5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】日銀が国庫納付を大幅に減らす、金融緩和の出口に備え引当金4500億円 異次元緩和のコストが国民に転嫁 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :海江田三郎 ★:2016/05/21(土) 23:41:59.59 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGF20H0F_Q6A520C1EE8000/

日銀は将来の金融緩和の「出口」で保有国債に損失が生じる事態に備え、2015年度に初めて4500億円程度の引当金を積む。
これに伴い日銀の利益が目減りし、15年度に政府に納付する金額は大幅に減少する。
単年度でみれば量的・質的金融緩和(異次元緩和)のコストが国民に転嫁されることになる。

 日銀は来週にも15年度決算を発表する予定で、引当金や納付金も公表する。

 日銀は異次元緩和による購入で膨らんだ国債の利…





小黒一正 ?@DeficitGamble
「日銀が持つ国債は3月末で349兆円と3年間で2.8倍に急増。日銀の金融緩和が出口を迎えれば、
日銀が保有する大量の国債も値下がりし損失が大きく膨らみかねない。日銀の試算では長期金利が1%上がると保有する国債の時価は21兆円減る」

2 :名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 23:44:36.50 ID:cY5ZWgPN
は?単年度とかなにいってるの?金融政策全否定するの?

3 :名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 23:53:21.05 ID:y+dAjc9e
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

4 :名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 23:54:28.87 ID:yMeLtCUE
4500億じゃ、金利1%にもならんから

もっと積み立てたいって日銀が言ってるけど財務省が許可しないらしい

5 :名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 23:54:58.93 ID:ro3VX59x
アベノミクスの失政 政治家や官僚が責任を取る事はない 付けは国民へ回される

舛添氏を見ればすべてが分かる 

6 :名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 23:55:41.56 ID:yMeLtCUE
4500億って、冷静に考えると、税収の1%くらいか

国債費25兆円の別枠か・・

けっこうえぐいね

7 :名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 23:56:56.30 ID:FeywgGHV
つまりどういうことだってばよ?
経済に詳しくない俺に何が起きるか教えてくれ・・・

8 :名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 23:59:33.16 ID:X9Lu+S41
日本の政府の借金が2000兆円を超えているから、それに比べれば微々たる
ものかな
国民一人当たり1600万円の借金だからね

9 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:00:52.53 ID:cvXqfliI
なんで単年度で見る必要があるの?
悪意あるわ。

10 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:07:37.86 ID:uieVeiGX
愚民どもに俺が解説してやる
マイナス金利発動

日銀が国債を市場から買うよーと言う

その前に、日銀が確実に国債を買ってくれるので、
市場は先回りしてマイナス金利で国債が高くなっていても高値で買う。

それを日銀に売りつける。日銀は高値買いさせられる

日銀の財政が悪化

通貨発行権から利益を得ている日銀はこれで利益が削られるので
国への納付金が減る

結果、国の財政にも負担となる
※なお金利と国債価格の関係は、金利が低下すると国債価格は高くなるという反比例の関係。

11 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:10:03.71 ID:uieVeiGX
もう一つ
>>1にもあるように国債を大量に抱えてる日銀は金利が上昇すると
国債価格は下落して含み損を抱えるので、その分の損失をカバーするために、
将来の損失に備える「引当金」というものを計上する
これは費用なのでもちろん利益が減る。利益が減るから国への上納金も減る。

12 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:10:38.65 ID:kbzfebbg
(ノ∀`)アチャー
最悪だな黒田は

13 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:12:38.81 ID:TheylfFN
リフレバカが応援した黒田だぞ、最後まで面倒みろよ

14 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:14:14.82 ID:7Z1zyoW8
その分国債の利払い費は減ってるだろ?

15 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:15:33.98 ID:IfuRHJFw
インタゲ失敗の責任は誰がとるんだ
辞任で済む話じゃ無いぞ

16 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:21:49.50 ID:6AmWbzNB
それでもアフリカにポンと20兆円プレゼントするんだろ?
おかしいだろ

17 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:25:26.79 ID:MqbbJcEJ
>>1
えーと、ドル買いすればいいんだな
1000枚L成行で

18 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:26:11.09 ID:ClVzr7VV
>>16
そうそう、言ってることとやってることに整合性がないんだよな

19 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:28:55.81 ID:5UEZECsX
>>10
一体毎年日銀は国にいくら上納してると言うんだ?
馬鹿だろお前w

20 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:35:29.56 ID:zAkYnZbv
そろそろバズーカ撃たないと日銀がヤバイな。

黒田、バズーカ撃て!

21 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:35:30.70 ID:IFyrOABi
インフレターゲットの達成もしないうちから、出口対策?
本当なら、日銀はおかしいよな。それとも、単なる飛ばし?

22 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:36:10.36 ID:wYSzr4+G
日銀が倒産したら代わりに政府が紙幣を発行すればいい

23 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:36:37.72 ID:w9Do33Yo
お金を刷れる
日銀がどうして引当金を積み立てる必要性があるのか?

24 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:41:00.21 ID:zAkYnZbv
>>22

バカか?

日銀の損失は国が損失補填する決まり。

つまりは国民負担だよ。

25 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:43:06.16 ID:7pOsQYbP
経済にただ乗りは無いからな、リフレ派は理解できないみたいだけど

26 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:44:34.20 ID:wYSzr4+G
>>24
政府が紙幣を発行して支払えばおk

27 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:45:41.84 ID:zAkYnZbv
>>26

それこそハイパー確定じゃん。

28 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:46:14.20 ID:YzmUf4X7
四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄
https://t.co/ab9SbldZQ6

四季報記者が注目する2015年大化け期待の30銘柄
https://t.co/Dcux4fYHHh
sssp://o.8ch.net/c5wx.png

29 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:49:43.65 ID:zAkYnZbv
つ〜か、デフレに突っ込みそうな状況で出口などありえない。

黒田は在任中に出口は無いと明言している。

30 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:57:10.25 ID:TheylfFN
在任中にインタゲ達成することも無いけどなw

31 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:58:13.67 ID:zAkYnZbv
>>30

分からんぞ。

財政破綻系のハイパーかもしれん。

32 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 00:58:54.07 ID:WMmO5VUx
>>18
日本の財政は円の問題
外国に貸す金は勝手に増えるドルの話

33 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:03:19.86 ID:i1ddiGci
外国に貸す金は、財投債原資が9割、一般会計からが1割くらいで、殆ど円建てだけど。

34 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:15:15.77 ID:51tl48Je
黒田の無能が原因の日銀財務悪化を国民負担で補填しないならいい。
日銀だけで対処させるべきだろ。
何やっても失敗する無能日銀総裁がどこまでやるかは知らないが、黒田が原因で国民負担をさせたなら退任後でも叩くだけ。
リフレを連呼して支持してた連中も金銭的責任を取らすべき。

35 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:20:54.52 ID:i1ddiGci
>>29

効果がなくなれば出口に入る、第一次量的緩和も効果失ったんで出口戦略入った。

デフレ対策で金融緩和策をとってるなら、デフレ突っ込みそうな時点で、
その政策は効果がないと見るべきで、むしろさっさと出口戦略をとるべきだろう。

だいたい2年で目標達成できなければ辞めるといった連中が、
3年過ぎて目標も達成せず、更に手法まで変えて継続するほうが異常。

36 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:25:58.95 ID:PfHbvXpH
結局資産買い入れ期間中に売り抜けた富裕層にバブル協賛補助金が与えられて

本来的な市場価値から乖離したプレミアム分を貧困層含めた国民全体で負担するという

更に市場メカニズムを歪めた故の不経済をこれまた日本社会全体で負担するという
ナチスが狂喜乱舞しそうな政策だったな

37 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:26:24.66 ID:6QPYihax
麻生、なぜかアメリカに予定通りに消費増税することを約束

●消費増税「予定通り」 麻生氏、米財務長官に伝達

朝日新聞デジタル 5月21日 20時43分配信

 麻生太郎財務相は21日、仙台市で開かれた主要7カ国(G7)会議の閉幕後の記者会見で、来年4月に予定されている消費増税について、

「(ルー米財務長官に)予定どおりと話を申し上げてある」と述べた。

 麻生氏は21日朝、ルー氏と個別に会談。日本の経済情勢について説明するなかで、消費税の話題になったとみられる。

麻生氏はこれまでも、消費税について来年4月に予定どおり引き上げる考えを繰り返している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160521-00000086-asahi-pol

38 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:28:02.99 ID:a4O62M5S
利益はパナマの金持ちにに負担は国民に。

39 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:31:44.38 ID:zAkYnZbv
>>35

バカかよ。

デフレに突っ込みそうな時に出口はあり得ない。やればデフレが加速して膨大な借金だけのこして日本は終わる。

絶対にここで緩和を止めてはいけない。

インフレ2%までやり遂げないといけない。

量的追加緩和を拡大して一気にインフレ率上げないと日本が終わる。

40 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:34:44.99 ID:zAkYnZbv
>>36

アホか?

資産買い入れは現在進行形でやっている。

まだまだ続くよ。

41 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:38:03.52 ID:PfHbvXpH
>>7
アベクロ「100円のチューリップを100万円で買えばお金が大量に出回る、俺達天才!

チューリップ持ち「ありがとー漠益だったよ

日銀「チューリップ持ってても仕方なかった。100円で売らなきゃ、売れないから、99万9900円の損っと、

日銀「将来損するので政府にあげてたお金減らしまーす♪
あ、大損したら税金で助けてねー。

アベ「国民から税金無限に採れるからおっk〜( ^ ^ )/■

42 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:38:26.27 ID:zAkYnZbv
>>37

決めるのは麻生ではなく安倍であり、まだ決まってないよ。

デフレの足突っ込んでる状況で増税すればどうなるか小学生でもわかるだろ。

それこそ税収減って財政破綻だ。

43 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:39:37.29 ID:pqRjzjn4
>>27

たまにはハイパーインフレもいいんじゃない?w
本当にそんなのが起きるならばねw

44 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:49:12.61 ID:PfHbvXpH
>>40
そうだね
富裕層から資産買い切るまで続くよね
全部買い切ったところでごめんなさいすれば日本国民は許す国民性だからね

最後はパナマに資産、祖国はシンガポールに入れ替えれば官僚
株を持った上級国民を全員救済するのは安倍政権の指名
なんとしても2020まで他の政権に交代させてはならない

45 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:50:09.36 ID:51tl48Je
安倍、麻生、黒田だと内需や国内経済を破壊しても消費税増税だろうな。
どうせ、選挙前は消費税延期かもと言って選挙後は消費税増税決定するだろ。

46 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 01:51:40.97 ID:7c9ojgi2
手形の不渡り臭いはなしだな、また俺の性とか言うのか

47 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 02:29:03.50 ID:G3o/4Sva
出口って言ったってどうせFRBみたいに償還日まで持つんじゃないのか?

日銀はマイナス金利になる高値でどんどん国債吸い上げるようになったから
それでも確実に損失出す事になってるけどな

48 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 02:39:43.37 ID:dNwplzHp
>>47
来年の夏ごろには緩和の限界が来るとされている。
償還まで持つということは不可能だよ。

更に、今は外国人が国債の25%を購入する事態になっている。
予想より緩和の限界は先に来るだろう。

したがって量的緩和は継続できなくなる。

49 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 02:42:07.16 ID:i1ddiGci
明らかに効果無いからこそマイナス金利まで始めたんだし、いい加減駄目だと気づけ。
効果が無いのにリスクがバカでかくなるだけの政策を、
首相と日銀総裁の面子の為だけに継続されるのは迷惑。

50 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 02:46:13.46 ID:a/X3p8J1
>>48
マイナス金利さえ突っ込まなければ、償還まで待つ作戦が取れたのにね。
買うのをやめるか、マイナス金利をやめて、プラス金利で購入継続するかどちらかだが。

51 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 02:46:56.88 ID:7c9ojgi2
>今は外国人が国債の25%を購入する事態になっている。

終わってんな

52 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 02:57:30.96 ID:FvKcOAbt
ETF売れ、すぐ売れ、全部売れ

53 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 02:58:35.19 ID:PgRV5+eQ
つまり自公に政権を取らせた国民が悪かったんですね

54 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:01:57.49 ID:dNwplzHp
>>50
マイナス金利にしなくても来年夏ごろには限界が来る。

市場の流動性がある国債が枯渇するからだ。
そうなると今の80兆円規模の緩和は国債以外に求めなければいけないが、
そんなに流動性がある債権は多くない。

緩和は早晩縮小するしかないんだよ。
そうなればリフレ政策が終わったことを意味し、それまでにインフレ目標を達成していなければ
量的緩和政策、すなわちアベノミクスの1本目の矢が折れたことが確定する。

55 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:07:23.53 ID:USEJebbU
>>48
マイナス金利を償還までもった場合のための引当金なんだが
なぜ償還まで持つことは不可能?

>外国人が国債の25%を購入する事態
嘘はいかんよ

56 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:15:42.57 ID:USEJebbU
>>54
>市場の流動性がある国債が枯渇
もっと財政出動させるから枯渇しない

財政ファイナンスといわれるかもしれないが
日本は世界で唯一それができる資本の国

57 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:18:43.12 ID:zAkYnZbv
>>48

外国が日本国債を簡単に手放す方法があるよ。

量的追加緩和でETFを倍買いして円安にすればいい。

円安の損失を恐れて手放すからその時に日銀が買えばいい。

まぁ、そもそも25%も外人は持ってないけどな。

58 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:18:55.36 ID:J7Ug+y4n
そもそも紙切れを1万円にする魔法を持ってる機関の利益ってなによ?

59 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:20:07.42 ID:zAkYnZbv
>>54

国債以外にもETF買えばいい。

限度などまだまだだ。

60 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:21:02.89 ID:zAkYnZbv
>>58

時価での資産評価だよ。

61 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:23:40.32 ID:zAkYnZbv
>>56

財政ファイナンス上等!

米国債沢山持ってるから全然余裕なんだよ。

それが日本。

62 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:25:47.00 ID:F0rNa9/4
マイナス*マイナスでプラス!

63 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:33:41.07 ID:zAkYnZbv
量的追加緩和しないからこうなる。

バズーカ撃て!バズーカ!

120円ぐらいの円安にしろ!

株価下がってるぞ!

64 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:37:38.84 ID:USEJebbU
相場で世の中のインチキ(アベノミクス)を利用して儲けはしたけど
じゃあ人生を賭けるに足る何かがどっかにあるか
っつーとなかなか無いんだなこれが

日銀の連中も絶望してると思う

65 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:40:28.15 ID:zAkYnZbv
>>64

インフレ2%までやり遂げないと。

日銀の唯一の使命だからね。

66 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:51:34.74 ID:USEJebbU
>>65
もうインフレ2%のためには日銀が原油を釣り上げるしかないなw
日銀のおかげで日本が資源の買い占めできるし一石二鳥

債券、ETFの株、リートも満腹
次は商品しかない
おれが日銀総裁なら間違いなく次の手で商品を狙う
許されるかどうかは別として

67 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:53:09.97 ID:XkoRcTe+
消費税10%程度じゃ収まりそうにないな
愚民どもを騙しダマシながら公的サービス低下しつつ
控除を減らし増税しつづけて、出口目指すんでしょ?

まあ、ろくな出口は無さそうで笑える

68 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:58:01.36 ID:dNwplzHp
>>55
日本国債取引の国際化が進みつつある。
国債の買付額全体に占める外国人比率は、2010年頃の12%前後から2016年2月には24%と倍増した(図表1の@)。
国内人口の高齢化を受け年金資産や預金の取り崩し時期に入る中で、外国人による買付は重要な存在である。

http://fis.nri.co.jp/ja-JP/publication/kinyu_itf/backnumber/2016/05/201605_6.html

>>56
2015年夏に財務省が立案した財政健全化計画に沿って動いてるからこれ以上のペースで財出を増やすことは無い。

>>59
ETFは直接保有では無いといえ株を購入していることになる。
これを国債の代わりに80兆円規模ですすめることなど株式市場を公金で支配することになり許されないことだ。

69 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 03:59:03.17 ID:LE+Jux6o
あー金曜深夜に突然40銭くらい
円高になったのはこれか

緩和はもう限界、出口で日本経済に大混乱発生確実
って認めたようなもんだからな

来週から楽しくなりそう(笑)

70 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:03:05.66 ID:I1q11Un5
日本円の価値とはドルと交換できること。ドルと交換出来なくなれば日本円など紙くずにすぎない。

71 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:04:13.73 ID:SNMxoo1v
最初からアベノミクスとは先人の遺産を数年で食い潰すことと言われてたもんな
遺産を食い潰した後は子孫の取り分を前倒しで食らうことになる

72 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:04:17.15 ID:2SlKA096
出口やるつもりなら、超絶インフレになる可能性があるな。

73 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:04:58.58 ID:7c9ojgi2
>>68
日本のメガバンクが国債に手を付けない代わりに、外人が手付してる?

どこだろ、サウジアラビアの馬鹿かな

74 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:06:57.75 ID:zAkYnZbv
>>66

それもアリだな。

75 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:09:49.73 ID:dNwplzHp
>>72
国債を放出すればその可能性はあるが、緩和縮小ならデフレかスタグフレーションだろう。
国債買い入れ規模を徐々に減らし、新規国債発行額と同じ規模まで縮小すれば出口戦略は先送りできる。

しかし、緩和縮小なら民主の時より実質賃金は下がった状態を維持するから庶民は厳しいだろうな。
円高が進むことはまず間違いない。
インフレ目標を達成するという黒田と安倍の経済政策は失敗が確定する。

76 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:10:43.40 ID:zAkYnZbv
そろそろハイパーだな。

円安株高来るよ。

円なんか紙屑になるから。

77 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:11:39.20 ID:7c9ojgi2
>>75
震災にあった熊本のみんな考えると、震災国債刷ってでも救災しないといかんでしょ

彼ら見殺しですか?

78 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:14:45.65 ID:USEJebbU
>>68
国債における外国人の売買比率が25%な
それが増えようが減ろうが、日銀の緩和の限界には何も関係がない

緩和限界の話として外国人の保有率の話をだしてくるなら
まだ理解できるが・・・

79 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:16:53.44 ID:dNwplzHp
>>77
追加で国債発行してもせいぜい1兆円ほどだよ。
熊本の被害は東北や福島原発事故に比べれば金額は比較にならないほど小さい。

いずれにせよ財政健全化計画を目を通してみると良いよ。
財出は一切期待できなくなる。
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia270601/02.pdf

安倍は今、完全にこの立案に沿って動いている。

80 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:20:00.43 ID:USEJebbU
>>79
財政健全化計画なんて消費税をあげるための猿芝居
やる気はないし、やる必要もない、ポーズだけ

ところで、マイナス金利の国債を償還までもてない理由は?

81 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:20:28.18 ID:7c9ojgi2
>>79
読み下してみますけど、どうせ俺に女をあてがうとかで借金かえしたことにするだけの詐偽でしょう

82 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:21:22.18 ID:7c9ojgi2
>>80
いま読んでますけど、誰かワードで適当にかいてメクラ押しただけみたいっすね、この書類

83 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:24:15.49 ID:dNwplzHp
>>78
今ままでは、流動性の高い国債は日本国内で売買されていたのが、海外の比率が増えたということだ。
ヘッジファンドが主だろうが国債を投機対象と考えているということだよ。

そうなれば価格は乱高下しやすくなり、市場に品薄になっても安値では日銀に売らない可能性がある。
金利が更に下がり日銀の財務状況が悪化する。
この財務状況の悪化も緩和を継続できない一因となりうる。

84 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:26:50.52 ID:7c9ojgi2
>>83
くだんの書簡、対GDPで破綻状態と連呼してるだけで
GDPを戻すようなことはいっさい考えず、公務員や高齢者に対する締め付けの口実に使ってますね

麻生さんはなにがしたいんですか

85 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:27:16.34 ID:7c9ojgi2
殺し

んで俺の放出かな

86 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:28:13.05 ID:URNscZsm
うわー
これひどいわー

87 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:31:39.64 ID:USEJebbU
>>83
売買比率があがってるのはアルゴのおかげ
重要なのは保有率
アルゴは買い占めなどやらないし
売買比率は緩和に何ら関係がない

>そうなれば価格は乱高下しやすくなり、市場に品薄になっても安値では日銀に売らない可能性がある。
>金利が更に下がり日銀の財務状況が悪化する。

この文章、支離滅裂すぎw
前段はありえないし、後段は論理が逆だし

日銀の緩和は永久に不滅だよw

88 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:31:46.57 ID:I9Sq7Hwy
>>84
GDPを戻すって、第一の矢、第二の矢、共に効かないからね
本命は第三の矢だから地道にやることだ
それは痛みを伴うが、やるしかないってこと

89 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:31:58.30 ID:7c9ojgi2
国や財務省の処理や書類と言ってるけど、メガバンクの言うことと似てる
かコピーしてきてるな・・・

90 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:32:44.39 ID:dNwplzHp
>>80
元々は国債購入は日銀は3年以内の償還とか短期が主体だった。
しかし、今は短期国債が市場に品薄になり中期や10年物の長期が主体になってきた。

今後は更に償還期間の長い国債を購入するようにするしか緩和を続けれなくなる。
出口戦略をはじめるまで後何年先かわからないが10年も先ということはありえない。
したがって国債はいずれ償還が来る前に市場に放出することになる。

91 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:33:15.69 ID:J7Ug+y4n
>>60
日銀が持ってる資産にマイナスプラスと帳面つけても
実態的になんの意味があるのかわからん
銀行との取引で損したってことは銀行に向けて金融緩和したってことだから
金融緩和してるのにその表面上の国債の損にするのが意味が分からない
アクセルとブレーキを一緒に踏んでるだけでは

92 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:33:28.28 ID:I9Sq7Hwy
>>87
> 日銀の緩和は永久に不滅だよw
そんなことはあり得ない
米国だって出口を探してもがいている
日本だけ例外なんてことはない

93 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:34:38.54 ID:7c9ojgi2
>>88
俺の爺さんへの呪いがあったにしても、GDPのコアになるものを自民党で消したんでしょうに
効果があるわけない

それで、製造からサービス業への強制転換を言ってるけど、それはイギリスのマフィアなみの
シマに単独で戦争にいくようなもんなんですよ、わかってんすけ

94 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:36:29.37 ID:USEJebbU
>>90
出口戦略で国債を放出とかいってるのがバカバカしいんだよw
ありえないことを

今回の国債に関しての出口は償還されるまで保有
間違いない

95 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:36:43.72 ID:dNwplzHp
>>87
金利が下がるということは国債価格が上がるということだぞ。
海外勢が国債を買い日銀に売らなければ国債価格は上がる。
それぐらい理解できないのか?

そもそも国債価格が上がると考え海外勢が買いに入っているんだよ。

96 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:36:52.58 ID:rIn1u9qw
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|  
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,     ,,,,ヽ:::::l   
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/    ,'''i:  ('''__):::l  
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       <●> ン:..<●>ヾ  
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l   
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/        ヽ  /´   `l  |   
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/         .l  !:-●,__ ノ  /  
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙           i ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  / 
  ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /  ヴッ!!
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' / 
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ     
                 /;;;:::::::::::::::    \
                /::::  /::::::::::::    |::::|  
               (:::::::: (ミ:  ・ ノ:::・/:::|  
                \::::: \:::::::   (::: |                   (⌒ ⌒ヽ
                /:::\::::: \:::    ヽ|                (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
               /::::   \::::: \::: ヽ )              ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
               |:::      \::   ̄ ̄⊇)__         (´     )     ::: )
               |:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)≡≡≡≡≡三(´⌒;:   ::⌒`) :;  )
               \::::::::::   ミ(;;; );; )               (⌒::   ::     ::⌒ )
                 \::::::::::::    ) )              (    ゝ  ヾ 丶  ソ
                   ):::::   //                ヽ  ヾ  ノノ  ノ
                  /::::::::: //  
                /:::::  (_(_

97 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:39:21.91 ID:I9Sq7Hwy
>>93
可哀想だけれどアホに生き残る道はないネ
バイバイ

98 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:39:27.00 ID:USEJebbU
>>92
日本だけ例外なんてことがありえるんだよ
あなたは、まだまだ財務省に騙されてるねw

米国は出口を探してない
償還まで保有するんだから

問題なのは日銀のETF
これは償還がないからな

99 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:40:14.48 ID:dNwplzHp
>>94
インフレになれば売りオペをする。
国債を買うばかりが日銀の仕事ではない。

あと何年買いオペができると思ってんだ?

100 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:40:57.41 ID:USEJebbU
>>95
国債価格が上がって、日銀の財務がどう悪化するんだよw
逆の論理をいうなよ

財務良好になって更に緩和しちゃうぞーw

101 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:41:03.32 ID:7c9ojgi2
>>97
俺よりさきに日立が本社うつしてますよ

102 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:42:23.83 ID:dNwplzHp
>>98
ばかな、インフレ率2%を越えれば緩和は縮小し、更にインフレが進めば売りオペだ。

インフレ目標は上げるだけが目標ではない。

103 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:43:18.64 ID:7c9ojgi2
>>98
日立がやってるように、企業は本社を海外に移動して逃げるだけなんじゃないすかね
アメリカの企業はまえからやってるから変わりなし、日本は変わってくる

104 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:43:22.19 ID:USEJebbU
>>99
そのね、インフレになればって前提
このままの状況で、それがありえない
ありえない前提で、ありえない予測をするのは
アホがすることか、アホをだますことw

105 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:44:56.11 ID:I9Sq7Hwy
>>98
ゼロ金利政策を止めて、金利を上げるしかないね
魔法などないってことだ

106 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:46:33.16 ID:dNwplzHp
>>100
日銀は国債を買う側だから国債価格が上がれば高値で買うしかない。
償還まで持てば確実損するし、市場に放出すればマイナス金利で買う人はいない。

したがって確実に財務状況は悪化していく。
それがスレにもあるように「2015年度に初めて4500億円程度の引当金を積む」
事態になったんだよ。

107 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:48:39.72 ID:dNwplzHp
>>104
インフレにならないなら大規模緩和はなぜやっているんだ?
インフレがコントロールできなくなる心配は常に付きまとう。

世界で見ればインフレ率2%などむしろ低いほうだ。

108 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:49:00.07 ID:USEJebbU
>>106
あなたね、レスが支離滅裂なんですわ
理解してから書き込みしなよ
もう一度自分のレスを全て読んでみましょう

109 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:49:56.04 ID:7c9ojgi2
俺もわからんです、ソープのたとえでいってくんさい

110 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:51:32.28 ID:dNwplzHp
>>108
お前だよ理解していないのは。

基本的なところもわかって無いから理解できないんだろう。

111 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:51:55.75 ID:USEJebbU
>>107
やるしかないから緩和してるだけで
若干は景気に効果がでてるはず

日本に限って言えば
インフレがコントロール不能はありえない

通貨高で破綻した国は古今東西ないし
今の状況でとまらない円安はありえないからね
ありえない前提で、ありえない論理はおかしい

112 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:52:15.56 ID:CGEghtN8
税金の搾取機関。

113 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:54:07.18 ID:dNwplzHp
>>108
国債の金利が下ると言うことは国債価格が上がるということなのは判っているのか?

マイナス金利が更に下がれば、国債価格は上がってんだぞ。
そこを理解できて無いのか?

114 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:55:04.06 ID:USEJebbU
>>110
マイナス金利の国債を償還までもてない理由
外国人の国債の売買比率が日銀の緩和に限度を与える影響

自分の頓珍漢なレスの、この2点を明確に説明できないでしょ?
国債価格が上がって財務悪化っていうくらいだし

115 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:56:50.81 ID:USEJebbU
>>113
だから
国債価格が上がって、日銀の財務がどう悪化するんだよw

116 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:57:05.33 ID:dNwplzHp
>>111
日本でも金利10%近い時期は30年ほど前にあったんだぞ。
この低金利はここ10年ほどだよ。

戦後直後は事実上のハイパーインフレもやっている。
インフレにならない前提の方がむしろ何も理解できていないということだよ。

117 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:59:14.77 ID:USEJebbU
>>116
戦争前後とかw
資本主義の成熟しきった日本でいうことじゃないなw

118 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 04:59:39.05 ID:dNwplzHp
>>115
先ほども書いたこのことが理解できないのか、それでは話にならないぞ。

日銀は国債を買う側だから国債価格が上がれば高値で買うしかない。
償還まで持てば確実に損するし、市場に放出すればマイナス金利で買う人はいない。

したがって確実に財務状況は悪化していく。
それがスレにもあるように「2015年度に初めて4500億円程度の引当金を積む」
事態になったんだよ。

119 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:00:35.56 ID:6CN/IfTP
>>16
ほんと、これが意味不明。

120 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:00:39.14 ID:7c9ojgi2
だからソープのたとえでハッキリいってくんさい

121 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:02:45.75 ID:dNwplzHp
>>117
過去をさかのぼればインフレ率2%を越えていた時期の方がはるかに長いんだよ。

2%を永久に越えないと考えているのか?
それは過去のどの事例にしたがっているんだ?
そんな国がどこにあるんだ?

122 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:04:41.57 ID:r6eUmuHU
バズーカは事態を悪化させただけ。
出口とか言ってるけど、手術で言えばインオペでしょ?
元々患部は日銀には無く、政府や公務員にあったんだ。


黒田はバカ安倍に指名されたヤブ医者。
黒田はバカ安倍に指名されたヤブ医者。
黒田はバカ安倍に指名されたヤブ医者。
黒田はバカ安倍に指名されたヤブ医者。
黒田はバカ安倍に指名されたヤブ医者。
黒田はバカ安倍に指名されたヤブ医者。
黒田はバカ安倍に指名されたヤブ医者。
黒田はバカ安倍に指名されたヤブ医者。

123 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:05:39.54 ID:I9Sq7Hwy
>>117
今の事態が異常ってだけの話し

124 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:05:39.85 ID:dNwplzHp
>>117
アメリカも欧州も成熟しきった資本主義だがつい数年前まではインフレ率2%を越えていたよ。

125 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:06:52.81 ID:r6eUmuHU
 
 
 
安倍「日銀国庫納付が減ることだし、消費増税すっかな」
安倍「日銀国庫納付が減ることだし、消費増税すっかな」
安倍「日銀国庫納付が減ることだし、消費増税すっかな」
安倍「日銀国庫納付が減ることだし、消費増税すっかな」
 
 
 

126 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:07:12.48 ID:6CN/IfTP
>>67
税金の使い方を知らない政治家が多過ぎて
愚民共では支えきれん。

127 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:10:34.00 ID:r6eUmuHU
 
 
 
必死に消費税でかき集めた資金

「全額社会保障に」と約束しておきながら

安倍「なあに、バ〜〜ンと公務員給料上げて公共工事すりゃ景気回復、それで社会保障もおkのはず」

会社を潰す経営者そっくり
会社を潰す経営者そっくり
会社を潰す経営者そっくり
会社を潰す経営者そっくり
 
 
 

128 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:11:53.62 ID:I9Sq7Hwy
>>126
20兆円の経済協力の中身って単なる信用保証だよw
それだけで相手国は金が借りやすくなる
そして借金を反故にしたら、以後は誰も金を貸さなくなるから、必死に返すことになる

129 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:18:48.62 ID:r6eUmuHU
>>128
>そして借金を反故にしたら、以後は誰も金を貸さなくなるから、必死に返すことになる

それはウソ、もう二度と貸さないという約束で返済を免除した例は多数ある。
信用保証?
「肩代わりするが二度と信用保証しないぞ」
と言えばえびす顔で
「それで全然おkです」
だろうなw

130 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:24:01.49 ID:r6eUmuHU
 
 
 
もう日銀によるこれ以上の国債の逆ザヤ購入は限度が見えて来たっていう宣言だな。
もう日銀によるこれ以上の国債の逆ザヤ購入は限度が見えて来たっていう宣言だな。
もう日銀によるこれ以上の国債の逆ザヤ購入は限度が見えて来たっていう宣言だな。
もう日銀によるこれ以上の国債の逆ザヤ購入は限度が見えて来たっていう宣言だな。
 
 
 

131 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:29:27.32 ID:3NUu4y1S
日銀の試算では長期金利が1%上がると保有する国債の時価は21兆円減る」

この状況で金利が上げられるだろうか?今金借りるやつは変動選らんどけ。向こう100年は日本はゼロかマイナス金利だ。

あと、日銀は国民に負担させることなんてなんとも思ってないから。失敗しちゃった、辞めればいいんだろ、俺は悪くない、世界経済が悪いのが悪い。だからな。

132 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:38:06.24 ID:r6eUmuHU
日銀の保有する国債は大丈夫っしょ。
確か、会計基準を変えるという姑息な方法ではあるが、国債は時価会計士無くて良いってなってるはず。
それに売りオペなんてできる状況じゃないから結局満期まで持つ。
だから大丈夫。

問題は国でしょ。

新発債の額面金利が上昇すれば、
5年で半分位?10年で大半の国債が入れ替わり、
毎年の利払いは数兆円→2、30兆円になるだろうね。

これが問題。

133 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:40:16.56 ID:r6eUmuHU
 
 
 
そもそもインフレにして債務を減らそうという方向性が姑息過ぎ。

結局傷を広げた。
結局傷を広げた。
結局傷を広げた。
結局傷を広げた。
結局傷を広げた。
結局傷を広げた。
結局傷を広げた。
結局傷を広げた。
 
 
 

134 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:49:22.34 ID:r6eUmuHU
 
 
 
安倍黒田浜田の三バカのせいで膨張した日銀BS
正常化できるのはこいつらが死んだあとだろうな。
少しずつ残高を減らし、100兆円程度にするには2、30年かかるな。

その前に大異変が来る可能性もあるが。
 
 
 

135 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:53:40.99 ID:+inXF4SZ
こりゃ絶対金利あげらんねえなウケる

136 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 06:25:05.13 ID:/2xXiDvC
第4次産業革命の真の狙いは、低金利政策の維持にあるのかもしれない。

デフレの真の要因は、人口減による需要減少と、技術革新による単位供給量の減少。
とっくに金融政策は死に体である。

経済のコントロール力は、とっくに国からIT産業に移っていることになる。
日銀のマイナス金利も、もう国には頼れないぞという金融業界に対するメッセージ。

前後して、急にフィンテックを連呼し始めた。
日銀券は近いうちにビットコインに置き換わり、ブロックチェーンが既存の金融業界を解体するだろう。

137 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 06:32:37.34 ID:I9Sq7Hwy
>>131
国債が売れなくなったら上げるしかない
当たり前の話しだね

138 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 06:56:15.78 ID:3C/l3hx9
>>16
外貨と円貨の区別すらつかんのか?(笑)┐(´д`)┌ヤレヤレ

139 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:11:58.58 ID:TmrvVbRK
こんなに国債買っちゃったら出口なんて無理だろ
片道特攻を続けるしかない

140 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:25:44.44 ID:WMmO5VUx
答えは戦争して中国の工場爆破なんだけどな
日銀には取れない政策

141 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:28:38.35 ID:WMmO5VUx
>>121
歴史を紐解けば経済成長率は1パーセント以下
ここ数百年だけ経済成長率が高い

142 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:35:12.27 ID:CGEghtN8
日銀倒産するん?

143 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:45:48.04 ID:Vh7tCxeg
出口議論で指摘されてるのは当座預金金利の引き上げで支払超過になることだったと思うけど
日銀って時価会計なの?
民間は満期保有の場合は簿価でもいいのは知ってるけど

144 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:46:53.96 ID:9u5MFxG8
4500億か焼け石に水かな
日本円を少しドルにしておいた方がいいかな

145 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:49:05.52 ID:NURpmLkL
アホらしい記事だな。子会社(日銀)からの配当(納付金)の減少を国民負担増加っていうか?

146 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:52:18.71 ID:NURpmLkL
>>143
時価会計じゃないよ。金利1%上がったら何兆円の含み損がーとかいうのはどうでもいい話。実際に安値で売却したら損失が出るが、出口に向かうfedだってそんなことはしてない。引当金は利上げ(付利の引き上げ)による損失に備えたもの。

147 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:53:48.20 ID:X6nKBfq8
>>7
黒田

ハイハイ、ごめんくださいねー
最近苦しくなってきたので君の財布からお金を取らせてもらいますねー
君は手取20万だから毎月2万円抜かせてもらいますねー
あ、大丈夫ですよー
君に気づかないように抜かせてもらいますからねー

148 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 07:59:49.83 ID:MR40UCoW
緩和が市民生活に与える実際の迷惑がちっとも無いので、変な屁理屈をこねてるだけでしょ。
こんなんは別に一々ショッキングに騒ぐことではない。
そもそも各金融機関が日銀に豚積みしてないで、ちゃんと民間に融資しろというのがマイナス金利の趣旨。
引き出されるなら、正に狙い通りのことであろう。

149 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:06:39.82 ID:Du9mob2S
仮に通常の金利調節に復した場合は国債売現先オペとかで売却する場面もあるけどね
まあ早期に2%とかアホ目標設定してる限りそんな状況にはなりそうもないけど

150 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:07:13.43 ID:MR40UCoW
国債を満期前に売れば、確かに値崩れして損失も出るでしょう。その計算に従い一定の準備はせねばならんのは分かりますよ。

しかし、そんなん売らずに満期まで待てば、額面で償却されるものですからな。

151 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:10:35.39 ID:Du9mob2S
あとマイナス金利政策導入の際3層構造にしたから
付利引き上げに伴う損失はある程度限定されると思う

152 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:11:52.07 ID:NxzR8VDc
>>150
こういう馬鹿いるよね。よく。満期まてば額面上損失なし!無問題!

153 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:13:50.06 ID:UqBG/fHX
>>26
だよなぁ
異次元緩和をしたいなら、紙幣を印刷すれば良いのにな

154 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:14:00.83 ID:Du9mob2S
そもそも論として今は高値で国債を買い上げてるわけだからね

155 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:44:03.79 ID:+sdXwhZK
ほんとに緩和終了する際は4500億なんかじゃぜんぜん足りないいわな

日銀救済のために消費税5%くらい上がったらうけるwwww
まあオレはアベノミクスで十分儲けたから別にいいけど

156 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:45:32.62 ID:MqbbJcEJ
>>155
え?

157 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:46:17.65 ID:Ub0O909c
インフレ5%でも引き締めできないけど。
わかってる?

引き締めるってことは、金利あげるってこと。
保有国債400兆円の金利が2%になったら、売れない。損が確定するから。
償還まで持つしかない。
引き締め不可能。

引き締めは、増税で行うことになってるのよ。
裏取引でな。
日銀が全開アクセル踏んで、引き締めは増税で行うことに。
だから、プロレスやってんのよ。

158 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:47:06.93 ID:PfHbvXpH
101円のものを150円で買い占めてんだもの
日銀の玉が尽きなくても売り物がなくなったら阿鼻叫喚の図必至

銀行さんは不良債権を日銀ゴミ高価買取センターへ投げ捨てでパナマへ
日銀はゴミ発生源兼ゴミ捨て場の政府へ
1.5倍のゴミを廃棄処分

日本国民はゴミマネーロンダリングで増えた50%を富裕層にプレゼントし
借金と増税をありがたく受諾する美しい反省ザルストーリー

159 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:48:40.26 ID:MqbbJcEJ
>>158
パナマに逃げられない人はどうすればいいん?
信用全力売り?

160 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 08:58:47.31 ID:Vh7tCxeg
>>157
準備率を操作すればよいのでは?

161 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:01:08.05 ID:Ub0O909c
日銀がヤレる次の手口は、国債以外の債券市場を買い荒らすこと。
株、不動産投信に何百兆って注ぎ込むしか有効な手口がない。
その先は、外債買いまくること。

日銀はいずれ、国債からの収益がなくなり、緩和コストと費用の総計のが上回る時がくる。
その時、収益が見込めるのは株の配当くらい。
おそらく、日銀が望む収益金を3兆円と仮定したばあい、株を100兆円近く保有したいと考えるようになる。
8年後には、日銀は株を100兆ほど保有しているだろう。

マイナス金利を深堀していくと、日銀は収益構造が悪化するから、よくてマイナス0・2%まで。
ここまで下げると、超長期債も0%になる。現行、0・2%台だから、マイナスになるかもしれんくらいだ。
日銀の収益は国債以外の資産からしか期待できなくなる。国債はむしろ赤字になる。
必然的に株しかなくなる。

162 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:05:33.52 ID:TNuiRV3j
異次元緩和とか、逐次投入しないとか言ってても、次々となし崩しするのがデフォ

163 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:12:58.66 ID:yRM4RTil
マイナス金利で国債の金利に払う金が減ってるだろ。
差引していくらなんだ?

164 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:15:47.51 ID:eHsXvoJ3
>>157
非不胎化逆介入すれば良いよ
理屈として当然だしインフレ率高まってるなら含み益も出てるし

165 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:17:07.94 ID:Ub0O909c
>>160

インフレ5%の段階ですでにゲームオーバーなの。
準備りついじくるってことは、豚済みが解消しているってことだから、そうなった時点で終わり。
豚済みなら、:準備率弄っても仕方ないからね。
豚済み解消してインフレなのに準備率引き締めると、:金利上がるけど、政府が破綻してしまう。

166 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:19:09.74 ID:PfHbvXpH
>>159
怒りに委せて国会前開戦デモの後
笑顔で特攻へ

とかはさておき円高の時に優良外貨資産
か不動産+農業
農業しなさいとはジムロジャースだった

167 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:21:05.41 ID:PfHbvXpH
尻切れの書き込みすまんの
農業も自由にさせてもらえないんだな
日本は

168 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:22:33.22 ID:zr9DyWz0
>>ID:USEJebbU
まーたお前か…

169 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:23:55.73 ID:Ub0O909c
>>164
非不胎化の逆介入っていうのは、ドル売り円買いってことでいいのかな?
非不胎化は関係にないと思うけど?
だって、すでに発行されたドルと円を交換するだけだから、マネーの:総量は変わらないからね。
調整する必要ない。

単に逆介入するっていうことでいいのではないかな。
非不胎化で修飾すると
意味が通らなくなってしまう。

170 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:25:09.94 ID:g7vNiSIO
戦前に逆戻りw
日本自体解体だけどなw
天皇も廃止wwww

171 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:26:14.38 ID:X20JEI83
>>138
外貨で出す分を借金返済に充てろってことをいってるんだから、何も間違って無いだろ。

それとも、外貨→円に替える方法がないとでも?

172 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:32:12.12 ID:X20JEI83
>>39
外国人を入れて安価な労働力を手に入れようって政策をやってるのに、別の政策の一面でデフレ対策やっても効果が出るわけ無い。

173 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:33:04.43 ID:svy+GhKt
日銀が引き受けてる360兆円の国債を全額減免する法案を早めに通したほうが良い

やれる時にやれ
今やらないとこの国はもう直ぐ大変なことになるよ

174 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:33:22.18 ID:+UxG9FoO
>>143
そもそもの毎年の金利収入で逆ざやになって負のシニョレッジが発生する

175 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:38:47.54 ID:+UxG9FoO
中銀が時価評価したら負債超過になる、がわかりきっている状態で保有債券が償還されるまで何年も耐えてたらどうなるか、、
また日本人が壮大な社会実験のモルモットにされるのか

176 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:38:47.75 ID:Zwu6Npjr
>>45
> どうせ、選挙前は「消費税再延期を検討する」と言って
> 選挙が終わった瞬間に消費税増税決定するだろ。
となるんだろな(何も動かなければいいだけだから)

177 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:40:35.23 ID:b1ZcOtLo
既に金融資産の85%を外貨および分散投資している
海外株+海外REITに55〜60%、外債投資に40〜45%の割合で分散投資
その他に外貨預金と外貨MMFを保有している
自宅はローン無しの土地付き一戸建てが首都圏になる
東京駅へのアクセスは30分以内の立地条件
更に外貨保有と分散投資を進めるつもりだ

178 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:45:09.02 ID:Vh7tCxeg
>>165
インフレ5%ということは名目成長率も高いのでは
国債の残存期間も長いからただちには利払に影響を与えないのでは
ベースマネーの量は変わらず日銀からの納付金もそれなりの額になるのでは

179 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:50:18.41 ID:b1ZcOtLo
正確に言うと出口で評価損で損失が出るのではない
異次元緩和はいきなりバランスシートを縮小できない
利上げするには日銀の当座預金に利付けすることにより利上げする
その利付けの費用で大きな損失を出してしまう
出さない為には日銀は購入した資産に十分な利回り収入が必要
しかし、日銀の保有資産である大量の国債は平均利回りが
マイナス金利導入前で僅か0.43%ほどしかない
更にマイナス利回り国債まで買い込んでるから事実上利上げはできないとみてよい
おそらく更にマイナス金利を拡大するしかなくなる
もうすぐ円は持ってるだけでペナルティが課される通貨になるだろう
もし、日銀が国債購入を止めればとたんに日本国債は大暴落する
なにせ残高の80%がマイナス利回りになってるから
マイナス利回りでも買われるのは単に日銀への転売目的でしかない
日本国債が大暴落する日銀の資産と市中に出したお金の釣り合いが取れず悪性インフレが始まる
それを抑える為に利上げしようとすれば日銀は大損失でやはり悪性インフレ
日銀の限界はデフレから悪性インフレへの大転換を起こすのは確実

180 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 09:58:48.98 ID:MqbbJcEJ
>>166
農業してても徴兵されるんじゃね?

181 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:02:37.64 ID:eHsXvoJ3
>>169
介入してドル→円で(本来は介入時発行のTBを償還するんだが)日銀保有の長期債を償還するから
非不胎化だよ 
逆介入だけしても全く意味がはい

182 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:08:37.30 ID:sIIiyiKI
>>173
遅かれ早かれ日銀保有国債を償還期限無期限の無利子国債と
交換するようなことになるのかもね。
いずれにせよ金融政策の限界は意識せざるを得ない。

183 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:11:03.41 ID:b1ZcOtLo
>>182

そんなことになれば
円の価値が今の水準を保てるわけがない
円預金・債券に金融資産が集中してる
日本人の生活は劇的に悪化するだろう

184 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:14:42.14 ID:yLIO1YWA
>>15
日銀総裁の任命責任は安倍だつけ?

185 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:18:33.04 ID:KcX8GGuf
もし仮にインフレが起こるとすれば日本円の通貨安とセットだと思うけど
今現在でもアメリカは激おこなのに、
日本の今現在の生産性を維持したまま一方的に通貨安が進行するとは考えづらい

あと国債の暴落も、国内の金融機関は、ただでさえ使い道がないお金をもてあましててて
少しでも金利がつけば国債を買いたい連中ばかりなのに
どうやったら国債の暴落が起きるんだ?

186 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:19:13.68 ID:b1ZcOtLo
バカは今頃誰々の責任とか騒ぎ出す
日本の政府債務の水準からして普通の方法で
財政再建なんて無理なことくらわかってだろ
日銀総裁が別の人間だろうと、いずれは
財政ファイナンスをするしかなくなる
そうでなければデフォルトを選択するしかない
異次元緩和が始まった時点で財政ファイナンスと気がつかない奴がバカ過ぎ
何とかなるとか思ってるのが甘いのだよ
今の日本はICUに入る程の重病なのに自宅で食事療法で治せるとかいってるのと同じ
お前達は3年前に気がつかなくてはいけないことに全く気がついていない
少しは自分の不明を反省しろ

187 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:20:45.12 ID:b1ZcOtLo
>>185

お前はバカか?

本当に日本が危ない状況なら
アメリカの都合で助かるとかねえよ
日本が勝手に自滅するのだから

どんだけ甘いの?

188 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:27:22.25 ID:Ss/RoBa1
破綻しない国 稼ぐ力が強い国 通貨上昇 デフレ国家

日本 対外純資産 350兆円 世界1位
1年債 −0.2%
10年債 −0.1%
20年債 0.2%

ドイツ 対外純資産 200兆円 世界3位
1年債 −0.5%
10年債 0.1%

スイス 対外純資産 100兆円 世界4位
1年債 −0.6%
10年債 −0.32%

破綻する国 稼ぐ力が弱い国 通貨下落 悪性インフレ国家

ベネズエラ ボリバル最安値 悪性インフレ 非常事態宣言 ハイパーインフレ危機
1年債 49%
20年債 25%

ブラジル レアル最安値 悪性インフレ 歳出削減
1年債 13%
10年債 12%

ロシア ルーブル最安値 悪性インフレ 歳出削減
1年債 9%
10年債 8%
20年債 9%

189 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:28:03.07 ID:Ub0O909c
>>178
準備率弄るってことは、豚積み解消していないと意味ないので、元の>>157の前提には豚積みがあるという前提があった。
その:限りにおいては、準備率は弄っても意味ない。

また、豚積み解消した場合、300兆円以上が市場に流れ、「取引を通じて莫大な売上が生じているだろう。
そうとすれば、5%の:インフレもあり得る。
そうした場合、国債金利も5%以上に調整される。すると、日銀は準備率のみが有効なツールとなるとおもう。
しかし、 豚積みのうち100兆でも貸し出しに回って、日銀に還流せずに:そのまま市中を還流するなら、それだけで莫大な売上になる。
豚積みが解消している状態は想定しにくい。また、豚積みがある段階で準備率を90%高率にしたとすると、
銀行が預金を受けるメリットがなくなり、預金金利は大幅に引き下げられ、貸し出し金利は大幅に伸びるという作用が生じると:おもう。
すると、間接金融が衰退し、:直接金融で経済はまわるだけで、政策効果の感受性を大幅に減殺し準備率は効果を発揮しなくなる。
しかし、直接金融が:作用しない場合、景気抑制効果、:引き締め効果は生じる。
しかし、高金利で景気減退となるので、政府債務は:実質的に増大することになる。

さらに言えば、インフレがコストプッシュかデマンドプルかにもよる。
完全雇用状態に近い日本では、コストプッシュ型の:インフレになると:おもわれるので、
国民負担に転嫁される比率が多くなる。

貴殿の質問のうち、名目成長率も高くなるのではという「ものについては、完全雇用状態では、あまり期待できないという;べき。
国債の残存期間が長いから直ちにもん痔ないのではという部分は、同意。:しかし、
国債の時価評価は:大きく低下するので、金融機関の:自己資本評価はbis規制から大きく減損し、引当金の積み増しから
多大な影響が生じ、その上、準備率を上げるのは自殺行為。つまり、豚積み解消する:状態は、破綻を意味しており、
準備率云々の話にはならない。
日銀の納付金云々も、豚積み解消となると終わりの状態なので意味ない。

準備率で:コントロールできないと考えたほうがいいです。

190 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:33:33.87 ID:sIIiyiKI
>>186-187
まっ、今の日銀の政策を支持したのは安倍政権を2度の選挙で支持した
日本国民でもあるのだからその国民がツケを払うのはやむを得ない。
その前提で個々の国民が対策をとればいいだけの話だと思うよ。
返済不可能な借金が持続可能と思うのならばそれは当人の判断だしね。

191 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:35:48.94 ID:hKuoebkK
>>16
今のうちにドルで海外にばらまいてないと
コントロール不能な円安になった時にまずいでしょ

192 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:39:01.80 ID:zr9DyWz0
>>186
各段に異論はないものの財政ファイナンスまで日本は踏み込んでない。
リーマンショックを経て各国が行っているのは財政再建ではなく国債コントロール、利払い可能、持続可能な借金の上積みで完全に出遅れて八方塞がりが日本。

近い将来、2020年以降を目処にいつかは財政ファイナンスをやるだろう、それで自民党が終わるから今のうちに荒稼ぎしとけってね。

193 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:45:51.18 ID:1ofP7ls0
>>188
世界二位の中国と五位の香港を外してる時点で信用ならん

194 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:46:22.68 ID:b1ZcOtLo
財政ファイナンスのように見えないのは
今までとちがって債券バブルを起こしてしまったこと
そこが多くの人を勘違いさせた元凶といってよい
もう日本国債の残高の80%はマイナス利回り
購入した資産が異常な高値だから悪性インフレが起きていない
では、これが永遠に続けられるかというそういうわけではない
日銀が永遠にマイナス利回り国債を購入するには財務の限界がある
日銀が買えなくなった時点で債券バブルが崩壊して
日銀の資産価値が毀損して悪性インフレに転換していく
それを抑えるには本来利上げが必要だかそれが日銀にはできない
利上げすると大きな損失を出してしまうからだ
騒動が起きるとしたら2年は無いと思ったほうがよいだろう
おそらマイナス利回りでも買われ続けるのは
日銀が限界になるまで高値で国債を売りつけ、限界に達したら
国債売りと円売りを同時に仕掛けるつもりだろう
もうそこまで視野に入っている

195 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:46:22.94 ID:vFl5MJoN
すでに日銀が発行済み国債を半分くらい持ってるからその利払いは0なんだよな
新規発行する国債の金利は超低水準だし
4500億なんてちっぽけなものなんだって話だが
単年度ではとか付け加えて国民を騙そうと言う気マンマンな屑が書いた作文だな

196 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:47:10.99 ID:vFl5MJoN
>>194
なんで金が刷れる日銀が買えなくなるんだよ
馬鹿が

197 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:50:30.71 ID:b1ZcOtLo
マイナス利回りというのは満期まで持っても損失が出るのだぞ
市中に出した金と日銀の資産の価値が釣り合いがとれなくなる
今すぐ限界ではなないが、遠くない時点で日銀はマイナス金利を
更に拡大するしか手がなくなるだろう

198 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:53:53.53 ID:Ub0O909c
>>181
うーん。説明が難しいな。
あのね、逆介入後、そういう発行債券を償還するのは知ってる。
問題は、非不胎化とは、増加したものを:自己の中に納めるって意味なのね。
その償還行為を非不胎化とは言えないの。
円は減ってるからね。
もし、君の言いたい趣旨を:言語化すると、逆介入だけでよいか、逆介入して償還するという風に言わないと通らない。

199 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 10:57:06.80 ID:/+lwdmIg
日銀って
ETFの莫大な配当があるだろ
アレは何処に計上してるんだよw

200 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 11:00:31.23 ID:Du9mob2S
今みたいな金融政策が前提だと非不胎化・不胎化というのはそもそも論点にならんと思うけど

201 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 11:07:30.98 ID:7c9ojgi2
>>140
>答えは戦争して中国の工場爆破なんだけどな

以前やったくせに、それで結果として機材入れ替えで中国を利して終わっただけ
国でも逆転された

CIAなんかに依頼するからだ

202 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 11:19:37.55 ID:Oqh4Oty8
安倍、黒田路線で日本はマイナス金利、株式の過半を国有化 実質共産化
トランプが来ても大丈夫

中露、北朝鮮と合同し米欧に対抗できる

203 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 11:37:10.12 ID:Ub0O909c
資金需要の本質は、投資を「目的としたものがほとんど。
投資は、消費によって決まるので、資金需要は消費量を高めないと増加しない。

つまり、豚積みを解消するには、消費を増加させねばならない。
ブタ積み300兆円を:解消するには、900兆円の消費を生み出さねばならない。
Gdpのうち投資は20%、消費は60%単純に考えると3倍。

ブタ積みを解消することはできないと:考えるべき。

通貨価値は、対外債券債務関係により左右され、ほかに将来的な期待にも左右される。
将来、対外赤字になるのであれば、:期待が織り込まれる。
日本国民が内国製品で「キリ回せれば、生きていけないということはないとおもう。
高齢化の:影響を無視すればだが。
高齢化問題を片付け、資本が外国に逃げないなら、なんとかなる。
そうでないなら、いつか破綻する可能性がある。破綻しない可能性もある。

204 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 11:42:06.28 ID:MR40UCoW
マイナス金利の国債を買うのが嫌なら、政府から直接、無利子の国債を買ったらええやないか。
勝手にやったらダメだと決められてるが、国会の議決さえ通れば問題ない。

205 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 11:46:50.05 ID:Fu8IBdFC
でも、そもそも、緩和の出口ってないじゃん?
量的緩和・質的緩和・マイナス金利、どの手法にしても、
導入する前の状態に戻すことって不可能じゃん?

206 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 11:53:54.88 ID:wYT8wJE6
そもそも、『出口戦略』なんて
不必要だろ。

中国や、東南アジアの通貨が安くて
商戦に負けてるし

出口戦略って、
せっかく
刷って借金1000兆円の1/3を返したのに
また、民間銀行から340兆円借りて
元の木阿弥にして

民間銀行が、国を借金漬けにして
銀行が、日本を食い物にするのが
出口戦略だろ

財政ファイナンスで
340兆円刷って返したのに
ジンバブエにならんかったから

デフレ派閥は嘘つきだから
クビにして1000兆円刷って返せ

出口戦略を主張する国賊を
国外追放しろ

207 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 11:59:31.41 ID:zr9DyWz0
>>204
何か勘違いしてるようだが結果論として日銀がマイナス金利国債さえ買ってくれるから国債金利が下がってるわけ。
別に「円需要」が旺盛だから国債金利が下がってるわけではない。

日銀が民間に出回っている国債を買い入れには限界がある(総量以上には買えない)。

208 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 12:01:44.18 ID:7c9ojgi2
>>202
この年末年始で、金融は日本だけ共産主義化したのかも知れんな、たしかに

209 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 12:06:29.44 ID:zr9DyWz0
>>206
> 刷って借金1000兆円の1/3を返したのに
返済したなら
> ジンバブエにならんかったから
ジンバブエになってるけど?

無限借金が出来る、出口戦略が不必要であるなんてことはインフレ派の誰も言ってないね。
出口戦略は端から無理であるのがデフレ派、出口戦略なんて考えたくないもんプンプンというのがインフレ派。
どちらがより大人であるかは当然、前者で子供に支持されるのは後者。

210 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 12:17:25.58 ID:VlFQw2VW
破綻しない国 稼ぐ力が強い国 通貨上昇 デフレ国家

日本 対外純資産 350兆円 世界1位
1年債 −0.2%
10年債 −0.1%
20年債 0.2%

ドイツ 対外純資産 200兆円 世界3位
1年債 −0.5%
10年債 0.1%

スイス 対外純資産 100兆円 世界4位
1年債 −0.6%
10年債 −0.32%

破綻する国 稼ぐ力が弱い国 通貨下落 悪性インフレ国家

ベネズエラ ボリバル最安値 悪性インフレ 非常事態宣言 ハイパーインフレ危機
1年債 49%
20年債 25%

ブラジル レアル最安値 悪性インフレ 歳出削減
1年債 13%
10年債 12%

ロシア ルーブル最安値 悪性インフレ 歳出削減
1年債 9%
10年債 8%
20年債 9%

211 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 12:20:29.89 ID:7c9ojgi2
アメリカのルーズベルトのやったニューデール政策でも、出口戦略は戦争だった
日本は利用された

アベノミクスもそうなるだけか、兵器も無いのに

212 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 12:34:12.10 ID:uimDSgCz
日銀叩きに必死だなw

213 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 12:34:46.48 ID:l3QjaPaQ
結局、
来週から円高になるの?
円安になるの?

214 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 13:05:52.24 ID:i1ddiGci
日銀が量的緩和中で、高値で買ってくれるから国債金利低いんで、
国債金利低いから国債安全とか言い出すのは、
株式の自社株買いしてる会社の株価が上がったら、
経営者がウチの株価上がってるから信頼あるでしょとか言い出すようなもの。

量的緩和終わった時点で、まとめて反動が来て大暴落するの確定してる。
大蔵省資金運用部ショックをはるかに超える暴落とクラッシュ確定してんだし。

出口戦略に入らなければ、話題のベネズエラルート。
あそこも中銀に国債押し付けて捻出した金でやりくりしてた挙句、とうとう迎えた破綻だ。

215 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 13:13:49.32 ID:5azOeCV0
通常の金融政策では出口戦略が立てられないから、マイナス金利を導入してる。

銀行が国債で利ざやが稼げないから、預金と貸出の金利差をカバーできず、預金を集めるインセンティブが低下。

連動して貸出が萎縮して、信用創造が収縮。
暗に目的達成となる。

本質は国債ではなく、通貨の必要性が低下していること。

216 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 13:15:23.09 ID:7c9ojgi2
出口戦略に、デノミもあると思うけど
大塩佳織の件では嘘の妨害しかしないよね

217 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 14:35:20.62 ID:3C/l3hx9
>>171
そもそも何故、政府が大量の外貨を保有しているのか?
その事がわかっていないようだなw

218 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 14:39:05.04 ID:9u5MFxG8
いざとなると、米ドルに両替も出来なく
なるんかな?ネットで株や外貨にする事も
出来なくなるんかな?

買えなく前に米ドルと金貨の現物を
少しでも買っておこう
大企業は外貨沢山持ってるんかな?
いざとなれば安泰だな

219 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 15:31:29.64 ID:4+m7agWH
いくら外貨あっても意味ないんだよね
石油大国で山のように外貨持ってるサウジがやったのは増税と民営化だから
企業が内部留保をいくら持っていても投資に使わないのと一緒
たぶん国民に転嫁されて大増税だろう、もしくは日銀がぶっ飛んで国債の吸収どころが亡くなって大増税

どちらにしても終わりだな、この国は

220 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 15:54:58.21 ID:+UxG9FoO
>>138
そう言って海外で外準を無駄遣いして、いざ必要になった時には外貨が足りなくて困ってる国が隣にもいるな

221 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 15:58:37.43 ID:QY83BeEv
派手に金融緩和したそのつけは戦争なんだけど自衛隊でよかったね。
たぶん領土拡大できないから大量の移民を入れて人口を増やすでしょ。
国内の金持ちは殺され略奪され初期化しておわた。

222 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 16:01:49.00 ID:epwsA5dI
>>6
で、これが今後じゃんじゃん積み上がる。

政府からすれば簿外債務みたいなもんだよ。日銀が抱えるわけだから政府的には
表に出ない。

223 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 16:02:45.29 ID:epwsA5dI
こりゃ、10年後どころか、5年後も危ないなこの国。

遊ぶ時間を徹底的に削って、語学と自分の本業の脳力アップさせて、日本から
脱出を考えないと。

224 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 16:08:25.21 ID:b1ZcOtLo
国債残高の80%位がマイナス利回化してるそうだ
日銀が国債を買えませんといったとたんに大暴落確定だぞ
円高といってるが実は利上げすることができないから
日本は大規模な円安には非常に無防備な状態
日銀の財務悪化でバンザイした時は相当な惨事は覚悟しとけ
おそらく5年なんてもちはしない
せいぜいもって2年だろ

225 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 16:20:23.40 ID:QY83BeEv
おさきまっくらなら赤の革命でもいいや。

226 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 16:51:06.27 ID:aS29AkK8
そうなんだ。

227 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 17:21:33.54 ID:SZKe7Xda
>>224
それまでに安倍憲法になって、文句もいえなくなるよ

228 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 17:28:22.36 ID:FZYyYCpP
アベノミクスの影響は
増税以外にもこれから目に見えない形で
様々なものに国民負担として転嫁されるであろう。

229 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 17:38:19.44 ID:zr9DyWz0
>>224
デフレとシュリンクの乖離度合いがどの程度かに依るだろう。
無論、東京局地バブルがそろそろヤバイという事実はREIT、ETF、GPIFで国民資産は全て溶かすことで誤魔化してもらうとして
再起不能になるまで頑張るとしたら目安は東京五輪までにならんだろうか?

230 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 17:45:04.63 ID:7c9ojgi2
岡山の橋本龍太郎さんは、日本の独立も加味して日銀を強化したんだろけど
けっきょく殺されてから岡山そのもので日銀を破壊して行っている
とんだ役立たずだ

231 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 17:47:28.75 ID:b1ZcOtLo
ヤバイのは株や不動産ではない
どう見ても日本国債だ
マイナス利回りというのは転売目的でしか取引されてない
中央銀行が買い取るという前提で取引されている
日銀が買えないと言い出した時点で日本国債は大暴落する
日銀という最大の買い手が消えた市場で暴落する国債を
買い支える買い手など市場には存在しない
この時に売りを仕掛けられたら日本国債安全神話は崩壊する
それがわかってるから日銀はマイナス利回りでも買い続けるしかない
そして日銀の財務はドンドン傷んでいく
日銀が財政リスクを全て抱え込んでるということは
それだけ円の価値がリスクに晒されているということでもある
日銀は財務悪化を遅らせる為にマイナス金利政策を更に進めるしかなくなる
いずれ円預金にもマイナス利息や口座維持費が課されるようになるだろう
その頃には騒動が起き始める

232 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 17:54:41.68 ID:lJfmiXcL
>>231
金買えばいいの?
それともスイスフランとかにすればいい?

233 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:03:27.67 ID:dp5PwsBV
てか今保有してる分吐き出せるわけないじゃん?
何に引き当ててるのか分からんのだが
少なくとも2050年まで保有確定だろ
歳出カットもしないで

234 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:04:59.55 ID:7c9ojgi2
熊本の震災のあと、じりじり円安だし、危ないよな

235 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:12:39.03 ID:TC12KXMm
>>220
韓国の事?
韓国はドルペッグ制だったから
日本は変動相場制

236 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:17:37.94 ID:9u5MFxG8
増税延期なら国債格下げニュース

byYahoo!

237 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:17:59.78 ID:b1ZcOtLo
>>232

円、ユーロ、ドルの中で一番マシなのはドルだろう
債券バブル崩壊で最も痛手を受けるのは円なのは間違いない
あんまりスイスフランもお薦めはできんな
ここも債券バブルのお陰で価値が実体以上に高くなってる可能性がある
スイス中銀のバランスシートはちと気になる
それよりは量的緩和自体をやってない豪ドルやカナダドルの方が割安で魅力的
財政も比較的健全だし

外貨、株、REITなら米国は外せないだろう
なんだかんだいっても米国の成長力は日本や欧州より上
人口動態、テクノロジーの点でも日本や欧州より有利なのは間違いない
なぜか2ちゃんではネトウヨが跋扈してるからアメリカ経済崩壊とかいう話になるが、
投資してる連中でアメリカへの投資を外すなんて言ってる奴は皆無に近い

金はほどほどだな
意外と価格変動が大きく安全とは言えない
どうなるかわからんから分散投資するしかないだろう
ただ、債券バブル崩壊時には最も被害に遭うのは円現金と円建債券
これを頭に入れておくこと
それと、現金に換金しにくい資産に固めるのもやめといた方がいいだろう
流動性リスクを取り過ぎると痛い目にあう
こいつは価格変動リスク以上に厄介だ

238 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:31:54.37 ID:lJfmiXcL
>>237
金と不動産は止めた方がいいか
豪ドルは一度火傷してるから手を出したくないんだよなぁ
どうしたものか

239 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:38:55.32 ID:g/jLeY46
>>1
出口ねえだろ
安倍の増税見送りで財政再建を放棄した国の国債なんてダレが買うんだ?

240 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:42:42.64 ID:b1ZcOtLo
一度に買わなければ豪ドルも問題ない
ドルコスト法みたく購入時期をズラして購入すれば
だいたい妥当な水準になっている
一度に買って上か、下かみたいな勝負すれば危険だけど
自分は豪ドル建で海外株や外債に投資して現金そのものはあまりない
でも一番保有してるのは米ドル、カナダドルは運用手段が乏しいいから
あまり積極的に保有を増やしていない。外貨が嫌なら
悪性インフレ対策に海外株や海外REITもある程度組み込む必要はあるだろう

241 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:43:57.31 ID:x2xAEA6n
リフレ派はなんで国庫納付が減ったか理解もできてないだろ。

242 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:47:06.64 ID:qgaSoBay
欧米と違って、日本にはもう、出口戦略なんてない。
どんな恐ろしい結末が待っていようと、
破れかぶれで前進あるのみ。突っ走るしかない。

243 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:48:38.99 ID:RwwO0kcD
>>238
カナダドルも2期連続マイナス成長と資源暴落の影響受け金融政策も中途半端で回復の兆しないから
オーストラリア以上にカナダドルはやめた方が良い

244 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:57:49.53 ID:b1ZcOtLo
債券バブル崩壊に巻き込まれないという観点が必要
もちろん米ドルが中心だけどな。どれがマシかという選択になる
そういう意味ではカナダドルも分散対象にはなる
ただ、自分も保有外貨での割合はカナダドルは全体の6〜7%程度といったとこ
米ドルが72〜73%、豪ドルが17%前後、後はその他といったとこかな

245 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 18:57:58.35 ID:RwwO0kcD
あと財政事情と為替は無関係(経常収支は関係あるけど)
まぁ日本やアジア通貨危機みたら一目瞭然だが

246 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 19:00:17.28 ID:96W3cTzp
黒田の出自は財務省

247 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 19:33:04.14 ID:7c9ojgi2
米ドル信仰の為に、日本円に潰れろ言ってるようなもんだな、それは

248 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 20:07:08.83 ID:9u5MFxG8
国債暴落したらギリシャみたく、
米ドルやユーロで若い女が買えるのか

249 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 20:18:28.73 ID:Jo/bm+ni
デフォルトに備えて貸倒引当金って?
( ゚Д゚)ハァ?

250 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 21:22:37.22 ID:6F0iz55k
貸倒引当金ではなく国債売却時、満期時に生じる損失に対する引当金だ

251 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 21:30:12.51 ID:Ub0O909c
日銀の収益構造について

国債 残高360「兆円 平均約定利回り0・3% 10000億の収益 来年度から急速に利回り高い国債償還進むので役亭利回りは3年ほどで0近傍になる。
株リート残高8ー10兆円 配当利回り1500億
外国為替関係利益 8000億円

緩和コスト1600
経費1500

ソースは以下のとおり
https://www.boj.or.jp/about/account/zai1505a.htm/


4年ほどで 国債収入は0%になり、緩和コストが8000億円。80兆円のマイナス0、1%。
緩和コストは、現在10年もの金利がマイナス0、13%で約定してることから10400億円になってもおかしく無い。
4年後はマイナス金利が深くなっているとすると緩和コストがバカ高くなり2兆円なんてこともあり得る。
日銀経費1800億とすると、為替関連利益とその他利益と損益通算すると、
経常利益0以下になってもおかしくない。

株の残高を増やすしか収益を増やせない。
8兆の残高で配当利益などで1500億ほど。
株で利益1兆円かさ上げしたいと考えるなら、日銀は株を60兆円ほど保有したいと考えるだろうな。
株を年10兆円ほど買うようになる可能性がある。

8年後は、国債は明らかな損失を生み出すファクターになる。
額面金利がマイナス金利担っていれば、大幅な赤字は免れない。
緩和コストは2兆円となると、日銀は、株を150兆円以上保有しないといけなくなる。
ちなみに量的緩和をやめると金利が跳ね上がるおそれがあり、止めることは不可能。

8年後、日銀の資産は1000兆円を超えているだろう。

252 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 21:43:48.75 ID:y/mCXfbM
前回の緩和終了でもたった30兆円の国債の国内の買い手が見つからず、外国に売却したのに
今回の300兆円以上の分はどうするんでしょうね
まあ仮に売れたとしてもハイパー円安に苦しむことになるだろうけど
前回の終了時から凄く円安に振れたのは外資に国債を売ったからじゃないかね

253 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 21:47:51.61 ID:Ub0O909c
日銀が株を150兆円も保有すようになると、狂乱の爆騰相場になり、暴落、損失、ナンピン、
暴騰、暴落を繰り返し、発行株式の67%以上を日銀が保有する事になる。売れなくなるからな。
収益がついてこないから、利回りが低下していき、他の投資のほうが利回りがよくなるとこまできたら、終わる。
経営も無茶苦茶になりそうだし、日本のファンダメンタルはボロボロになるだろう。
高齢化、少子化消費税30%。
みんな生きていけなくなる。その時点で、年金医療介護は解体される。
およそ15年後に。

254 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 22:01:45.77 ID:9u5MFxG8
破綻するなら早めに破綻してくれ
2年後位に

255 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 22:05:04.43 ID:GjNT8os0
年金医療介護が解体され、高齢者が死に、人口の逆ピラミッドが緩和されたら、日本も立ちゆくようになる。
公共の福祉の名の下に、私権を制限することは容認されるので、年金も反故にされる。
介護医療は保険料上げて、自己負担激増。高いから保険料だけ払って、介護医療サービスを受けるないという事態に。
いずれにせよ苦しい生活は免れない。
生活保護も非常に厳しくなる。最低限の文化的生活とは、古事記の方がマシという:定義になるだろう。
刑務所暮らしが最高ってなことになるかもしれない。

256 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 22:13:09.62 ID:AhgzmroJ
だから日銀に買わせた300兆円
そのまま国民に配れば良かったのに、、

257 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 22:21:35.52 ID:GjNT8os0
ちなみに私の日銀の損益の:分析の元の資料は26年のもの。
27年は大幅に減らすってあるので、収益構造が:かなり悪化しているものと考える。
緩和コストがバカみたいに増えてるだろう。
しかし、マイナス金利導入の28からは以上なほどの緩和コストが計上されていく。
前述の私の分析は26を元にしており、かなり甘い「ぶんせき。
単年度で2兆4000億ほど緩和コストが発生していてもおかしくないとも考えている。
それを償還期間で「除した価額を損益計算書に記載していると考えている。
そうとすると、すでに日銀の収益は赤字である可能性もある。
他年度に損失を飛ばしていることで赤字を隠せている状態。
もうすぐわかるが、この日銀の損益計算の発表で大山鳴動する可能性がある。

258 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 22:31:28.87 ID:GjNT8os0
4年後に日銀の収益は赤字になると書いたが、:26年から4年後だな。
今からだと2年後だわ。すでに28年で:赤字かもしれん。
今の日銀のやり方だとすぐに限界が来てもおかしくないな。
2年後に限界超えるかもしれん。

259 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 22:39:31.42 ID:GjNT8os0
日銀当座の付利やめて全額にマイナス金利(準備金除く)で5000億ほど収益改善するから、
もうすぐ、そうしないといけんくなる。
銀行は地獄行き。
矢継ぎ早に株リートの買い切りを「拡大しないと下手を打つから、3兆の買い切りを6兆までひきあげそう。
円高になると為替関連の損失がえらいことになるから、量的緩和拡大を:やるしかなくなる。
マイナス金利深堀したら自分の首絞めることになるから、金利急騰局面までカード温存ってとこだな。
死期を早めるだけだがやるしかない。

260 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 22:48:19.06 ID:i1ddiGci
量的緩和中は利付きやめられないのよ、止めたら短期金融市場が機能不全になるから。
それが理由で利付き制度やってんだし。

利付きやめるのは量的緩和終了時。

261 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 22:56:38.92 ID:fucEx8Q4
ヘリコプターが待ってるだけです

262 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:10:59.77 ID:7dmZDOnS
ここまで一気にドーピングしたのに実質経済が伸びないってすごいな…。
税制改革の方向性を根本的に考え直すしかないんじゃない?

263 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:12:55.29 ID:LMS4gQTV
>>262
暗号を読まれて待ち構えてる敵軍に突入しまくる旧日本軍そのもの。
手の内は完全に読まれてる。飛んで火に入る夏の虫

264 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:15:35.63 ID:yCIa3y8t
>前回の緩和終了でもたった30兆円の国債の国内の買い手が見つからず、外国に売却したのに

これたまに書く人がいるけどソースは何だろう?

265 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:16:21.06 ID:GjNT8os0
>>260
短期金融市場が機能不全になるからという理由は首肯できない。
すでに機能不全になっており、短期金利は:マイナス0・2ー0・3なので、付利やめても逆流が起こることはない。
白川の時から時間が止まってんのかね?

266 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:28:19.96 ID:Q4LcbEQr
白川さんの時は金利が政策目標だったからちょっと事情が違うね

267 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:37:41.14 ID:GjNT8os0
白川の時点で付利が始まり、量的緩和は始まっていた。
金利政策を有効にするため、量的緩和と付利を併用し、緩和効果を減殺していた。
そういうことかな?ならば、同意。

先述の通り、付利をやめても特段問題はない。金利はね上ったらえらいことになるが。
日銀はそうも言ってられん。赤字になるからな。

268 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:39:57.75 ID:GjNT8os0
究極、短期債、日銀が全部買えばいいんだし。
市場潰すという不名誉は残るが仕方ないだろう。

269 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:41:16.25 ID:y/mCXfbM
>>262
リフレ派の高橋洋一は消費税増税決定踏まえて
2015年度の名目成長率は3〜5%、賃金(名目か?)上昇2〜3%
とか寝ぼけたこと言ってたな
まあイギリスも2011年初頭に消費税増税含む緊縮やったのに成長していったから、こう言ったんだろうけども

270 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:41:37.49 ID:GjNT8os0
寝るわ。さいなら。

271 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:42:13.28 ID:RNx47ejH
>量的緩和は始まっていた
これは違いますね
量的緩和の定義によるし捉える側がどう捉えるかは自由だけど
白川さん自身の意図としては量は目的としていない
詳細は包括緩和導入時の記者会見やその後の講演を参照

272 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:46:41.51 ID:RNx47ejH
会見、講演からいくつか発言を引用

現在の日本銀行の金融調節は、かつての量的緩和の時とは異なり、当座預金の残高をターゲットに運営をしているわけではありません。
誘導目標はあくまでもオーバーナイトの金利ですし、包括緩和のもとで、さらにやや長めの金利の低下やリスクプレミアムの縮小を促すといった運営を行っています。
従って、札割れが生じているもとで、なんとかある一定の当座預金残高を目標にしてオペを繰り出していくわけではありません。

現在の包括金融緩和政策の枠組みのもとでは、かつての量的緩和の時代と異なり、
当座預金残高に目標水準を設定して、その残高に向け日々の金融調節を行うという運営はしていません。

FRBのバーナンキ議長は、先日決定した大規模な国債買入れによる追加金融緩和策について、
これを量的緩和と呼ぶことは不適切であると言ったうえで、その狙いは、長めの金利を引き下げることにより緩和的な金融環境を実現することであると説明しています。
金利引き下げを通じて緩和的な金融環境を実現するという点では、日本銀行による今回の包括緩和も全く同様です。

273 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:48:35.26 ID:GjNT8os0
意図として量的緩和を目標としていない。
同感。
そこは、267の2段目で説明してるよ。
君の意見に同意します。
白川のやり方は複雑で評価が難しい。
裏表あるやり方だからな。

274 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:54:32.08 ID:GjNT8os0
長い。君の説明に異論ないよ。
寝ます。効果、意図の解釈に相違ない。
マネーストックが拡大してこそ、量的緩和と呼ぶべきかもね。
しかし、慣例で量的緩和と呼んでいるので、説明に使ったんだよ。
寝る。

275 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:55:42.26 ID:yJX7j2Aw
白川さんと黒田さんの違いは大雑把に言えば、市場機能を維持しつつ金利を下げるか、市場を壊してでも金利を下げるか、という差でしかないです

もちろん黒田さんは最初はもっと違うことを言っていたわけですが、今となっては無意味なので割愛

276 :名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 23:57:23.69 ID:GjNT8os0
あと、為替への言及もいるかな。
黒と白の違いとしては。量的緩和の意図も金利のみならず為替を標的にしてるだろ。

あーもうダメ、、

277 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 00:04:12.76 ID:aIUWdxQK
>>262
欧米の景気が良いのはこまめに減税してるから
毎年なにかと増税してるのは世界でも日本だけなんだな

278 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 00:20:15.31 ID:KJeUP1FH
>>260
半分正解だが
付利は(基本的に)コールレートの下限となるなかで
ロンバート金利と共に金利政策のスタビライザーとしての役割があるから量的緩和終了しても間違いなく残る

ユーロ圏やイギリスが導入してたなか
日銀資産、政府債務と莫大で
財政要因でコールレートの振れ幅が大きくなりやすい日本が
日銀の緻密過ぎる買いオペ、日本独自の売り出し手形での売りオペではしてきたけどここまで緩和した中で
出口時に付利なくすあり得ない

279 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 00:26:36.52 ID:4LIyumxA
そろそろ上級国民が逃げ出して責任を国民になすりつけますww

280 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 00:26:57.27 ID:apViJZpZ
>>253
15年も持つわけない。

もう多くの日本国内の企業は滅茶苦茶といっていい。
近々くる南海トラフか首都直下か知らないがそれにあわせて
あたかも災害が原因であるかのように装うんじゃないんかね?

281 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 00:30:09.70 ID:KJeUP1FH
あと量的緩和って
金利政策(誘導金利は国ごとに違う)に対する量的政策での緩和だから
福井、snbの当座預金、白川の特定買いオペの金額、黒田のMB、FRBとBOEの特定買いオペの金額(別枠で設ける点で他のオペを減少して調整した終了してもとは異なる)は全て量的緩和だし
過去のボルカーは先じて量的政策(引き締め)をしてる

ってのが一番理にかなってるとは思うけどね

282 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 00:51:30.46 ID:502KowgM
>>279
そりゃシナだけだわ
日本人にはそういう才覚もないよ

283 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 00:53:41.05 ID:502KowgM
>>262
むしろ雇用者数増加と失業率が低下したことは効果あったんだろうな。再分配政策をやってないから半端に終わってる。

284 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 04:42:25.45 ID:VdioOFPq
>>278
コールレートは最近マイナス。
すでに壊れてる。

285 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 04:45:33.10 ID:VdioOFPq
>>278
コールレートは、付利以下の金利で約定する場合がほとんどだぞ。
ぜんぜん下限になったことなどないけど。
うそばっかり。

286 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 04:47:34.31 ID:VdioOFPq
コール市場がこわれても、日銀が最後取引応じれば、ふりをなくせる。
特段問題ない。市場は壊れるけど。

287 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 04:55:00.55 ID:0JneHcJb
これ読んでみな


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2015-12-03/NYRZJE6JTSEA01

木内日銀委員:出口で損失7兆円と試算、引当金見直し「十分でない」

288 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 04:58:12.02 ID:0JneHcJb
http://jp.reuters.com/article/bond-boj-idJPKCN0WA0SD

日銀保有国債の実勢利回りマイナスに、忍び寄る逆ざやリスク

289 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 04:58:37.03 ID:BamuY32S
リフレ派は壊れた舛添のごとく、
「まだデフレ。出口戦略を語るのは時期尚早」と繰り返してたが、
ここに至ってようやく事態の重大さを理解してきたようだな。黒田含めて。
と言ってももう手遅れなんだけどね。

被害を最小限にするには、今から即バランスシートの縮小に入ることだが、
一時的な大混乱がどれほどのものになるのか、想像もつかない。

290 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 04:59:06.25 ID:Ns+MtjgX
ちょっと新しい金融政策を試してみたって割には
高くついてしまったな。
リフレ派は成功するまで続ける様だし。

291 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 05:12:34.96 ID:Wzq6fWpZ
あれ?2chのバカ共は、異次元緩和に涙を流して喜んでいたじゃんw

池田信夫、小幡績、野口悠紀雄なんかの予測が正しかったってことだ

292 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 05:52:07.89 ID:0JneHcJb
日銀現役審議員が既に
出口時に大きな損失が出ることを認めている
そうとう重大なことなのだけど
マスコミはほとんどスルー
後で重大だとわかるんだろうな

293 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 05:57:16.13 ID:Dcdgwqwz
■中国のトラップ 日本の銀行も中国バブル破綻危機に巻き込まれるリスク拡大!

【経済】中国の銀行、邦銀を活用 日銀マイナス金利で資金調達有利[5/18] 2ch.net
元スレ http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463508985/

中国の政策銀行や国有商業銀行が、社債の引き受け先として日本の金融機関を初めて採用したり、日本の金融市場を舞台に資金調達の場を広げたりする新たな動きを始めた。

日銀が2月に踏み切って16日で3カ月が経過したマイナス金利政策の結果、邦銀が海外社債の引き受けにも積極的になったほか、日本での資金調達コストが低減されたためだ。

 国際金融筋が16日明らかにしたところによると、中国輸出入銀行と中国国家開発銀行はそれぞれ、人民元建ての社債引受金融機関に三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行を同日までに起用した。
いずれの政策銀も従来は国内や一部の欧米系に引受先を限定してきた。邦銀の採用は今回が初めて。

 主にインフラ建設案件などに低利融資を行う国家開発銀や輸出入銀行は、個人や企業から預金を預からないため、債券発行が主な資金調達源だ。
マイナス金利の導入後、日銀から引き上げた資金を海外の債券購入などに回し始めた邦銀を引受先に起用することで、社債の販路拡大を狙った。

 また、国有商業銀最大手の中国工商銀行は中国の発行体として初めて、東京証券取引所の機関投資家向けの債券市場に上場した。来年2月までが期限で、40億ドル(約4300億円)を限度に債券を発行することが可能となる。
マイナス金利政策を受けて市場金利も下がり、資金調達環境が発行体に有利になってきた。

 国際金融筋は、「政策銀や国有商業銀は融資の伸びを維持することで成長鈍化が続く中国経済を下支えする任務があり、(マイナス金利政策を契機に)邦銀や日本市場を活用する姿勢に転換した」とみている。

 日本での資金調達は、リゾート地やホテル買収など大型投資を含む対日ビジネスを加速している中国企業向けに、円建て資金を貸し付けるケースが増大していることも背景にある。
国内の景気悪化で海外での事業開拓を急ぐ中国の大手企業が「日本」をターゲットにし始めたことが、金融機関の対日接近の動きからも鮮明になってきたようだ。


■朝鮮系銀行 不正融資 計画破綻で日本国民が負担!最終的には20兆弱負担した過去 朝鮮系銀行、数行が連鎖破綻

【金融】朝鮮系銀行破綻 金融機関破綻処理に国民負担1人10万円 【連鎖計画破綻】
03/01/13
 
預金保険機構が預金を全額保護する財源として用意している資金枠(13兆円)のうち、今年3月までに累計で約11兆円を使う見通しとなった。

国民1人当たりの負担額は約10万円になる。ペイオフ(預金の払戻保証額を元本1000万円とその利息までとする措置)解禁を延期し、公的資金で預金を保護してきた結果、国民負担が膨らんでいる。

 金融庁の昨年9月末までの集計によると、13兆円のうち9兆6492億円を取り崩した。

その後、在日朝鮮人系の朝銀信用組合の事業譲渡が固まったことを受け約4100億円の追加投入が確定。このほか破たんした石川銀行と中部銀行についても、今年3月末までに数千億円の投入が
見込まれている。

294 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 06:08:09.98 ID:LrXm2eBx
>>291
白川が正しかったのか

295 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 06:42:53.98 ID:S3lTCJMO
出口移行が時期尚早であっても
出口の方法を説明しない理由にはならない
つまり、説明できない内容の可能性が高い
話をすり替えられていることに気がつこう

普通なら、こういう方法を考えている
しかし、出口移行は時期尚早だという説明になる

たぶん片道燃料の特攻なのだろう

296 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 06:53:58.65 ID:S3lTCJMO
ちなみにバランスシートの縮小は無理です
マジで新規国債入札不成立みたいな
致命的なことが起きてきます

一時的な混乱ではすみません
おそらく即財政破綻の恐れもあります
バランスシート縮小はできません

297 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 06:55:47.78 ID:KJeUP1FH
>>285
だからわざわざ基本って書いてあるんだけで
こんな常識を嘘と言われても

298 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 06:59:12.03 ID:RHKrE4Ap
>>283
ここかなり問題だよな。
雇用が増えたのに成長に現れないってことは賃金が薄まったって事だもんな。
緩和のスケールとか都市部の不動産価値の上昇から考えると
労働階級が奴隷化しただけの政策だった事になる。
挙げ句の果てに移民の受け入れってまじで北斗の拳状態になるな。

299 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:00:02.53 ID:uQJKuKkd
日銀は国債を満期まで保有するだけなので、
国債の値下がりとか考えなくていい

値下がりが困るのは、時価評価する必要があったり、
満期まで持たずに売却する場合のみ

300 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:10:37.91 ID:igpwZSEw
いや額面で買っただけなら満期まで待てば損失にならんが、額面より高く買ってれば、そりゃ損失にはなります。
最初から無利子国債発行して政府から直接引き受ければ良かったのにね。

ともあれ、損失になるというのは事実でも、そもそも景気対策というのは国が出血大サービスすること。
それで構わんというだけ。

301 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:15:34.10 ID:FMECpjUF
まぁ、何はともあれインフレ2%を達成出来ないうちは出口などあり得ない。

オーバシュートしてインフレ2%を超えるまでは日銀は買い続ける以外ない。

次回の会合は最後のバズーカ撃つよ。

撃たなければ日本も日銀も年金も終わる。

302 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:19:15.24 ID:KJeUP1FH
>>291
池田や小幡は

ディスインフレ
利回り低位、マイナス安定
雇用、税収、日銀収益増加

のどれひとつも予想してないはずなんだけどね
それで予測が合ってたって100言えば1なんて少額ですら合うからその程度だよ

303 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:19:40.41 ID:KJeUP1FH
少額→小学生

304 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:24:15.96 ID:Wzq6fWpZ
>>294
そういうことだw
中央銀行に出来ることなどたかが知れている

305 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:26:48.48 ID:Wzq6fWpZ
>>302
オマエはアホかw
経済学者はありとあらゆることを予測しないとダメなのか?
分からないものは分からないって姿勢が大切なんだよ
池田や小幡は、ゼロ金利下では金融緩和は効かないと、言っただけだ

306 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:29:09.74 ID:Wzq6fWpZ
>>302
池田信夫が予想外だと明言したのは、円安になっても輸出が増えなかったってこと
企業のグローバル化は想像以上だった
グローバルに展開する企業にとって、為替は数ある指標の一つでしかない

307 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:34:22.34 ID:KJeUP1FH
>>305
いやいやさっきの内容を否定する内容を言いまくっといてアホかと

大体ゼロ金利下で金融緩和は効かないという間違った主張は
白川時代の欧米コアインフレマイナス1%から今の約1%まで上がった事実を無視して
意味不明な理屈で無効とか主張する金融政策の知識0の学者ですらな
評論家風情だろ

308 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:39:41.36 ID:KJeUP1FH
大体ゼロ金利ってなんだよ
日本とスイスとユーロ圏と
中央銀行が誘導する金利が異なることすらわかってないだろ
政策金利がゼロ金利無効になる意味不明な仮定が通じるなら
ECBの政策金利を超長期な形式にすれば
今現在ですらプラス金利で金融は取れるんだけど

309 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:40:12.73 ID:KJeUP1FH
金融政策は取れるね

310 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 07:45:52.17 ID:Prd6aI/A
まーたケ○タが発狂してるわ

311 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:00:26.17 ID:Wzq6fWpZ
>>307
ソースを寄越せ!

312 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:03:56.91 ID:KJeUP1FH
>>311
まさか初歩的なデータすら見たことないのかよw
それて池田擁護って基地外かよ
インフレ率なんて簡単に見れる物にソースも糞もない気がするが

http://www.stat.go.jp/data/cpi/

313 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:07:06.64 ID:LrXm2eBx
海外で売れるもんが増えないと輸出なんて増えるわけがないからな
円安だと為替損益が増えるから同じ輸出量でも儲けが大きいってだけ
ファイナンスだよ

314 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:07:46.38 ID:TD6K6A6J
これだけ大失敗が確実なのにマスゴミが報道しないから
支持率もあまり下がらないな
何と言っても野等の民進党が酷いし。

315 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:10:32.97 ID:LrXm2eBx
政治自体に関心がないんだよ
誰でも同じだから
安倍でいいやってね
でも一応選挙だけはいかないと建前上カッコつかないから自民に入れて終わり
期待はしてないってやつ

316 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:11:48.55 ID:Wzq6fWpZ
>>312
オマエはアホか?
池田や小幡が言っているってのを見せろ!ってことだよ
面倒くさいなァ

317 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:14:22.19 ID:Wzq6fWpZ
>>313
円安になっても海外で売るものの値段は変わらない
日本から米国に輸出した車の価格でドル表示は変わらない
値段を下げると売上が減る可能性が高いからね
超円高時代、日本で売っている欧州車の値段が下がらないのと同じ理屈

318 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:14:30.14 ID:KJeUP1FH
>>316
基地外の常識は
一般世界じゃ通じないから苦労しますね

319 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:15:08.07 ID:Wzq6fWpZ
>>315
おおさか維新に期待しているw

320 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:20:12.40 ID:e8YsqEQD
>>305
金融緩和策は将来の貨幣価値の下落を予想させる事で、貨幣の退蔵をさせない政策、期待に働きかける政策だから、当然ゼロ金利下でも効果はあるよw

321 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:22:24.61 ID:KJeUP1FH
>>316 
金利
http://agora-web.jp/archives/1519436.html 

インフレ率 
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2013/09/post-724_1.php

とりあえず的外れな予想第一段あげます
まぁ「いつか」起きる予想なんだよと言われそうだけど何十年も起きないし
池田が生きてる間に起きたら良いね

322 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:29:44.79 ID:Wzq6fWpZ
>>321
何が的外れなの?
将来のことは誰にも分からないが、危険が高まっているって、至極真っ当なことを言ってるが?
アンタの想像と違ってだけの話じゃん

323 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:32:06.25 ID:Wzq6fWpZ
>>321
>>307
> いやいやさっきの内容を否定する内容を言いまくっといてアホかと
で、その言いまくっているって何だよw

324 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:34:19.33 ID:KJeUP1FH
>>322
危険が高まってるという
現実と解離幅が大きくなっている
池田の希望的観測だけど
結局金利やインフレ率という現状の見方がわからないというオチかよ

325 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:38:28.53 ID:y6kEYIYD
くそってぇ

326 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:38:33.86 ID:KJeUP1FH
>もし安倍首相の望む2%のインフレ予想が起こると、最初に起こるのは長期金利の上昇である。0.8%の長期金利が2.8%になったら
銀行は大きな評価損をこうむる。長期金利が1%上がると6.4兆円の評価損が発生し、地方銀行では損失が業務純益の5倍に達して自己資本を大きく浸食する。

この時より欧米コアインフレは1%上がって
長期金利は1%下がってます

327 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:39:10.59 ID:Wzq6fWpZ
>>324
はあ?
ゼロ金利下では金融緩和は効かないって話だろうが
オマエが提示したソースってなんなの?
話が違っているじゃん

328 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:43:38.79 ID:Wzq6fWpZ
>>326
オマエはホントにアホか?

安倍首相が望むような2%のインフレ予測は起きなかったの!
だから金利も変わらなかっただけの話

”もし安倍首相の望む…”って分かる?
”もし”を百回くらい朗読しろ、ボケ

329 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:44:45.12 ID:KJeUP1FH
>>327
もうさっき自分のレスがしてた話すすら忘れたアルツハイマー症かよ

ソースを寄越せ→インフレ率提示→ディスインフレや金利安定などを池田が否定した内容出せ→提示→ゼロ金利下で効果ないのを否定する内容出せ

基地外にも程があるだろw
早く病院行けよ
最初のインフレ率の統計だけで否定されてるだろうが

330 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:46:29.11 ID:KJeUP1FH
>>328
>>326

つまり池田は2%インフレなれば
長期金利は2%上がるけど
1.9%インフレなれば
長期金利はマイナスになるのも排除しない
都合良すぎる解釈しかしない馬鹿ってことか

331 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:46:36.89 ID:AvoGlhvx
やれやれ、学会ではリフレ派は絶滅寸前なのにまだ信者は在野に残ってるんだねw

そういえば先日、最近リフレのリの字も言わなくなった某教授にお会いして最近の日銀についてうかがったら
「もう出口戦略なんてとりようがない、かれらがあそこまでバカだとは思わなかった」って言ってたよw

332 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:50:00.76 ID:KJeUP1FH
注:学会出席者さんはあくまで他の経済学の学会での出席者なので
金融政策の知識は皆無なのでお間違えなく

333 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:50:28.47 ID:Wzq6fWpZ
>>329
異次元緩和の結果、インフレになったのかよw

テメーの資料でもインフレになってねーじゃねーかw
的外れな資料を出してドヤ顔か?

バカメ

334 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:51:30.94 ID:KJeUP1FH
>>333
>>312
>>312
>>312
>>312
>>312

335 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:53:13.47 ID:KJeUP1FH
2015年の欧米コアインフレは1%で
上がってないって目の病院行きましょ

336 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:56:51.51 ID:Wzq6fWpZ
>>334
>>312の資料で何を主張したいの?

> 全国 平成28年(2016年)3月分 前年同月比
> 総合:-0.1%  生鮮食品を除く総合:-0.3%  食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合:0.7%
コレか?

誰でも良いから解説して欲しいワ

337 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 08:58:19.53 ID:O9GnVNYd
移民は日本へ来るのはやめるべきだ 日本人と同じになる 子が産めない

338 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 09:01:05.84 ID:Wzq6fWpZ
>>335
何で欧米のコアインフレを出したの?
ちゃんと説明をしてくれよw

339 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 09:17:47.78 ID:bp9J61i2
>>1、金ばらまくどころか金回収する屁理屈じゃん。

タックスいけよ。

340 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 09:20:34.96 ID:bp9J61i2
アベタックスヘイゾウ(ああ・・お金がないお金がない、チラッ。ああああ、お金が無いチラッチラッ)

あほうですか〜〜〜。

341 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 09:33:25.71 ID:I0LyIPT6
財政健全化を目指したら余計悪化したでござる

342 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 09:40:01.68 ID:fsCT0Zry
この分歳入がへるということは
税金で買い支えてるのと同義だよな

343 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 09:54:38.81 ID:VdioOFPq
もしも、日銀が国債を買っていなければ、長期金利は暴騰してただろう。
国債発行できない状態になってた。
そうすると長期金利3−5%なんてことになっていた。
国債の利払いで50兆円以上の支払いなんてことになっていたはずで、
財政破綻していただろう。

それを回避できたことを考えると、すごい安いコストで済んだとおもう。
はじめから、引き返せないのはわかってただろ。
財政が破たんするのを回避するには、こうするしかなかった。

今後はインフレ2%目指して緩和頑張ります!といいつつ、
増税して意地でもインフレを潰すっていうプロレスをするだけなんだよ。

344 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 10:09:20.28 ID:VdioOFPq
これからの日銀の緩和コストは、何兆円にも膨れ上がっていく。
他方、日銀の収益は、激減していくほかない。
出口で損失がでるとかいう以前の問題で、すでに死にそうなんだよね。

あと3年も経てば、日銀の収支は確実に赤字になる。
量的緩和を解除することは、自殺行為だからできない。
よって、収入を得るために、日銀はリスク資産を買いあさるようになる。
カブリートがメインだな。外債も金利低いからもうからんから。

日銀が株の買い切り枠を広げたら、GOサインだよ。
あとは暴騰バブルまっしぐらで、バブルはじけたら後は、真の終わりがくる。
銀行保険なんかは、自己資本強化しまくって、狂乱相場に乗っかるだろう。
あと、海外投資か、それくらいしかもう儲からない。
日銀の狂乱相場に載るしかないんだよね。

345 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 10:11:30.02 ID:eY1DxmoE
閑散に売りあり

346 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 10:17:59.15 ID:aBf3KrjU
黒田と安倍の責任追及する時期だろうな。

347 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 11:23:49.95 ID:hqJva4LI
学会どころか浜田師すらリフレから逃げ出してるからな

348 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 11:54:32.88 ID:0aw0WOns
>>338
>>338
>>338
>>338
>>338
>>338
>>338 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


349 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 12:07:23.81 ID:hFchxD5Y
>>209
君は物価上昇率2%未達の日本が
ジンバブエだと主張するきちがいだ
精神病院への入院を勧める

出口戦略不要が、無限借金とは
頭がおかしい

金融緩和とは刷って借金返済することで
現在、政府の民間銀行への借金は
660兆円に減っているが

出口戦略とは民間銀行に国債を売り
日本政府を借金1000兆円に戻すこと

出口戦略は不要だ。

日銀に1700兆円国債を買わせて
民間銀行への借金1000兆円を返済し

残り700兆円で
軍事ケインズ、グリーンニューデイール
少子化対策、海外資源購入で景気回復して

財政、国防、人口再建して、
エネルギーと資源自給にしたあと

日銀を解散して、日銀への借金を
帳消しにして、通貨発行益を発生させ
日銀の代替に、日本中央銀行を設置しろ

もう一度言う
出口戦略は不要だ。

出口戦略とは

日本政府を借金1000兆円にして
円高デフレにして空洞化させる
国賊行為

通貨切下げ競争やってるのに
通貨高にするのは馬鹿だから

1700兆円、日銀に国債買わせたあと
日銀を解散して、日銀保有の国債を
焼き捨てて、日本中央銀行を設置すれば

円安になるが
ジンバブエになるって程じゃなく
民間銀行に1000兆円返し
尚、日本政府に1000兆円残る

親から1700万円借りて
親が死んだら、1700万円は
子供のもの。

350 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 12:10:18.90 ID:hFchxD5Y
訂正 尚日本政府に700兆円残る

351 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 12:40:51.13 ID:hFchxD5Y
国債とは
借金の証文だ。

国債の持ち主が消滅するか
国債の持ち主が、自分の保有する
国債を焼き捨て、債権放棄すれば

債務は消滅する

日銀に1700兆円国債を買わせ
日銀を解散して、日本中央銀行を
設置するか

日銀が、日本政府への債権を
焦げ付き債権と判断して
1700兆円の債権放棄すれば

日本政府の債務は消滅して
700兆円が日本政府に残る

しかし敗戦直後、生産力が壊滅して
いるときに、財政ファイナンスすれば
ジンバブエになる

しかし、現代日本は爆撃されておらず
余剰生産力だらけで
340兆円刷っても米の余剰生産力も
アパート空室も物凄く
米価も家賃も上がらなかった。

超円安になってベトナム米より
日本米が安くなって
日本米の輸出が伸びて
耕作放棄農地がゼロになり、
二期作が復活しても
米価が上がるほど
米の需要が増えるまでは

出口戦略は不要で、
財政ファイナンスしまくって、
福祉的軍事ケインズや
グリーンニューデイールで
需要を創出すべきだ。

円安になるから
手始めに若者100万カップルを
軍営派遣として雇用して
国有林を伐採して軍営ソーラーを
建設したり、原潜型の浮体原発を
東京都の離島に係留して

phv用電池を国策で規格化して
郵貯銀行に月額2000円でphv電池を
リースさせて、phv以外の自動車の
新規発売を禁止して
phv購入に補助金を出し景気回復だ

352 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 13:04:03.81 ID:hFchxD5Y
米国で 出口戦略が必要になった理由は
エネルギー国産化設備投資に
国家統制がなくて


日本のタクシー過剰のように
シェール設備が過剰になって
シェールガス、タイトオイルが
安くなりすぎて
米国の銀行のシェール企業への
融資が焦げ付いて

米国の痴呆銀行が
貸すところがない。国が借りてくれ
と騒いでいるだけだ。

本当は、米国も金融緊縮は不要で、
シェールが飽和状態なら
中国の真似して、アジア開発銀行を
拡張してメコン川の水力発電所建設
に貸したり

商品が供給過剰になってない
設備過剰になってない貸し付け先を
銀行に斡旋しながら、QE4を発動して
ドル安にして、中国を人民元切り上げ
か、インフレかに追い込むべき。

353 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 18:02:56.39 ID:2R/AJAJP
ギリシャみたいになりますか?

354 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 18:11:11.13 ID:H8nmoRMO
日銀「債務超過」という「悪夢のシナリオ」
http://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00170_201602010001

355 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 18:15:08.17 ID:eY1DxmoE
法人税下げても大企業は海外に拡張していくから下げなくていいんじゃない。
それとも下げれば税収増えるの?

356 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 18:18:35.73 ID:H8nmoRMO
国債の暴落と日銀の破綻という最悪のシナリオも

 私が最も恐れているのは、国債の暴落と日銀の破綻が同時に来てしまうことです。
 万が一、国債が暴落することがあれば、どうなるでしょうか。今まででしたら、
民間金融機関が巨額の含み損を抱えてしまって、危機に陥ります。ただ、そこで、
「最後の貸し手」である日銀が民間金融機関を支えればよかったのです。
 しかし今は、最大の国債保有者は日銀ですから、暴落すれば日銀が危機に陥ります。
当然、そこまで状況が悪化すれば、民間金融機関も危機的状況に直面しますが、
日銀は彼らを救うことはできません。つまり、日本の金融が大混乱に陥るのです。
 国際通貨基金(IMF)に頼るにしても、日本は世界第3位の経済大国ですから、
IMFが救うには規模が大きすぎます。この時、日本政府はどうするのでしょうか。
このような最悪のシナリオを考えたくはありませんが、このままの状況を続けると
その可能性は高まっていくのです。
 このような事態に陥らないためには、日銀が保有する国債等の残高を徐々にでも
減らしていくことが大切ですが、現状ではその道筋が全くと言ってよいほど見えず、
先ほどから見ているように、むしろ、その残高は今後も増え続ける一方です。
 異次元緩和には大きなリスクがあるということと、成長戦略などにより順調に
景気が拡大し続けない限り、日銀はこれから非常に難しい出口戦略を模索しなければ
ならないことを、私たちも認識しておく必要があるのです。
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/129957/042300011/?P=7

357 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 19:14:18.00 ID:IzDyvVhL
>>349
> 親から1700万円借りて
> 親が死んだら、1700万円は
> 子供のもの。
時系列が色々とおかしいが合わせるなら親からの借金は既に使ってる状況。
で、今の借金は生まれてない子、孫、ひ孫からしてるものだから踏み倒す貸し手はまだいない。

> 残り700兆円で
> 軍事ケインズ、グリーンニューデイール
> 少子化対策、海外資源購入で景気回復して
その時にはドル円が360円くらいだからニューディールも海外資源購入も少子化対策もできないね。
ファンダメンタルズからかけ離れた為替は是正されなければ関税により貿易をブロックされるから過度な円安は無理、何しろ米国が許してないわだから。
たまにはニュースとか見ようね。

358 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 19:57:47.74 ID:Qaof8YE7
この記者は、そもそもが「金融緩和」の時点で
国民は利回り低下とインフレと言う形の負担をしている、
という事を分かってないのだろうかね?

国民に一切負担のない政策なんてこの世に存在せず、負担と利益の大小、
そしてその負担と利益を誰にどれだけ分配するかが違うだけ。

359 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 21:53:57.99 ID:7oBJli5e
>>332
金融政策は勿論経済学が含んでますが・・・・
今の中銀はどこもニュー・ケインジアンだし
次世代DSGEの基礎が既に出来つつあるし

日銀が今の経済学の潮流からおそらく先進国で一番遅れてるんじゃねえかな

360 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 22:31:40.32 ID:JCA8hTkx
低学歴がサプライズと精神論で張ってるだけだしな

361 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 22:35:13.51 ID:YP7gmPN8
>>359
スティグリッツやクルーグすら付利とかの仕組みすら理解せずバーナンに初歩的な突っ込みされてるわけで
全く金融政策の実務わかってない経済学者が金融政策のがどうかって話だよ
流動性の罠、実質金利、政策金利、マネタリーベースと中身もわからず空虚の話してアホかって話で
そういう意味じゃ思想は違うけど白川はしっかりその点の話をしていた

362 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 22:37:16.12 ID:zdeQTKPh
国債じゃなくてETFの含み損の引き当てだろ???

363 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 22:45:03.60 ID:YP7gmPN8
日銀が経済学の潮流ってずれてるって話も
スイスより先じて当座預金ターゲットして世界に類を見ない買いオペ、売り出しオペの細かな調整、カナダやアメリカより先じて時間軸政策をしてる
ただ一番遅れてインフレターゲット導入したが
それを経済学の学会が金融政策をわかってると金融政策を舐めるのもいい加減にしろと言いたい

364 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 22:47:04.98 ID:YP7gmPN8
学会出席者で超過準備、準備預金、貸出しの仕組み理解している人間すらいないと思うw

365 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:13:40.87 ID:LfCUG+6l
け○たホント分かりやすいな

366 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:15:53.58 ID:YP7gmPN8
そんな粘着してるのに反論する知識持ち合わせてない馬鹿で可哀想だね

367 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:16:40.83 ID:LfCUG+6l
釣れたワロス

368 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:16:44.24 ID:7oBJli5e
>>363
俺が批判しているのは今の日銀の黒田やその周辺だけども、日銀と書いたのがまずかったな
日銀行員は凄く優秀だよ、ペーパーも面白いからよく読むし

369 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:21:01.25 ID:YP7gmPN8
>>368
どちらにしろ
いわゆる経済学者は黒田やその周辺以下の金融政策知識ないくせに
程度の低いデタラメ並べるから
よっぽど黒田の方が理解してる

370 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:22:28.42 ID:LfCUG+6l
け○たは読んでもいないソースを平気で貼り付けるハッタリ君だからな

371 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:24:24.77 ID:YP7gmPN8
ちなみにけ○たって俺の名前そんなんじゃないんだけど誰の事なの?
sssp://o.8ch.net/c8zh.png

372 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:24:56.97 ID:LfCUG+6l
しらねw

373 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:26:46.30 ID:XqD4RX4C
そもそも白川が改造したスタイルの量的緩和を真似してるバーナンキ以降のFRBや、
黒田岩田日銀持ち上げながら、白川叩くバカくらいしか、もう異次元緩和支持してないだろ。

ゼロ金利政策以降の日銀が何をしてきたかの基本すら知らない。

案の定失敗したしな、黒田日銀。
目標の2年どころか3年過ぎても駄目なんだし、さっさと辞めろ見苦しい。

374 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:27:15.11 ID:7oBJli5e
>>369
>>よっぽど黒田の方が理解してる

あり得ません、彼は全く理解出来てません
クルーグマンやすティグリッツ批判はおおいにありだけど、黒田に比べたら遥かに良いです

375 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:29:34.12 ID:YP7gmPN8
>>374
ちなみに貸出し、超過準備、準備預金の仕組みくらいは理解されてますか?

376 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:34:21.74 ID:7oBJli5e
そもそもThe Role of Monetary Policyを読んだんかね?

377 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:41:57.78 ID:YP7gmPN8
白川の現代の金融政策くらいは読んだけど
そんなのどうでも良いから
結局わかるの?
貸出しが10兆増えたら超過準備、準備預金がどうなるかくらいは?
「経済学」アプローチで金融政策わかってるとかは興味ないから

378 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:47:26.20 ID:7oBJli5e
>>377
黒田が金融政策を理解出来てないって話なのに、なんでググれば出てくる話するの
どうでもよくないよ?今の金融政策がここから来ているからね?

379 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:53:21.77 ID:8l6fwa8x
>>378
こんなの初歩的な内容をググれば理解出来るって
これをググる事すら出来ずにアホみたいにブタ積みとか連呼する馬鹿が
お前みたいな「経済学者」なんでしょ
俺が金融政策の歴史や国ごとの政策金利の違い聞いてたらググればで良いけど
これをググらないとわかりませんってまさに>>361で書いたように金融政策わかってるふりしてアホみたいな事言う馬鹿だよ
実際経済学者の大半がこれすら理解せず貸出し、超過準備の話をするのはよく見かける

380 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:57:03.73 ID:8l6fwa8x
本当金融政策馬鹿にするのもいい加減にしろよ

381 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:59:18.42 ID:pHMgVtD2
物凄いドヤってるけどけ○たは最近横山昭雄の本でも読んだのかな

382 :名刺は切らしておりまして:2016/05/23(月) 23:59:39.57 ID:7oBJli5e
お前何か恨みでもあるのか?
自然失業率がどうやって出てきたんでしょうかってのも理解出来ない人間が
金融政策語るのも同等におかしなことだと思うけどもwいやもっとか

383 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:00:05.82 ID:RsNAvJMq
国際をバンバン刷っても日銀が引き受ければ
国庫納付金で云々のコピペって
なんだつたのだろう

384 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:00:39.09 ID:TQw9G64K
あるいはリッキーの知恵袋でも読んだのか

385 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:06:07.57 ID:GM2PBYuM
いつまで経ってもハイパーインフレ起きないから、損失引当金を自分の金庫の銀行券で引き当てたらダメなのかな?

別に保有している金塊の量に応じて発券できる銀行券が決まってるわけでもないし

386 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:08:07.85 ID:y4gIBnMl
>>382
恨みというか貸出しと超過準備の関係すら知らないのに
超過準備が減らないから黒田の政策はブタ積みだなんてよくある
非論理的の発言を擁護しようがないから
そんなのすら理解せず>>374と書いてあるあたりあなた含め大半がイデオロギー的な要因で動いてらっしゃるんだろうが
その英語の論文はよんだことないけど
白川の本などの文献では収まらない自然失業率について書かれてるんですね

387 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:12:04.55 ID:y4gIBnMl
少なくとも黒田はあなたと違って超過準備と貸出しの関係もわかるし
付利、ローンバート、コールレートも理解してるし
買いオペと買いきりオペの違いも理解しているしそれで>>374とよく言い切るね
自然失業率の理解は浅いかもしれないけどe

388 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:12:08.99 ID:TQw9G64K
け○たは使う用語が独特だし日本語もちょっと特殊だから掘ると過去の痛い発言が出てきてしまうのだがなぜこんな強気なのだろうか

389 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:20:24.91 ID:1o5vFAFp
>>388
彼、どっかの板で有名なんかい?

390 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:36:38.61 ID:tgs49x+L
その分も刷れば良いだろ

391 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:36:43.19 ID:GM2PBYuM
その気になれば、日銀が500兆円の日本の国債持ってるとして、
政府が政府と日銀との間に限り通用する500兆100円硬貨(製造コスト100円)発行して日銀に売り渡し、
その通貨発行利益500兆円で日銀から500兆円分の国債買い取って
全部償還すれば帳簿上借金が500兆円減るんじゃないの?

500兆1億円で買った国債500兆円で買われる(マイナス金利)と日銀に1億円の赤字がいくけど、499兆9999億円の価値の国債500兆円で買い取りなら日銀は1億円の黒字だし、政府はどの道払うはずの金だから変わらない

392 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:41:54.60 ID:GM2PBYuM
日銀に簿価500兆100円の売れない資産が残って、無くしたら500兆100円の特損計上の恐怖が続くリスクはあるか?

393 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 00:46:43.72 ID:zlFbKzT4
>>380
結果で見れば良くないか?
逆に結果で言えてないのが今の黒田ボケじいちゃんなわけだが。

394 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 01:22:40.67 ID:fOrOTUYy
結局、日銀は出口戦略を描けるの?

描けないとすると、出口なしで
緩和続けることになるけど、
その場合、どういう結果が待ってるの?

395 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 07:35:34.59 ID:y4gIBnMl
>>393
白川先生よりは圧倒的に結果出してるんですが 

396 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 07:58:55.86 ID:3iBmkk3v
白川先生→リーマンショック、欧州債務危機、東日本大震災、在任中五回も首相交代

黒田先生→消費税増税(緩和やる前から分かってた)、原油安(物価にはマイナスだが日本経済には基本的にプラス)

397 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:20:40.33 ID:OXMODH1V
>>395
え?

398 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:28:21.01 ID:y4gIBnMl
>>397
インフレ率の推移見ても一目瞭然だし
グローバルファイナンス誌やその他海外誌、海外の学者とかでの評価でも全て黒田が上だよ
というか白川があまりにも低すぎるだけだが

もちろん金融政策しらない一般大衆が評価するなら他の異次元の評価方法があるんだろうけど

399 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:32:27.94 ID:EaMW9hv/
評価が上って…子供じゃないんだから、そんなランキングみたいな評価はしないだろ…。

400 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:33:34.13 ID:Z4wG4tHP
>>399
それはグローバルファイナンス誌やウォールストリートジャーナルに言ってあげて

401 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:37:13.25 ID:EaMW9hv/
>>400
その雑誌のどこにそんなランキングみたいな記事があるの?
各総裁の個別の政策毎に適否を議論するなら記事として役に立つが、
外国の中央銀行トップにランキング付けても誰も興味なかろう。

402 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:37:13.55 ID:3iBmkk3v
ところで2年で2%ってのはどうなったのでしょうか

403 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:39:57.18 ID:8NJP89H2
効果はないけど、これは正しい政策だから2年経っても続けるんだ!
一億総火の車だ!

404 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:40:40.01 ID:3iBmkk3v
なお、白川先生はBISの副議長

405 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:41:02.65 ID:Z4wG4tHP
>>401
グローバルファイナンスは毎年一年の政策見て記事出してABCプラスマイナス評価してるんだけど
雑誌として見るかはともかくニュースで聞いたことすらないのか・・・
とりあえず全てグローバルファイナンス誌に言ってあげて

406 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:42:34.84 ID:Z4wG4tHP
>>402
白川
目標1%
結果マイナス1% 

黒田
目標2%
結果プラス1%

407 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:47:21.08 ID:3iBmkk3v
目標は総合なので黒田先生の成績は今のところマイナス0.1%でございます

408 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:54:48.13 ID:0f1cFpUJ
>>405
今になって見れば白川が正しかったって話だろう?
当時の評価はそりゃ低かったろうさ

409 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:56:34.46 ID:Z4wG4tHP
>>407
ならアメリカもユーロ圏もイギリスも目標は総合で数値は0近辺ですので
先進国みんなデフレですね
でデフレで利上げしたアメリカは基地外ですね

まぁ正解を言うと目標はちなみ中長期(4カ国で微妙にニュアンスが違うけど)の総合ですので
お待ちがえなく

410 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:58:36.98 ID:8NJP89H2
株屋にとっては株価を上げた黒田は名総裁。
しかし、これだけのバランスシートを積み上げて、
目標をほとんど達成できなかったのに高い評価は疑問だ。

>>406
2年というのがいつまでか、いつの時点で1%になったか言わないと…
まだ、2年経っていないのかな?

411 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:58:44.28 ID:3iBmkk3v
黒田
目標2%
結果プラス1%

ただ単に↑が嘘だと指摘しただけなのであしからず

412 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 08:59:03.88 ID:Z4wG4tHP
>>408
今となって白川の評価を上げたこともなけりゃ
黒田を白川レベルまでこき下ろしたとこも
さっき出したどの媒体もないけど
あなたの希望的観測の話?

413 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:01:59.30 ID:Z4wG4tHP
>>407のが嘘だろうが
目標は中長期の総合なわけで
総合がマイナスだろうが3%だろうが
どの国もコア、コアコアを2%を目処に利上げ利下げしてるのに
今の総合の数字出してもなんの意味もないじゃん

414 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:02:02.16 ID:3iBmkk3v
グリーンスパンは在任中「神」扱いだったが今は違う
雑誌の評価なんて気にしても仕方ない

415 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:02:53.49 ID:Z4wG4tHP
>>410
2015年の年間コアコアインフレ率

416 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:03:01.93 ID:3iBmkk3v
黒田
目標2%
結果プラス1%

↑繰り返すがこれが嘘だと指摘しただけ

417 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:03:59.43 ID:Z4wG4tHP
じゃ俺も>>407がデタラメとだけ指摘しときます

418 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:04:16.88 ID:3iBmkk3v
自分の都合の良い期間や数字で評価しちゃう馬鹿もいるので評価云々はスルー推奨なり

419 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:04:48.13 ID:Z4wG4tHP
>>414
そうだな
雑誌無視して
ちゃんとインフレ率見て評価してあげようね

420 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:05:11.28 ID:3iBmkk3v
黒田先生の成績が「今のところ」マイナス0.1%なのは嘘ではなく事実なのであしからず

421 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:05:48.87 ID:Z4wG4tHP
>>418
自己紹介ですか?
>>407とかまさにそうじゃん
単純に馬鹿なだけかも知らんが

422 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:06:53.63 ID:3iBmkk3v
事実を指摘したのに酷い言われようである

423 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:08:36.98 ID:Z4wG4tHP
>>420
んじゃ黒田の成績はイエレンやカーニーやドラキも変わらないから
イエレンやカーニーやドラキもデフレに突入させた張本人としてこき下ろそうぜ
ましてやイエレンなんてデフレのくせに利上げだよ

424 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:10:34.97 ID:3iBmkk3v
人様を「こき下ろす」なんて下品なことはするつもりないのであしからず

425 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:12:03.33 ID:Z4wG4tHP
>>424
自分の都合の良い期間や数字で評価しちゃう馬鹿なのに心はきれいなんだね
尊敬します

426 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:15:04.56 ID:zlFbKzT4
>>395
は?

427 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:15:45.61 ID:3iBmkk3v
特定の人物について言及しているわけではないのであしからず
なお、仮に自分のことだと考えたのであればそこまで面倒見きれないのであしからず

428 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:25:19.06 ID:Z4wG4tHP
結局どいつもこいつも
インフレ目標の見方もわからなけりゃ超過準備と貸出しの関係もわからない馬鹿に叩かれてる黒田さんに同情します
まぁ白川さんも業績、政策は論外だけど見識の深さは尊敬するし本も一番読みごたえがある

429 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:29:16.57 ID:ZBQsxm8D
やっぱ金融はダメだな。地道に産業育成するしかない
金融はユダヤ人とかにまかせておいて、日本人は着実に積み上げていくのがいいよ

430 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 09:29:28.72 ID:ivZLjmkO
>>248
すでに日本の又のゆるい若い女なんか1発5000円だから

431 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 10:13:55.17 ID:a48452HW
何が何でも安倍と黒田を叩きたいってのはもう病気だな。

432 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 10:41:07.64 ID:Yii92t0z
1000兆円の1000年債を日銀に買わせろよ。

433 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 10:47:13.23 ID:zlFbKzT4
>>431
叩かれることをやっておきながら安倍黒田は悪くない!とするのは「政治は結果」と言明した安倍さんに失礼がすぎる。
それとも何か実務上、もしくは宗教上、はたまた病理上の理由でもあるんかね?

434 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 11:07:50.23 ID:F2GJcG5h
>>401
今はどこの中銀の人も黒田らとろくに会話しないところから察せるだろう

最近の金融政策の論調だとデフレ下の物価目標2%は意味がないと
彼が引用している雑誌は書いてるのも見えないらしい
特にWSJなんてその筆頭なんだけどねw

435 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 11:19:00.32 ID:1K7wQ+47
平日の朝から自称金融政策に詳しい人が連投する不思議

436 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 11:19:45.52 ID:MCWbG+Ie
>>10
てことは、日銀財政健全化しようと思ったら、マイナス金利を止めるしかないわけか。

437 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 12:04:13.04 ID:dEdN+ZeU
基本的に親会社である政府が儲けて子会社の日銀が損する仕組みだけど
コストはあるわな

438 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 18:03:21.00 ID:MFzgaYzY
そもそも、日本が制御不能な超円安・インフレにでもならない限り、
日銀の帳簿がどれだけまっかっかでも問題ないわけだが

439 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 18:23:09.46 ID:3iBmkk3v
どの国もコア、コアコアを2%を目処に利上げ利下げしてるのに

↑こういう謎知識ってどっから仕入れてるんだろ

440 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 18:27:35.69 ID:1K7wQ+47
>>438
真っ赤っかになったら制御不能になるよ

441 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 18:27:46.75 ID:zlFbKzT4
>>438
そうなったら日銀に制御できないしね。
でもさ、当然のことながらそうならないように努めるのが中央銀行の最大のお仕事なんだよ?
ポンコツ池沼の黒田はともかく日銀で頑張っておられる方々の努力は評価してやろうや。

442 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:06:41.54 ID:RI6NJCB0
>>439
横からだけど
為替とかしてたら
FRB が重視してるのはpceコアくらいの知識はみんな持ってるよ
じゃないと利上げ予想とかしようがないし

443 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:11:50.43 ID:1K7wQ+47
>>441
オペ金額の調節とか、下手に現場力が強いから上が暴走を続けているのも旧軍とそっくりだわ

444 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:15:57.60 ID:3iBmkk3v
どの国もコア、コアコアを2%を目処に利上げ利下げしてるのに

↑俺が知りたいのはこの謎知識をどこから仕入れたのかということだよ。重視とかじゃなくて↑これねこれ。

445 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:23:43.07 ID:RI6NJCB0
http://ecodb.net/country/GB/imf_inflation.html

http://ecodb.net/country/US/imf_inflation.html

http://ecodb.net/country/DE/imf_inflation.html

http://tradingeconomics.jp/united-kingdom/core-inflation-rate

http://tradingeconomics.jp/united-states/core-inflation-rate

http://tradingeconomics.jp/euro-area/core-inflation-rate 

ユーロ圏は前任のトリシェは総合を重視する傾向はあるみたいだけど
他はコアで金融政策してるってのは適切なんじゃない
仕入れ先は知らんが為替の本やFRBの声明にも書いてるし謎知識ではないでしょ
そっくりそのまま受け売りで書いてるからすら知らんが

446 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:32:01.06 ID:3iBmkk3v
どの国も2%を目処に利上げ利下げしてるのに

悪いけどどの指標を重視してるとかじゃないんだなー
↑俺が知りたいのはこれね
こう書けば分かるかな

447 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:38:55.53 ID:RI6NJCB0
>>446
https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2014/data/ko140724a2.pdf

どの国もインフレ目標値が2%を中心で
それが長期や中期、一定期間だから
目先コアの動きを見ると見ると思うんだが
だからこそ毎年のタイがコアってのは理屈にかなってるし
この資料でまだ物足りないなら
言葉の揚げ足取りみたいだし退散するよ
俺も為替するから是非中央銀行がどういった基準で金融政策するか
コアを目標値に入るかどうか以上の適切な見方があったらぜひとも教えてください

448 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:39:50.07 ID:VZCvkhbY
うむ、予定通り

449 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:43:55.09 ID:3iBmkk3v
どの国もコア、コアコアを2%を目処に利上げ利下げしてるのに

BOEが有名な例だがECBもFRBも「していない」から↑これが謎知識なのは当然のことなんだが一体どこから仕入れたのかな

450 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:49:25.93 ID:opdb0/K3
>>1
この話は大分前から流布されているけど
発行された債券はせいぜい持ち主が変わるだけだということが
わかっていれば特に気にする前もない話だとわかる

というのは日銀が異次元緩和をしない場合には
日銀に国債を売却した市中銀行が出口における国債の
保有者となり損失を負担することになるが
この場合も銀行からの法人税収低下という形で税収は減る

さらに買いオペによって国債の利払い負担が減ったり
同じく負担が軽減した企業の収益向上が財政を改善する
また低金利による各種資産市場の活況も同様に税収を引き上げる

アベノミクススタートから3年で国・地方合わせ
単年度で30兆円近い税収の増加が記録されているので
4500億円の積立金などというしょうもない次元の話は顧慮するに値しない

そもそも日銀は倒産しないので元より積立の必要すらない
国がどうしてもお金をほしいというなら永久国債を引き受けてやれば良いだけの話

451 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 19:59:04.77 ID:opdb0/K3
なんで今更白川の評価の話なんかしてるんだよ
白川の予言通りなら消費増税で景気好転してるんだが?


日銀総裁、消費税法案「財政持続性向上へ極めて重要」 2012/4/10 17:58
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL100HM_Q2A410C1000000/
> 「(消費増税などの)こうした取り組みを通じて将来の財政に対する不確実性を下げていくと、
> 国内の消費や投資がしやすくなり経済の成長にも役に立つ」と述べた。


現役時代の実績も金融・住宅バブルの崩壊した欧州並の
戦後史上空前のマイナス成長という時点で終わってるんで
正直話の種にすることすら忌々しいダメおやじだろ

452 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 20:02:11.85 ID:opdb0/K3
>>440-441
真っ赤っ赤でも制御可能だぞ
預金準備率引き上げや日銀債の発行などの手段がある

453 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 20:07:14.66 ID:opdb0/K3
>>373
お前は中原伸之の回想録でも読んで
速水や福井がどれだけの批判にさらされて
しぶしぶ欧米の学者の言う通りに動いたか勉強した方がいいぞ
出る所に出たら恥をかくだけだからな

454 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 20:14:22.01 ID:opdb0/K3
国際標準であると流石に誰もが認めるように
なった2%前後のインフレ目標を大前提として
出口戦略ガーという批判を展開するなら
日銀にもっと国内株やREITや外債・外国株を買えと主張するのが筋だな

金利上昇すれば日銀か銀行のどちらかが国債価格下落による損失を被る
金融緩和する場合は前者、金融緩和しない場合は後者が負担する

そして前者にとって会計上の赤字はほとんど何の意味も持たないが
後者にとっては会社の存続、及びそこからの金融危機という
マクロの経済危機へと直結することを理解していたら
まずは金融緩和を支持するのが危機管理上正しいことがわかる

では2%のインフレ目標と金融緩和を前提として出口にどう対処するか?
それは出口における金利上昇がインフレによりもたらされることがわかっていれば簡単で
要は株や不動産や外国の資産のようにインフレ期に値上がりする資産を買いオペし
日銀保有国債の価格下落と相殺すれば良い

455 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 21:03:47.85 ID:BzYX57y/
>>452
冗談は顔と頭と出自だけにしろ?

456 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 21:48:33.76 ID:MFzgaYzY
>>454
国内株はじゅうぶんに高い水準
いまから買う意味は無い

日経平均11000円以下とかになれば
日銀がガッツリ買うべき

457 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 22:20:35.45 ID:omWxw+7X
>>456
そして外資の実質支配力が高まり、言いなりになる
為替にしても日本の為にと口では言いつつ、結果は真逆なことをやり続けるのは、どうにかならんのかな

458 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 22:56:54.24 ID:dwdyHGQG
>>456
あのう、スレタイの日本語は読めませんか?

459 :名刺は切らしておりまして:2016/05/24(火) 23:29:29.00 ID:b0+p2GDO
け○たが自演しててクソワロタ
文体が特徴的だからバレバレなのに無意味なことすんなよw

460 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 05:06:47.63 ID:YhGHN5Oe
いまだに満期まで国債保有すれば問題ないとか思ってる人がいるが、
出口で大きな損失を被るのは評価損のことではない
利上げ時に中央銀行が大きな損失を被るのが問題なのだ
前代未聞レベルまでバランスシートを拡大させると急には縮小できない
だからバランスシートをそのままにして利上げをするという手法がとられる
それには中央銀行の当座預金に利付けして利上げ効果を出すという手法がとられる
それだと利付けすることで中央銀行が大きな損失を出してしまう
保有資産に十分な利回り収入があれば相殺できるが日銀にはそれがない
マイナス金利導入前でも平均利回収入は0.43%ほどしかなかった
ちなみにFRBは2.5%ほどあると言われてる。更に日銀はマイナス利回り国債まで大量買入を始めた
おそらくマイナス金利をゼロ金利に戻すことも間もなく不可能になる
日銀は金利の調整機能を失っている。悪性インフレで引き締めしようにもできない
バランスシートの縮小や国債購入の停止は10年債までマイナス利回りの国債市場が大暴落する危険性もある
日銀の限界が日本が平穏でいられる限界点ということ

461 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 06:26:42.27 ID:5H72/YYj
>>454
出口で円高になるぞ

462 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 06:32:39.62 ID:YhGHN5Oe
http://mainichi.jp/premier/business/articles/20160519/biz/00m/010/015000c

既に日銀と日本国債はハイエナの餌食です

463 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 09:33:58.69 ID:GNyJub8D
>>450
その理屈でいくなら、利払い軽減されたぶん誰かの受取利息が減ってるわけで、
金融緩和は資産バブルを誘発してるだけってことにはならないんですか?

464 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 09:59:13.13 ID:gk4NXHYk
日銀がからめば、デフォルト確実な国債も最高価額をつける。

日銀が株をやり始めたら、株価は10万円になるからな。

465 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 10:05:28.63 ID:gk4NXHYk
>>460
だから、出口に:近づいてきたら、:消費税で出口のドアを:しめるのよ。
黒だと財務省で話はついてるだろう。
プロレスだから。出口で損失が出るとか試算しているのはな。プロレス。

466 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 10:14:30.62 ID:Cv6rZ2iZ
>>460
> バランスシートを拡大させると急には縮小できない

長期金利が上がるまで国債を市場に戻せば良いだけだろ?
何で当座預金金利を上げる話になるんだよw

467 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 11:20:34.30 ID:YhGHN5Oe
お前はバカか?

年間80兆も国債を買い込んでる日銀が
突然国債を買わなくなり、更に売りに転じたら
国債市場は大暴落では済まなくなる

FRBだってできないからテーパリングという手法をとってる
バランスシートは7〜8年は元に戻せない
日銀にいたっては目処なんて立てる状態じゃない

そんな頭だから資産形成ができない

468 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 11:24:43.49 ID:Pw5XNFIq
ちなみに今の国債市場は国債不足だから翌年度分の前倒し発行で50兆近くなることをお忘れなく

469 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 11:31:48.77 ID:Pw5XNFIq
あと安倍になってからgpif の大量の国債売りもあったわけで
日銀買いに合わせた国債の供給をしたわけで 
さらに税収増加もあるわけで 
今後としては
たとえ日銀買いが収まろうが
需給環境は悪化しようがない

そんな頭だから資産形成が出来ない

470 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 11:34:34.77 ID:Pw5XNFIq
あとFRB がすぐ売りに転じないのは世界景気、インフレ率が原因なわけで
バランスシートを「元」に戻すのはなんの目標でもなんでもない

471 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 11:39:56.58 ID:Pw5XNFIq
あとは外貨準備の売却もあるし
それで短期債じゃなくて長期債売却する手もある
出口戦略なんて他国に比べかなり簡単だよ
そんな頭じゃ出口戦略なんて想像出来ないんだろうが

472 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 11:45:02.37 ID:g406gOcG
中央銀行は紙幣を作れないと思ってる小黒一正君なんかを引用するなよ
恥ずかしくないのかい

473 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 12:07:01.70 ID:Cv6rZ2iZ
>>467
なんで急にピタっと国債買取を停止するんだよ
少しずつ購入量を減らして長期金利を調節すりゃいいだけだろう?
こんなの制御関数とか学んだヤツならすぐに分かる話だけどな
ほんと文系のヤツって実施するかしないかの2択なのなwww

474 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 12:22:25.58 ID:ANCv7mM8
マイナス金利政策導入時に付利を三層構造にしたから付利引き上げにかかるコストは相対的に低いはず
もともと国債は安定消化出来ていたわけだから今みたいな馬鹿買いをやめても金利高騰はないと思う(状況次第だが)
ただ長期国債の売却で金利政策するのはたぶん難しいでしょう
少しずつ減らしますよというならまあ分かるけどこれはあくまで減らすことが目的であって、これによって金利を調節するのは難しい
付利引き上げのほうが確実にコスト安
まあ結局出口の状況によるわけだけども早期に2%とかいう目標掲げている限り出口など永遠に来ないと思う

475 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 12:59:24.39 ID:JKOf+WxN
資産を守るにはどうしたらいいの?

476 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 13:07:44.11 ID:nOx2Gsww
>>466
よほどの好条件を「日銀」が付けない限り買い手、おらんよ?それ、可能なの?買うとして精々、GPIFくらいではない?

>>472
不思議なことに日本銀行券を国が発行する国債と引き換えにするんだよな。
輪転機回してそれを直接、市場にヘリコプターすればどれだけ楽か、
景気減速で四苦八苦する世界中の政府中央銀行要人は馬鹿しかおらん、ことになるね。

477 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 13:16:53.49 ID:h9vrohQD
有史以来バブルはコントロールできたためしがない
よって国債バブルも制御不能

478 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 13:26:09.96 ID:xt0NQJzZ
>>473

大蔵省運用部ショックの場合も、そうやって徐々に減らしたが、国債大暴落です。
毎月1000億程度の奴を、徐々に減らしただけで大暴落。

さて、年額80兆の購入を、どんなペースで減らせば、大暴落避けられるんですかねw

479 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 13:28:46.13 ID:ZAg9OeUl
また異次元緩和への非難か。
異次元緩和による佳い結果は無視するアンチアベノミクス連中のいつものやり方。
とにかく特定のデータだけ取り出して全体を批判するのはやめろ。
こんなやり方するから誰からも信用されないアンチ安倍の連中。

480 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 14:00:07.04 ID:pwOH6/G9
QQEの効力はもはやきれました。

481 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 14:06:28.05 ID:0GV5FvbZ
運用部ショックとは財政面で正反対な状況だけどね
それであの程度ならビビるもんですらないだろ

482 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 14:10:26.58 ID:ZrEKaydP
A&B切腹確定だな。

483 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 14:23:08.83 ID:ISgQCddy
>>473
制御関数ってのが何かよくわからないけど、
長期金利って中央銀行の意のままに調節できるもんなの?
「10年間金利据え置き、次の政策決定会合は10年後!」と宣言すれば
可能なのかもしれないけど、現実的には有り得ないよ。

484 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 15:10:33.62 ID:W5X4LOWN
   







   ■ マイナス金利は、民衆側の勝利。

     (貸しても、金利収入=不当な不労所得が、儲からない)



   ■ プラス金利は、金融財閥の勝利。

     (貸したら、金利収入=不当な不労所得が、巨額に儲かる)






   

485 :野村證券  勝俣一生  永井  塚林弘樹 :2016/05/25(水) 15:17:51.59 ID:3aTMMkdH
安倍の背後にいる右派団体「日本会議」のルーツ 生長の家
安倍晋三氏 統一教会人身売買式 祝電 パチンコ御殿
安倍自民とカルト宗教団体「日本会議」、宗教とナショナリズムの癒着は戦前そのもの
日本会議、安倍を「天が下し給うたリーダー」と礼賛 人権否定の自民党憲法を後押し


在特会のケツモチは住吉会の日本青年社
在特会は日本で二番目に大きな暴力団組織たる指定暴力団住吉会の系列である右翼団体で、
「日本青年社」と強固な関係にあります。
国会にても警察庁は日本青年社の最高顧問は住吉会の大幹部である認識を答弁しています。
在特会は日本青年社によって開催された複数のイベントに招かれているのみならず
同青年社の機関紙「青年戦士」に会名、会長名にて広告を掲載したこともあります。
しかも同会は公式サイトにおいても協賛団体として同青年社を指定しています。

稲田朋美 自民党政調会長と、ヘイト団体・在特会の“親密な関係”を裁判所が事実認定

486 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 15:33:03.09 ID:pwOH6/G9
現在金融緩和してても出口を口にしたら金融引き締めと同じ

487 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 16:54:14.57 ID:JKOf+WxN
日銀がもし出口を口にしたら
FRBが出口口にした比じゃないんだろうな

488 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 16:58:32.53 ID:mZ/zJzpC
>>486
ほんとそれw
白川なんか、どーしよーもない奴だったなw
http://imgur.com/REbYG8C.png

489 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 17:15:19.24 ID:aXcuypwm
>>467
長期的に見ると名目金利と名目成長率は同じぐらい
インフレ目標に達して大規模な金融緩和をやめても
景気が良くなって名目成長率と名目金利がバランスするので問題ない

「国債金利の上昇=日本国の破綻」
は間違っている


25%くらい低下することを「暴落」というのなら、もし日本経済が本格的に回復すれば確実に「暴落」する。
つまり、日本がノーマルな成長をして名目成長率が4〜5%になれば、国債金利も4〜5%くらいになるからだ。

ただし、その場合にはGDPも増え、税収も上がっているので、財政問題は改善している。
事実、かつて名目成長率が4〜5%のときには、国債の金利が4〜5%であっても、財政問題は生じなかった。

現在のデフレ状況、すなわち名目経済成長率がゼロまたはマイナスの世界に慣れ親しんでしまい、金利の上昇に敏感になりすぎている人が多いというのが実態なのである。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/505

490 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 19:29:45.88 ID:nOx2Gsww
>>489
あの…5%の頃とは国債残高の桁が違ってるんですけど…

>>488
白川が踏ん張ってくれて良かった良かった。

491 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 20:01:34.08 ID:CZarS/xR
>>472
世界中の国の中銀総裁の中でも黒田は多分、後ろから数えた方が早い知能指数ではなかろうか?

492 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 20:38:10.30 ID:4mYZzlK9
>>460
>>452でも書いたが金融引き締めには
国債売りオペや当座預金の付利引き上げ以外の手段もあるし
そもそも付利の引き上げや>>452のような引き締め手段がある以上
実は日銀が会計上大赤字になったところで何の不都合もない

>>461
出口で円高になるのはインフレ抑制のために利上げ、金融引き締めするからだよ
金融引き締めの手段としてインフレ時に価格の上昇しているリスク資産を
売却することでマネーを吸収すれば国債の評価損や売却損を被ることなく
金融引き締めを進めることができる

>>463
受取利息が減るからと不況時の金融緩和を否定するバカはいない
金融論の教科書でも読んでくれ

493 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 20:40:03.59 ID:4mYZzlK9
>>490
> 白川が踏ん張ってくれて良かった良かった。

>>451

494 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 20:43:47.57 ID:4mYZzlK9
>>491
金融誌の評価ではせいぜい平均レベルだが
前任者と比べると遥かにまともだとは言える

Global Finance Grades The World’s Top Central Bankers

2008 Japan Masaaki Shirakawa Too early to say
2009 Japan Masaaki Shirakawa B-
2010 Japan Masaaki Shirakawa C
2011 Japan Masaaki Shirakawa C
2012 Japan Masaaki Shirakawa C-
2013 Japan Haruhiko Kuroda Too early to say
2014 Japan Haruhiko Kuroda B+
2015 Japan Haruhiko Kuroda B

495 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 20:51:36.90 ID:4mYZzlK9
>>478
忘れがちだが日銀は2000年代にもテーパリングしてるんで
特に何も起きないとしか言いようがない
運用部ショックはむしろ当時の金融危機と連動した現象だろう

そしてこれも忘れがちなので何回でも強調するが
国債発行額は誰が保有者であろうと市場全体では一定なのだから
>>454でも書いたように日銀が金融緩和せずインフレ転換時の
国債評価損を負わない場合は市中銀行がそれを負うことになる

つまり日銀に金融緩和をするなという主張は
デフレ脱却時に銀行倒産による金融危機を引き起こせという主張と同値だ
それと比べれば何の意味も持たない日銀の会計上の
大赤字などは取るに足らない問題でしかない

496 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 20:56:17.47 ID:T5WTDugv
こんなランキング意味ないと思うが参考までにBen Bernanke先生の

2007 C
2008 C-
2009 C
2010 C
2011 C
2012 B

497 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:06:29.42 ID:4mYZzlK9
リーマンショック起こしたバーナンキと同格、それが白川への客観評価だわな

498 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:10:12.68 ID:CZarS/xR
>>494
中銀に求められる最大にして唯一の責務である物価の安定を評価したもんじゃないけど?
      2015
South Korea  B
Japan    B

499 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:11:18.67 ID:4mYZzlK9
>>498
韓銀は優秀だぞ

500 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:11:27.84 ID:pwOH6/G9
オランダ中銀総裁もECBの景気刺激策が副作用ばかりになったといっている。

501 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:12:56.98 ID:4mYZzlK9
銀行関係者はみんなそう言うだろう

502 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:16:23.53 ID:T5WTDugv
白川方明はBIS副議長だから中央銀行サークルの中ではたぶん高評価なのだろう

503 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:20:57.43 ID:Pw5XNFIq
>>500
ドイツやベネルクス3国の経済状況からしたら緩和し過ぎという話だから(ドイツ連銀筆頭にインフレファイターよりもある)
統一通貨導入してない日本とは全く関係ない話だけどね

504 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:21:02.79 ID:CZarS/xR
>>497
客観評価?

>>499
分かってるだろうけど朝鮮韓国籍の在日がしてる日本の信組法人やw

505 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:23:47.14 ID:Pw5XNFIq
>>502
中銀界もbisビューとfedビューあるわけで中銀の集まりはアメリカのジャクソンホールだし中銀界で評価高いというわけではない
まぁ白川に負けないインフレファイターなドイツ連銀からは評価高いよw

506 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:31:50.79 ID:T5WTDugv
>>505
>中銀界もbisビューとfedビューあるわけで
どこにそんなこと書いてあった?
ポストマネタリズムの金融政策の第6章を読む限りではそういう色分けはないと思うけど

507 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:34:46.69 ID:4mYZzlK9
>>502
ただの持ち回りだが
個人の評価で決まるわけ無いだろそんなもんどんだけ白川信者なんだw

508 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:35:34.82 ID:4mYZzlK9
>>506
偏った著者の本読んでると馬鹿になるぞ

509 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:36:01.07 ID:Pw5XNFIq
>>506
どこにでも書いてると思うけど
翁が書いた論文があったから
翁 fedビュー バブルの生成とかで出てくるから勉強してください

510 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:37:36.11 ID:4mYZzlK9
つかググると翁本人が書いてる論文がいきなり引っかかるw

511 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:37:39.39 ID:T5WTDugv
白川方明曰く先進国間の情報交換の場としては
「先進国の中央銀行からしますと、BISの総裁会議、あるいはこれに連なる一連の会議が一番重要な会議です。」
ということらしい
https://www.boj.or.jp/announcements/press/kaiken_2008/kk0805b.pdf

512 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:39:16.64 ID:4mYZzlK9
>>511
こういうバカは
「小渕・森総理の評価が高いから沖縄サミットを開いた」
と吹き込まれたらあっさり信じるんだろうかw

513 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:39:58.37 ID:T5WTDugv
>>509
いやいやbisビューとfedビューがあるというのは当然知っている
問題は
>>中銀界もbisビューとfedビューあるわけで
中銀界の中でこういう色分けをしているということはどこに書いてあるのかということだよ
俺の知る限りそんな風に色分けしている論文等はないはずだから教えて

514 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:41:32.50 ID:Pw5XNFIq
>>513
翁先生がそういう色分けしてるんだからググれと

515 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:42:05.12 ID:4mYZzlK9
FRBはもちろんお膝元のECBがマイナス金利にも踏み込んで
ガンガン金融緩和する中で「デフレに害はない」というペーパーを公表したBIS
涙目の必至の抵抗という感じがして面白かったなあ

516 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:46:43.39 ID:T5WTDugv
>>514
仮に
http://www.esri.go.jp/jp/others/kanko_sbubble/analysis_02_01.pdf
これのことだとするならば中銀界を色分けしているのはどの箇所?
ちなみに俺はこの論文も当然読んでる

517 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:48:54.93 ID:4mYZzlK9
>>516
君ん中ではバイトマンみたいなおっさんのことはどういうポジションなの?脳内から抹消?

518 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:48:59.60 ID:T5WTDugv
ああ、わかった
この人本文は読んでないな
冒頭の要約だけ見てそう判断したんだろうけど本文では中銀界をそういう色分けしていないよ
よく読んでみてください

519 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:49:25.32 ID:Pw5XNFIq
>>516
要旨の段階で色分けしてるだろw

中銀サークルの中で云々と・・・

それともこれですら昨日みたいに言葉のあやで
自分の知識不足をごまかすんですか?

520 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:50:34.43 ID:T5WTDugv
>>517
中銀界の色分けについて聞いてるんだけど?

521 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:50:39.36 ID:4mYZzlK9
>>373もそうだったが旧日銀派ってのはすぐ歴史修正するから困るよなw

522 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:51:19.28 ID:T5WTDugv
>>519
ああ、やっぱ冒頭だけしか読んでいなかったわけか

523 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:51:26.19 ID:4mYZzlK9
>>520
は?お前底抜けのバカなのか?
バイトマンとお前の大嫌いな黒田の政策観は同じもんなの?

524 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:51:30.80 ID:Pw5XNFIq
それともまさか翁が
アメリカやイギリスがfed ビュー
ドイツや日銀がbis ビュー
で動いてるという説明がないから
色分けしてないってアホみたいな話?

525 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:52:47.87 ID:4mYZzlK9
詭弁の見本だな
まあそれぐらいじゃないと白川を擁護できないといういい例示になってるw

526 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:53:31.14 ID:T5WTDugv
結局
>中銀界もbisビューとfedビューあるわけで
というのは脳内妄想だったみたい
時間の無駄であった

527 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:55:28.87 ID:T5WTDugv
>お前の大嫌いな黒田
俺は別に黒田が大嫌いというわけではないけど

528 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:56:40.64 ID:Pw5XNFIq
流石に

fedビューとbisビューの色分けなんてない
翁の本に書いてなかった

翁がfed ビューとbis ビューを色分けしている論文あり

これは色分けじゃない

とか恥ずかしすぎるだろwww
しかも翁先生がジャクソンホールは別格と書いてるし

529 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:58:03.80 ID:4mYZzlK9
>>526
だよなあ、バイトマンはマイナス金利支持だし
ECBは内部で意見対立することもなくこれまで何度も追加緩和に踏み切ってきた
BISが最近公表したデフレを軽視し資産バブルを警戒する報告なんてもんも存在しなかった
これを否定する見解は全て脳内妄想ということで決着だな、お前の中ではw

530 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:58:06.42 ID:T5WTDugv
>翁がfed ビューとbis ビューを色分けしている論文あり

いやだからその論文では中銀界をそういう風には色分けしてない

531 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 21:59:02.02 ID:4mYZzlK9
>>527
りょーかいりょーかい
全部脳内妄想だから仕方ないよな

532 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:00:43.45 ID:T5WTDugv
>>531
>全部脳内妄想だから仕方ないよな
全部ではない。これと
>中銀界もbisビューとfedビューあるわけで
これは脳内妄想だけども
>お前の大嫌いな黒田

533 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:01:18.42 ID:4mYZzlK9
>>532
お前の中では、な
わかってるって

534 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:02:22.17 ID:Pw5XNFIq
ID:T5WTDugv
ID:3iBmkk3v

自分がわからないことになると言葉のあやでごまかすしか出来ない方です

535 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:04:05.76 ID:4mYZzlK9
白川日銀はその頭の鈍い信者も含めて
どうしようもなくクオリティが低いということで決着だな

536 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:06:43.08 ID:T5WTDugv
俺は別に白川信者というわけでもないけど
>中銀界もbisビューとfedビューあるわけで
この脳内妄想もそうだけどそういうカテゴライズが好きなんだな

537 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:09:30.16 ID:4mYZzlK9
>>536
じゃあただ単に発狂してるだけか
どっちにしろ客観的には>>535の通りだが説得はしない

538 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:12:43.70 ID:T5WTDugv
大嫌いじゃないし信者でもないですよと否定しておかないと
脳内妄想のまま話を進められてしまうからね

ところで
>客観的には>>535の通りだが
自分の発言に「客観的には」ってのはなかなか斬新ですな

539 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:13:04.72 ID:4mYZzlK9
>>534
このスレには>>450から参加したがID:3iBmkk3vって凄いなあ
副議長ネタがお好きな点も含めID:T5WTDugvと同一人物だろうから
もはや何かの病気ということで議論になりようがないことは了解した

540 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:15:42.92 ID:T5WTDugv
俺は最初から議論するつもりなんてないけども
ただ質問してるだけでして

541 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:16:30.15 ID:tPanzHXC
デフレを容認した、白川www
http://imgur.com/8RYT6lt.png

542 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:19:15.90 ID:4mYZzlK9
>>541
白川の言ってることは正真正銘のBISビューの表明だわな
個人的には消費増税で景気回復すると主張した点について釈明がほしいところだ

543 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:20:54.43 ID:tPanzHXC
消費税増税に賛成する、白川www
http://imgur.com/RUQRnYt.jpg

544 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:23:42.87 ID:4mYZzlK9
>>543
お、この画像は使えそうw


日銀総裁、消費税法案「財政持続性向上へ極めて重要」 2012/4/10 17:58
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL100HM_Q2A410C1000000/
> 「(消費増税などの)こうした取り組みを通じて将来の財政に対する不確実性を下げていくと、
> 国内の消費や投資がしやすくなり経済の成長にも役に立つ」と述べた。


↑の会見時の画像かな?どこかでありがたく流用させてもらうw
http://imgur.com/RUQRnYt.jpg

545 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:40:10.88 ID:llKgr2ZG
 
 
 
>金融緩和の出口に備え

出口がどこにある?

究極の見栄だなwwwwwwww
究極の見栄だなwwwwwwww
究極の見栄だなwwwwwwww
究極の見栄だなwwwwwwww
究極の見栄だなwwwwwwww
究極の見栄だなwwwwwwww
究極の見栄だなwwwwwwww
究極の見栄だなwwwwwwww
 
 
 

546 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:43:31.00 ID:llKgr2ZG
>>541

白河の
>日銀にデフレを解消させる力は無い
大当たりぃ〜〜〜〜〜〜〜〜

バカ黒田の涙目が目に浮かぶw
バカ黒田の涙目が目に浮かぶw
バカ黒田の涙目が目に浮かぶw
バカ黒田の涙目が目に浮かぶw
バカ黒田の涙目が目に浮かぶw
バカ黒田の涙目が目に浮かぶw
バカ黒田の涙目が目に浮かぶw
バカ黒田の涙目が目に浮かぶw

547 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:46:03.45 ID:llKgr2ZG
 
 
 
>>543

白河ぁ

遠慮するな、こう言え。

「但し条件がある、全額社会保障に回すこと、公務員給与も公共事業もやれば不安はむしろ増大」
 
 
 

548 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:48:10.83 ID:nOx2Gsww
金融緩和の出口が不要なら中央銀行など不要となる。
というか金融政策でもない。

549 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:54:54.72 ID:4mYZzlK9
>>546
つ コアコアCPI

>>547
>>543は安倍政権にも引き継がれた社会保障と税の一体改革を前提とした発言だな

>>548
白川の金融政策無効論が事実なら出口は不要になるな
あいつは中銀には何も出来ませんと5年間言い訳するだけで億単位の報酬を分捕っていった

そもそも別に出口なんか大した問題じゃないんだが

550 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:55:01.59 ID:T5WTDugv
白川方明が言っているのは
「。その上で、一般論として申し上げると、わが国では、大幅な財政赤字が続き、
既に一般政府債務残高が極めて高い水準となっています。
成長率の引上げとともに、財政の持続可能性を確保するための取組みを着実に進めていくことは、
市場の信認を確保していく観点から極めて重要であると思います。
こうした取組みを通じて、将来の財政に対する不確実性が軽減されていくと、
人々がより前向きに消費や投資を行いやすい環境を整えることにつながり、
ひいては経済成長力の強化にも資すると考えられます。」
http://www.boj.or.jp/announcements/press/kaiken_2012/kk1204a.pdf

なお、本日の黒田総裁はこのような発言をしてる
「黒田総裁は「消費税増税の延期議論について、私から申し上げることは差し控えたい」と述べるにとどめた。
もっとも、一般論としながら「持続可能な財政構造の確立は、日本経済が持続的に成長していく上での前提」とし、
財政再建は「日本が国全体として取り組まなければいけない課題」と強調した。」
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20160525/Reuters_newsml_KCN0YG0G1.html

551 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 22:58:29.38 ID:4mYZzlK9
消費増税で消費回復、素晴らしいな白川理論

552 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:01:56.47 ID:nOx2Gsww
>>549
> そもそも別に出口なんか大した問題じゃないんだが
それ、イエレン、ドラギ、そして誰よりも黒田に教えてやりなよ。

553 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:03:08.75 ID:y4pZaIxk
>>544
先行き不安は財務省が言い出したことですので。
こんなん、お前のカルマは汚いから地獄に堕ちると言い続け、麻原彰洸に御布施したら将来の不安が無くなると言ってた連中と、何にも違わない。

そうでなかったら、どこの世界に、金を余計に取られた方が、もっと払いたくなる、と言う人間が有り得るのか…

554 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:06:34.29 ID:4mYZzlK9
>>552
普通の利上げ、引き締めに伴う問題は普通にあるだろ
それとハルマゲドンがどうのこうの言ってる頭の弱いアホの脳内妄想は別物だからな

>>553
お、そうだな

555 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:10:11.62 ID:nOx2Gsww
>>554
> 普通の利上げ、引き締めに伴う問題は普通にあるだろ
永遠にマイナス金利国債を買えばいいだけのこと。それが可能でないなら出口戦略は必要なんだがねw

556 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:11:42.10 ID:T5WTDugv
>>550をよく読んでもらえればわかるとおり
>消費増税で景気回復すると主張した
このようなことは当然言っていない

557 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:16:18.97 ID:aXcuypwm
>>490
国債残高の発行残高は関係無いドーマーの条件

>>548
大規模な金融緩和はインフレ目標に達すれば終了
インフレ目標があるのだからマネタリーベースは増やし続ける
インフレ目標を上回り景気が過熱ぎみになった時に引き締める

558 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:21:31.84 ID:T5WTDugv
日銀総裁、消費税法案「財政持続性向上へ極めて重要」 2012/4/10 17:58
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL100HM_Q2A410C1000000/
> 「(消費増税などの)こうした取り組みを通じて将来の財政に対する不確実性を下げていくと、
> 国内の消費や投資がしやすくなり経済の成長にも役に立つ」と述べた。

こういうマスコミの情報を鵜呑みにしてしまうと
>消費増税で景気回復すると主張した
などとんでもない勘違いをしてしまうことになるので要注意

559 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:23:39.20 ID:nOx2Gsww
>>557
> ドーマーの定理はゼロ%前後の低い名目成長率では財政赤字を維持可能できないことを示しており、財政赤字脱却の困難さを示唆している。

簡単な話、成長率と国債金利の乖離許容は国債残高と無関係ではないけど?
ドーマーの条件を持ち出して何を言いたいのか良く分からんな。

560 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:31:10.60 ID:4mYZzlK9
>>555
何を言ってるのかわからんが
理性的に考察すれば出口だ何だのの話で喧伝されるのとは違って
大した問題が起きないことはみんなわかってる

561 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:34:37.70 ID:T5WTDugv
出口が大したことないのは多分その通りだと思う
黒田総裁が出口に言及しないのは言及すること自体が引き締めだと思われてしまう可能性があるからであって
技術的にはそれほど問題にはならないのではないかな

562 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:35:31.79 ID:4mYZzlK9
ある期間金融緩和しない場合は金融緩和する場合よりも
その期間国債の利払い負担が増加し財政悪化へとつながる
よって財政問題が深刻だと認識するなら金融緩和を普通は支持する

出口だ何だのの話は金融緩和しなかった場合にどうなるかを
真面目に考えずに下がった金利が元に戻るから破滅だなどと
意味不明なことを喚き散らす幼児性の高い主張が多いので議論にならない

563 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:40:50.94 ID:aXcuypwm
>>559
国債残高対GDP比が将来に向けて発散しないってこと

名目成長率5%位でプライマリー収支は削減無しでバランスし、
4%位だと少し削減すればバランスする

564 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:45:54.35 ID:nOx2Gsww
>>563
> 国債残高対GDP比が将来に向けて発散しないってこと
それ、条件が付いてるし引用もしたからもう一度読みなされ。

> 名目成長率5%位でプライマリー収支は削減無しでバランスし、
しません。税収がGDPと比例してリニアに伸びるなんてちょっと無理な仮定。

> 4%位だと少し削減すればバランスする
無理。以下同文。

565 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:51:52.51 ID:pwOH6/G9
このまま緩和続ければ100円の1300円に長期的には落ち着いて景気は回復するらしい。
短期で足下で111円目指しているのはこのあいだのブルームバーグみたいながせねたらしい。

566 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:52:16.71 ID:5H72/YYj
黒田日銀自身が負債超過に備えてるのにネットでボクチャンが考えた最強の金融政策を連投してる奴なんなの

567 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:54:31.64 ID:aXcuypwm
>>564
日銀が市場の国債全部買ってもインフレにならないって思ってる人なのか?

だとしたら、それで財政再建できちゃうから問題ないよね

568 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:57:36.31 ID:5/GZCrpM
け○たは本当に自演が好きだなー

569 :名刺は切らしておりまして:2016/05/25(水) 23:59:48.41 ID:nOx2Gsww
>>567
いよいよ意味が分からんな。
まず5%でバランスする根拠を出してもらえんかね?
次に国債を日銀が買い占めて財政再建となる理由は?
それが可能だとして全く財政再建とは関係ないよ?

570 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 00:05:53.29 ID:w6bTfIWU
>>569
アホか日銀保有の国債の金利は国庫納付金で戻った来るだろ
5%のソースは高橋洋一で調べてくれ

571 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 00:13:06.67 ID:NyfpFoiX
>>570
> アホか日銀保有の国債の金利は国庫納付金で戻った来るだろ
それ、財政再建とは言わんw

> 5%のソースは高橋洋一で調べてくれ
洋一とか勘弁しろよ。

572 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 00:16:40.07 ID:w6bTfIWU
>>569
あったわ

増税なしで財政再建は可能 重要なのは名目GDPの成長

実際、過去のデータ分析によれば、プライマリー収支は前年の名目GDP成長率でほとんど説明できる。
名目GDP成長が4%程度ならばわずかな歳出カット、5%程度ならほぼ歳出カットなしで、プライマリー収支の均衡化は達成できることがわかる。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140731/dms1407310830006-n1.htm

>>571
アホ

573 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 00:29:52.33 ID:NyfpFoiX
>>572
zakzakとか洋一とか持ち出して恥ずかしくない?
それで記事に突っ込みを入れるなら歳出で最大の年金社会補償費を大幅カット、特別会計に入る各種保険料を大幅に増やしたのが小泉政権。
歳出を減らせるなら5%という条件も不要だけどその5%の根拠が洋一による小泉?
ちょっと見識を疑うね。

574 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 00:29:59.17 ID:5D96/KCJ
とりあえず財務省官僚の首を獄門に晒しとけ

575 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 00:30:18.71 ID:w6bTfIWU
>>571
ごめん、アホは失礼だった
ストックでの財政再建な、フローでの財政再建がプライマリー収支

576 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 00:31:17.22 ID:w6bTfIWU
>>573
アホは言い過ぎだったごめん

577 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 00:54:38.36 ID:NyfpFoiX
>>575-576
馬鹿を騙す片棒を担いでるだけで洋一もその程度は嘘だと分かってるんだよ。
医療費窓口負担は2割から3割に引き上げ、各種年金保険料アップ、給付削減、条件改悪、これら諸々を洋一が分かってないわけないだろう?
5%の根拠に洋一を出すとかブーメランにしかならんのだからアホ呼ばわりで全く構わんよ。

578 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 01:06:01.98 ID:w6bTfIWU
>>577
謝っただろ怒るなよ
社会保障費を賄うためにも経済成長が必要なんだよ

社会保障費増大に打つべき手 カギは経済成長と権限移譲

社会保障費
2012年度の109・5兆円(国内総生産=GDP比22・8%)
25年度の148・9兆円(同24・4%)へ増加する見通しとしている

政府の公式見解でも名目3%成長、普通に考えれば名目4%成長であろう。
そうなると25年度の名目GDPは、3%成長なら704・3兆円、4%成長なら798・6兆円にまで規模が大きくなる。

25年度の社会保障給付費は、3%成長で158・1兆円、4%成長で167・5兆円となる。
これらの対GDP比は、それぞれ22・4%、21・0%となり、12年度を下回るのだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140911/dms1409110830005-n1.htm

579 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 01:31:55.82 ID:EhJUVbYI
>>488
黒田もそれがわかってるから市場には流さないようにしてるじゃないか

580 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 02:27:14.66 ID:NyfpFoiX
>>578
わずか数行でここまで鮮やかな矛盾とも言える荒唐無稽な前提を持ち出すその才能には嫉妬せざるを得ないな。
夕張でなぜ社会補償費が激減したかの理由も書かずに夕張では減ったから地方でできるはずだというのはもう妄想の域。
アホ呼ばわりされたくないなら引用は選べとアドバイスしてやってこれか?
お前、頭に著しい欠陥があるんじゃない?

> しかし、経済成長してコストの伸び率をわずかに抑えれば、社会保障費の増大はそれほど大きな問題にならないこともわかるはずだ。
>
> コストの伸びを抑えるためには、全国一律の方法は難しい。医療と介護を地方に移管(もちろん財源も地方移管)し、
> 地方の実情に任せて、終末期医療を適正化し、予防医療を充実させるなどの施策が必要となる。

581 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 02:46:09.80 ID:NyfpFoiX
>>580
誤> 夕張でなぜ社会補償費が激減したかの理由も書かずに
正> 夕張でなぜ医療費が激減したかの理由も書かずに

年金に比べれば取るに足らない医療費が激減したところで4人に1人の年金需給者が2人に1人に増えたのだから社会補償費が減るわけないか。
むしろ人口における社会補償費は激増。

582 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 05:18:27.69 ID:pMi9ZTEP
お前達は本当にバカだな
まだ日本に金利の調整機能が残ってると思っている
事実上、マイナス金利が始まる前から利上げはできない状態
このままマイナス利回り国債を買い込み続けると
遠くない時点でマイナス金利をゼロ金利に戻すことも不可能になる
マイナス金利が常態化する国になるんだぜ
日銀が国債の買取を減らすというだけで10年債までマイナス利回化した国債は
大暴落するのは避けられない。ましてバランスシート縮小は更に大暴落させるから無理
後はどの時点で日銀の財務が限界になるかだけ
お前達の議論はとっくにメルトダウンしてた原子炉をまだ大丈夫という前提で行動してるのと同じ
とっくに日銀は金利調整能力喪失というブラックアウトの状態だ

583 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 05:46:11.42 ID:+8/8uIzv
日銀の三重野から白川の時代まで管理通貨制度にもかかわらずデフレ政策を採って、貨幣価値上昇予想(デフレ期待)を形成させたのだから、金利の調整機能が失われるのは当たり前だわなぁw

584 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 07:09:32.51 ID:Pt1BJvQE
>>583
アベノミクスでインフレ期待ができてもインフレにならなかったんだから、過去にデフレ期待なんてものもなかったよ
リフレ馬鹿が審議委員になりたくて日銀を批判したかったから作り出した造語だろ、どっちも

585 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 08:03:25.05 ID:qQ4pnyMU
インフレになってますが

586 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 08:07:00.49 ID:+8AE0GIY
じゃ早くデフレ脱却宣言しないと!

587 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 08:31:57.72 ID:Bc8Iw4Oo
インフレになってれば異次元緩和解除してるよ。
短期決戦の予定がマイナス金利にまで踏み込む羽目になってるのが現状だ。

588 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 08:37:05.01 ID:qQ4pnyMU
インフレ目標は2%なのに
なんで単にインフレになるだけで
異次元解除するんだか

589 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 08:38:02.66 ID:+8AE0GIY
早くデフレ脱却宣言しないと!

590 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 08:42:43.79 ID:xcMMv/Ey
サミットで消費税延期といっちゃったけどw

591 :( ̄∀ ̄):2016/05/26(木) 08:54:19.75 ID:CvibJFIQ
米国が日本との同盟を強化しようとしている時に、日米離間
を必死で図る韓国は異様な目で見られたのです。
 中央日報の社説「オバマ大統領の性急な広島訪問は遺憾=韓国」(5月12日、日本語版)も
「日本を被害者にするな」でした。以下です。
•帝国主義的な侵略戦争を起こした日本は原爆の被害者である以前に加害者だ。
にもかかわらず日本は過去の過ちに対する真の反省と謝罪なしに、軍事大国化の動きを加速化している。

592 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 08:54:44.56 ID:CvibJFIQ
•オバマ大統領の広島訪問は日本の被害者のイメージばかり浮き彫りにするおそれがあり、
本当の被害者である韓国・中国など周辺国に誤ったメッセージを送りかねないという点で、
広島訪問の決定は性急であり遺憾だ。

「戦犯国家」はひれ伏せ

「戦犯国家」とはあまり聞きなれない言葉ですが。

「日本は戦争を起こした国だ。韓国の前で永遠にひれ伏さなければならない」
という主張を具現化した単語です。2010年頃から韓国人が使い始めました。
私が初めに見たのは朝鮮日報だったかと思います。

593 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 09:22:06.61 ID:5WHB/VQV
深田に嵌まって逃げられず腹を切るか討ち取られるかしかない現実を目の前にしてもなお必死に逃げようとしてるだけ

594 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 09:58:23.80 ID:3QEWv2Dw
山高ければ谷深し
この自然の法則に従えば恐ろしいことになるなw

595 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 12:49:15.24 ID:fCCJw+FA
日銀の決算はどうなることやら

596 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 18:57:54.89 ID:zlkkl700
こういうコストがあることをリフレ派を支持していたバカのうちどれ程が理解していたことか。

597 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 19:00:06.40 ID:aZRb6RRf
通貨発行するから金融緩和で通貨発行益が増えるとか寝言言ってたな。

598 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 22:15:53.24 ID:0OB+2HVu
いつになったら国債暴落するんだよ
その前に預金封鎖かな

599 :名刺は切らしておりまして:2016/05/26(木) 22:25:12.54 ID:Hvs4kiO1
大丈夫だ、日銀が国債を買い続ける限り暴落は起こらない。

600 :名刺は切らしておりまして:2016/05/27(金) 00:48:28.41 ID:rX03UXI7
その分も刷れば良いだろって

601 :名刺は切らしておりまして:2016/05/27(金) 01:00:14.45 ID:xyJcvmTJ
吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう

602 :名刺は切らしておりまして:2016/05/27(金) 18:28:34.76 ID:O3HkSatQ
消費税延期
格付け下がる
けど暴落はしない

603 :名刺は切らしておりまして:2016/05/27(金) 19:27:01.55 ID:NOC5vLso
   







   ■ マイナス金利は、民衆側の勝利。

     (貸しても、金利収入=不当な不労所得が、儲からない)



   ■ プラス金利は、金融財閥の勝利。

     (貸したら、金利収入=不当な不労所得が、巨額に儲かる)






   

604 :名刺は切らしておりまして:2016/05/27(金) 20:56:02.15 ID:uj+5/OfO
国債の金利低下による利払いの減額に比べれば微々たる数字かと

605 :名刺は切らしておりまして:2016/05/27(金) 23:09:18.67 ID:E6QQDIsg
たとえば出口において当座預金の付利引き上げを実施する場合
仮に年間3兆円が日銀から銀行業界に所得移転されるならば
法人税率が2割として6000億円の税収が増加し国庫納付金の減少を上回る
試算によってはそれ以上の所得移転が生じるとするものもある

倒産しない日銀にとって会計上の赤字は何の意味も持たないので
結局のところ破滅的な事態など起こるはずがないし
国の財政にとってはむしろ望ましいとすら言える

606 :名刺は切らしておりまして:2016/05/27(金) 23:15:21.44 ID:vDPYT4PC
>>128
アルゼンチン「そうだ、一回でもデフォルトしたらダメだそ、一回でもだ!」

607 :名刺は切らしておりまして:2016/05/27(金) 23:26:34.94 ID:fj0QtfG8
け○たへ

リッキーの知恵袋をパクってるお前にぴったりのネタだぞ
これ読んで勉強しろよ

レイ「MMT入門」
http://empyrea.blog.shinobi.jp/mmp_20160525

608 :名刺は切らしておりまして:2016/05/29(日) 16:02:05.08 ID:/N3Fa9Uh
今の日本は腐ってる破綻したらいい

609 :名刺は切らしておりまして:2016/05/29(日) 16:23:48.48 ID:MgM+tWre
日銀が国庫納付を減らしたってなにも起きない。
それより現在16京円に膨らんだデリバティブバブルが破裂すると
米ドルも人民元もユーロも終了するが覚悟はできてる?

610 :名刺は切らしておりまして:2016/05/29(日) 16:50:27.32 ID:hOmBXqMh
果たして中央銀行のバランスシートが金融政策を制約するか?
原理的にはありえんと思うが、実際的な説明を高橋洋一あたりにしてほしいところ。

611 :名刺は切らしておりまして:2016/05/29(日) 17:05:46.39 ID:nEFsa2+j
原理的には負債をいくらでも発行できるので金融緩和方面では制約はない
ただし財務の健全性に疑念を抱かれるというルートでインフレが起きた場合スムーズに金融調節できる保証はない
発行する負債(日銀券&日銀当預)自体が信用されなくなるわけだからね

引き締め方面にしても資産側の中身が残存期間の長い国債で過半を占めてる場合
それによって適切な金融調節をするのは相対的に難しい
これもバランスシート制約の問題の範疇になるだろう

ただいずれも極端な話であってそういった極端なケースにしないために
引当金を積む等の措置を取ってるんだろう

612 :名刺は切らしておりまして:2016/05/29(日) 20:27:50.24 ID:q+iZ+Pvk
倒産しない中央銀行の財務の健全性には何の意味もない

ただしインフレ加熱を抑制する局面で金融引き締めに転じる時に
買いオペ時に購入した金融資産が売りオペする時に値下がりして
買いオペ時に金融機関に支払った金額よりも低い価格でしか売れないと
その価格差の分だけ市場にマネーが増発されたままになりインフレ懸念が残る

ではその増発したマネーは二度と吸収できないのかというとそうでもない

たとえば預金準備率を引き上げれば
銀行の信用創造が抑制され市場のマネーは縮小するし
韓国の中央銀行がかつて赤字転落時に実施したように
保有資産の売りオペではなく新たに中央銀行債を発行して
金融機関に売却することでマネーを吸収する方法もある
他に銀行の日銀当座預金への付利を引き上げる手もあり
融資よりも当座預金の方が収益性が高いと見込めれば
やはり銀行の信用創造は止まりマネーは縮小する

中央銀行の財務健全性がどのような状態であろうと
銀行による信用創造を抑制しインフレ加熱を押しとどめることは可能だし
よって中央銀行の信用とはその財務健全性ではなく
インフレを抑制しようとする意志が明確かどうかで決まる
インフレ目標がある限り突如として破滅的なインフレが加速する心配はない

613 :名刺は切らしておりまして:2016/05/29(日) 21:27:36.86 ID:30xmSzsS
増税

614 :名刺は切らしておりまして:2016/05/29(日) 22:05:19.76 ID:1GFikBk3
「原理的」な話をするなら財務の健全性のない組織の負債はそもそも決済手段につかえないから需要はなくなる。
納税するのにベースマネーは必要だからそうした需要は最低限あるだろうけど政府にしても、
誰も需要しないもので財政政策しても意味ないわけだから結局他の決済手段を創出するしかなくなる。
つまり政府自身がベースマネーを発行し、金利調節することになる。
つまり中央銀行の存在が意味なくなるわけでだからこそ「彼らにとっては」バランスシート制約が重要。
引き締めるにしても財務健全性ゼロ(年度赤字というレベルではない。ちなみに日銀も単年度赤字の経験あり)の債券は引き受けてがないし、
付利引き上げの引き締めにしてもベースマネーの需要が前提となってる。
まあこれはあくまで「原理的」な話をした場合のバランスシート制約の重要性についてであって現実的にはこんなことは起こり得ないが。

615 :名刺は切らしておりまして:2016/05/30(月) 23:05:18.33 ID:Q+R8ZhkY
>>612
当座預金が増える=マネタリーベース増加=インフレ期待上昇=インフレ加速

616 :名刺は切らしておりまして:2016/06/01(水) 21:53:28.37 ID:YgisO5SJ
>>1
熊本大地震でも、大学生の大和さんが行方不明になり
北海道では、小学生の大和くんが行方不明になっている。

つまり、これは大和=日本が、
自公安倍政権の、異次元の金融緩和の終わりでの、
出口戦略、
(1998年 アジア通貨危機におけるインドネシア
での、通貨高誘導のため、通貨ルピア防衛のために
おこなわれた、
銀行における利子の、利率を一気に63%まで
上昇させたが、
逆に、インドネシア各地で取り付け騒ぎ多発、
預金封鎖へ、インドネシア経済破たんから巨大暴動、
また、ウクライナ侵攻後のロシアみたいな、
国債金利大幅上昇、 
いずれも、ウルトラインフレが起きた)に、しくじった、
日本経済が破たんする、
行方不明になる(≒滅亡?)というサインかもしれない。

617 :名刺は切らしておりまして:2016/06/04(土) 13:38:42.68 ID:waCHhwrE
フリーランチは無い

204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)