5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スクスト ネタバレ&考察スレ Part.7 [無断転載禁止]©2ch.net

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/01(火) 22:20:11.27 ID:vwiy+wT4
・同じチャンネルにあからとまながいます。
・同じチャンネルにいるというのは、実際には各々が放つ観測線の波動がそれぞれ同じ物質(を構成する粒子)の波動と一致しているということです。
・そして、その観測線はステラプリズムによって屈折させることができます。
・それでは、まなの観測線を屈折させてみましょう。
・まなの放つ観測線を屈折させることにより、それまで一致していた波動とは別の波動をもつ物質(世界)を観測するようになります。
・これがチャンネル移動の正体であり、意識が移動してるわけではないことがわかります。
・それまで観測していた物質は量子レベルで拡散してしまうため、まなの視点から見ると時間が止まった状態となります。
・このとき、あからからしてみればその物質(世界)は拡散しておらず時間は流れつづけます。
・このとき、あからが観測している世界のまなは魂に刻まれたアルゴリズムで動き続けているのです。
・つまり、まながチャンネル移動を行った時点であからの意識とまなの意識の間にはズレが生じてしまうというわけです。
ここまでは観測線側の視点でのお話です。
・さて、ここからは量子の波動側の視点でのお話です。
・試しにまなの肉体を構成する量子の波動を、ステラプリズムで微妙に変化させたらどうなるでしょうか。
・そう、あからや他の人が放つ観測線の波動と不一致となるため、誰もまなを観測できなくなります。
・このとき、まなからすれば観測線の波動は変わらずあからたちのそれと一致しているので、同じ物質を観測しています。
・量子レベルでの拡散は発生していないので、時間も流れ続けているはずです。
・これが失踪の正体であるとサトカは推測しているようです。
・そして、まなが施設にいた頃に感じていたあから達姉妹に対する印象(同じ空間にいるように感じられなかった)の正体もまた、この状態だったのではないかと思うんだってばよ。

204 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)