5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】「お札を刷って国の借金帳消し」ははたして可能か 高橋洋一 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :海江田三郎 ★:2015/12/18(金) 08:23:18.14 ID:CAP_USER
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151217-00083391-diamond-bus_all

ある人から、お札を刷って国の借金を帳消しにできないかと聞かれた。これは、後で詳しく述べるが、ある程度はできる。

【詳細画像または表】

 また、これと大いに関係があるが、かつて筆者が政府紙幣の発行を主張したこともあり、しばしばそのメリットとデメリットを聞かれる。
 実は、政府紙幣の発行と日銀の量的緩和は、経済効果という観点から見れば、両者はほぼ同じである。
 日本の経済学者は、財政学と金融論(金融政策)が縦割りになっており、政府紙幣はそれらの狭間に入るのでキワモノ扱いである。
このため、日銀の量的緩和でも理解不足の人が多いのは残念である。
 まず政府紙幣はそれほど突飛なものではなく、ほぼ現行制度の中の話である。

 かつて政府紙幣を生理的に嫌った与謝野馨氏は、経済財政相時代にとんでもない発言をした。
 テレビ番組で与謝野氏は、政府紙幣について「『円』っていうのは使えないんですよ。だから、『両』とかにね、しないと
。信用あります?  流通しないですよ」と言った。
 これは政府紙幣が現行制度で構成できることを知らずに言ったことで、ある意味法律違反の発言だ。
通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律(以下「通貨法」)第二条第一項には「通貨の額面価格の単位は円とし、
その額面価格は一円の整数倍とする」とある。政府紙幣は法定通貨であり、その通貨単位を「両」なんて勝手に言ってはいけない。
それも現職経済担当閣僚がテレビで公言するのだから困ったものだった。

● 政府紙幣の発行で得られる シニョレッジ(通貨発行益)とは
 通貨法第四条では「貨幣の製造及び発行の権能は、政府に属する」とされ、政府に発行権限があることが明らかにされている。
また、同法第五条第一項は「貨幣の種類は、五百円、百円、五十円、十円、五円及び一円の六種類とする」とし
、同条第二項で「国家的な記念事業として閣議の決定を経て発行する貨幣の種類は、前項に規定する貨幣の種類のほか、
一万円、五千円及び千円の三種類とする」、同条第三項で「前項に規定する国家的な記念事業として発行する
貨幣(以下この項及び第十条第一項において「記念貨幣」という)の発行枚数は、記念貨幣ごとに政令で定める」とされている。
同法第六条は「貨幣の素材、品位、量目及び形式は、政令で定める」としている。
 これらの規定によれば、政令によって記念貨幣として1万円のプラスチックマネー(紙弊より耐用年数が長く経済的。しかも偽造しにくい)
を出すことに問題はない。

 たとえば、天皇ご即位○○周年記念として1万円の記念通貨を10億枚発行できる。この場合、政府の損益計算書(P/L)
では政府収入は10兆円となる。政府バランスシート(B/S)では、資産側で現預金10兆円増、負債側でその他債務10兆円増となる。
ここで、政府収入10兆円をシニョレッジ(通貨発行益)という。
 もし法律改正していいなら、頭の体操であるものの、臨時法で10兆円政府紙幣を1枚発行し、日銀に持ち込み、
政府預金を10兆円とすることもできる。これなら、新しいお札を印刷することなく、日銀券が自動的に増発できる。
発行コストは、実際に大量の貨幣を作らない(一枚作る)のでほぼゼロとなる。
 政府紙幣を発行して得られた政府収入をどのように使うかは、政府次第である。冒頭の人のように、国債償還に使ってもいい
。すると、政府B/Sで、資産の現預金が減少し、それと同額の負債の国債が消える。また、政府収入を国民にばら撒くことも
立派な有効需要創出政策である。実際にばら撒く手間・コストを考えると、すべての人が払う社会保険料を減額することが最も効率的だ。

(続きはサイトで)

2 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:27:32.33 ID:67CLHZ6M
基軸通貨だから出来る話なんだよ

ウオンの国じゃ出来ない

3 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:30:49.29 ID:gud5k+y7
昔から普通にやってるニダ

4 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:31:33.11 ID:pQKwKJY6
海外が反対するだろうね。
円の濃度が低くなるのだから。

5 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:38:56.81 ID:TgYz950p
クソウヨ系前科一犯のインチキエコノミスト、脳内妄想以外に実現手段は無し。

6 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:39:06.39 ID:TgYz950p
クソウヨ系前科一犯のインチキエコノミスト、脳内妄想以外に実現手段は無し。

7 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:41:58.95 ID:fYdwrDhf
基軸通貨だから問題なし。
中国やアメリカみたいにドンドン刷れってことだな。
アメリカは今の日本の何倍も刷って景気が回復した。

8 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:45:57.37 ID:dSGgf7ox
10兆円くらいだと実質的にはあまり影響なさそう
為替は反応しまくるだろうけど
あと公務員に使わせたら効率悪そう

9 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:49:18.56 ID:53trh+n6
1000兆円ぐらいなら今の日本なら余裕

国家が本気になって札刷って生産活動をする究極の形態が「総力戦」だが、
それはもうWW1の時点で完成されていた
21世紀の日本はその頃の何倍も国力があるんだぞ

山ほど積みあがった食料のケースとか、砲弾とか、修理中の砲や車・戦車・飛行機やエンジン、
働いているのは工場なのに女しかいない、延々と続く塹壕(これも5重ぐらいに道路網みたいな規模)

国家が本気になって何かを目指す究極の姿を「日本は衰退する…」みたいな奴にこそ見せてやりたいね

10 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:50:37.23 ID:uDcIuhZ+
保守的なことで退避場所に使われてるし
アホみたいに刷っちまおうか、いっそなwいや無理なんだけどさ
90年代中期までの為替に戻ったからよ、80円台時代にガッツリ輸入しておいて好かった

11 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:52:56.52 ID:53trh+n6
それに10兆だの100兆だの、あんま意味無いんだよな

「経済成長したら10兆の価値が変わる」んだから

12 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:54:30.03 ID:TC7Yp0ge
可能だろうな
信用がどんなに恐ろしいものか
身を持って知ってると思うが

13 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 08:56:59.93 ID:53trh+n6
>>12
おっハイパーインフレ教徒の登場だぞw

未だに頭の中身がWW2前の重工業化を果たせてない日本のままという伝統に忠実な人たちだ

14 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:01:25.06 ID:cCLSlFGr
思い通りに行かないからトンデモになってきたな。

15 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:01:31.21 ID:FzvBl+37
じゃあ税金ゼロにしてお金刷ってやってけばいいやんw

16 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:02:00.70 ID:QqgFtPE/
政府紙幣が流通すれば、日銀券の流通量が減る。
記念硬貨は、流通しないで退蔵されるから、発行しただけ国の収入と見做せる。
紙幣・貨幣の流通量は発行者が決めるのではなく、その国の経済が決める。
これは幣制の歴史をみれば一目瞭然。

物価が騰がれば、紙幣の流通量を増やさなければならないのであって、
紙幣の流通量を増やしたから物価が騰がるのではない。

相関関係は計算すれば出てくるが、因果関係は常識がないとわからない。
高橋ってのは非常識。

17 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:03:57.37 ID:68gEQHB8
風呂場でお財布失敬

18 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:12:53.94 ID:KL4OF97C
帳消しにしても、25年後にはまた1000兆円になるだろう

19 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:14:20.33 ID:hXE09Ys/
>10兆円政府紙幣を1枚発行し、日銀に持ち込み、
政府預金を10兆円とすることもできる。これなら、新しいお札を印刷することなく、日銀券が自動的に増発できる。
発行コストは、実際に大量の貨幣を作らない(一枚作る)のでほぼゼロとなる。

馬鹿野郎これ偽造されたらとんでもねえことになるだろうが

20 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:15:03.06 ID:8vq/6zQp
1ドル200円くらいまでは刷りつづけてもOKよ

21 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:20:24.26 ID:u2dIGAgO
>>20
こんな馬鹿が下痢を支持しその結果日本は衰退してるんだよな

22 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:21:13.40 ID:Ow1VBvGJ
お札自体が「日本銀行券」という公的機関の負債、つまりは「国の借金」なのだから、
お札を刷っても「国の借金」が減ることは無い。

国債は有利子、償還期限有りの負債。
お札は無利子、償還期限無しの負債。

どちらも公的機関発行の債券であることに違いは無く、本質的な差は無いと言っていい。

23 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:21:40.18 ID:TC7Yp0ge
そもそも国債なんか発行せんでもいいんじゃない
国家の信用が売買されてるわけだ
この世は信用空間
失えば終わりなのだ

24 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:24:00.04 ID:lsCWpDoP
政府紙幣って、戦時中の軍票じゃねーか
軍票が結局どうなったのか歴史から何も学んでないな

25 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:24:23.29 ID:QqgFtPE/
政府預金が何兆円あろうと、日銀券の増発はできない。
というか、政府預金と日銀券の流通量とはなんの関係もない。
日銀は、市中が要求すればいくらでも日銀券を発行する。
銀行に取り付け騒ぎが起きれば、帳簿に載っていな札を流通に載せ(発行)、
それでも足りなければ急いで大蔵省に印刷して貰う。
その時に政府預金なんてあろうとなかろうと関係ない。

26 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:24:52.17 ID:b68AIfVR
>この場合、政府の損益計算書(P/L)では政府収入は10兆円となる。
>政府バランスシート(B/S)では、資産側で現預金10兆円増、負債側
>でその他債務10兆円増となる。

ここがわからん?P/Lに記述が必要なのか??これだと右左の数字が合わなくなると思うが。

>>16
こいつの主張は、「紙幣を増やして物価をあげる」というより「物価の上昇が目標数値以内なら紙幣を増やしても大丈夫」という主張ではないのか?

まあ、どっちにしろ経済が強くなるという事と紙幣を刷るという事は全然つながらないけど。

27 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:25:21.36 ID:zGDp7/hS
いまだに与謝野のイヤミ言うとかほんとネチっこい性格だな

28 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:27:14.82 ID:QqgFtPE/
プラスチックの記念硬貨って誰も欲しがらないんじゃないか。
記念金貨も、売れ残ったことあったくらいだからな。

29 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:30:15.75 ID:QqgFtPE/
管理通貨という言葉や、金本位制とか、言葉に騙されているが、
未だかつて、政府や中央銀行が貨幣・紙幣の流通量を管理したことはないし
現在も管理していない。
ことしの流通量はいくら、なんて決めたことはない。

30 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:31:40.49 ID:Ow1VBvGJ
>>24
戦中戦後に起こったことは「戦争で国が荒廃したから」という名目が成り立つんだな。
通貨制度なんてもんは、実体としての経済、すなわち人と物資(外貨含む)、制度、設備などがしっかりしてれば
そうそう大幅に棄損されるようなことはなく、逆にそれらが棄損されれば
どんなにそれまで優良な政府財政であったとしてもあっという間に崩壊する。

31 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:33:09.61 ID:l15rybLs
高橋の書いてることは正しい。ただここで言ってない事がある。それは、日銀はいずれ金融引き締めに転換するってこと。
その時は日銀は国債を償還不再投資、または売りオペしないといけないからシニョレッジは消える。償還再投資を続けて国際の保有残高を維持したとしても、金利を上げたら逆ざや。だから永遠に国が儲かるわけではない。

政府紙幣なら償還されないからシニョレッジは永続する。

32 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:33:44.52 ID:8vq/6zQp
かまわん、チョンの息の根を止めることが最優先

33 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:38:36.31 ID:TC7Yp0ge
日銀の株が際限もなく下がってるわけだ

34 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:38:47.46 ID:QqgFtPE/
政府紙幣が償還されないなんてアホなこというなよ。
紙幣が戻ってくれば整理しなければならないのであって、納税や国債代金の支払いに使われ
流通に載らなくなれば償却せざるをえない。
要するに、流通量が減ればその分は償却、償還。

35 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:41:27.64 ID:lsCWpDoP
>>30
政府の財政って、国民から収奪して得た富だしなー
武力戦争こそ起きてないけど経済は荒廃し始めている
そういう意味では戦時中とよく似ている
てか、政府紙幣発行とか考え出す時点で経済は崩壊している

36 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:41:41.40 ID:l15rybLs
>>34
政府紙幣が普通の紙幣に交換されることはあっても、市中のマネーの量には関係ないでしょう。少なくとも1回得た政府の収入が相殺されることはない。

37 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:44:02.40 ID:2KjZVbGs
黒田日銀に命じてどしどし国債を買わせ日本中を日銀券で溢れ返させろ 
日銀券の大津波で列島沈没、その後無事日本が再生する

38 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:44:05.78 ID:Ru3eB8mZ
池田信夫が一言

39 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:44:19.60 ID:nsmbzT+l
こんなことよりユーチューバーやアフィリエイターが儲かる方がよっぽども消費者にお金が回るのだが。

40 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:51:57.57 ID:cw2AJHG5
これ貧乏な人が得するから、金を持ってる政治家が決めるわけない。

41 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:58:15.57 ID:QUEdOkij
札刷ってハイパーインフレ起こしてチャラはいくらでも実例あるだろ
世界でもあるし日本でもある
昔の100円とか大金だったからな

というより今現状が世界的に札刷ってインフレにして借金薄めてる状況だろ
マイルドインフレだから正しいんだろうけどさ

42 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 09:58:58.99 ID:mPSX/jNq
安倍ブレーンのごとく振る舞っていた人ね
まるでアベノミクスは自分が発案したかのように
もう言わないのね、流石にマズイと思ったのかね

43 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:00:20.01 ID:khebAns3
そもそもそんなことする必要ない

44 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:00:30.31 ID:TC7Yp0ge
国の借金をどうするかの話だろ
強行手段のあれこれ かな
どうかするか なるようになるか だろうな

45 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:04:04.35 ID:Ow1VBvGJ
>>35
今の状況で「荒廃し始めてる」とか戦後の真の荒廃を経験した世代に聞かせたら悶絶しそうだな。
日本は停滞気味ではあるが、まだまだ健在よ。
そのリソースがある内に、通貨なんていう紙切れに左右されず、実態を良くする政策を打とう、という話。

46 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:10:49.59 ID:mEfR13Qj
>>45
海外垂れ流しばっかりやって、国内には増税
実態がよくなるはずはないな。
アメリカでは日本で500-800万する車を複数所有して
車に飽きて今、モーターボートブームだとよ。

47 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:12:47.33 ID:VFZDm2mS
正直にお金をするだけでは無理では?
中流階級が多ければ税金を払う人が多く効果はてきめんだが
貧困などの格差社会のいま貧乏は税金をあまり払えず
累進課税の金持ちは国外に逃げる
つまり、いくら新しいお札をだしても所得の格差が生まれた日本では無理

48 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:13:14.75 ID:YYhVxqnx
うちに大量にある子供銀行券と交換してくれや

49 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:16:49.75 ID:53trh+n6
>>35
おっまた軽工業しかなかった時代の古風な頭の人が登場したぞw

戦時中の車の生産台数は年一桁万台だったんだよ
自動車もそうだが、砲弾や爆弾すらアメリカの100分の1しか造れなかった
今は1000万台の生産能力があって、しかも需給ギャップがある(生産力が100%活用されていない)

伝統を守るのも大事だが、カビが生えないように掃除はした方がいい

50 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:21:22.68 ID:53trh+n6
簡単に言えば「インフレは生産力に対する紙幣の量が多すぎる」ことで起こる

重工業が未発達だったWW2の日本と今の日本は、生産力で見ると赤ん坊と大人ぐらいの差がある
当然インフレにもそれだけなりにくい

しかし人間の常識は「ハイパーインフレになるぞ!禁じ手だぞ!!」と何十年そのままというw

51 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:22:03.69 ID:Ow1VBvGJ
>>46
安全保障上ある程度外国に金を撒くのは仕方ないと思うんだが、国内の増税がいただけないんだな。
均衡財政主義の弊害。

52 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:23:19.30 ID:MIRWnT/t
預金封鎖して、国の借金帳消し 

53 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:23:36.87 ID:nsmbzT+l
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00000109-mai-pol
<自民部会>3万円給付了承 ばらまき批判、幹部押し切る

お金すったら毎年これみたいなのやらんと消費者にお金が回らないだろ。
じゃあお金すってベーシックインカムでいいじゃんかよ。

54 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:25:23.57 ID:7QQDDhxn
25年前の500兆円と
現在の1000兆円ではどちらが借金として上なのだろう?

55 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:26:58.00 ID:tckwPMaW
>>26
そこは政府資産10兆円、純資産10兆円増加の間違い
政府紙幣発行は即座に政府日銀の連結PLの利益(10兆円)純資産10兆円の増加になるけど
国債の買い取りも政府日銀連結上では利子を払わなくて良い国債の発行、(市場の国債を日銀券を発行して買い取る)という利益が長期にわたって発生(その利益の合計を年金計算の割引現在価値にすると上の政府紙幣発行の利益と同額になる)する
例えば国債金利が1%発行額が100億円なら、本来払うべき毎年の利払1億円が浮くその価値は100億円
つまり政府紙幣発行も中銀の国債買い取りも会計上の利益ではすぐ利益になるかどうかの違いだけで実質は同じということ

56 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:29:35.77 ID:lsCWpDoP
恐山の金鉱床でも掘ったほうがマシだろ
借金返してたちまち金持ち国に戻るぞ

57 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:36:28.35 ID:kbnlN0PT
>>55
紙幣の増加は負債の増加だぞww
政府と日銀を連結するとガンダムにでもなると思ってるのか?ww

58 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:38:26.36 ID:NrQtCPXU
徳政令だして、借金なしよ、といえばいい

59 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:40:05.36 ID:LxRqhV1x
>>55
政府紙幣発行も中銀の国債買い取りも・・・実質は同じ

全然違う政府紙幣と銀行券は根本的に全然違う
政府紙幣は通貨として発行できるが銀行券は借金としてしか発行できない。
全ての銀行券、今お金と言われている物は全て借金。
全て借金で発行されているお金の利払いのお金は世の中に無いので新たに借金を増やして返すしか無い。
先進国になると需要が満たされてくるのでお金を借りるところが無くなる、そこで国が借金を増やして
借金通貨システムを維持するしか無い。先進国の国が財政赤字に苦しむのは無駄使いのせいでは無く
システム的な欠陥によるもの。

60 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:42:45.35 ID:kshmxB9n
日銀にある国債を全部政府紙幣で買い取っても市場にある貨幣流通量はかわらんから直接影響はないだろ。

ただ、信用の問題がどうなるかだ。

中共があれだけ無茶やっても何とかなったから何とかなるだろうが

61 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:49:14.75 ID:kbnlN0PT
>>60
中国よりよほど無茶やってるぞ

62 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:50:55.00 ID:tekeyaLy
誰も円を持ちたがらなくなるだろうが可能といえば可能だ
察知されずにある日突然銀行を封鎖してやる

63 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:55:05.39 ID:ymV8JvHs
       ___     ___、―‐ァ________ _______
       /   /_   /   { ・ }     /   / /    /    /
    / ̄     ̄/   /    `ーイ___//__/  /ニ7  /ニ7  /
    /       /__  ̄ ̄/  /     /  __/ニ7__/ニ7__/_
   ニ7  /ニr′ 'ー―ァ /  /_  _/   /  /  =つばさ=  /
  /       /    /  /  / /  /    /  //  ==   ==  /
  /       /  _  __/_/ _/__/  /___/  //==   ==   ==ァ
 /_    _//  ノ ヽ      ヽ    / ヽ     //==   ==   ==ァ
   /  /  /  /  ̄ /    //   /   /    //_    _   _/
   /  /  /  /   /   //   /   /   / _/  / ヽ  ヽ、
    ̄ ̄    ̄     ̄ ̄    ̄ ̄     ̄ ̄    ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

64 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:55:31.66 ID:tckwPMaW
>>57
確かにそもそも政府が通貨発行してすぐにPL上利益にしてるのはおかしい
連結でもPLではゼロ、BSで現金資産10兆円、通貨が返還された際の交換義務の債務10兆円 いずれにしても原文は間違い
通貨発行益は結局その通貨の価値を保証しないといけないから、全額利益とはいえない 無利子でお金を調達することが出来るという事で 国債買い取りも通貨発行も同じか

65 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:57:32.68 ID:Ovb/lmqr
70年前もそうやったんだぜ!!

66 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 10:59:11.68 ID:HNmD3egs
>>12
将来ドル紙幣で買い物するハメになるかもw

67 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:02:25.27 ID:q+C4s7ba
そもそも埋蔵金があるとかデタラメを言い出したのは高橋だろ。

68 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:04:39.19 ID:LxRqhV1x
>>64
だから国債発行と政府通貨発行は全然違うんだよ

69 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:06:09.59 ID:ri3s1uQm
まー、お札の価値が下がるから、期待通りインフレが起きて、日本は
累進課税がきついから、黙ってても税収があがって、役人おお喜び

70 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:07:25.67 ID:dPdeDDxm
ちょっと試しに1000京円ほど刷れ。
世界を制覇できるぞ。

71 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:08:15.78 ID:Ow1VBvGJ
>>68
細かい性質は色々違う面もあるけど、国債も政府通貨も日本銀行券も、
「公的機関が発行する債券」という本質部分では全く同じなんだな。

72 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:08:54.83 ID:Vsljrh1G
じゃあ国民は資産を現物資産とドル預金にしますで終わりだな。

73 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:10:07.83 ID:1kzPnLzD
1兆円札をたったの1000枚刷れば完済
簡単なお仕事です

74 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:10:52.17 ID:dPdeDDxm
>>68
同じだよ。
何を読んでるんだ。

75 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:12:01.09 ID:QqgFtPE/
紙幣を刷ることはできても、流通させることはできない。
こんな、極めて常識的なこともわからないんだな。
紙幣なしでの取引の方が、金額的にははるかに大きい。
紙幣を使うのは、小売の小口取引くらい。
企業間は殆どが売掛・買掛。
給与の支払いも銀行振り込み。
水道光熱費は殆ど引き落とし。
紙幣の入り込む余地はない。

76 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:13:04.85 ID:zhA2mSf1
インフレ目標までは食べ放題

77 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:13:37.42 ID:ZITtQ2aI
金融資産の85%を海外株、海外REIT、外債、
外貨MMF,外貨に分散投資している

海外株+海外REITが55〜60%、
外債投資が40〜45%になるように分散投資
その他に外貨預金と外貨MMF保有
自宅は首都圏にローン無しの土地付き一戸建て
東京駅へのアクセス30分以内

78 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:14:21.61 ID:LxRqhV1x
>>71
そのくくりに何の意味があるのかはよく判らないが、
通貨は通常債券では無い。
有利子か無利子かで分けるならば
有利子 国債、日本銀行券
無利子 政府通貨
有利子か無利子かこの違いが非常に大きい
現状は通貨が有利子負債として発行されているので負債は複利的に増えていく

79 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:16:08.81 ID:QqgFtPE/
日銀の手持ち国債を政府が時価で買ったら、政府預金と政府紙幣が相殺される。
更に、日銀が政府紙幣を持っていたとして、税金が日銀に支払われたら
政府紙幣と相殺される。
従って、政府の使える金が全くなくなってしまう。
わざわざ折角の期限の利益を喪失して政府がそんなことするのか?

80 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:16:34.77 ID:Ow1VBvGJ
>>77
確実に記憶がある限りでも今年初めごろからずっと同じような事を言ってるね君。
よほど「すごい!」とか「さすが!」とか「先見の明があるね!」とか言ってほしいんだろうか。
承認欲求が強い人って根本的に自分に自信がない人が多いんだよね。

81 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:17:07.39 ID:3JIYVGpM
キャプテン翼の作者かとオモタ

82 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:18:54.16 ID:QqgFtPE/
国債には期限の利益があるが、政府紙幣にはない。
政府紙幣は満期になった国債とは同じだが、期限前の国債とは違う。

83 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:19:52.82 ID:Ow1VBvGJ
>>78
「本質は同じもの」という事。

金融資産と負債(資金循環統計上の)が一対の存在である以上、
全体として金融資産が増えるためには誰かが負債を増やす以外に無い。
負債が増えること自体は悪いことでもなんでもないんだよ。

84 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:22:35.27 ID:QqgFtPE/
>>78
日銀券は無利子。
流通している限りは、無利子の借金だが、期限の利益がないのでいつ返ってきてもおかしくない。
しかし、ジジババや暴力団が貯め込むので、発行高は年々増えている。
日銀はこの無利子の資金で国債を買うから利益が出る。
この利益から経費などを差し引いて、国庫納付金とする。

85 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:24:44.35 ID:hq83256k
無から正と負が生じそれが国債と通貨である
円を刷れば刷るほど国債は同等の枚数だけ増える
両方ともただの紙切れだが数字上は正負の意味をもつ
だから基本的には国債と円は同じ量が存在し、かつ同じ量でなければならない

86 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:27:10.61 ID:oHPBvFoT
円が基軸通貨とか言ってる馬鹿は基軸通貨の意味をちゃんと調べなおせ

87 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:32:07.62 ID:LxRqhV1x
>>83
だから本質的に違うんだよ。
バランスシート上での負債と金融資産として通貨問題を考えるから勘違いしやすい。
通貨を有利子の借金として発行するか無利子で発行するかが大きく違う。

88 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:32:43.88 ID:ZITtQ2aI
>>88

君は取り残されてしまったのか?

かわいそうに

89 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:33:07.25 ID:LxRqhV1x
>>84
日銀券は有利子債券と交換で発行されるから本質的に有利子

90 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:35:54.19 ID:tckwPMaW
http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/touch/comment/20130907
ここのコメント欄の↓が的確なように思う
通貨発行が抑えられていた時の損が今になって還ってきていて日銀の国債大量買取は永続的ではないけど経済に一時的にプラスの影響があって結局はインフレになって利益がなくなり経済に悪影響を及ぼす

>デフレ日本で通貨を発行しても、デフレ派の人たちの主張のような、インフレ税というのは当面発生しないのでは。 そういう意味では、デフレ脱却後しばらくは、通貨発行は見た目としてはフリーランチだと思いますよ。
というか、これは97年以降の日本で日銀が通貨を出し惜しみし、財務省が無用な消費増税をしたことの裏返しに過ぎず、これまでの20年は料金だけ払ってランチは出てきていないので、大幅に遅れて出てきたランチを食べるということかも知れません。

91 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:37:28.79 ID:GyCxbGuu
インフレになったら盗んだ時計を売ればいいんだよ

92 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:37:58.77 ID:SKsj+T7i
この人よく分かってるわ。
自分が2chでいつもいってることと同じ。

政府紙幣でベーシックインカムやればいいんだよ。

93 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:38:57.09 ID:AtaExoRS
たとえ可能でも
やらないほうがよい

94 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:39:24.54 ID:Rjm3r7Ow
10兆円札作れよ。そして見せてくれよん。

95 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:40:18.87 ID:9zX2cRX5
>>68
古い話になるんだけど日本は量的緩和をして
マネーの量を増やせっていう話があったんだけど
量的緩和するなっていう論者が沢山いたから

日銀に頼らなくても政府紙幣は財務省の管轄だから
政府紙幣を発行すればいいんじゃないのかって話がされた

効果は同じ
政府紙幣を発行してそれで予算組んで国債を買い取ればいいだけだから

96 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:42:33.90 ID:KXWIY7ce
まだまだ円の信用はピカイチだから、世界情勢が悪化すればするほど円高圧力となって、円を発行しまくって支えられるチャンスは続く
問題はそれが急に揺り戻した場合だな

97 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:44:44.81 ID:Ow1VBvGJ
>>87
有利子か無利子か、ということが大きな違いを生むことについて議論してるならそういう話でもいいんだけどな。
自国通貨での財政の持続性を考える上では、そこは大きな差にならんのだよ、残念ながら。

98 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:46:09.94 ID:Eya5MsvP
B案の朝鮮白磁スタジアムの作者はソウル生まれ

http://ameblo.jp/zuymymk113/entry-12107582285.html

99 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:47:19.74 ID:Ow1VBvGJ
>>88
賢く、資金的にも余裕のあるはずの人が、2chで何度も何度も繰り返し
「おれは賢いぞ、金持ちなんだぞ」アピールをせずにいられない
その心境が理解できないんだよね。

100 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:47:55.93 ID:cpikxLR5
冗談だろうけど、一桁インフレすれば借金は10分の1ってスレが昔あったな。
もっとも、預金も10分の1になるのだけど・・・

101 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:48:18.97 ID:7ECgOU9O
キャプつばの作者か?
記事書いた人

102 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:49:14.66 ID:n/tKN+1N
現在実施中です
でもインフレになりません

このままでは市場から国債が無くなります

103 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:50:31.06 ID:aTgwgn7x
景気が回復するまで無税にしろよ。

104 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:52:48.75 ID:LxRqhV1x
>>97
通貨が無利子か有利子の借金か、この差が1番大きな違いを生んでるのが
まさに財政問題なんだよ。我々の納めてる税金全てが借金通貨(国債)の利払いに消えているのだからね。

105 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:55:26.41 ID:szxVQ+ca
単純に日銀が保有した国債の利息を受け取らずに保有を続ければいいだけだろ

106 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:55:40.25 ID:Zj6zepjV
こいつら昔そういう風に言ってたじゃんw(日銀が金を刷りまくればOK)
やはり詐欺師だったか

107 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:57:47.57 ID:w1285v4R
もう完了したよ
国債を円高とデフレ利用して実質チャラにした
債券と債務の持ち主が同一になるのは一般的には返済と言う

108 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:57:49.22 ID:9zX2cRX5
>>105
日銀が保有した国債の利息は国庫に返納されるよ

日銀と政府は同じ国の機関だから
日銀が買い取った国債の利子は実質0円
まあ当たり前だな

109 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:58:17.88 ID:JCDMC/UU
>政府紙幣の発行と日銀の量的緩和は、経済効果という観点から見れば、両者はほぼ同じである。

相変わらず日本のリフレ派は馬鹿ばっかだな。

政府紙幣は当座預金にブタ積みされもしないし、
引き締めの際に売却する資産もきっちりキープされてるぞ、一応。

110 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:58:27.26 ID:z9izi9tm
フィリップス曲線 【 Phillips curve 】
経済学においてインフレ率と失業率の短期的な相関関係を示す曲線のこと。
横軸に失業率をとり、縦軸にインフレ率をとって、右下がりの曲線を描く。
短期的には失業率を低下させようとすればインフレが発生し、
インフレを抑制しようとすれば失業率が高くなるということを示す曲線となっている。

111 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 11:58:43.45 ID:sdo49x6C
アメリカが金刷りまくって景気回復してるのに
日本がだめなのは何でなのよ?

112 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:00:24.29 ID:Zj6zepjV
>>111
お金が流れてないから

113 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:00:53.42 ID:JCDMC/UU
>>108

いや、日銀が膨大なオペレーションコストかけてるから。
市中から高目の価格で国債買い漁り(この時点で得られる金利の相当額が削られてる)、
日銀当座預金超過分の金利まで支払い、
おまけに日銀職員5000人の給与しか支払わないから、
3兆以上本来ならある筈の金利から、国庫には1兆も入らないんでしょ。

114 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:02:50.23 ID:9zX2cRX5
>>111
消費税増税したからだな

通常はモノ・サービスの交換に貨幣が使われるけど
使ったから貨幣は消えるものではない
持ち主が変わるだけだから

ただ実務的には消費税などの税金は中間納付されるから
市中に回っている貨幣がどんどん少なくなっていく
ただでさえ金融緩和しても市中になかなか回らないっていう話もあるのに
何やってんだかって感想しかでないな

115 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:05:35.46 ID:JCDMC/UU
>>111

金利を上げてから、そのツケを支払い続けるのよ。
FRBは定期的にその計画を口に出してるでしょ、バランスシート縮小計画。

FRBからすりゃ殆ど金利つかない資産アホみたいに抱えてる状態は地獄だから。

通常より4倍くらいまで資産膨らませても、金利が16分の1とかだから、通常時の。
FRB自体は保有国債がゼロ金利時代のに入れ替わり終わるまでに金利上げないと、
どうしょうもない状態に陥る。

116 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:08:25.53 ID:hq83256k
要するに、国の借金=国債が全て消滅するということは
流通している日本円も全て消滅することを意味する

117 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:10:28.91 ID:dSGgf7ox
貨幣の流通量が増えると価値が下がってインフレ
経済成長で流通量が増えるが、そこを成長無しで人為的にやると単に円資産の価値が目減りするだけ

118 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:12:06.73 ID:lsCWpDoP
別に紙幣じゃなくても何か媒体があればそれでいいんだから
電子マネーでもいいじゃん

119 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:12:29.75 ID:mEfR13Qj
>>111
日本の国際協力と日本が米債を買い支えるため
日銀が刷って日本人が贅沢するのは絶対禁止ということだ。

日銀は欧米のための銀行だよ。

120 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:18:12.30 ID:aP/tcwDH
>>119
その米国債は単なる紙きれ。
対外資産が800兆もあるから安心だー、なんて言っていた評論家

121 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:18:37.60 ID:/6Eetsy9
お札刷って借金ちゃらなんて大昔から繰り返しやってる
で結果はいつも借金ちゃらだけど債権もちゃらw
で終わる

122 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:19:07.79 ID:+3BAaogt
ジンバブエ人が一言

123 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:26:51.09 ID:b2o+QN6+
日本の、特にご老人がたの円に対する信用は狂信の域にあるから多少発行増やしても良いと思う。
彼らは貨幣価値が下がる現象に対して
「もっててもしょうがないからモノか有価証券にしよう」ではなくて
「物価が上がるから貯金しよう、お札があれば安心」というロジックで手元に溜め込むから
結局貨幣の流通量はあんま変わらんていう。

124 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:52:43.25 ID:WEHaIH36
国立競技場

あれインフレだぞ

ナンボでも金が出るなら、ナンボでも価格を載せる

出来るなら誰も苦労せんわ。

125 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:52:46.59 ID:j+X+tQEp
可能っていうか今やってんじゃん
日銀が金刷って国債買取

126 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:56:00.26 ID:LtNvcdmR
10万円札を10億枚印刷すれば国の借金がチャラになるな

127 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:57:15.71 ID:8VZndg4H
普通に考えれば円安になってインフレになるだろう
札は刷っても借金も返せずに外国と金持ちに流れるようじゃ致命的だが

128 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:57:34.76 ID:LtNvcdmR
ごめん100億枚だった

129 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 12:58:45.78 ID:Ow1VBvGJ
>>104
政府の支払ったお金がこの世から消える仮想世界での話ならそれでもいいんだけどね。
残念ながら(?)現実世界では政府が使ったお金はこの世から消えたりしない。
国の内外を循環するだけ。国家財政を考えるのに、政府単体の収支だけを気にしても無意味よ。

130 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:03:33.14 ID:r2b+QhQj
>>111
国民の能力を超えた紙幣発行だから。
ITは堀江みたいな詐欺師しか出てこないし医薬品は老人が使いまくって貿易赤字

131 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:03:43.11 ID:xkTTvDgj
>>125
日銀の国債保有残高 初めて3割超え
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1450336784/

だからな

132 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:04:06.44 ID:pvmztFXw
学校では教えないお金の歴史が
教えてくれる

133 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:06:02.75 ID:ywe9WPQu
10兆円札ワロタ

欲しいな

134 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:06:12.46 ID:nJikqL1k
http://i.imgur.com/uGp8NCG.png

135 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:08:26.99 ID:7+O2JI2q
「おさつ」を「おふだ」と読んでしまった。

136 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:17:32.74 ID:N7Pk5ptZ
政府紙幣の流通は考えていない。
実質的に不可視的なものと扱えば、全く問題なく日銀に振り出せる。
それでいいじゃん。
国債の発行は停止。国債による借金が一時的に停止。
今度の増税で、さて本当に黒字化するんだよな?ってところ。

137 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:24:05.02 ID:45lTCMRy
>すべての人が払う社会保険料を減額することが最も効率的だ。

企業や国の視点でみればそうですね。

138 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:27:24.42 ID:aG9Xi4tP
例えば、ソーラーパネルの材料って全部国産でまかなう事ができるらしいね。
シリコンはケイ素だから砂から生成可能だし。
高電力が居るけど(シリコンウエハーを精製する際)
それができれば可能な限りソーラーパネル素材を
作りまくる事は可能だよね。

一度ソーラーパネルを作れば、電気エネルギーは無料になるから、どんどん使い切れないほどのソーラーパネルを生産すれば良いと思う。
簡単に何十兆も発行できるなら、もうエネルギー問題で外国に頼るのを止める為に、ソーラーパネルを作りまくる為に金を注ぎ込んだらどうだろう?って思った。

そうすると、砂を集める業者やシリコンウエハー作る業者らが川上になり、そこから金が落ちてくる流れが生まれるよね。

これを機に、あらゆる動力機械は内燃機関から電気モーターのみに切り替わり、油もプラスチックや化学薬品を作る為だけに、バイオ油を作れば良いよね。
何百兆をそうしたエコサイクル実現の為に使い切れば、

使いきった後の社会はエネルギーの不安も、輸入資源の不安もなくなってると思うよ。
食料問題もなくなってるだろうし、ね。

139 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:39:22.98 ID:0GcAXhpn
1000兆円ぐらいばらまけばインフレになるから、金の価値も下がって借金の実質額面も減り完済できるのではないか。
まあ最後の手段だが

140 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:41:32.08 ID:sx9wCACh
マクロをミクロに置き換えてわかりやすい風味に説明する奴の話は聞くなってばぁちゃんが言ってた

141 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:49:00.92 ID:GgOkJ11o
町内会の会計と資本主義企業会計と国家会計はそれぞれ違うからねえ。

それを「等身大」なんて間抜けな言葉で統一し同一化しようとするのが間違い。

142 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:50:42.02 ID:/2Qt69/N
>>138
曇りの日はどうするの?

143 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:56:25.94 ID:eYEWCwrj
金に価値がなくなるのなら働く意味ないよね?
野菜作って鶏でも飼うか?肉なんて贅沢品になるな。

144 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 13:56:35.00 ID:LxRqhV1x
>>129
全体を考えるのに政府単体を気にしても無意味というのは同意だね。
通貨問題にしても政府と日銀だけの関係でとらえるのも主役を見落としている。
通貨を発行してるのは日銀だと思い込んでいるから政府と日銀の関係だけを見て
日銀の利益は政府に還元されるから国債発行と政府紙幣が同等なんて勘違いが生まれてくる。
現在の日本における通貨発行主体は、金額面から見れば市中銀行(一般の銀行、三菱や三井住友等)。
信用創造を駆使して預金通貨を無から発行しているからね。
日銀の発行している現金額なんて市中銀行の発行している預金通貨額からしてみれば屁みたいなもの。
この事実を認識しないことには政府紙幣と国債の違いなんて理解できないんだよね。
通貨や財政の問題の根源でもあるが、この基本的な知識が一般的では無いというか教えるところがない。
経済学なんて意図してさも重要では無いかのように扱うから。

145 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:05:36.07 ID:NpqyhgRU
ゼロ金利なら可能
社会主義経済まっしぐらだけどな

146 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:07:52.54 ID:Ow1VBvGJ
>>144
ベースマネーとマネーストックは違う、というだけの話をそんな大げさに言われてもなあ。
細かい違いはあるが「公的機関の負債」という本質に差はない、というだけの話なんだけどね。
まあ財政の持続性を語る上では些末な問題だが、君がその違いを重要視している、という事だけは分かった。

147 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:11:52.86 ID:LRaO9WPO
今の状況でお金をばらまくと、高齢者を中心にタンス貯金になるだけなので
景気回復の効果はほとんどないし、出回った額が大きすぎて国債が暴落すると思う
今早急にやるべきことは、65才以上の国保使用禁止と30才以下のベーシックインカムですよ。

政府って何でこんなことも分からないの?

148 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:12:24.56 ID:aG9Xi4tP
>>142
作りすぎるほど作ると、どうせ安定化の為のインフラが必要になるでしょう?
それこそ、例えば水。人間の経済に欠かせない水は自然環境の中で使う分だけ摂取して後は海に捨てている。

ソーラー発電は、とりあえず電気を捨てるほど作る。
そして貯める。蓄電池や水素やマクマネシウムやその他の方法で。

水と同じ感覚で、とりあえず捨てるほど作りましょうという話。そのための資源は日本国内で調達可能だよと。

無茶な話だけど、政府紙幣を何百兆円と刷れるという話を聞けば、そうした無茶ができる。無茶ができるならやってしまえば、永年の日本の懸念はほぼ解消されちゃうね、という事になる。

農業もエネルギーを使う。何をするにもエネルギーを使う。それがほぼタダになるならなんの懸念もなくなるよ。

149 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:14:11.20 ID:7KOmFuXn
ニクソン・ショックの否定とかバカだろ
ドルは皆実際に皆使ってるだろ

150 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:17:53.12 ID:kshmxB9n
日銀保有国債はあと50年償還し続けることが可能。利払いなし

その間に政府紙幣で買い取れば全部チャラ。

国債が全部なくなっても政府紙幣使ったベーシックインカムで金融緩和継続可能。

完璧だね

151 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:21:48.79 ID:/2Qt69/N
>>148
> ソーラー発電は、とりあえず電気を捨てるほど作る。
> そして貯める。蓄電池や水素やマクマネシウムやその他の方法で。
設備費や設置費用、維持更新に莫大な金が掛ると思うけれど、誰が払うのかな?

152 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:23:44.70 ID:LxRqhV1x
>>146
預金通貨を理解してれば、「公的機関の負債」なんて恥ずかしくて言えないわけだが
いつから市中銀行は公的機関になったのか。
経済学では教えてくれないから仕方ないのかも知れない。どんな経済学の本をひっくり返しても
丁寧に違いの本質を教えてくれるようなものは無いから自分の知識の中から判断しようとすると間違う。
もしくは問題を矮小化しようとする(主に経済学者とその著作において)。

153 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:27:51.62 ID:qgrKd9ke
>>148
君回答に曇りの日のこと書いてないぞ

154 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:29:40.98 ID:yuKMv5K2
政府紙幣の性質というか仕組みをちゃんと定義しないで議論するから
混乱するんじゃ無いかな。流通と還流の仕組みをきちっと定義して論
ずるべきでしょ。

政府紙幣を日銀が直接受入するのならばそれは無利子無償還国債の日
銀直接引受と同義。

政府紙幣を市中流通させるとして、その還流を政府の責任で行うのな
らば政府はその為の財源確保を必要。還流を日銀に任せるのであるの
ならばそれはやはり長期的には無利子無償還国債の日銀引受と同義。
sssp://o.8ch.net/1sfp.png

155 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:38:48.80 ID:sn/EnU3b
橋下徹のツイートみたら、あの人高橋洋一を信じてるのな。
高橋洋一には具体的な提案があるから正しい、とか頭の悪いリフレ馬鹿の2chネラみたいなこと書いてて笑ったw
これもろ典型的なカルト信者の思考回路。

この間糖尿病の子供を変な祈祷師に任せて殺しちゃった親だってきっとそう思ってたよ。
医者は何もできないが、この祈祷師様は「俺に任せれば治せる」という、だから信じるってなw

156 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:45:01.57 ID:CbfXPhc3
どうせ、あれやこれやと手をうって、裏から隣国へ仕送りするようなことしちゃうだろうから
やらないで欲しい

というか今の政治家は、信用できないってのがネックかな

157 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:46:07.01 ID:Ow1VBvGJ
>>152
君と僕とで「通貨」という言葉の定義が違うようだね。
俺が言ってる「通貨」はベースマネーのみ。君が言う「通貨」はマネーストックの領域も含む。
民間の信用創造によって生まれたお金を「通貨」に含まないのであれば、
「通貨と国債は『公的機関の負債』点で同じ」という事に何の間違いもない。

国債や日銀券、あるいは日銀当座預金などは「公的機関の負債」。政府紙幣もこれに含まれる。
一方、預金残高として記録されてる「数値」は「民間金融機関の負債」。
金融機関を利用した決済に使えると言う意味で通貨のように利用できるが、
ベースマネーという意味での通貨ではない。

というか「どんな経済学の本をひっくり返しても丁寧に違いの本質を教えてくれるようなものは無い」
ものなのに、君の説明が正しいとどうやって証明するつもりなんだろうね。
そんなややこしく独自性の高い定義(というか解釈)を
当然の物であるかのように話を進められても誰もついて来れないぞ。

158 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:49:38.03 ID:sn/EnU3b
またリフレ馬鹿が暴れてるのか

159 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 14:52:52.09 ID:Ow1VBvGJ
>>152
ていうか今wikipedia見たらマネーストックも「通貨残高」って言うのな。ちょっと混乱して間違ってた、すまん。
まあそもそもが「国債も政府通貨も日本銀行券は細かい違いはあるが本質は同じ」という話だったから
その話の大筋からは外してないはずだが。

160 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 15:06:46.95 ID:LxRqhV1x
>>157
全体を考える重要性という話の流れで預金通貨を含めて説明したんだけどね。
しかし通貨をベースマネーに限定するような話は君みたいなインテリならしない方が良いだろ。
たかが数十兆の現金(日本銀行券)と1000兆円規模の預金通貨(一般銀行発行)という現実において
数十兆のベースマネーのみを論じるのはどうかと思うがね。
預金通貨の発行主体は一般銀行だからね。これが独自性とか正しいとか証明する必要は感じられない単なる事実だから。
別に君に対して説き伏せようとか思ってないからここまでにしておきます。

161 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 15:13:22.04 ID:SKsj+T7i
銀行を国有化すればいいんだよ。

大きすぎてつぶせないと言って
都合が悪くなると公的資金入れるんだから。

まじめに融資もしてないだろ。
国債だけ買って楽な商売しやがって。

もういいから政府紙幣でベーシックインカムやれよ。

162 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 15:14:48.94 ID:PAPJ7tyA
この動画、video downloaderでダウンロードできますよ。マジ神アプリです!使って後知っています!https://goo.gl/ukfdqX

163 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 15:16:16.11 ID:/2Qt69/N
>>161
イマイチ、政府紙幣って何のことが分からないけれど、ベーシックインカムは
検討する価値があるね

164 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 15:33:14.83 ID:aP/tcwDH
これだけアメに貢いだので、もうすでに手遅れじゃ

165 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 15:57:37.82 ID:lIRctNbu
消費が足りないんだから政府紙幣刷って配れよ
一人あたり100万でも130兆いかないだろ

166 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 16:01:10.24 ID:DAPTcm2s
ごまかしはごまかしでしかない。
マネタリストは詐欺師。

167 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 16:45:14.04 ID:SO1w1IuX
マネーなんて人間が考えて定義した数字でしかないんだからどうにでもなりそうだけどな
エネルギーや質量と違ってサイエンスの領域で扱う人間には手出し出来ない保存則は存在しないんだからw

168 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 17:08:56.84 ID:RVhhnSjO
>>163
加えて、犯罪に対して厳罰化をすれば完璧だね

169 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 17:20:13.81 ID:tj9W7bxP
>>32
本末転倒だな
だからネトウヨは…

170 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 17:48:38.87 ID:lsCWpDoP
基軸通貨だからそんな暴挙が出来るとも言えるし
基軸通貨だからそんな暴挙は出来ないとも言える
やろうとすれば要人の暗殺で見せしめにさせられるし
それでも踏み切ったらアメリカも人民元に寝返る

171 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 18:05:59.28 ID:XPXxwKVl
相応の供給能力(と供給能力に見合った需要)があるかどうかなんだよね
紙幣に対して供給能力が足りてなければ、出回るお金が増えた分だけインフレになる、あるいはそもそも出回らず死蔵される

ただ、そもそも日本は国としては借金より資産の方が大きい
そもそも政府の借金を0にする必要がない
政府の借金を減らす方法としてはインフレにするのも有効な手段である
それ以前の問題として、デフレ不景気のまま政府が借金を減らすと投資先のなくなったお金が出回らなくなり不景気が悪化する
「お札を刷って国(政府?)の借金帳消し」なんて、出来るかどうか以前にする理由がないんだよね

172 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 18:27:41.48 ID:JCDMC/UU
ギリシャですら資産の方が借金より多いんだけど、破綻したでしょ。

70年代のイギリスも90年代のスウェーデンも資産の方が多いのに破綻してるよ。

単に過去の資産超過を食い潰して経済維持してるのが日本政府。
その資産超過分が2020~2030年あたりに計算上尽きるので、
昔は借金ジャンキーだった自民政権ですら増税賛成に転じた訳。

日本は過去の破綻国家に比べて民間資産超過の額が巨大だったから、
膨大な公的債務を支えられただけで、それは無限でないのだから、
使い切れば(正確には使い切る前にだが)同様に破綻する。

173 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 19:12:16.04 ID:+tI0oYWL
借金返済より特大減税と景気と軍事にまわせ
そしてあのバブル時代の再来である

174 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 19:25:56.64 ID:RTtrCsf6





高橋洋一

2009年3月24日、
“豊島園 庭の湯”(練馬区)で脱衣所のロッカーから現金や腕時計など約30万円を盗み、
同年3月30日に警視庁練馬署に窃盗容疑で書類送検された(高橋が事実を認めた上で反省し、被害品も戻されているため書類送検となった)
学校法人東洋大学は同年4月20日付けで高橋を懲戒免職処分とし解雇した

175 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 19:28:03.59 ID:6JjWFo0j


    詐欺師が開き直る


高橋洋一著『アベノミクスで日本経済大躍進がやってくる ...

高橋洋一著『アベノミクスで日本経済大躍進がやってくる』 〜序章「金融政策のレジーム・チェンジ」全文掲載〜 |
「大胆な金融緩和によるデフレ脱却」を唱えるアベノミクスを市場は高評価。
民主党政権時代の停滞がウソのよう

176 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 19:30:10.30 ID:6JjWFo0j




高橋洋一・ブラック企業も減る!アベノミクスの効果とは | PHP ...

『アベノミクスの逆襲』より》

失業率を大きく下げる役割を担うのは「厚生労働省」ではない 日本で「失業率を大きく下げる役割を果たすのは、どの役所?」と聞くと、
ほとんどの人

177 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 19:36:44.24 ID:JC5ds9kD
なんか必死だね
よっぽど都合が悪いんか?

178 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 21:08:24.61 ID:+wycvKGn
>>72
それを国民がしないから
インフレにならない

179 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 21:13:07.56 ID:+wycvKGn
>>143
はい

180 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 21:15:21.47 ID:QqgFtPE/
通貨はあくまで取引決済の一つの手段。
経理上は貸借対照表科目であり、決済の原因となる取引が損益計算書科目。
従って、取引が無ければ、通貨は必要とならない。
取引の決済が相殺で行われれば、通貨は必要とならない。
必要ない通貨は流通させることはできない。

181 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 21:16:30.23 ID:+wycvKGn
消費税は取引を抑制させる
インフレにしたいなら消費税ゼロにしよう

182 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 21:17:59.33 ID:/bJzWAhg
高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi 12月16日
以前、新聞記者は紙(ブツ)くれとうるさかったのでヤギだといったことがある。彼らにとって紙は食用なので軽減税率は当然→「新聞軽減税率」、テレビ各局「コメントなし」ずらり 新聞は「恥ずかしくて触れたくない」?

https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/677110318917545984

183 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 21:47:27.11 ID:Aj+OMd3N
>>1
馬鹿1「円を刷れば解決w」
馬鹿2「日本が持つ外国国債を全部売れば解決w」
馬鹿3「金持ちへの重税で解決w」
馬鹿4「日本国債の購入者は日本国民が殆どだから心配ないw」
馬鹿5「そもそも国債をいくら発行しても何の問題もないw」
馬鹿6「日本経済が傾いたら世界中が困るから世界中の国が助けてくれるw」
馬鹿7「公務員の賃金を下げれば解決w」
馬鹿8「いっそデフォルトで解決w」

大馬鹿「それ国民の借金じゃなく国・政府の借金だから」

↑↑↑↑↑
ホームラン級の馬鹿w

184 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 22:13:31.54 ID:u6wjWVWI
>>183

お前はこの手のネタにはどこでも現れるな

185 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 22:49:57.77 ID:3/QniPw9
>>183
ワロタ

186 :名刺は切らしておりまして:2015/12/18(金) 23:30:13.65 ID:ZN1LhJ7l
ジンバブエキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

187 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 00:07:25.79 ID:LzRiTkfM
>>153
曇りの日は貯めてた電気を使えばいい。蓄電池や水素やマクマネシウムやその他電気を貯めるインフラ整備が進んでいるだろうから。曇りの日続きだろうがどうということはないでしょう。

188 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 00:21:58.09 ID:JGMvUPSy
 
【経済】黒田総裁「追加緩和にあたらない」補完措置について
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450425558/

日銀・黒田総裁「景気は緩やかな回復を続けている」何回目だよ・・・
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1450425808/

【経済】「お札を刷って国の借金帳消し」ははたして可能か 高橋洋一
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1450394598/

189 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 00:36:00.57 ID:gQQtZJ07
ちょっと待って。

二千円札はどこへいった?

190 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 00:52:01.98 ID:hWPRCUYT
物理的には可能。現実的には、額次第で可能にも不可能にもなる。

というのが答えかな。

191 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 01:05:04.99 ID:EzeTzmkL
高橋・置き引き・洋一もいよいよ本格的にカルトだな

192 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 03:09:53.24 ID:YlOutIja
「国民の銀行預金を勝手に引き出して国の借金帳消し」70年前日本政府はそれをやった前科がある
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1442274221/

193 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 06:46:00.77 ID:4oli9C1e
>>189

オレが全部いただいた。

194 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 08:00:11.27 ID:fs7BSWlU
責任の大きな部分が日本の銀行にある。
銀行の本当の仕事は若くてやる気のある人にカネを出して事業をやらせる、
そして成功したら銀行もしっかり儲ける、。
しかし現実の銀行は超低金利に胡坐をかいて、国債を買いこみ、それを枕に昼寝。

195 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 08:09:24.38 ID:sYJST7Ny
高橋洋一まで「もーこれ以上の緩和は出来ません」と
言い訳する準備を始めたかw

196 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 08:17:16.82 ID:fFpB0/Go
たとえこいつの言うとおりやっても、あとからまた何か新しい敵が登場して、それのせいに
なるからw
例:金融緩和すれば日本復活→金融緩和はしたが消費税がー

197 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 09:13:09.42 ID:hWPRCUYT
>>194
BIS規制とかあるから軽々にリスク取れないのよ銀行は。一概に責められん。

198 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 09:51:21.82 ID:fFpB0/Go
>>194
そう言って石原珍太郎が東京都の税金使って銀行作ったよね
その結果がどうなったか、知ってる?

199 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 09:56:31.25 ID:blj84NMV
こいつが、小泉改革のときの首謀者だったかな?

200 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 10:07:06.47 ID:blj84NMV
やはり首謀者だった。日本人に摂生させて、アメリカ人を豪遊させる
売国経済人な。要警戒人物。こいつのせいで日本人は貧乏になり
アメリカはリーマンショックなど屁でもなく、二年後に豪遊再開。

201 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 10:49:27.16 ID:blj84NMV
摂生じゃなくて過度な節約だな

202 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 13:12:17.99 ID:j1jDWhQm
最近勝谷のラジオとかでも、自分で調べない馬鹿相手に、詐欺的発言ばかりしてたし。

日本政府は資産もあるから実際の借金は別に他所に比べて高くないとか、
破綻確率を示すCDSは低いので破綻の可能性はまずないので、増税の必要ないとか。

GDP比純債務ですら破綻したギリシャについて二位だから世界トップクラスだし、
CDSに至っては低い理由が増税の余地が十分にある=増税して返せるのを低い理由に挙げてるので、
それを増税反対の理由に使うのは詐欺の領域だ。

203 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 13:13:39.66 ID:j1jDWhQm
手術をすれば大丈夫だから生き残れるよという医者の発言を、
生き残れると医者が言ってるから手術の必要はないよと言うレベルの詐欺的発言。

204 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 13:57:59.26 ID:dkGNeVLz
正直にお金をするだけでは無理では?
中流階級が多ければ税金を払う人が多く効果はてきめんだが
貧困などの格差社会のいま貧乏は税金をあまり払えず
累進課税の金持ちは国外に逃げる
つまり、いくら新しいお札をだしても所得の格差が生まれた日本では無理

205 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 14:34:58.31 ID:7ROTHKld
>>204
だけも糞もない。金刷ったからって国富が増えるわけじゃない(当たり前)んだから端的に無益。
貨幣の信頼を毀損するんだ有害。
要するに有害無益。

206 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 16:12:53.06 ID:hWPRCUYT
>>205
薄まるだけなので、円貨資産を持ってる人から資金移転するようなもん。
移転による効果を無視すれば無害無益。

207 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 16:17:47.57 ID:kJzY9AnF
お金とは…というそも論が解らないと
ダメなように思う

208 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 16:53:15.36 ID:7ROTHKld
>>206
貨幣はそんな食塩水を水で薄めるようにはならない。
貨幣を貨幣として成立させているものはただの信用だからだ。

209 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 18:03:12.24 ID:XlMg55pc
借金はなくなっても損害は帳消しにはならないんだよw

たとえば、5000万の金を持ってる奴は5000万の贅沢をする権利を持っている
それが5000万の価値なわけだ
1万の風俗なら5000人の女とヤレることになる

これが1回5000万になったら1人の女としかヤレない
金がなくなるのと一緒

210 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 18:30:01.78 ID:JmYl7xOl
金が無いという理由で生産消費を控える人間が出るのが問題。
働きたいのに働けないとかは社会の損失。
社会的に有用な労働を誘導するだけの消費や賃金が必要。

211 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 18:49:34.46 ID:5lcvWGOj
 
【政治】大手銀行グループ3社 約18年ぶり 政治献金再開へ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450492998/

【経済】レジ変更だけで数十万円負担…軽減税率で8万店が消失する
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1450515418/

【流通】年末の「バター不足」はなぜ起きるのか。補助金目当ての流通システムに問題
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450500525/

【労働】ブラック企業に入れ知恵…ブログ炎上で露わになった「ブラック士業」の実態
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1450488736/

【社会】”パチンコ税”導入を求める声…「100%でも良い」「日本社会の乱れを正して健全化する究極の策」★5
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450481263/

【五輪エンブレム】白紙撤回の五輪エンブレム、選考過程で「不適切な投票」[朝日新聞][12/18]★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450489100/

【五輪】「世界一カネのかからない」はずだった東京オリンピック費用が予定の6倍の1.8兆円に
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1450501033/

【オリンピック】東京五輪の運営費 1兆8000億円 当初見込みの6倍★6
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450510570/

212 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 20:36:59.89 ID:0xdNqpUX
こんなの江戸時代、明治時代からやってることだ

213 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 20:47:10.06 ID:vPwVPhwV
江戸幕府が小判を改鋳して金含有率をどんどん下げて
出目を出してた歴史的経緯があるな

通貨の発行増は基本的にインフレになるのは
江戸幕府が実証済み

214 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 20:49:05.01 ID:j1jDWhQm
改鋳インフレ藩札インフレと、無茶苦茶やってたからな。

215 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 21:01:05.59 ID:5HV75YWt
それで破綻した訳でもなく、むしろ物質的資産に依存んしてた
金本位制は破綻した訳で。

経済が成長する=お金の流通が増える訳だから
インフレになるのは当然。

216 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 21:06:50.83 ID:POXQyn6d
もう既に似たようなことやってる。

そして円安になって日本人は貧乏になってる。

217 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 21:19:19.51 ID:j1jDWhQm
いや、しょっちゅう江戸時代破綻してたから、現実には。
たまには債権者おとり潰しにして資産完全没収したりして。

最終的に明治政府に完全デフォルトまでやられたが。

ちなみに、その維新政府に軍資金流してたのが、幕府に言いがかりでおとり潰しされたとこの分家筋なのは有名な話。
あの時の恨みを晴らさんとばかりにフル援助。

218 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 21:29:41.61 ID:1etoQN5e
>>15
そうするといずれはお金の価値が無くなるいずれな
日本の場合は経済規模のわりに流通通貨が少なすぎなのでもっと増やした方がいいだけ

219 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 21:51:51.29 ID:aeDNnPec
もうクニノシャッキンとやらはほとんど無くなった

220 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 23:18:33.51 ID:d62X8hNx
 
【マイナンバー汚職】別の厚労省職員も業者から現金ゲット
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1450531366/

【軽減税率】たこ焼きの消費税…持ち帰れば8%、店内で食べれば10%? 「外食」の線引き、未知数★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450151928/

【社会】”パチンコ税”導入を求める声…「100%でも良い」「日本社会の乱れを正して健全化する究極の策」★6
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450525429/

自民党「オリンピックは3000億円でできます!」→「1兆8000億円になっちゃった。まだ増えるけど税金で補填するので安心!」
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1450532917/

【ラグビー】「100億円払わされた」森喜朗発言をW杯組織委幹部が否定!
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1450523398/

【政治】「実り多い1年間だった」…首相、報道写真展に
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450529111/

221 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 23:19:24.95 ID:Vesd5wVb
日経平均株価は年末株高へ掉尾の一振
http://ajmdtgm.publog.jp/archives/5201440912gatsunokabuka.html

222 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 23:21:47.40 ID:S2e2wLVk
>>217
マジレスすると江戸幕府は徳政令の類はやったことがない
むしろ酷いのは初期の明治政府だよ
幕末から日銀設立までの20年近くをずっと
政府紙幣でやってたわけだからw

223 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 23:36:07.40 ID:usN0JcWQ
刷る→円安→物価高

国の借金は減るかも知らんが、庶民の負担は大きくなる
消費税増税されるのと何も変わらん
むしろ円資産の海外流出と、格差が拡大するだけ
つまり、アベチョンは売国奴

224 :名刺は切らしておりまして:2015/12/19(土) 23:59:41.39 ID:usN0JcWQ
2年縛りを3年縛りの流れ作ってるのは、もちろん詐欺バンクなw

225 :名刺は切らしておりまして:2015/12/20(日) 00:15:39.45 ID:elyKDyEQ
>>222

幕府や大名相手の債権者散々潰しまくった上(徳政令より悪い)、
潰さないまでも「お断り」というデフォルト宣言で散々公的債務をデフォルトしてるよ。

何で徳政令を持ち出すのか理解に苦しむが、債権者潰しやりまくった分、
単に債権者が損するだけの徳政令より悪いわ。

226 :名刺は切らしておりまして:2015/12/20(日) 00:47:09.98 ID:eWUf8pob
2%のインフレになるまでは、どんどん刷っていいのではないか

227 :名刺は切らしておりまして:2015/12/20(日) 05:58:54.04 ID:dB3tpD8Q
>>1
この記事の内容は非常に正しい
政府の借金が1000兆円超えてていつ破綻しておかしくない!とかいうアホが多いのはどうにかならんかね

228 :名刺は切らしておりまして:2015/12/20(日) 06:32:27.03 ID:YwopxKbA
どうにもならんw

229 :名刺は切らしておりまして:2015/12/20(日) 14:49:49.00 ID:8WyLfD4d
>>227
高橋洋一みたいな詐欺師を信じるお前がアホなだけだって馬鹿が

230 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 02:54:21.43 ID:yJ14Ffmz
円安
ガソリンが
1リットル1000円

食品
多数が
1000%値上げ

231 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 06:40:14.91 ID:CSDc+0Sq
有効な金融政策って事で言うと、低所得者に対する無担保金融の融資枠緩和と金利減免政策な。

ゼロ金利なんていうけど、消費者金融では金利は高いまま。そりゃ当然、貸倒準備金積増しの為には必要だけど、
個人消費を増やしたいなら個人への、特に低所得者への金利減免は絶対必要っしょ。
年収の1/3枠も1/2か思い切って2/3に広げるべき。
そして個人無担保貸出金利を下げれば、枠を広げても雪だるまは回避できる。

ここにメスを入れずに消費が拡大するはずなどないよ。

232 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 07:09:58.82 ID:5ZeFUFPV
>>231
それのどこが金融政策だ。
ウジシマくんの会社がカウカウ金融だからそれも金融政策だ、とでも思ったかw
重症のバカだな。

233 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 07:23:47.23 ID:lWB64dN1
>>231
>>232の言うようにそれは金融政策でも何でもない。
さらに石原銀行が中小企業に無担保で融資しまくったよな。「銀行が金を貸さないのが悪い!」と言ってな。その結果、潰れるべきものが潰れなかった上に、損失は都民が
かぶることになった。おまえさんは国レベルでそれをやれと言ってるだけ。

234 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 08:55:33.63 ID:yS16KhxF
違う違う、民間とか地方とかそう言うレベルの話ではなく、これは福祉政策としてやるんだよ。ワカンねぇかなぁ。

235 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 12:17:35.57 ID:dNYi4pGU
>>225
ハイパーインフレ=徳政令

236 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 12:23:40.52 ID:cwgKY0XM
とことん金を擦りまくる度胸がないから経済が20年も停滞,前例や理屈にたよる役人にまかせちゃ
だめだよ

237 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 19:11:19.53 ID:gOEDRLTL
>>135
拝金主義ってまさにそれなのかね

神の見えざる手=ヤハウェの見えざる手
アラビア語でアッラーアクバル
みたいに

238 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 22:07:00.45 ID:lWB64dN1
>>236
少なくともここ2年ほどは「とことん金を擦りまくる度胸がないから経済が20年も停滞してる
んだー!」と主張してた連中が主導権を握り、そいつらの理論によると2%のインフレに
なる程度には金を刷ったんだけどね。結果は見ての通りw
そういう連中がもう刷るのをやめたということからお察しだろ。これ以上はそういう連中でさえ
ヤバいと感じる領域なんだよ。

239 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 22:27:18.16 ID:z0BpHjrU
世界初のゼロ金利から量的緩和と、アベノミクス以前から日本は世界に先駆けて、
基地外レベルの金融緩和やってたことすら知らない人がいるのが凄い。

240 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 22:28:09.39 ID:z0BpHjrU
世界初のゼロ金利から量的緩和と、アベノミクス以前から日本は世界に先駆けて、
基地外レベルの金融緩和やってたことすら知らない人がいるのが凄い。

241 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 23:07:03.90 ID:yBi3aN8E
この高橋洋一って人すごいね。あらゆる問題に解決策を持ってる感じ。
次の日銀総裁はこの人にしようぜ。

242 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 23:55:48.47 ID:rodCeQMZ
>>1
量的緩和は実質的にシニョリッジだろ。
ガンガン日銀が買い増してるのに金利はピクともしない。

あと7〜10年続ければ実質的な負担のある借金は無くなる。
晴れて財政再建達成って話さw

破綻厨もこれで安心できるだろうw

243 :名刺は切らしておりまして:2015/12/21(月) 23:58:51.46 ID:PrlSTM7b
増資なので国の価値を落とすだけ

244 :名刺は切らしておりまして:2015/12/22(火) 00:06:18.45 ID:najJKqOz
>>241
笑えない皮肉

245 :名刺は切らしておりまして:2015/12/22(火) 00:10:00.34 ID:FBMZKXcT
>>229

またお前か

246 :名刺は切らしておりまして:2015/12/22(火) 05:40:11.83 ID:hN2MaFhE
改鋳を嫌っていた徳川吉宗でさえ最後は改鋳して徳川の財政を持ち直した名君とか言われてるんだからもっともっとお金を刷ればよい。

247 :名刺は切らしておりまして:2015/12/22(火) 21:54:52.81 ID:89ZoVYna
2015/12/15
日本の経済政策への提言 名目賃金、
5〜10%上げを
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO95100310U5A211C1KE8000/

経済教室 日本の経済政策への提言 名目賃金、5−10%上げを
A・ポーゼン、O・ブランシャール 2015年12月15日
http://s.am eblo.jp/kisamaimomo/entry-12106388055.html

名目賃金、5〜10%上げを@日経新聞経済教室2015/12/15 
http://app.f.m-c ocolog.jp/t/typecast/3344/3288/103227661

248 :名刺は切らしておりまして:2015/12/22(火) 23:30:42.67 ID:UFPWlqZQ
マネタリーベース1990年比はアメリカと比べて一貫して日本が低かった。
最近の緩和でやっと追いついたのか逆転したのか・・
どんどん底なしに円高になっていったらやっていけるはずがないと思うんだがな。

249 :名刺は切らしておりまして:2015/12/23(水) 11:46:49.46 ID:hpxqucFU
デフレ放置だと構造的に若者から老人への富の移転を加速させるんだよね。
放置すれば結果的に少子化が止まらずに社会が墜落する形で破綻する。そこには当然デフォルトも存在する。
デフレの結果のデフォルトから目を背けて、金融政策を縛るなんて意味がない。

250 :名刺は切らしておりまして:2015/12/23(水) 12:07:21.62 ID:KMPvHlz4
>>249
カルトのマントラそのものだな。
どの経済学の教科書にもそんなトンデモ理論なんか書いてない。
馬鹿丸出し。

251 :名刺は切らしておりまして:2015/12/23(水) 15:16:54.32 ID:mvgKbP3q
っていうか、政府が何兆円単位のお金を発行しようと思ってるって記事が
でた時点で、投資家は、日本から資産を逃避させようとするよ。

緩和すらやらず、天下り団体が増え続け、経済構造の転換もできていない。
しかも、日本は世界最速で超高齢者会になり、働かずに年金だけで生活
する人が激増する。

そういう状況で政府通貨なんて、資産家は資産を即座に海外に逃がす。
だから、円を売りドルを買い、世界の株や債券を買いまくる。

日本の個人資産は1700兆円あるんだから、そのうち、たった10%が海外に
逃げるだけでも、世界のあちこちは巨大バブルになる。

あたりまえだけど、日本国債ってのは、銀行や郵貯が、預けられた個人資産で
買ってるから、資産が海外に逃げたら、国債もあたりまえだが、売られまくりよ。
貯金を下ろすってことは、国債を売るってことと、同じなんだから。

252 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 06:27:54.56 ID:tHdP3QB8
>>241
>この高橋洋一って人すごいね。あらゆる問題に解決策を持ってる感じ。
>次の日銀総裁はこの人にしようぜ。
これ、俺も昔から提案していた。
白川総裁時代に、リフレ派は「リフレ派の人間が日銀総裁になってインフレになるまで
金をすると宣言すればインフレになって日本復活」と言ってた。
高橋洋一を総裁にしたら日本は復活するはずなのに、当のリフレ派でさえそんなことは
信じていないのが笑えた。

253 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 06:38:30.35 ID:5mc8a+wZ
>>251
バランスする水準がある。円安に行き過ぎると困るって層があるからバランスするんだよね、普通は。

254 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 06:47:51.93 ID:2XH3EndB
今のデフレ下では、お札を刷ってもインフレにはなりません。

255 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 06:54:48.84 ID:O7lPQbI0
「おれい」って刷れるもんなの?

256 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 06:56:47.78 ID:GANwP0EL
>>19
偽造してドコに持ち込むの?
誰が割引交換してくれるの?

257 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 07:51:29.16 ID:RnW98Ir6
>>253
そんな簡単にバランスするかよ。
経済の全体像がみんなつながってることを忘れて過ぎよ。

超高齢化で日本が成長しないってわかってるなかでの政府通貨の発行だぞ。
もう、翌日には、日本国債の格下げが出るが、すでに格付けは底辺層なんだから、次にでた
とこはけっこうパニックだよ。

で、仮にドル円が、政府通貨の発行で170円になるとしたら、世界に対して円の価値が激減する
ってことだよ。
日本のGDPも、世界から見たら40%下がるんだよ。

また一人あたりGDPは、日本は過去世界3位の金持ち国だったのが、すでに27位まで落ちてて、
先進国とはいえず、もう、韓国とか新興国と争ってる水準。
それが、新興国にも負けるかもしれないとこまで下がるんだぞ。

当然、銀行に預けてるお金の価値は、激減するから、貯金を引き出して、海外債券のファンドや
ドル建てリートファンドを買いまくる。

なんせ、何もしなくても、5000万円ドルにしてたら、2000万円儲かるんだよ。
逆に、貯金にいれてる人は、2000万円損をする。

もう、完璧なキャピタルフライトで、日本の資産は海外に逃げまくる。
当然、銀行からお金を引き出されたら、銀行も郵貯も国債を売りまくる。

そうすると、日本の金利はみるみる上がって、住宅ローンを4000万円、変動金利で借りてる人は、
突然、7000万円を返済しなくちゃいけなくなって、もう破綻してホームレス。

そうやって、単なる円安じゃなくて、円安、国債格付け低下、一人あたりGDPの激減、日本のGDPの激減、
住宅ローンの破綻、金利上昇での超不景気、個人資産の実質価値の急低下で、貧乏生活世帯の急増、
そういうのがセットでやってるってことを、わかってなさすぎよ。

もう何百年に一度の不景気がやってくるよ。
経済はみんなつながってるんだから。

258 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 09:36:57.26 ID:q7yz5hWv
>>257
何百年に一度ってのもすごいな
過去に数百回は起きてることだと思うんだが
ここ百年でも幾度と無く不換紙幣の購買力は低下してたんだが

259 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 09:55:44.60 ID:q7yz5hWv
>>257
>>そうすると、日本の金利はみるみる上がって、住宅ローンを4000万円、変動金利で借りてる人は、
>>突然、7000万円を返済しなくちゃいけなくなって、もう破綻してホームレス。
ここの理屈わからないんだがどういうこと?

260 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 10:11:15.44 ID:dLNlBZsr
>>246

意外とコレ真理かもね

261 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 10:50:09.31 ID:RnW98Ir6
>>259
政府通貨を発行するってことは、通貨の価値を下げるってことよ。

1億円貯金してて、毎年4%価値が下がるとしたら、老後のための1億円は、20年後に
4000万円の価値しかなくなる。
ちなみにブラジルは、25年前に1億円貯金してたら、、今現在は670円の価値しかなくなっている。

逆に貯金を下ろして、ドルだてのファンドに投資をすれば働かなくても大儲け。
そうすると貯金が激減。
つまり、損しない金利をつけない限り、銀行や郵貯からお金は流出。

そういうお金の価値が激減するときに、現在の利回り0.27%の10年債を買ったら、10年で
3000万円以上の大損をする。
つまり、国債の金利が大幅に上がらない限り、買う人はだれもいなくなる。

国債の金利が、通貨の価値を上回らない限り、国債を買う馬鹿はだれもいなくなるから、
毎年4%の通貨の下落なら、4.5%程度の利回りじゃないと無理。
国債は急落し、国債価格で決まる長期金利は、いっきに上昇。

そうすると、変動金利の住宅ローンなんか、支払い総額はすぐに数千万円増えちゃうんだよ。
これはリーマン・ショックの何倍ものインパクトがあるからね。

しかも、そういう状況では、日本国債が100%格下げを食らって、今ですら中国や韓国より
格付けが下で、日本の信用なんか新興国みたいなもん。
しかも、金利上昇は景気を冷やしまくり、なおかつ、借金を増やすことができなくなるから、
景気対策も打てなくなり、日本はドツボにはまっていく。

262 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 11:35:45.04 ID:q7yz5hWv
突然7000万円がおかしいと書いたつもりだったんだが

263 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 11:38:57.86 ID:Q2pnBkP5
借金を帳消しにはできるだろ
その頃はiphone1台50万、中国人や韓国人が札束でみすぼらしい身なりの日本人の頬を叩いて
日本人はひれ伏してありがたがる状況になってるだろうが。
どうやって取り上げるかだけの違いだ。
まあ札を刷りつづければどこかで横やりが入るかもしれんね。

264 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 11:39:26.09 ID:q7yz5hWv
あと最大の国債保有は中央銀行で
>>国債を買う馬鹿はだれもいなくなるから、
も同意できない
中央銀行と議会が組めば不換紙幣制度下ではなんだってありになる

265 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 11:47:54.08 ID:Ib6lFUok
一時的な金融緩和であり、吐き出す前提での一時的な状態ならともかく、
中銀が最大の買い手で有り続け、バランスシート縮小を行わなければ、
そんな国の国債以前に、その中銀の出す通貨自体を誰も使わなくなる。

少なくとも、他国から買ったり他の通貨と換金したりは出来なくなるから、
その時点で日本終り。

266 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 12:03:36.65 ID:CpZ3oJcZ
>>264
酷い馬鹿だ。
では何で「量的緩和」なんてまどろっこしいことをせずに最初から日銀が直接国債の引き受けを行わないのか。

267 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 12:05:36.39 ID:CpZ3oJcZ
前も書いたけど、>>264みたいな馬鹿って貨幣そのものに価値があると思い込んでる
自分がそういうトンチンカンな勘違いを前提にした話をしてることに気が付いてない。
それは馬鹿だから。

268 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 12:12:08.00 ID:0b19saBB
要するに、円を持ってる人の資産を下げて、
その下がった分を政府のものにすることに等しいんだよ
だから借金が無くなったりはしない
単に回り回って誰かが払ってるだけ

269 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 12:37:14.90 ID:g9vCqDyt
>>264
今からでも遅くないから、金地金を買いましょうね

270 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 13:39:20.18 ID:RnW98Ir6
>>262
4000万円の借り入れで、仮に1%の金利で借りてたとして、政府通貨で数パーセント
下がるなんて、ごくふつうだだ、仮に3.5%下がったとしても、この人の支払いは、
30年で7200万円、35年で8000万円よ。

日銀が物価を2%上げるって言ってるわけで、政府通貨の発行なんて言ったら、
国債がサーキットブレーカーになって、売買停止になるくらいの出来事なんで、
実際はこれよりもっと動いちゃうけどな。

実際に、過去も日本国債の急変で、国債の売買を一時的に停めてしまう、サーキットブレーカーって、
すでに何回も起こってるんよ。
政府通貨なんて言ったら、もう100%の確率で、売買停止になっちゃうよ。

271 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 18:41:36.14 ID:Gp7oO+r6
 
【政治】防衛費は5兆円を突破・・・2016年度予算案
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450948134/

【国内】シャープは税金を投入してまで救う価値がある企業か?
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1450936582/

【給料】大企業で「同期の年収格差」が広がる 750万円に達する例も
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1450919820/

【政治】安倍首相「充実した外交予算で地球儀を俯瞰する外交を推進する」一般会計96・7兆円予算
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450920870/

272 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 18:51:08.00 ID:A5SETHCs
なんも矛盾はない。
借金である以上、誰かが貸している。
国債の場合は、つまり、今現在、日本円の預金を持っているか、年金などの権利者が、貸しているということ。

どんな仕組みを使おうが、借金を解消するのは、つまり今現在の貸し主から没収するのと同じことだ。
それ自体が良いか悪いかは俺の興味の外だが、少なくとも、誰も損させず借金だけ消す方法はない。

273 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 18:58:03.75 ID:A5SETHCs
どんな政策だろうが、いきなりやれば大混乱に陥るに決まってるので、貨幣価値を下げて対策するにも2〜30年はかかろう。

なら今現在、日本円を持つ者は、自分の一生ぐらいは助かるだろう。
子孫の世代は、また別途、自分等で考えるだろう。
別に先進国でなきゃ生きられないって訳でもないし。

274 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 20:10:37.26 ID:uwYmCwBu
>>272-273
ポエマーきもっ、まで読んだ。

275 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 20:11:06.44 ID:2XH3EndB
戦中戦後のインフレの時とは、物のあふれ方が違う

276 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 20:19:46.14 ID:q7yz5hWv
>>267
真逆だ
自分が言ってるのは不換紙幣に裏づけなんてないし価値はいずれ下がる
過去のどの不換紙幣もそうだった
通貨の購買力低下と引き換えにさまざまな問題を解決できるのが不換紙幣制度の利点で
そのために不換紙幣を使っている
イギリスも不換紙幣にしたことで貨幣の価値が10分の1以下になることを幾度と無く経験したが滅んでいない
煽ってる人は過去にどの国でも起きたことなのに前代未聞のように言う

277 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 20:30:14.66 ID:uwYmCwBu
>>276
60-70年代のイギリスが「ヨーロッパの病人」と呼ばれたのを知らないのか馬鹿が。

278 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 20:37:09.56 ID:YZx98xsZ
「個人がお札を刷って借金帳消し」することを考えたら
1億倍は現実的だよな

279 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 20:56:30.82 ID:q7yz5hWv
>>277
自分が言ってるのは18世紀、19世紀の話だ
不換紙幣制度になることでさまざまな戦費を徴税によらず調達して伸張した

280 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 20:57:47.89 ID:q7yz5hWv
税をとるのではなく不換紙幣を法貨と定めて価値を下げた方がずっと効率がいい

281 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 21:12:40.78 ID:uwYmCwBu
>>279
大英帝国がさんざん植民地から収奪が出来た時代が何の参考になるんだ馬鹿が。

普通の人は、貨幣を貨幣として成立させているのは貨幣が現に貨幣として成立しているという
単なる事実性に過ぎないのだから、貨幣の信用は薄氷に乗るように大切にする必要があると考える。

お前のような馬鹿は、これを政府にはただの紙切れに価値を与える力があるのだから何をやっても問題ないと
倒錯する。

馬鹿丸出し。

282 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 21:22:59.44 ID:SEfo6KgA
>>265
俺は日本人は日本円を使い続けると思うから、日本人が日本円を使う形が続く限りは日本円は最低限の価値を保ち続けると思うよ。
円の価値って日本経済の価値とも言えるし、日本経済の価値って、日本人の仕事っぷりって事だから。

日本人が良質を保ち続ける限りにおいては円は底なし沼に落ちる事は無いと思ってる。
何処かで日本人の仕事っぷりが円の歯止めになるはずだもん。最終製品に占める原材料費の価値なんてタカが知れてるわけさ。
それを加工して組み立てて製品化してっていうプロセスの中に大半の付加価値が詰まってる。

日本経済は円の流通により成り立ってる。だから、円が格安になると、この日本人が生み出した付加価値が割安になる。つまりその価値が客観的に見て割安になるなら、そこで円の下落は一時的に止まると思うわけ。

それ以上に円をスレば希薄化のスピードの方が勝るだろうけどね。

283 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 21:23:06.21 ID:AzjnE7sQ
>>274

お前の突っ込みはいつもポエマーやな

284 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 21:33:55.88 ID:SEfo6KgA
>>266
それだと民間に資金が回らないからでは?
既発国債を市場から購入するから、民間に円が出回る様になるんだよね。
問題は銀行、かなぁやっぱり。
銀行がもっとやる気のあるベンチャーなどを発掘してどんどん金を融資すべきだと思うんだよねぇ。

日銀がそうしろって言ってるんだからさぁ。

金の需要が無いって簡単に言う人多いけど、思い切って与信枠を増やすなり、融資算定基準を見直すなりして、資金需要のあるビジネスモデルに積極融資していくべきだと思うんだよね。
マクロ思考の人は資金需要が無いって一言で片付けるけど、例えば100社あるうち資金需要の無い企業が60社、資金需要のある企業が40社だとしたら、トータルで資金需要が無いって纏めちゃう癖があると思うわけ。

資金需要のある企業に貸し込んでいって、拡大する気の無い資金需要の無い企業を脅かしてもらいたいわけだよね。
追いつかれたらたまらんって事で、投資を渋ってた企業も、下から煽られて投資を急ぐ事になったりね、そんな環境に持っていくのが銀行だと思うんだけど。

日銀の心、銀行知らずってところかな?

285 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 21:47:46.32 ID:q7yz5hWv
>>281
貨幣が貨幣として成り立っているのは法貨として定めているからだ
価値があるからではない
マルコポーロの東方見聞録でも支那では使いたくもない兌換紙幣を強要されてる記述があるがそのころから変わらん

286 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 22:49:47.72 ID:RnW98Ir6
>>284
経済の全体像が抜けてるよ。

日本企業は別に投資をしてないわけじゃない。
東南アジアや、アメリカ、メキシコにも設備投資をしまくっている。
あくまで、国内投資が少ないってことでしかない。

それはなぜかって考えれば、超カンタンよ。
日本はこうなってるんだから。

○世界最速高齢化
○働かない人は、もうすぐ人口の半分まで増加
○多くの人が、年金生活になり、積み立てた貯金を切り崩していく。
○人口は減少し、つまり消費全体もヘリ、高齢者急増で光学消費も減る。
○ドル建てGDPは、過去3年で40%縮小
○一人あたりGDPは、日本がピークの時には、世界3位で、アメリカと並び
 もっとも金持ち国。
 でも今は、27位で、先進国グループから脱落して、韓国と競っている。

そんな国で、銀行が貸すからって設備投資をしたら経営者としてアホよ。

今は、アベノミクスで円安になり、一時的に業績がよくなった企業が多いけど、
もう、5-6年前のことを忘れちゃったのかな。

景気は3年ピッチで壮絶不景気になってるんだよ。
リーマン・ショックで、課題な設備投資をしまくったとこは、みんな苦境に追い込まれ、
優良企業ですら、何千億円も大赤字を食らった。
過大投資で苦境に落ち込んだ日本を代表する企業ですら、株主を犠牲にして
公募増資で、何兆円も調達しないと生き残れなかった。

株価は、2000年の2万円から7000円台の暴落になり、その後18000円まで何倍に
もなったって喜んで、投資を増やしたら、リーマン・ショックでまた半分以下に大暴落。

2006年に第八世代液晶工場に巨額を投入した、シャープは、つぶれかけて、巨大
原発会社を買収した、東芝も、もう、風前の灯火よ。

需要がない国で設備投資をしたら、次の不景気で簡単につぶれちゃうんだよ。
つまり金融だけの問題じゃなくて、日本の経済全体の問題なんだよ。

287 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 23:06:59.67 ID:RnW98Ir6
>>264
> あと最大の国債保有は中央銀行で
> >>国債を買う馬鹿はだれもいなくなるから、
> も同意できない
> 中央銀行と議会が組めば不換紙幣制度下ではなんだってありになる

全面的に間違いよ。
ただ、国債のしくみを知らない人に、しくみを説明するのは、超難しいんよ。

なぜなら、国債の金利、国債の格付け、新発国債の発行量、その国の貯金額、
個人資産の金額、物価の上昇率なんかが全部からんでくるから。

でも、こういう状況がいつまでも続けられると思うんかよ。

○1年間の新規国債は35億前後なのに、日銀は毎年80兆円を買い取っている。

○日本のベースマネー、つまり通貨発行量は、日銀が買い取りをはじめてから、
 100兆円だったのが、現在、300兆円を突破中。

○高齢者が年金暮らしになると、ためた貯金を切り崩す。
 銀行や郵貯から貯金をおろして、生保、年金をもらうと、それらの金融機関は
 すべて国債を売る。
 なぜなら、日本国債を買ってる金融機関のお金は、個人のお金だから。

○日銀が物価を2%上げると言ってるけど、ほんとに上がったらどうなる?
 1年で2%上がると、5000万円の貯金は、3300万円の価値しかなくなる。
 現在の0.28%の10年債を買ったら大損するよね。
 つまり、ほんとに物価が上がったら、国債の利回りも2%以上上がらないと、
 買う人がいなくなる。
 損するんだから。

○で、もし日本の財政が悪化して、通貨の価値が今後下がるぞってみんなが
 考えたらどうなる?
 ゼロ金利の銀行から引き出して、ドルにしとけば、日本の通貨が急落したとこに
 ぼろ儲けよ。
 つまり、銀行預金や郵貯からお金が消えて、海外通貨に移行する。
 もちろん、その際には、国債は売られまくる。

日本って、すでに何度も、国債が急落して、国債市場で、緊急の売買停止措置を
何度もやってることを忘れすぎよ。
過去も簡単に売買禁止になっちゃうんだよ。
たとえば、2003年に売りが殺到して、買う人がいなくなって、売買停止になっちゃった
ときなんて、大手生保が、国債が高いから、買うのをやめたって言ったら、みんなが
買うのをやめちゃって、急落して、売買停止になちゃったんよ。
そのくらい簡単に、売買が停止されちゃうものなんだよ。

288 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 23:07:32.80 ID:5mc8a+wZ
>>286
いや、だからさぁσ(^_^;)

投資意欲が無い人に無理くり貸せっていぅて無いでしょうが。
こんなご時世でも、資金需要のある企業はある。資金需要のある企業にもっと貸せばいいじゃ無いって言ってるのよ。わかる?

全ての経営者は、今の日本のマクロ状況は把握しているわけだよね。
その中で、自分ところの取り扱う商品は、マクロ的な縮小傾向に比例した傾向を示しているのか、
それとも、それに逆らい伸びる傾向を示しているのかを見極めるわけ。
で、俺っちの商品は伸びる!と判断した企業が資金需要旺盛となるわけだよ。

全体の話をしてないからね。

各金融機関は、相手先の伸びしろを見定めるスキルを磨いて、
どうしてその経営者が伸びると判断したかをもっとしっかり調査すべきだよ。
そうすれば、その経営者がただ単に甘いだけなのか、
全体が緩やかに縮小していく中でもこのジャンルは伸びる!と言う説明に納得するかもしれない。

金融機関はそうした、今金がいくらでも欲しい、もっと伸ばしたいと言う企業を探し出して、そこに金をつぎ込む事をやっていくべきなんだよ。

全体の縮小傾向に逆らう企業をね。そうした事を積極的にやっていくと、いつかは全体のトレンドが変わるはずだよ。

289 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 23:10:37.20 ID:5mc8a+wZ
金融機関が、今金を欲しているところに金を供給すれば、産業構造に変革を齎し、日本の主力産業が交代するかもしれない。

290 :名刺は切らしておりまして:2015/12/24(木) 23:15:13.78 ID:tHdP3QB8
そうだな。今金を欲してる俺に金を供給してくれたら産業構造に変革を起こしてやるよw

291 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 06:57:27.21 ID:e3Agcw1N
俺も今金を非常に強く欲してる。もちろん溜め込むためじゃ無い。使うためだ。
なのに資金需要は無い、なんてよく言える。
俺に低利で金を貸してみろ!それが出来ずによく金融緩和やってるなんて言えるぜ全く!

とね、まだまだ金融緩和なんてやってないに等しい。

292 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 07:42:21.90 ID:QJyt0x0F
経済ってのは、全体が繋がってるんよ。

日銀の緩和の規模が小さいっていうやつがいるけど、日本の通貨発行量、ベースマネーを
見たことある?
3年ちょっと前には、日本の通貨は100兆円。
それが、毎年80兆円国債を買ってるから、今じゃ300兆円突破よ。
もう、あと1−2年しか続けることは無理っていうくらい、緩和してるわけ。
株のETFの買い取りももう7.5兆円だから、日銀が世界最大のヘッジファンドにすでになっちゃってるんだよ。
そのくらい限界に近い緩和をやっている。

緩和を万能のように言うやつがいるけど、緩和ってのは、ネガティブなとこもあるんだよ。
国債の利回りが低いってことは、銀行も郵貯も、お客に利子をほとんど払わないですむってこと。

だから、日銀にお金を無駄に積んで、利子をもらうだけでも、利益になるから、いちいち貸し出すより
ブタ積みしちゃうんよ。

あと、日本は構造改革が遅れすぎてるから、本業で稼げない企業が生き残り、そういう企業は
内部留保がないから、お金の需要がある。
でも、そういうとこは、利益を上げることができなかったから、内部留保を設備投資に回せないとこ。

逆に、時代に乗って稼いでるとこは、内部留保があるから、いちいち銀行から借り入れをやらない。
日本は過去、逆に伸びない企業、ゾンビ企業に、貸出をやってしまって、それが、3年に一度の不景気に
なったときに不良債権になって足を引っ張ったんだよ。

なんせ、1990年のバブルの崩壊の不良債権の処理が、なんとかなったのは、2003年でそれまで
銀行の中身は不良債権だらけだったんだよ。

ここ3年、緩和でちょっと株価が上がって、お金がだぶついたら、2003年の有力企業が倒産の危機に
なり、業界を代表する企業が、倒産か、って言われてた時期とか、世界シェア上位の日本を代表する
企業が、2007年には、何千億円の赤字を拡大させて、自己資本がなくなり、しかたなく公募増資で、
株価を急落させて、株主に何兆円も奪ったってのも、忘れて過ぎよ。

日本は成長戦略ができてないし、規制緩和も、株価回復で、もうなにもやってないんだから、あと3年も
たったら、また壮絶円高になって、株価は、半分になる可能性なんて、かなり高いんだよ。
今だけよ。
もっと緩和しろとか、お金が余ってるのは。

293 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 07:59:22.39 ID:nFx/ORP/
高橋洋一(嘉悦大) ‏@YoichiTakahashi

「頼んだら頼まれるのは道理である」その通り。軽減税率を頼んだ朝日新聞は政府から政権批判禁止や政権よいしょを頼まれるのも道理である

http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S12126070.html

294 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 08:12:13.36 ID:lm3pMUOP
えらそうに高橋の批判をする関係者が多いが20年のデフレそして中国にもGDP抜かれるこの現実の反省
はしてるのかね,普通のやり方は効果なしきまりきったことだ

295 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 08:34:17.62 ID:/vm/vjwe
中国に抜かれたときはついにこの時が来たかと思ったけど、
こんなに早く三分の一になるなんて想像もできなかったよ

296 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 08:45:27.61 ID:UlI/+hB6
>>294
何でも他人のせいにする高橋洋一の言うとおりやったって何一つ解決してないだろw
それにこの20年、他の先進国で効果があった「規制緩和、小さな政府、労働市場の改革、
移民受け入れ・・・」などといった普通のやり方を日本はほとんど用いていない。
そのおかげでイスラム教徒が大暴れみたいなことにはなってないので悪いことばかりじゃないが。

297 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 09:00:16.79 ID:0U60T9aF
>>292
1人100万円、1億2千万人に配ったら120兆円になります。

日銀がもし直接国民の一人一人に100万円配ったら、
と考えると、それはそれはでっかい金額ですね。
300兆円となれば、それの2.5倍です。一人当たり250万円配られたとしたら、
例えば4人家族なら1世帯に1千万円が配られた計算の金額ですよ。

高額所得者に配っても何の意味も無いですが、収入イコール支出の層はかなり多い。こいつらに現金配れば必ず消費拡大する事必至でしょう。

こいつらから金を巻き上げる術を知っているものは、お上からの施しは遠慮してもらい、収入イコール支出の連中からどんどん巻き上げて貰えば良いじゃないか?
と思うけどね。

298 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 09:22:47.54 ID:M7jSjOus
http://www.youtube.com/watch?v=27logox7TkM

299 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 11:04:56.44 ID:QJyt0x0F
>>297
政府が一人250万円をばらまくことを検討してるって記事が、ちょっとでも出た
瞬間に、日本国債の世界中から売りが殺到して、日本国債市場は停止する。

すぐに格付け機関は日本国債を、ジャンク債、つまるクズの債券扱いにして、
日本国債はデフォルトする。
金利が急騰し、日本経済は完全に停止。

為替も危険な円安になり、日本のGDPは、日本円の価値が低下したことで、極端に
言うと、半分になってしまう。

日本にあるあらゆる資産は、一秒でも早く円を売って、安全通貨に移動しなくちゃいけないから、
日本から逃げてしまう。
貯金を持ってる人は、銀行からおろして、海外の銀行に移す。

まあ、簡単に言うとキャプタルフライトが起こって、日本は貧乏のどん底で、積み立てた年金の
価値が、急減するから、年金も払えなくなり、生活保護も不可能になり、新宿駅に、
何万人のホームレスが、通路に寝てるって状況になってしまう。

経済のしくみを知らないやつって、ばらまけ、金を刷れって言ってりゃいいんだから、
楽だよね。

300 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 11:09:43.96 ID:0U60T9aF
>>299
格付け機関を日本人は信用しないと思うけどね
クズだと思ってる。

301 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 11:16:22.86 ID:lm3pMUOP
増税しないと財政破綻,ハイパ−インフレだ,結果はおかげでマイナス経済
いまだ財政は健全,現実は危機になれば円が安全通貨で外人は日本国債買い増し

302 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 11:18:13.56 ID:0U60T9aF
いっその事、日本は日本だけでやっていく事を模索すべき時にか来たような気がする。やるべき事はものすごく多い。資源開発、エネルギー調査、食料確保、軍事防衛強化、
全て揃ってるわけだし、海外との貿易を考えなければ、為替を気にすることもない。

第二次世界対戦前夜は、エネルギー資源の枯渇を恐れた。でも、今は割高なだけで取れる事は取れる事がわかってきている。
その他必要な鉱物資源も広大なEEZ内に埋もれている。

それしか道がなければ、必ずその道を渡りきるのが日本人の力。道は必ず切り開かれると信じるから、円をどこまでも刷って刷って刷りまくって、それで防衛できなくなればその時は貿易を止めるのも一つの手だと思う。

それをやられたら困るのは他国だろう。ガラパゴスでいいじゃん。それが心地いいんだから。他の国はどうか知らない。ガラパゴス的に発展するどころか退化し衰退するんだろうね。日本はガラパゴス的に発展し、
孤高の栄華を極めて行けばいいだけの話。

303 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 11:22:01.39 ID:V3FYF6XM
日本は破綻しないよ。年金も国債も破綻しない。
要は破綻に近い状態にして国民に犠牲を強いる。これが破綻しない方法なんだ

304 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 12:54:33.50 ID:gYpX0cIV
>>299
> 瞬間に、日本国債の世界中から売りが殺到して、日本国債市場は停止する。

どこの世界の話だ? w

305 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 14:04:16.99 ID:VKGTZJ/8
>>304
むしろ何をやっても円や日本国債が信用されるようなおめでたい世界はお前のような馬鹿の
脳内にしか存在しないんだけどね。

まあ馬鹿に何を言っても無駄だな。

306 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 14:38:34.70 ID:QJyt0x0F
>>304
最近だけでも、日本国債に売りが集中して、売ることを停止したことが
何度もあるのを知らないのかい?
何回もあったけど、たとえば、Varショックでぐぐってみ。
債券市場の人の顔が真っ青になることが何度も起こってる。

それと、国債は日本国内で消化してるから安全だっていう、小学生の経済学を
信じてる人が、いるけど、国債価格は、先物市場で決まり、なおかつ、先物市場は
外人もとんでもない金額で売買してるんだからな。

それと、日本国債は、外人の保有比率が少ないって言ったって、なんせ、日本の
国債は地球レベルで、ありえないくらいの金額だから、そのうちたった100兆円しか
外人が持ってないって言っても、これ、ドイツの借金の総額の半分くらいあるんだからな。

つまり、他の国の借金全部みたいな規模の日本国債を外人が持ってる。
当然、毎日秒単位で売買さえる国債先物は、外人の売買が多いし、それで日本の国債
価格は動いてるんだよ。

それと、現在ですら中国より低い、格付けなのに、それが、さらに下がったら、もう、銀行の
資産にも影響を与えちゃうことすらわからんのかな。

おそらく、国債のちゃんとしたしくみを理解してる人ってほとんどおらんよ。

307 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 15:02:38.41 ID:js1qXrje
>>306
は理解してるのか?

308 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 15:03:26.83 ID:js1qXrje
債券を外国が持ってるなら損害を押し付けられるけど国内でもってると国内の金融機関が損をする

309 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 15:07:18.53 ID:js1qXrje
過去にポンドやドルも貨幣の購買力が激減してるけど国が滅んだわけではない

310 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 16:21:13.82 ID:qPGgXV3z
>>306
>先物市場で決まり
決まってるんじゃなく、結果的に先物市場にまんまと釣られてるのが実情。日本の現物市場に主体性がないから。要はマーケットに人格があるとしたら、自信に満ちていれば振り回される事はない。
一番臆病者の罠に陥ってる日本だけに、「決まり!」と言い切れてしまうところが悲しいがσ(^_^;)

311 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 16:35:19.33 ID:VKGTZJ/8
>>310
「思念は現実化する」ってかw
まさにカルトだな。
馬鹿丸出し。

312 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 17:24:58.38 ID:2TrDNXMR
まぁ最悪、高インフレ→新円切り替えでデノミをしちゃえば政府は破綻はしないわな
国民の生活は破綻するがね

313 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 18:36:00.40 ID:gYpX0cIV
>>305ー306
長文書く奴はアホの法則乙
で、国債がどうしたって? w
中途半端な知ったかはおとなしく ROM っとけ

314 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 18:54:36.22 ID:s7EgLF0F
>>99
資金的に余裕があるのなら、今安値をつけている金でも仕込んで
おいたらいいのにねえ

315 :名刺は切らしておりまして:2015/12/25(金) 20:18:01.32 ID:bx9ZvoXr
>>56
日本の借金を返す量の金って、今まで人類が採掘した金の総量を越える気がするんだが…
それが市場に出てきたら、下手すりゃ銀より安くなりそう

316 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:01:57.73 ID:tHfLgk3I
そもそも返す(というか歳出を税収以下に押さえて残高を減らす)予定も必要性もないんだよなあ。
統計で確認できる限り1872年以降、国債残高はほぼ一貫して増え続けている。(戦後以降だけでも5000倍)
そして増え続けているということは「返してなんかない」ということ。

そもそもお札自体が公的機関の負債、つまり国の借金と似たようなもんなのであって、
それを刷って国債の返済に充てるとか、本質的には無意味なんだよなあ。

317 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:03:43.13 ID:wyJ5IAzU
>>316
馬鹿はいつもそれだな。
だったら無税国家の誕生だ。
馬鹿丸出し。

318 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:08:26.99 ID:tHfLgk3I
>>317
「無税国家の成立」と「国債の返済の必要性のなさ」はイコールでないと何度も説明してるんだがな。
国債は返済する必要はないが、インフレを一定範囲に押さえるためには年度あたりの発行額に限界がある。
したがって、それを越える額の予算は税で賄う他ない。

319 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:12:46.81 ID:8+V0LofC
無税というか貨幣の購買力低下による徴税効果でこれまでどの国もやってきた
税金は取らないけど通貨の価値を落として税収同然とする忌まわしいやり方

320 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:13:37.89 ID:wyJ5IAzU
>>318
馬鹿はいつもそれだな。

池田信夫がよく書いてるように、お前のような馬鹿の間違いは
国債累積額や年度あたりの発行額とインフレ率の間に線型的な関係があるという前提に立っている点。

食塩水の濃度と水の量じゃあるまいし、インフレ率がそんな単純に決まるか馬鹿。

321 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:14:39.53 ID:SUk40RsN
そもそも無税国家だと格差是正手段がないということだから、
格差が開く一方という低所得者には地獄のような社会なんじゃないか?

322 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:23:30.29 ID:wyJ5IAzU
しかし、>>318って自分の言ってることも分からないのな。

>>318の超理論によれば、日銀も2%のインフレ目標を掲げていてかつ現実の
インフレ率はそれよりはるかに低いのだから、少なくともインフレ率が2%になるまでじゃんじゃん国債発行して
それを減税の原資にして構わないことになる。

今だって中低所得者なんか所得税の税率なんか馬鹿みたいに低いんだから恐らく実質税率ゼロにできるわな。

323 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:26:15.20 ID:RENYs4yl
高橋洋一は政府の広告みたいなもんだからな
くそ野郎

324 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:33:42.13 ID:tHfLgk3I
>>317
他に自説を補完する論者なんかいくらでもいるだろうによりによってノビーを持ってくるか。
別に国債の累積額とインフレ率の線形性は国債発行の持続性に関係ないよ。

>>322
インフレ率が低いまま押さえられるなら無税も不可能ではない。実際、無税国家が成立する例もある。
ただしそれはインフレ率を低く押さえられる何らかの強力な裏付けに必要だし、
環境が変われば簡単に壊れうる。

325 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:38:16.06 ID:tHfLgk3I
>>321
無税でも何らかの収入はあるわけで、それを低所得者に回せばよい。

>>319
貨幣を多く持つ者からより多くを徴収するのだから、そこまで悪くはない。

326 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:38:56.97 ID:oJEfu0P7
徳川幕府は金の含有量を変えて小判を増やしてインフレを生じさせ、
元禄文化を創出した。

327 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:47:20.62 ID:8+V0LofC
>>325
良い悪いではなく過去はそうだったし不換紙幣を使う以上はこれから先もそうだと思う
貨幣の購買力の変化が嫌ならばビザンチンのソリドゥス金貨のような運用がある
ソリドゥス金貨は北欧から中国まで流通してプレミアまでついた

328 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 00:54:29.75 ID:yzQ8YWU8
小川和久がいってたが自主防衛するなら試算すると年23兆円必要なんだと。
毎年その位刷って防衛費に当てろよ。

329 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 01:43:57.03 ID:8+V0LofC
>>328
内訳を示さないから信用できない

330 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 04:20:30.88 ID:lOWiCqRE
>>320
線形であろうが非線形であろうが可逆だろうが不可逆だろうが
貨幣経済は膨張していくのが宿命だろう。
適当に膨張させていくという難しい仕事を委託するために中央銀行というものが存在して
仕事ぶりがおかしいと感じるのなら文句を言うのが当然だろう。
だいたい経済理論なんてものはだれも実証できないんだから議論していたって限界がすぐそこに。

331 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 07:01:19.99 ID:KY8incEt
>>330
その膨張を支えるほどの資源がないそれだけ
今でもいうでしょ?
世界のみんなが現在の先進国と言われている国と同じようなくらしをするには
資源が少なすぎると・・

人によっては技術革新でどうにかなると言っているけど
どうにかならないかもしれないということを念頭におかないと

332 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 07:48:49.36 ID:ductmFgb
デフレでもインフレでも、誰かが必ず得をしている。
今の環境で得をしている、若しくは得とまでは行かないまでも損をしていない、という層は何処で、
この環境下では大きな損を被っているのは誰か?これをしっかりと分析する必要がある。

333 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 08:14:39.98 ID:0YtPWrPb
>>320
お前、池田だろ!www

334 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 09:06:39.93 ID:g41FkIOY
>>310
> 決まってるんじゃなく、結果的に先物市場にまんまと釣られてるのが実情。

株の先物と日本国債の先物市場をごっちゃにしてないかい?

日本の長期金利が、日銀の介入で下がったっとかいうのは、日本国債の
先物市場で売買される国債の価格から、計算されて金利なんだよ。
新聞の載る長期金利も、国債市場先物の国債価格で出すんだよ。
たった1円下がるだけで、国債は暴落状態になっちゃうんだよ。

この市場は、ほんとに秒単位で動いていて、たとえば、ロシアがウクライナに
攻めこむだけで、日本国債は、上昇し、長期金利は下がる。
中国の元の切り下げって材料だけでも日本国債は上昇するんよ。

もっと小さいことでも動いて、たとえば、アメリカ株が急騰したってだけでも、
リスクオンのポジションになるから、世界中の投資家が運用する日本国債は
下がるし、長期金利は上がる。
アメリカのGDPが上方修正とか、欧州で株価上昇ってのでも、日本国債は下がる。

そうういう、世界の人が運用してるから、日本国内の情勢で変わってるわけじゃ
ないんよ。
ほんとに大げさではなく、1秒ごとの材料に反応して、ほんとに秒単位で価格が変わってるんよ。

で、その市場で、2003年には日本国債に売りが殺到して、売買できなくなり、マーケットの売買停止
措置が取られたことがある。
その理由って分かるかい?どうでもいいだろって内容なんだよ。

某生命保険会社は、国債の運用をやってるんだが、長期金利が下がりすぎて、(国債は上がった
っていう意味よ)もう金利がそれ以上下がらないと考えた。
国債の利回りっていうのは、物価上昇より低くなると、買うと損する債券になっちゃうから
ゼロを超えて、マイナス金利にはならんのよ。

で、その1社が、単に、国債が高いから、一回買いを見送った。
そうしたら、周りの生保や銀行もそれを見ていて、あそこが買うのをやめるんだった、こっちも
ってかんじで、みんなが買いを控えたら、そこで一斉に売りがでてきた。
買いが入らず、売りが殺到して、結局、売買停止措置が取られた。

そんなちょっとした需給だけで、あっけなく売買停止になっちゃうのが、日本国債市場なんだよ。
来年なんか、日銀の買い取りの限界が近づいてくるから、何度もその不安で、上下するように
なっちゃうよ。
中国や韓国以下の日本国債の格付けが、危ない新興国と同じレベルまで下がったら、
何が起こるかなんて、プロでもわからんのよ。

335 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 09:35:49.97 ID:g41FkIOY
そういえば、日本国債が簡単に下がっちゃう例として、国債運用者がびびった、
『小沢ショック』ってのを聞いたことあるかな?

5年前の民主党代表選挙に、小沢一郎が立候補して、そこそこ力があると
思われたから、日本国債は、運用者がびっくりするくらい、ありえない急落をした。

なぜなら、小沢一郎は、国債の残高圧縮に使うべき国有財産を使うっていう政策を
出していたんだが、それは簡単に言うと、もっとバラマキをできる政策。

つまり、バラマキをやると日本国債の信任が薄れるってことで、ありえないくらい国債が
急落した。

ただし、その後、アホの菅が、相殺になって、こいつは、経済がまったくわからないサヨク脳の
やつだから、経済対策はできないってことで、急落してた、国債は、急反発。

たったこれだけのことで、日本国債は、激しく急落をしちゃってるんだが、日本国債なんて
見てる人がいないから、気づいてないだけよ。

2年前にも、日本国債に売りが殺到して、売買停止措置が取られたことでも、新聞を読んで
ないやつなんかまったく知りもしないしな。

つまり、借金がどうだから、国債は大丈夫とか、そんな超狭い考え方で国債は動いてないんよ。
日本の政治、経済だけずやなくて、軍事情勢でも簡単に動くし、海外株が上がるだけでも下がるし、
そんな不安定なもので、今は、たまたま、日銀が天文学的な量を買ってるから、安定してる
だけだってことを忘れてるやつが多すぎ。

でも日銀がこのまま買い続けたら、市場にあるのを全部買っちゃうってペースなんだよ。
なんせ、新規発行34兆円くらいなのに、日銀は80兆円、買い続けてるんだから。
あと3年は絶対に無理よ。

336 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 12:39:35.38 ID:HgLNzkgD
「戦後にやったくらいのことをやれば国の借金は返せるぜ!」までは正しい?

337 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 15:23:50.88 ID:iv92sBew
市場にあるのを全部買っちまえば価格に怯える必要も無くなるな。

338 :名刺は切らしておりまして:2015/12/26(土) 22:23:30.46 ID:dd01PtpK
>>317

またお前か

339 :名刺は切らしておりまして:2015/12/27(日) 08:45:42.14 ID:3z5u3Smv
増田俊男先生はほところ円高になるとおっしゃっていたが・・

340 :名刺は切らしておりまして:2015/12/27(日) 15:46:12.64 ID:23W46pOJ
BIとかあるけど今老人赤ん坊問わず一人100万円支給した
とする 円の為替レートは暴落するだろう 日本国民の
トータルでの購買力という物は物理の法則のように一定の
物であり政府や中銀のオペレーションで変えられる物ではない
ただし この変わり方は一様というわけではない ホームレス
にだって100万円なんだからある程度の立場の違いによる
有利不利はある 御承知の通り最も甚大な被害を被るのは
富裕層だ 彼らから見たら政府のこうした行為は背任以外の
何物でもない だが民主主義のお題目から言えば彼らの主張が
世間一般の市井の意見を代弁するかといえばまずそんな事は無い
米国のティーパーティーを見ても中産階級とより下層と目される
人々のえげつない反目を聞かされない日は無い

341 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 07:49:29.31 ID:8QmdGoRS
BIだって言ってるのは、ニート層だけよ。議論することすらあほらしい。
超単純に考えればだれでも分かる。

仮に一人月10万円、年に120万円もらえて、赤ちゃんがいると夫婦と
子供で、360万円もらえるとする。

日本は高齢化で働いてる人は、人口のほぼ半分。
だから、それだけ支払うには、働いてる人全員が、その2倍を払わないと無理。

つまり、独身者は、毎年240万円支払わないと無理だし夫婦共働きなら、480万円
払わないと成立しない。

日本の平均年収が400万円しかないんだから、絶対無理よ。
それに、夫婦で500万円稼いで、480万円取られるんなら、バカバカしくて
すぐに仕事を辞める。

だから結局、1億2500万人が支給を受けるには、2500万人くらいで支えないと
無理だから、全員120万円の支給を受けるには、一人600万円、政府に収めないと無理。

当然、経済はマイナス成長だし、GDPも激減、景気は悪化、円の価値が半分以下で、
まあ、北朝鮮みたいな国になる。
北朝鮮の共産主義が、大昔は、そういうことをやろうとして、経済が止まっちゃった国
なんだから。

342 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 08:04:28.14 ID:67PjxYmE
>>341
税収だけでやっていくなら現状だって無理なんだが

343 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 11:23:16.23 ID:hM8OdeAb
年120万、毎月10万ってのを1年、単年だけやってみるとどうだろうね。
実施年、実施年の前年、実施年の翌年で、GDPのカーブはどう変化すると思う?

実施年の前年を100とした場合、実施年はどれだけ増え、
実施年の翌年にはどれだけ減り、

実施年の前年と実施年の翌年の隔年を比較した時、
どうなっているのか?また、実施年の翌々年までを
予想してみる。

そういう政策を取らなかった場合よりも良いパフォーマンスが期待できたとしたら、
やってみる価値があると思う。

344 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 11:50:29.86 ID:WXRe9laP
一人年50万の均一還付なら60兆円の予算だよなあ・・
税収2倍にするとして強烈な下層優遇。
年一人頭10万位ならやってみても面白いかもしれん。
消費税無くした方が手っ取り早く効果高いがな。

345 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 11:59:29.44 ID:8QmdGoRS
>>342
税収だけでって、年金積立を崩してもだめよ。
しかも、税金ってのは、まったく足りてなくて、借金で運用してるんだし。

年金を運用してるGPIFが、何十年もかかって積み立てたのは、たしか120兆円くらい。
で、これを1億2500万人で割ると、ひとり96万円。
つまり、たった1年、BIをやっただけで、もう、何十年の積立は、全部すっからかんよ。

346 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 12:25:12.06 ID:8QmdGoRS
>>343
国民全員が、みんな馬鹿だったら、お金が配られた、使うぞって消費は増える。
でも馬鹿じゃないからね。
財政赤字1000兆円で、毎年、収入が50兆円くらいしかないのに、100兆円の
予算を垂れ流してるのも、国民全員が知ってるんよ。

そういう状況で単年度で150兆円ばらまくってなったら、日銀がいくら国債を買い支えても
食い止めることができな水準で、すでに国債は、中国、韓国より信用がなくなってる
のに、それ以下にされるから、もう、日本の通貨が、世界で使えなくなっちゃう水準よ。

日本だけじゃなくて、世界のマーケットを巻き込んで、リーマン・ショック以上の
衝撃が起こるから。
民主政権の時代に、当時首相候補だった小沢一郎がちょっとばらまくって政策を
出しただけで、市場関係者が真っ青になるくらい、国債は急落しちゃったんだから。
ばらまくと、逆効果ってのは、市場の全員が知ってること。

こんなバラマキをやったら、日本もうやばいぞって
話になって、老後のために、中高年が一生懸命積み立てた貯金が心配になり、
一斉に、貯金が日本から逃げてくから金融パニックになるわ。

GDPが上がるなんてことは起こりえないし
逆に、将来の財政悪化を織り込んで、通貨の信任が激減し、GDPも急減するよ。
日本にいると気づかないが、世界のGDPを見るのに、世界の人は円で見ないんだよ。
ドル建てで見ると、日本のGDPなんて、ここ数年で、40%減っちゃってるんだから。

日本でBIみたいなバラマキは1年でも無理すぎよ。

347 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 13:16:55.12 ID:VzeX7P6x
国債はいくら買い支えても暴落はしません。!!!

348 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 13:44:01.17 ID:0d1HjT2g
高橋洋一の法螺吹きマントラがノビーに速攻で叩かれてて笑ったw
https://twitter.com/ikedanob/status/681321813981442049
https://twitter.com/ikedanob/status/681326536096612352

>>343
いい加減、「今の日本は風邪をひいて悪い均衡に陥ってるだけだからちょっとシバいて
ショックを与えたら良い均衡に戻る」っていう発想の頭の悪さに気付いた方がいいよ。

バブル崩壊後1/4世紀続いてる状態が「シバいたら治るちょっとした風邪」の訳ないだろ。

349 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 13:50:32.65 ID:8QmdGoRS
>>347
日銀が買ってるから、下がってないだけ。

もし、日銀が奇跡的に目標をクリアしたら、何が起こるのか知ってるかい?

物価を年率2%上げるって言ってるんだよ。
1億円貯金しとくと、10年後には、8000万円に価値が減る。

今の国債の利回りを知ってるか?
0.28%な。

つまり、ほんとに物価が上がったら、老後のための貯金は壊滅するんだよ。

ってことは、日本の金利は、日銀が国債をちょっとでも買うのをやめたら、すぐに上がる。
金利が上がるってことは、国債は100%下がるってこと。

国債を買うと損するのに、買う人なんかだれもいなくなるって根本的なしくみが
わからんのかなあ。

年間34兆円新発国債を発行して、日銀が80兆円買ってるから、下がってないだけだって
ことを、理解してない人がいるってことが不思議。

350 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 14:00:25.36 ID:VzeX7P6x
>>349
そこを高橋大先生が、そうじゃありませんと、愚民に講義しているのだ。

351 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 14:20:49.24 ID:0d1HjT2g
>>350
愚民に講義してるんじゃなくて、お前さんのようなまさに愚民の劣情に媚びてるだけ。
ライフスペース(こっちも高橋)と同じ。

高橋洋一の言ってることは、「オレサマだけが知ってるシャクティーパットでガンも治るし死人も蘇る」と同じ。
それに騙されるのはそれを信じたい自分を自覚できないウブな奴だけ。

まさにライフスペース。まさにカルト。

352 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 17:12:34.19 ID:5D1EsQ6X
みんな!騙されるな!

国の借金なんてない!

【政府の借金】なのだ!

353 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 18:18:28.92 ID:67PjxYmE
一行空白にしてる人は同じ人かな
みづらいんでやめろ

354 :名刺は切らしておりまして:2015/12/28(月) 19:54:00.29 ID:vXzFqbjF
金価格もすっかり安値に放置されてしまいましたな

355 :名刺は切らしておりまして:2015/12/29(火) 09:47:38.09 ID:kF3gBJrr
高橋洋一のいちばんの欠点は、わりと正論を言ってることは言ってても、
世の中には、マーケットが存在してるってことなんよ。
しかも今は個人投資家でも、円売り、ドル買い、日本株売り、外貨建て投信
買いなんかも自由にできちゃう。
ヘッジファンドもおなじで、もう、それが日本を危機に陥れちゃうんだよね。

たとえば、民主政権時代に、小沢が、国の借金を債券化して、財源を作って
バラマキ経済対策を出そうとした。
バラマキをやるから景気がよくなんだな、っていう2ちゃんねるの中の、幼稚園経済学を
真に受ける人なら、これを評価する。

でも、現実に起こったことは、市場関係者が真っ青になるくらいの日本国債の急落。
財政規律が失われるってことで、債券市場で小沢ショックといわれた急落がおこった。
もう、やばいぞってとこで、結局、民主党総裁が菅になっちゃったわけだが、菅に
格差是正とか、日本の経済を縮小させる政策しか出せないから、あっという間に
下がりまくってた国債が、急反発。

そういう日本国債に売りが殺到して、売りをさばけずに売買が停止しちゃったことが
もう何度もあるんだよな。
2年前にもあったし、5年前にも。03年にも日本国債の売買停止の発動よ。

356 :名刺は切らしておりまして:2015/12/31(木) 09:33:54.86 ID:q1SN9M0N
ここえきて、国債の暴落、円の暴落はないのと、楽観論続出

357 :名刺は切らしておりまして:2015/12/31(木) 20:59:46.28 ID:MpBuk6QN
>>346
>すでに国債は中国、韓国より信用がなくなってる

格付けの話?あんなの賄賂でどうとでもなる格付けじゃん。
実際のレートが信用のバロメーターでしょう。
実質利回り
(クーポン利率ではなく債券時価と利率の組合せの利回り)で見たら、
日本国国債は超信用高い債券ですよ、今でも。

358 :名刺は切らしておりまして:2015/12/31(木) 21:04:27.72 ID:u1osaWgN
>>357
酷いウリナラマンセー馬鹿だ。

日本の国債価格が下がらないのは今のところ事実上準国営の金融機関に
国債を買わせてるから。

359 :名刺は切らしておりまして:2015/12/31(木) 23:19:00.66 ID:ATNvg8HK
>>357
おまえは新聞の経済のニュースとかまったく読んですらないだろう。

そういうなんでも大丈夫っていうやつって、新聞すら読まないから、国債のバーゼル既視の
リスク資産の話をしても、理解すらできないから、だれが説明してもわからんと思うぞ。

簡単に言うと、韓国以下になったら、国債はリスク資産として金融機関が管理しなくちゃ
いけなくなるから、銀行の信用、郵貯の信用が激減し、資本を増強しないと
だめっていう、怖いことになる。

それと、日本国債が信用あるって、馬鹿かよ。
日本で物価が1%上がったら、10年で10%以上上がる。
でも、10年間固定金利の日本国債は、0.28%で、つまり、10年債を買った人は、
全員損するっていう状態になってるんだよ。

あたりまえだが、日銀が買ってるから上がってるだけ。
すでに、銀行は売れるだけ日銀に国債を売りつけた。
残ってる分は担保なんかの、ある事情で売れない分。

でも、日銀が来年には日本国債のすべての4割を持ってしまい、さらに毎年80兆円買い続けてる
から、限度はあと2年よ。
あと2年のうちに、物価上昇、給料上昇、経済成長しなかったら、もう終わりだからね。

って言っても、経済の知識があまりにもなさすぎて、意味すらわからんだろう。

ほんとにニート層って、新聞すら読まないから、経済の話なんっか、根本を
なんも理解できてないんよ。
金を印刷すればなんでも片付くと思ってるからな。

360 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 01:15:04.76 ID:9fDvA1Hn
>>359
限度が2年ってどういう計算なの?
既発債すべてを買いきるまで、って訳じゃなさそうだが。

361 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 01:23:35.89 ID:9fDvA1Hn
ある種の人たちは「(有効な)投資先は無限には存在しない」ってところを根本的に理解できてないんだよなあ。
インフレ率が上がってもインフレ率以上の利回りを得られる投資先がすぐに山ほど現れるわけじゃない。
そうなると投資先が不足し預貸率が低水準となるため、現金のまま持っておくよりはマシな投資先として
インフレ率以下の利回りの国債でも売れることはザラに起きるんだな。

362 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 01:36:06.91 ID:qufDZsRd
>>147
異論はあるけど、未成年の子供1人以上いる
世帯に子供の人数に応じたベーシックインカム
があってもいいかも
そろそろガチで少子化対策しないと

363 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 09:56:15.35 ID:Uo00mCjw
ジンバブエは借金帳消しどころか財政破綻してたけど…
無理じゃね?

364 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 09:59:32.70 ID:oAn2Zjg5
日本は平成27年度時点で銀行の与信力では国債買い入れ不能になっていたので
郵便局上場させて市場から金引っ張ったわけでっせ。
国有資産切り売りするところまできたということだ

365 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 09:59:53.36 ID:FUf1VzHN
>>362

必要ない。
国民が海外に移住すれば解決

366 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 10:08:49.11 ID:Rll9pJ+d
>>360
国債は、銀行が担保として持ってないといけないし、外国人の保有も100兆円あるし、
市場にあるのを、全部日銀が買えるわけじゃないからね。
だから市場関係者はこういう見方をしてるくらいで。

東海東京証券・チーフ債券ストラテジスト佐野一彦氏
「15年度に国債残高を大きく落とせる投資家がいるのだろうか。おそらく、かき集めないと、
現行の買い入れを維持することは難しい」
「極端な話を言えば、きょうあすにも札割れが生じても不思議ではない」

明治安田生命保険小玉祐一チーフエコノミスト「
大規模な国債の買い増しはもはや不可能で、さまざまな資産を合わせ技で買い増すしかない」

SMBCフレンド証券岩下真理チーフマーケットエコノミスト
「これ以上の国債買い入れ増額は、オペ執行リスクと国債市場のさらなる機能低下と、
副作用が大きい」と指摘。量的・質的金融緩和の枠組みは「限界に近づいている」とみる。

367 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 10:32:03.03 ID:Rll9pJ+d
そもそも、日本は、バラマキを何十年も続けてきて、バラマキをやれば経済が
回復して、GDPが伸びるんだ、ってやり続けて、その結果が今だってことを忘れてる
人が多すぎ。

日本は、超高齢化で、働かない人が、もうすぐ人口の半分まで膨れ上がるし、年金
生活者急増で、消費も減るし、当然GDPも減る。
世界から見たら、ドル建ての日本のGDPは、ちょっと前から30%以上減ってるんよ。
世界がガンガン成長してるときにもね。
でも、伸びるはずだから、緩和でもバラマキやるよって言っても無理すぎる。

日本はバラマキどころか、もう存続も難しいんだよ。
たとえば、日本の国民年金は月6万円だが、生活費に20万円かかるとすると、
毎月14万円の赤字。
これで25年生活すると、4200万円の貯金がないと、ホームレスになっちゃうんよ。

だから、高齢者がお金を持ってるって言っても、それは日本の年金が、不十分
で不安すぎるから、それを補うために、自分で積み立てをやってるだけ。
バラマキ派は、高齢者の貯金を取り崩せって言うけど、そんなことやったら
高齢者は生活もできずに、駅に何千人もホームレスがあふれる国になってしまう。

つまり、日本はもう貧乏国になっちゃってるんだよ。
ひとりあたりGDPを見ても、日本がデフレで20年以上、成長できなかった間に、
世界では、2倍、3倍に経済が伸びちゃったから、日本だけ、昔のまんま
取り残されてるだけよ。
かつて、世界トップクラスの金持ち国だった日本は、すでに27位で、韓国と
競争する貧乏国に落ち込んでるんだから、もう先進国とも言えなくなってるし。

そんな国でニート層が増えて、働かない人が人口の半分近くになり、ばらまけ、
ばらまけばなんでも解決だ、って言ってる国に、すでになっちゃってるんだよ。

368 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 21:59:15.66 ID:QsP2V7Mu
出生数5年ぶり増 100万8000人 「雇用情勢が改善」 
15年 毎日新聞2016年1月1日 東京朝刊  

厚生労働省は1日付で、2015年の人口動態統計(推計値)を発表した。1年間に生まれる子どもの数(出生数)は100万8000人で、5年ぶりに増える
見通しとなった。 出生数は少子化によって減少傾向にあり、14年の確定値は統計の残る1899年以来、過去最少の100万3539人で15年は100万
人の大台割れが懸念されていた。  

出生数は6月の上半期で前年を約1万2200人上回るペースで増加。特に30代前半の出産が多かった。厚労省の担当者は「雇用情勢の改善や子育て環境の整備促進が影響したのではないか」とみている。  
死亡数は高齢化の進展に伴い、前年より2万8996人増え、戦後最大の130万2000人。死亡数が出生数より多い人口の「自然減」は9年連続で、減少幅は過去最大の29万4000人となる見込み。

結婚数は約9000組減の63万5000組で戦後最少の更新が予想されている。推計値はいずれも15年1〜10月の速報値を基に11、12月分を推計して1年分を算出している。
15年の速報値は16年6月に公表される。

http://mainichi.jp/articles/20160101/ddm/002/040/106000c

369 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 23:18:13.22 ID:ySVk5Qw9
刷るしかないだろ。

370 :名刺は切らしておりまして:2016/01/01(金) 23:30:50.76 ID:3FueK67t
大昔小判の発行でやらなかった?

371 :名刺は切らしておりまして:2016/01/02(土) 01:36:32.13 ID:RJfQ4jdM
凄まじい円安になって円高にまたなって
でもポン様には及ばないだろう

372 :名刺は切らしておりまして:2016/01/02(土) 02:08:04.82 ID:gsb7DqzR
むしろ財政ファイナンスをしない理由がない

373 :名刺は切らしておりまして:2016/01/02(土) 02:58:21.51 ID:nxu3Rns/
過去の歴史に学ぼう。
http://diamond.jp/articles/-/40167

374 :名刺は切らしておりまして:2016/01/02(土) 04:14:56.28 ID:S4lMI/dw
ボールは友達!!!

375 :名刺は切らしておりまして:2016/01/02(土) 08:24:11.85 ID:dP+HQgyt
このスレを読むと、生活保護よこせ、パチンコをやるんだ、って人とか、
ニートで、金さえばらまけば、なんでも解決っていう、底辺層が、日本で
急増してるのが、明らかに分かるなあ。

そう思ってしまうのは、経済の記事もよまず、当然、新聞すら取らない、
経済雑誌なんて、読んだことすらない、でも、お金をすればいいんだって、
これからの日本は、そういう層が選挙で、影響を与えて、バラマキ政治家を
当選させようとするんだろうな。

ほんとに2ちゃんの中だけでしか通用しない経済理論を信じまくっちゃってる人が
多いが、もう、貧困社会の宗教とおなじだわ。

ブラジルのスラム街のゴミの山に登って、お金をスレって大声で怒鳴ってるようなもん。

376 :名刺は切らしておりまして:2016/01/02(土) 15:48:21.92 ID:VUOEvFo1
江戸時代の生活水準に戻るのなら金融なんて破綻させても
構わないんだよ ただし それだけで済むわけがないのであって
選択肢はジンバブエか韓国かという2択になる 都合よく米軍も
いることだし 暫くはアメリカの議会がウンと言わなきゃ予算も
通せない時代になるだろうな

377 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 00:13:48.43 ID:kaRI4gDE
>>375
新聞も経済誌も「個人金融資産が国債発行の上限」とかいう大嘘が未だに平気で紙面に載るからなあ。
無批判に鵜呑みにするだけならマジで読まない方がマシ。

新聞読めとか言ってる奴が資金循環統計の存在すら知らなかった時があって開いた口が塞がらなかったわ。

378 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 09:22:42.39 ID:F7ano2J9
>>377
資金循環統計ってのは、もうずうっと公開されてるわけで、高橋洋一郎が言ってること
なんて、知らない人なんか一人もいない。

ただ、じゃ、資産はなんなんだよってことよ。
何十年分の年金積立が資産にあっても、これは、将来払わなくちゃいけないから、
負債みたいなもん。

ほかも、資産価値の高い、道路や国会議事堂を中国人に売って換金できるわけでもない。
道路を中国企業に売って、246号を通るたびに料金を払うのかよ。

じゃ、換金できるのはなんだよ、って高橋洋一郎が揚げてるのは、URだけ。
でも、URなんて、バブルのころの負債が多いから、売り払っても、破綻するだけで
資産が戻ってくるわけじゃない。

しかも、低所得層が住んでるから200万人を追い出して、ホームレスにしないと、
資産を売ることもできない。
逆に、URは保証人なしでも借りられるを売りものにしてるから、保証人のない人が大半で、
彼らはみんなホームレス。

こういうとこを、全部ごまかしてるんだよ。
もちろん、必要ない天下りもかなり多いが、そういうのは、貸し出してるんじゃなくて、事実上、
お金をもう使っっちゃってるんだよ。
だから、つぶしてもお金が戻ってくるわけじゃない。

こういう資産から資金を捻出するには、天下り団体を全部調べて、どれとどれが、潰せて、
国会に提案し、やっと数億円が戻ってくるってのばっかりよ。

379 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 12:49:52.90 ID:kaRI4gDE
>>378
資金循環統計で言うなら、金融資産のすべては必ず別の誰かの負債だし、負債のすべては必ず別の誰かの金融資産。
誰かが負債を増やすことなく全体の金融資産が増える事はないし、誰かが負債を増やせば全体の金融資産は必ず増え、減らせば減る。
まあ資金循環統計をまともに読むことができてる人には今さら解説するまでもないことだが、
お金なんてのはそもそもがそうやって「人が無から生み出したもの(情報)」なんであって、
何かを売らなきゃ手に入れられないものとは限らないんだな。

もちろん通貨価値のコントロールの問題があるから「何の制約もなく好き勝手に増やせる」と言うわけにはいかんがね。

380 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 13:24:17.36 ID:gvbDM4ji
財政ファイナンスというのは世の中がずっと平衡状態で
成長を続けるという前提でのみ成り立つ 低成長時代には
もっと税収が減るわけで 実質的な金利は上昇していく
この頭打ち現象を回避するには関与する経済圏の拡張を
目指すしかなく それは当然資本移動によって達成されるわけだ

381 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 14:03:19.42 ID:giNXHon/
>>377
俺はwebで真実に覚醒した!!、ってかw
馬鹿丸出しだなお前。
それは普通にメディアが(っていうか高橋洋一みたいなカルト以外の普通の経済学者が)言ってることが正しい。

382 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 14:38:29.95 ID:F7ano2J9
>>379
なんか、経済の知識がゼロすぎるよ。


だったら、国が保有する資産で、現金化できるものを上げてみろって。
年金を取り崩して、来年以降は、年金の支給を停止しちゃうのかい?

政府jの莫大な資産になってる、東京の道路を、中国政府に売って、
中国に通行料を払って、車を走らせてもらうのかな?


なんか経済の初歩の初歩、基本の基本すら理解できてないよ。
国債のしくみも理解すらしてないし。

ネットの中って、一般社会の経済とはまるっきり違う、ニート層のばらまけば
なんでも解決って宗教が広まってて、あんなの、とんでも経済学っていうか、
2ちゃんの外では通用しないから。

383 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 14:52:05.10 ID:XfEDsua7
2万円札を発行して
ごまかせ

384 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 14:56:06.69 ID:rOlIQCsv
歳出を抑えん事にはね。
人数を減らすか、給与を減らすか。

385 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 15:14:28.44 ID:jtuf8tMw
もうやっちゃったね(笑)
円高とデフレ無かったら無理だった

国民の財産で痛み分けで国債を無くした

386 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 15:42:34.74 ID:jRtMQtDF
このインチキ野郎も早く死ねばいいのに

387 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 16:14:37.13 ID:kaRI4gDE
>>381
本気で個人金融資産が国債発行の限界だと信じてるなら国債関連の議論に入ってこない方が身のためだよ。恥かくだけだから。

>>382
する必要のない現金化をなんで論点に持ってこようとしてるのかさっぱりわからんのだが。
労働者として(せいぜい経営者や投資家として)しかお金に接しない庶民が、
お金を「何らかの対価を払わないと得られず、使うとなくなるもの」と勘違いするのは仕方のないことだが、
通貨の管理者、統治者としての視点に立てばまた通貨の違った性質が見えてくるんだな。

まあ「個人金融資産が国債発行の上限」説を堂々と垂れ流す奴が経済評論家を自称し経済紙に記事載せられるぐらいだから、
馬鹿正直に新聞、経済紙を鵜呑みにしてたら君みたいな考えになるのはしょうがないのかもね。
どんだけ論理展開に問題がなくてもそもそもの前提が間違ってたためにでたらめな結論になることなどよくあること。
情報収集も結構なことだが、たまには原理原則から自分の頭で検証してみるべきだね。

388 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 16:16:37.31 ID:G1XYr3Ew
>>387
お前がな。
ほんっと馬鹿丸出し。

389 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 16:22:10.70 ID:kaRI4gDE
>>388
具体的な指摘をせずに罵倒に走った時点で「お察し」だね。

390 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 16:28:34.51 ID:G1XYr3Ew
>>389
気が付いてないみたいだけど、具体的に「なぜそれが可能なのか」を言ってないのはお前さんなんだけどね。
お前さんは単に「この覚醒者のオレサマだけが真実を知っている!!」と言ってるだけ。
馬鹿丸出し。

391 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 16:36:49.93 ID:G1XYr3Ew
しかし、馬鹿ってのは幸せでいいよな本当。

ID:kaRI4gDEの言ってることなんかライフスペースみたいなカルトの「腐乱死体が生きてる」
と五十歩百歩の大笑いのトンデモなんだけど、それを信じてるID:kaRI4gDEみたいは馬鹿は
このオレサマだけがグルに導かれた真実の覚醒者だとか思い込んで自己陶酔してやんの。

ほんっと傍から見て大笑いの馬鹿丸出しだわ。

392 :名刺は切らしておりまして:2016/01/03(日) 17:08:17.16 ID:kaRI4gDE
>>390-391
なぜ可能か、も何も俺のレスに何か「○○が可能だ」と言う内容があったか?
人を馬鹿にする前に小学校の国語からやり直してはいかがかな。

自分のレスの内容が99%以上罵倒で埋め尽くされてて中身がまるでないってことに何の恥らいもないならもはや言うことはないね。

393 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 00:13:39.50 ID:5ModzECH
より大きな声でより多く「バーカ!」と言った方が勝ち、っていう子供のケンカ以上の事を経験して来なかったんだろうね。
教育の問題かな。日本はディベートの教育がないに等しいから。

394 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 00:22:54.93 ID:MUSvf42c
>>319
ふつう円安要因だけど、これで日本の借金がなくなって不安要因がなくなったとかで円高になったりするんだよなw

395 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 00:24:48.40 ID:cKZidPx9
これが僕らニッポン列島の労働賃金実態!
求人110,887件の全国平均最低月給196,800円
■都道府県、市区町村の平均月給ランキング
http://jobinjapan.jp/area/ranking.html
1位、東京都 - 225,300円
2位、神奈川県 - 217.500円


46位、岩手県 - 168,900円
47位、沖縄県 - 167,300円
東京と沖縄の賃金格差は年収換算約70万円也!
提供: http://jobinjapan.jp

396 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 00:25:16.50 ID:tndbSHx5
このままいったら20年で1京円とかいっちゃうでしょう。

無限に国債発行できるなら財政なんてどうでも言い訳で。
いずれ、どこかでケリを付けないといけない時は来るでしょう。
それはそう遠くないと思う。

397 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 00:39:19.87 ID:5ModzECH
>>396
「永遠」や「無限」と「無制限」は違うんだな。
国債は、君が思うほど限界が低いわけじゃないが、財政なんてどうでもいいと言えるほど無制限というわけでもない。

398 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 00:42:41.30 ID:vC/UQ2eZ
日銀に国債を買わせて
国民全員に毎年100万円払うべき

399 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 01:43:06.67 ID:tndbSHx5
>>397
まあ、でも発散確実の反比例グラフみたいになってきてるけどな。
感覚的にみても危うい雰囲気が感じられる。
直感だけどな。

400 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 02:06:04.36 ID:6Rk1A1Y/
一方で誰かが言ったように 投資先としての比重の問題がある
これが実に曲者でね そうした不安定要素を無くしたいのか
何だか知らないけど 他人の金の使い方に口を挟むようになってきた
モチロンそんな事をとやかく言われる筋合いは無いんだけれども
連中は徒党を組んであれこれ指図してくる だがこっちが金主に
なったとしたらそこまで図々しい事は言わせないだろう
これこそが「THE トレード」ですよ

401 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 02:46:07.63 ID:V1AZGd10
>>397
高橋洋一みたいなカルトを信じてる馬鹿の言い分はいつもそれだな。
馬鹿曰く、「無税国家はありえないが、だからといって当面は何をやっても問題は起こらない」

言っちゃ悪いけど馬鹿がどう思いたいだけ。

402 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 09:08:37.44 ID:yVrRyxcQ
誰かの夫妻は誰かの資産
日本政府の借金は国民の資産

政府が借金を増やせば増やすほど、国民が儲ける

つまり 日本国民は働く必要がない
なぜなら幾らでもお金を作れるから

世界初の国民全員無職国家として繁栄する日本に万歳

403 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 09:09:47.42 ID:5ModzECH
>>399
何の事について言ってるのか知らんが、感覚的、直感(確たる根拠なし)と自覚してるならそれでいい。

>>401
また「バーカバーカ」かいな。ガキだねー。

404 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 09:15:54.30 ID:yVrRyxcQ
破綻するとかいう面妖な輩に注意

日本は円建て国際なので、簡単に返す事ができ、破綻する確率はゼロ

オマケに政府は橋や道路など沢山の資産をもつ金持ち。

三橋貴明さんとか上念司さんの本を読んで勉強しなよ

405 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 09:52:45.18 ID:mcenq0oC
>>404
短期発行国債は、30%ぐらい外国保有だと聞くが・・・・

406 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 10:22:50.30 ID:lYQ3mejw
大丈夫

大東亜戦争でも国防竹槍婦人部隊がアメリカの戦闘機をげきついしまくったんだ

危機の時には神風が吹くはず

407 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 10:27:24.47 ID:+ZlEyr1q
インフレは物やサービス、土地が上がり、
貯金や国債は下がる。

つまり頭と体使って稼いでいたり、土地持ちは有利だ。
逆に年金や金利など不労所得で食っていたりすると不利だ。
集中と選択の時代がやってきたな。

408 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 11:32:05.31 ID:M2ENSQ7G
>>406
今でも銃剣で訓練するから竹槍はおかしくないよ
ゲリラ戦やるなら有効だし

409 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 12:09:35.67 ID:PkywWyoa
>>404
それ、2ちゃんの中だけで、言ってる分にはいいけど、経済学部でそんなことを
言ったら、馬鹿、アホ、基地外、って叩きまくられ得るよ。

三橋なんて、お笑い系の人だし。

410 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 12:28:54.89 ID:0ASloWsX
銀行が引き受けなくなったら、札割れして終了

411 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 12:42:41.90 ID:+ZlEyr1q
銀行は貯金を運用する能力がない。
だから国債を買うしか選択肢がない。
国債だと元金保証で僅かな利息がつくし。
輸入品の学問通りじゃ無い。

412 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 12:46:49.28 ID:Vq0FFUE8
コーヒー一杯2000\の世界がみたいw

413 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 12:54:37.67 ID:7HR0ZTVu
まとめ
借金帳消しは可能だけど大事なのはそこじゃない
財政健全化の名目で消費税上げるなよ財務省、いい加減セルフ経済制裁やめろ

414 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 12:55:06.32 ID:+ZlEyr1q
中小企業なんか資金繰りで苦労している。
一割くらいでカネ貸してくれるなら
借りたいっとこはいっぱいある。

でもそういうとこに金を貸してくれないんだ。
ヤミ金が横行するのも、理由がある。

415 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 13:14:37.05 ID:+ZlEyr1q
バーシックインカムは良いかもしれない。
そこで基本的な衣食住保証する。

その中から商売やって金儲けしたい変人がいたら
そいつに融資して金儲けがうまく行ったら
ガボッと税金取れば良いw

そいつが失敗して銀行から身ぐるみ剥がれても
ベーシックインカムだけは残るから、臥薪嘗胆で再起するだろう。
それを繰り返してれば、そのうち商売も当たるだろうw

416 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 13:15:13.98 ID:PX2Qdl40
>>414
必ず返せるなら貸してくれるよ

今食うための金がない奴に金を貸して金利込みで返せるやつって少数派だからね

417 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 13:17:25.58 ID:PX2Qdl40
>>415
いいなバーシックインカム

ベーシックインカムとは違うよな
あれは別に衣食住を保証するもんじゃないからww
あれは最低限与える金を保証するもんだからww

418 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 13:29:12.32 ID:+ZlEyr1q
>>416
貸さないよw
おまいの勤め先が中小零細なら、
一度聞いてみれ、わかるからw

>>417
ヲイヲイ、
一度のミスプリを、鬼の首を取ったみたいに
はしゃいで、同じ日本人として、本当に恥ずかしいな。
二度目はちゃんと書いてるだろw

419 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 13:51:22.07 ID:PX2Qdl40
>>418
貸してくれるよww
担保も用意した? 嫁さん質にいれなよ

真面目な話、現在資金繰りに困っているところにただ単純に金を貸して
戻ってくるとは思わないだろう

今の状態で金がうめないから金欠なんだから
例外として一時的に金欠とかあるけどそうなの?
だったら銀行の目がないなということもあるけど


ミスプリじゃなくて、書いている内容自体がベーシックインカムと違う

420 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 17:23:19.35 ID:92MqukN+
よく言われた丹羽理論か
小泉首相は荒唐無稽と一蹴したが
これやってしまうと財務省の旨味がなくなるのか

421 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 22:07:47.77 ID:tndbSHx5
>>403
直感って重要だよ〜。
リーマンショックのときも事前に感知したしな。
嗅覚の鋭い人は事前に逃げる。

>>404
簡単に返せるなら今日にでも実行したらいいのにと思わないのか?
橋、道路が資産といっても売れるもんじゃないだろ。

それを言ったら使用済み燃料棒も資産だぞw今のところは。
実際は負債だが結構いいかげんなもんだよ。

422 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 22:34:54.53 ID:WOkjIY99
「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした〜それどころか…なんと2016年、財政再建は実質完了してしまう! 
この国のバランスシートを徹底分析
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151228-00047156-gendaibiz-bus_all&p=1


日本は財政危機であるという間違った認識が誤った処置対策を取らせ、
結果、失われた20年が30年になろうとしている。
もういい加減、デフレ継続は止めて経済成長しなければならない。

423 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 22:41:02.05 ID:tndbSHx5
>>422
日本は経済危機だがデフレ継続は止めないといけないというのが事実。

しかし、相反する要素なので我慢が必要なんだけど
それが出来ないので沈没の方向にいっている。

ただ最近、スタグフをインフレといってごまかそうとしているのが怖いが。

424 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 22:53:06.60 ID:XenjAiUi
借金帳消しってそんなの予定調和じゃん。
孫の世代に借金を残すべきじゃないとかいう人いるけどさ


過去のどの時代に借金してない時代があったんだ????

借金してない時代って大体独裁政権くらいだろ???


みんなが平和に暮らしている以上、借金するのはしょうがないし
借金が前提で動いてるでしょ 100%

425 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 23:07:19.23 ID:zptjG2RZ
>>419
そうそう、その通り、意見がピッタシだ。
今カネがあるとこにカネを貸すのが銀行、
無いとこには貸さないよなw

ベーシックインカムは最低限度の生活を保障するんだろ。
最低限度に衣食住は入らないのか?
オマイラはどうやって生活しているんだw

426 :名刺は切らしておりまして:2016/01/04(月) 23:43:55.19 ID:5ModzECH
>>421
君が君の直感を信じるのは好きにしたら良いが、所詮ここでは君も名無しの一人。
この場で語られる直感なんざ何の価値もない。

427 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 06:26:59.73 ID:uDD+H6ZN
>>421
空気だって大規模に売り買いしているのに
橋や道路が売れないわけがない、何を言っているんだ。

使用済み核燃料だって立派な資産だよ。
核兵器が製造できるんだ。

428 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 06:44:03.66 ID:QXsavTpI
>>404
いざとなったら橋や道路を中国人に売り飛ばして、国民は通行量を取られるようになるわけだな。

429 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 08:53:30.01 ID:uDD+H6ZN
>>428
橋や道路を売り飛ばさなくても、
期限付きでレンタルに出せばいい。
レンタル料を取って、期限が来たら回収する。

430 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 14:40:20.37 ID:aKWDxUmu
>>409
経済学部の正しい見解はどういう見解なんだ?

431 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 19:33:10.14 ID:HLluw2Cv
なんで日本のGDPが500兆円なのか、説明できる人いる?
証券売買(資産移動)とモノやサービスの売買は何が違う?

明確に、単純に説明出来る人、いますか?

432 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 19:35:50.94 ID:vDxj0PAR
三橋貴明さんによると

政府の負債は国民の資産だから、政府が無限に借金を増やせば国民が無限に資産を持てるらしい。

つまり日本国民は全員無職でも大丈夫

433 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 19:47:58.21 ID:vDxj0PAR
三橋貴明さんによると日本経済は世界最強、永久に破綻はしないそうだ。

大東亜戦争でも実質勝利だし、天皇陛下が統べる我が日の本が負けるはずはい。

434 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 20:26:56.07 ID:zpczLiM/
>>430
お前の言う通りならめでたく無税国家の誕生だ馬鹿。

435 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 20:55:23.44 ID:MyCpFqST
>>431
日本円の総量がその程度で人間が日本円の価値はその程度だと思って取引しているからじゃないの?気が狂ったようにお金を刷ればお金の価値は暴落して名目のGDPだけは上がるかな。社会的な混乱が経済を破壊しなければ。

436 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 21:33:06.01 ID:aKWDxUmu
>>434
いや俺>>404じゃないよ。
素人でよくわからないから、素で教えてもらおうと思って聞いたのに。
レスしてくるやつは全部敵だとばかりに攻撃しないでよ。

437 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 22:00:50.73 ID:Yr4b6yFh
>>425
むしろ、返す気ないだろうww
金がなくて、その構造を直す気がない上に
金利という負担が増える状態なんてww

いや保証しない
保障するのは金額、それが生活を保障できるかどうかは別問題

おまいらの生活は働いておこなっております。。。

438 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 23:16:39.57 ID:HLluw2Cv
>>432
三橋さんの言ってない事まで言わないようにw
国民全員無職でも大丈夫ではないよ。それじゃ
ジンバブエ以下になっちゃうから。

439 :名刺は切らしておりまして:2016/01/05(火) 23:20:18.65 ID:HLluw2Cv
国民全員が無職、これ浮き袋のない魚と同じでどこまでも沈んでいくから。国民が働いて付加価値を創造する。これが浮き袋の役目となって、沈んでいく力を浮力で押し返しているんだよね。

440 :名刺は切らしておりまして:2016/01/06(水) 07:52:11.19 ID:+OiRZA+r
三橋は、派遣やニートなんかの底辺層を狙った、人気取りのビジネスだよ。
彼は作家であって、書いてる経済のことなんて、学生でも知ってるだろっていうような
基本すら間違えてるもので、意図的に経済にうとい層をねらって本を書いてると思うぞ。
いくらなんでも、こんな勘違いするわけないだろっていう嘘を書きまくってるし。

441 :名刺は切らしておりまして:2016/01/06(水) 10:28:43.76 ID:IHrAoQ3+
チャンネル桜の年始の経済討論で、武者が出てた時、三橋が風邪で欠席して、三橋信者が三橋を出せ!とか、三橋ならもっとわかりやすく説明してくれるとか、全く何聴いてるんだって思うようなトンチンカンな武者批判コメント多数だったのには呆れたよ。

442 :名刺は切らしておりまして:2016/01/06(水) 11:02:19.99 ID:SJSGihHR
この発言は財務省のアドバルーンのような気がする。
インフレに持っていくしか国の財政難を乗り切る方法がないのだから。

しかしインフレという「現象」はコントロール可能なのか?
刷りすぎて総量が巨大だと変化に加速が付いた時、制御不能になると思うけど・・・。

443 :名刺は切らしておりまして:2016/01/06(水) 11:40:52.77 ID:r9RecQ2K
そりゃ、紙幣をバンバン刷れば、当たり前に政府の借金は帳消しになるわな。

政府の借金は、国債を買った、つまり銀行預金や年金資産を持ってる者が貸した金である。
帳消しにすれば、当たり前に、預金者等の財産もパーになる。
それだけのこと。

444 :名刺は切らしておりまして:2016/01/06(水) 15:48:11.28 ID:Bak9uGOA
制御可能かどうかが金融政策の論点なのだろうが
経済学なんて学問じゃないので検証も出来ない。
議論しても何にもならん。

445 :名刺は切らしておりまして:2016/01/06(水) 16:21:58.18 ID:xM4vdUQk
日本は無限に借金増やせるから、働かなくとも金は無尽蔵に作れる。

破綻などという面妖な連中に気をつけろ

446 :名刺は切らしておりまして:2016/01/06(水) 21:34:04.73 ID:Dens2mq7
>>440
モリタクはそういう路線だと思うけど(あれは本当は馬鹿じゃない)
三橋は単純に本人が馬鹿なだけだと思うw

447 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 00:46:16.55 ID:epRjPyNg
>>443
実質額は目減りするがパアにはならんよ。
日銀の負債が増えて通貨価値が下がる、というのが正確。

448 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 01:03:51.63 ID:/qhDWRKe
>>446
モリタクはどういう立場でコメントしてほしいか、事前に番組ディレクターや雑誌編集者に聞いてから
コメントするプロコメンテーターらしいな。
あるときはリフレ派、あるときはリフレ政策反対、あるときは財政再建推進派、あるときはバラマキ派と
変幻自在に立場を変えるw

449 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 01:23:16.86 ID:epRjPyNg
>>440
よかったら三橋の嘘について分かりやすい具体例をひとつ示していただけるかな?
できればどの媒体でいつ発言されたものか分かると嬉しい。

450 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 01:54:41.84 ID:DzDMTF1T
>>443
急にそれをやれば、国債保有者の銀行は紙屑保有者になる。
でも年間数パーセントなら、そう感じない。
国債発行者の政府と銀行は運用で利益を生み出せる気分になれる。

451 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 01:59:46.02 ID:29jrK/Pf
バブルになる恐れがあるので
それだけの事

452 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 02:20:25.93 ID:UP8FzZCX
amazonで三橋の作者名と中国や韓国で検索すれば、
毎年のように嘘垂れ流し本出して稼いでるの、すぐ分かるんじゃね。

453 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 02:37:51.88 ID:UP8FzZCX
googleニュースで検索して出て来た、三橋関連大笑いの記事。

http://logmi.jp/83058

>三橋:というのと、もうひとつ言っておくと。ギリシャって、
>例のプライマリーバランスってあるじゃないですか。あれ、黒字破綻。

>堀:財政健全化。

>三橋:黒字だったの!

>堀:あ! 何ですか? プライマリーバランス黒字なんですか?

ちなみに、ギリシャ破綻は2010年、あと2012年と2015年も破綻したと言えなくも無い。
2012年と2015年は破綻後の処理スキーム中のトラブルで、基本的には2010年だが。

で、ギリシャのプライマリーバランスを見てみようか。

http://ecodb.net/country/GR/imf_ggxcnl.html#index03

今世紀でプライマリーバランス黒字なの、2001、2002、2013年だけだよね。
殆ど赤字で、破綻年度も全て赤字。

こんな感じで、知らない&調べない人は、騙される。

454 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 04:21:30.44 ID:y4xMngwM
財務省の見解
外国格付け会社宛意見書要旨

(1) 日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。
デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

455 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 05:21:57.80 ID:AcKdNItp
デフォルトはいまのところは考えられないだろうが
際限なく円の価値が落ちるだろ

456 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 05:23:21.07 ID:AcKdNItp
大体 札を輪転機でまわすだけで国の経済が成り立つなら
みんな働かないで輪転機だけ動かせばいい
実質の付加価値はなにも生み出してないがな

457 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 07:51:00.65 ID:epRjPyNg
>>452
特に政治・経済関連の書籍は編集が売るために過激目にタイトルつけたりするから何とも言えんなあ。
「○○する!」みたいなタイトルの本でもよくよく読んでみたら
「(××という条件が重なれば)○○する(可能性もある)」ぐらいのトーンだったりするし。

>>453
ほうほう、なるほど。記事見る限りじゃあたかも黒字の真っ最中に破綻したかのように言ってるな。
て言うかギリシャも1994〜2003は黒字続きだったんだなあ。
日本は1993以降赤字続きなのにギリシャほどのことにはなってないが、どこに差があるんだろう?

458 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 12:40:54.62 ID:Q85ty9fl
>>454
これ書いたの、財務官僚時代の黒田だって何かで読んだが、あってるか?

459 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 12:44:29.91 ID:Q85ty9fl
URLたどったら、黒田って書いてあったわ。

外国格付け会社宛意見書要旨について : 財務省
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430cov.htm
>別紙資料は、黒田財務官より格付け会社3社(Moody’s、S&P、Fitch)に発出した書簡の要旨です。

しかも何回か文通してて笑えるw
外国格付け会社宛意見書要旨等について : 財務省
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/index.htm

460 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 13:44:14.26 ID:UP8FzZCX
ギリシャの場合は、ユーロ加盟条件満たす為に、
財政誤魔化してたのがばれたのが、破綻が早まった切っ掛けなので、
黒字という事になってる年度に、本当に黒字だったのかすら怪しい国。

461 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 15:25:50.80 ID:taygZFbK
札が手元にないというだけでじっとうずくまって餓死を待つだけなのはつまらない。
札は実質価値を何も生み出してはいないと言うけれど、価値を誘導する役割がある。
借金だって出来るのと出来ないのでは大違いだ。
貧乏人の子に生まれたら家一つ買う金貯めている間に人生終わってしまって
やりたいことも出来なくなりかねない。

462 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 21:00:46.61 ID:S/x46uKm
こんだけ金融緩和してるのに中国バブル崩壊の影響でまた円が買われているという有様。
そして長期金利も0.24%となり、4年物の国債の利回りがマイナスに突入。
http://www.bloomberg.co.jp/markets/rates.html

「国債が暴落する!」が通用しなくなってきて
「国債は大丈夫でも円の信認が〜!」にシフトした破綻厨をよそ目に
円の信認が(相対的にとは言え)上昇しているんだな。

まあ、日本経済に問題は山積してて全く楽観視できる状況ではないのは間違いないんだが、
国債や通貨の信認に、他国に比して過大な問題があるわけではない、
少なくとも市場関係者はそうは見ていない、ってことは言えそうだ。

463 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 21:12:45.30 ID:lEZS3sDF
おらっ分かったか?財政派のオールドケインジアンども
俺の言った通り洋一は財政出動派だっただろ?

464 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 21:19:29.88 ID:lEZS3sDF
>>459
じゃあ財務省が喧伝してる我が国デフォルトに就いての見解矛盾は
ここに問い質せば良い訳か

問い合わせ先:
財務省大臣官房文書課
03-3581-4111 (内2950 / 5453)

465 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 21:26:31.34 ID:KvXW28F3
何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由: 三橋 貴明 2011年

    ↓

日本経済を殺した真犯人はだれだ!? - 三橋貴明 2012

三橋教祖様は日本経済は死んだとかいってるぞ(笑)

466 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 21:35:11.57 ID:UP8FzZCX
国債が暴落するのは、量的緩和中ではなく、その出口戦略の段階。
量的緩和中に暴落する訳ないじゃん、日銀が高値で買い漁るんだから。

それまで買い漁り続けた日銀が買わなくなる=出口戦略段階

ここで暴落が開始する。

昔、資金運用部ショックというのがあった。
詳しくは以下。

http://www.ifinance.ne.jp/glossary/world/wor038.html

当時の大蔵省資金運用部が買ってたレベルなんてのは、
今の日銀が買ってる額に比べれば、それこそ子供の小遣いレベル。
それが終る時のインパクトというのは、資金運用部ショックの比じゃない。

しかも、その後吐き出さないと駄目なんだし。
まぁ、どう上手く転んでも地獄行き、覚悟はしておくように。

467 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 21:40:40.51 ID:S/x46uKm
>>466
いきなり全額を吐き出すわけないし、よほど小出しに、
問題が起きれば即座に引き返すレベルで慎重にやるだろ。
そういう問題を経験した後であるならなおさら。

468 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 21:47:00.50 ID:/qhDWRKe
>>467
小出しにやってる内にまた次の不景気がやってくると思う。
まだほとんど何もしていないFRBがなぜか出口戦略に成功したかのように言われているが、
もう世界経済はきな臭くなってきてるし、これからどうなるか見物だな。

469 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 21:56:44.25 ID:S4CveRp8
また直ぐに不景気とか言ってる人って若いんじゃない?年齢。
好景気が長く続いた経験が乏しいから、直ぐに不景気になるって言う感覚が前に出ちゃってる。

470 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 21:59:54.83 ID:IE/mc/ZA
徳政令でも出せば一発
赤貧・清貧で武士はくわねどなんて今時はやんないもんなw

471 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 22:00:57.74 ID:DAylD/u1
>>466
じゃあ永遠に買えばいい

472 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 22:04:36.29 ID:NfYQ09jv
この人、経歴は一流なのにクズみたいな窃盗で捕まったのは何だったの?

473 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 22:25:05.72 ID:lEZS3sDF
>>466
小泉政権期-第一次安倍政権期にJGB暴落なんてあったか?

474 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 22:47:01.40 ID:roLdC/X4
可能だけどその分ものすごく物価が上がり貨幣価値がなくなるので、デノミするはめになる。
金持ちは安全通貨や金へ換金して退避する。
そんなのが多いので日本円はいつまでも買われる。

475 :名刺は切らしておりまして:2016/01/07(木) 22:48:23.86 ID:uYuFPbo2
>>462
国債の問題は中長期。
為替は短期。

馬鹿丸出し。

476 :名刺は切らしておりまして:2016/01/08(金) 09:34:39.05 ID:5PL+PfwD
日本の円建国債は残存期間が短いものはほとんど通貨と変わらないよね。
円価格での変動はほぼゼロ。

残存期間の長い国債は長期金利連動。ごめん、あまりにも当たり前の事書いてしまって。

477 :名刺は切らしておりまして:2016/01/08(金) 12:58:56.71 ID:FbnMRJpN
それは別にあたりまえじゃないよ。

残存期間が短ろうが、もし日銀の国債買取りの継続が不可能になったら、金利は
簡単に2%くらいは上がっちゃうだろうが、その際に残存3年の10年債でも、
6%は下がるんだから。

今が、日銀の歴史上ありえないくらいの買い取りをやってるから、異常値になってるだけで、
今が、異常なんだよ。

あと3年もすれば、正常値に戻って、国債は下がり、金利は上がる。

478 :名刺は切らしておりまして:2016/01/08(金) 13:02:08.17 ID:hzi1PsQe
>>2
円貨も『基軸通貨』じゃねーぞwww

479 :名刺は切らしておりまして:2016/01/08(金) 15:57:00.42 ID:9HObr7M0
いくら円を刷っても預金にまわってしまえば円の価値は下がらない。

480 :名刺は切らしておりまして:2016/01/08(金) 16:11:36.66 ID:z74Cv3Kq
アメリカは若年人口比率が高いし、移民流入も激しく人口は増加中
日本はそうじゃないでしょ?
経済を支える人よりも年金生活者がどんどん増加
経済を支える人は減少、オンブに抱っこされる人がじわじわ増える

こんな基礎経済で経済規模が大きくなるとは思えない
実際、日本のGDPは最近年々減少してる
せめて横ばいを維持しないと大変なことになる

481 :名刺は切らしておりまして:2016/01/08(金) 16:25:42.53 ID:U/gsiYwB
自国の札刷っても意味なさそうだけど
外国の偽札とか刷ったら

482 :名刺は切らしておりまして:2016/01/08(金) 17:54:09.26 ID:pCoOvsAG
帳消しは無理だろうけど、大幅に減らせるよ
国民は円安による物価高で疲弊するだろうけどね
実質的に、消費税増税と大差ない
刷ったツケは確実に国民が負担することになるからね

483 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 01:17:23.93 ID:zZq3zlLg
>>482
誰がどれだけ負担するかは違うけどな。
基本的に円貨資産を保有、消費する量に応じて負担することになる。

484 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 08:31:54.35 ID:MWqQ0pqS
>>477
日銀の国債買い取り継続が不可能になるケースってのは想定してなかった。法律で上限が決められるとか?

上限を超える場合、国会承認が要るとか?そんな感じかな?

確かに米国のように、財政の崖問題が浮上するね。でも、今はないよね?

それ以外の買取継続不可能なケースって思い浮かばないのだけど。

485 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 08:39:10.42 ID:fIh2A1fI
所得倍増計画
昔から何度もやってるじゃん

486 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 10:12:49.00 ID:1W5vWwkM
>>479
> いくら円を刷っても預金にまわってしまえば円の価値は下がらない。

それは、2ちゃんの中にいる、ばらまけって言ってる底辺ニート層しか思わんいよ。
国民は、ちゃんと新聞の経済欄も読むし、投資の雑誌も読む人の
ほうが多いんだよ。

老後の5000万円の貯金を持ってる人は、銀行に貯金したままにしておくてお、
老後になったときに、価値が激減して、生活できなくなっちゃうから、外貨に移動する。

たとえば、老後の5000万円の貯金を持ってる人なら、銀行に預けて、毎年、4%
価値が減っていくと、20年後には2200万円の価値しかなくなる。

一方、これをドルに変えて、将来ドル円が240円になると、資産は1億円に増える。

つまり、円の価値が減っていくってわかったら、日本の資産は海外にどんどん
流出しちゃうんだよ。

で、資産が流出すると、日本国債は、とてつもなく危険な状態にすぐになってしまう。
国債のしくみを理解してたら、だれでも分かる。

487 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 10:19:48.95 ID:1W5vWwkM
>>484

数字が頭に入ってる?

○1年で新規に発行される国債 → 34兆円

○日銀が買い取ってる国債 → 80兆円

○地球全体に存在する日本国債のうち今年4割を日銀が保有

○国債の札割れが起こることを想定し、日銀は年限を変えたり、すでに四苦八苦

○マネタリーベース、つまり円の発行額は、3年前の100兆円からすでに350兆円。

○毎年、ばらまけばなんんとかなるって、何十年も税収の2倍の予算を組み続け。

○日本国債はこの前の格下げで、中国、韓国以下まで切り下げられた

○日本の一人あたりGDPは、過去3位の超お金持ち国だったのが、すでに27位で、
 今は、先進国とも呼べない水準で、韓国と競争。



このスレの人って、新聞の経済欄なんて、一回も読んだことない人が、多すぎよ。

488 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 10:38:32.61 ID:wSQjeEkP
>>487
GDPはお金持ちかどうかの指標と違うでしょう。
ドルベースでのGDP評価も一般の生活とはほとんど無関係だと思いますが。

それよりも、超円高時代、日本政府はどうしてもっと内需拡大政策を打ち出さなかったのだろう?って疑問なんだけど。

国内では輸出企業の業績が軒並み悪化した時期、本来なら輸入企業が空前の好業績を上げてなきゃ変でしょ?

内需立国だって散々論者が喚いてるのに、内需立国なら円高の方がもっと内需は拡大するはずでしょう。

それは、円高を攻撃している一方で、消費者よりも生産者視点でしかものを見ていない、ダブルスタンダードが存在していたからだと思います。

本当なら、超円高の時だって決して金利は高くなかった。超円高の時代に強い円を使って外資をM&Aする企業がもっと増えても良かった。

超円高のままでデフレマインドが払拭されていたら、どれだけ日本は最強だっただろうって、本当にそう思います。
だけど、トレードオフの関係なんです。デフレマインドの蔓延が円高を助長した側面があるし、それが解消されたら円高基調も同時に解消されちゃう。


だから、他人を出し抜いて、一人強気だったような企業が例外的に安く外資を購入できたって事なんですよね。

例えばアベノミクスが始まる直前に、ソフトバンクはスプリントを買収。周りからまた高い買い物をと揶揄されたけど、その後にアベノミクスで円安に振れて為替差益だけで1兆以上儲かってしまった。
今は黒字化に苦しんでるけど、為替差益は競争力強化のための設備投資費用の大いなる足しになっている。

要は、金融緩和だろうと財政出動だろうと、日本人の消費マインドを昂揚させる手段の一つに過ぎず、マスコミを賑わすオピニオンたちの議論も、消費マインド昂揚の方向に向かわせなきゃ政策の無駄遣いになるって事。
何かと将来性を危惧するような話ばっかり繰り返してたら、そりゃ昂揚すべき消費マインドも冷え込むわって話しです。集団催眠ですな、一種の。

489 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 11:10:24.02 ID:9UqSeSaN
>>486
金融資産のほとんどを保有してる老人は外貨などには投資しない。
40年間のデフレが確定してるから円でおいておくのが一番安全だし
実質金利もついてる状態。 失われた20年でもそうだっただろ?
これだけ金融緩和しても円は強い。
アメリカが利上げしても円高に向かってる。

490 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 11:25:16.50 ID:9UqSeSaN
経済を知らない破綻バカはマスコミを鵜呑みにする。
経済を勉強してる人は、経済指標と政策を見て判断を下す。

破綻バカのキーワード。
国債は破綻する・ハイパーインフレ・預金封鎖・徳政令・ギリシャ
アルゼンチン・円の信用がなくなる等w

491 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 11:55:37.41 ID:8qdlohNK
>>487


> ○1年で新規に発行される国債 → 34兆円

↑これって、いつの数字?
 少なくとも、2015年のプライパリ―バランスは
 13兆円程度だったはずですが??

492 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 14:05:34.58 ID:TzuSDTaq
>>490
酷い馬鹿だ。

493 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 14:41:39.35 ID:1W5vWwkM
>>491
今年の新発債の数字よ。
新発債と借換債をごっちゃにしてないかい?

これは財務省の最新の公式発表資料よ。

>平成28年度予算のポイント

>? 一般歳出の伸びを「経済・財政再生計画」の「目安」に沿って抑制(+4,700億円*)。
* 「経済・財政再生計画」における「目安」との関係では、平成27年度予算における一
時的な歳出の影響額等を除き、実質+5,300億円。

? 国債発行額(34.4兆円)は前年度から▲2.4兆円の減額。公債依存度は35.6%と
リーマン・ショック以前(平成20年度当初予算以来)の水準まで回復。



>[東京 19日 ロイター] - 政府は、2016年度一般会計予算案で、
歳出の総額を96兆7000億円程度とする方針を固めた。
予算総額としては過去最大だが、歳出の伸びは安倍晋三内閣が今年
6月に掲げた目標以内とし、経済成長と財政再建の両立をめざす。

 新規国債の発行は34兆4000億円と、当初予算としては09年度の3
3兆2940億円以来7年ぶりの低水準となる。

494 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 14:45:33.54 ID:8jgPDIdJ
>>489
だけど、これから税金は騰がる
年金だけでは賄えなくなる
体が動けばバイトするだろう
動かなくなったとき定期預金を解約します
その定期預金が赤字国債の原資

さ〜どうなりますかね〜w

495 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 14:49:28.69 ID:1W5vWwkM
>>488
> ドルベースでのGDP評価も一般の生活とはほとんど無関係だと思いますが。


たしかに、ほんとはドルベースではなく、世界の通貨のウエートで計算すべきだが、
日本人以外のすべての人は、GDPを円で評価なかしないんだよ。

たとえば、4年前に、NYに行ったら、2000円で豪華なランチを食べられたが、
今なら、ファーストフードになっちゃうくらい、日本円の価値がすでに下がってるんだよ。

もちろん、中国へ行けばもっっと顕著。
3年前に、日本円で1億円だったマンションは、中国の景気後退で値上がりしてないにも
かかわらず、同等なものが、1億6000万円になっている。

逆に中国人から見たら、3年前に日本の1億円だったマンションは、今は6000万円で変える。

それが、一人あたりGDPが世界3位のトップからいっっきに27位に転落してるってことなんだよ。

2ちゃんの中のバラマキ派は、日本が金持ちだった国のイメージが強いんだが、
もう、現実は、日本が25年デフレで、年収がまったく増えてない間に、世界では、2倍、3倍に
なったんだから、もうとっくに、貧乏国に入ってきてるんだよ。

超高齢化で、日本人の半分が働かなくなるし、労働力も激減して、年金で生きてる
国になりつつあるし、その年金も、若い人の人口急減で、高齢者、全員を支えることが
不可能になっている。

そういう現実を見ないで、日本は金持ちだから、紙幣をすればなんとかなるって
底辺層が思ってしまっている。

496 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 14:56:56.72 ID:1W5vWwkM
>>489

> 金融資産のほとんどを保有してる老人は外貨などには投資しない。


これも貧乏人の錯覚だよ。

なぜ、海外投資をいままでしなかったかっていうと、超単純で、黒田緩和する前には、
円は80円だったんだよ。

円高で損するから、投資した人が損したからよ。

でも、高齢者の資産家は、投資の本を読んでる人のほうが多くて、たとえば、
ユーロがどんどん上がっていた時期には、高齢者は、だれでもグローバル
ソブリンオープンを持ってて、毎月分配金をかなりもらって、孫になんでも
買ってあげて、元本も減らなかったって状態が何年もあったんだよ。

つまり、だれでも儲かるときには、グロソブっていう外貨建て債券のファンド
にもいくらでもお金が流れる。

もちろん、円安が、何年も安定したらってことで、当面は円高になるから、
増えはしない。

それに、全員がってことではない。
日本の個人資産は、1700兆円あるけど、そのうち、10%動いたら、170兆円よ。

170兆円が銀行や郵貯から引出さえrたら、日本国債を支えられる金融機関が
なくなって、それが金利をさらにあげて、加速してしまうんだよ。

ニート層にはわからんけど、たとえば、年率4%円の価値が消えると、老後の
資産は壊滅するんだよ。

そのときは、証券会社や銀行も、手数料を稼げる空前絶後の収益のチャンスに
なるから、老人に海外ファンドを売りまくって、海外投資ブームになるわ。

グロソブを老人が持ってた時代も、空前の海外投資ブームがあったんだよ。

497 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 15:17:43.85 ID:uFg5a+sq
>>495
その時々で基準値が変わるドル換算に意味は無い
何故なら固定相場じゃないからな
ドル換算に固執する癖が国内メディアの論調に多いのは
偏に固定相場時代の癖が抜けきらないご老体連中のせい

>今なら、ファーストフードになっちゃうくらい、日本円の価値がすでに下がってるんだよ。

内外価格差とか数年単位での物価動向を鑑みない為替議論に意味は無い
我が国は『20年近いデフレ経済の継続』に喘いでおり
自国通貨高でデフレ経済を脱した国は人類史上一つも例は無い事を記しておく

498 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 15:23:36.46 ID:glGDrbdJ
購買力平価って知らないのか?

499 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 15:26:10.69 ID:Fp5OmAfN
>>497
>その時々で基準値が変わるドル換算に意味は無い

どの通貨で表して比較しても日本のGDPランキングは下がってるんだよw
そんなことも分からず経済語るなよw

500 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 15:36:57.47 ID:uFg5a+sq
>>499
自国通貨である円貨で計ればいい

CPIやGDIにGNIに名目GDPや実質GDP
あらゆる経済指標で安倍政権は及第点をつけられる

大体対ドル76円台なんて未曾有の円高で我が国経済が好転する筈がないww

501 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 15:41:06.10 ID:+Tfds3jG
>>500
たった4行でそれだけ矛盾したこと書ける才能って凄いな。
馬鹿丸出し。

502 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 15:56:02.34 ID:uFg5a+sq
>>501
おまえのいう矛盾点とやらを個別具体的に指摘してみな
俺のレスのどの辺りが矛盾してるのかをw

503 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 16:09:17.44 ID:z94yxsc3
でもどの商品も日本だけ生産しないからな
他の国も生産に食い込むから円安でその部分が高くなれば値段に反映されるからな

504 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 16:57:04.06 ID:xqVV8ETn
>>494
簡単だよ、解約に来たら支払えば良い。

505 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 17:00:24.98 ID:xqVV8ETn
>>486
>たとえば、老後の5000万円の貯金を持ってる人なら、
>銀行に預けて、毎年、4%価値が減っていくと、
>20年後には2200万円の価値しかなくなる。

これが間違いw
なぜか、ならないんだよね。
安倍首相も財務省も日銀もインフレにしたくて
悪あがきしているけど、成功していない。

506 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 17:04:26.25 ID:xqVV8ETn
>>477
あなたや格付け会社が日本国債の格付けや評判を
一生懸命下げているけど、なかなか下がらない。
お隣の国で核を使った火遊びしても円が上がってきた。
当然ながら日本国債も上がったよw

507 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 17:07:55.70 ID:Kf5+la2K
>>411
それは正しくもあり間違いでもある
「能力」とはなにか という定義の問題でもあるw

508 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 17:21:18.57 ID:xqVV8ETn
>>507
銀行は預金を国債以外で運用しているかな?

509 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 17:50:07.53 ID:uFg5a+sq
高橋洋一の話は飽くまでも机上の理論・理屈上では可能という話で
これに直ぐ条件反射で飛び付く馬鹿は
自ら自己の思考力と想像力の限界を露呈させてる様なもんだ

政府予算の原資に政府紙幣という紙切れ一枚を宛がい日銀券を増発させるという事は
中央銀行が国家財政をファイナンスするという事と同義
たとえ『臨時』という名目で発行しようが理屈は同じ事となる

そして債券マーケット参加者は日本人だけじゃない
債券利回りを決めるのはマーケット参加者だ
勘違いしてる馬鹿が多いがJGB表面利率(若しくは割引率)を決定するのは財務省だが
その表面利率乃至は割引率が決定される過程に於いて
マーケットでの利回りが影響を与えない筈がない

政府紙幣発行での財政ファイナンスは中央銀行の当該政策予算に係る国債直接引受と同じ
この事がマーケット参加者達に如何様なる衝撃を以てインパクトを与えるかは
期待為替レート及び期待長期金利の大きな変動を伴い如実にマーケットへと表れる

510 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 18:00:40.74 ID:8jgPDIdJ
株の世界で言うと今の日本の状態は「タコ配」
配当金原資なんか一切ない
一般民間会社なら債務超過した時点で破産
ばかどもの話では国家は破綻しないらしいw
民間会社は、株主、取引先とか従業員が死ぬ
国家は、国民、それも下級国民が死ぬ
上級国民は(@^^)/~~~

511 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 18:04:48.59 ID:8jgPDIdJ
たとえば、1961年4月1日以前な人は年金が60歳から支給
1961年4月2日以降は65歳以降支給
これだけで国民年金だけで300万以上のゼニが抜かれました
これは1つの具体的事例ですけど国民本来の権利を侵害していく
下手すれば義務だけ降り注がせる

どこまで日本国民、耐えられますか?
我慢強い日本人なら北朝鮮人民以上に耐乏生活を楽しむことでしょう

512 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 19:06:33.68 ID:xqVV8ETn
>>496
>でも、高齢者の資産家は、投資の本を読んでる人のほうが多くて、たとえば、
>ユーロがどんどん上がっていた時期には、高齢者は、だれでもグローバル
>ソブリンオープンを持ってて、毎月分配金をかなりもらって、孫になんでも
>買ってあげて、元本も減らなかったって状態が何年もあったんだよ。

ギリシャ危機前の2000年位からユーロを買って
ギリシャ危機が起きたら売り逃げて大儲けしたんだな。
んで安倍政権が誕生したら、またヨーロに投資してウハウハ。
こういう運用上手の老人も居るんだろうね、マジで羨ましいねw
半端じゃない老人だよw

513 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 19:14:20.30 ID:9UqSeSaN
老人は外貨などには絶対投資しない。
デフレなんだから定期預金が鉄板だよw
外貨などハイリスクな投資などメンドくさいだけ。
年を取るとなそんな事に頭を使いたくないわけ!
国内はデフレで円で生活してるんだから無理する必要なんかないんだな。
FXなんかに手を出してるには若年層。
ほとんどが大損して終わるけどなw

514 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 19:19:47.76 ID:9UqSeSaN
中国株の暴落とか金融危機が起きると
何故か世界中の投資家が円を買うw
破綻バカは円と国債が暴落すると信じている。
オウムと同じw

馬鹿(破綻厨)につける薬はあるか?

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/23(金) 23:31:09 こいつらはどんなに論破しても、
破綻妄想を信じ続けている。
オウム信者を超えている。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151073069/

515 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 19:42:23.65 ID:asbsYhl2
>>495
それは十分にわかってるよ。円高の時は円高のやり方がある。超円高の時に、特に金利が高かった訳じゃないのだから、思い切ってリスクを取って海外投資していれば・・・
って事はある。

だけど、これまで技術立国で生きてきた企業や職人は早々生き方を変えられない。なんせ120円ぐらいだったドル円が3年で80円になっちまったわけだよ。
急に酸欠になったようなもんだよ。ゆっくり酸素が薄くなるなら、毛細血管が発達して、体の酸素吸収能力が高まってってなるけど、(高地トレーニングだね)

いきなりチベット高原とか連れて行かれたら脳が酸欠で逝かれちまうよ。で、超円高の時期に、日本の製造業はかなりダメージを受けたと思う。

ゆっくりならまだ対応できたかもね。

アベノミクスは、緊急避難だと思う。今は酸素カプセルでリハビリ中って感じか。
円高はここまでと読み切って、あの時点で大型M&Aを仕掛けたソフトバンク孫正義は凄い博打の才覚あると思うよ。

516 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 19:50:12.17 ID:/PQMIyuv
日本は刷らなすぎ

517 :名刺は切らしておりまして:2016/01/09(土) 21:20:53.09 ID:VMEyb4jQ
おい黒田! >>516がもっと刷れってよw

518 :名刺は切らしておりまして:2016/01/10(日) 09:26:42.17 ID:mpC9cnUa
>>516
馬鹿だろ。
日本の通貨発行量は、3年前から、とっくに3倍を超えたよ。

30%増加じゃなくて、200%増加で3倍になってるんだよ。
そんなことも知らないやつがいるのか。

519 :名刺は切らしておりまして:2016/01/11(月) 01:05:47.73 ID:BKLAhNs+
黒田も岩田も無責任なときは>>516みたいな調子だったんだろうなw
自分が責任者になると慎重になる。

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)