5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

AMDの次世代APU/CPU/SoCについて翻訳しよう6スレ目 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :Socket774:2017/02/14(火) 16:33:40.79 ID:Sx+HtgP8
翻訳(´∀`∩)↑age↑


前スレ
AMDの次世代APU/CPU/SoCについて翻訳しよう5スレ目
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1474688348/

333 :Socket774:2017/04/03(月) 18:17:09.45 ID:bLZL9QgQ
巨人Intelに挑め! – 最終章:インテルとの法廷闘争、その裏側 (9) インテルのAMDビジネスへの妨害
2017/04/03 09:00
吉川明日論
AMDがコンシューマー製品で大躍進
http://s.news.mynavi.jp/series/amd_final/009/

334 :Socket774:2017/04/03(月) 18:21:46.35 ID:Iix9ggHw
コーヒーはシングルスレッド性能が15%上がって、さらに6コアになるならとても良いと思うが
そうじゃないなら、なんやねんこれてなりそう

335 :Socket774:2017/04/03(月) 18:24:29.69 ID:bLZL9QgQ
AppleとImaginationが決別。将来のApple製SoCでは独自開発のGPUコア採用へ


 英国時間2017年4月3日,Imagination Technologies(以下,Imagination)は,AppleがImagination製のGPU IPコアを,15〜24か月(つまり2年)後までには使用しなくなると発表した。
つまり,Appleが将来発売する予定の製品で採用されるSoCSystem-on-a-Chip)では,ImaginationのGPUコアが使われないことになる。
 Appleは,iPhoneおよびiPadで使用している独自設計のSoCにおいて,長年にわたりImaginationのGPUコアを使用してきた。
それが遠くない将来のSoCでは,Imaginationと決別して,まったく別のGPUコアを使うという決断を下したようだ。

 Appleが今後,どのようなGPUコアを使うのかは不明だが,Imaginationのプレスリリースには,
「Appleが,自分たちでコントロールできる独自のグラフィックスデザイン(※GPUの設計)に取り組んできた」
と書かれている。
つまり,つまり,現在のApple AシリーズSoCにARMアーキテクチャをベースにした“独自のCPUコア”を採用するのと同様に,AppleはGPUコア部分にも独自のものを採用すべく試みているというわけだ。

 ただ,Imaginationは,Imagination側が権利を有する知的所有権や機密情報へ抵触することなしに,Appleが独自のGPUコアを設計するのは困難であると主張しており,問題があれば法的手段に訴える可能性を示唆している。
今後の両社が,Appleが開発するGPUコアの知的所有権を巡って争う可能性も考えられ,しばらくは目を離せなさそうだ。
http://s.news.mynavi.jp/series/amd_final/009/

336 :Socket774:2017/04/03(月) 18:29:30.34 ID:bLZL9QgQ
GPUの天才がApple社でグラフィックスアーキテクチャ担当ディレクターやってた所で開発したGPUが出る

辞めた後に出るのは開発したモノは実装した後にテストや時差が生じる為良くあること

337 :Socket774:2017/04/03(月) 22:56:00.86 ID:PbKno5r/
衝撃的な話だね、24ヶ月後には全く使わなくなるというのなら、次のiPhoneから別アーキテクチャだけど、24ヶ月後に発売される機種から使わなくなるならまだだいぶん先ですな。

338 :Socket774:2017/04/03(月) 23:09:38.66 ID:PbKno5r/
完全オリジナルは無理っぽくない?nVidiaかAMDの協力あるいは買収が必須に思うけど

339 :Socket774:2017/04/03(月) 23:52:31.47 ID:GN3PBAIR
Macは元からAMDのグラ使ってんだし、Radeonでしょ

340 :Socket774:2017/04/04(火) 06:19:14.07 ID:gYMB7rRb
KABY LAKE-G:IntelはAMDグラフィックスを搭載したプロセッサを開発中

Kaby Lake-Gと呼ばれるチップは、AMDのRadeon GPUとIntelのKaby-Lake CPUコアを組み合わせています。
KBL-Gは、AiOやノートブックなどの高性能デバイス向けに設計されています。

Benchlifeは、Kaby Lake-Gの詳細を明らかにするIntelの内部情報から抜粋したものをいくつか発表しています。
これは、共通キャリア上のAMDチップとIntelチップで構成されたMCM(マルチチップパッケージ)です。
KABY LAKE-Gについて最初に報告されたのは、HardOCPのボスであるKyle Bennettでした。
過去数週間で、インテルに近い多くの情報源が、このようなチップの存在を確認しましたが、主要チップではありませんでした。

ドキュメントが示すように、Kaby Lake-Gは、Intelの現在のプロセッサアーキテクチャに基づいて4つのCPUコアを使用し、8つ以上のPCIe Gen3レーンにAMDグラフィックスユニットを接続します。

これはチップに統合されていませんが、おそらくEMIB(Embedded Multi The Interconnect Bridge)を介してリンクされています。
どのRadeonテクノロジーが使用されているのかは、当面は開かれたままです - ポラリスではなくVegaから出ます。

Benchlifeによると、Kaby Lake-Gは高速HBM2(High Bandwidth Memory)も使用します。
ただし、この表には、オンパッケージのキャッシュがないことも示されています。

341 :Socket774:2017/04/04(火) 06:19:35.12 ID:gYMB7rRb
100ワットまでのBGAキャリア

Kaby Lake-Gのパッケージは58.5 x 31 mmであるため、42 x 28 mmのKaby Lake-Hよりもかなり大きくなります。後者のコードネームは、Core i7-7700HQなどの高性能ノートブック用の45ワットチップを表しています。
Kaby Lake-GのTDPは65および100ワットであると想定されており、これはすべての(AMD)グラフィックスユニットよりも高いです。
ブロック図は、Kaby Lake-Gが、半田付けされたBGAパッケージのDDR4またはLPDDR3メモリで動作していることを示しています。

Kaby Lake-Hと同様、Kaby Lake-Gには、SataやUSBなどのインターフェイスを備えた追加のチップセットが必要です。
Kaby Lake-Gが意図しているデバイスについては、その情報からは表示されません。ノートブックとは別に、AppleのiMacのようなオールインワンのシステムも考えられます。
AMDが4つのコアとRadeonグラフィックスを搭載したチップ上でRaven Ridgeで動作することをKaby Lake-Gが知ることは興味深い。
https://i2.wp.com/benchlife.info/wp-content/uploads/2017/04/kaby-lake-g-diagram.jpg
https://i2.wp.com/benchlife.info/wp-content/uploads/2017/04/intel-kaby-lake-g.jpg

https://www.golem.de/news/kaby-lake-g-intel-arbeitet-an-prozessor-mit-amd-grafik-1704-127094.html

342 :Socket774:2017/04/04(火) 22:22:30.28 ID:in+43FwR
いいえ。ディラン、AMD RX 580レッドカードを公開

DylanはRedDevilシリーズに属する新しいビデオカードを今日漏らし、RX580に見えるはずです。

RX 470レッドデビルと比較して、RX 580のデュアルファンはより大きく、レッドデビルのトップはLED照明効果を追加したようです。

しかし、電源インタフェース、バックプレーン、周波数などの情報は公表されていないが、公式には「近日公開予定」としか書かれていない。

現在のニュースでは、RX 500グラフィックスカードは4月18日にポラリスの世代としてリストアップされる予定です。

RX 580は、1340MHzでクロックされた2304SP、8GHzの等価のメモリ周波数を有すると言われています。
http://m.mydrivers.com/newsview/526341.html

343 :Socket774:2017/04/05(水) 07:22:18.65 ID:F7FpFtOB
あと1週間でRYZEN 5がクル━━━━(゚∀゚)━━━━??

344 :Socket774:2017/04/05(水) 18:26:54.84 ID:bRJSQkkV
トレンドニュース
CPU市場に久々の大きな話題! AMD「Ryzen 7」の破壊力
鎌田 剛(編集部) 鎌田 剛(編集部) 2017.4.5

CPU市場に久々に大きな話題をもたらしたAMD「Ryzen 7」の発売

AMD「Ryzen 7」

AMDの新型アーキテクチャー採用の8コアCPU(3.0GHz)

パソコン用のCPUに関する話題が絶えて久しい。
パソコン自体の性能面での頭打ち、これにともなう低価格化などの影響によって、パソコンを自作するという層も今やかなりの少数派となり、パソコンの主要パーツであるCPUについても話題になりづらくなった。
現状、パソコンを自作するユーザーは、それ自体が趣味となっている層のほかは、主にPCでFPSなどのアクションゲームをメインとするPCゲーマーが主力という状況で、
CPUよりもむしろグラフィックボードのほうにユーザーの興味・関心が向いていたというのが、昨今のPCパーツを取り巻く大きな流れと言えるだろう。

そんなCPU市場に、この3月、大きなニュースが飛び込んできた。
何と、AMDが4年の歳月をかけて完成させたという新型CPU「Ryzen」シリーズがようやく発売ににこぎ着けたというのだ。
「Ryzen」シリーズは、全くの新しいアーキテクチャー「Zen」をベースに製造されたプロセッサーで、従来製品ではやや弱点となっていたシングルスレッドでの処理速度を飛躍的に高めたほか、マルチスレッドでの処理も高効率で行えるというのが特徴。
上から順番に、「Ryzen 7」「Ryzen 5」「Ryzen 3」という3シリーズが用意され、ちょうどライバルとなるインテルの「Core i7」「Core i5」「Core i3」と競合する製品になるということだ。
そして、上記シリーズの先陣を切って、2017年3月2日に発売されたのが、最上位シリーズとなる「Ryzen 7」ということになる。
なお、「Ryzen 7」シリーズのラインアップは、上から「Ryzen 7 1800X」「Ryzen 7 1700X」「Ryzen 7 1700」の3モデル。インテルの競合製品としては、今年1月に発売された「Core i7 7700」くらいの型番がちょうどこれに当たりそうだ。

345 :Socket774:2017/04/05(水) 18:28:14.22 ID:bRJSQkkV
図1:価格.com「CPU」カテゴリーのアクセス推移(過去6か月)

図1は、過去6か月における「CPU」カテゴリーのアクセス推移を、「価格.comトレンドサーチ」で示したもの。
これを見てもわかるように、CPU市場は長期にわたって注目度が低迷して推移してきたが、2017年1月にややアクセスが上昇。これは、今年1月にインテルから「Core i7 7700」が発売されたことが影響している。
しかし、それよりも、3月上旬のアクセスのほうがはるかに大きな山を描いている。
これが、AMD「Ryzen 7」シリーズの発売にともなうアクセス上昇である。
CPU市場にとっては、実に久々の大きな話題となっていることがわかるだろう。

図2:価格.com「CPU」カテゴリーのメーカー別アクセス推移(過去6か月)

図1のアクセス推移をメーカー別に見たのが図2だ。
と言っても、現在CPU市場は、インテルとAMDの2メーカーしか実質存在しないため、この2社による人気の度合いと見てもらっても差し支えないだろう。
見ておわかりのように、ここ数年はインテルが圧倒的な優勢で、AMDはアクセス数では3〜4倍の差を常につけられてきた。
しかし、3月3日の「Ryzen 7」シリーズの発売によって、一時はインテルのアクセスに追いつくまでのアクセス数を確保。
4月に入った今では若干落ち着いたものの、それでも依然、高いアクセス数を保ったまま推移している。

図3:「CPU」カテゴリーにおける人気5製品のアクセス推移(過去3か月)

図4:「CPU」カテゴリーにおける人気5製品の売れ筋ランキング推移(過去3か月)

こうした流れにともない、個々の製品ももちろん人気ランキングの上位に食い込んでいる。
図3は、「CPU」カテゴリーにおける人気5製品のアクセス推移を示したものだが、3月3日の発売日から「Ryzen 7」3製品のアクセスが急上昇。
なかでも、最下位モデルの「Ryzen 7 1700」と最上位モデルの「Ryzen 7 1800X」の人気が高く、それまで首位だったインテルの「Core i7 7700K」のアクセスを上回った。
4月5日時点での売れ筋ランキングでは、1位が「Ryzen 7 1700」、4位が「Ryzen 7 1800X」、5位が「Ryzen 7 1700X」となっており、3モデルとも、売れ筋ランキングでもベスト5内に食い込んでいる。

346 :Socket774:2017/04/05(水) 18:28:33.82 ID:bRJSQkkV
「Ryzen 7」人気の理由は、その卓越した処理性能と安定性

図5:「CPU」カテゴリーにおける人気5製品の満足度推移(過去3か月)

今熱い話題を呼んでいるAMD「Ryzen 7」であるが、その人気の理由はどのあたりにあるのだろうか。
まずは、図5の「CPU」カテゴリーにおける人気5製品の満足度推移を見ていただきたい。
まだ発売から1か月程度と短いこともあるが、驚いたことに、現在売れ筋1位の「Ryzen 7 1700」、同じく5位の「Ryzen 7 1700X」ともに、ユーザー評価(満足度)は5点満点という高い評価になっている。
最上位モデルの「Ryzen 7 1800X」でも4.87という高評価。
1月に発売された売れ筋2位のインテル「Core i7 7700K」も4.89という高評価であるが、それらを上回るような高評価を「Ryzen 7」シリーズはつけているということになる。
なお、インテル「Core i7 7700」はやや評価を下げており4.48という評価になっている。

図6:「CPU」カテゴリーにおける人気5製品の最安価格推移(過去3か月)

図6は、上記人気5製品の最安価格推移を示したものだが、ライバルと目されるインテルの「Core i7 7700」シリーズと比べても、AMD「Ryzen 7」シリーズの価格が特に安いというわけではない。
この5製品で見ると、一番安いのはインテル「Core i7 7700」で35,000円台、その少し上に、インテル「Core i7 7700K」とAMD「Ryzen 7 1700」が40,000円台でほぼ並んでおり、
「Ryzen 7 1700X」はやや高めの48,000円台、最上位モデルの「Ryzen 7 1800X」になると、その価格は60,000円を超える。単に安いから人気というわけではなさそうだ。

図7:AMD「Ryzen 7 1700」のユーザー評価(2017年4月5日時点)

では、「Ryzen 7」の何がそこまで人気となっているのかといえば、それは本製品のCPUとしてのパフォーマンスに尽きる。
図7は、現在売れ筋1位となっている「Ryzen 7 1700」のユーザー評価(2017年4月5日時点)だが、8人が評価して、その満足度は最高の5点満点。
特に「処理速度」(4.88)と「省電力性」(4.88)の評価が高い。

347 :Socket774:2017/04/05(水) 18:28:52.60 ID:bRJSQkkV
ユーザーレビューの内容をかいつまんで見ても、「(Core i7)7700Kより価格は高いですが、マルチスレッド性能を考慮に入れると「爆安」価格?だと思います」
「ベンチを見ても(Core i7)6700kとクロック分以上に戦えてます。マルチコアに至っては勝負になっていません。定格でこれです。天才どんだけですか!」
といった具合に、ライバルと目されているインテル「Core i7」シリーズとの比較でも、かなりの処理速度の速さが報告されており、AMDのCPUとしては確かにやや価格は高めではあるものの、
その高パフォーマンスに対しては、驚きと賞賛の声が多く寄せられている。

また、AMD製CPUの弱点と言われていた「発熱問題(省電力性)」についても、「無理をせず、3.6GHz OC にて使用していますが、とても安定していますし、
エンコードしてもCPUファンが静かなままです」「消費電力も8コアにしては低い(通常40度以下)し温度も純正クーラーで負荷あっても56度程です、すんばらしい!」など、
無理なオーバークロックをしない限りは、比較的発熱も抑えられており、安定した動作が行えているという報告が上がっている。

このように、AMDが久々に世に出した自信作ともいえる「Ryzen」シリーズであるが、第一弾の最上位シリーズ「Ryzen 7」のスタートはかなりの衝撃をもって、自作パソコンユーザーに迎えられたと言っていい。
この後、さらにミドルクラスの「Ryzen 5」、そしてエントリークラスの「Ryzen 3」の発売も控えており、今年は久々にCPU市場で「インテル VS AMD」という熱い戦いが見られそうだ。
https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=10048

348 :Socket774:2017/04/05(水) 18:41:18.83 ID:bRJSQkkV
インタビュー:AMDのTravis Kirsch、Ryzen 5発売
北京のイベントでは、AMDのRyzenシリーズのDirector Client Product ManagementであるTravis Kirschとのチャットを楽しむことができました。

インタビュー:AMDのTravis Kirsch、Ryzen 5発売
PCPP:CCXモジュールはRyzen 5チップにどのように配置されていますか?

トラヴィス:これは対称的なデザインです。
すべてのRyzenの亜種で、CCXモジュールあたりのコア数は同じです。
6コアのR5 1600XとR5 1600では、2つのCCXモジュールがあり、それぞれのコアを無効にするだけです。

PCPP:クアッドコアR5 1500XとR5 1400はどうですか?CCXユニット全体を無効にしていますか?

Travis:2台のCCXユニットを使用していますが、1ユニットあたり2つのコアを使用不可にしています。
これにより、L3キャッシュが最大化されます。

PCPP:それでは、Ryzen 5ユニットのキャッシュ量はどのくらいですか?

トラビス:6コアの場合、512KbのL2を持っているので、3MBのL2を取得すると、16MBのL3が得られます。
最高の4コアには16MBのL3キャッシュがあり、R5 1500には8MBがあります。

PCPP:その場合、私はトランジスタが同一であると推測しています。
それはすべてがアクティブではないということだけです。

トラvis:それは正しいです。

PCPP:Ryzen 5チップの熱出力が低いため、コアが少なくなっているため、Ryzen 7シリーズよりも優れたオーバークロック結果が得られますか?
4.1GHz付近で最大になる傾向がありますか?

トラヴィス:うん、もう少し良くなってきているよ。
明らかに冷却ソリューションに依存します。
私たちはかなり高い周波数には達していません。
140 MHzまたは200 MHzのオーダーのようなものです。

PCPP:それで、どのインテルのモデルが新しいRyzen 5チップとの対決になるのだろうか?

トラビス:R5 1600Xは7600Kとマッチし、R5 1600はi7-7600と対戦する。
R5 1500Xは7500に対抗し、R5 1400は7400に対抗する。

349 :Socket774:2017/04/05(水) 18:43:08.28 ID:bRJSQkkV
続きを読む

350 :Socket774:2017/04/05(水) 18:43:38.95 ID:bRJSQkkV
PCPP:CinebechのXFRデモでは、200MHzの増加を示しましたが、これはシングルスレッドテストでのみ機能します。
なぜそれが説明できますか?
4つのコアすべてをアクティブにして200MHzのブーストを達成することは可能ですか?

トラビス:いいえ、XFRを使用して200MHzのブーストで最大2つのコアを処理できます。
私たちが行っている市場のために、我々がその部分で行ってきたことがいくつかあります。
最初のものは、65Wの部品を備えた95Wクーラーを置いています。
それは超静かなクーラーです。
私たちはこれを開発するのに2.5年を費やし、お客様にさらに価値を提供しています。

PCPP:そのノートでは、新しいRyzen 5はすべてクーラーで来るのだろうか?

トラビス:R5 1600Xを除くすべて。これにはクーラーは付属していませんが、残りのすべてにレイスクーラーのバージョンがあります。
1600にはWraith Spireが、1500XにはWraith Spireが、1400にはWraith Stealthが搭載されています。
これは65Wのクーラーです。

PCPP:Ryzen 7がリリースされたのを見て、皆さんはIntelの同等のチップと比較してベンチマークを見せました。
しかし、Ryzen 5の発売に伴い、少し奇妙に見えるIntelの比較ベンチマークが1つも見られませんでした。
これはなぜですか?

トラビス:中国では違法です。
中国で比較基準を示すことは違法です。
私たちは何もできない場所を与えられただけで、何も隠そうとしていません。
ベンチマークをご紹介したいと思います。

PCPP:R5 1600Xとインテルの7600Kをどう比較するといいですか?

トラビス:競合他社に見られるように、8つのスレッドから4つのスレッドに落ちると、多くのパフォーマンスが低下します。
その1600Xの部分を見ると、仕様の多くは1800Xから2つのコアを差し引いたものと同じです。
だから我々はまだ非常に高い周波数で12スレッドを提供しているので、その部分はゲームプレイが行われる限り、1800Xと非常に似たように実行されますが、8スレッドから4スレッドになると競争が激しくなります。

351 :Socket774:2017/04/05(水) 18:44:11.81 ID:bRJSQkkV
コミュニティから出てくる1080pのゲームについて多くの懸念があり、我々はそれについて多くを学んだ。
この経験を向上させるためにゲーム開発者ができることはたくさんあります。
しかし、1800Xと8つのコア競合コンポーネントの間のギャップは、4コアの部分に行くと消えてしまいます。

PCPP:驚くべき価格と組み合わされた余分なコアは、Ryzen 7シリーズをインテルの競争と比較して非常に魅力的な製品にします。
あなたがIntelのクアッドコアチップと比較して魅力的なものになると考えるRyzen 5についてはどうですか?

トラビス:2つのことがあります。
1つはスレッド数を倍にすることです。
これは常に良いことです。
これらの4つのコア、8つのスレッドパーツを基本的にi7の仕様と見なしたいのですが、200米ドル以下の価格帯で提供しています。
だから1つは主な価値提案です。
i5間のシングルスレッドのパフォーマンスのギャップははるかに近くなり、第2に、スタック全体が乗算器のロックが解除されます。
i5をオーバークロックしたい場合は、KバージョンとZシリーズマザーボードを購入する必要があります。
私たちは、最下位のRyzen 5 1400とB350マザーボードでこれを行うことができます。
私たちはデスクトップをもっと楽しくするために、熱狂的な考え方を市場に広げようとしています。

PCPP:今日、Zen 2とZen 3で、簡単に言及したスライドが1つあります。
あなたがこれらに提供できる追加情報はありますか?
周波数の向上に焦点を当てるのでしょうか?
またはアーキテクチャの変更?

トラビス:私は未来のロードマップに話すことができません、申し訳ありません。

352 :Socket774:2017/04/05(水) 18:44:34.42 ID:bRJSQkkV
PCPP:他に追加したいことはありますか?

トラヴィス:私は興奮している。
私たちが何をしようとしているのかを理解することは本当に重要だと思います。
私たちは、CPUエコシステムが本当に長い時間ビートダウンされていて、地獄のように退屈で、何も書いていないような気がします。
このエコシステム全体は競争を必要とし、市場を再び楽しませる必要があります。
それが私たちの目標です。
私たちのチームは、このようなことを4〜5年間続けてきました。
それが私たちの目標です。
楽しみにして、生態系に生計を立てることです。

PCPP:マザーボードメーカーなどのパートナーと話しているときに、空気と興奮の触知できる変化を感じることができますか?

トラヴィス:プロダクトピッチは今よりずっと簡単だと言うことができます(笑)。
しかし、私たちは自分自身を助けるだけでなく、私たちも彼らを助けていると言うことができます。
成長しているという自信が感じられます。
https://www.pcpowerplay.com.au/feature/interview-amds-travis-kirsch-on-the-ryzen-5-launch,457252

353 :Socket774:2017/04/07(金) 05:34:31.24 ID:+KQ4v61X
次のXboxの中で:Project Scorpio tech明らかに
デジタル・ファウンドリーには仕様があり、動作しているのを見て、それを構築した人と話しました。



プラットフォーム: Xbox One、Scorpio

先週、Digital FoundryはMicrosoftのRedmondキャンパスに招待され、コードネームのProject Scorpioの次のXboxでの技術プレビューが行われました。
スペックが明らかになるにつれて、これは前例のないことです。
主要なシステムアーキテクトへの早期アクセスの面では初めてであり、タイミングに関しては種類の1つです。
Scorpioは予定より早く稼動していますが、少なくともリリースから6ヶ月が経過している可能性があります。
また、生産シリコン上で美しいソフトウェアを見てきました。


より多くのProject Scorpioカバレッジ
この作品に必要なすべてのスペックがありますが、マイクロソフトが関与した人と話すために私たちを飛び出させた理由は簡単でした。
数字は印象的ですが、最終的な製品が目指すものを完全に表現していません配達する。
また、Xboxチームがこのプロジェクトに投入した情熱を計算ユニットやテラフロップの数で表すこともできません。
マイクロソフトは証明するべき点がある。
パフォーマンスだけではなく、すべての分野において、コンソールデザインの品質を新しいレベルに押し上げることです。

見出しは?
スマートなデザインとシンプルな馬力を組み合わせたProject Scorpioは、今日のゲームエンジンで最適なパフォーマンスを発揮するように設計されたカスタムGPUにより、昨年E3として6テラフロップの目標を達成しました。
コンソールの高速クロック。
GPUには12GBの高速GDDR5メモリとカスタム8コアCPUが組み合わされており、全体が電源と統合されたコンパクトなボディに収容されています。
コンソール用に最先端の冷却機能も搭載されています。

パフォーマンスは素晴らしいです。
我々はForza Motorsportのデモがネイティブの4KとXbox Oneの同等の設定で動作していたことを確認し、毎秒60フレームを記録し、パフォーマンスオーバーヘッドを大幅に上げました。
Scorpioは、他の視覚的改善に費やす。Microsoftは4Kをターゲットにしているが、1080pユーザーに注意を払っており、すべてのモードが利用可能であると約束している。

354 :Socket774:2017/04/07(金) 05:34:58.84 ID:+KQ4v61X
4KとScorpio Engineのためのプッシュ

レッドモンドでは、ハイテクの深いダイビングが始まる前にピッチが厚くて早くなります。
Phil Spencerが昨年のE3で発表して以来、Project Scorpioの全体的な概要は進化しており、いくつかの重要な点で、PlayStation 4 Proの命題によく似ていると思われます。
新世代のテレビに対応する4Kの超高画質ビジュアルが明らかにターゲットになりますが、マイクロソフトのソリューションとは、事実上すべての分野でProデザインを大幅に改善することを意味します。
つまり、ソニーの「スマートな」GPU設計の哲学は、ここでも効果があり、非常に異なるやり方で実行され、より多くの馬力でバックアップされました。

Xbox Coreプラットフォームのグループ・プログラムディレクター、ケビン・ガンミル(Kevin Gammill)は次のように述べています。
「私にとっては、[4K]は非常に特殊なものを意味しています。
「4Kのアセットを持つピクセルを提供しているので、見栄えが良く、HDRと色域の忠実度を備えたピクセルを配信することです」というのは、そのタイトルの1080pバージョンと比較して、空間的なオーディオは臨場感あふれる体験にもなります。
ゲームプレイの経験を真に叶えるためには、見るものだけではなく、聞くことだけです。

新しいコンソールのコアはScorpio Engineで、新しいAMD SoC(システムオンチップ)が再びAMDと共同で開発されました。
ボックスの多くの側面と共通して、新しいプロセッサの設計は、革新的なワークフローに基づいていました。
これは、ミッド・ジェネレーションのリフレッシュ・デザインでのみ実現可能でした。

355 :Socket774:2017/04/07(金) 05:35:23.10 ID:+KQ4v61X
RichはProject Scorpioの最終仕様を紹介します。
CPU
プロジェクトスコーピオ 2.3GHzでクロックされた8個のカスタムx86コア
Xbox One 1.75GHzでクロックされた8つのカスタムジャガーコア
PS4 Pro 2.1GHzでクロックされた8つのジャガーコア

GPU
プロジェクトスコーピオ 1172MHzで40個のカスタマイズされた計算ユニット
Xbox One GCN計算ユニット12個、853MHz(Xbox One S:914MHz)
PS4 Pro 911MHzで36の改善されたGCN計算ユニット

メモリ
プロジェクトスコーピオ 12GB GDDR5
Xbox One 8GB DDR3 / 32MB ESRAM
PS4 Pro 8GB GDDR5
メモリ帯域幅
プロジェクトスコーピオ 326GB /秒
Xbox One DDR3:68GB / s、最大204GB / sのESRAM(Xbox One S:219GB / s)
PS4 Pro 218GB /秒

ハードドライブ
プロジェクトスコーピオ 1TB 2.5インチ
Xbox One 500GB / 1TB / 2TB 2.5インチ
PS4 Pro 1TB 2.5インチ

光学式ドライブ
プロジェクトスコーピオ 4K UHD Blu-ray
Xbox One Blu-ray(Xbox One S:4K UHD)
PS4 Pro ブルーレイ
「私たちが4Kに上陸したとき、Andrew [Goossen]とチームはかなり深い分析をしました」とGammill氏は続けます。
「Xbox向けのPerformance Investigatorという開発ツールを使って、GPUのトレースキャプチャを行うことができます。
彼と彼のチームは、幅広いタイトルで900p以上のタイトルがあれば、 Scorpioの4Kでフレームレートで簡単に動くことができました。
これは私たちの大きな賭けだったので、Scorpio Engineが何であるかを特定する作業を開始しました。
この部分とこの部分とこの部分を取ってください。
本当に特別なカスタム作業がたくさんありました。

356 :Socket774:2017/04/07(金) 05:36:02.52 ID:+KQ4v61X
従来、ゲームの作成者はコンソールプラットフォームの特性に対応する必要がありましたが、Scorpioの設計の概要は既存のタイトルを4Kにスケールアップすることであったため、
ハードウェアチームは実際の出荷ゲームのプロファイルを作成し、PIXはそのデータをハードウェアエミュレータに供給し、MicrosoftのチームはScorpioの将来のハードウェアでこれらのタイトルがどのように動作するかを確認することができました。
最良のバランスを得るために、複数の構成をテストすることができます。

「私たちが行ったことは、すべてのトップデベロッパーからPIXのキャプチャを取得することでした...手で、4Kレンダリングの解像度をサポートするために、そのゲームの内容を推測しました」
とテクニカルフェロー、Andrew Goossen 、グラフィックス。
「これで、トップクラスのXbox Oneゲームのモデルが完成しました。
ここでは、CU数、クロック、メモリ帯域幅、レンダリングバックエンドの数、シェーダエンジンの数、キャッシュサイズ。
デザインを調整して、最適な構成が何であるかを把握することができました。
これらのトレードオフを実現することは、私たちにとって非常に貴重でした。 4Kまで上昇してください。

蠍座
これはそれです - Scorpioエンジンは、最終的な形です。
これはTSMC社製の16nm FinFETチップです。
70億個のトランジスタには、カスタムCPUクラスタ、カスタマイズされたRadeonコンピューティングユニット40個が含まれています。

注目すべきことに、これは何年も前、ハードウェアが製作される前のことでした。
Xbox Oneタイトルのプロファイリングから得られた知識は、AMDハードウェアのより複雑なカスタマイズを可能にしました。

357 :Socket774:2017/04/07(金) 05:38:47.49 ID:+KQ4v61X
一人で行くのは危険です!
これを読む
HDRゲーム用の最高4Kスクリーン
あなたの次のテレビの購入であなた自身を将来的に証明しようとしていますか?
私たちはあなたをカバーしてきました。

358 :Socket774:2017/04/07(金) 05:39:18.76 ID:+KQ4v61X
Scorpioは新しいレベルにプッシュされたコンソールハードウェアです
次のXboxの技術に関するマイクロソフトとの深いダイビングに基づいて、Digital Foundryのリッチ・リードベターの意見と分析
Goossen氏は次のように述べています。
「私たちはまた、AMDアーキテクチャを本当によく理解していること、実際にうまくいき、ゲームでどれほどうまく機能しているかを活用しました。
この非常に深いパイプラインを構成するFIFOは、ボトルネックの原因となっている適切な領域を見つけることができれば、プロセッサ上の非常に小さい領域でサイズを大きくして効果的な勝利を得ることができます。


最終的にカスタムScorpio Engineの40個のRadeon計算ユニットが登場し、1172MHzという驚異的なスピードを実現しました。
これはXbox Oneの853MHzとPS4 Proの911MHzを大幅に上回りました。
オリジナルのProject Scorpio仕様の分析では、適正な量のマークが得られましたが、GPUクロックの見通しからはずれていました。
マイクロソフト社がこれを達成するためにどのように管理したかは、他の場所のエンジニアリングの品質にも言いますが、ScorpioのGPUはAMDのPolarisベースのRX 480グラフィックカードの最大ブーストクロックからわずか94MHz です。
最大のブーストクロックを維持するには、肉厚のカスタムクーラーが必要です。

「これらは大きなチケットですが、他にもたくさんの設定が必要です」とGoossen氏はScorpio Engineプロセッサのレイアウトを指摘しています。
「シェーダエンジンの量を倍増したことで、クロックブーストも含めて三角形と頂点レートを2.7倍に向上させることができました。
レンダリングバックエンドの数を倍増しました。
我々のフィルレートを2.7倍向上させる効果があります。
4K性能を目標にして、GPU L2キャッシュサイズを4倍にしました。

電源のロック解除:メモリ、CPU、オーディオ

数学はうまくいく:マイクロソフトは実際にGPUの6.0テラフロップの性能目標を達成したが、ハードウェアの効率を最大限にするためには、コンソールのアーキテクチャの他の領域への大きな打撃が必要である。

359 :Socket774:2017/04/07(金) 05:40:13.72 ID:+KQ4v61X
グラフィックスカードのレビューでも指摘したように、GPUは実際には超HDピクセル数を押し出すために多くの帯域幅を必要とします。

「4Kの資産では、テクスチャが大きくなり、レンダリングのターゲットも大きくなります。
これは2つのことを意味します。
スペースが増え、帯域幅がさらに必要になりますが、問題はどれくらいでしたか?
シリコンの著名な技術者、ニック・ベイカー(Nick Baker)に尋ねる。

「このGPUを作成するのは嫌いだし、メモリが枯渇しなければならなくなってしまいます」
Andrew氏が話していたすべての分析結果から、さまざまなメモリ帯域幅の影響を見ることができ、 Scorpioでは、384ビットのGDDR5インターフェイスを使用しています。
つまり、12チャンネル、各チャンネルは32ビットです」と述べています。

ScorpioはGDDR5モジュールを384ビットのGDDR5インターフェイス(「それはあなただよ!」と笑いGoossen)で実行し、12の32ビットチャネルを使用しています。
モジュール自体は6.8GHzで動作し、326GB / sという最終的な帯域幅を提供します。その上に、MicrosoftはAMDのデルタカラー圧縮(DCC)システムのメリットを得ています。
そして、はい、ScorpioはMicrosoftのE3マザーボードのレンダリングに示されているように実際には12GBのメモリを搭載しています。
その8GBは開発者が利用でき、4GBはシステム用に予約されています。
これは、ネイティブ4Kでダッシュボードを実行するために必要な、Xbox Oneと比較して1GBの追加の予約です。
しかしタイトルには60%もの圧倒的なメモリが残っていますが、フルHDのXbox Oneゲームの読み込み時間を保証するために、

記憶
ScorpioはGDDR5Xを使用せず、ESRAMを利用して帯域幅を拡大しています。
384ビットのメモリインターフェイスで動作する6.8GHzのGDDR5モジュールを介して合計12GBのRAMを利用できます。

記録のために、ESRAMは実際にはScorpioデザインの要件に余裕があり、数ヶ月前に明らかになった。
「私たちが持っているメモリシステムは、ESRAMから得たものをカバーする以上の帯域幅を持っています。」とNick Baker氏は説明します。

360 :Socket774:2017/04/07(金) 05:40:45.21 ID:+KQ4v61X
「仮想メモリシステムを使用して、古いゲームで得た32MBの物理アドレスをGDDR5で32MBにマッピングするだけで済むので、レイテンシは高くなりますが、
集計パフォーマンス、帯域幅の改善、GPUパフォーマンスの向上我々は何の問題も打つことはない」

CPU側では、ScorpioにAMDの新しいRyzenテクノロジが搭載されていると予想されています。
これは、昨年、新しいコンソールに8つのCPUコアが搭載されているとは言えませんでした。
すべての兆候は、Xbox Oneで見つけたアップクロックのジャガーコアを指しています。
そしてScorpioのCPUセットアップは、実際にはその技術の進化ですが、広範なカスタマイズと専用ハードウェアへの重要な作業の負担があります。

「8コア、合計で4MBのL2キャッシュを備えた2つのクラスタとして構成されています。
これは、Scorpioが2.3GHzで動作する独自のカスタマイズされたCPUです。
Xbox One Sのパフォーマンスを向上させます」とNick Baker氏は言います。

Scorpioの新しいx86コアは、CPU / GPUの一貫性がパフォーマンスを向上させる一方で、プロセッサの占有率をさらに高めるためにレイテンシを大幅にカスタマイズすることで、Xbox Oneの31%向上しました。
重要なハードウェアのオフロードもあります。
その一部はXbox Oneから継承されています。
その一部は根本的に新しいものです。
Xbox OneのオーディオプロセッサはScorpioに完全に移植され、空間的なサラウンドという新しい機能が追加され、既存の7.1セットアップに「高さ」のコンポーネントを効果的に追加します。
Scorpioは、ゲーム用のDolby Atmos、ヘッドフォン用のDolby Atmos、Hololensチームが開発したHRTFというMicrosoft独自のフォーマットをサポートする予定です。
APB(オーディオプロセッサブロック)ハードウェアは基本的にXbox Oneと同じハードウェアなので、

ホビス
Scorpioは、すべてのマザーボードをペアリングされた正確なプロセッサに部分的に較正することで、非常に高い効率と高いクロック速度を達成しています。

361 :Socket774:2017/04/07(金) 05:41:07.74 ID:+KQ4v61X
これは、概念を考案したエンジニアの名前を冠した「Hovis法」と呼ばれています。
しかし、CPU革新を取り巻く最もエキサイティングな側面は、実際にはプロセッサブロックとは関係なく、CPUから命令を受け取り、グラフィックスコアにパイプライン接続するハードウェアのGPUコマンドプロセッサです。

Goossen氏は次のように述べています。
「これをGPUのコマンドプロセッサに組み込んだのは、ゲームが行うすべての高頻度API呼び出しに対して、コマンドプロセッサのロジックにネイティブに実装されているということです。
ゲームからGPUへの我々のコミュニケーションは超効率的です。」

ドローコールの処理 - グラフィックスハードウェアに何を描画するかを効果的に指示することは、CPUが実行する最も重要なタスクの1つです。
これは、伝統的に何千もの、おそらく数十万のCPU命令を必要とするパイプラインである、多くのプロセッサ資源を吸い取ることができます。
Scorpioのハードウェア・オフロードを使用すると、11命令だけでドロー・コールを実行できます。

「XboxでD3D12を採用した開発者にとっては、CPUレンダリングのオーバーヘッドを半減させることができた」と言いました。
そのような小さな部分は、Goossenを追加します。

明確にするには、Project ScorpioにRyzenコアは搭載されていませんが、Xboxチームはこれに心配していません。
Kevin Gammill氏は次のように指摘しています。
「CPUの面では、私たちは独自の変更を加えて設計目標を達成することができました。
一日の終わりにはまだ消費者製品であり、消費者が購入したいと思っている価格ポイントを打ちたいと思っています。」

362 :Socket774:2017/04/07(金) 05:41:29.32 ID:+KQ4v61X
KHAJIITに記事があります
Jelly Deals:最高のXbox Oneアクセサリー
Xbox Oneには、ゲーム体験をより洗練させるために、アクセサリー、ガジェット、エクストラを絶対にたくさん用意しています。
あなたのXbox Oneと360のゲームがScorpioでより良くなる5つの方法
よりスムーズなフレームレート、裂け目のない、より高速なロードなどは、Project Scorpioの全Xboxバックカタログに適用されます。
Scorpio Engineプロセッサは360mm 2を測定し、70億個のトランジスタを搭載しています。
ダイの大半を占める4つのシェーダエンジンがレイアウトの左側に歪んで、チッププランが見えました。
各SEには実際に11個の計算ユニットがあり、ブロックごとに1個の障害が発生して生産ラインのチップ歩留まりが向上します。
GPUの右側にはカスタムCPUコアの2つのクラスタがあり、メモリインターフェイスはチップのエッジを覆っています。




建設
新しいXboxの中に。ここでは、Scorpioの主要コンポーネントと最終的なコンパクトシステムへのスタック方法について説明します。
Xbox GameDVRは、次世代のHEVCコーデックを使用して4K60にアップグレードし、フルHDRでコンテンツをキャプチャすることもできます。
マイクロソフトが遡及的なスクリーンキャプチャと呼ぶものも導入されています。
つまり、正確なタイミングでスクリーンショットボタンを押さなくても、フレーム単位でキャプチャを移動して最適なショットを取り出すことができます。

「HDMI 2.0のディスプレイ出力では、4K、さらにはHDRと広色域の追加フレームレートが必要です」とNick Baker氏は述べています。
また、レンダリングターゲット、オーバーレイダッシュ、ビデオ再生を持つことができるように、3つの出力プレーンで柔軟な出力処理を行うことは常に信じています。
それぞれにはサンプリングを実行できるという点で対称的な機能があります。
例えば、4Kでレンダリングし、1080pのテレビに接続している場合、高品質のマルチタップフィルタを使用することができます。

363 :Socket774:2017/04/07(金) 05:43:02.25 ID:+KQ4v61X
1080pへのダウンサンプリングは重要なポイントです。通常のデジタルファンドリーの読者は、コンソールに接続されたディスプレイに関係なく、
すべてのユーザーが利用できるすべてのPS4 Proモードについて私たちが声を出していることを知っています。
パフォーマンスモードには4Kユーザーがアクセス可能でなければならず、超HDレンダリングでは1080pディスプレイに対してスーパーサンプルダウンが必要です。
マイクロソフトでは、すべての開発者に、標準のXbox Oneと同じフレームレート以上のすべてのタイトルを実行する必要があるという要件とともに、これをすべての開発者に義務づけています。

364 :Socket774:2017/04/07(金) 05:44:08.50 ID:+KQ4v61X
建築蠍座:フォームファクタと冷却

しかし、それは、Project Scorpioで実際に際立っているGPUのクロック速度です。
これは、コンソール設計に関する現在の考え方に反しています。
現在の世代のハードウェアでは、収縮を抑制し、制約のあるフォームファクタで熱を最小限に抑えるために、伝統的に保守的な周波数を特色としていました。マイクロソフトがこれをどのように達成したかは注目に値する。

「コンパクトなデザインをターゲットにし、全体的な効率を上げ、消費電力を最小限に抑えることの間に、私たちは特別なことをたくさんしています」
と、Xboxハードウェア設計のゼネラルマネジャー、Leo Del Castillo氏は語ります。
「私たちがしていることの1つは、各チップの電圧を基本的に微調整して最適化することで、チップは仕事を達成するために必要なものを正確に得ることができるということです。
私たちは、そうしなければ熱として出てくる多くの無駄な力を取り除くことができます。

マイクロソフトが開発したエンジニアの名前を冠した「Hovisメソッド」と呼ばれる手法です。
TSMCの生産ラインから出てくるすべてのScorpio Engineプロセッサには、独自の電力プロファイルがあります。
準最適なワンサイズの戦略を採用するのではなく、マイクロソフトはボードをチップに合わせて調整します。
それにもかかわらず、Scorpioは依然として強力な技術であり、熱を放散するという問題はまだ残っています。
この場合も、コンソールの革命的なソリューションです。

蒸気
Scorpioは、ハイエンドのGTX 1080およびGTX 1080 Ti PCグラフィックスカードに見られるセットアップと同様に、主流のコンシューマーレベルの技術の第1弾と考えられるScorpioでは蒸気チャンバーの冷却機能を備えています。

簡単に言えば、マイクロソフトは蒸気チャンバのヒートシンクを使用しています。
それは真空の下でイオン化された蒸留水の内部に基礎を形成する銅容器からなる。
熱は水の中に吸収され、そこで蒸発する。
スチームはホットスポットから離れて対流し、ヒートシンクのフィンに凝縮します。
これは非常に効率的ですが、システムから熱を排出する必要があり、従来のXboxハードウェアで使用されていた標準の軸流ファンではマスタードを切断することはありません。

365 :Socket774:2017/04/07(金) 05:44:59.28 ID:+KQ4v61X
「この設計では、カスタムデザインの遠心ファンを使用しました」とDel Castillo氏は続けます。

「車のスーパーチャージャーのように見えますが、インタークーラーのように見えます。
これに関するすべての部分は、アプリケーションのために特別に設計されています」

366 :Socket774:2017/04/07(金) 05:45:23.19 ID:+KQ4v61X
彼のプレゼンテーションで、Del Castilloは文字通り、私たちの目の前にプロダクションのProject Scorpioユニットを製作しました。
ここに示す高度な製造技術を念頭に置いて、非常にシンプルでエレガントでモジュラーなデザインがスペースを最大限に活用しています。
ハードドライブは、振動を吸収し、エラー率を低減し、最適なデータスループットを確保するよう設計されたダンパーに適合しています。
それから、UHD Blu-rayドライブがあります。
これは、Xbox One Sで見たものとほぼ同じユニットで、Scorpioシャーシに合うようにマイナーチェンジしています。

マイクロソフト社が内部電源を保持していることも嬉しく思っています。

この場合、Del Castilloが推測する245Wのユニバーサル電圧PSUがXboxの歴史上最も効率的です。
ユニットの後部には、標準的なFigure-8の電源ソケット(PS4 Proで使用されているはるかに大きな「ケトル」ケーブル配置とは対照的に)を含む、Xbox One Sと同じポート配置があります。
ここで考えているのは、Xbox One SをAV設定に変換した人が、努力しないとScorpioにスワップできます。
ポートの配置はXbox One Sに基づいているため、元のXbox OneのKinectポート(USBアダプタが必要です)は返品されませんが、HDMI入力は保持されます。
マイクロソフトの「ID」という最終的なフォームファクタはE3で明らかにされます.E3では、あなたがうれしく驚くことでしょう。

スコーピオのフォルツァー:余力を持った4K60

しかし、プディングの証拠は食べ物にある。
スペックは1つですが、MicrosoftはProjectporpioのネイティブ4Kで900pと1080p Xbox Oneの両方のゲームを実行できることを約束しています。
これを検証する必要がありました。つまり、ソフトウェアを見る必要がありました。
リリースから何ヶ月もの厳しい要求です。

367 :Socket774:2017/04/07(金) 05:46:16.03 ID:+KQ4v61X
それにもかかわらず、マイクロソフトは正式にXbox 1エンジンをネイティブ4Kで動作させ、ロックされた60fpsでForzaTechデモンストレーションを行うことを義務づけました。
上記のスクリーンショットで見てきたように、GPUの使用率はわずか60-70%と非常に低いです(ここでは、4K PNG版を上手く取り込めます)。
しかし、これは基本的にXbox Oneポートであることを強調しておきます。
最終的なソフトウェアでは完全な品質を代表するものではありません。

「ForzaTechは60フレーム/秒、4Kを実行しています。」とTurn 10 Studio Software Architect Chris Tector氏は言います。
「Forza 6で使用していた設定で走っていますが、これには4Kコンテンツも含まれています...このモデル、車、トラックのすべてについて、アセットを作成しました。
4Kのテクスチャが流れていることを確認しました。
正しい解像度でそれらをすべて取得しました。
これを相殺するために十分な帯域幅を与えるわけではありません。
4Kの資産を持っていれば、おそらく1%も違うかもしれません。
私たちはメモリ帯域幅とはかなり異なる点に縛られていました。

フォッサ
Forza Motorsport。 4K、60fps、Xbox 1つの品質設定、4Kアセットあり。
GPUの使用率は66.19%であり、ビジュアルをさらに向上させるために残されたオーバーヘッドは膨大なものに過ぎません。
高解像度の画像のサムネイルをクリックします。
このデモでは、最大量の自動車が積み重ねられ、完全なAIシミュレーションと物理シミュレーションが実行されます。
それはForza Motorsportの厳しい予算を強制して、シリーズが有名なロックされた60fpsを保証するために使用される、非常に課税的なストレステストです。

ScorpioへのForzaTech港は完成するのに2日かかり、1日目から完全にパフォーマンスがありました。
実際、チームはForzaTechをPCの超レベルの設定と同等にすることができ、GPUの使用率は88%です。
システム使用率の点では、これはデフォルト設定で1080pのXbox Oneとの野球場です。
明らかにこれは単なるゲームですが、ScorpioはXbox Oneエンジンを4Kに拡張するだけではありません。 Forzaエンジンには、少なくともオーバーヘッドがあり、その多くがあります。

368 :Socket774:2017/04/07(金) 05:47:02.84 ID:+KQ4v61X
すべての話題のすばらしい部分は、このすべてを将来に費やすことができ、Tectorを熱狂させるものです。

「これで成果をあげようと、どうしたらうまくいくのだろう」と言うのではなく、実際には、この品質のトレードオフまたはこの品質のトレードオフを実行し、その時間を繰り返して、
より優れた画質に向かうことができると言っているので、最終的な解像度または最終的なフレームレートになることを強調する代わりに本当にそれをすべて品質に駆り立てることができます」

ジェソン!
Jelly Deals:Xboxオーナーのアクセサリー、ギフト、グッズを所有している必要があります
Xbox Oneアクセサリーやプレゼントに必要なものは次のとおりです。
なぜPCがマス・エフェクト・アンドロメダを演奏するのに最適なのか
私たちは、唯一の有能な拡張が任意の解像度サポートとより高いフレームラットに及ぶところで、我々がやったPC比較の量を失ってしまった。
もちろん、新しいXboxで試合を見せようとしている場合は、今までにテストしたことの中で最も視覚的に優れた、最適化された第1者エンジンの1つを選択する方法がありますが、
マイクロソフトは、結果とスケーラビリティ私たちにデモされたTurn 10は、 "非典型的な"ものではありません。
スタジオがScorpioのハードウェアから大きな成果をあげているという事実は、Microsoftが今までにリリース前にユーザーにハードウェアを公開する準備ができている理由を早期に示している可能性もあります。
私たちが会った誰もが、真の伝染性の興奮と新しい箱についての自信を持っています。
プラットフォームの所有者がそんなに早く共有しようとしているという事実も、E3 2017が覚えていることを示唆しています。

この記事ではProject Scorpioの重要な情報をお届けすることを目指していますが、できるだけ早くあなたと共有するハードウェアについてもっと多くのことを学びました。
マイクロソフトはDigital FoundryにRedmond HQのXboxチームを訪問し、旅行や宿泊施設を払うよう呼びかけました。

http://www.eurogamer.net/articles/digitalfoundry-2017-project-scorpio-tech-revealed

369 :Socket774:2017/04/07(金) 06:01:17.66 ID:+KQ4v61X
Ryzenのベンチマーク:いくつかのゲームでWindows 10のクリエイターがより速くアップデート

Tl; dr:Windows 10用のCreators Updateは、Ryensの選手に、選択されたタイトルのパフォーマンスが大幅に向上するように設計されています。
Windows 10バージョン1607および1703の4つのゲームからのComputerBaseベンチマークは、最大5%の利点を示しています。
新しいゲームモードはパフォーマンスの向上ではありません。しかし問題もある。

コンテンツ1
クリエーターアップデートでRyzenのベンチマーク
クリエーターアップデートに関する問題
結論

クリエーターアップデートとRYZENのベンチマーク
4月5日以降、Windows 10 Creators Updateの公式ダウンロードが利用可能になりました。
Windows Updateは、4月11日からの配信で開始されます。
最初のユーザーは電力利得のRedditについて報告します。
コンピュータベースは、それを測定しました。

このベンチマークはFull HDであり、Zotac GeForce GTX 1080 Ti AMPを搭載したRyzen 7 1800XタイプのオーバークロックされていないCPUで最大の詳細が得られました!
エクストリームが実行されました。 GeForceドライバは、バージョン378.92がインストールされていました。
すべての測定は、Windows 10 Version 1703 Creators Updateで、ゲームモード(ゲームモード、設定 - ゲーム - >ゲームモードで設定可能)の両方で実行されました。
ピーク電力が省エネルギープロファイルとして選択された。

370 :Socket774:2017/04/07(金) 06:01:34.62 ID:+KQ4v61X
Deus Ex:Mankind DividedとProject Carsは、Windowsの最後のメジャーバージョンから現在のメジャーバージョンに切り替えるときにパフォーマンスの差がないことを示しています。
FPSは3回以上の平均を持ちます。
一方、The Witcher 3では、このゲームでは、クリエーターアップデートで約5%のパワーが得られます。
ウォッチドッグ2では3%です。

新しいゲームモードでは、バックグラウンドはCPUやGPUの計算時間を節約しますが、これはそうではありません。
無効化されたゲームモードの場合でも、増分はそれぞれ3回の実行で平均化されます。

ゲームモードは、UWPとWin32の両方のゲームで動作しますが、バックグラウンドのアプリケーションがコンピューティングパワーを必要とする場合にのみ効果があります。
しかし、メッセンジャーやウイルススキャナ、オープンブラウザのないテストシステムでは、そうではありませんでした。

クリエイターによる更新の問題

テスト中、編集チームはクリエイターの更新に関する問題に繰り返し遭遇しました。
特異点の灰皿:8つのコアを持つRyzen 7でエスカレーションを完了できませんでした。
Zen CPUが所有するカーネルやクロックが少ないほど、動作する可能性が高くなります。

WatchDogs 2がGeForce GTX 1080 Tiを認識しない

ウォッチドッグ2はまた、インストールされたGeForce GTX 1080 TiがWindows 10バージョン1703の最低要件を満たしていないと報告しています。
Windowsバージョン1607の場合はそうではありません。実行時に問題はありませんでした。

結論

GeForce GTX 1080 Tiを搭載したRyzen 7 1800Xでテストされた2つのゲームで、Windows 10のクリエイターアップデートで最大5%のパフォーマンスが向上しました。
しかし、他の2つのタイトルは以前と同じように動作します。
ゲームモードは、より高いFPSに責任を負いません。他のアーキテクチャがWindows 10バージョン1703への変更の恩恵を受けるかどうかは、さらなるテストを示す必要があります。 ComputerBaseの読者の経験とヒントはコメントに歓迎されています。
https://www.computerbase.de/2017-04/ryzen-windows-10-creators-update-benchmarks/

371 :Socket774:2017/04/07(金) 06:58:22.79 ID:+KQ4v61X
TIはまた、自動運転車市場空想、うわさはAMDの$ 16.4億ドルで買収を過ごすことになります

金融ウェブサイトは、ファイナンスCAN外国人の報告によると、チップメーカテキサス・インスツルメンツ(TI)は、プロセッサとグラフィックスチップのメーカーアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)の株式購入価格につき$ 18に意図しています。
その契約に達した場合、取引の合計価格は$ 16.4億円(およそNT $ 4994万ドル)、取引金額は、最近のIntel(インテル)leapfroggedされるに達する可能性があるMobileye(約NT $ 4730万ドル)の$ 15.3億ドルで買収、
になります2017年に開設以来、テクノロジー業界最大の買収。

372 :Socket774:2017/04/07(金) 06:58:51.93 ID:+KQ4v61X
報告書によると指摘し、AMDは、X86のCPUと高性能GPU市場に重要なものです。
最低は、時価総額で$ 20億、残りしかし、劣悪な労働過去数年間、株価は、$ 2を下回りました。
しかし、X86プロセッサと、それはまだ非常に貴重である現在の市場におけるGPUにおけるAMDの技術、特許、および資産のために、それほど頻繁に販売の噂のためにそこにパッケージされています。
そして、一度という名前の潜在的な買い手は、紫など、マイクロソフト、アップル、中国のBLXが含まれます。
しかし、状況は実際には、買収の噂を超えて常にあり、そして何の会社が実際に実行されません。

今日、市場は再びTIは、AMDの噂を取得する予定はなく、およそ$ 1.4 $ 18のプレミアム現在の株価、購入価格の30%近くのプレミアムに来たが、
その理由はほぼ確実であることがますます活況を呈して自動でテキサス・インスツルメンツの期待自動車市場を運転するだけでなく、この分野で重要な役割を果たし、AMDの買収機会を取ることができます。

市場アナリストは、テキサス・インスツルメンツおよびAMDの現在のビジネス上の間にほとんど重複がありません。テキサス・インスツルメンツは、現在、自動車、エレクトロニクス、ネットワーキングおよび他の電子市場に焦点を当てています。
けれどもそこプロセッサ事業ですが、消費者プロセッサのフィールドを終了する必要があります。
AMDのビジネス焦点はPC市場はまだされている間の主な製品は、CPUとGPU 2つのスピンドルが含まれます。

フォーカスは、現在のホット自動操縦市場にある、NVIDIAは、それらを結合している、インテルは非常に真剣に、より最近イスラエル・ボード・システムの会社モービルの$ 15.3億ドルで買収を費やし、
自動操縦は、新興市場でのこの無限のビジネスチャンスのためにある、オンボードのエレクトロニクス市場です。
したがって、ベテラン自動車電子システムメーカーとして、TIは存在できません。

373 :Socket774:2017/04/07(金) 06:59:39.89 ID:+KQ4v61X
しかし、自動操縦システムは、高性能コンピューティング・プラットフォームを必要とし、それは今テキサス・インスツルメンツであるにかかわらず、CPUやGPUの高性能製品の欠如です。
このような観点から、テキサス・インスツルメンツAMDの買収は正当性を持っています。

374 :Socket774:2017/04/07(金) 07:17:02.21 ID:+KQ4v61X
しかし、現在の状況、市場参加者は、この噂は公式の噂ですぐに期待されていると信じています。
また、さえAMD獲得にTI本当に興味があれば、この段階でAMDの株主は必ずしも一致しません。

AMDの株価の場合、会社はない次の今AMDの世代Ryzenプロセッサだけでなく、今後のRX 500で言及し、AMDショットを食べる勇気がなかっただけで$ 2で、RXベガや他の新しい刺激は、株価は、突入電流を上昇し続け売却の可能性はおそらく高くありません。
https://finance.technews.tw/2017/04/06/ti-amd/

375 :Socket774:2017/04/07(金) 09:13:59.95 ID:+KQ4v61X
GLOBALFOUNDRIESは早期退職を提供し、コスト削減を模索しています

ESSEXJUNCTION - GLOBALFOUNDRIES社は、スポークスマンによると、そのバーモント部位を含む米国内の3つの半導体製造拠点で早期退職を取るために、いくつかの長年の従業員を求めています。

Jim Keller広報担当者は、「自主分離」プログラムは、コスト削減のための大規模な取り組みの一部であり、他の効率性の削減も検討すると述べている。

各製造現場には貯蓄目標が与えられています。買収は、そうする予定の一つの方法だと、Keller氏は語った。
GlobalFoundriesにはマルタとフィッシュキル、ニューヨークの半導体工場もあります。

レイオフも可能性がある、と彼は言った。
Kellerはレイオフについて言いました。

貯蓄イニシアティブは、常に変化する市場で競争力を維持するための継続的な取り組みの一環です。
Keller氏は、「われわれは非常にダイナミックでビジネスを続けたいと考えている。
それは、業界内の他の企業ほど競争力がなければならない」ということだ。

エセックスジャンクションのGlobalFoundriesサイトには2,800名の従業員がいます。
Kellerは、早期退職プログラムの対象となる人物がどれだけあるかは述べていません。
資格を持つ労働者のほとんどは、行政、営業、財務などの「サポートの役割」にあります。

同時に、エセックス・ジャンクションの施設は、雇用予定の200のポジションの多くを満たしていません。
これらの職位は、主に半導体製造に携わるエンジニアや他の熟練労働者のためのものです。

州最大の雇用主の1つであるGlobalFoundriesが、労働市場を熟練労働者の需要に向けて強力に思い出させるものです。

Keller氏は、「バーモントだけでなく、業界全体でも絶対に必要性がある」とKellerは述べた。
「高技能労働者の需要が高まっているため、私たちは高等学校や専門学校のSTEMプログラムを引き続き支持している。」

STEMは科学、技術、工学、数学の略語です。

376 :Socket774:2017/04/07(金) 09:14:17.78 ID:+KQ4v61X
GlobalFoundriesは、2015年にIBMからエセックス・ジャンクション半導体サイトを取得しました。
同社はカリフォルニア州サンタクララに本社を置いていますが、アブダビ政府が保有する投資会社ムバダラが所有しています。

Keller氏によると、ムバダラは依然として半導体事業に専念しているという強力な指標があると述べた。
彼らはマルタサイトを開設し、エセックスジャンクションへの継続的な投資があります。

さらに、GlobalFoundries社は、その市場にサービスを提供するために中国の工場を開設している、とKellerは述べています。
https://vtdigger.org/2017/04/06/globalfoundries-offers-early-retirement-looks-cost-savings/

377 :Socket774:2017/04/07(金) 10:56:44.20 ID:HRLNBV7s
1.75GHz→2.3GHz
768SP→2560SP
853MHz→1173MHz
DDR3 8GB→GDDR5 12GB
68GB/s→326GB/s

378 :Socket774:2017/04/07(金) 16:56:55.32 ID:2O6qCJ0K
>>375
ジムケラー生きとったんかワレ!

379 :Socket774:2017/04/07(金) 19:00:58.88 ID:bVfvfgfu
ドスパラ、「RYZEN 5」の深夜販売会を4月11日22時に開催
http://s.news.mynavi.jp/news/2017/04/07/233/

380 :Socket774:2017/04/08(土) 23:05:06.88 ID:2XIOchrb
組み込みの世界2017でAMD

AMDはドイツのニュルンベルクにあるEmbedded Worldでもう1年成功しました。
私たちのブースで展示していたさまざまなデモを垣間見るには、ハイライトのリールをご覧ください。
YouTubeのチャンネルを購読して、埋め込みイベント、製品、および発売について最新の情報を入手してください。
https://m.youtube.com/watch?v=ry2g55qzEws

381 :Socket774:2017/04/08(土) 23:07:15.28 ID:2XIOchrb
Radeon Software、8K、HDR、FreeSync 2のゲームをスーパーチャージ

Radeon Software Crimson ReLive Editionは、8K、HDR、FreeSync2のサポートを追加して、画質を向上させます。
https://m.youtube.com/watch?v=nlkfdodwQk0

382 :Socket774:2017/04/08(土) 23:09:31.14 ID:2XIOchrb
Radeon Proソフトウェア:VMware vCenterのRadeon Proの使い方

AMD Multiuser GPU仮想化グラフィックスは、ワークステーションクラスのグラフィックスを、ローカルのデスクトップのようなパフォーマンスで、データセンターから事実上あらゆる場所に、事実上あらゆる場所に配信します。
VMwarevSphere6.0以上のサポートにより、システム管理者は、VMwarevCenterの新しいRadeon Pro設定でAMD MxGPU仮想化グラフィックスを簡単にセットアップすることが大好きです。

VMware vCenterにシームレスに統合されたRadeon Pro Settingsを使用すると、シンプルで直観的なインターフェイスで、ホストおよびデータセンターレベルで物理GPUを管理できます。

このRadeon Pro How-Toビデオは、VMware vCenterのRadeon Pro設定を使用する方法を示します。
https://m.youtube.com/watch?v=Z_Dr-9CPsO0

397 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)