ないで年寄達と意見を戦わせる気もない。
若い人達を巻き込んでいく気も無いよな。
一人で妄想してるだけ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:21:07.44
自分が積極的に関わる気も無いのに、不満や指摘だけする。
典型的な批評家だね。
俺は自分が百姓やりたいから集落営農解散させたよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:23:12.48
>>96
>>83-85さんも書かれている通り、権限がないところに現役世代が飛び込むのは難しいですね。
他の組合員、特にリタイア世代の役員さんたちの考え方も見極めつつ、です。
うちのとこの集落営農法人は現状のままではうまくいかないのではないかと見ています。
(というか、大抵の集落営農法人は世代交代の時期に立ち行かなくなるだろうって言われますね)

なので別の選択も念頭におきつつ検討しているところ。
集落営農法人のそもそもは、主要農地が耕作放棄地にならず適切に管理できていればいいので、
集落営農法人が土地管理だけするようになるのもありでしょうね。
農業生産を担う別のしっかりした経営体ができれば。

少なくとも親が高齢でもう数年で米づくりも止めますから、自分ちのことだけでも考えないとです。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:23:37.23
>>93
なんかなぁ そのレーザーレベラーを持っている所は 一度掛けたら2年は休ませているんかな? 
コンバインだって作業委託が大半だろ、レベラーだって作業を請け負っている業者がいると思うよ、
居ないのなら、自前で揃えてレベラー掛け屋さんを営業したら良いんだよ、コメを作るより良いかもしれないな、

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:29:19.67
>>99-100
勝手に決めんといてください。
田舎で動く、人を動かすにはいろいろ段取りも必要。準備も勉強も必要。
役員さんたちと話はいろいろしてますよ。米づくりのデータとりもしてる。
メーカーとのつながりもつくり中です。
ただ米づくりに関してはそれなりの資本がないとどうにもならんので、
いますぐ自分で突っ走るわけにはいかんのです。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:34:08.74
>>98 30×100の3反区画!セコい。
纏め役のいない集落ですか。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:44:44.11
>>103
人を動かすより、自分が動く。
自分が動いて信頼されたら人はついてくる。
自分が動かないで、人を動かすのは難しい。
自分一人でも先頭に立って回りを引っ張って行く気構えがなければ、何も変わらない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:46:46.73
今すぐでなければ、いつ頃走るのかな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 22:58:54.69
水稲20町+転作30町
ダッシュするベースは完璧に出来ているよな。
一千万円程度のトラクター購入ならキャッシュで払えるだろ。
集落営農ならプラスマイナストントンでOKだから、金は使い放題。
何の心配もない。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 23:09:45.23
石橋を叩き割る人なのかな。
腐った橋でも落ちる前に渡ったら対岸に着くんだよ。
落ちたら泳いで渡るか、別の橋を探せば良いだけ。
橋のたもとで考えているだけでは渡れない。
取り敢えず、対岸についてから考える。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 23:13:48.30
データとりとかメーカーとの繋がりとかめんどくさいこと考えずに、百姓したいなら走れ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 23:23:38.51
でアボン。思慮の浅い人は嫌いだわ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 23:32:12.00
>>110 個人で50町じゃなくて、集落営農で50町もあれば高々一千万円や二千万程度の投資は大丈夫です。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/06(水) 23:43:39.58
面積が増えてきたんで、プール育苗を検討してるんやが、
調べるとほぼメリットばっかりだ
これ大きなデメリットとかないんかね
逆にないとしたら、なんで今までこのやり方が主流じゃなかったんだろう
昔はほとんど上から水やりしてた記憶がある

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 05:35:48.27
>>112 >なんで今までこのやり方が主流じゃなかったんだ
昭和の前半(-S30)は主流だった。水苗代
http://www2.pref.iwate.jp/~hp2088/park/kikaku/39th_inasaku_noukigu.html
https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11E0/WJJS06U/0938605100/0938605100100030?hid=ht000150
http://ilove.manabi-ehime.jp/system/regional/index.asp?P_MOD=2&P_ECD=2&P_SNO=36&P_FLG1=10&P_FLG2=2&P_FLG3=2&P_FLG4=0
http://shizen-nou.jimdo.com/2015/07/23/%E7%95%91%E8%8B%97%E4%BB%A3-%E5%B2%A1%E8%8B%97%E4%BB%A3-%E3%82%92-%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%82%84%E9%B3%A5-%E8%99%AB%E3%81%AE%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AE%88%E3%82%8B-%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E6%95%B0-%EF%BC%91/
ただし、ヒニールハウスがなくて、ガラスハウスになってしまうので
部分保温で済む保温折衷苗代が普及した。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 05:37:24.84
>>113 続き
水温を上がらないと生育が悪いので、
http://www.nosai.or.jp/nosai_kasou/shinbun_anotoki01.html (水苗代は気温が上がってきた2回目の育苗に使う)
プールの下の水温を上げたり
http://www.nowden.co.jp/product/ndn_cable/cable_1.html
する必要がある。

水が多い分、夜間の気温低下が少なく地温が低下しにくい
http://www.jma-net.go.jp/nara/knowledge/saijiki2/20fog.htm (川霧、参照)
生育が確保されます。
高さ誤差0.5cm程度の水平面を確保する
という高度な土木技術が要求されますが、
苗代に砂を撒いて、水平になるように整地して、ローラー等をかける。
苗床幅の棒をおいて、棒が水平になるように水準器をあてて、膨らんでいるところを削る。
うまくいかなければ、水没苗箱の下に砂を置いて水没しないようにする。
ことで、比較的簡単にプールが作成できます。
自分で運送すれば、2000-4000円/トン (又は、500リットル程度の容積)程度で砂を購入できるでしょう。
害虫駆除の問題は、岡苗代と同じなので問題ないでしょう。
http://shizen-nou.jimdo.com/2015/07/23/%E7%95%91%E8%8B%97%E4%BB%A3-%E5%B2%A1%E8%8B%97%E4%BB%A3-%E3%82%92-%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%82%84%E9%B3%A5-%E8%99%AB%E3%81%AE%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AE%88%E3%82%8B-%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E6%95%B0-%EF%BC%91/
水温が低いと
>苗の姿は大きくても茎が軟弱でひ弱に育っている
となります。
農電ケーブルをおいて、加温するのが楽です。ハウス内だから、電気は取れるよね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 05:49:44.92
>>98
>30x100mですけど、なんかまずいんですか?
30m幅の場所だと、暗渠の配管埋設深さが60cm位で、
大型機で30cm耕して、走行する、とすると、
タイヤと暗渠管との距離が30cmしかないので、暗渠管を割ったり、動かしたりして壊してしまう。

耕土が10cm、耕盤が10cmよりした、
で工事されている可能性が高い。
大型用だと、耕土が30cm、耕盤が30cmより下、で工事されている。

大型機を水田内で走らせたらば、暗渠が壊れて湧水田になったり、
局所的クボチがあって、大型機が立ち往生したり、
することになる。
できれば、1トン以下の20馬力、無理しても小型特殊の範囲の30馬力でないと、動かなくなる。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 06:22:30.65
>>114 つづき。
うちのほうでは、
稲作用培養土、として販売されているブツを使うと、なぜか生育が悪い
という結果が出ています。しかし、同じ土を使っている農協の共同育苗所では生育がよい。
農協の育苗施設内に、こんなものが置いてあったのです。
http://www.megreen.net/plant/rakukon.html

プ-ル育苗の場合に、「生育が悪いな」と思ったらば、排水して、新規に水を入れて、施肥する、という作業を行う場合があります。
この場合に「新規の水」は、液肥を入れてください。
苗の生育によって、必要な微量成分が使われ、水内の微量成分が不足している場合もありますから。
https://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/tarc/1993/tohoku93-056.html

私の場合には、長年使っている、粉のハイポネックス(当時、水耕栽培用肥料がこれしか販売されていなかった)をバケツで溶いて投入しています。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%82%B2%E8%8B%97+%E6%B0%B4%E8%80%95%E6%A0%BD%E5%9F%B9&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B0%B4%E8%80%95%E6%A0%BD%E5%9F%B9+%E8%82%B2%E8%8B%97+%E8%82%A5%E6%96%99%E3%80%80%E7%A8%B2&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 06:53:59.21
>>113
ぽっと出じゃなく、歴史ある技術だったんやな
サンクス
参考にしてみるわ
しかしこうしてみると、じつは有効なのに失われてしまった技術があるんじゃないかと思ってしまうな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 07:08:35.18
>>115
圃場の幅で、暗渠の埋設深さが決まってるんですか。
幸い?うちの辺では基本的には暗渠はまだ入ってないですね。
でもこの先20-30psのトラクターでやってたんじゃ、生産性上がらないでしょう。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 07:53:20.86
>>107
米の体制整えるのに必要な投資はそれで終わりじゃないですね。
それに、畑作作業体系での米づくりがうまくいくことと、
組合で現在規定されている従事労働報酬体系で現役世代がまともに生計が立つかは別問題。
(年金農業者前提で設計されている感じなので)
それらの試算もしてみないといけない。
ちなみに決算書類はざっと確認してますよ。

農事組合法人形態での意思決定スキームは1組合農家につき1票、役員会でも1人1票。
会社法人のそれとは違います。さらに意思決定には田舎の人間関係とかも影響する。
誰がどの程度の知識と認識があって、どういう考えを持っているかも、人を動かす際に重要です。
(認識不足の人が多かったら徒労)
ここに>>83-85で言われるようなことが関係してくる。
バリバリやるなら、理想は集落営農法人の中ではなく独立の方が動きやすいです。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 08:46:45.40
>>112
ケラがプールシートに穴を開けるんでムカつく

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 12:43:14.38
26馬力で既にスピードが速いと感じる零細の俺
ターンとかせわしなくて困るわぁ。HSTじゃなかったら絶対に飛び出すわ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 13:05:47.74
>>118
暗渠の深さは…多分適当やな、排出口の関係で30cm位のもあるんや orz 施工した業者がアレなのだったからな、トラフの継ぎ目が・・
掘り返して明渠にしたわ、

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 13:44:15.98
>>119 貴方が代表になって改革する覚悟でやるしかない。
五年後十年後に参加するかもしれない人の提案じゃまともに取り合ってもらえない。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 13:53:27.78
集落営農なんて零細農家が集まって定年後の小遣い稼ぎ。
50町なら1・2軒の農家を中心経営体にして任せないと生計立てるのは無理。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 14:08:53.43
>集落営農法人
なんてその場しのぎのお役人の作文でしかないと思うけどな。
>集落営農法人
10年後はどうなる?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 14:22:07.50
かなりのハンデ戦だ
廃れるにはそれなりの理由がある

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 19:14:39.62
>>123
代表をやらせてくれ、というより、ぜひ代表をやってくれ、という状況になる方が、
その後が上手く回ると思ってますよ。特に田舎では。

>>124-125
自分も農事組合法人形態の集落営農法人は見通しは暗いと思ってます。
今の現役世代が勤めをリタイアしてから引き継いだとして、
農業も素人、経営も素人、経理も素人、ITも素人、で回るとは思いません。
別に担い手組織を作って(その後に法人化/合同or株式)、
そっちで生産を引き受けていく方が未来がありそうに思ってます。
いくつか腹案はあって、これから徐々に当たっていきます。

面積は100ha以上集約しないと組織として安定しないのでは?
機械の運用効率と故障リスク、人員の病気・怪我・退職リスクなどの備えとして。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 19:46:09.42
担い手組織って何?
貴方が社長になって従業員を雇うって事だよね。
家族と信頼出来る正社員一・二名いれば、後は臨時やバイトでなんとかなるよ。
正社員増やし過ぎると、農閑期の仕事作りや昇給で苦労するから注意しないとね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 19:51:23.72
ノンビリ検討している間に、誰かが始めてしまう。
そんな心配はしないのかな。
俺は、それで出遅れて苦労した。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 19:57:52.55
農業で生計を立てたいなら、個人経営で自分が事業主になるしかないだろうな。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 20:19:13.47
穀物農業は個人家族農業が基本だと思うんだよなぁ
先進国農業では大規模組織的農業が成り立ってるところもあるかもしれないが、
それでもそれはごく一部じゃないかな
あったとしてもそれは有志単位だろう
政策として地域単位の大規模組織農業を推し進めるってのは世界的に見てもかなり異質という印象
過去の事例としたら中国の人民公社とかソ連のコル・ソフホーズとかになっちゃうんじゃないか

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 20:22:38.22
規模拡大は狭い地域の陣取り合戦だからな。
100町やりたいなら他が手掛ける前に100町確保しないとな。
俺は、躊躇して出遅れたから20町で息切れ。
後は毎年出てくるリタイヤ農家の数反から1・2町を拾ってくだけ。
やりたいやれると思ったら、飛び込んで後は走りながら考える。
始めないことには誰も預けてくれない。
他所に預けた圃場を自分の所に奪うのはなかなか大変。
百姓で生きていきたいなら、早いに越したことはない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 20:31:13.81
担い手組織=共同経営体だとしたら、やめておきなさい。
貴方が全ての責任を負う覚悟でやるのが、成功への近道です。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 20:45:32.38
>>127 今、親の手伝いしかやってないのに、集落営農の大改革やら100町経営者を目指すやら、勇ましい事ですね。
頼もしい限りです。就農は早ければ早いほど良いですよ。
友人や知り合いに相談したら100人のうち90人はやめなさいと言うだろうな。
残りの10人はどうでも良いやだろうな。失敗を考えたら就農なんて出来ません。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 20:54:21.88
>>127 やらせてくれなんて言う奴にろくな奴はいない。
やってくださいと頼まれる人はやりたがらない。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 21:20:11.84
水田は用水を県外からも引いてくるからやっかい。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 21:20:22.31
>>128-129
誰が社長をするかは(会社法人なら)最大出資者の意向次第ですよね。
誰か別に優秀な人が始めるならそれも大いに結構なことで。
家族経営(個人事業でも法人でも)は融通は利くけど、経営の継承がネックでは。
北海道なら、廃業しても隣の農家さんが引き受けて規模拡大してきたのでしょうけど。
そういう農家がいない地域で集落営農法人ができていると理解してます。
稲作に畑作作業体系と大型機械を導入して原価低減したところが、
規模拡大の余地を手に入れて規模拡大していくと見ていますがどうでしょう。

>>132
自分の裁量で動きやすいのは、自家所有地で野菜つくることでしょうね。
なので軸足はそっちにおくつもりですよ。
米や麦は大きな資本が必要で、言われるように農地も集めないといけないわけで、
不確定要素や他力本願要素が大きい。
かといって無視しててもいずれお鉢が回ってくるのは
地域の状況を見れば明らかなので。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 21:54:24.11
27年産は仮渡金が上がったが、
県大手スーパーとかでコメの値段を見ると下がってるんだよね
あんだけ仮渡金が下がった26年産の時よりも下がってる
仮渡金は26年産<27年産なのに、
小売価格は26年産>27年産
これはどういうことだ・・・、うちのスーパーだけなのか・・・

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 22:15:34.80
27年産は高くなってるよ。
26年産では5kg1000円なんてのあったが27年産ではない。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/07(木) 22:54:07.19
>>118 >圃場の幅で、暗渠の埋設深さが決まってるんですか。
http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhYkgGbY5WsEUA9xqJBtF7?p=土地改良事業計画設計基準
&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=7&oq=%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E6%94%B9%E8%89%AF&afs=
の「水田」で、1980年頃のやつは、耕運機の運用しか考えていない。
2000年頃から、大型特殊の運用を考えるように改正された。
幅30mは前者、幅100mは後者の設計指針を使用している。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 00:42:39.61
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 00:55:22.21
>>141
丸正でたまに弁当買う俺も被害者かい?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 01:11:36.51
でじゃぶー

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 06:03:12.78
これが僕らニッポン列島の労働賃金実態!
全国平均最低月給196,200円

■都道府県、市区町村の平均月給ランキング
http://jobinjapan.jp/area/ranking.html

1位、東京都 - 225,500円

20位、富山県 - 189,300円

47位、沖縄県 - 167,600円

東京と沖縄の賃金格差は年収換算約70万円也!
提供: http://jobinjapan.jp

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 07:44:42.87
>>113>>114
俺もプール育苗やってるけど、やらない人の気が知れない程管理が楽
長時間拘束される水やりも、それを軽減するための設備装置も要らない。
温度管理も大雑把で良い。
それに薬使わなくても病害も無い。
プールの高低差は無いのが理想だが、俺は目測で均す程度だがプールを区切ることで対処出来大きな問題は感じていない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 07:53:36.18
>>115
踏圧の低いパワクロがいいんじゃね?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 13:59:44.07
慣行育苗のほうが初期成育がいいとか早く分決するって話を聞いたことがあるんだが、
そのへんどうなんだろう
路地プール・ハウス内プールとかに比べて明らかに差があんのかな、誤差程度かな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 17:58:12.52
>>146
割高なんだよねぇ。ガチの湿田って前輪が既にめり込むからセミクロじゃ駄目だし

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 19:39:05.57
日本のメーカーのトラクターのページや動画を見てると、
ハーフクローラーがバンバン出てくるけど、
クローラーの前に、扁平ラジアルタイヤの検討の選択肢はないの?
100馬力クラス以上にしか用意されてないように見えるけど、
それ以下のクラスじゃダメなん?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 19:57:23.68
井関は有るみたいだけど

http://www.iseki.co.jp/products/tractor/trac-nta3/soubi.pdf

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 21:29:33.67
自家販売の広告を出してみませんか。
お客様と米農家さんとのマッチングサイト。
サイトのメールで連絡を取り合うだけです。
広告の登録、会員登録も無料。手数料もいりません。
まずは米農家さんの広告の登録をしてみませんか。
http://kome.usicafe.jp/

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 23:21:45.88
小型トラクターに扁平ラジアル履かせる意味がわからん

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 01:20:58.12
その意味がない理由を教えてほしいんだけど。
イセキにはあるということは、全く無意味ってわけでもないのでは?
設置面が少し広い分、踏圧は下がるよね。クローラーほどじゃないにせよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 07:24:03.13
>>147
>慣行育苗のほうが初期成育がいいとか早く分決する
これは肥料濃度の関係だと思う。
肥料分が少ない状態で生育した苗を植えたほうが、移植直後の生育がよい
という原則がある(稲の話じゃない)。
根負け(ねまけ)又は茎の周辺に根が集まることから根巻(ねまき)と呼んでいる。
移植が近くなったらば、肥料濃度を下げることで対応が可能だが、結構難しい。

>路地プール・ハウス内プールとかに比べて
これは、夜間気温(吹き溜まり)の低下がしにくいハウスと低下がしやすい路地との違い。
育苗場所の局所的地形が大きく関係するので、はっきりした事はいえない。
苗周辺(地表?cm、苗の高さ)の気温の変化を注意してくれ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 08:15:47.34
>>154
田植え時に、慣行のほうが肥料濃度が低く、プールのほうが肥料濃度が高い傾向があるってことかな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 09:08:49.93
あんまり適当な事を言わない様に。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 09:11:36.70
水分を抑えてある程度の飢餓状態のほうが植物は糖度を増すとかっていうよね
それがコメにどう影響するかは知らんが

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 11:59:24.40
育苗で根にある程度のストレス与えないと強くなる訳ないだろ
熱帯雨林の植物と乾燥低温地帯の植物どちらが強いか考えればすぐわかることだと思うけど

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 12:51:56.84
どれくらいのストレスを、いつ頃与えるかだな。
やり方は一つでは無いだろうな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 12:53:31.55
>>158 どっちが強い?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 17:16:28.16
プールは活着早い

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 19:18:41.71
>>155
>高い傾向があるってことかな
そんな単純な話じゃない。

乾いている場合は、
http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RAzExrJZJW0T8AlhKJBtF7?p=%E6%A0%B9%E9%85%B8%E3%80%80%E5%90%B8%E5%8F%8E&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=
と、根から放出される根酸によって土壌中の肥料分が可溶化されて吸収される。
プールのように水没している場合には、水中の可溶化されている肥料分がそのまま吸収される。
前者は、根の周辺1mmの範囲の肥料しか吸収対象にはならない。
後者は、(自然乾燥・人為的水位の操作等の水位の変動によって)水が移動するため、ほぼ全量が吸収される。
このことが、水耕栽培と土壌を使った栽培との違いで施肥の分量の違いなどが大きく出てくる。

土を使っていると植える頃(3-6葉)位になると肥料切れが見られる場合もある。
液肥の場合には、葉に肥料粒が付着して肥料焼けする、なんてことを考えなくて、ジャンジャン入れるから、肥料切れ状態にはならない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 19:40:16.75
>>153
小さいトラクターの踏圧を気にしてどうするのかと

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 20:54:54.39
>>152
ホイルトラクターとパワクロの中間を狙ってるんじゃない?
なしにろパワクロ(セミクロ)は乗り心地が悪い

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 20:59:42.45
小型トラクターに乗り心地とかいらないでしょw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 21:25:35.16
100馬力未満は全部、小さいトラクターかい?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 21:47:38.90
>>162
そもそも根は直接肥料分を吸収しないだろ
根源微生物の働きによって分解された肥料分を吸収するって勉強したけどな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 22:57:02.52
今時3tそこらのトラクターは小型

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/10(日) 23:20:58.52
どんなサイズだろうが圃場に入れにゃゴミと同じ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 00:46:47.21
ま、ゴミみたいな圃場にはゴミみたいなトラクターしか入れんわな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 07:42:10.06
ゴミ乙

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 07:52:17.88
>>167
>根源微生物の働きによって分解された肥料分
これは有機質。水耕栽培は無菌栽培も可能です。
微生物に分解されたもの、を液肥として与えます。

うちのほうだと、
腐植土を使う場合には臭化メチルで殺菌する。
臭化メチルが使用禁止になってからは、殺菌済みの農協の培養土を購入する。
ほぼ無菌の関東ローム土を使う場合には、集荷メチル殺菌を省略できる。
ということで、病害発生予防の観点から、有機質は入れていない。
なお、人によっては、泥炭の加工品( https://www.denka-azumin.co.jp/howto/index.html )を使っている人もいる。
有機質の分解・吸収はあまり考えない。

育苗期間が長い成苗植えの場合には、微生物によって有機質を分解する期間が確保できますので、考慮します。しかし、近年はようびょう植えが主流です。
硝酸・亜硝酸を合成する菌種があります。尿素からアンモニアが、アンモニアから亜硝酸が、亜硝酸から硝酸がつくられ、約1週間で散布した尿素が植物に吸収される(例外もあります)硝酸に変わる。
硝酸になってから吸収される。
液肥の場合に、硝酸を入れている場合が多いです。主に使われているのはアンモニア(アンモニウム塩の形で)です。
というのは、1-7日で溶液を交換しますので尿素などのちっこう性では合成・吸収される前に捨ててしまいますので
硝酸又はアンニモアのような即効性肥料を使います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%9C%E7%A1%9D%E9%85%B8%E8%8F%8C

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 08:27:56.49
プールで病害はまず無いな
植える圃場の土を入れて土壌菌に慣らすとか言う人も居る

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 09:18:07.66
田んぼに3トン超えるホイルタイプのトラクター使っているのなんて、北海道でもあまり見ない
部分的にでも泥炭があるからね

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 09:40:06.21
プール育苗は昔の苗間に戻ったということか。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 11:39:47.71
代かきしない体系なら、重いトラクター普通に入れてるでしょ?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 12:09:32.40
そんな少数派のことを当たり前のように言うなよ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 13:28:09.14
俺も無代掻き移植しているけど出来るだけ軽いトラクターで作業している。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 13:51:19.77
乾田直播ではでかいトラクター珍しくないのでは?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 14:32:47.48
乾田直播自体が珍しい

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 20:30:31.95
重いホイールトラクターがあかんってのは、代かきのときだけでしょ?
代かき体系でも、代かき以外の作業をでかいのでやるのはOKよね?
機械があれば、だけど。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 20:36:36.70
湿田なら耕起でも逝ける

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 20:55:17.83
重量級のトラクターが動ける圃場と走れる道路が有れば大丈夫だろうな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 21:14:27.51
扁平ラジアルタイヤ程度じゃあかん湿田なら、
躊躇せずにクローラーにするしかないんじゃ?
そうじゃないのに小さいトラクターにこだわってたんじゃ、
生産性上がらないのでは?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 08:37:46.30
>>181
考えが甘い、車重のある機械を使っていると必ず土は締る。
ブルトーザーに3点リンクがオプションにあるけどそれが普及しない理由が証明している。
これを論じれば必ず接地圧という言葉が出るけどランマーやバイブロプレート作業と同じことなんだけど
土が締れば地温が上昇しにくくなる。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 08:56:30.91
資格の市場価値が一目で分かる!
安定した仕事を得るには学歴よりも、価値ある資格を取ることが大切です。
また、日本経済が求めている人材も、これで明らか。

■資格の求人市場評価ランキング
http://jobinjapan.jp/license/ranking.html
■すべての資格の平均月給一覧
http://jobinjapan.jp/license/

全資格の平均最低月給197,800円
提供: http://jobinjapan.jp

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 10:22:15.17
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 10:56:43.18
飼料米メインに切り替えた人っている?
やっていけそう?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 11:00:16.46
>>184 必要なら買う、不要なら買わない。
耕作面積や圃場条件、営農体型や作付け作物、その他諸々の条件で必要なトラクターは変わる。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 12:40:07.64
>>185
その締まった土ってのは表土何センチの話なんだ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 13:43:04.13
耕盤が硬くなってるって事だよね。
必要な作業をこなせる範囲で軽い方が良い。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 14:19:08.88
扁平ラジアルタイヤってラグが低くて水田性能低そうだ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 15:33:44.01
3連休で昨年圃場整備した田んぼの石拾いをしたけどきつかったわ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 15:55:42.41
畑作作業体系を水稲に導入した場合、
重量のある大型トラクターを使うけれども、
毎年反転耕起と表層鎮圧を行なう。
耕盤は毎年割ると思うんだけども違うのかな?
実際にやってる農家さん見ると、
ハーフクローラーの人が多いけども扁平ラジアルタイヤの人もいる。
扁平ラジアルタイヤで間に合うかどうかは圃場によるとは書いているけども。
直播きに取り組んでる人が多いけど、代かきには使ってないっぽい感じではある。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 16:17:14.12
100馬力程度までの軽量短ホイルベースのトラクター使う水田作業体型じゃダメなのね。
敢えて畑作作業体型を持ち込んで、ラジアルタイヤや重量級トラクターを導入する理由がわからん。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 18:58:24.74
>>188
全面積飼料米にして
飯米は買った。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 19:03:44.96
>>195
ロータリー耕と代かきは速度が遅い。それを1-2回と2回行なう。田植機も遅い。
一方、プラウ耕やバーチカルハローやドリルシーダーは速度が速い。数倍違う。
この速度差が規模拡大を可能にし、生産コストの低減につながる。
畑作と機械が共有できる点もある。
と理解しているけど。
草刈りが規模拡大のネックになる、というのはまた別の話ね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 20:05:56.24
直播やらないなら要らない。
直播やるならデカいトラクター要る。

直播やらなくていい水稲経営体系の人にはデカいトラクター必要無い。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 20:15:09.97
はい、意見が出揃った様なので、まとめ
100馬力ちょい下のパワクロ!で決まり
え?30馬力クラス?廃業だね〜

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 21:01:48.50
>>198
直播やらずにどこまで生産コスト低減できますか?
現状のまま行けるとこまで行ってダメになったらそのまま辞めるならともかく、
将来も米づくりを続ける(後世に引き継ぐ)のであれば、
生産コストを下げるために畑作作業体系と直播の導入は避けられないと思うんだけどなぁ。

>>199
畑作作業体系導入してるいくつかの農家、120馬力程度のを導入してるんだよなぁ。
最近のだと125馬力のGLOBEパワクロとか。
110馬力のじゃないのはたぶんちゃんと合理的な理由がありそう。価格も含めて。
牽引作業には重さが必要だけど、たぶんエンジンの違いかなぁという気もする。
1つ下のREXIAはGLOBEより2t近く軽いから、曳ける作業機が小さくなる。

プラウの牽引の所要出力の試算式はスガノのサイトにある。
http://www.sugano-net.co.jp/products/setup/setup.html
スガノの4連CRLA144C1と5連CRLA145C1で各土壌タイプで計算してみたけど、
GLOBEじゃないとあかん感じになった。
ただしこの試算式、ホイールとクローラーでの牽引力の区別がないのがざっくり。
(4駆なら牽引係数を1.5倍にするというのはあるのに)
まあ余裕はあった方がいいから、クローラーなら大丈夫だろうけど、
ホイールの場合はギリギリ計算だとダメかも。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 22:48:25.33
パワクロは1.3倍、フルクロは1.5倍、ソーシーは1.8倍。
どっかで聞いた。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 23:04:59.77
200馬力超の話かと思ったら120馬力ですか。
乾田直播出来る田んぼがどれだけ有るのか。
乾田直播に取り組んでる生産者で100馬力超トラクターを必要でないと出来ないと考えてる農家がどれだけいるのか。
乾直のやり方も様々だよ。
100町程度なら70馬力クラスで乾直出きるよ。
どんな作業機械引っ張りたいのかな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/12(火) 23:58:25.44
>>202
14インチ4-5連の丘曳きリバーシプルプラウなら、125馬力くらい必要では?
70馬力だと3連止まりでは。
レーザーレベラーも70馬力だと3m幅になるかと。5m幅のは125馬力欲しい。
あくまでもカタログ見てるだけだけど。
それに70馬力クラスのトラクターって割高でしょ?100馬力超の方が割安。

ちなみにM7以上のクラスになると3点リンクがJIS3形になってしまう。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 00:03:46.13
水稲耕作何百町歩の農家さんのお話ですか。
まさか、30町や50町程度じゃ無いよね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 00:06:38.30
10町20町農家の夢物語だったりしてね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 00:13:53.97
これからは100町が最低ラインじゃない?組織体制でだけど。
それより小さい規模だと、誰か倒れたらやばい、
主要で1つしかない機械が故障したらぱったり止まってしまう感じになるかと。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 06:29:24.85
それはそうなんだが、
それはひたすら昔から言われていることで、だからこそビジネスにおいて企業組織が発展したんだと思う
なのに農業生産分野では歴史的に個人が主役だったってことを考えると、
やっぱり農業生産と組織体制ってのは合わないんじゃないかと思ってしまう

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 06:43:06.64
>>206
小さい所ならいくらでも他に代わりいるだろ
逆にデカイ所の頭が倒れたら地域ごと飛ぶ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 07:26:38.44
米を9時5時勤務で作れれば良いけど。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 09:52:13.95
>>208 小さい所がリタイヤしたら、大きな農家が受託してくれますね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 11:22:47.22
>>208
この事例を体験した人っているんかな
地域の大農家(個人・組織含め)がダメになって、その後処理がめちゃくちゃになったとかって事例

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 11:44:37.71
個人事業でも人雇ってる場合もあるし、家族経営でも法人の場合もあるし、
何人で何haやるかじゃないの?
1人でできる規模(20ha)では、機械のサイズと稼働率が最適化しないと思う。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 11:50:58.02
農業は親子二人くらいでやるのが色んな意味で一番効率いいと思う

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 12:13:46.93
>>213
一人離脱したら?
二人なら重要な機械も1台きりですね。
利用中に故障したら作業が完全に止まる。
すぐに修理してもらえるか、代替機を借りられればいいが。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 12:24:03.83
>>214
その理屈だと、複数人体制でやっても同じことじゃないかな
複数人体制だと重要機械も複数台あるだろうけど、その代わりにやる面積も複数人分やらなきゃならん
一台が止まってるだけで他の機械は動いているとはいえ、
やらなきゃならない面積はこなせていないわけで、
ノルマ達成という点でいえば少人数体制だろうが複数体制だろうが重要機械が壊れた時点で未達成のまま
結局は重要機械の修理・代替を待つってことになる
それを解消するにはいつでも出せる予備機を倉庫に置いておかなければならん

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 12:27:17.67
100ha近い法人がいきなり廃業ってのはあったな

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 12:36:23.52
>>215
横レス
修理・代替え機が来るという前提ならそのとおりだが、
問題は修理・代替えがシーズン中に絶望的という場合だな
組織体制で重要機械が複数あるなら、時間かければとりあえず終わるが、
少人数体制で重要機械が一つなら、時間をかけようがモノがないので終わらない
まあさすがにそんな状況はまずないと思うけども、ないともいえない

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 12:39:26.58
むしろそれは付き合っている機械屋の問題な気がするな
修理もできない・代替え機もない・新品もすぐに持ってこれないって状況だろ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 12:53:19.15
>>215
1台だと故障したら完全に止まる。
最低2台あれば、1台故障してももう1台の稼働時間を延ばせばある程度カバーでき、
修理から戻ってきてしばらく頑張れば回復できる。
あちこちのブログ読んでるけど、田植機やコンバインの故障は結構聞くよ。
トラクターも稀に。

人間も同じで、
怪我や病気もあるけど、やーめた、ってのも想定しないといけない。
これは珍しいことじゃない。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 13:01:50.89
うちは一台体制だけども、かといって組織で複数台体制にする気も起きない
しかし自分の体調や機械の故障もあるから、対策として周りの農家仲間とそのへんを相互扶助していこうぜ、
みたいな感じでやってる
あいつがダメになったら、みんな少しだけ自分の時間を削ってそっちに手を回してやろう的な仕組み
何かあった時のために組織化するのも否定はしないが、まずはそういう横のつながりを利用したほうが、
個人主体が多い農家的に気楽だと思う
本来は組織化・企業化するべきなんだろうけどね
でも俺はそれに参加するなら、離農して普通にサラリーマンしたほうがいいな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 13:08:02.72
欧米豪はそのへんどうなってんのか気になるね
なんだかんだであちらさんも個人主体の農業だろうし、
有事の際の対策とか興味あるわ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 13:10:27.91
農業機械導入計画策定の手引き、という資料に、
機械の利用効率は80-90%が適正との旨の説明がある。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/gjf/tokuteikouseinou.htm
ここの下部にある下の方のPDF、全51ページだがその22ページ目、
振ってあるページ番号では51ページ(紛らわしい)前後にある。

機械の利用効率がもっと低い状況なら、それは過剰設備・過剰投資ということで効率が悪いし、
100%ちょうどなら最適効率ではあるが、気候変動とかに対応できないことになる。
100%を超えるというのは作業が不可能を意味する。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 13:19:47.13
>>220
そういう農家が回りにいるところはまだいいけど、いないところが問題。
規模も機械も大きくなるほど、そのレベルの農家は近くにいなくなるわけで。

で自営業って(その事業そのものの能力以外に)必要とする能力が多岐に渡るから、
新たにやろうって人少ないのよね。多くの人の意識がサラリーマン化していって。
多くの弱小農家がダメになっていったのも、経営が理解できてなかったからだし。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 13:21:20.52
機械にそれほど詳しくないから的外れなこと言ってたらすまん
利用効率が高すぎるのは問題ってわかるんだが、低いってのはそれほど問題?
機械の傷みも少なくて長持ちするから、長期に渡るけどそのうち元が取れると思うのは素人考え?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 13:54:44.88
直播が生産性の向上になるのは机上理論
日本の短粒種は穂発芽性しにくい品種選抜をしているので直播には向かない。
同様に脱粒性も低い品種を選別しているので普通型コンバインではロスが多くなる。
ただそれらを育種で解決しても台風があるので何ともです。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 14:30:47.69
機械の稼働効率マストって言うのが罠
実際に最もコストがかかるのは人件費だから
機械の稼働効率の為に人が待機してるようじゃ本末転倒だよ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 15:14:22.95
近くの法人がカルパーコーティングの直播やってるけど、収量は変わらないけど明らかに食味が悪くなった

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 16:19:54.07
トラクターの更新時期って何を基準にしてる?
機械屋いわくアワーで1500くらいとのことだが・・・

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 17:06:57.78
>>225 3キロも蒔けば充分。
>>227 下手くそなだけだろうな。
>>228 我が家のトラクター、33馬力1900時間、50馬力2700時間、70馬力2500時間。
前輪オイル漏れ等の軽微な修理以外元気に働いています。
未だ未だ働いてもらいます。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 17:22:34.52
安倍首相は母親の洋子さんに暴力を振るったことがあった
2014年11月
http://i.imgur.com/FHJhslx.jpg
http://i.imgur.com/Ni2AODf.jpg
http://i.imgur.com/4xZjauU.jpg

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 17:32:02.94
>>227
直播は収量が落ちる分食味は良くなる傾向だった
今は収量取るからその点では同条件

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 17:35:12.56
>>224
利用効率が低くても、
購入時のキャッシュフローに問題が無くて、
経理上減価償却分がきっちり利用できる利益が上がってるなら、一応はOKかと。
ただし、毎年メンテに出すとして回数が多いほどコストはかさむ。
経年が高くなると保守パーツが無くなる、などの問題はあるかと。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 17:41:59.28
>>225
なんか全然分かってない人に見える。
直播による生産性の向上は、育苗や田植えにかかるコストの削減と、
(乾田直播の場合は)田作りの違いによる作業効率アップと、
(乾田直播が全量ならば)田植機が不要になることによるでしょう。
収量が若干低下するともいわれるものの、これは田作りが同じ場合。

>>226
機械が空くのを待つことなんてある?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 19:40:43.67
カルパーや鉄の直播でも、田植は早いよ。
移植2人で2町なら、直播一人で3町はこなせる。
育苗施設、地代、苗箱、床土、播種・育苗管理作業労賃、田植苗運びその他諸々、全て不要。
但し、種子粉依機械、資材、労賃は必要。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 20:13:50.98
20年前に建てた格納庫、シャッターH265×W260。
生涯使えると建てたのに、コンバインも田植機もトラクターも入らない。
出入口3×3bで、7×15bのパイプ車庫建てた。
まさか、これ程早く規模拡大と農機具の大型化が進むなんて想定外だったよ。
ミニライスセンター建設も急がないと近隣農家に負けてしまいそう。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 20:42:39.27
地権者も近所の農家も担い手も誰も作り手がいなくて耕作放棄されている農地。
そんな農地を農地として残す必要が、あるんだろうか。
原野林野沼地に戻すことは悪なんだろうか。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 20:48:06.67
集落営農が年寄ばかりの30馬力トラクタ云々なんだかで、100馬力超トラクター導入なんじゃらほいの人は何処に消えたのかな。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 21:28:20.91
>>237
いるけど何か御用?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 21:30:21.64
カルパーや鉄の直播でも、田植は早いよ。
移植2人で2町なら、直播一人で3町はこなせる。
育苗施設、地代、苗箱、床土、播種・育苗管理作業労賃、田植苗運びその他諸々、全て不要。
但し、種子粉依機械、資材、労賃は必要。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 21:32:35.30
>>238 疑問は解決したんかな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 21:54:14.16
>>240
あれこれと調べてるよ。
やはり最初に大型のトラクターがないと先に進みにくいと思う。
それがあればいろいろと回り出す。
もちろんいくつかの作業機は同時に必要だが。
コンバインとかは小さくても先の更新ででかくすればいい。

今考えているのはどうやって導入するか。
集落営農法人が将来ビジョンを理解して動くのが一番だが、
変革は個人からしか起きないとも言える。
自分はそれだけのキャッシュを持ってないが、
個人で導入する方法、メーカーを動かす方法、
他の資本のある人を動かす方法(土建屋さんとか)、
いろいろ念頭におきつつ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 22:00:19.70
耕作地と関わる人たちと諸々あっての機械だな。
20町耕作に毎日2人トラクター乗れるなら30馬力や50馬力クラスで余裕だね。
50町一人なら70馬力な100馬力も必要なんだろうな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 22:02:22.42
あと、
圃場カルテ(圃場ごとの特性を記したもの)
栽培カルテ(圃場ごと・年度ごとの栽培日誌)
コスト試算表
のフォーマットを作りたいと思う。
今どういう作り方をしていて、コストがどう掛かっているのか、ぱっと分からない状態。
米は組合員個人まかせだけど、はっきり言って全く経営になってない。家庭菜園。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 22:11:21.95
これからやろうとしている素人さんの考え方は面白いなぁ。
既に百姓で生きている俺には無い取り組み方だな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 22:16:38.80
>>242
それじゃレーザーレベラーが曳けないです。
スガノの直装式の一番小さいLL3000が55-85ps用となっているけど、
粘土質だとでかいトラクターがいるし、どうせあれこれ新規に導入するなら、
割高な中型トラクターを導入するより、100馬力超の大型トラクターの方が割安かと。
作業機も可能ならでかいサイズの方が割安。
プラウもせめて丘曳き14インチ4連、できれば5連。
作業能率の違いは生産コストに直結するので、でかい方がいいと思います。

均平は直播きの際に重要だし、それらの作業機があれば畔抜きも自分でできる。
現状をこなすだけの計画ではなく、将来のビジョンをイメージして、
引き受けられる余地のある体制にすべきと考えています。

土づくりも、長年のロータリー耕で浅くなった作土層を、プラウ耕で深くすべきかと。
収量アップにも繋がるはず。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 22:20:23.77
>>241
経営体育成の補助事業、日本政策金融公庫の審査に通る様な事業計画書作れればキャッシュが無くてもおkじゃね?
全くの作文では返済に窮することになるけどな。
がんばれ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 22:22:03.82
最近はこの辺読みました。
http://agri-biz.jp/item/search?item_type=1&title_by_item_id=8057&sub_category_type=1
特にこれとか参考になるかなと。
http://agri-biz.jp/item/detail/7775?item_type=1
PDF版で誌面フォーマットで閲覧可能。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 22:53:21.72
>>236
既に耕作放棄されてる農地を野に帰すって
植林でもするのか?
ほっときゃ嫌でも至れそうなる
頻繁に同じ事書いてるけどさ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 23:46:30.55
農業ができないSNEPの僻みだろどうせ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 01:33:37.76
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 03:14:05.82
安倍首相は母親の洋子さんに暴力を振るっていた
2014年11月
http://i.imgur.com/FHJhslx.jpg
http://i.imgur.com/Ni2AODf.jpg
http://i.imgur.com/4xZjauU.jpg

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 09:31:50.80
>>131
土地改良して30年位、20-10年ぐらい前にトラクターが普及した。
初期に入れた10,15,20馬力位を使いつづけているところでは、あまり影響が見られないけど
25-50馬力位の大きいのを入れたところでは、暗渠が効かなくなって、湿田化している。
改良区の、維持管理計画書(20年ぐらい前に作成)では灰褐色土壌だったのに近年はグライ土に変わってきた。
土が圧縮され、排水が悪くなり、地中へ温かい水が流れ込まなくなって、地温が低下する。
元々排水の良い砂地・さじょう土のところではあまりかんけいないかも。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 09:40:13.79
>>245
近所で長年ロータリーをやっていた場所で、プラウ(鋤)をやった人がいた。
1970年代に土地改良やった場所なので、作土は10cmしか確保していない。
耕盤がめちゃくちゃになって、湿田化。翌年、暗渠排水のやり直し。

馬耕やっていた頃は、30cmの鋤で耕していたんだけど、
土地改良の頃にまでにほとんどの馬が死亡。死亡に伴って、耕運機に切り替えた。
あるいは、子供が近所の工場に勤務、家畜糞臭が衣類に付着して社会生活が成り立たないと、馬・牛を売って(とさつ用に出荷して)、給料で耕耘機を買った。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 10:41:44.07
>>244
そう。
そして「教えてやる」と称して、既存の農法・作業を行うことを強要し、
行わないと有るとあらゆる嫌がらせを行う。

暴行事件一件有。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 11:24:25.55
>>253
プラウかけた後どうやって均したかでしょう。
ロータリーで均したんじゃあかんと思うけど。
畑作作業体系を導入している大規模米農家さんのブログはいくつもあるし、
そういうのを見て参考にしたらいいと思うけどね。
もともと湿田・粘土質のところでやってる人もいるし。
でかいトラクターがある人は暗渠工事も自分でやってたりする。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 11:59:13.73
農政の議論を聞いていて思うが、強いコメ農業とはなんだろうか

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 12:47:29.74
カネを恵んでもらわなくても食える農業

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 14:33:48.21
>>257
ストレートやなw

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 14:39:11.08
持続できる農業
食糧であるなら絶対に止まってはいけない

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 16:12:42.86
https://www.youtube.com/watch?v=XAJKgqezNMc

これは乾田だけれど、5cmぐらいしか耕してなさそう。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 16:28:26.46
円安で息を吹き返した企業は果たして自立してるといえるのかねぇ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 16:37:40.83
>>235
この米が安いときに多額の設備投資は危険だ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 17:11:57.44
よほど引き受け面積が増えるような見通しでもない限り危険だな
投資する以上はリターンなけりゃ意味ない
しかしその見通しが立っていたとしても、ライスセンターという大規模投資に見合う大規模リターンが見込めるかはビミョ
それに建屋ってのは20年くらいで改修も必要だしな
あと大規模投資する場合は自分の健康面とか、年齢とか、事業続行不可能になった場合とかのことも考えないと・・・

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 17:40:52.49
面積増やさなきゃ!→ライスセンターでっかくしなきゃ!→借金返さなきゃ!→面積増やさなきゃ!→ライスセ・・・

うーん
反収上げるとか、コスト下げるとか、独自販売するとか、そっちに力を入れたほうがいい気がする

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 17:41:15.72
今の米の状況って、
ゼロから設備一式を揃えて、その全部の更新期が来る時点で、
最低限同じレベルの設備一式の新規投資が可能な解が出せるだろうか?
もしどんな規模でもその解が無いとすれば、
米価の高かった(利益が大きかった)時代に設備投資を終えているものが
保つ間しか成り立たないということになってしまう。つまり衰退産業。
中古なら成り立つ、というのでもダメ。

キャッシュフローとか、農地が集まるかは、重要ではあるけども別の問題として。

主要な投資額を積算して米価を設定して計算してみればいいだけなんだけども。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 17:51:56.06

無理だべ。農政局調査の1俵当たりのコストを下回る米価で乗り切るのは、
一般企業ならとっくに撤退するけど悲しかな家族経営ならとりあえず何とかなる。

いろいろ議論展開されているけど銀行が融資してくれないということはこの産業には
展望の見込みがないということ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 18:16:09.10
>>266
いや、無理かどうかはちゃんと数字を見て判断したいところ。他人の判断でなく。
銀行なんて農業に限らず事業を見極める能力無いでしょ。

農政局調査の1俵当たりのコストっていくらですか?
1俵あたりの生産コストが7000円切っている農家もいるし。

キャッシュフローの問題は、資金力のある企業なら障害にならない。
農地の集約は、地方部ではこれから容易になるはず。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 18:30:09.83
特徴のない農家がどんどん廃業して、残存農家の作る国産米が貴重品としてプレミアを得るまでは先の見通しはない。
この不毛な我慢比べを早く終わらすには、競争と淘汰を加速する農政に転換すべきで、事実その方向に動いている。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 18:32:43.76
まぁ、がんばれ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 18:37:07.59
>>250-251
つまり、革命烈士は悔しくて夜も眠れないと。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 18:39:32.18
大規模集約が淘汰の行き先なら
それは単にリスクを固めて顕在化するだけで
国の農の終わりを早めるだけだろう

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 18:45:16.23
>>268
はて?
TPPでは、米は守られましたけど。

あ、烈士はその内容をTPP妥結前から、使い回してるのかw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 19:27:41.96
数字の話が出来ないとあかんやろ。
概念だけで考えてるともっともらしく思えても錯覚がある。
そういう人から淘汰される。
労賃を削らずに生産コストを下げる/利益を増やすやり方を指向せねば。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 21:23:28.39
養鶏農家、昔は数百数千羽だったのが、数万数十万羽が当たり前。
稲作、昔は五反一町で兼業だったのが、未だに五反一町で兼業。
一寸昔は3町5町で専業だったのが、10町20町から規模拡大。。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 21:32:30.89
>>271 10〜20年後に家族経営50〜100町位で経営が成り立つ程度の大規模集約ならなんとかついていけるかなと思う。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 21:46:44.19
家族経営ってのはどんなのを指すの?
家族だけ?家族以外の親戚もOK?
個人事業だけ?法人化しててもOK?法人でも同族会社か非同族会社で違うし。
個人事業でも専従者給与が出せるし雇用もできるしパートも雇える。
法人化してても家族or親族だけの場合もある。
大きな額が動く事業の場合は、家族だけであっても法人化した方が得だし、
自分の代で終わらせるのではなく継承が可能であればなおさら。
ただし、1人でやってたり継承の予定が無いなら、法人はクローズが大変かも。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 22:01:34.10
てか、元々は、戦争で米が足らないから、
日本中の大きな湿地を干拓して、
水田を広げたわけ。
それを、米余りだ、米なんか作るなと、
反日メディアが煽って、
減反なんてやってるバカの極みです。
いざ、戦いとなれば、兵站の問題は、
戦いの勝敗を決める重要な要素になるのは言うまでも無い事。
戦いと言うものは戦場だけで行われているものではないのだよ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 22:07:37.92
>>276 専従者数名(経営者他家族や社員)+農繁期パートアルバイトを想定しました。
俺は、息子や娘が継がなくても後継者は出てくると思ってる。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 22:07:48.45
で、どうするの?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 22:08:20.16
>>279>>277に対して。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 22:12:13.32
減反転作しないと、米価暴落、古米古古米古古古米保管する倉庫が足りない。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 22:18:13.16
>>278
個人事業の場合で他人に引き継いでもらう場合、
その人に機械等を買い取ってもらうか、新たに機械を揃えることになるはず。
貸すかたちにする手もあるが。

法人の場合は、経営の継承に際して株式(出資)の扱いが問題になるかと。
相続なら話はまだ簡単。
相続者以外の親族や他人への経営継承の場合はそれを買い取ってもらうことになる。
機械とか倉庫とかも、個人で導入したものか法人で導入したものかで区別が必要。
最初から他人への経営継承も想定してちゃんと区別付けていればいいが。

経営はオペレーターの技術とも違うし栽培の技術とも違うから、
ある程度早い段階から経営のあれこれを身につけさせた人じゃないと継承が難しい気がする。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 22:55:48.37
>>273
労賃がコストダウンの癌なんだよ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 23:39:10.77
>>283
じゃぁ報酬なしにすればいい。ただ働きすれば経営改善!
なわきゃないので、報酬を切り下げることなく生産コストを下げないとあかんでしょう。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 04:31:14.03
オレも人件費は削らない派かな
各項目のコストダウンは当然だとしてその中でも重要なのが賃料料金だとおもうな
あとは資金借り入れするときに高い利息のものは使わないってこと

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 04:57:07.59
農業の基本が古今東西で家族中心だったってのがそれを物語ってるな
要は労賃を家族内でごまかしてやっと維持していたのが農業だったってわけだ
いくら機械化・近代化しようと、天気勝負なのは変わらない
二次三次産業は時間に人間が都合を合わせる
一次産業は天気に人間が都合を合わせる
人間=労賃なんだから、一次産業をやるにあたって労賃の安定はあり得ない

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 09:59:44.75
公務員的発想や銀行員的発想の方が多いように感じるのは俺だけか。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 10:13:00.74
>>274
養鶏農家、昔(1960)は数百羽だったのが、うちは単農1の千羽で労力不足により撤退。1万羽超えの所が次々と破産か自殺。
稲作、昔は五反で兼業だったのが、未だに五反で兼業。
昔は1町で専業だったのが、10町20町作っていたヤツが破綻しそうで兼業(6次化ともいう)。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 10:22:09.18
>>287
経理や事務も大切な農家の業務だから、発想自体は間違ってないと思う
問題はそれを現場にまで持ち込むことだな

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 11:29:10.71
>>288 次々と破産か自殺?
廃業や撤退と破産は別物だよ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 11:38:42.10
夜逃げや自殺は珍しいことでは無いだろう

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 11:41:44.54
なんとかパワーアップていう補助金が来るらしい

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 11:45:22.81
>>291 凄く珍しい事ですね。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 12:24:11.67
>>293
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%AE%BA
>日本で暮らす人の40人にひとりは自殺者の遺族で
>2010年の警察庁のデータでは、自殺者の74.4%が遺書などにより動機が特定でき、 残りの25.6%は動機不明[8]。
遺書で特定できた場合では、動機原因は「健康問題(病気)」15802人、「経済・生活問題(貧困)」7438人、「家庭問題」4497人、「勤務問題(仕事・職場の人間関係)」
2590人の順とされた(遺書などから明らかに推定できる原因を各人3つまで計上)[
中学校3年間、毎年クラス換えがあったとして、同級生の中に1名、遺族がいる計算になる。
自殺の1/3が貧困で、年間7000人ぐらい、人口1万人に1名位。
組合員1万人の単農として、家族を含めて人数が3万人位、単農で毎年3人ぐらい自殺する。
このくらいが、「普通」の自殺者。

で、この中に、新規就農者が何人いるのでしょうか。

間接的自殺にも注意してね。「金がない」として、積極的治療をせずに放置して、
60歳だからあと10-30年位生きられるだろう、とした人物が
「1ヶ月も生きている。元気だね、普通は1ヶ月もたては死んでしまうのに」
と、とある地域の救急表員の看護士は言っていた。
尿が出ないのに大量のブドウ糖点滴をして、殺すなんてことをしていた病院。
「年かとしだから、医療過誤として争わなかった」と近所の誰かが列車内で話していた。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 12:32:40.84
本気で農業パワーアップしたいなら圃場整備に予算をぶち込みまくったほうがよくね

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 12:42:23.92
いくら予算がついても、おそらく現状じゃ地域の地主たちの同意が取れないだろうな
不在地主・経済的にしたくない・農業に興味なし、いろんな人が増えた
最大のパワーアップは圃場整備だと思うが、カネの問題じゃなく、ヒトの問題でやれないだろう

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 12:54:35.63
うちの地域は圃場整備は個人でやってくれみたいな方向性になってきたな
まあ畦抜きなんかはそれでいいんだが、問題はパイプラインだわ
こればっかりは個人でやれない

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 13:16:59.31
産地パワーアップ事業基金管理団体公募要領
第1 総則 本事業は、地域一丸となって収益力強化に計画的に取り組む産地に対し、
産地パ ワーアップ計画の策定に要する経費、同計画の実現に必要な農業機械のリース導入、
集出荷施設の整備に要する経費等を、全ての農作物を対象として総合的に支援する ものである。
本事業に係る基金管理団体については、この要領により公募するものとする。
なお、本事業の公募の実施は、平成 27 年度補正予算の成立を前提として行うた め、今後変更があり得る。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 16:12:16.87
小規模でも大規模でも破綻の状況は一緒。大規模の方が影響が大きいのは当たり前。
規模の拡大に経営能力がついていかないとやばい。
いけいけどんどんじゃなくて、いろいろな要素が予定通りでない場合も想定しないと。
あと日本の場合、法人経営なのに融資で個人保証求められてほいほいと受け入れるのもあかん。
可能なら、融資ではなくて法人への出資を受けるのも手だと思う。
仮に無借金経営なら、破綻しても清算するだけ。スポンサーが見つかれば再生。
借金あっても、設備等を現金化したら返せるなら、その場合も清算すれば済むはず。
いろいろダメな場合でも自殺することはない。最後の手段は自己破産でいい。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 16:49:59.93
コメ農家に限って言うなら、政府は平野・中山間・北海道で一人当たり耕作面積を何ヘクタールにしたいんだろう

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 16:56:00.03
>>299
>>あと日本の場合、法人経営なのに融資で個人保証求められてほいほいと受け入れるのもあかん。
これはマジで農業といわず全産業での問題だと思う
それと連帯保証人制度も先進国じゃ日本くらいだと聞いたことある
ただこれらの制度あって今の日本があると思うと、一概に廃止すりゃいいとも簡単に言えないからなぁ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 17:02:37.48
>>300
生産コストは5ヘクタール以上になると変わらんらしいぞ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 17:07:26.82
>>301
そうそう、連帯保証もおかしな制度。
融資する側に何のリスクもない。リスクは連帯保証人に丸投げ。
ただ、制度はすぐに変わらなくても、利用しないという対応は一応できるね。
無知のまま言いなりに受け入れるのではなくて賢くならないといかんね。
無借金経営を目指すためにも、生産性向上は強く意識しないとあかんと思う。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 17:13:56.29
>>302
具体的にそれはいくらなの?
統計のワナに気をつけないとあかん。
1俵の生産コスト7000円切ってる人もいるし、
上手い人のやり方から具体的に学ばないと意味ないと思うけど。
あと、過剰に利益出すより余裕の持てる設備投資に回してて、
見かけ上生産コストが高くなってるという場合もあるはず。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 18:07:58.59
農業って、税金対策で設備増強してる面もあるから、一概に生産コストを語れないよね。
俺なんか減価償却費と所得で800万くらい手元に残るけど、帳簿上は所得300万だしね

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 18:19:44.18
>>305
コメ生産一本?
野菜や加工や独自販売もしてる?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 18:23:55.56
>>304
実際、日本で最低コストの主食用コメをつくってる人のやり方ってのは興味あるな
どっかサイトあるんかな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 18:30:20.58
>>306
米のみだよ
作付け品種はいろいろだけどね
キャッシュフローを安定させるJA用品種と、JA以外に売る戦略品種とに分けてやってる
餅は餅屋に任せた方がいいと思ってるから、畑違いのモノは作らない
二兎追うもの一兎も得ずだよ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 18:38:52.74
>>308
運転資金・生活資金の即金用にJA
あとは在庫を抱えながら適時に出荷して稼ぐって感じか
それもありやね

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 18:49:28.96
>>307
http://agri-biz.jp/item/content/pdf/7775?forward=%2Fitem%2Fcontent%2Fpdf%2F7775

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 18:50:29.80
>>307
後ろ要らんかった。これでよかった。↓
http://agri-biz.jp/item/content/pdf/7775

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 19:58:54.21
設備機械大きくしたり人員増やしたりする直前が
一番ローコストだろうね
その時点で回せてるなら

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 20:24:58.97
>>312
それは現状のリソースを生かしきっているというだけであって、
一番ローコストとは言えないよ。
あくまでも現状のリソースを前提とした話。

一般に機械を大型化すると作業能率は上がるので、
それが割高でない限りは、適切に規模拡大すればコストは下がる。
問題は、機械を大型化したのに圃場が集められずに規模拡大が滞ることかと。

あと例えばトラクターに関していえば、小型の耐久時間は短いけど、
100馬力クラス以上のはつくりが違ってそれよりはるかに長いときく。
キャッシュフローさえ大丈夫なら、
トラクターだけを考えても大型の方が相当割安な気がする。

例えば33馬力330万のトラクターを1500時間で買い替えるとして、
99馬力990万のトラクターが9000時間保つとすれば、
前者は同じ9000時間で倍の金額が必要になる。
1時間あたりにできる仕事量(作業能率)も全然違う。
そもそもできる仕事も違うけど。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 20:34:46.06
馬力でそんなに耐久性ちがうもんなの

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 20:43:34.57
大型のトラクターはつくりが違うってことらしいです。
じゃないと(馬力だけでかくても)重作業に使えないし。
トラックと同じかな。
もちろん小型でないと出来ないこともあるけど、
それで全て済ますのは違うんだろう。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 20:49:59.84
全圃場が整備済みなら気持ちよく大農機でいいんだが、
うちのほうはまだ1反歩とかあるんだよなぁ
かといって1町歩もあったりして、地主がどっちも持ってるっていうね
1反歩いらないんで〜w
なんてことも言えんし、難しい

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 20:57:56.46
70馬力は!
70馬力はどっち側のつくりなの!

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 21:40:33.96
町レベルのでっかい田んぼとでっかい農機でガーガーやれたらすぐ終わるんだろうなぁと
2、3反を起こしながら思ってしまう

あちこちに田んぼあるからトラクター持ってくの疲れるお

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 22:11:24.55
>>302 自分だけかもしれないけど、投資余力は5町と10町では大差が有るように思う。
5町前後の時はコンバインやトラクターは中古しか買えなかった。50万円100万円程度の作業機買うのも
大変だった。
15町程になった今は100万円程度の機械なら何の抵抗も無く買える。
コンバインや田植機も新車を買えるようになった。
古い作業小屋で隣近所に遠慮しながらなんとかこなしてきた乾燥調整も、ミニライスセーター建設が視野に入ってきた。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 22:21:40.63
10町程度から機械施設更新を計画的にする余裕が出てきたような気がする。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 22:23:40.13
>>317
具体的にはトラクタースレで聞いてみるのがいいと思うけど、
一般論として考えると、重作業を想定したモデルかどうかがポイントなのでは?
これまでの日本の米づくりの作業体系だとあまり重作業がないし、
それに重いといかんいかん言われるから、素材の肉厚も薄いんじゃなかろうか。
重作業を前提とした大型は、逆に重さが必要だから骨太なはず。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 22:30:28.87
>>316
畔抜きはできないの?
小さいところは無理して米つくらなくてもと思うけど、そうもいかない?

畔抜きはまだしも、土地所有者が国や土地改良区になっている用悪水路や取付道を抜くのは、
仮に工事が自分たちで出来ても、手続きがいろいろ面倒なんだろうなぁ。
90年代に圃場整備してあってこれかよ、ってとこも多い。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 22:34:01.18
>>316 1枚当たり3畝歩から1町迄、様々な田んぼを預かってる。
トラクターは30馬力と45馬力と75馬力の3台。
転作もあるし様々な作業機が必要だから、全て1町区画でも3台必要。
100馬力超は国産でも要らない。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 22:44:01.92
>>321 素材の肉厚で強度が決まるって、日欧米の発想ではないように思う。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/15(金) 22:55:43.83
>>324
肉厚だけで強度が決まるとは言ってないけど、
鋼材が同じなら薄い方が弱いのでは?軽くはできるけど。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 07:55:54.61
トラクターは、昔、1馬力100時間とか言った気がする。

でも、田圃でロータリー、代掻き程度だと、
オイルシールとか除くと壊れる気がしない。
基板壊れて、在庫なしでご臨終なんだろか?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 08:19:04.89
>>322
自分で排水いじるのはなかなかできんし、
仮に畦抜きで圃場が広くなったとしても、農道がクソ狭いままってのはありそう
トレーラーで圃場横までコンバインや田植え機を運べないとかなり面倒

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 08:31:49.69
最近は担い手がデカイ機械入れるんで
どこの田も深い轍でグチャグチャだなぁ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 08:40:00.02
乾田にしないとあかんじゃない?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 08:52:34.14
うちらだと、受託作業受けてる所が大きな機械持ってくるけど
所有者のほうが、自分が刈り取りしないから、
割といい加減な田の干し方してて、結果、深い轍ができてる。

受託する方も次の予定あるから、やってるんだろうと見てる。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 10:27:21.73
>>330
>割といい加減な田の干し方してて
うちの機械(2条、400-700kgの機械、0.20-0.25位)でできる程度の乾し方で
集約農業の人に頼んだらば、30cm位ほれた。
耕盤が10cm位にあるので、うちのコンバインでは、10cm位しか沈まなかったのでお願いした。
翌年からは30cm以上掘れてさんざん。耕盤を壊したみたい。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 10:36:05.13
乾かし方が甘いんだよ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 10:38:18.49
>>331
プラウかけて乾田直播やってる人の資料読むと、
耕盤の位置がどうとかってことでもなさそう。
乾かしたいときにしっかり乾かせる圃場かどうかだと。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 10:47:16.04
>>298
これは転作促進策?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 11:55:02.04
>>331 キチンと干すか、出来ないなら我慢して欲しい。
嫌なら他の人に頼むか自分でやるしかない。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 12:35:14.35
2条で10cmも沈むなんて、全然乾いてないじゃんww

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 13:06:28.15
>>336 中干し期から必死に干しても干しても乾かない田んぼなのかも。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 13:27:26.97
条数と機械のタイプでクローラの幅が違うから単純に比較できんと思うが

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 15:25:28.75
>>337
中干しとか額縁明渠とか、ちゃんと手間をかけているのか疑問
田を壊された壊された言う人の田は、どういう状況か想像がつく

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 16:04:59.09
委託したら乾田だったのがどこもグチャグチャになったって話

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 16:17:50.47
ロータリー耕の深さ、代カキの仕方、中干しの程度、その年の天気etcいろいろ原因はあるとおもうけど。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 17:12:26.03
去年初めてお米作った新規就農者ですが、昨日そのお米を食味検査して
もらいました。納期メーカーの展示会で検査してもらったのですが、
こういうのはどの程度アテになるのでしょうか?
検査結果はかなりいいほうですよと言われて、自分でもおいしいと思うのですが、
まあまあ食通の友人に売ったところ、少し甘みが少ないかなぁと言われました。
自分はどちらかというと味オンチなので、販売するときにどの程度おいしいのが
できたのか伝えるのに悩むんですよね。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 18:07:04.02
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 18:29:42.17
>>342
オススメは クソ不味い米を食ってみること…二口目が口に入らないからw orz
旨いのは好みが有るからなぁ、餅米なのが良い人 アッサリ固めなのを好む人 万人に受けるのは無いよ、コシヒカリが合わないという人もいるんだよ、

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 18:30:06.10
そーいや、米の食味コンテストってあったな。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 18:42:19.34
>>342
その食通の友人が、どの程度あてになるのか・・・
いくら味音痴でも、自分の舌を信じるしかないと思う。

ただ、自分の感性磨かないといけないので
美味しいと言われてる米何種類か、買ってきてみて
同時に炊いて、食べ比べて見られては。

自分の味覚も商品の一部と思われ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 18:50:33.89
食味コンテストなら数字がでる
農機メーカでやってもらって数字でなかったの?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 18:55:03.20
すまん、米食味鑑定コンクールだった。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 19:15:48.69
                    【 五郎丸 】  自民党の核開発  【 AKB48 EXILE 】


    もう茶番劇は終わりですか?「北朝鮮水爆実験」騒動。北朝鮮国家の実態は統一教会。安倍も統一教会。

         さらに驚いたのが、オウムには手を出すなという指示が、この特捜員に来ているわけです。
                特捜員に指示ができるといえば国家公安委員しかいないんです。
            当時の国家公安委員は自民党政権です、わかるでしょ? 自民党の重鎮ですよ。
                     https://www.youtube.com/watch?v=1toFxBPdyfM

      安倍晋三は民主党鳩山政権時代に、一度、田母神をトップに据えた軍事クーデターを企てている
  習志野空挺師団が幕張を占拠、軍事クーデターによって政権奪取、安倍を首班とする計画 曝露されて田母神は失脚
               下町ロケットと翌日のイプシロン打上も見え透いた核ミサイル戦略だろう
          国民に民生用ロケットの好感イメージを洗脳してるが、ロケットの意味は軍事用しかない
                  https://twitter.com/tok aiamada/status/680111906061856769

       三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信 三菱重工の重役でもあるらしい 
     これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある 書けばツイッターで速攻削除されている
          安倍晋三の兄が関与している三菱重工 核開発疑惑についていくつかツイートしたが、
        反応がないから変だと思って、自分のタイムラインを調べてみたら、完全に削除されていた。
     私のツイートで、安倍政権に都合の悪い情報は速攻削除されている これは驚いた ここまでやるのか
                  ネットにおける言論統制は、非公然で陰湿に進んでいるようです
  ツイッター社に私の個人情報を勝手に掲示しているアカウントを削除せよと20回以上求めたのに応じませんでした
                  https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 19:42:37.90
>>342 機械の評価を毎年積み重ねていく。
回りの評価も記録していく。
勿論自分や家族の評価も記録していく。
工夫しながら評価を積み重ねて自分なりに納得する着地点を見つけるしか無い。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 19:59:29.14
>>340 キチンと干した田んぼを30センチも掘って無茶苦茶にするコンバインがあるとは思えない。
干せない田んぼは有る。
どぶ田、沼田、湧田。
田圃に水が入っていれば安心する、水が大好きな生産者もいるよな。
中干しとか言われても、落水数日で乾くまもなく入水。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 20:31:29.89
自作してた頃はちゃんと乾いて轍もほとんど掘らなかった田が
委託して数年で万年湿田化してる
周り中ほとんどそんな感じ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 20:43:20.88
>>344 自分で特栽米や無科学肥料米なんてものを作っていながらに、米の味音痴。
過去に一口食べて我慢しきれなかったのが、牛丼の〇〇屋とか餃子の○将の白飯。高級とは言えないけど、そこそこ良さそうな北海道のホテルと東京のホテルと大阪のホテルの朝食ご飯。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 20:45:46.57
>>352 委託したなら関係無い。任せたんだから気にしなさんな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 21:16:10.78
作業の部分委託だといろいろでしょ?
田んぼを丸ごと貸して小作料貰うのなら完全おまかせだけども。

作業委託なら、委託部分のコントロールは地主の仕事じゃないのかな?
水の管理とか、暗渠を掘る判断とかもちろんそのコストも。
しかし作業委託してまで米つくってもほとんど赤字じゃなくて?
何をどこまで委託するかによるけど。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 21:52:36.98
>>339
>中干しとか額縁明渠とか
額縁明渠はうちが最初だった。
中干しもやっているけど、隣地(水路)からの流入が激しくて無意味。
耕盤から湧水がある。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 22:16:00.69
圃場整備の時に地下水路を無視して区画したからなぁ とんでもない所から水が吹き出てきたりしているんよ、二階溝は水漏れしているし、、
あの旧田のグチャグチャな区割りは 昔の人の試行錯誤の結晶だと思うんよ、

358 :342:2016/01/16(土) 22:23:00.31
>>344 レスありがとうございます。クソまずい米を食べてみます。
今2年前の古米を食べてますが、さすがに新米とくらべるとおいしさが
おちますね。まずくて食えないほどではないですが。
好みもありますし、たしかに難しいですね。参考になります。

>>346 レスありがとうございます。自分の舌を信じるしかないですね。
元気でました。味覚も商品とはたしかにそのとおりかもしれません。
食べ比べして自身をもって説明できるようになりたいと思います。

>>347 レスありがとうございます。数字は田んぼ別に2つの米を測定してもらって
それぞれスコア81点と87点でした。gs-2000という機械らしいです。
ただメーカーによって数値は変わるみたいですし、ほかの農家さんの点数も
しらないのでよくわからない状態です。

359 :342:2016/01/16(土) 22:27:57.79
>>350 レスありがとうございます。機械の評価以外に食べた人の評価も記録ですね。
ずぼらな性格なので、きちっと記録していこうと思います。参考になります。

>>353 自分は牛丼家も王将のお米も普通にガツガツ食べれますので、
私よりは味覚に敏感だと思いますよ。自信もってください。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 22:31:02.29
味覚は、喫煙者は問題外だし、砂糖をたくさん摂取する人もアテにならんと思う。
旨くない米はだし昆布を数cm入れて炊くとおいしくなる。
色はほとんどつかないし、味ご飯になるほどじゃないから、
言われなきゃ気づかない人がほとんどのレベル。

ところで、正確な食べくらべって、
同じ炊飯器が2台以上必要だからなかなか難しいよね。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 23:04:04.99
米の味は炊き方が全て。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 23:12:43.55
うまい米はどんな風に炊いてもうまい。
水加減に寛容。
粥でもうまいし軟らかめ、硬めそれぞれうまい。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 00:02:16.43
ノー。
水加減ではない。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 02:07:00.74
トラクターの車幅ってどんくらい?

365 :346:2016/01/17(日) 06:50:56.09
>>359
記録大事、
怠けてて年数経ったら、わけがわかんなくなったw

あと、同時に、ほ場と栽培履歴が分かるようにされといた方が
後から見た時、分かりやすいと思う。
コシヒカリなんて、収量取ろうと思って、窒素遅ぎきされたら、マズ〜〜

>>360
同じ炊飯器複数台で、
水加減も揃えないといけないけど
それ言ってると、できなくなるので

比較する時は、
朝たいたのと昼たいたのを、冷ましてから比較とかしてる。
まぁ、出来る範囲で、比較しといたほうが、しないよりましかな、 みたいな感じで。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 10:02:01.70
田んぼは隣接している田んぼがぐちゃぐちゃな管理をしているとその影響を受ける。
集団転作はその影響を回避した例です。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 11:52:11.60
田んぼで稲作が日本の文化を創ったようなもんだから、
稲作形態が変わると農村の有りようも変わるな。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 12:17:28.53
炊く温度を低く、蒸らしの時間を長く。
湯気が出て最大加熱時に電源切って数時間放置。
こうするとピカピカの美味い米が炊ける。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 12:23:51.77
>>346
機種それぞれちがう。なお畝を跨いだりするためにタイヤの間隔は変えられる。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 12:59:01.02
>>367
「稲作形態が変わる」とは?
乾田直播なら水田には変わりない。
陸稲なら大きく変わるだろうけど。

経営がらみなら、過疎の中山間地は今の集落ごとに1軒とかそれ以下になるかもね。
街に出て家を建てた若い者はもう戻ってはこないし、
古くなった田舎の家は住人が亡くなったら後に住む人もいなくなる。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 14:34:30.11
>>370
改良区の資料を見ると、50町100戸が現状で、2戸の集団農業をやるとか言っていた。
集団化していない。大字で4集落、自治会で10自治会。

>>366
集団転作やったところは結構有るけど、2-3年でやめている。
1つの堰から取水していた一群(約1町)は、翌年には水田に戻ってしまった。
5年ぐらい水不足に悩んだ。
転作やるのは簡単だけど、耕盤が乾いてザル田になってしまう。
だから、どうしても稲作を続ける気があるならば、水を入れつづけなければならない。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 15:34:15.29
>>371
ローテーションくんで集団転作を15年以上やってる地域に住んでるけど
ザル田になった話なんて聞いたことない

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 15:49:29.14
>>371
50haでまだ100戸もあるようなとこだと大変かもね。ほとんど離農してればいいけど。
うちの市内をみても、
1ha前後の小さな兼業米農家しかいなかった地域では
高齢化によって集落営農法人ができつつあるけど、
数ha程度やってる米農家が複数いるような地域ではできてない。
もっと広くやってる米専業農家がある地域なら、
集落営農法人を作らずともそこに預けることができる。

これから先に道外でも数十haを1つの農家/組織で賄う時代になったら、
そこそこ農家がある地域よりも、家がどんどん減る過疎の地域の方が話は早いかも。
ただし、農業経営ができる農家/組織がつくれれば、だけど。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 15:56:12.58
>>371
転作しやすくするには乾田化しないととは言われますね。
栓をして水が溜められるタイプの暗渠通すのがいいとか。
溜めたいときに溜められ、乾かしたいときに乾かせる圃場が理想だと。

水不足は、中山間地だともともと山水と溜め池に頼ってて、
その水系は複数あるけど特定の水系の圃場を全部水田にすると水が足りなくなる、
という地域もあります。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 16:34:32.54
>>373
うちのほうなんて、コメ大農家が近所にあるにも関わらず、
村の有力者とコメ大農家が仲良くないから、わざわざ集落営農してるところもあるぞw
村人にとってはいい迷惑で、年貢で見れば大農家へ預けたほうがいいにもかかわらず、
有力者のメンツをつぶすわけにもいかず、文句いいながらヒーコラやってる
ちなみに村人自体と大農家は関係が良いというねw

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 16:49:52.81
いるよね、自分がリーダーじゃないと気が済まない人

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 17:07:09.57
>>371
地盤の状況によると思う
畑にする為にサブソイラやプラソイラを入れたりしたのかもな

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 18:35:03.66
マジで個別保証なくなるのかな
代替案とかってまだ何も話ない?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 18:59:49.11
小泉息子、親以上にパーだからな。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 19:01:49.92
>>367
機械、農薬、除草剤、片手間
稲作の中身がすっかり変わってるのに、今更伝統文化との関連なんてお笑い種。
これだけ忌避されてる農村の旧弊は速やかに改めるべきだよ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 19:59:22.41
おそらく代替案が飼料米補助金
それによって需給バランスが取れて米価下落を防ぐ=作付に対する実質的補助金
って具合かと

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 20:03:04.88
27年産の米価が持ち直したのってその影響もあるんかな
主食用の生産量って減ってんの

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 20:36:31.61
生産量っつーか作付け面積か

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 20:48:25.98
兼業農家とは米作兼業農家のことでしょ。
今の流れで行くと兼業農家は消えるの?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 21:20:40.43
消えるかなぁ
完全に趣味と割り切れば多少の持ち出しはOKだし、
最終手段として集落営農あるし、
本人の意思次第って面が多くて、
止むを得ずに離農って局面は少ないような・・・
むしろ中途半端に設備投資した中堅農家が消えるんじゃね

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 21:37:25.49
給料から持ち出す余裕が有るからやってるんだろうな。
俺は、サラリーマンで稼いだ金を農業赤字補填に持ち出すのがアホらしいから、農業で稼ごうとサラリーマンを辞めた。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 21:56:13.12
>>385
集落営農は最終手段にはならない気がする。
うちのところ法人にまではなってるけど、年金農業の高齢者でギリギリ回ってるだけ。
米は作りたい組合員への再委託で、年金農業でやってる人が大半。
決算書類確認したけど、なんで米を減らさない/止めないのか分からん状態。
たぶん、個人も高齢者は頭回ってなくて惰性でつくってるだけ(うちの親含む)、
法人も個人注文分の経費までは把握してなくてアドバイスも無理。

主要メンバーが1-2人離脱したら気づくかな。
自分はその先をちょっと考えているけど、
一度リセットかかった方がうまくいくかもとも思う。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 22:06:42.64
ある年代以上には米は信仰の対象に近いけど20代30代はどうなんだろ?
とにかく食う米確保第一の時代があった。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 23:13:21.77
信仰というか思考停止だと思うなぁ。信仰も思考停止ともいえるけど。
中途半端に作るより、買った方が安いのではないか。
応援したい米農家がいればそこから買った方がいいと思ってる。
年金農家じゃなくて若い人からね。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/17(日) 23:33:59.13
安さ求めて自作してないんだから
買った方が安いとか言っても無意味

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 00:04:43.19
貸してる土地の収益をそのまま農業の赤字にぶちこむ
日本の農業が腐ってると言われる原因のそんな零細農家です

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 04:39:00.62
風俗ビルを利用する有名企業

1階 松屋 大塚店
2階 ニューパピヨン(ピンクサロン) ←風俗店
東京都豊島区北大塚2丁目11-1
http://i.imgur.com/IuoRlbS.jpg
http://i.imgur.com/UauDhwQ.jpg
http://i.imgur.com/C7FXo6X.jpg
http://i.imgur.com/HUeDwRg.jpg

松屋は過去に下記の場所でもピンクサロン(ピンサロ)が入居してるビルを使用してました(現在、風俗店は退去してます)。

松屋 渋谷センター街店(東京都渋谷区宇田川町26-9 メトロビル)
松屋 松戸店(千葉県松戸市本町1-18 第37東京ビル)
松屋 本八幡南口店(千葉県市川市南八幡4-6-7)

(千葉市川)牛丼の松屋、上階はピンサロ(本八幡)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/part/1246863506/

松屋は不買で

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 08:15:56.42
>>391
>貸してる土地の収益をそのまま農業の赤字にぶちこむ
って、昔からやっている。
秋口、稲などの収穫が始まる時期に、職安に農家の成人男性が並んで、条件の良い出稼ぎ先をみつけて、出稼ぎに出る。
春先に出稼ぎから帰ってきて、出稼ぎで稼いだ金を使って農産資材を購入し、生産に励む。
という内容。


http://yamagata-np.jp/feature/noshinjidai/kj_2014031900387.php
冬場に出稼ぎに行かず、地元で一年中農業ができるようになったという。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/17th/08-177.html
2008年7月5日(土)深夜3時25分〜4時20分放送
コメの販売収入が振り込まれた秋、農業関係の収支を一括している営農通帳はマイナス280万円と記されていた。
農閑期の冬に行っている東京でのタクシー運転手の出稼ぎ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 08:30:19.41
>>372
>ザル田になった話なんて聞いたことない
土壌が違う。
http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~ymiyata/crack.htm
天然に存在する泥質堆積物には,しばしば乾燥による収縮割れ目(mud crack)が見られる.

カオリナイト系粘土質や砂土の場合には比較的乾燥収縮が小さいが、
ベントナイト・モンモリロナイト系粘土質の場合には乾燥収縮が大きい。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 08:58:29.30
今年から青申やることなって去年まで親父が手書きでやってた帳簿見てるけど適当すぎる・・・

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 09:21:06.57
>>395
丁寧な記帳をしても税務署の記帳指導の時には必ず税務署にお土産を取られる。
国税局の時は過去7年まで見られるのでお役人様にはさからわないように。
重加算税は税務署長のさじ加減です。経験者より。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 11:54:53.00
>>387
たぶんだが、組合員内で目的が一致してないんだと思う
あなたみたいな人は経営面を重視しているように見えるし、
惰性でコメやっててコスト度外視の人は「村人が自分の村の土地を自分らで耕す」ことが重要に見える
>>83>>84>>85
まさにこのレスの状態
だから一人抜けようが二人抜けようが、そもそもの目的一致ができてないんだから、
どうするべ〜とは思うかもしれないが、根本的な危機感は抱いてないと思う
なぜなら目的が違うから

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 12:07:43.85
むしろ経営重視な人が抜けたら、さらに経営無視の趣味農業に走るんじゃないか
少なくともメンバー内の「目的」から経営重視という票が減ったわけで、
趣味農業という「目的」の勢力が強くなったわけだw

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 12:12:24.11
実際、集落営農って意見対立したらどうやって意思決定してんの?
株式会社と違って、確か一人で持てるのは一票だけだよね?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 13:10:18.80
うちらのとこは、役員が勝手に決めて事後報告になってる。
それに意義を唱えると、じゃあお前が役員をやれってなるから、みんなビビっちまって、その言いなりになってるわ。
そして、影で悪口言ってるよ。まぁ腰抜けの集まりだ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 13:30:53.83
>>392
2回転、3回転というのが気になる。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 14:44:04.48
>>400
役員になりたくないってことかな
役員手当とかないんだろうか

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 16:11:32.72
>>402
単純に役員をする覚悟がないんだろ。
無責任な奴ほど、ブーブー言うからな。
法人経営でも借金する場合は、役員が連帯保証人になるしね。アホな構成員には黙っていてもらった方がいいんじゃね。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 16:44:24.08
まーでも組合員あっての組合なわけだし、不満や要望を掬い取ってやるのもリーダーの仕事じゃね
農地と労働力だけ出してあとは従えじゃ組織として持たなそう
といいつつも>>403のいうように無責任に言いたい放題されてもリーダー困っちゃうんだがな
組織として何か一つ芯があればいいんだよね、理念というか

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 18:46:31.01
上で決めた借金を下に押し付けたらそれこそ無能だろw

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 19:25:14.96
>>397-400
>>387ですが、自分はまだ直接コミットしてません。年金世代じゃないし。
抜けるというのはリタイアという意味です。みなさん高齢だから。
過疎の地域だから、定年者の供給も減っていき、いずれいなくなります。

単に集落営農というと非法人の場合も含んでしまいますが、
集落営農法人は大抵農事組合法人ですが会社法人(株式や合同など)の場合もあります。
で組合組織の意思決定は1組合農家1票、ただし日常のことは役員で決定、
特に重要なことに関してだけ組合員総会で決定というのが普通でしょう。
といってもふだんノータッチの人が反対するのはよほどのときだけかと。
田舎だと反対のときでも意思表示しにくい場合も多いでしょうね。

うちのところは役員手当は年間で1-数万円です。ほぼボランティア。
現状回すので精一杯に見える。次世代のための仕組みづくりは余力的にも能力的にも厳しい。
高齢者の精一杯は若い世代から見ると全然足りない。仕方ないけど。

立ち行かなくなって解散したとき、もしくは組合員を抜けたときどうするか、
あるいは中に入って運営するならどうするか、それぞれ検討してますが、
前者は目処付いても、後者は事前に適切な投資が行なわれてないと厳しい。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 19:58:48.09
集落営農法人が破綻した時役員は、どこまで責任負うの?
役員なんてある意味ボランティアでしょ。
ボランティア ここでは只働き。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 20:02:07.07
ボランティアどころか持出しの方が多かったりして

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 20:55:24.98
背任がない限り責任を負う必要はないやろ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 20:57:07.98
農協理事は職員に不祥事あると責任負わされるんでしょ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 21:30:58.23
卑しい蒲郡競艇場

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 21:31:21.31
>>407
出資額にもとづく有限責任のはず。
役員でも個人保証してなければ(&背任がなければ)法的な責任はない。
借入金が集落営農法人の資産を処分して返せる額なら、破綻ではなく解散で済む。
解散登記して資産処分して清算結了の登記をすれば終わり。
債務超過の場合は債権放棄をしてもらわないと清算結了登記はできない。

借り入れは、運転資金だけにしておくのが無難かもね。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/18(月) 21:43:23.19
理事の責任軽くない。
http://agri-biz.jp/item/detail/707
http://blog.goo.ne.jp/iniciative/e/3165b07e35549290e3ede79fd24c36b6

職員の使い込みでも理事が責任問われる事あるらしいよ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 03:11:34.63
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 03:28:40.14
NEXUS7は寝ながらエロ動画を見るのに丁度いい

タブレット版のヤフオクアプリを入れたら中古農機具の物色捗りすぎでワロタ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 07:47:17.30
第20回 東海ステークスの 八百長降着審議について

今あらためて検証しなければならない

この結果で どこに利をもたらしたのか・・・

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 07:50:23.31
集落営農じゃなく、コメ農家有志で集まって組織化した人らっているかな
やってよかったと思ってる?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 07:52:48.70
>>417
具体的にどういう役割をさせるの?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 08:14:31.37
>>417
崩壊してるとこしかしらん

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 15:32:09.58
理事が責任問われる事ある(責任を負わされるとは言ってない)

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 16:33:53.06
鉄コーティング湛水直播やってる方に伺いたいのですが、除草剤は、
サンバード(1成分)+忍(3成分)
オサキニ(3成分)
のどちらの選択が望ましいと思いますか?

昨年、オサキニ(3成分)+忍(3成分)、でテストしました。結果は良好。
オサキニなら本来は初中期除草剤は不要とはなっています。
もし今年と来年で前述の両方のパターンを試すとしたら、
どっちを先に行なうのがテストとして望ましいでしょうか。
オサキニだけのパターンを先に試した方が、ダメだった場合に3年目のテストが可能。
よければそのままでもいいし。
価格はどれも1品の反当たり3000円程度。
経営を考えれば、オサキニだけでいけることを先に確認した方が、有効とは思います。
試験田はもともと草は少ない圃場です。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 20:49:47.31
auでんきは従量電灯の他に低圧電力もやんないのかな?
両方合わせて年間30万超えてるから、5%還元されたらオイシイな

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 21:15:19.90
いったい玄米60キロの生産費いくらでつくりゃいいのよ
自分の労賃は除いて

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 21:21:06.82
7000円弱

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 21:28:00.24
全国平均は1万くらいか?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 21:33:11.13
本田除草剤の余ったやつとかってどうやって処分してますか?
米を作ってるうちで、かつ体系的に、かつ使用期限的に使えるなら、使えばいいけど、
そうじゃない場合に。
合わない、あるいは期限切れなど。
施用基準にもとづいた量で、畔とか空き地とかでは使えないのだろうか。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 21:57:30.44
さらに4割へらさにゃならんねん

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 22:21:10.50
>>426
翌年使えばいいんでない…薬を散布した時のムラを考えたら 少しくらい鈍くなってても無問題だろ、

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 22:24:07.69
いや、体系的に使えない場合、期限が切れた場合、米づくりを止めた場合、とかのときです。
肥料は畑でも使えるものが多いけど、農薬は処分に困る。
お金払って処分してもらうのは最後の選択。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 22:46:54.12
まさに(なんや安倍さん風)今朝JAで古い農薬を印鑑+処分料金(700円/計3kgほど)で
引き取ってもらった零細兼業ロートルです。JAに出されたらどうですか
 で、私から質問。トラクターコンバインが嵌り気味なので、表土をショベルで掻いてもらった状況です。
さて、バラスを蒔いて表土を戻そうとしますが、この場合の”バラス”、砕石クズのようなものでは
(埋まらないための)効果は薄いでしょうか・・・10m四方ほどの面積です。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/19(火) 23:16:45.45
>>430
1万円で42.8kg処分してくれるんですか。それなら1万円もかからず片付くかも。
うちのところのJAでの処分料がいくらなのか、聞いてみますね。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 12:34:17.87
きみらって機械とか詳しそうだし、やっぱり軽トラとかの車検も自分でやってんの?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 14:20:35.98
>>431 No.430です。JAならいつでも処分可能 と勘違いされると×ですから申しておきます。
 JAからの処分委託案内の回覧があったからです。いつも処分可でなく、半年か年1度の処分です。
 よろしければ、どなたか田んぼとバラスのこと教えて下され。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 14:22:53.05
あきたこまち偽造米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 14:56:58.92
>>427
戸別補償が消えて4割削減かよ…
米経営割合下げようかな。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 15:08:01.68
そんなあなたに飼料米

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 15:55:09.08
個別保証はどこが悪かったの?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 17:17:51.46
>>421です。
農薬メーカーに問い合わせて詳細回答貰いました。
草が少ないならオサキニだけでOKとのこと。
もし後から広葉雑草が生えてくるなら、
バサグラン(1成分)、ベストパートナー(1成分)、プレキープ(2成分)
などの選択肢。

だいたいの除草剤って、成分に関わらず決まって3000円前後ですね。ぁゃιぃ
いちいち価格調べてたけど。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 18:21:34.47
>>437
政府→農家だと
その中間にいる連中が儲からないから

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 18:25:35.60
そこが一番大事なところだからな・・・

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 18:40:42.19
>>429
同業者にあげる。耕作放棄地の管理を請け負って高値で作業する

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 18:41:20.61
>>439
それを見越して業者は値段を釣り上げます

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 19:14:10.54
それならそれでもいい
大切なのは定期的・安定的な収入の見通しが立つことだ
来るか来ないかわからん補助事業に振り回されるのはもうヤダわ・・・

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 19:35:57.76
つーか現状の価格も補助事業を見越した価格だったりして

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 19:39:27.84
砂利ならなんでも良いけど、大きいとロータリーとかを痛める可能性が
ただ、厚さは30センチくらい入れないと効果は薄い
ウチは強粘土だったから表土よけて30センチぶんは土手とかに付けて砂利入れた

農薬は成分によって全然料金が違う
田んぼの除草剤は毎年変える事が多いから余ったら返品してる
有効期限が1年以上あれば返品できる

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 19:59:35.40
>>421 播種同時ヒエクリーン〜初中期一発も低コスト除草としては面白いよ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 20:20:01.22
個人の財産を国が直接補填するのは基本的にタブーだからね。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 20:23:39.59
欧米の直接支払いはそのへんどうなってんだろ
タブーだが農業は特例って感じなのかね

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 20:28:37.89
米にとっての食料=覇権国家としてのグローバルな戦略物資
欧にとっての食料=かつての飢饉・戦争の教訓から独立国家としての基礎
みたいなイメージがある
実際は知らん

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 20:38:14.32
欧米の納税者がどう思ってるかが気になるわ
農業ばっかりずるい!補助を減らせ!なくせ!ってならんのか

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 20:43:56.10
>>449 欧州の過去の飢饉とか戦争の教訓。
日本人にとっては無縁の事なんですかね。
昭和20年代迄の日本の食と改善されつつあった30年代。
その後は、寂しい限りです。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 20:58:42.06
>>450 反対する人がいなかったら独裁圧政ってことで気持ち悪い。
国民の腹を満たすにはどうするか、国家の選択って事だろうな。
日欧米の生産者(企業)で農業政策一切無しで生き残れ無いだろうな。
新興国後進国の農業は何とか生き残れる。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 21:15:25.18
ここは米農家スレだから稲作に限定したお話だよね。
穀物や芋類は国民の生命を守る財産だと思う。
ご飯=うるち米
餅=餅米
うどん、ラーメン、きしめん、ホウトウ、パスタ=小麦
そば=そば

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 21:57:45.62
アメリカなんかは穀物に補助金つけて高く買い入れ
その何倍もの輸出補助金つけてタダ同然の値段で国際競争力付けてるからね
競争力云々いうなら日本のコメも同じことすりゃいいだろと思うけどw
そんな金があるなら少しでも中間業者に回せってのが日本だからね

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 22:11:19.54
ただ日本の場合は順調に人口減してるからね
当然、コメ需要も下がる

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 22:12:51.22
>>445
なんと、返品できるんですか。対応しているか、それも確認してみます。
新しいのも、古いのもまだ少しある。
作ってるのは親で、高齢のためかなり減らすんですけど、
残っているところは体系が違うので使い道が無く、
去年買ってなぜか使ってないのが結構あるので。
まだ広く作っている親戚で使ってもらって、
代わりに使ってないとある農機を貰うという皮算用もしてます。
聞いてみないとわからないけど。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 22:14:38.78
毎年、ご家庭の未成年一人に国が一俵プレゼントしよう
うーん、コメいらんからその分カネくれって言われそう

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 22:29:17.70
政府が出す補助金は農家に渡るまで8割が他で吸収される
リース事業や産地パワーアップって何よアレ
毎年恒例の3割助成もメーカーは定価で売りつけてJAは通常より高い金利で最低5年はローン組んでくれとかあり得んわ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 23:03:45.89
国民主権なんだから、農家が直接使えるカネを増やせって、
議員に強く圧力をかけて、国会で法を成立させて、
役人には農家から、カネのまき方を指導するようにしないと。
国民のカネを、役人のカネと勘違いさせないように、
我々、農業を知る農民自身が、農業で効果的なカネの使われ方の仕組みを、
作り上げないとどうしようもない。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/20(水) 23:37:12.33
>>459
もはや農家はマイノリティなんだよ。政治力も影響力勝負を挑むと、都市票に撃滅させられる。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 08:44:41.73
日本一早い田植えだそう。5月中旬に収穫だと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000005-ryu-oki

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 08:59:35.32
台湾の2期作みたいだな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 10:22:38.35
さすが沖縄
こっちなんて田んぼはまだ雪の下

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 10:35:01.89
【 米のまち 】
農家直売のお手伝いができるかも。
一度のぞいてみてください。

http://kome.usicafe.jp/

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 12:14:31.22
>>458 凄いメーカーやJAと付き合ってるんだね。
御愁傷様です。
リース会社から明日契約に伺いますと電話があった。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 12:33:05.40
>>460
税金納めてからそう言う主張はしような、万年SNEPの革命烈士クン。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 15:34:11.28
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

二期作してもらえれば、新米を年2回食べられる。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 16:58:31.54
>>458
毎年恒例のアレって3カ所見積もりが必須じゃなかった?3カ所とも定価見積もりか?
資金もL資金使えね?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 17:26:38.16
農協も普通に機械購入して前向きの資金なら年利1.2%なんだけど
前にその助成で田植え機買った時は年利2.6%だったな

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 19:36:11.14
稲作でプラウ導入されてる方、その他の作業の流れを教えてもらえないでしょうか。
他の作業機作業や施肥の順番とかやり方とか、どんなパターンがあるか知りたいです。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/21(木) 21:37:08.35
>>469 ワケわからんJAから借り入れしなければならない理由がかるのかな。
銀行や、信金は付き合ってくれないのかな。
借り入れ機関はJAだけじゃ無いよね。
販売や補助金の入金口座をJA以外にすることから始めてみませんか。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/22(金) 02:04:27.07
地元だと今回のパワーアップ事業の窓口、
地域農業再生協議会がJAの中に存在する模様。

たぶん地元JA直系店に購入決まるだろうが、隣地区の販売店に見積り頼もうかな…

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/22(金) 06:48:40.64
産地パワーアップは事務経費を助成する事業じゃなかった?
個人向けじゃなく団体じゃなきゃ応募できないはず

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/22(金) 09:11:45.53
パワーアップ説明会は来月でしょう。
米作だけではない果樹野菜園芸なども対象だから、補助事業かなり選別振り落とされるな。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/22(金) 14:11:44.02
そろそろあれこれ注文の時期じゃない? 締切はもうちょっと先でも。
除草剤とかどのくらいでローテーションしてますか? 毎年? 数年おき?
それぞれの成分と適用まで見て、うまく違えるようにしてますか?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/22(金) 15:45:20.01
最近TVで、和歌山の業者が10千円/kg !の超高級米を海外向けに売るのだ と張り切っていた。
和歌山のコメが美味いの と思ったら、各地の旨い米を貯蔵庫でさらに磨きをかけるのだ とか・・・ホント?
 ところで私は、>>430なものですが、バラスをケチってコンクリ再生砕石を1千円/トン で
2トン車を5杯以上いれようとの零細です。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/22(金) 20:31:40.63
>>469 銀行や信金では借りれないのかな。
JAしか相手にして貰えないなら、貸してもらえるだけ喜ばないとね。
隣県で都市銀行から融資受けて一気に規模販路拡大目指した農家があったけど、その後どうなったんだろう。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/22(金) 22:30:51.90
>JAしか相手にして貰えないなら、貸してもらえるだけ喜ばないとね。

ああ、そういう発想なかったわ
うちらの地域で銀行信金まで手つけてる農家って見かけないけど
自分が考えてる以上にうちのJA優秀なんだろうな、オレはメタ糞に貶してるけど
コストダウンで金利例に挙げたけど別にその程度で困ることないからどうでもいいけど

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/22(金) 23:50:55.88
ちゃちゃっと調べてみたけど
近場の信金の農業支援ローンが年利3.30%以上
銀行が4.10%以上だった

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 08:29:35.75
コンクリ再生採石かあ
鉄筋が取れきらないからタイヤとかクローラーを痛めそう
アルカリ性が高いのは影響しないのかな?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 09:07:25.03
水が抜けにくい圃場で、ロータリーだけで改善する方法はありますか?
代かきを丁寧にやり過ぎないようにすればいいですかね?
注意点とか細かいポイントを知りたいです。
土壌は粘土質です。水は潤沢に入れられます。
日減水深1-2cmにしたいところですが、測ってないけど1cmないのかも。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 09:16:17.74
田んぼに石を入れるのは一生ロータリ耕なら問題ないけど。
スタブルカルチやプラウを入れる予定があるならやめろよな。
ぬかるところをユンボで掘って育苗に使うような乾いた土を入れてユンボで押し込みして
あげればいいけどの法面下とかは暗渠と併用しないと効果が少ない。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 09:18:06.14
>>478 俺みたいに10町20町程度の所には来ないけど、従業員雇用して数十町こなしてる農家には、信金や銀行が営業にくるって言ってた。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 09:58:27.95
そういうところはもう経営と所有が分離してて、
なおかつ運転資金も莫大な額になるから、
銀行とかからの融資を活用しないとやってられないんだろうね
従業員だって「給料はコメが売れるまで待っててねー」なんていわれた日には困るしな

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 11:28:49.85
流れ切って申し訳ないけどちょっと教えて君

楽市20側条施肥ってどうなんでしょうか、良さ気に見えますけど
単価が高いので迷ってます、倒伏軽減効果と収量の状況が知りたいのでよろしく

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 12:03:46.98
いつも水深が深くなるところに土を入れようかと思ってるんだけど
どんな銘柄の土を買ってきたらいいんだ?

とりあえず軽トラの3面にコンパネで壁を作って
キャビンの天井くらいの量を買ってきたいんだが

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 12:10:11.06
>>485
まあ発言者は人柱ってことで来年度報告してくれ。
単価も何も知らんが有機50%では無さそうね

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 12:41:31.78
>>486
重量おもいっきりオーバーでは?
籾でもオーバーなのに、土だったら...

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 13:13:40.37
軽トラのアオリすりきりで700g超えるから既に重量オーバー
コンパネ立てて積んでくれと言っても売ってくれる業者は無いな
軽トラがどんな状態になるか見てみたい

高い所の土を運ぶだけで良いじゃん

490 :486:2016/01/23(土) 13:29:45.63
分かった分かった、量は加減するから (往復する回数を増やすから)
土の銘柄のほうを知りたいんだわ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 13:46:29.57
山土というか赤土が良いと聞く

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 17:34:01.89
今日クボタの展示会行ってきたけど、ドローン欲しくなったわ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 17:46:25.94
ドローンは夢あるね
ヘリに比べて安いっぽい?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 18:10:16.45
280万だって、飛行時間15分というのがネックだな。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 18:35:18.72
まあでもそのへんは日進月歩だからね
大切なのは明らかに世界中がドローンに注目してて、利用価値もありそうってことだな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 18:41:25.00
ドローンで防除してえなあ
くっそ重いのを背負って相方にホース持ってもらっては辛いっす

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 18:50:54.39
それそれ、動散きつい。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 18:59:05.54
経営支援強化事業で申請してみれば?
売上10%以上拡大かコスト10%以上縮減で50%助成されるよ
それでも280万は高いと思うけど

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 19:02:27.04
ザイオンのドローン、契約した
3月に来る予定だから練習がてら遊ぶつもり
まだ粒剤散布装置がはっきりしていないけど、基本セットに充電器を1つ増やして充電用発電機を買って200万くらいかな

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 19:25:07.04
>>499
今日展示会に行ったら丸山の名前で出す奴が講習などコミコミで250万とか抜かしてた
液剤のみでペイロード5kgの某メーカーが既に販売してる奴なのに

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 19:28:50.72
防除経費自体が多い訳でもないし…

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 19:37:17.78
あと保険が年20万位いるそうだ

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 20:37:54.43
米をやめる
とかなんとかの題名の本読めばいい

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 20:37:56.73
ドローン買えちゃう人って規模どのくらい?
儲かってていいなぁ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 20:51:49.46
ドローンで散布できるのって、殺虫剤とか殺菌剤ぐらいですよね
後期除草剤の散布まで考えたらハイクリブームの方が良くないですか

雇用労働者にやらせる事も考えれば、悪いいい方をすればバカでも扱える機械の方がベター

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 20:52:23.84
ヘリほど風圧無いしどうなんかね?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 20:54:52.37
除草剤なんて投げ込みでいいじゃん

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 20:57:22.37
電池1個で50aでしょ
終わるまで何日かかるの?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 21:10:10.57
1haと言ってたけど

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 21:17:07.22
ということは予備1個あっても次の1?終わるまでに充電できるのかってことだよね

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 21:31:02.66
そうだね、ちなみに予備のバッテリー4.5万×2だそうだ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 21:41:43.45
投げ込みのジャンボと、流し込みのフロアブル、どっちがいいの?
省力化の点で考えるなら、どっちかだよね。
丘があるような圃場だと、フロアブルはそこに届きにくいから、
ジャンボの方がいいとも聞いたけど、
拡散自体はフロアブルの方がいいようには思うんだけども。
レーザーレベラー欲しいなぁ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 21:54:58.00
ちっちゃい袋で小分けされてる除草剤を投げ込むのが意外と楽しい

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 21:58:11.60
適当でいいんだよ、藻とか浮いてるとだめだけど。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 22:04:48.84
奥まで飛ばす必要もないんだろうけど
平たくしてフリスビーみたいに飛ばしてる
上手くいくと30m以上飛んでく

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 22:58:08.65
1ha田とかだと奥まで飛ばした方がよくないです?
まあ1ha田ならレーザーレベラーあるか。

除草剤の一覧で一番しっかり網羅しているサイトとかあったら教えてください。
系統、成分、作用特性、除草スペクトラム、直播適用の可否、
播種同時処理、ヘリ適用の可否、使用時期、など、詳しいほどよいです。
複数の資料をつぎはぎで見ているけど、案外抜けている成分があったりして。
去年出た成分ってこともないだろうに。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/23(土) 23:21:49.88
1ha田は真中当たりは田の中に入って投げこむ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 00:05:46.34
>>485
遅レスだけど、
総窒素量6kだし、全体的に矮化したように見えるから、8俵/反は難しい
湿田だと倒伏する時もあるし、まれに後作の麦や野菜に影響が出ることも
とにかく稲刈りに手間取りたくない人向け

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 00:22:48.77
化学肥料の窒素投入量3.4kg/10aってどうですか?
それでも倒れたけど。ただし直播。収量は6.7俵/10aくらい(小米・屑米含まず)。
前の年までも窒素投入量は長年同じくらい。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 00:39:52.94
ドローンはヘリよりダウンウォッシュが少ないのでその分は高度を下げてカバー
丸山の名前で出すのはエンルート製なので高度2m位を飛ぶ。それ以上の高度だとむらが出ると言ってた

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 05:18:32.83
ドローンって改正航空法で散布のかなり前に申請が要るようになったんじゃ無いかな。面倒で導入のテンション下がった。

522 :499:2016/01/24(日) 09:17:24.61
無人ヘリも散布申請が必要になったけど、地域一括で何月から何月までというので良いらしいから、農協で無人ヘリ運用しているから問題ないかと
ウチは12町弱。すぐアミドロや表層剥離がでるからフロアブルとか投げ込みは使えない。ヘリ委託を考えたら数年で元が取れる
バッテリーは4セットだったかな
20分で充電できる
電池交換や薬剤補給を考えて1回10分くらいだから充電器2台あれば回る
1時間6回やれば3町になる
まあ、移動とかあるから1日20町まではいかないかな

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 09:26:35.68
あちこちのブログ見てて、
200ha米つくってるところは自前の無人ヘリ持ってたな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 09:37:43.59
>>518
ありがとう
窒素6kgで8俵が難しく湿田で倒伏ですか・・・なかなかコスト回収難しいな
コシ一発とスマレクトで我慢したほうが良いのかもですね
試験的に1町くらいやってみます

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 11:23:02.85
長く効く箱苗粒剤出せよ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 12:51:00.81
広く作ってる方、
圃場ごとの農薬(特に除草剤?)の使い分けが煩雑になったりしませんか?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 14:08:56.77
ヘリやドローンを導入するのが妥当な生産規模(の下限)って
それぞれどのくらいなんだろ?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 19:22:12.46
ドローン買うより ヘリ頼んだ方がいいと思うんだけど

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 20:14:53.01
頼む、ってのは委託?購入?
なんでもそうだけど、規模が拡大すると人任せにするより自前の方が安くなるわけで、
規模のでかい人なんでしょ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 20:26:38.58
こっちでは委託ならヘリ10a1085円する
ヘリ一機1500万で耐用10年で計算すると
主要防除3回の200?では10a300円ほど
うん安い。てか委託がぼり過ぎ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 20:26:45.08
>>519 今年のコシヒカリでチッソ4Kgでの試験依頼されてます。
県の指針の6割でも平均以上の収量を得られるって試験です。
失敗しても保証は無いそうです。
面白いからやってみる。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 20:47:05.34
>>530
ヘリ防除3回なんだ。10a1000円ちょっとって。
うちの辺は出穂前後の2回。品種によって農薬は少し違うけど。もう1回はなんだろ。
で、集落営農の方の経理に付いてるんだけど、10a1回換算で3000円ちょっとになってる。
「ヘリ防除他」という明細だから、他の何かも入ってそうだけど、
ヘリ防除が高いのか、他の何かが高いのか。ちょっと詳しく確認してみる。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 20:48:22.90
>>530 整備や保険や人件費は無視ですか。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 21:01:33.91
>>531
肥料のやり方によっても違いますよね。
全層施肥、表層施肥、側条施肥の違いと、一発肥料、基肥+追肥の違いと。
側条施肥だと10-20%減らせるとのことで、
一発肥料も10-20%減らせるみたいだけど。
一発肥料の側条施肥だと、0.64-0.81にできることになる?
一発肥料によって溶出パターンも違うしなぁ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 21:17:42.50
>>532
作業料で計算してるから農薬代は別だよ
箱剤使ってるから本田防除1回減らそうとおもってる

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 21:33:08.52
>>535
なるほど。そういうことか。
うちの地区は、
ヘリ防除1回目【出穂前】
 基幹防除剤「ブラシンバリダゾル(3成分)」
 本田殺虫剤「トレボンエアー(1成分)」
ヘリ防除2回目【出穂後】
 殺虫・殺菌混合剤「ビームエイトスタークルゾル(2成分)」
になってます。
中生・晩生品種の場合は、2回目に
 本田殺虫剤「アプロードゾル(1成分)」
が追加される。

ビームエイトスタークルゾルの成分の1つ「ジノテフラン」は
ネオニコチノイド農薬だから、できれば無くしたい気がするけど。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 22:28:13.31
うちの方は基本的に1回目2回目の防除がいもちカメムシ
3回目がカメムシ。農薬を混ぜたりはしてない
こっちの単価でトレボンエアー+ブラシンゾルは722円
10a3000円は随分作業料高いような気がするわ

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 23:25:10.96
西日本は作業代金なんでも高い。
コントラとか精米所はボッタくりレベル。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 08:19:38.47
自分の地域と単純比較する農家が多いけど。
求人の多いエリアとそうでないエリアでは労賃が違うだけの話。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 20:57:10.40
関西弁と聞くと辻元を連想して反吐が出そうになる

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 22:45:34.49
>>539
労賃と言うよりこなす面積が小さく少ない為、そんくらい取らないと維持出来ないんじゃ?
無人ヘリって導入価格もだが維持費がメッチャ高いからネ
ご批判の費用比較だが、当地は\1000/反+薬代
水田防除時期は一機当たり30町/日×1ヶ月弱ってとこかな?
機長オペ日当3万、副オペが2.5万+薬剤調合係兼運搬車係1.5万が1人

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 22:50:53.25
>>538 何と比べて高いのかな。
大規模大区画平坦地と小規模変形圃場山間地ではコスト違うのは仕方無いように思う。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 22:59:52.41
>>541 風の日と雨の日は散布不可。
構わんから飛ばせと指示されたら、仕方無いから飛ばすかな。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 23:05:06.55
>>538 精米所がぼったくり?
特殊な精米所なんかな。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 23:07:40.89
雨予報でも御構い無しで散布してった
10分後にゲリラ豪雨

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 23:11:48.47
俺も作業受託してるからきになるんだけど、ボッタクリっていう比較対照は有るのかな。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 23:32:38.96
ボッタは自分の感覚でいいでしょ
高い作業料払ってヘリの資格無料で取らせてやって高い日当貰って生意気なら誰でもムカつく

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/25(月) 23:59:22.85
中山間地でも今どきは大抵30a規格での圃場整備は済んでるところが多いんじゃないかな。
もちろん道・川・家・山などで欠けて20a台の圃場も多くはなると思うけど。
でそういうところのヘリ防除はJAで集約して発注してるだろうし、
発注単位面積が狭いってことはないのでは?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/26(火) 01:05:55.27
作業受託しないと所得ないような所は近々消えるからどうでもいい

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/26(火) 01:07:29.78
>>546
もし自分がその作業委託してその作業料払って納得できるならボッタではないだろ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/26(火) 09:13:21.62
うちらのヘリ防除

1回目(出穂前)ビームエイトスタークル
1回目(出穂後)スタークル
薬剤費込み2回分で6千円/10aくらい。

近くで動噴使う家4件(うちも)、ナイアガラ1件、あと皆ヘリ委託。
ナイアガラは、ほんと減った。

552 :551:2016/01/26(火) 09:14:44.05
ごめん、間違えた
スタークルは、2回目。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/26(火) 10:25:17.55
イモチに確実に100日効く箱苗粒剤の開発。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/26(火) 14:46:16.98
うちのところ、今年はビーム剤を変えるらしい。
しかし決まるのは夏前。
ヘリ防除で特別栽培米基準をクリアしようとするのは不安定だな。
まだデータ取ってるだけだし、その圃場は成分数に余裕があるから大丈夫だとは思うが。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/26(火) 16:33:28.83
>>548
狭い傾斜地で30a規格だと長辺100m取れないから
幅50mとかになって畦が5m超えちゃうな

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/26(火) 16:44:33.66
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/26(火) 16:47:03.22
俺んとこはコシ地帯だが箱施粒剤使うようになってからいもち被害はほぼ無視出来るようになったな!防除は主にカメムシ対策であって、ついでだから殺菌剤も入れとけって感じ
回数も穂揃い期に一回のみ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/26(火) 21:24:28.65
イモチ菌の変異が確認されているので油断しないように。
こまめな観察に勝るもの無し。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 10:02:55.86
水田を家庭菜園の野菜畑に転換するときって、どのようにしますか?
稲株をどうするかってことなんですけど。
ハウスを建てる人は、水あてて掻いて乾かしてから作業したりもするみたいですが。
稲株はどうせすぐには腐らないとも聞くので、
そのまま耕耘・畝立てして、最初は丁寧に稲株を取り除くしかないですかね?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 15:40:37.05
耕耘してママ放置すれば腐ってゆくからいいのでは…堆肥の代わりにもなりませぬか
丁寧に取り除く は無駄に思います。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 19:28:46.21
秋トラクターかけて、春もう一度かければほとんど作業の邪魔になるほどでない。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 20:09:35.26
>>561 家庭菜園作るのに凄い拘りですな。
転作や後作に大根や人参キャベツや白菜やネギや玉ねぎや色々な野菜作ってるんだから、切り株なんて無視しても大丈夫です。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 20:46:28.50
農業を成長産業にすると息巻いてるお偉いさんがいるみたいだが、
農業をそういう位置づけで考えてる先進国ってあんの?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 21:04:43.04
あるわけねぇだろ
どの国も農業は、補助金漬けのみなし公務員みたいなもんだ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 21:14:48.82
>>563
なんか誤解があると思うんだけど、例えば100の非効率な農家を退出させ、1の効率的な農家を集中して助成し、世界的な競争力を高めることこそ、農業を成長産業にするということだと思うんだよね。
その意味では先進諸外国の農家戸数はずっと少ないし、1戸あたりの管理農地も広い。だからむしろ政策的にも構造的にも日本の農業は遅れている。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 21:34:40.12
穀物は相場だからね。相場を操作できることが自国の農業を発展させることだとしたら
効率云々関係なく好きなだけ米作らせてそれに補助金出して余剰米を安値でどんどん輸出した方が
自国のコメ守れるんじゃないかとおもうわ

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 21:37:06.50
そりゃあ農地開放なんてやっちゃったからな
あれによって集約されてた農地が一気にばらけた
100年もたたないうちにまた集約せよなんて無理っしょ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 21:38:51.20
コメ守って財政悪化するなら意味ないから。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 21:41:46.62
>>567
だから非耕作地の課税強化とか、一律ばら撒き補助金の縮減とか、政策的に集約と淘汰へ誘導してるわけです。今の農政の方向性は間違ってない。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 21:42:34.18
>>565 農業が成長産業になるかはわからんが、政府としては片手間農家擬きの延命から農業で生計を立てたい耕作者の育成に軸足を移したいんだろうね。
人口減少社会では限界集落の増大や集落崩壊離農は避けられないから、農村維持環境景観維持対策と営農対策を切り離したいんではなかろうか。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 21:45:41.14
でもアメリカやEUはやってるんだよ
輸出補助金で大量に流通させてバイオ燃料でビートやトウモロコシを大量消費させて
価格吊り上げたりしてるからね
日本じゃそういう発想できないだろうけど

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 21:51:02.04
>>570
農村景観の維持(耕作放棄地対策)とかって話になると、やっぱりコメの話題になっちゃうんだよねー
園芸じゃどうしても面積がこなせないから、面積こなせるコメが出てくる
で、コメって話になってくると、サラリーマンの片手間でやれるから、やっぱり兼業農家の話が出てくるというw
うまくいかないもんだ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 22:09:41.36
>>572 中山間や景観の補助金で兼業でやれるならそれで良いと思うよ。
老後の楽しみや兼業も居ない、担い手も居ない、新規就農者も来ない、そんな所をどうするかだよな。
森や林や沼地や管理不要の土地に戻せるのか。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 22:13:45.02
コメ農家の俺がいうのもアレだが、そこまでして耕作放棄地を復活しなきゃならんのかって思う時がある
中には事情があって優良農地がそうなってることもあるが、
ほとんどは中山間とかのそもそも農地としてどうなのよって場所が放棄されてるわけで、
その農地を復活させても競争力のある農業はできないだろう
>>573のいうように、自然に戻すという選択肢があってもいいと思う

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 23:21:23.41
耕作放棄地といってイメージするのは、それぞれ自分が知ってるところでしょ?
実態は、山際とか狭小の耕作放棄地もあれば、圃場整備済みのところもある。
傾斜のない地域でもいろんな事情で耕作放棄地が発生しているそう。
相続とか税金とかの関係もあるし。
区別した統計データがあるかどうかは不明。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/27(水) 23:53:05.47
農地もトリアージすべきと思う 黒はもう諦めて赤と黄色に力を注ぐべき

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/28(木) 00:59:52.99
>>571
日本は資源の輸入国。輸入資材を使って、わざわざ非効率で競争力のない農業をやればやるほど、国力は消耗していく。諸外国はこの自爆をほくそ笑んでみているだろう。

国内に資源があり、真の意味での自給自足の可能な国と、同じ政策が取れるわけがないんだよ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/28(木) 01:03:16.79
>>573
老後の楽しみなら、自腹切って趣味としてやってもらえばいい。そういう需要もあると思うよ。趣味を国や自治体が補助する必要はない。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/28(木) 03:46:39.91
バカジャネーノ?
日本の農業に効率なんて求めたら、
耕作放棄地が増えて生産量が減って、
農産物の価格は上がる一方なんですが。
アタマ悪いヤツはナニをやってもダメっていう典型。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/28(木) 04:26:32.14
渋滞の中で他車を呪う

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/28(木) 07:11:19.94
>>576
いいね!その表現、使わせてもらうわ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/28(木) 21:40:58.92
甘利大臣、TPP交渉で米農家にとっては粘った印象はあるんで残念なんだが
みなさんどんな感じでしょうか。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/28(木) 22:00:07.66
物証無ければ逃げ切るつもりだったんでしょ。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/28(木) 22:02:43.13
農産物が値上がりしてくれる事が、
農業に安定した投資がもたらされる要因になる。
アメリカの農業補助金を提訴、廃止してくれれば良かったんだが、
ソレは難しい。
結局、安い農産物で投資が起こらず、
補助金でコネのあるシロアリ農家が生き残るだけの悪手。
コストが正等に価格に転嫁される農業になるまで、
日本の、いや、世界の農業の闇は終わらない。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/29(金) 11:56:56.70
ところで、値下がりした時のナラシ補填
2〜3パーセントでも出るん?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/29(金) 16:37:56.88
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/29(金) 17:56:27.92
>>585
2〜3%じゃ無理でしょう。

単純には言えんけど、5年中3年の平均と27年度の仮払い金の差額は約780円
9割の補填で60kg換算700円くらいある。
ただ計算は、相対取引価格でするそうだからよく分かりません。

分からんのに書いてすみません。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/29(金) 18:21:02.26
差額の9割補てんで農家負担が25%だから無理だね

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/29(金) 18:33:10.27
何%は無理とか線引きしてくれよ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/29(金) 19:14:04.73
日銀のマイナス金利決定で金が借りやすくなったな
設備増やす予定だったからありがたい

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/29(金) 19:34:26.69
住宅ローンマイナス金利 プレビューです。
http://jp.wsj.com/articles/SB12553795185919473670004580579370200626444

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/30(土) 15:25:07.34
ならし・・・
俺んとこでは、今年も出る見込みだとか・・・
金額はまだだけどね

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/30(土) 21:01:17.41
ナラシが出るってことは、毎年順調に下落してるってことか

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/30(土) 21:26:11.65
貰ってもあまり嬉しくないぞ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/30(土) 22:08:42.69
マイナス金利がありなら、マイナス地代もありだな

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/30(土) 22:15:25.22
JAに作業委託すれば持ち出しマイナス。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/31(日) 08:41:53.64
百姓継ぐ者おらんのだったらマイナス分を最後にまとめて田畑で支払うのもありかな
道路にもイオンにもならん土地なんぞ持っててもしゃーないしな

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/31(日) 09:09:21.35
>>597
いつか高値で売れるかもと夢見て持ち続けてるのも多いんだろうけど、税金も上がるし潮時かもね。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/31(日) 09:54:04.76
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/31(日) 12:36:35.29
売れるところはいいけどね

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/31(日) 18:23:56.34
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/           /´   `l  |   <ヴッ!!!
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/            !:-●,__ ノ  /   
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |
https://www.youtube.com/watch?v=dFj6B-dIKY8

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/31(日) 20:36:47.91
>>596 JAに委託して赤字なら、JA以外に委託して儲けろよ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/03(水) 00:49:41.97
>>595
これから、そういうとこ増えるかもね。
話きいてると、近くの営農組織地代出せなくなりそうなとこあるわ。農地維持するのに手出しとか……😖

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/03(水) 11:13:15.63
機械大型更新し過ぎて
ランニングコスト上げちまった馬鹿ばかり?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/03(水) 15:58:28.83
いざとなれば農業負債整理関係資金を使えばいいだけ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 11:00:24.44
フロアブル散布のラジコンボート、市販品でお安いのなにかない?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 12:27:54.00
>>606
初期除草剤?

サキドリを移植後に畦からふってる。(中割せず。他の薬剤だと知らない。)
30*100mと40*90mの田圃でも、広がっていくみたい。
サキドリだと、代掻きの時にトラクターの上からってのもあるけど。

船だと苗がスクリュウに絡みそうだし、
船にせよホバークラフトにせよ、500gの積載に疑問。(船だと水深が)
幅は30cmまでだし、Uターンは・・・

どっちにせよ、趣味板のラジコン板の方が詳しい人、多そう。

ドローンの方が、まだ現実的なような・・・

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 12:30:29.23
>>607
知らないなら無理にコメント付けなくても良いんですよ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 17:07:47.91
>>603
年貢が払えない営農組織ってもう解散一歩手前だな
それとも集落を絡めて「ムラの行事の一環です」って感じで、
採算度外視の農業を続けて古き良き農業文化を守るんかねぇ
リタイヤ世代にはちょうどいい運動かもしれんが、
若者は寄り付かないだろうな・・・

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 17:46:19.24
ただし集落が機能不全になると水稲に影響あるんだよな
うちのほうは水路管理を基本的に集落単位で集落の人間が管理してるから、
これがなくなるとすべて自分でやるor外部委託(コストUP)ってなって、きつくなる
それとも先入観でそう思ってるだけで、外部委託のほうが結果的にコストダウンなのかなぁ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 17:58:19.96
カリホルニアなんかそうだったと思うけど、日本も用水使用料が従量課金制になったりするかもね

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 20:12:13.53
日本は水は腐るほどある。
ただソレは、水路やため池、灌漑施設が整備されていないと、使えない水。
バカな水利組合だと、幾ら水が有っても使えない、
どうしようもない。
田舎の農民なんて、ホントにバカばかり、
モラルも無い。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 21:20:34.29
集落営農と集落営農法人は違うものなわけだけども、
>>603が言ってるのは内容的に法人のことかな。
具体的な経営状態がどんなものか参考までに見てみたい気がする。

(設備導入に対してでなく)生産物に対する補助金加算前で黒字のところは立派だけども、
生産物に対する補助金を加算しても赤字とはどんな状況なのか気になる。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 21:30:22.88
育苗シートはどれがオススメですか?

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 21:54:31.36
赤字じゃなくても米価が下がってるんだからどっかでコストを下げなきゃならんわけだが
地代を減らす/なくすのは赤字になるまで手をつけきゃいけないもんなの?
働いてる人の人件費下げるより先に地代を切るのは当然と考えるが

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 22:14:09.60
地代いくら払ってるのかね?
集落営農法人だと、不在地主とか、農業全くノータッチの在住地主とかで、
完全にまかせてる場合が、地代だけ貰ってるパターンだと思う。(固定資産税は地主が払う)
作付けはまかせるけど草刈りは自分でやるよ、って人とかは、収支計算がややこしい。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/04(木) 23:48:35.00
>>611

カリ ホル ニア

なんかキモイ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 00:07:38.94
小作料は米価に連結してんだから順調に下がってるでしょ
なくすってのは意味不明だな
なくしたら賃貸契約じたい成立しないんじゃない

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 08:47:56.14
土手草だけ刈ってくれりゃただで貸すよって人はいるけど
営農法人と契約するって形だと難しいよな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 09:05:29.38
フロアブル散布ボート、色々な所から出てるけど価格はそんなに安いの見たことない
定価で90万から110万って感じ
アミドロが出やすい地域だからあんまり良い話しを聞かない
最近はラジコンヘリで粒剤散布が増えてきた
委託料もボートより少し高い程度だし、ボートだと稲が見えなくなるくらい水を深くしないと座礁することがあるからね

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 09:50:08.23
機械(チェーン、ワイヤ)除草ボートは見たことあるな。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 12:55:26.03
除草ルンバって無いのかな

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 12:57:29.86
それってアイガモ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 14:23:38.28
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 18:36:37.99
農地を無断転用して土建屋に貸し出してる地主が水利組合の賦課金払ってくれない上にクレーム電話いれてきやがった
はやく役員やめたいわ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 19:33:23.13
役所にでも言ったら?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 20:14:07.91
>>625 農業委員会に訴えろ。
新聞社や放送局等のマスコミを使え。
徹底的に戦う姿勢を見せつけるしかない。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 20:17:05.55
無断転用=違法転用 でしょ。
証拠は明白だろうから然るべき役所に通報すべし。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 20:33:04.37
現状回復W命令Wが出ます。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/05(金) 20:57:01.53
優秀なコイン精米機ってどこのメーカーのどのモデルとかってある?
それとも機器の世代が同じなら大差ない?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/06(土) 14:11:22.53
低温精米、イセキ
クリーン精米、クボタ
(スピード)普通精米、ヤンマー?

都会にコイン精米所増えて玄米売り流行ると良いなぁ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/06(土) 20:21:30.58
収入減少影響緩和交付金て雑収でいいのか?
他の交付金は書いてあるのにこれだけ書いてねー

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/06(土) 21:02:17.51
うちの方ではナラシも戸別補償も歳出金としか書いてない
日付で判断するしかないけど雑収入
ナラシは25%引いて入ってきてるはずだよ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/06(土) 21:43:16.23
>>633
助かった
ありがとう

今年は雑収増えたおかげで税金かなり納めなきゃならんことになりそう…
去年のどん底はどん底できつかったけどあろうがなかろうがどのみち精神的に悪いわ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/06(土) 22:34:10.51
やぎw

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/06(土) 23:31:28.21
>>631
うーん、それじゃよくわからんなぁ。
米を買ってもらってる親戚が、
近くのコイン精米機で10kg単位で精米するそうなんだけど、
石抜機がついてても石が残ることがあるそうな。
どのメーカーのコイン精米機かは聞いてないけど。
やっぱ色彩選別機じゃないと難しいのかな?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 00:08:22.43
石なんか入ってること無いな
高刈りしてるからかな?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 08:41:39.22
米撰機計量前に石抜き機械通さないのかな
サタケピックストーンとかさ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 10:33:15.44
倒した場合
田んぼが柔らかく根ごと引っ張ってきた場合
あと道路沿いの田んぼだった場合
石が混ざることあるね

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 11:12:29.19
潰れたところ刈ると入るよ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 11:40:50.77
農道が舗装されていない場合、籾をダンプ運搬すると稲の倒伏に関係なく
車体やタイヤの隙間に石が挟まって入ることはあるな。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 11:58:43.70
>>638
刈り取り、乾燥・調製は作業委託でやってもらったけど、
たぶん石抜き機は持ってないんでしょうね。
作業受託メインでされてる方だけど。
うちにもまだ乾燥・調製の機械は残してあるけど、石抜機はずっとなかったです。
それより、コイン精米機の石抜機が十分に機能しないことが残念。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 12:09:31.37
近隣では、調整作業受託するなら、石抜+色選が必須条件。
軽石は石抜で抜けない場合が有るらしい。
石が多い場合は、石抜のタイマー調整。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 12:24:35.02
自動車テールランプのプラスチック片、鳥脅しプラ片?が紛れ込むとかだと
石抜き機械でも駄目、数年に一度とかだけど
乾燥機の籾入れ替えても出てくるのね。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 13:33:04.21
へびとカエルの干物は毎年のこと

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 14:58:44.62
シーズンインにはネズミの干物モナー

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 14:58:49.59
玄米に入ってるのか?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 15:03:15.25
すまん、玄米じゃなく籾すり機のゴミ取な網。
時々、螺子やボルトがひっかかってる。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 16:17:34.96
異物混入はありえない
やっぱレベル低い奴はいるんだな
お前は離農したほうがいい

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 16:36:09.44
刈り取り時のヘビやカエルはいいけど亀をやっちまうと辛い

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 17:03:26.96
>>649
だから、籾すり機の網だって。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 17:22:32.84
>>649
もしかして、エア米農家か?
コンバインで稲刈りすれば、蛙や蛇はデフォなのを知らんのか。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 17:36:31.68
籾摺り機の排出ドレンからペッタンコになったネズミが出てきたのは嫁にも内緒だ(自家消費も含むからだ)

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 17:42:45.45
蛇やカエルは犠牲になったのだ・・・
コンバインや草刈機の犠牲にな


大体逃げてはくれるけど中途半端に巻き込まれて片足無くなったのとか見ると痛々しいわ
まあそこら辺にポイーするんだけど

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 18:07:12.93
ハクビシンとか刈っちゃった人もいる

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 18:31:45.80
うわ〜、想像しちゃたよ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 18:53:41.91
営農組合とか入りたくないなぁ〜定年組がやる気まんまんで困るわ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 20:31:32.96
>>653
綺麗に掃除てないと、うちの籾摺り機には
9月鼠狙いの蛇が住み込むことが有る。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 20:43:58.86
2m位の青大将が住み着いてヌシ化しとる

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 20:50:23.06
籾するまえに#蛇バンバン プロジェクト

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 20:59:53.83
それ、ねこだし。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 21:43:11.87
>>652
エア農家でなくても100%カントリー出荷だと異物の混入はわからないだろうな。
コンバインの現場修理はボルト混入のリスクが高いな。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 21:54:14.51
ハーベスタの試運転したら中に居たネズミがミンチになって出てきたの思い出した

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 22:44:33.06
>>644
田んぼが水害にあった時はゴロゴロ出てきてまいったわ。揺動だからある程度は分別できるけど効率重視だとスルーしちゃうから、こまめに拾いつつ排出量を絞ってしのいだ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 22:53:16.54
粗選機あるから籾より大きいのはほぼ除けるな
おかげで籾摺り機は綺麗に流れる

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/07(日) 23:22:10.76
>>643
いいなぁ、そういう地域。競争もあるんでしょう。
うちの辺はあまり競争もない感じ。
じきにもうみんな止めちゃう。
集落営農法人でさえ米を立て直す力がない。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/08(月) 11:34:34.28
>>664
籾摺りは自動制御(時たま目視確認)で、
計量機前で袋とじしてると拾う事が出来ないのよ。

色撰機械購入分の規模拡大を試算してみるかな…

668 :アラ6 ◆GosayG2/4M :2016/02/08(月) 13:06:39.56
格落一ランクで1000円/俵程、玄米色選委託すると300〜500円/俵位だからペイするには云々てことですね。
今日は青空が広がってる。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/08(月) 14:08:16.33
>>655
近所の人はタヌキ轢いたって
稲刈り終わってから、あれあそこに赤茶の何かがある……うわわわとか
悲鳴が出たってさ

そんでそれを片付けるのが嫌だけどトラクターですき込んじまうわけにもいかず
つらかったという話

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/08(月) 14:29:12.70
さあ稲刈りするかって時に
田んぼの中に鹿が死んでた時は参った
白骨化してたけど片付けで触ってると
精神的な何かが減っていく気がしたわ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/08(月) 15:04:05.81
稲狩りか

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/08(月) 15:10:21.93
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/08(月) 15:54:21.30
>>670
死んだ翌朝にでも気づければ、まだ美味しくいただけただろうに。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/08(月) 17:13:58.88
白骨化するまで気付かないってのも

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/08(月) 19:18:25.18
血抜きも腸内洗浄もしない生肉を翌日は・・・

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 08:13:16.39
水路にニホンジカがハマって死んでた時は往生したわ
水は溢れるしシカは重くて人力では引き上げられんわで
バックホー借りてきてようよう引き上げたわ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 11:57:56.78
処理したぴっちぴちの鹿肉とか食いてーなー
狩猟免許取って実際獲ってる人とかここにいんのかな
農作業の合間合間に見回りってのもきつそうだけど

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 12:41:06.66
畑仕事してて、散弾の流れ玉に当たる人いるんだよな。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 13:10:21.89
山田の湿田で手刈りしてたら小熊が反対側で稲食べてた

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 16:13:51.84
カラスが電柱のてっぺんに留まってたから道路上より害鳥駆除目的で
散弾銃で撃ったら親切な人がいて警察に通報されて
銃の所持も狩猟免許も取り消されたでござる

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 16:32:56.63
代かき用のハローですが、ニプロのハローだと3M幅のハローを25馬力で引けるとなっていますが、ちょっと無茶な気がするのですが、どうでしょう?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 17:06:25.54
>>678
うちのミカン畑に散弾銃の薬莢が落ちている。なので、冬場は
赤いジャンバー着て作業している。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 17:25:06.50
>>681
ウエイト付けても田圃から上がるとき前輪浮くんじゃねーか

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 17:39:10.93
>>680
当たり前だろwwwwwwwwwww

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 17:42:56.25
>>681
フルクロだとワンサイズ大き目なロータリーを付けれる。ハローも負担が少ないから大きいのを付けれるってことじゃね?
まぁ地元の農機具屋に相談した方がいい。その上で圃場の性質に合わせて考える


>683
普通はバックで出るから浮いても問題ないでしょ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 17:47:40.75
みんなバックで出るの?
おいらは、最後は額縁二週してそのまま真っ直ぐ上がっちゃうけど。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 18:04:56.05
場合によるがたいてい前進

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 18:05:44.52
前進で出ることもあるし深い所は危ないからバックで出ることもある

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 18:27:25.47
>>682
昔は空薬莢が田の土手にいっぱい落ちてた。
最近は全然見ない。ハンター人口が減ったのか、
マナーが良くなって薬莢を捨てて行かないのか…?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 18:34:09.15
>>681
それくらいシビアだとメーカーの違いが出るかも
イセキヤンマーならなんともないのに、クボタはガッツリとウェイト乗せないといけないとか

まぁ、WBSの3mと2.6mは20kgしか違わないから度胸と根性があれは問題ないと思われ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 18:45:32.99
>>689
ハンターも減ってるけどかなり厳しくなってるというのも
今時は弾を別で管理はもちろん銃を二分割して別に保管した上にチェーンとか。そのうち自衛隊みたいに薬莢を回収させてその分だけ買えるとかになるかもね

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 18:50:43.67
猟師の犬が畑を走りまわって困ってるんだが

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 19:05:48.98
猟友会のクズドモがゴミを道端に散らかして帰っていくから困るんだが。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 19:33:21.36
>>685なるほど!ハーフクローラーの場合ってことなのかもしれません。
サイトには特に表記が無かったので思い付きませんでした。
たしかに他の方が言うように土質や圃場の深さもありますね。
ありがとうございます。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 19:34:41.57
>>686
代かきの時の出入りは後輪が畔に乗ったら作業機を上げればフロントが浮きずらいと聞いたことがありますが、どうなんでしょうか?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 19:54:39.98
トラクターでかけりゃ浮かないよ

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 19:56:16.70
セミクロだと揺動する角度が決まってるからその角度以上になるとフロントが浮いて余計に危ないと聞きましたが本当ですか?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 20:13:01.64
田んぼの進入路の高低差が大きいなら作業機械は基本バックで上がった方が
安全だろう。
そりゃ前進の方が簡単だけど。田植機を8条にしたり代掻きハローをデカくして
竿立ちの恐怖を満喫したいなら別だけど。
田植機はフロート部が壊れる。トラクターはPTOシャフト部が飛ぶ。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 20:16:14.76
どうしても前進で上がるならハロー下げたままにすればウィリーしない

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 20:22:52.06
うちの親父はコンバイン立てたことあるぜ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/09(火) 21:25:13.30
ゴルフボールがいっぱい落ちてた

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 00:13:26.80
竿立ちに機械の大きさ関係ないわ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 00:36:12.80
アルミブリッジ盗られたー。3、2、1、0.5t根こそぎ。
最近ゴミ集積所の缶も持ち去られる位なので、効率良いブツだわな。みんな気を付けて。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 07:57:07.60
トラクタ、コンバイン、田植え機は現場圃場に置いて家に帰ることもザラだから、盗難はマジで怖いな
だから保険に入ってるとはいえ、作業の停滞は免れない

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 08:04:50.75
シャッター付きの倉庫に格納してないと満額降りないというか圃場放置や青空倉庫にはほとんど降りないんじゃない?

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 08:09:19.00
7年ぶりの再会に乾杯さ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 08:27:42.47
>>704
コンバインや田植機はともかく、トラクタ−なんてよく置きっぱなしにできるな。俺は倉庫までもってくるぞ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 09:16:24.04
農機具盗難は地域差があるな。
俺のところは車載車で毎日移動させなくてもいいけど
それが心配な地域は屋敷の小屋でも万全に戸締りとは田舎では考えられない。
知り合いが国道を走っていたら前の車の荷台に紛失した自分の名前が書かれたアルミブリッジが載せてあり
すぐ警察に連絡したそうで名前は一応書いた方が役に立つ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 10:44:07.39
https://m.youtube.com/watch?v=_V3BD95fKmY
この動画の1分半ぐらいからのところのように畔に寄せたくてもできない場合はどうしたらよいのですか?
もっと前に出てからバックするのでしょうか?
オペレーターの腕ですか?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 11:44:15.73
ホイルであればワダチが出来てそこにはまり続けるから、
一発目に、寄せたい所に寄せる事、
かなり前に入って長めにバックして寄せる。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 11:56:19.23
90度ハンドルきってそのまま前進しながら畦に寄せて、きれいによったらハンドルを真っ直ぐにして、ちょっと前進してからバック。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 12:02:41.38
轍を潰して平にしてからまっすぐ下がる
失敗したらまた轍を潰しての繰り返し

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 14:07:50.05
>>709
悪条件の田んぼに明渠を入れていないこと自体間違いクローラーは一時しのぎ
悪条件の田んぼを作り続けるとますます乾かない田んぼになる。
普通はこんな田んぼでは枕地はそのままにして代掻きハローで仕上げた方が安全。
どうしてもやらなければならないなら四隅のバックは斜め45度の未耕起のところまでバックしてトラクターの向きを変える
動画のようにバックするとたとえクローラーでも田植機沈車となりやすい。
超湿田ではフットブレーキのポンピングも併用しないとフロントタイヤで掘り込みする。
こんな田んぼは初期生育が悪いし表層剥離も激しいことが多い。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 15:13:45.42
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 15:50:02.29
この位だと逆に入水して入った方が掘らないと思うな

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 16:22:53.46
>>709
つーか律儀に端をきれいに仕上げる必要があるのかってのが疑問
いいじゃん別に30センチくらい空いた部分があってもさ
それよりもいかに圃場を傷めないか、機械を傷めないか、それなりに素早く仕上げるか、
それこそが現状で求められているオペレーターの「腕」なんじゃないかな

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 18:00:19.54
圃場のちっちゃなところの地主ほど端にうるさいイメージ

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 18:03:38.87
少し離れた庭ですから

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 18:27:03.57
ズボラは御構い無しに曲がるから掘る
几帳面は無理に寄せようとして掘る

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 19:01:42.60
ていうか管理悪すぎるだろ
せめて溝切りぐらいしようよ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 19:09:35.81
去年に限ってはウチもグチャグチャだったな
ボンゴアメばっかりだった

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 19:34:12.42
秋の内に荒代やって平らにした後で干せばいいのに

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/10(水) 19:59:35.62
709ですが、皆さんご意見ありがとうございます。
自分の田んぼもこんな感じになる時があるので、参考にします。
この動画は、こんな条件の圃場でも大丈夫ってことを試す動画みたいです。
倍速ターンに頼りすぎず、片ブレーキも使ってターンしてみようと思います。
トラクターのロータリーや田植機の植え付け部はハンドルを切った方とは逆に一度膨らむのでピッタリ合わせるのがなかなか難しいです。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 07:43:23.84
>>723
圃場にもよるけど、

最初にロータリーかけずに、
端っこだけタイヤで踏み潰して外周1周してしまうのもあり。

最後の外周回りと逆方向に1周。
4角は、トラクターの長さだけロータリーかける。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 08:25:58.26
ちょっと質問
セミクロってハンドルをいっぱいに切った時、片側クローラーに自動でブレーキがかかるの?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 09:19:53.38
>>725
俺のはかからない
ブレーキ二度踏や、倍速とか組み合わせる

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 12:25:00.76
>>725
うちのはかかる。むしろ、舗装路上ではかかってくれないとフロントが消しゴムみたいに減る悪寒

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 13:13:06.82
>>726
>>727
サンクス
両タイプ有るって事ですね。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 20:46:19.14
クロウラー乗ってみたいが、
圃場が広域かつ分散してるから、まあ無理だな
いちいちトレーラーに乗せるのも面倒

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 20:59:26.61
圃場分散はほんと面倒だよな
祖父ちゃんどうしてそこを買ったんだ・・・

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 21:04:46.60
のちのち道が通るんや
家が建つんや
工場が誘致されるんや

これが農業の邪魔してるよな

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 21:14:25.40
広域分散大いに結構
問題はパイプライン未設置のおまえだ

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 21:23:55.18
のおまえだ ×
の田

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/11(木) 23:54:29.21
道路が十字に走りやがったせいでまともな田は残ってない……
買い叩きやがって

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 00:21:07.10
正直、機械に補助金つけるなら、圃場整備につけてほしい
そっちのほうが将来のためだわ

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 01:00:40.14
中間管理機構の農地に手を上げると、分散錯圃が増えるジレンマ

そうやってポイントを稼がないと補助金門前払いされる今の農政

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 01:23:32.14
また春が来るなあ。憂鬱ってほどじゃないけどなーんか気が重いわ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 11:20:13.92
もうちょっとしたらハウスの除雪して
ビニール張って
中の雪割って・・・


はあめんどい
長期休暇も終わりか

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 12:00:07.65
米価が下がって10aあたりの売上が下がっているのに、
10aあたりの水利費や土改費は下がらない
これからはっちのほうが問題になってくるんじゃないかな

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 12:02:53.89
むしろ肥料や農薬が高騰してるのをどうにかしてほしい
コストを下げる以前の問題だし
ジェネリック品出てこんかな

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 12:11:42.91
むしろわざとなんじゃないかと勘ぐってしまう
このコストに耐えられない農家は潰れろ、それによって淘汰を促す、的なね
でもコスト度外視の趣味コメ農家は生き残りそうだがw

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 12:17:12.91
>>736
やっぱりさー、借地をメインとした規模拡大って無理があるんだと思うわ
ガンガン交換をして集約を進めて効率化・コストダウンしなきゃならないのに、
借地だとまずそれができない

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 14:40:48.59
>>736 管理機構使って、点から線に、線から面に。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 15:38:22.40
とはならない

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 15:53:39.29
>>743
あっ、おれ機構で契約面積増やしたから補助対象入りかな。
(TPP柄み今回だけ補助使う…)
ま、一段と農地が拡散した訳だが…戸別補償制度切れを見越して契約判断。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 18:58:49.74
わたくし新潟某所でコメやってるんだけど、年貢は1反あたり○○俵って感じで、
その俵数をその年の概算金と連動させて現金で支払ってる
ほかの地域って年貢の代金をどう決めてるの?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 20:27:41.09
>>743
実態としては飛び地が増えるだけなんだが

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 21:11:40.66
長いスパンでみればいずれは面になると思う
ただ面になる頃は俺たぶん生きてない

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 21:20:59.22
>>746
目安を管理機構が出してる。
○○○○○円〜○○○○円

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 22:19:15.07
>>748 これまで点在してた受託農地が管理機構のおかげで線になりつつあります。
面になるには数年掛かるんだろうな。
線になるだけでも有難い事です。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 22:41:52.72
面になったところで、区画が小さかったら点の集まり

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/12(金) 22:58:06.66
>>751 そこで受託するかしないか判断するのは貴方ですね。
誰も受け手がいなければ地権者に返還されます。
個人的に頼んでも、機構に頼っても誰も受け手がいないなら放棄地になるのも有りだと思います。
受託者の責任じゃ無いです。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 16:16:56.50
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 16:49:01.33
税金の計算終わった
今年は雑収も売り上げも増えたから予定納税に返り咲いた
どっちにしろ口座には現金残らんな

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 17:46:28.09
コバシのKRL242なんだけど

http://imgur.com/a/s2fd9

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 17:50:55.26
すまんミス
コバシのKRL242なんだけど、新品から今年4年目、60〜70町歩ほど使用
今年20町歩ほど使用予定
爪、交換したほうがいいかな?
http://imgur.com/a/s2fd9

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 17:55:36.63
そのくらいなら変えないかな
気になるってんなら端は減りがはやいだろうから端の爪だけ交換する

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 18:35:56.42
あと20町使って捨てるなら変えない

まだまだ使うならとっとと変えれ

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 19:10:28.06
レスあざす、ケチらず交換します
爪交換時はボルトナットも新品交換?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 19:17:35.21
新品
毎年交換するなら一回は使い回すけど複数年も使うなら新品一択

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 19:38:43.81
交互に半分づつ交換するって人もいるけど
新しい方の減りが早い気もする

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 21:27:41.95
ロータリの爪が摩耗するば負荷が掛かると深く刺さる。
爪が新しいと負荷が掛かるとロータリが浮き上がろうとする。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 22:18:33.47
ササキのマックスハローACEって代かきハローが良さそうだと思っていますが、あんなにスピード出して仕上がりは綺麗にできるんでしょうか?
使ってる方いますか?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 23:04:23.41
ようつべ再生すると高い頻度で耳にするこの口笛の曲、
なんて曲か教えろ下さい
この7:00から
https://m.youtube.com/watch?v=u39rfM1ZLjc

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/13(土) 23:21:02.81
しらんがな

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/14(日) 15:45:57.04
ササキって重いから綺麗に仕上がる、だったかな

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/14(日) 17:53:55.88
爪がグキッと90度に曲がっているからよく搔けるとのメーカー営業の説明だったが

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/14(日) 17:54:47.57
ありゃ、化けた よくかけると、

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/14(日) 20:29:46.37
代かきはゆっくりやって歩く回数を少なくした方が良い
田んぼも掘れにくいし
自分は2キロそこそこ
粘土地はもっと遅い

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 05:36:36.92
>>769
1キロで1回するのも、2キロで2回するのも一緒じゃないの?
PTO回転数が車速と連動してれば別だけど。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 07:18:12.60
転回する回数が違うから変わる
というか高速作業をうたっているのは最高5キロとかなっているでしょ
そんなにスピードあげたら田んぼが掘れるし仕上がりも良くない

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 07:31:51.82
>>770
粘土相手だとそう単純でもない

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 07:32:02.52
ゆっくりヤルとしても3kチョイだな。
タテヨコ掛けるし

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 07:33:58.72
>>771
仕上がり重視でチンタラ作業する経営を見直しましょうって提案じゃないの

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 07:41:27.42
ササキは重たいのですか。
皆さんありがとうございます。
代かきは作業速度が遅いので飽きますよね。
自分の使ってるハローは古いのでせめてレーキが付いているハローが欲しいところです…

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 07:42:02.18
代掻きは車速を上げれば必ずワラごみが浮く。
区画が大きい田んぼは特にひどくなる。
俺のところはかみさんがごみ上げ担当だから小言を言われる。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 07:49:14.54
水が多いから浮く

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 08:23:18.77
荒代1回、仕上げ1回、縦にしかやらなくなって20年くらいだけど問題ない
漏水田や粘土地は2回以上やるけど縦だけ
46馬力に410付けているから粘土地で2キロは馬力不足で出せないという

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 11:27:53.12
興味本位の質問です。田圃に関係なく畑作業かもしれませんが、トラクターロータリーの刃のこと。
私の県内企業で、バネ鋼製のロータリー爪に硬化肉盛り溶接(融着)をしています。
こんな丈夫=高価 な刃を使って見える方々はおられますか?爪が減りやすい畑だけですかねぇ〜 愚問失礼。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 12:06:39.88
あー、うちの近所でもそんな企業あったなー。工場直売もしてくれるとか。

で、田でもすげー爪が減る圃場はあるよ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 12:41:12.10
お値段倍でも持ちも倍だから標準装備だよ
小型トラクターのメーカー純正だと普通の刃だったりするけど。
値段分長持ちしてくれれば交換の手間分が得
代かきロータリーでも標準で付いてた

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 12:44:41.50
放置したロータリーのボルトってねじ切れて取り除くのが大変なんだよねぇ

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 12:47:51.12
>>779
砂壌土とか石が多い所はどうしても減りが速い。ここのスレでも夜に耕耘したら火花が散るとか言ってる人いたし
諦めてどんどん交換するか高耐久品を買うか・・・俺は消防団繋がりでこき使う代わりに仕事以外で小遣いを出してる

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 12:58:17.91
うちの地域の土だとなぜか青爪が一番長持ちするわ
LXRに最初から付いていたプロフェッショナルシルバーG爪とかいうのは相性が悪いのか今ひとつだったな

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 13:52:30.32
>>779 本人、兼業零細の田農家です。私のY社26馬力程度のトラクターでは付ける気にもならんし、
 爪も倍ほどの大きさでしたから付けることも適いませんね。爪の付け替えが大変だから、持ちの好い爪も
需要があるのですね。根が金属屋ですから、ずいぶんと贅沢な爪だなぁ と思っています。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 16:52:52.99
>>782
ねじ切るんだよ。そんなん再使用したって伸びきっててすぐゆるむ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 18:58:54.46
ハウスと小さい畑用のY社の160ロータリー、標準爪だと2年持たないから耐久爪にした
特にタイヤの後ろはすぐ減る

788 :770:2016/02/15(月) 19:08:02.63
皆さん有難うございます。

いま、荒起1回、荒代1回、仕上げ1回(半がけするので、2回ぶんを1回で)でやってます、
ことし、ゆっくり代掻き、ちょっと試してみます。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 21:17:12.58
2回やるなら最初のは適当で良いと思うな

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 23:14:02.64
代かきの話が出ているので質問です。
旋回する時にハローを上げずに旋回する人もいるみたいですが、あれって土が寄ったりしないのでしょうか?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/15(月) 23:38:39.57
質問が並んじゃうけど。
化学肥料を使わずに緑肥を使う場合って、具体的に何をどのくらい作付けるんでしょう?
緑肥のタネ調べたらどれも結構高い。コスト削減には全くならないっぽい。
そういうものなのかな?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 00:16:42.45
>>791
カタログ数値は当てにならん
地元で数年試験しないと判らんのよ。
秋撒きが丁度良い事も覆土仕方や最低種子量でも多すぎたり色々ある。

レンゲが良いのか秋撒きで試しているが俺のところだと、やや寒すぎるのかな…

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 08:30:26.49
>>790
コバシの説明書には上げずに旋回になってる
ただ土はよる

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 12:25:59.13
おれは油圧そのものを少しだけあげるて旋回するよ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 18:54:30.81
普通上げて旋回すんじゃないか

796 :エコのミスト:2016/02/16(火) 19:06:32.88
>>790
ちょこっとだけ上げるんだよ
そうすると轍も出ずキレイに仕上がる

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 19:20:00.35
いくら水平自動でも普通は上げるでしょ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 19:50:40.75
>>791 北海道から沖縄。太平洋から日本海。海辺から山間地。砂質から粘土質。水捌けや用排水。並べたら山程の条件がある。
簡単にあれが良いこれはダメなんて言えない。
地元の普及員・指導員。種屋さんやホムセン。その他諸々に相談するか、取り敢えず適当にやってみる。失敗したら、また手を変え品を変えやってみる。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 19:53:47.48
>>797 最近のトラクターの自動は優秀だから大丈夫。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 20:01:02.64
>>799
俺は自動水平なし旧式大型も好きよ。
ロングホイールベース、ワイドドレッドだと
水平制御は余り要らない。

ニプロ派(3.6mハロー)だけどねw

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 20:07:39.22
>>800 短くて不満無いですか。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 20:09:13.30
あっ、方向転換前にGPS自動アップか…
失礼しました

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 20:16:31.99
自動が優秀だからっつーんじゃなくて
トロトロにしたくないから上げるのよ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 22:30:12.75
4m超えてくると遠心力で自動が追いつかない

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/16(火) 22:56:32.85
遠心力?回転半径?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/17(水) 00:48:05.07
あげたらそこに土おいてくるからダメじゃん
静かに大きく旋回だわな

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/17(水) 09:24:58.76
代掻き方法は土質、田んぼの水量、田んぼへ入水してからの日数などで
いろいろ変化するから一概に言えないと思うけど丁寧に仕上げるほど
表層剥離の発生が激しくなるような気がするけどみんなどうなのかな?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/17(水) 09:33:56.08
すごい!ほしい!

https://www.facebook.com/100005937964602/videos/474345856106676/

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/17(水) 10:12:17.42
気候かな

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/17(水) 11:24:44.68
>>806
上げない人は
最初の周囲回りしない人かな

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/17(水) 11:27:08.46
自分が絶対正しいんだいと子供みたいだな

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/17(水) 17:58:31.99
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/17(水) 21:33:02.60
2770度旋回があるだろうが。。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/17(水) 23:02:15.70
目が回る

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/18(木) 14:18:14.02
質問です。うちの会社では面積ではなく作業時間でお客様に対しての請求額を決めているらしいのです。これって金額的に損だと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/18(木) 16:04:45.06
うちも作業時間料金
とくに損だと思わない
以前は面積料金だったが、その時よりも仕事は回ってる

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/18(木) 16:12:59.67
春と秋は時間が惜しいから、時間料金のほうが良圃場が集まるんじゃないかな
地主は短時間で料金が抑えられて嬉しいし、
受託は短時間で終わってすぐ次にいけるから嬉しい

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 01:12:16.13
>>815
面積でやるにしても書類の確認作業が面倒

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 06:40:19.08
5000円くらい農協にら出資したら正組合員になれると思いますが
いくらくらい軽トラの保険料が安くなりますか?

いま年25000円くらいです

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 07:16:39.40
>>819
外資系にしとけ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 09:10:20.31
妻を正組合員にするのに5万くらいだったな。
共済なら千円で準組合員になって口座作れば利用できる。
農協によって多少ちがうはずだけど

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 14:58:59.06
苗箱にコート肥料を仕込むのって温暖地では失敗例が多いとか言われた・・・ちょっとやってみたかったのに

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 15:51:54.72
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 16:37:39.13
だんだんと春耕を始める人が増えてきたんだけど、いくら大きいトラクターでもみんなロータリーばっかり使ってる。
何町も作っててトラクターも大きいならロータリー以外の作業機の方がはかどると思うのですが、なぜみんなロータリー耕なんですかね?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 18:03:13.12
二台目トラクターとか無いとさ考えもしないさ。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 18:39:54.41
爪モノは角がかなり残るのと
1回しか耕さないのなら代かきが時間かかる
スタブルカルチから幅広ロータリーにした人がいる

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 18:54:11.52
米ってほんと儲からないよな
どこでも出来るし誰でもそこそこのものは作れるし
惰性でやってる人が多いよね

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 18:58:47.25
スタブル使わなくなったな
レベラーするところはプラウかけて
それ以外はヘリオドール
手がつけられないところはロータリー

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 19:34:10.03
仮に交換に慣れて5分で付け替えれたとしても、そのための格納スペースや作業スペースがないとねぇ
そして即種まきできる麦やアブラナと違って水平も重要になる代掻きがあるし

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 20:17:12.65
秋耕用でしょ、スタブル

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 20:20:26.40
プラウは基本秋?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 22:44:36.07
耕盤作るためにロータリーでやるんだべ
引きものじゃ上手く行かないし
沼ができる

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/19(金) 22:47:36.20
乾田直播を視野に

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 07:24:08.16
米価も現在は値下がりしてコメ作りは
今後は個人で行うのは
費用的に利益を生まないように
なってしまっている。コメ1俵の売り上げが
約12,000円で、それに対して生産するための
種もみ代や肥料、農薬などの各種費用を計算すると
機械の償却費なども入れると、
ほぼ同額の12000円の経費が必要だ。
この経費の中には労働力の費用は含まれない。
つまりタダ働きしているだけ。
コメを個人で作っても
まったく儲けにならないように
なったのが今の日本の現状だ。
コメの収入だけでは足らずに
年金収入や給与収入などの農業
以外の収入から農業機械の
購入費や修繕費などの維持費を補てんして
農業を続けているのが今の日本の状態だ。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 07:57:20.46
ヘリオドールってディスクハローとどう違うの

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 08:44:15.10
うちの農地に道路がかかるみたい
ラッキーすぎる農地全部にかぶさって欲しい
米農家なんかもうやめたいし。収用されて金欲しい

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 11:23:10.00
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 13:30:54.51
>>834
正解。特に獣害に合うような地域じゃ稲作止めるべきですねw
原野にも戻して食糧難になった大型重機でさっと農地作りゃ言いだけの話だもんな
もう中山間地は人の住む所じゃ無いわ
少なくとも下水道の有る所に住みましょう

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 15:34:07.74
兼業零細が確定申告の収支計算をし始めたら、マッカッカの赤字営農に今更ながら感心。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 15:47:58.24
申告の時期にしかそれを考えようとしないズボラ脳家に驚愕

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 16:18:07.47
兼業農家あっての日本の農業

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 18:04:29.00
>>836
道路の場合は、路面分しか買い上げしないので、真ん中を斜めに
通る場合は上下に3角地が残る。

うちは、1m×10mの残った土地があるが、相続では1筆として
手数料が発生するから、困ったもんだ。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/20(土) 18:06:58.31
>>842
川の堤防拡張だから
残るとしたら一つの三角地、かなぁ
全部買い取ってほしいなぁ。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/21(日) 00:13:12.43
そう思ってるゆとりは兼業だけ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/21(日) 00:32:40.63
まあコメ農家なんて専業でも兼業でもなぁ〜
野菜と米でやってる農家は尊敬する

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/21(日) 01:07:14.65
>>842
隣接する土地と合筆するのは異常にコストがかかるand/orマイナス面もあるの?
圃場整備や相続の時とかについでに整理したらいいと思うんだけど。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/21(日) 19:39:41.05
そろそろ西日本の方は忙しくなるのかな?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/22(月) 19:45:35.69
また朝4時起きの生活の再開か〜

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/22(月) 19:59:35.29
カラダなまってるからリハビリ必要かな

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 12:28:59.94
子供に継がせてる人いるし、なんだかんだで専業米農家儲かってるんでしょ?
まあ儲かってても専業する気にはならんが。。。

またシーズンが始まるね
始まれば惰性なんだが毎年スタートは億劫だわ

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 14:53:37.75
儲かってねーよ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 15:17:14.80
そう?
儲からない仕事をかわいい子供に継がせないでしょ?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 15:30:07.39
地産地消(半縁故販売)
業者契約生産
直売
系統渡し

この組み合わせだが少し無理して規模拡大の系統渡し、増やすしかないかな
結局市場価格下げて自滅かも知れんが、
バター不足みたく騒動もありうる。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 19:46:18.42
大面積田んぼ所有が農家のステータスNA時代は終わるの?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 19:46:19.77
子供いねーし

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 20:50:01.38
兼業農家だって楽じゃねぇーよ田舎なんて中小零細企業しかねーからな

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 20:50:43.64
>>855
嫁は居るの?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 21:12:49.12
年金需給者じゃないとキツイ業界

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 21:14:42.15
2014年の米価安は国の責任だな。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 21:51:26.64
>>850 儲かるってどういう事なんですかね。
何を基準に儲かってると判断するのかな。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 22:15:55.24
借金でやってる農家に未来は無いよ
細々でも無借金だと未来は明るい

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 22:19:49.01
黒字になってもその分農機に突っ込むウチ
来年再来年には田植機買わないとだしなぁ
自転車操業してる気分!

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 22:40:34.87
3町兼業だけど圃場整備の返済が10年以上残ってる
最小3反で1町区画2枚持ってるからやってるよ
推定20以上前の25馬力2.2ハロー5条田植機、3条コンバイン
今40だから後35年は頑張るぞー

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 22:46:45.62
米価が下落してからの圃場整備は辛い

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 22:51:50.00
>>860
さしあたって一般的な勤め人より儲からなきゃ魅力ないでしょ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 23:04:06.25
>>846
公的な用地買収とかなら 登記のついでに合筆とかも無料でやってくれるよ、つまり隣接に自分の土地が無いんだよな、
相続登記は測量とかは無しで 登記上だけだから、評価額の千分の四な免許税だけで済むんよ、自分でしたら実費だけで済むし…簡単だよ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 23:09:11.92
米価はまだ下がる?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 23:15:07.77
不透明 減反廃止でどうなるかじゃね
俺は主食米は下がると予想してる

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 23:17:19.88
JAがひた隠しにしてるけど
短粒米は世界的に不足してるの
ましてコメ単品で食せる日本の米は貴重なんだよね

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 23:24:19.23
年々消費量が減ってる。
文字通り米が主食の人間が加齢で食わなくなってる。
妙齢の娘二人米をくれると言っても米は食わないと欲しがらない。
外国産米が加工用、外食用に使われる。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 23:26:33.44
TPP関連でベトナムとかで日系企業が日本米の栽培方法とか指導して
増産する動きとかしてなかったっけ?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 23:29:38.33
>>870
日本の消費は減ってるけど
世界的に単粒米の消費は増えてるし
国内でも食味の良い米は高値安定
どうでもよい所の米は値下がりするか途上国の米と勝負する値段までは行くかも?
米農家も貧富の差が激しくなる

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 23:29:58.26
>>870
餅も食わなくなったねw

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/23(火) 23:36:28.59
餅は最高のご馳走だった。
あられ、カキモチを大量と言えるほど作ったのは遠い昔と言えるかも。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 09:21:52.58
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載
ベトナム辺りで短粒米作ってくれれば、年3回は新米食える。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 09:52:42.22
餅を作って死なれたら恨まれるからな

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 10:03:11.52
今更、貧富も糞もないわ
余裕があるのは兼業だけで補助金頼りの専業はどこも貧乏でしょ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 10:11:03.04
戸別補償切れて、系統渡しの専業は判らんな。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 11:57:52.17
米価が下がると地方なんかとくにだが、地域経済の全体が沈む気がする
農家は減ったが、依然として農業(とくにコメ)関連業者は多い
競争激化で業界の効率化が進んだ場合、あぶれた失業者を養う仕事が地方にはない
結果として人口流出って形になりそう

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 12:07:47.34
コメ農家が減ってくると、やっぱり田植え機やコンバインの価格も上がるんかな
メーカーとしては数を出荷できないわけだし・・・

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 12:09:38.71
長男の使命として作るってのが、まだ続けば維持されるが
もう限界と投げる(放棄)ケースが中間管理機構に溜まるかもね。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 13:41:07.48
中間管理機構なんぞなんの役にも立ちそうにない、糞組織だよな
無責任極まりないわ、農地委員会の防波堤に過ぎん

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 13:54:09.69
>>880
実際、10年くらい前に比べるとあがってるっていう話聞くんだが

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 14:03:14.65
排ガス規制で100万ポーンと上がったしなw

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 14:23:55.80
稲作にかかる機械代は韓国の4.7倍だとどこかの新聞に出てた。
米の生産費は韓国の2倍とも書いてあった。
反当たり収量はほとんど同じだそうだ。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 15:40:15.43
>>885
そういうデータは元データをどう集めているかが重要と思う。
年金農業なんて採算度外視なんだから、
現役世代の専業米農家だけで計算しないと経営指標としては役に立たないと思う。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 15:44:08.48
日経だった、会員でない読めないけど。為替レートにもよるし。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H4M_T20C16A2PP8000/

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 16:19:29.09
元データを何にするかってのは問題だが、
一般論として韓国の稲作と比較するのは有意義かもね
あっちも短粒種だろうし、作り方も似たり寄ったりだろうし、気候や土地条件なんかも日本と似てそう

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 16:20:54.41
円で比べるのはちょっとね
物価も考慮しないとだめだしな
でも日本と韓国の比較は興味あるな

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 16:32:17.21
台湾はどうなの?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 16:35:47.76
GDPがそれなりで、田植え機・トラクター・コンバインでやってる諸国の比較やね
台湾もそうなんじゃないかな
となると韓国・台湾・中国あたり?
中国の稲作が機械化されてるかわからんが・・

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 16:43:34.23
>>891
麦はクボタとかのでかいやつで徹夜で刈り取っているとか、請負仕事で面積こなすため
機械は寝かせないらしいよ、稲もyoutubeでびしゃびしゃの田んぼをでっかいコンバインでガンガン刈ってるのがあったな

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 16:58:28.66
他の国にも年金農業ってあるのかな?
採算考えずに高い機械買って、そのポテンシャルを活かしきらずに遊ばせておいたら、
そりゃ機械コストが高くなるのは当たり前。
しかもその規模の農家が買う機械って生産性の低い小型でしょう。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 18:31:40.82
>>891
中国はGDPを一人頭で考えるとまだまだ途上国だし、
政治体制からして比較対象になラン気がする
やっぱり台湾韓国じゃないかな、比較するなら

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 19:55:28.10
日本で開発した技術を真似してるだけで、
中韓と比べる事に全く意味が無い。
面積あたりの生産量が同じなのも日本の稲作の技術をそっくりそのまま移植したからだろ。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 20:09:03.74
技術が同じ、生産量が同じ、だったらなおさら比較することに意味があるんじゃないかな
全体コスト、コストの内訳を比較することで日本の弱いところ強いところが見えてくるように思う
コストまでまったく同じってんなら、「東アジアにおける近代稲作ってこんなもんだね」って結論でオーライ
ただ>>894のとおり中国とは比較にならんかも

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 20:12:53.33
比較しえも何も出てこないわ。
アレも日本の技術コレも日本の技術だと言う事を認識するだけ。
そら日本人が行って教えただけだからな。
アホか?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 20:20:46.31
まあ比べるなら台湾韓国あたりだろうな
技術的に似たようなもんだろうからおもしろいサンプルになる
あとはタイベトナムミャンマーあたりの機械化ぐあいだ
経済成長してるし、かなり進んでるような気もするが、どうなんだろう
そっち方面に最近は行ってないから事情がわからん

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 20:25:03.40
日本の米作りの技術は世界でトップ。
日本で開発した技術が、世界に広まっていくだけの事だよ。
我々が試行錯誤の結果編み出した米作りの技術が、
世界に広まっていくだけの事です。
我々の技術が。反収を倍増させ、
東アジアの食糧問題を解決したと言い切れる。
我々が、米作りの先駆者としての気概を持って、
日々努力をし続ける事、そういう立場にある事を自覚して、
日々の仕事に従事する、そういう中から、
次の、世界をリードする米作りの技術が生まれてくると言う事です。
先を走る者が後ろを見てどうすんだ。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 20:31:42.01
>>898
TPP加盟国、加盟前向きな国の事情は気になるね

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 21:05:07.45
JAが器械、機械、資材を高く売りつけてるのは事実。
首都通勤圏では農地を売りながら、農外収入で機械を揃えたのも事実。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 21:20:35.95
>>901 JAが地域最安値とは思ってないけど、詳しく宜しく。
JAが高く売り付けても農家が買う理由も解れば教えて下さい。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/24(水) 21:38:31.40
そもそも、コストとは何か分かるか?
我々は先進国に住んでいるのだよ。
それだけで、道路、水道、電気、社会保障、公共衛生、公共サービスのコストがかかっている。
それを、未開の地、途上国と比べても意味が無い。
そんな簡単な事、分かるだろ??
それとも、日本を未開の地に戻したいとでも言うのかね?

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 00:46:14.03
お前らいいよな俺なんぞブランド米なんて作れない中山間地で稲作
平均反収8俵、少しでも天候悪いと7表、飼料米作って反収7万
反収10俵採れる地域で農業やりてぇーよ

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 00:48:51.83
日本やべーからそのうち経済崩壊すっぞ
ヒャッハーな時代が来て俺らは種籾すら奪われる時代

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 08:09:33.69
>>903
確かに後進国と比べても意味がない
日本の農地、水利にはべらぼうなコストがかかってる
農水予算を見ても農家への補助は微々たるもの
多くはインフラ整備として土建屋を潤している

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 08:11:59.06
>>899はどういう立ち位置の人なんでしょうね
思い上がりも甚だしい

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 08:37:30.62
>>

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 10:55:54.99
コメ生産費、韓国の2倍 農水省試算 農機具は4倍

 日本のコメ農家の生産費が韓国の約2倍にのぼることが農林水産省の試算で分かった。
2014年時点で、韓国の生産費は10アールあたり7万2148円に対し、日本の生産費は13万5185円。
政府や自民党は環太平洋経済連携協定(TPP)に備えて生産コストの見直しを進めている。
日本と韓国は気候など生産条件が近いとされており、削減余地がありそうだ。

 内訳を見ると、

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H4M_T20C16A2PP8000/

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 10:56:22.32
>>904
何か作ってもトントンか赤字
耕作放棄したらしたで突っつかれる
補助金も大してアテにならない
ブランド農産物のない中山間はマジでこれから地獄を見ると思う

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 11:01:14.68
韓国も台湾も分業化してるから日本と比較にならないと思う
単純に生産から販売まで一生産者が管理するのが一般的な日本とは業界構造が違う
向こうの農家と話したって人が知り合いにいるけど、コストは日本より安くても
売価は日本より遥かに低いから結局農家の手取りとしてはたいしたことないみたい
他国とコストの比較することほど無意味なことはない
例えば欧米なんて籾流通が多いわけで、精玄米ベースの日本とは根本が違う

それよりも技術流出を食い止めるべき
カリフォルニアではコシヒカリ作ってます、とか当たり前のようになってるけど
今後も日本の品種や水稲技術が海外に流出していくだろうから恐ろしく不安だ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 11:36:49.67
>>910
中山間は中山間地域等直接支払制度でゼニを貰ってるから、茹でガエル状態

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 12:56:04.70
農業従事者数と、農業に関わる行政や農協他団体の職員数。その比率なんかも関係するかも?、農業者一人で何人養ってるのかの計算も必要かも。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 13:55:13.04
>>913 27年の経費総額が13百万程度の俺では一人も養えないだろうな。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 14:33:38.24
JAの中間搾取が大きいんだよ
生産物の運賃だって運送業者寄りだもの
農家はJAの奴隷

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 14:42:44.57
奴隷と言われる程JA利用率高くないのが現実。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 14:45:53.08
>>901 貴方には、JAの他に相手してくれる業者はいないのですか。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 14:49:40.28
>>913

×農業者一人で何人養ってるのかの計算も必要かも。
○農業者含めて国民一人で何人養ってるのかの計算も必要かも。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 16:50:09.19
>>916
割りと農家出荷米がJAから全農に渡していない現実も

920 :アラ6 ◆GosayG2/4M :2016/02/25(木) 17:40:39.85
競合業者が増えて、輸送も便利になって、情報も簡単に手に入るようになって、農家の選択肢が広がっている。
俺のようなズボラな農家でさえ耕作面積が増えるてきたら、これまで取引したことのない業者が営業に来るようになってJA利用率は減ってきてる。
地元のJAでは、集荷場や選果場や保管倉庫等の農業施設の縮小統廃合が進んできた。
乾燥調製施設の更新時期が迫ってるらしいけど、処理量が減り続けているので建設計画が立てられないらしい。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 18:24:17.44
うちの地域じゃ、カントリーの稼働率は40%切ったよ
それで、大型農家みんながJAに対して空いてる施設を使わせろって言ったのよ
大型農家も予想以上のスピードで規模拡大進んで、投資が追いつかないし、今の状況じゃ設備投資するにもリスキー
だから施設利用料は払うから、空いてる施設使わせてくれってね

「出荷してもらわないと施設は貸さない」だとさ
こっちは金払うって言ってるのに

922 :アラ6 ◆GosayG2/4M :2016/02/25(木) 21:26:46.59
>>921 地元のJAなら即刻リースでも売買でも契約結んでくれると思うけどな。
担い手仲間で冗談半分で話するけど、数千万の維持費を払って数年しか稼働出来ない設備の引き受けては誰もいないよ。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/25(木) 23:40:20.92
北海道って共同大規模カントリーとかあんの?
それとも基本は個人または有志または組織単位の私的施設?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/26(金) 05:41:16.55
>>921
入れた人の米だけを吐けるようになってるの?
うちの方のJAの施設は、入れたらみんな一緒になっちゃって

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/26(金) 08:53:56.08
プール乾燥方式か、個別乾燥方式か。
プール乾燥方式の大型施設でも、大規模農家が占有して使えば個別乾燥にはなるよね。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/26(金) 09:20:12.89
秋田県大潟村は、なぜ「農業」で消滅可能性都市を免れたのか

長年、日本一の人口減少地域といわれ続けてきた秋田県で、人口減少が緩やかな自治体がある。戦後、八郎潟の干拓で生まれた「大潟村」だ。
2014年に民間の日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)がまとめた人口予測では、秋田県内で大潟村だけが「消滅可能性都市」を免れたほか、
2015年の国勢調査速報値では、秋田市に次いで県内2番目に低い人口減少率を記録した。その秘密はいったいどこにあるのか。

http://www.sbbit.jp/article/cont1/31778

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/26(金) 11:48:24.79
今年から一発肥料使ってみようと思うけど、田おこし前には肥料は撒かなくてもいいんですか?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/26(金) 21:33:27.43
>>925 サイロの規模によるだろうね。
カントリーのサイロは一農家が一日で刈り取るレベルには対応してないように思う。
50町や100町レベルにはミニライスセンターだよ。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/26(金) 21:57:21.17
>>909
米作の経営形態について触れてないのが新聞の常套手段だな。
韓国の生産費が安くても韓国の農家が利益を得てる事はない。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/26(金) 23:55:08.45
在日ですらチョン国には帰りたくないっつうのに、
チョン国のインフラ、社会保障サービスの程度に落として、
トラクターはテドンにするべきとでも言うのかね?
経済紙の癖に、経済がまるでわかっていない。
先進国として相応しいインフラや社会保障の仕組みを維持する為に、
カネが刷られるにしか過ぎないのだよ。
先進国としての社会的コストの増加=GDPの増加だ。
そんなに社会的コストを支払うのが嫌なら、未開の原野に移転しろっつうの、
ODA無しでだバカが。
ホント、日本の財界にはキチガイしか居なくなったわ。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/27(土) 00:07:43.77
泣くなチョンカスWW

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/27(土) 01:02:18.86
20 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/02/27(土) 00:18:39.94 ID:2hliuSO90 [1/6]
お前らな
よその国行ったらその国の食い物に慣れろっていうけどな
なんかの間違いで韓国に留学にいって
連日犬の丸焼きの御頭付きとウンコ酒責め受けてみろよ

慣れれるか?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/27(土) 22:48:55.41
今、青色申告をやってるんだけど、
儲かってる、儲かってないの指標ってどこを見れば良いですか?

所得がプラスになってればいいですか??

…単式簿記だと赤字なのですが、複式簿記だと黒字になるので。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/27(土) 23:05:38.28
一番簡単なのは毎年12月末メインバンクの残高の額を見るのが良いのでは。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 08:54:26.90
>>933
単式だと赤で、複式だと黒になるってことがあるの?
ひょっとして、単式の時、経費算入しちゃいけないものを経費にしてるとかじゃないの。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 09:11:07.39
>>927
起こす前に撒く人もいるし後にする人もいる
起こす前に撒く人は、起こす前の方が撒きやすい、撒いてからトラクターした方が
肥料が流れて寄らない、そんな理由
後にする人は、後でも前でもたいして変わらないからとりあえずトラクターしちまえ
そんな理由

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 11:45:17.08
「人口減少の原因はコメ作り」 秋田知事あらためて持論

 総務省が26日公表した平成27年国勢調査の速報値で人口減少率が5・8%と、4回連続で全国最大となった秋田県の佐竹敬久知事は記者団に「人口減少の原因はコメ作り」との
持論をあらためて展開した。

 佐竹知事は「秋田は…

http://www.sankei.com/politics/news/160226/plt1602260038-n1.html

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 12:48:10.39
いよいよ人口減少、税金地獄始まるな 軽トラも税1000円。乗用は3600円アップか・・・
2025年問題の頃は加速度的にコメの消費減るよな?

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 13:24:14.78
2025年ごろには米農家はわずかな法人で儲かるように営農してるさ心配するな
今65歳以上で守してる田んぼで、今後維持管理できないところはみんな耕作放棄地になる

秋田の山の中なんて土台無理な話さ、後継ぎなんていないだろうし
いても少人数じゃ水路の管理さえ大変すぎる

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 15:17:04.84
団塊jrは氷河期で未婚率高いし食い盛り人口が居な過ぎる
元々農家には嫁来ないしなw

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 16:58:32.11
まあ固形客が付くくらい販売に頑張れだな。
もう国が買ってくれる時代では無い。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 17:29:49.38
いつの間にか日本の主食はパンになった。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 17:36:32.00
年寄りがパンばかり食うからな
若者は米食派

ってアンケート結果みた
40、50となるにつれてパン派が多くなる

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 17:37:36.90
うん、申し訳ないが中山間地とか、爺ちゃん婆ちゃんだけで
やってるとこは諦めて自然に戻してくれ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 18:35:04.01
「中山間地」ってどういうところをイメージしてる人が多いのかな?
段々畑や狭小地で圃場整備もできないようなところ?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 18:55:51.15
人口減少=米食う人口が減ってる。
若い奴らは米を食わない。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 19:04:21.75
ジジババもコメ食わない。柔らかいパンに移行してる。
日本の食パンはコメの代わりになるように研究しつくされてるからな。もっちりで旨味と甘みがある。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 19:16:30.34
+麺類だもんな。うどん・そば・ラーメン・パスタ・やきそば・ソーメン・・・

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 19:23:33.09
>>945
自分より小さい兼業は辞めてくれって事言ってるんだと思うよ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 20:37:21.07
短粒米は欧州ではスウィーツの高級食材。
ヨーロッパルートを開発すべきでしょう。
もう一つは日本酒、等級が上がれば上がるほど、
大量の米が必要となる。
中山間地は日本酒用に転換すべき。
飼料米も悪い政策ではない。
日本のような湿潤な気候では、
畑作への転換は難しい。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 21:06:29.92
良質安価な国産パプリカが無いのはどうしてだろ?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/28(日) 22:37:07.10
>>949
ホクレンの養分になる、か

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/29(月) 10:43:13.99
作るから余るから安くなるんで
最近は特Aでさえ種類が豊富で

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/29(月) 17:29:23.04
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/29(月) 18:19:53.40
西友、中国産米を低価格で発売
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/okome/1331216898/
【西友】はじめての中国米【安い】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/okome/1331444254/
中国・韓国 コメ買い出しツアー
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/okome/1312448554/
タイ米の思い出を語ろう
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/okome/1288340884/
最近のアメリカの米は美味いらしいな
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/okome/1452497723/
カルフォルニア米って美味しいの?
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/okome/1320581706/
【西友】オーストラリア米【いつのまに】
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/okome/1359515125/
インド、スリランカ、バングラデシュの米の種類は
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/okome/1358868022/

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/29(月) 18:21:16.73
>>955
中国の東北三省(黒竜江省、吉林省、遼寧省)は大稲作地帯
http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-239.html
中国に広がる北海道の稲作技術 〜洋財神・原正市さん〜
http://www2.hiecc.or.jp/hokkaido-china.jca40/story/story03.html
中国のコメ輸出戦略
http://www.jacom.or.jp/archive01/document/kensyo/01062901.html
黒龍江省農墾区における稲作の発展
http://worldfood.apionet.or.jp/web/6.htm
黒龍江省農墾地における緑の革命
http://www.maff.go.jp/primaff/koho/seika/review/pdf/primaffreview2002-4-29.pdf
水稲王 藤原長作さんと中国方正県
http://uketugukaiiwate.jimdo.com/%E6%B0%B4%E7%A8%B2%E7%8E%8B-%E8%97%A4%E5%8E%9F%E9%95%B7%E4%BD%9C%E3%81%95%E3%82%93-%E5%B2%A9%E6%89%8B/

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/29(月) 18:32:29.51
>>954-956
なにこの乞食の三連投

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/29(月) 19:22:10.75
中国も真面目に農業に取り組めばかなりな競争力あるだろうに、
田畑潰して、農民を作業員に雇い、巨大な都市を建設、
でも住む人が居なくて廃墟に、農民は途方に暮れる

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/29(月) 19:35:28.02
真似はするけど学習はしない
伝統芸だ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 09:50:58.49
水稲生産実施計画書・営農計画書計算めんどくせー
これ見ると減反したくなくなる
税金の計算もあるのに

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 13:08:20.68
>>960
減反しなきゃいいじゃん
書かなきゃいいじゃん

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 15:36:57.99
俺オヤジ二人で家族農業コメ主体
面積は年ごとに大きくなっていくが、
俺はいいとしてもオヤジがもう結構な歳になってきてるから、
果たしてこのままでいいか悩む
面積拡大を抑えて、オヤジがダメになった時でも問題ない面積を見据えるか、
外部の人間を雇用してさらなる拡大に励むか・・・
みなさんもこのへん悩みどころじゃない?
うーん・・・

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 15:53:21.81
耕作面積なんぼ?

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 15:56:09.90
米麦豆の比率を変えたら面積増えてもなんとかなるよ
うちは通年雇用にしたけど
それは野菜を自分が作るの好きだからそうしただけであって
穀物だけに絞ってたら季節雇用だけにしてたな

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 15:58:58.57
中山間で今10くらい
圃場整備されてないとこもあるし、畦の高低差もあるから、なかなか管理がしんどい
ここ最近、年0.5〜1くらい増えてる
経営的にはわりと安定して食えてる(質素に暮らしてれば)

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 16:00:50.41
後だしですまん
豪雪地帯だからコメ麦豆のローテーションがきちぃんだわ・・・
それとも豪雪地帯でもやれんのかな

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 16:19:43.02
園芸やる気あるかどうかだな
あるなら組織農業
ないなら一人完結農業

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 17:43:31.52
米と園芸(野菜)の複合ねぇ
米と果樹もいいかもしれんが

専業の米生産をもっと合理化でワンマン出来ないかな
少しの構造変更で可能かも

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 18:08:23.15
うちは、米、野菜、花きだよ。
休みがない

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 18:21:41.30
>>968
俺もそう思う
強いて言うならワンマンにしたいのは農機オペレーターだな
ノウキオペレーター1人+バイトで春と秋を回せるような体制にしたい

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 18:24:52.19
合理的だろうけど、一人ってのは色々リスクあるな
病気・ケガもそうだし、やっぱ精神的にも一人はよくない
そうなると、夫婦だったり親子の二人でやるのがいちばん安定する気がする

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 18:25:35.47
農業でもなんでも段取り8分だからな
農機オペレーターなんて匠の技必要ないし簡単だから
自分が乗らなくて済む体系を構築しなきゃいかんね

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 18:35:49.99
経験無いのにトラクターと耕盤壊されたら

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 18:39:20.08
俺が家の手伝い始めたころはトラクターの使い方しらずに
ロータリー一番下まで下げて耕してたなぁ・・・
今はいい塩梅に調整して耕してる。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 18:46:50.48
そのうち無人に。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 19:26:52.81
>>972
いやいや上手い奴とそうじゃないの、けっこうあるとおもうよ。
機械の調整とかで差でるし、ただ乗ってるだけなら誰でもできるけど。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 20:16:03.30
じぶんではたらいているうちは、しゃちょうさんじゃないんだって

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 21:48:18.39
>>969
うちは、米、麦、大豆、和牛です。
儲かるけど、休みが欲しい。同感です。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 21:55:45.36
>>978
農家の鏡

俺は稲作と林業やりたいんだが林業は稲作より終わってんだもんなw

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 21:59:00.66
林業に活路を見出せるならありがたいんだがなぁ

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 22:15:00.49
また元本保証なしって書かないで騙して債権売って金集めりゃいいんじゃね

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 22:22:31.03
>>970
10haでは4条40馬力くらいが楽々ワンマンなのかな?

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/02(水) 00:27:03.23
>>976
差が出るような体系じゃダメってことだよ

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/02(水) 06:41:59.19
>>943
>40、50となるにつれてパン派が多くなる
これは学校給食の関係。戦後から1975年ぐらいまで学校給食はパンのみ。
この世代だとパン食をたたきこまれている。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/02(水) 06:55:46.98
>>967
取引先が、園芸では食えないと他産業に乗り出しているので、市場が飽和している。
造園屋の不良在庫として、樹齢30年ぐらいのクロマツが10本ぐらい抱えているのがふつう。
大量に売れるのは、企業の新規建設に伴う緑地部分で、企業の新規進出が止まった以上、大規模な造園がない。
ある土木業者だと、自社閉鎖施設内花木を工事の時に使用している。新規に農家から買わなくても、自社内在庫で対応可能だ。

花は、葬式の時しか売れない。花屋での販売量が少なくて、DIY店内などでの販売も始まった。
小遣い稼ぎ程度にしかならない。
市場に資金が供給されているか、をみてくれ。資金の供給が減れば、なにをやっても勝てない。
http://www13.big.or.jp/~sparrow/MIDI-meijiichidaionna.html
資金の流入(浮世)には勝てない。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/02(水) 18:52:47.44
農機オペレーターは運転が簡単で誰でも乗れるって形になれば確かにラクになるが、
あの高価な機械に誰でも乗せるかって言われると、やっぱ自分か本当に信頼のおける人ってなるな
それは乾燥調製も同じで、火を使うからきちんと管理できる人が必要
となれば常勤二人ってのが無難なんだよな
でもコメ主体で二人の給料をきちんと出せるかってなると疑問符がついて、
親子・夫婦でサイフが同じって状態だからなんとかやれるってなっちゃう

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/02(水) 20:54:50.96
確定申告で教えて欲しい。
実家が専業農家で、去年から専従者として、親父から給料を貰ってるテイ。
年間60万円なので源泉徴収票もない。

冬の間は、バイトしてて
そこで年末調整も出してもらったんだけど、
確定申告はどうしたらいいの?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/02(水) 22:26:57.99
オヤジの申告で専従者控除されてるってことだろ
その時点で申告は終わってるのよ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/02(水) 23:57:28.21
年末調整したなら確定申告いらないでしょ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 08:07:14.42
オヤジが専従者控除にしてるか専従者給与にしているかだな
専従者給与なら給与を2ヶ所から貰っているから申告必要
オヤジに源泉票を作って貰ってね

ウチは嫁に月8万出した事にして半分を家計費に入れて貰ってる

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 08:29:13.97
源泉徴収票が無くても他にアルバイトなどの収入(一時金も含む)場合は申告が必要、
保険掛け金などの控除があるので単純に所得税が増えるわけではないので確定申告を
した方が良い。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 08:31:15.60
アルバイトは丙種で源泉徴収している事業所もあるからな。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 09:45:24.93
次の選挙も自民支持してね。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 11:14:36.24
安倍大っ嫌いだから支持なんかしません

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 11:29:25.62
あきたこまち偽装米
秋田県大潟村の記事
週刊文春2010年
12月23日号掲載

内容わかんないカナ〜?

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 12:23:01.03
>>987です。
レスthx。
専従者給与は貰っているテイなので、実際には貰ってない。
なので、実質的には給与はバイト代だけ。
バイトの方の所得税、住民税が還付されないのなら、確定申告はしない方がいいのかなあ。
税制上はマズイかもしれないけど。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 16:42:07.33
時事ネタで
肥料代10a当り8000円も使ってる?
農薬代10a当り7000円とか

ま、生産コスト農機械費で10aあたり20000円が大きいのだが…
(春の展示会シーズン到来)

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 18:31:51.57
肥料も農薬もそのぐらいは使いますよ 
逆に、肥料でどのくらい使ってるの?
安いのかな、それで作れるならいいことじゃん

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 18:35:15.12
>>997
「消費税の簡易課税制度は農家だけの特権(嘘)で
経費が高く見積もられてる」
と泣いてた、農家を妬むニートだろ

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/03(木) 18:37:44.96
誰か >>995 を相手してやれよ。
何年も記事のタイトルだけ貼って粘着してるのに
かわいそうじゃん。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)