5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮って ver.37 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/06/06(月) 21:29:13.00 ID:vPBC8KgO
日蓮って ver.36
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1462104349/

「日蓮って」過去ログ
http://hyakkimaru.nukenin.jp/

創価学会の教義と日蓮仏法について、真面目に語るスレッドです。
創価学会擁護の論客もふるってご参加下さい。

コテハン推奨。sage推奨。「荒らし」は無視で。
スレが荒れる原因になりますので、暴言や挑発、嘲笑、語尾のwwwはNGです。
スレ違いの話題はほどほどにして下さい。

初心者の方も教義についての質問があればお気軽に書きこんでください。

2 :スチールカン:2016/06/06(月) 21:33:18.64 ID:QVBu/TPm
ecoさん、有難う御座います。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/08(水) 20:51:59.16 ID:6lZXHurm
>>1>>2
南無eco菩薩
南無スチールカン菩薩

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 02:08:37.24 ID:mzUaBzfr
天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン

どうかどうか 神様 創価学会より
チビを御守り下さい
エクセルシオールカフェ赤羽東口店に
天罰あらぬ事を
(全バージョン転載可) キリスト教が嫌いな
他の宗教の方 他のバージョン使って下さい
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーは創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
日曜日、13日の金曜日コピペ休み 1日2時間位とする
連投キーtっgっhgh

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 09:12:01.79 ID:Vvg4QT6L
今回こそ日蓮のいいところが見つかりますように

南無阿弥陀仏

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 10:51:21.56 ID:7Zo14knn
ネッシー、ツチノコ、日蓮の美点。
この三つだけは発見が絶望視されている。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 14:13:21.41 ID:RXbsKuVh
プラトンら古代哲学者は天動説を信じていたが
釈迦はどうだったかというと
釈迦の場合は天文学についてはわからないことは語らなかったとみえる
後世に突っ込まれることを予見していたのだろう
日蓮もしかり
地球が丸いことぐらいは知っていたかも
ツチノコはいるよ。おれは山でみたことあるからね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 14:14:50.06 ID:RXbsKuVh
ひとつ言えるのは釈迦や日蓮より現代の我々のほうが天文知識ははるかに上
だということ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 14:32:08.13 ID:gFYppkDo
>>7
それはそうだ。

日蓮はヨーロッパ、キリスト教文化圏も
南北アメリカ、南極などの存在も知らなかった。
疫病治療も呪いや僅かな薬草程度しか知らなかった。

おそらく、恐竜の存在も知らなかったろう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 14:38:06.29 ID:fqDIdzlS
現代人にだってわからないことはあるけど
わかりもしないのに、○○は○○のせいだと誹謗中傷するやつが一番タチ悪い
間違ってるとわかってるのに、災害の原因やら死後硬直しないやら
未だにデタラメなことを言って脅迫してる日蓮本仏カルトは最低最悪ゴミくず

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 15:08:13.21 ID:DfbuniVg
>>7
日蓮が知らなかったのは科学的知識だけではない。
日蓮は仏教の何たるかも心得ていなかった。
だから仏教各派の誹謗中傷に明け暮れた。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 19:04:15.61 ID:ReDvyq4W
日蓮を仏教僧侶と見なすから誉めるところがないという結論になる。
日蓮のは仏教じゃないんだから当たり前の話。
カルト起業家としては先進的でアイディアマンだったと言えるのではないか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 23:02:40.56 ID:wCqed3tI
御本尊と名付けた、そこら辺にある神の名前を寄せ集めた醜悪なエンブレムと、
知性崩壊の集団催眠の中毒性題目で、
荒手の催眠商法をはじめた日蓮。

日蓮大商人。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/09(木) 23:42:33.55 ID:Vvg4QT6L
見てるほうが恥ずかしくなる雑乱勧請と笑いものになってる落書きの下手人。

日蓮罪障人

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/10(金) 03:32:12.76 ID:+hMDSt9k
♪日蓮の御書よりも〜
四字熟語がすき〜

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/10(金) 05:28:37.35 ID:GFA/rTn2
四字熟語と言えば、日蓮や日蓮教にふさわしい四字熟語で思い浮かぶのは、
誹謗中傷、本末転倒、厚顔無恥、我田引水、牽強付会、支離滅裂など。

17 :スチールカン:2016/06/10(金) 20:04:17.79 ID:OlxXGg28
>>7さん
ちょっとだけスレ違いですけど、
その見たというツチノコには足が付いてましたか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%B2%E5%B1%9E#/media/File:Immature_eastern_blue_tongued_lizard.jpg
こんなん?

>>16さん
「人間革命、宿命転換」とかって創価学会に入りたてに覚えてしまう熟語でしたねw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 10:02:20.15 ID:tm8ab8se
>>17
なるほどツチノコによく似ていますね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 10:11:15.21 ID:tm8ab8se
転重軽受ってのも日蓮教徒がよく言いますね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 11:06:51.93 ID:JgoNCiMK
現在は
日蓮の難解な落書<四字熟語

現実にその方がためになるし解りやすく仏の道に近い。
御書片手に仏に反する行動をしては無意味だ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 11:41:09.57 ID:OwLpGd1U
人間革命(にんげんかくみょう)
宿命転換(しゅくみょうてんがん)
転重軽受(てんじゅうきょうじゅ)
って、ちゃんと読んでるのか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 11:51:25.12 ID:dG9EXAMK
にんげんかくめい、しゅくめいてんかん、てんじゅきょうじゅ 読めてる

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 12:03:06.50 ID:Apzbh0pM
人間革命って東大総長南原繁(クリスチャン)の造語で
戸田がパクったそうだけど、にんげんかくみょうなのか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 12:11:02.49 ID:dG9EXAMK
文字だから誰がつこてもええがな わかったかケチども

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 12:20:00.90 ID:OwLpGd1U
聖教新聞(しょうぎょうしんもん)

仏典読みが身につかないのも日蓮狂徒の宿命(しゅくみょう)かよ?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 12:24:09.17 ID:Apzbh0pM
http://libir.soka.ac.jp/dspace/bitstream/10911/4226/1/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%B2%B4%E9%9B%84_%E7%AC%AC7%E5%8F%B7.pdf
1946 年の夏、つまり戦争が終わって一年も経たないうちに日本では「人間革命」と
いう言葉を論じる学者が現れ始めています。そしてその翌年に何名もの学者が「人間革命」に
関する論文を雑誌で発表して、この言葉は一大流行を見ます。さらに、その後の数年間、
日本の学術界では「人間革命」という言葉が当たり前のように語られていました。
一種の流行語だった


戦後流行した人間革命という言葉を、東大の総長が卒業式で使ったと聞いた
戸田(アル中)が、創価の思想と同じであるなど供述し始め、自分たちの思想
として底辺層に宣伝したということかな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 12:36:19.75 ID:GEENhbhq
>>26
へえ、初耳。知らなかった。
パクリは日蓮教の伝統芸だな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 12:58:44.77 ID:Apzbh0pM
日本陸軍軍歌「愛馬とともに」×創価学会学会歌「威風堂々の歌」
https://www.youtube.com/watch?v=qWW9y94-dmA

創価の代表歌がパクリ堂々とですし
視聴200回で権利者の申し立てで聞けなくなるってどんだけ敏感なんだよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 14:00:39.25 ID:dG9EXAMK
歴史にも裏表があるからな 歌も曲も顔も整形で似たようなんばっかり

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 14:01:48.09 ID:dG9EXAMK
ナポレオンも革命って言葉好きだよね

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 15:27:05.38 ID:GEENhbhq
>>30
ほう、ソースは?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 15:31:13.99 ID:uR2v7sTz
なんたって日蓮が引用師だからな
オリジナル教義なんてほとんどないわけで
人間革命もよそからの転用でしたか

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 18:18:46.28 ID:OwLpGd1U
盗用主義
権威主義
機会主義
迎合主義
も日蓮教の伝統芸。

34 :スチールカン:2016/06/11(土) 20:16:17.79 ID:6Tq/8MhP
>>28さん
あの歌は創価学会のオリジナルと思ってましたが、
「パクリ堂々の歌」ですか、、、うまいですねw
もう100%、曲は同じであります。

その創価学会では今でも作曲者不詳との事のようでして、
これではっきりと作曲佐々木俊一と著明できるわけですね。
・・・っていいますか、原曲の「愛馬とともに」、
 https://www.youtube.com/watch?v=OB705mUE0_o
作詞S・T 作曲佐々木俊一 歌楠木 繁夫 
と昭和16年にリリースされていますので、今まで作曲者不詳との学会側もとぼけていたかのようにも思っちゃいます。

35 :スチールカン:2016/06/11(土) 20:19:10.63 ID:6Tq/8MhP
あっ、作詞S・Tとは佐伯孝夫でしょうね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 20:29:44.91 ID:dG9EXAMK
自分で調べる癖をつけないからおまえID:GEENhbhqは馬鹿なんだよ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 20:30:08.44 ID:37dF19NF
>>34
盗人猛々しいとは創価のことですな。
厚顔無恥は宗祖以来の伝統でしょう。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 20:34:27.80 ID:dG9EXAMK
厚顔無恥は不正ナマポ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/11(土) 21:36:58.44 ID:mI2jjMhl
カルトに騙されて嫌がらせしているカルト君
君も被害者だが、カルトに居る以上は被害者に恨まれる犯罪者です

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1459923830/586

40 :スチールカン:2016/06/11(土) 22:38:00.00 ID:6Tq/8MhP
>>37さん
この学会歌である「威風堂々の歌」は京都の会員によって作詞作曲されたということのようですね。
詞が作られた後に曲が出来上がったとのことのようですが、あのように歴然に同じ曲がある以上、
学会の詞は後から載せられた替え歌のようなものかと思います。
ここまでなら学会の愛唱歌として歌のは当然に問題はないでしょうけど、
後にこの「威風堂々の歌」はテープやらレコードやらに収録され販売の対象になってますね。
そこでですけど、37さんの仰る“盗人猛々しい”との思いは当然とは思いますけど、
この件に関しての著作権はどのようになるのかが興味がわいてきます。

まぁ、あまりにもここを追及するには創価学会に申し訳ないと思いますが、法に触れない程度に推測のお話しができればと思いました。
匿名での書き込み掲示板であれ、本気で創価学会に嫌われることになれば怖いですので、そこそこにはしたいものです。
原曲の「愛馬とともに」の作曲家佐々木俊一氏は昭和32年1月27日に亡くなっておられ、その前年の12月14日には歌い手の楠木繁夫氏
が首吊り自殺をされております。
丁度にも創価学会がこの頃に当たりましょうか、「威風堂々の歌」が各地域で歌われ始めたのですね。(・・・のようです。)
不明なる作曲家佐々木俊一の自殺説があるように、妻への看病疲れを先に自らを追い詰め死んでゆく者の心境はどのようなものかと、
痛感の思いをさせられてしまいます。
(私が死んだあと・・・妻はどのように・・・涙涙)

皮肉にもこの佐々木俊一氏こそ人間革命が必要だったのではと思っちゃいます。
学会側もこの作曲家とは接点が無かったわけでもないでしょうから教えてあげればよかったのにと思いますね。←↑は推測です。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/12(日) 05:58:17.11 ID:yu/O9Msl
>>40
そんなに創価ごときに遠慮しないで、ちゃんと追及していい問題だと思いますよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/12(日) 10:05:33.64 ID:pptjT6ym
新しい学会歌


♪今は もう 動かない〜
この じ じ い〜

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/12(日) 13:44:22.48 ID:KrlivlJ/
>>40
なにやら後の本尊問題に通じるところがありそうだね。
日蓮教宗門の肩をもつ気はさらさらないけど、破門されて勝手に本尊を製造販売するとか。
そういや創価は南無妙法蓮華経を商標登録しようとして拒否されたこともあった。
創価の体質といえばそれまでだが、なんか中国人や朝鮮人のパクリっぷりと同じではないの。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/12(日) 13:50:44.58 ID:KrlivlJ/
創価が南無妙法蓮華経を商標登録しようとしたときに日蓮教宗門は別に異を唱えなかった。
どちらも欲深で独善的で近視眼的な体質なのだろう。まあ宗祖由来の体質ともいえるが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/12(日) 20:58:37.75 ID:ds1395pE
日蓮正宗の坊主王にいったっては創価を擁護しまくって
一緒にやってることだと言ってたくせに後になって批判する
それが日蓮教の本質

46 :スチールカン:2016/06/12(日) 23:25:41.60 ID:ILkqcqTn
>>40レスの訂正
>作曲家佐々木俊一の自殺説があるように

「歌手の楠木繁夫」の自殺説でした。すみません。

>>41さん
遠慮などはしていませんが、創価ってやっぱり怖いでっしょw
とくに、あの頃の早創期なんていったらもっと怖かったんじゃないかと思います。
もうあれから何年も経っているのに、原曲をいままで知らなかったってこと、、、ありえます?

>>43さん
本尊問題なんてど〜ってことないようなもので、
なんかスッキリしない違和感があるのですね。
楠木繁夫の自殺にいたっては、遺書がないってことらしいし、女や酒が好きなままで死ぬもんでしょうか?という疑問。
突発的な自殺にしても、わざわざ“女中を映画見物に出かけさせた後”に死ぬもんでしょうか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 11:09:12.50 ID:fAlVGRcH
>>46
ほじくるほどにボロが出まくるのも日蓮と全く同じ。

本尊っても、板だろうがコピーだろうが、行き着く先は日蓮の思いつきの雑乱勧請の落書きなんだが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 13:04:13.10 ID:jWEWjYRf
>>46
なるほど。創価が絡むと否応なしに事件性を帯びてくるな。
>>47
そういうことだな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 16:50:27.11 ID:NLCE754K
舛添る → 質問にはゼッタイ答えようとしない。

日蓮ぶっぽる → 質問しても、だれも答えてくれない。

・・

龍ノ口症候群 → 他人の話を自分の体験と思い込む、
         軽度の妄想障害・・。

立正安国る → 有名人と自分がいつもタメ口を利いている
        かのように話して回る、世間によくいる
        タイプのふつーの見え張りなおっさん。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 16:54:27.33 ID:NLCE754K
>>40
むかしは親切に吊ってあげてたのか・・。

今は、青酸化合物と、車のひき逃げが
メインですよ、お仲間の警察がもみ消しやすい
という利点がある・・・。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 17:04:19.34 ID:iOMk00tC
日蓮って趣味とか何かあったの?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 17:35:48.31 ID:e4fYjm0y
>>50
他にも、ビルやマンションから(以下略)

>>51
他宗の祖師も趣味のようなものは特にないと思うが、
日蓮の場合、仏教僧らしい自己啓発の形跡がないのが痛い。
日蓮教では「遊学」の一言で済ませているようだが。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 17:56:34.37 ID:fAlVGRcH
>>51
趣味無し
行無し
学も無し

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 19:28:20.54 ID:Io3Gx6oi
徳もなし

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 21:22:01.57 ID:fAlVGRcH
戒無し
慈悲無し
碌で無し

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/13(月) 21:33:24.67 ID:ug5+/h63
おぉ〜い!昇太ぁ 
山田を遊ばせてんじゃねぇゾィ!

>>55さんに
座布団ありったけぇ〜〜!!

3段目が・・・www

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/14(火) 17:10:38.43 ID:FmRXMSsz
>>49
誰かこの「★」に「戒壇板本尊が「どスて大聖人直造の証明にならないんスか?」」
キチンと教えて差し上げてよ・・・(もう哀れに感じて来た・・)
 
    ↓

★オイラ、小学生じゃねーのでワカラナイすね。
どスて大聖人直造の証明にならないんスか?
二箇相承で日興上人に相伝されて現在に至ってるんスよ?
http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/10112

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/14(火) 17:48:48.65 ID:ALUWlekS
麻原の残り湯が200ミリリットルで2万円?!
本物だからな
本物とか偽物とかそういう問題じゃなくてだな、日蓮君

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/14(火) 18:37:26.83 ID:ZaYwtDBp
文才著しく多くの人を唸らせ人を感化させる山師的な才能はあったと思うぞ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/14(火) 19:40:45.56 ID:M0f9jThM
>>59
そうだったら法然みたいにインテリ層にも信者が続出したと思うが素人衆ばかりなのはこれいかに?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/14(火) 19:45:05.04 ID:M0f9jThM
自分は日蓮の文章に感心した試しがない。
いちばん出来のいい文章はどれ?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/14(火) 22:34:52.31 ID:0chexYq6
>>57
隔離病棟は放置で
>>59
但し、アジビラを鵜呑みにする層に限る
>>61
美点と同じく名文の発見も絶望的だな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 08:29:01.81 ID:V7y9bPhz
>>57
キミが「★」をこのスレに誘って「戒壇板本尊が「どスて大聖人直造の証明にならないんスか?」」
を丁寧に?教えてあげなよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 10:15:44.13 ID:JmLweEkZ
>>63
57さんではないが、どスて日蓮教徒でもないのに、丸太に落書きしたのが誰か基地外と議論しなくちゃならないんスか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 12:15:52.68 ID:lvg5rXbA
>>59
こんな感じですか?

“彼の竜象房は洛中にして人の骨肉を朝夕の食物とする由 露顕せしむるの間、 
 山門の衆徒蜂起して世末代に及びて悪鬼・国中に出現せり、
 山王の御力を以て対治を加えむとて住所を焼失し 其の身を誅罰せむとする処に自然に逃失
 し行方を知らざる処に たまたま鎌倉の中に又人の肉を食の間 情ある人恐怖せしめて候”

‘彼の竜象房は京都の市内で人の骨肉を朝夕の食物としていたことが露顕したため、
 山門の衆徒が蜂起し、「世も末になったので、悪鬼が国中に出現している。
 山王の御力で、この悪鬼を対治しよう」といって竜象房の住所を焼失し、
 その身を誅罰しようとしたところが、素早く逃亡して行方がわからなくなっていたのです。
 ところが、たまたま鎌倉にあれわれ、市内でまた、人の肉を食べているので、
 心ある人々は恐れおののいている’

 『頼基陳情』

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 12:17:46.63 ID:V7y9bPhz
>>64
どぼスても議論するのならオイラ思うんスけど「★と語ろうっス!」とでも別スレ立てて議論した方が
いいっスね?  馬鹿ん(リンク先の★の口癖っス)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 13:04:15.32 ID:QLX0HOLF
池沼同士の泥仕合なら隔離小屋でやりな

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 17:48:54.80 ID:quci2kYb
あれこれケチをつけたい気持ちは分かるが日蓮の文才は確かだと思う
真偽未決となってる御義口伝なんかは明らかに文体がショボイからね

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 17:54:14.00 ID:s7/ikIam
う●こより生ゴミのほうがマシってこと?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 18:26:03.01 ID:a+4wZvyC
私の被害から自分が感じて考えた内容を書き込みますが、
それは自分の考え方ですので、理解されなくても仕方ないです
ただ、そう思うような被害を受けているという事だけでも知って欲しいです

>>481
>>480

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 20:44:38.95 ID:W1JI0CbP
>>68
御義口伝が偽書でショボいならそれはそれでわかった。
で、ショボくない名文はどれなんだい?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 21:27:43.02 ID:5Sn2TC/B
創価活動≠仏の道

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 22:34:57.23 ID:rODLzI3e
日蓮の美点を出せというのは意地悪な要求かもしれん。
しかしいくらなんでも名文なり名言なりくらいは要求しても構わんと思うよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 23:17:21.90 ID:quci2kYb
>>73
無いという前提で煽ってるだけの>>71みたいな阿呆に言ってもしょうがないでしょ
少なくともなにか話しあおうって態度じゃないんだから
要求に応じろと言うほうが無理がある

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/15(水) 23:45:50.27 ID:quci2kYb
誤解されてもあれだが、私は別に日蓮の主張を褒めてる訳でも
認めてる訳でもない
ただ単に、文の構成が巧みだと言ってるだけでね

例えば、文才があっても書かれた内容がゴミであることがあるということと
逆に、いくら内容に真実があっても文才がなければ真意は伝わらないということがある
つまり文才(書く能力)とそこに書かれた内容(文意)には直接的な関係性はない訳でしょ
この関係が恣意的であると言う記号論的前提が理解できないのとは
話にならないでしょう

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 07:10:29.35 ID:o7FJVvnH
        /  // /  |l   ヽ  \   \ミト ///////,ヽ
          /  /   /   }           ヽ      {{////////
.         /                        ∨////⌒ヽ
        /                          i ヽ/イi   i
      ,       i|       i  l| l i       }彡Y:.    |
.     i   i  |l l|       | i l l| l |       |  l|:.:     |
.     | l|   |  |l l| |      j厶l斗从|‐i  |   |  l|:.:     |
.     | l|   | liー|l-ハト、i  イV斗==ミぃ|  |   |  l|:.:     |
.     | l|   | l| f仏弌ミl| l|  |   トr'::::jW|  |   |  l|:.:     |
.     |八  l从代 r'::i1∨\|  V辷ジ ,  /   |  l|:.:     |
.         \|lヘハ  Vり          :::: / / l|   |  l|:.:     |
       _ ト、 小 ::::   '          厶イ   リ   |  l|:.:     |  うわっ!
      |\ \,川i>=ニ二二二二二二ミk  /  | l|:.:     |  ツマンネェ…
      | \__Y               | /    八 l|:.:     |  へったくそな文章…
      |    | |   糞曰蓮遺文集   イ   /  ヽl|:.:     |
      |    | |              |   /、 __\.:.  |
      |    | |              | i {/    `ヽ:.:. |
      |    | |              |_| |         }:  |
     イ⌒i:  | |             / _ \|        ノ   |

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 07:27:04.96 ID:FvkPd07v
もっと簡潔に仏法語れ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 07:51:24.25 ID:34JstNsd
>>75
またお前かw
内容がゴミで文才がある例を出せよ。馬鹿が。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 07:54:18.20 ID:hX2Rh1MR
>>77
諸悪莫作  衆善奉行
自浄其意  是諸仏教
(七仏通誡偈)

諸行無常  是生滅法
生滅滅已  寂滅爲樂
(三法印)

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 08:07:34.62 ID:NeP0beBm
>>75
早く出せよ。
どこの世界に内容がゴミで文才のあるような矛盾した例があるんだ?
しょうもない詭弁ばかりたれやがって。ど阿呆が。

いいから出してみろ カス。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 12:46:59.69 ID:YITpCUdO
>>80
そ・・その言葉遣いは・・・

もしかして、往年の帝大さんですかっ?!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 18:55:43.39 ID:4RWtDp+1
>>74>>75>>81

創価大出身者乙

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 19:02:21.80 ID:qThdYfaL
>>81>>74>>75は別人なんですが・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 20:17:47.03 ID:7xWyE0WC
カルトの嫌がらせを受けると以下のような症状がでます

http://www.e-skin.net/dd_ur.htm

カルトは犯罪者ですので一般人を56そうと嫌がらせをしています
それは精神的に追い込んで自害させるという方法や
上に載せたように原因不明の症状を発生させて直接56そうとする方法が有ります
被害者がカルトが犯罪者だという理由が分かりましたか?
こんな犯罪を何十年と繰り返しているのがカルトです
「全身が痒くなって苦しんで4ね」
「まだ生きてるのか、はやく4ね」
こういう事を毎日カルトに言われているのが私を含めたカルトの被害者です

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 21:28:39.44 ID:5MSSy4lO
>>83
ほう、どうしてあなたがそう断言できるんだい?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 21:31:15.20 ID:Hj3Mh2ag
何この上から目線?(笑

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 21:35:59.87 ID:odKS7P7g
ちょっとでも気に入らないレスが来ただけで火病起こして会話が成立しなくなるのが
創価のやってることとまるで変わらないよね
ここでは日蓮について比較的マトモな話が聞けると思ってたけど残念

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 21:50:08.97 ID:5MSSy4lO
>>86
目線の上下の話ではなく、論理の話だよ。
74と75は同一。81は別だが日付が変わっている。
従って83が両者を別人というからには、どちらかでなければならない。
しかし83が81だとすれば同一人物が別IDを使うことになる。
これは74、75、81、83が同一人物である可能性を示す。投稿内容もそれを示唆している。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/16(木) 21:55:59.84 ID:FB7IEVkg
なるほど、了解です
しかし、あんまり気にしないほうが良いと思う
連投を繰り返す人も居るし自演とか気にしていても仕方ないし

あと、失礼なレスして申し訳なかったです

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 00:18:55.14 ID:MYjyoqZI
不当前提
我田引水
牽強付会
論点先取
誹謗中傷
人身攻撃
印象操作

これらが日蓮の「文才」。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 07:59:03.56 ID:ZAQFHNek
>>90
それは日蓮の手口を示す四字熟語だろ。
日蓮に文才はないが、誹謗中傷のキャッチコピーはマメに製造したと言える。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 10:30:55.65 ID:UjS9p3MU
日蓮は日本人

93 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/06/17(金) 10:41:06.32 ID:OIK0d3mj
中国か朝鮮のスパイという可能性も否定ができないよな

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 10:56:41.14 ID:sqjl56TI
>>93
出自や経歴や語学力からしてそれはない。
もっとも伝手があれば喜んで内通したと思われる。

95 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/06/17(金) 11:08:13.17 ID:OIK0d3mj
なるほどね〜 

ただ 教義によって やたら信者による国家転覆にも等しいテロが当時から あったし
蒙古も日本侵略を考えていたようだし 中国伝来の冊封や
今でも中共なんかは チベット仏教に対して 
排斥や民族浄化策の理由や対応の仕方など考慮すると 
なんか引っかかるわけで 工作員だったのかなぁ・・・と

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 14:11:00.89 ID:BQlkMgBT
>>90
こいつ馬鹿だろ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 14:17:33.93 ID:xamdsRjM
日蓮には念仏がどうすることもできない敵だったのだろう
佐藤栄作は浄土宗で葬儀されてる
いまだにこんなものだが著名人の葬儀では築地本願寺はよく聞くよな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 16:15:10.97 ID:IcDrPvet
>>95

なんか引っかかるわけで 工作員だったのかなぁ・・・と

ナイナイ! 有り得ない。
工作員って? 日蓮が工作員? どこの? 蒙古の?高麗の?
まず有り得ないな。 日蓮は刀など集めていたが、それは工作員よりも
自己防衛のため(特に念仏衆からの襲撃)でしょう?
それとも日蓮が蒙古の?高麗の?工作員?スパイ?の証拠ってあるの?
単なる状況証拠ではお話にならない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 17:18:21.76 ID:MYjyoqZI
誇大妄想からくる被害妄想に取り憑かれた日蓮は身辺に
武器を集めたが、かえって内乱を企ててやしないかと疑
われるようになった。
狂気準備集合罪?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 17:32:37.74 ID:Vquq+fDX
革命や内乱はおろか、通常のテロでさえ、高度の組織性、戦略性、規律性に基づいた情報網と資金網が不可欠だろう。
日蓮周辺にそういう組織があったとは思えないし、また日蓮自身にそういう冷静で緻密な思考力があったとも思えない。
ヒジリ生活に慣れた日蓮であったみれば、やはり有象無象の半アウトロー連中のたまり場のようなところだったのではないかな。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 17:48:16.56 ID:MYjyoqZI
あの漢文力ではスパイも工作員も無理だろう。
蘭渓道隆なんかにもガン無視されたのも当然だ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 18:02:19.41 ID:mJJkxanw
>>88
>>81=>>83です。
IDが変わったのはルーターでネット接続してて、お昼にネットした後一度切って
夜になってまたネット接続したからで、意図的にIDを変えたわけではありません。

>>80の方って以前寺社板で御活躍されてた帝大さんなんですか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 18:23:10.46 ID:xamdsRjM
比叡山放浪時代は大学三郎しか名前出てこないわな
日蓮というのは儒教に感心しているよね
天下の法になってしまって日蓮にとっては危険な対抗馬であるはずだが

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 19:09:46.01 ID:BQlkMgBT
>>102
帝大って相当頭の弱いやつなんだな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 20:58:41.24 ID:/kNCnkNh
このスレほど日蓮について実証的で率直な見解を知る場所はないな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 21:08:56.02 ID:/kNCnkNh
>>102
自分は88だが80さんの言い分はもっともと思う。
今どき帝大はないが、旧帝大にも色々あるし、さして意味はなかろう。
旧がつかなければ帝京大かも知れん。
いずれにしても創価大ではないだろう。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 21:38:12.88 ID:BQlkMgBT
だせだせ騒いでるだけでもっともな言い分だとかアホくさ
小学校からやりなおせ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/17(金) 22:51:58.30 ID:MYjyoqZI
帝京大と創価大の共通点は「仏教学科がない」ってとこだな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 05:27:23.34 ID:OxBYF8oh
>>108
どちらも仏教とは全く無関係だからな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 07:21:53.80 ID:JeMC0HOJ
>>98>ナイナイ! 有り得ない。

でもecoさん >>95 から言わせると、日蓮さんは「中国か朝鮮のスパイという可能性も否定ができないよな 」
と「否定できない可能性」があり、「なんか引っかかるわけで 工作員だったのかなぁ・・・と」
「なんか引っかかるので、工作員だったのかもしれない」なので、理由もなく完全否定(ナイナイ!と)
すべきではない、とecoさんは言われているわけです。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 11:05:18.85 ID:t0DZMmKs
>>110
またお前かw
下らない講釈は要らないから、さっさと内容がゴミで文才のある名文を出せよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 14:41:00.65 ID:an//wyB3
>>111
でもさ、eco氏の「日蓮が中国、朝鮮のスパイ?工作員?」などの話を
法○講などのガチの日蓮信奉者が、もし知ったら

「なにぃ〜!恐れ多くも御本仏日蓮大聖人様を在ろう事か、中国、朝鮮のスパイ、工作員だとぉ〜!おのれ〜eco!許さん!」

と怒り捲るじゃないの?(信者ってそういうモノです)

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 15:07:34.74 ID:3lrICRdy
>>103
そこだ。調子に乗りやすい日蓮を焚きつけて他宗の誹謗中傷に熱をあげさせたのは比企能本ではなかったかと自分は考えている。
いちおう表向きは日蓮の信者ということになっているが、実は日蓮を操っていた黒幕であったのではないか。
そう考えると全体の流れのなかで色々と辻褄があってくるように見える。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 18:33:46.62 ID:HQU9XeUz
日蓮教の通説は日蓮の自己申告か門弟の申告を基にしている。
大抵は根拠薄弱。おまけに偽書の疑いのある場合がやたら多い。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 18:56:41.19 ID:EDZIl8nG
日蓮スパイ説おもしろい。でも都知事だけは今度こそ日本人でお願いしたいなあ。
むかしのスズキ都知事みたいに実務派で軽々と前屈ができるひとがいいなあ。韓国学校
やめて保育園にしてほしいなあ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 19:43:27.17 ID:Ks5Uhmrw
忍性の精神は、今日、日本赤十字が継いでいる。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 20:48:44.18 ID:06O+TsWL
日蓮のビジネスモデルは、今日、営利カルト諸団体に受け継がれている。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 21:12:06.80 ID:D/zLlL8v
日本が滅びる滅びる教
最後は弟子にも見限られ自分が滅びてしまった
その商魂は日蓮教麻原派など現代にも受け継がれている

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/18(土) 21:15:34.19 ID:D/zLlL8v
上祐氏が語る「刺殺の動機」と「麻原の正体」
http://hikarinowa.net/public-info/pressreport/2010/friday2010123.html
麻原の根源は、逆恨みと被害妄想。弱視だった子供時代からの逆恨みを社会に広げた人物なのです。


日蓮の根源は、逆恨みと被害妄想。嫌われ者だった子供時代からの逆恨みを社会に広げた人物なのです。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 07:23:16.41 ID:Z+o1sc5W
>>115
日蓮スパイ説おもしろい

日蓮宗(正宗も含めた)の連中から見たら祖師様への悪口以外ないだろうね。


マジレスだが、都知事、政治家などを芸能人などから人気だけで選んで欲しくないよね?
人気が有ろうと無かろうと、都知事、政治家などは政策や実行力のセンスなのだよね。
だから、人気があっても何も出来ない、遣らない人っているじゃない?
あと「クリーンな人」もどうかなぁ? クリーン=泥を被らない、何も遣らない、出来ない人じゃないの?

あの田中の角さんが人気あるのも何となくわかる気がするね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 07:25:42.40 ID:2wXCHvvt
政治なんてどうでもいい
重要なのは庶民の内面の力だ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 07:39:36.64 ID:2wXCHvvt
オウム真理教と創価学会は日蓮と類似性があるな
はむかう者には殺傷性を発揮する
あの女性市議は殺されたのだろう

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 14:09:47.55 ID:XsY1Sv/U
反社会性は宗祖以来の伝統

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 14:28:19.52 ID:FBZvRBAI
>>119
J祐って、オウムの凶悪犯罪に関わっていない?からって調子に乗って?るが?
実は、北陸の岡村鉄工乗っ取り事件には関わっているんだよね?
あの鉄工会社から運び出された工作機械でオウムが銃を密造していたのはTVで放送され有名。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 14:34:56.02 ID:FBZvRBAI
>>115
日蓮スパイ説おもしろい

日蓮がもし「ジェームスボンド」だとしたら
Mは誰? マネペニーは誰? Qは誰? ブロフェルドは誰?

映画名は「日蓮から愛を込めて」? 「日蓮は二度死ぬ」? 「女王陛下の日蓮」? などなど?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 14:35:47.88 ID:INQjXugu


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 15:23:05.15 ID:DQILrCUS
「モンゴルの走狗!日蓮!!」「反日?裏切者?日蓮!」のほうがエエでぇw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 15:46:08.64 ID:2wXCHvvt
オウムのサリン製造は専門家がみると危ないやり方だったらしいな
サリンは製造する者もかなり危険らしい

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 16:26:05.51 ID:x0+yJ5YE
Nostradamus の百篇詩集(いわゆる大予言)に書かれてる 変革者?Chyren も、
occult な信者が読めば、Ni-chyren の法主か信者かになるっていう感

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 16:51:53.02 ID:K229+7cx
サリン作ったやつは一応筑波の大学院だっけで化学専攻だったんでしょ
日蓮様はなんといっても遊学だから

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 16:56:51.13 ID:K229+7cx
邪教坊主をポアせよの日蓮は麻原と同じグループ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 17:28:56.83 ID:2wXCHvvt
かつては創価賛美していた小林節氏もいまは
数年後にはどうなるかわからないのがこの世界
佐藤優もどうなるかわからない
https://onobushi.blogspot.jp/2012/08/blog-post_18.html

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 17:39:35.86 ID:NbpDCHRb
あの刑務所の中のA原のスクープ写真どうやって撮ったんだろう。世の中不思議で
わかんないことだらけ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 17:41:50.81 ID:qDZ0eF+p
スパイには冷徹な知性、克己心、広い教養、魅力的な会話力、無駄に目立たない等の資質が必要だ。
情緒的でカルト脳の日蓮にスパイが務まるはずはない。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 17:48:23.22 ID:qDZ0eF+p
行く先々で自称法難、有り体に言えばトラブルを引き起こすような男をスパイに採用する馬鹿はいない。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 21:31:45.35 ID:Iq3r/k0A
>>125
カルトバカ一代、ヒジリはつらいよ、のほうが似合う。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 23:08:28.11 ID:mrn+PPLf
>>134-135
その通り。
情動一つコントロールできない者にスパイなど務まるはずもない。
>>136
映画化決定w

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/20(月) 06:01:05.01 ID:IQbvobz1
>>134
ジョニーイングリッシュ、それ行けスマート、スパイハードに出ている
スパイ?はどうなる?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/20(月) 07:47:27.82 ID:gwUHzqpM
>>138
そういうパロディにおける端役なら可

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/20(月) 19:13:58.78 ID:DuDDr7Y/
日蓮の美点を問われて信者さえ返答に窮する以上、好感度をあげるためにはお笑いキャラを目指す以外にはないのではないか。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/20(月) 20:48:59.43 ID:AyhfSEg6
カルトバカ一代には大蔵商事の営業社員が出てきますよ!

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/21(火) 09:47:57.43 ID:hrjCFvpb
>>140
人を笑わせるようなユーモアのセンスも皆無だから、自虐型の笑われキャラ以外は無理だろう。

143 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/06/21(火) 13:16:52.27 ID:UZackXfv
>>「宿坊2掲示板」まで飛び火した 日蓮外国人説

パソコンの調子が悪いので 長文になりそうな返事は避けていたわけですが
ここまで盛り上がっている文章をを読んでいるうちに
そういえば,ひらがなを多用していた文献が多かったなぁ・・・と ふと

そんな余談はともかく


元は>>92で 「日蓮は日本人」などと やたら日本人を強調している文章があったわけですが
ところが 残虐性の強い 醜い日本人の血を引く日蓮さんの振る舞いは?・・と言えば

「日本人=失敗作」「日本人=悪魔」

そして最終目的は?といえば
殺すだけでは 生ぬるいから 悪い種は「根絶やしにしろ」等と
立正安国論の8段目には記されているように 
     
「日本滅亡」「民族浄化」

その点を踏まえると とても祖国で生まれた人間とは思えない行動を展開していたわけですから
>>93では 本当に日本人なのか?・・という疑問をこめて燃料を投下したわけですが
意外と「否定的な意見」が多数で 日蓮を庇う展開になるとは思いませんでしたね

144 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/06/21(火) 13:31:08.79 ID:UZackXfv
>>112
あと 前スレあたりから 家をおびき寄せるような 書き込みを平然と仕掛けてきたくせに
「宿坊2」では アラシ呼ばわりをしている奴が また伊豆流罪の話を蒸し返している奴がいるんだけれど

これ読んだことがないのかよ⇒http://megalodon.jp/2015-0308-1748-37/www.3colorflags.net/sintyaku4/200602182.txt
しかも「四恩抄」や「千日尼御書」にも その旨が書かれていたりもするから
だから法華講側も感情的に怒りはしないわけ

http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/3909 

なんなら 上記リンク記事 日蓮ってver22で書いた時の補足なので
転載しておきましょうか?

145 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/06/21(火) 13:34:43.21 ID:UZackXfv
>>112

http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/3909より転載

「あべひさんの 浅はかな読み方 貶め方」 投稿者:eco◆Smw69 投稿日:2015年 8月28日(金)16時58分12秒






http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/3902で証拠としてあげた
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1358649366/295のログ (日蓮ってver22参照)

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1358649366/281の創価さんに対する返信の内容だというのを説明しないまま
抽象的?あるいは恣意的に物事を判断していますね

もう一度⇒ http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1358649366/281の創価さんの言い分をよく読んでから
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1358649366/295のログを読んでください。


確か その創価信者 横山ノック大阪元府知事の話を引き合いに出し
勇気ある女性の告発だと絶賛し そして裁判の結果 横山元府知事が敗訴したことを述べていますよね

この点をよくよく考えてください 同じ事例がありませんか?
一つは 日蓮大聖人が行った行為に対する 女性からの勇気ある告発
このケースは 裁判の結果 敗訴して伊豆に流されてしまったわけで
結局は「訴権濫用が認められず」刑が確定し 一生「性犯罪者」の十字架を背負わされてしまったわけです
今だったら もっと厳しい状況に晒されているんじゃないでしょうか? インドだったら一発で死刑です。

(つづく)

146 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/06/21(火) 13:41:17.51 ID:UZackXfv
(>>145のつづき http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/3909より転載 その2)

そしてもう一つは 信平裁判 これは訴権濫用が認められ無罪が確定しましたが
しかし 訴権濫用が認められる確率は非常に少ない・・と 聖教新聞でも宣伝していたじゃないですか

つまり「女性性善説」あるいは「人権侵害」 あるいは「差別」を逆手にとれば
相手を合法的に殺すこともできてしまうし 冤罪をも作ってしまう 脆弱面があるわけで
詐欺性の強い告発でも 判事が鵜呑みにして欺く事に成功しちゃえば ハイそれまでよで
また 世間からも 勇気ある告発にも変わるし 世間もそのように 信じてしまうため
天秤の視点からみれば 一方的かつ 不公正な一面が否めず よって 潜聖増上の魔にとっては絶好の餌でもあるわけです

このことは 日蓮大聖人さまも 身をもって体験しているわけですから よく解っているかと思われますよ。
もちろん日蓮正宗側も・・です。

そういえば タイムリーなことに (創価の)谷川副会長さんが 同じような疑惑がかけられていますよね
学生部時代に 幹部と集団・・・という 筆舌に尽くしがたい噂が宿坊板にて 
去年の今頃(2014年の夏) 話題になったじゃないですか
実際のところは、いまのところ 不明ですが しかし その話が本当なら この被害者も勇気ある刑事告発をしてもらいたい処だし
本当に裁判になった場合、今度は訴権濫用が認められるのか?あるいは刑務所へ行くのか? 
それこそ「仏法は勝負?」にもなりませんか?

いまのところ裁判沙汰にまで発展はしておりませんが
万が一 刑事裁判になり 谷川副会長が日蓮大聖人さまと同様 裁判所の判断でクロと判定され
刑が確定した場合 この副会長さまの処分は どうなるのでしょうか
創価学会の信者さんたちは 谷川さんを どのような目で見るか
本人が実際には潔白だったとしても 当然 除名ですね。

それこそ「お前の家族がどうなってもいいのか?」・・・・・でしょうね〜
本当、恐ろしい話です。

(つづく)

147 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/06/21(火) 13:44:22.84 ID:UZackXfv
(>>145-146のつづき http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/3909より転載 その3)

従って その告発が時としては悪用される罠が潜んでいるわけで
「紙一重の要素が強い」ということがわかりますよね
よって 勇気ある告発と安逸に判断するのは非常に危険な場合もあるので
その意味をこめて 逆説的に伊豆流罪の事例を出したわけですが
その 文底にある意義を あべひさんは 未だ読めないまま 安逸に「蔑ろにしている」だのと 
勝手な妄想を抱いて判断しているわけです。(勿論 >>112も)

148 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/06/21(火) 13:47:02.79 ID:UZackXfv
(>>145-147のつづき http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/3909より転載 その4)

追記
そういえば ecoさんが言っている意味を 身をもって読める人が一人いました
そう あなたの好きな 柳原繁雄さん
あの人・・・ 東村山の女性市議会議員を「○○○○○女」と書いて
名誉毀損で訴えられ 最高裁まで争って 結局 敗訴しましたよね
高裁の判事も最高裁判事も 彼女の言い分を 認めたわけです。

しかし その後 彼はweb上で なんて書きましたっけ

※「裁判官が証拠を取り違えた」
※「最高裁判事は、自分の保身に屈して 彼女の言い分を押し通した」

つまり 彼は あくまでも「自分は悪くない 奴らは騙されているんだ」・・と言いたかったわけで
まさに柳原さんは、対告は違うものの 大聖人さまと一致して「四恩抄」や「千日尼」と同じ趣旨のことを述べていたわけです。

よかったですね〜

しかし 裁判所や世間はどうでしょう?
彼女に軍配をあげてしまい 彼は悪人という十字架を背負わされたわけだし
例の議員さんは女性の勇気ある告発だと観るだろうし
また 世間衆生は 柳原さんに対して みっともない愚痴や僻みと見るんじゃないでしょうか?


もっとも何百年後は 形成が逆転するかもしれませんけれどね〜
しかし それは希望的な観測にしか過ぎません。


(転載:おわり)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/21(火) 14:05:30.00 ID:hrjCFvpb
人種や出自を問わず、日蓮のようなキャラは忌避される。

以上終了

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/21(火) 14:50:34.69 ID:PTOjtRv8
>>129
その説を言ったのは川尻徹という精神医師。(故人)
何と、ノストラダムスの予言は日本語でも読める?とその「シーレン=ニチレン」
トンデモ説を言いだした。(山本弘の「と学会」でも取り上げられた) 他にも「角」から田中角栄の事だとかね? はあ〜・・・

あくまで個人的見解だが、日蓮の経典や仏教解釈ってそれに似ていませんかね?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B0%BB%E5%BE%B9

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/21(火) 16:18:22.21 ID:PPeVcIMz
>>149
それは言える。

>>150
それも言える。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/21(火) 16:44:31.31 ID:88bGBaZQ
春田の蛙は東村山事件で散々創価を擁護したら消えたな…
今はどこにいるかな?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/21(火) 21:22:38.54 ID:TBT+JGRm
>>152
やってたな。資料屋と法律ヲタと三者で互いに持ち上げながら進行する一座の芸風は独特だった。
内容に感心したことはないが、芸風には面白味があった。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 02:21:04.90 ID:Cy4/RSpo
春田の蛙…浄土真宗信者を騙る創価学会員
統合失調症患者
在日参政権賛成派の在日韓国人
東村山事件関連では徹底的に創価側に回り疑う者を似非アンチとわめいていた。

資料屋…内部アンチの在日韓国人
統合失調症患者
東村山事件ではblogでも創価を擁護していた
アルミカン スチールカンとは同一人物で名無し含めて自演を繰り返していた
昔はT.Rのハンドルネーム
年齢は50半ば

法律ヲタ…還暦過ぎた在日朝鮮人
ハングル板では懐疑主義者のハンドルネーム
日蓮正宗信者
アルコール依存症でニコチン中毒ゆえに心筋梗塞で入院を繰り返す
現在は生死不明

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 05:28:50.19 ID:MUgloTIH
>>154
資料屋とアルミカンさん(=スチールカン)とは明らかに別人。内容も文体もアングルも全く違う。

156 :大乗非仏説:2016/06/22(水) 05:30:22.15 ID:+Ac92C4X
程度の低い決めつけですね。
自分の気に入らない人を創価学会員や在日韓国・朝鮮人と決めつける
自分の気に入らない組織や人を仏敵ときめつける学会のバリ活と同じレベル。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 06:55:01.30 ID:MUgloTIH
でも春田一派のほうが馬鹿げているし、そもそも虫が好かん。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 08:08:40.90 ID:Zpo2bEOU
日蓮と創価はどれほど批判しても批判しすぎということはない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 09:05:54.43 ID:eXO0D67K
>>158
日蓮+日興+教条主義派になってる日蓮正宗系(法華講、学会、顕正会など)を、でしょうね。


日蓮の「行動、行ない」は、選挙に泡沫候補?として出て来る?「Mック赤坂、A山裕徳太子、
T郷健、O田竜など」が、一般政党、候補者の演説の隠れた谷間?の間で、懸命に?選挙演説している?
雰囲気かな〜?とも思うのですが。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 10:32:59.36 ID:F/ZTPK9M
>>156
程度と沸点が低いのは日蓮以来の業病だろ。
都合が悪くなるとチョーセン人を持ち出すのは使い古された誤導手口。
バリ活→罵詈活な。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 11:40:34.72 ID:IkxmNqHa
>>156
だから、2ちゃんねるで程度が低いですねぇ…なんて文句言ってるおまえが一番程度が低いんだって。
程度の高い議論がしたいなら、おまえがそういう場所へ行けや。
自分は努力をせずに、他人に文句を言う、
だからおまえはカスなんだよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 11:45:30.01 ID:4jHpMGdh
創価批判に遠慮は無用 ↓こんなことほざく基地外を崇拝しているんだから。

「青年よ、仏敵を打ち砕け。学会迫害の悪人は厳罰で、野たれ死ぬまで攻め抜け」(聖教新聞)

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 13:41:38.21 ID:Cy4/RSpo
春田の蛙…浄土真宗信者を騙る創価学会員
統合失調症患者
在日参政権賛成派の在日韓国人
東村山事件関連では徹底的に創価側に回り疑う者を似非アンチとわめいていた。

資料屋…内部アンチの在日韓国人
統合失調症患者
東村山事件ではblogでも創価を擁護していた
大乗非仏説、アルミカン、スチールカンとは同一人物で名無し含めて自演を繰り返している
昔はT.Rのハンドルネーム
年齢は50半ば

法律ヲタ…還暦過ぎた在日朝鮮人
ハングル板では懐疑主義者のハンドルネーム
日蓮正宗信者
アルコール依存症でニコチン中毒ゆえに心筋梗塞で入院を繰り返す
現在は生死不明

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 13:48:19.98 ID:F/ZTPK9M
>>161
日蓮狂徒の努力とは世間に害毒を垂れ流すことに尽きる。
>>162
打ち砕かれる仏敵とはズバリ日蓮教カルトのことだろうが。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/23(木) 05:29:57.42 ID:vr+XCyY4
>スパイのことを 「間諜」 と云うが、 「喋」 が敵の情報を探索することであり、 「間」 は敵中に潜入して破壊活動をすることで、
> 暗殺・放火などから始まり、 敵の内部分裂を仕掛けるものにまで及ぶ

日蓮の場合、日本国内の内部分裂、政情不安定化の活動をしていたと言えるな。
本人が意図していたかどうかは別として敵国側の「間」の役割を果たしていたと考えられる。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/23(木) 06:03:17.75 ID:vr+XCyY4
なになに、スパイには機関員(インテリジェンスオフィサー)と協力者(エージェント)があるってことか。
日蓮ってモンゴル側のエージェントみてぇな活動してんな。
宗教、信仰を利用した日本国内の内部分裂、政情不安定化工作。
名の知れた信者の中にモンゴルのインテリジェンスオフィサーが紛れてたりしてw

スパイ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/23(木) 10:26:14.95 ID:9VgwkIen
https://www.youtube.com/watch?v=lWvm5eRU-qs

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/23(木) 21:45:41.76 ID:3JLc58ux
日蓮はスパイでも工作員でもないよ。
せいぜいそいつらのパシリってとこだろ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/24(金) 18:34:46.70 ID:CHDFo92B
日蓮は純国産の外道です。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/24(金) 21:29:53.65 ID:dTh+Jzn6
>>169
うむ、正当な評価と言えよう。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 01:20:21.72 ID:Teca4I0d
>>168
うん、だから協力者(エージェント)。
侵略しようとする国の国内攪乱を相手国の裏切者を使ってさせるってこと。

やたら自分の母国を侵略してくる国のトップをマンセーしてるのも気になるな。
普通おかしくね?

“法華経守護の梵帝等隣国の聖人に仰せ付けて日本国を治罰”『下山御消息』
“梵王・帝釈・日月・四天の、彼の蒙古国の大王の身に入らせ給ひて責め給ふ也”『一谷入道御書』
“大梵天王・帝釈・日月・四天等、隣国の賢王の身に入りかわりて其の国をせむべし”『報恩抄』

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 03:09:49.68 ID:sfYRRdVb
仏さま「え?日蓮……知らんなあ〜」

173 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2016/06/25(土) 03:49:37.73 ID:n7QrQRDW
今の学会教学と正宗教学と日蓮教学は異なるから、
学会や正宗の言うとおりなら、地獄に行ったんでしょうなぁ。w

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 07:09:03.92 ID:HOPGP33m
>>166
映画「ミッション:インポッシブル日蓮」

ただし、主演はSイエンTロジー?信者?のTムKルーズ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 07:25:38.89 ID:rXrAPCAk
>>169
伝統仏教各宗の祖師と違って、日蓮には相承も留学経験もない。つまり仏教とは縁も所縁もない。代りに土着的民間信仰風味が濃厚だ。
そこが戦前の国粋主義振興策の一環として日蓮を不自然に評価する理由だった。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 09:48:18.25 ID:sfYRRdVb
役人さんは日蓮が国に害をもたらす存在として島流ししたわけだ。
実はそれが正しく今現在創価に悪用され日本人を苦しめている。
日本人は700年余りの歳月をかけ、正に滅亡の危機を迎えている。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 12:44:08.07 ID:Yd1F83Ey
日蓮大聖人って可哀想な人だと思うんだよ。
日蓮大聖人がスッタニパータを読める時代だったら
日蓮大聖人の教義教条も善い意味で違ってたと思うんだ。

スッタニパータは当時、漢訳仏典として存在しなかったんだから。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 12:50:40.28 ID:TKpRD11y
ダンマパダ(法句経)は読めたし、他の阿含経典も読めたわけだが

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 12:58:07.34 ID:Yd1F83Ey
いや、「スッタニパータ」で無ければダメなんだ。

仏教は「スッタニパータ」から始まったのだから。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 13:00:56.64 ID:HOPGP33m
>>179
それ言うとどこかの猛信者?が「仮説にしか過ぎない」と反論するよ?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 13:02:20.11 ID:Yd1F83Ey
>>178
私も「ダンマパダ」は大好きだ。
他には「サンユッタニカーヤ」や「マハーパリニッバーナ」も良く読んでるだけど
同じ学会員仲間の一部の人達から、内容も知らずに批判して来る人がいてね
絶対に対話にならない事が分かってるから、こちらも何も言えない。少しは読んでもらいたいんだけど

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 13:05:53.54 ID:Yd1F83Ey
>>180
確かにそうだねw
ただ戦線は整理しているつもりだ
ブッダ・ゴータマ・シッダールタ と 仏教 を同一視してはいけないという事だ。

対機説法でアーナンダやカショウやラーフラに語った釈尊の言葉を直接私たちは聞けない。
だから逆に、仏教という哲学が後世まで残ったと思わない?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 13:09:37.94 ID:rXrAPCAk
日蓮の自己申告では一切経を読み、一代聖教を残りなく見定めたことになっている。
むろん法螺なのは明白だが。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 13:25:34.03 ID:TKpRD11y
>仏教は「スッタニパータ」から始まったのだから。

一応言っておけば、仏教はそのような「経典 sutra」から始まったわけではない
より元来の佛説の姿に近いものを知ろうとするときに「スッタニパータ」が
重要な文献であることは当然だが

> いや、「スッタニパータ」で無ければダメなんだ。

というようなものでもない

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 13:31:31.21 ID:Yd1F83Ey
>>183
確かに私みたいに方便として認識している学会員も居れば
本気で信じてる学会員もいるよ、高齢の人が多いけど

確かに一代聖教も光の球も、悪く言えば、法螺話なんだろうけど
そんな法螺話(方便)で救われる知性の学会員もたくさん居るんだ。

信仰により心が救われているのなら、たとえ法螺話でも善い事だと思うよ。
むしろ、そういう人達こそ周りがサポートしてあげなきゃならないんだよ。社会的に。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 14:01:44.75 ID:rXrAPCAk
>>184
同意。ちなみにYd1F83Eyは板につかない語彙と混乱した論理で間接的に日蓮や創価を擁護する例の人物。

>>185
そういうのは仏教における救いとは言わない。世間の用語でもせいぜい「気休め」と言う。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 14:17:06.64 ID:Yd1F83Ey
>>184
遠藤周作はキリスト教は、ナザレのイエスの事では無い。
ナザレのイエスが亡くなった後に、キリスト教が誕生した。
と語っていましたね。
聖書の正直さが好きです。だってマタイ、ルカ、ヨハネ、マルコ(パウロは別として)
4人の全然違う視点でイエスが描かれ、しかも「新約聖書」という一冊になっている。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 14:22:38.60 ID:Yd1F83Ey
>>186 せいぜい「気休め」と言う。

「気休め」に「せいぜい」という修飾句がつけるものか
今一度、天地ひた一枚になりきり
一無位の真人になりきる境涯で再考されたらいかがでしょうか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 15:07:47.11 ID:TKpRD11y
あ、これは無理やり日蓮罪障人と喪家擁護のアレなヒトだは

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 15:26:11.02 ID:Yd1F83Ey
>>189

バレたか!!!

私の名前は「ストローマン」

世界最弱のスーパー・ヒーローだ!

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 17:51:30.73 ID:Yd1F83Ey
みんな選挙活動で忙しいのか?

誰か!構ってくれよ!  暇で寂しいんだよ!
誰かストローマンと遊んでくれよー
この世界最弱のヒーロー「ストローマン」と
女宇宙戦士の「クリムゾン・メサイア」と「小野茂」もいるよ!

みんな遊ぼうよお!

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/25(土) 21:25:56.83 ID:LMaL/Kiw
>>191
あんたは鎌倉幻魔大戦スレで創価信者同士で無益な議論に耽っていればよろしい。
ノンデュアリティさんよ。
このスレは中身のある議論を好む人が多いから。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 07:19:26.38 ID:ZBq53vUv
もう日蓮そのものが終わっている。

今更日蓮オタクになっても意味がない。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 07:29:35.56 ID:oOs/sDAC
>>174
お早うハントくん。
今回のミッションは、日蓮なる僧をTムKルーズが所属するSイエンTロジーに
勧誘、信者させる事だ。
尚、例に寄って、きみやきみのメンバーが、ミイラ取りがミイラになって日蓮正宗に入信して
寺院門前で通行人に「御参り出来ますよ!」と声掛けする妄信者になっても、当局は一切
関知しないので、そのつもりで。尚、このテープは10秒後に自動的に消去される。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 08:30:50.80 ID:/C7gmRuE
前スレの創価サイトで見つけた、一念三千の法理とわ?
ですが、気になるから、いちおうさらに突っ込んどくか・・。

A. 日蓮大聖人が、末法万人の成仏のために南無妙法蓮華経の御本尊を
御図顕された理論的支柱の一つです。

B. 一念三千とは、法華経に説かれている一切衆生の成仏の原理を、
中国の天台大師が『摩訶止観』のなかで、体系化して説明したものです。

C.「一念」とは、私たちの瞬間瞬間の生命のことです。

D. この一念に、すべての現象、働きを意味する三千の諸法が
具わっていることを説いたのが一念三千の法理です。

E. 「三千」とは、十界互具と十如是、そして三世間を合わせて総合したものです
(百界×十如是×三世間=三千)。十界と十如是と三世間という、
それぞれ異なった角度から生命をとらえた法理を総合し、
私たちの生命の全体観を示したものです。

×A. 天台文献に日蓮本尊のことが、書いてあるわきゃーない。

×B. 魔訶止観は「三千在一念心」、法華経にもそんなこたー書いてない。

×C. 仏は時間のない世界に住んでるので、一瞬も永遠も存在しませんよ。

○D. 妙楽大師の意図は、たぶんこれ、たまには当たることもあるんだなww

×E. 十如是がないでしょ、魔訶止観には、百法界×三十種世間と書いてある。

※池田せんせの外遊ついでに、外●●●鳳会の配慮で税関フリーパスで
密輸入された、南米の高性能麻薬をやってると、原文のどこにも存在しない
こんな妄想幻覚みたいな解釈が見えてくるんでしょうね、きっと・・。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 08:48:08.51 ID:/C7gmRuE
伊豆流罪の理由については、御書にある「犯」の字が
犯 = レイプ、みたいに一意に語られてるのは、
ちょっと意味がよくわからないのですが、

世の中すべてが、池田せんせーや、弓谷くんみたいな
レイプ変質者ばかりではありませんよ、と強く主張したいです。

わたしが考えた伊豆流罪の原因は、これで・・、

(下山御消息)
先ず大地震に付て去る正嘉元年に書を一巻注したりしを
故最明寺の入道殿に奉る御尋ねもなく御用いもなかりしかば

国主の御用いなき法師なればあやまちたりとも科あらじ
とやおもひけん念仏者並に檀那等又さるべき人人も同意したる
とぞ聞へし夜中に日蓮が小庵に数千人押し寄せて殺害せんとせしかども

いかんがしたりけん其の夜の害もまぬかれぬ、然れども
『『『心を合せたる事なれば寄せたる者も科なくて』』』 ←←←ココがそう
大事の政道を破る日蓮が未だ生きたる不思議なりとて伊豆の国へ流しぬ、


※※松葉が谷に、念仏の連中が数千人はちとアレですが、二三人ほど
殴りこんできたのはホントの話の可能性があって、でも日蓮さんは
この件を幕府に訴え出てしまったのではないでしょうか?

そうすると、貞永式目の第二十八条、搆虚言致讒訴事、
嘘をついて訴え出ることの罪。というのがあって、

訴え出られた幕府は、調べてみたけどよくわからんから、
逆に日蓮さんを虚偽申告で、遠流の罪に処してしまって、
幕府と念仏はグルじゃねーかよ(怒!)、という日蓮さんの不満に・・。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 09:11:35.77 ID:/C7gmRuE
>>50 青酸化合物については、だれも意見がないなら、
症状だけ、解説しときますか・・。

14年前にVHSビデオテープが一個入った
小さな20センチ×10センチくらいの
段ボール箱が送り付けられて・・、

箱開けると、後頭部にぼんのくぼってあるじゃん?
そこから針金を必殺仕置き人みたいに突き刺して、
脊髄から腰の方に向かってずーっと差し込んでいく、

そんな感じの背中いっぱいの悪寒があって、
それと同時に顔全体を大きな手のひらで
わしづかみにされたような感覚。

古いプロレスファンなら「鉄の爪」こと
ジャイアント馬場と死闘を繰り広げた
フリッツ・フォン・エリックの顔面つかみ技ですね。

化学物質で恐怖を感じたのは、後にも先にも
このとき一回きりで、コンマ3秒で即座に息を止めて、
茶の間から庭に走り出て、庭の裏の林に10メートルほど
放り投げましたが・・、

で、完全にアタマにきて、翌日パトカー呼びつけて
箱の毒ガス検査してくれって、要求したんだけど、
以下省略ということで・・。

そういえば、うちの親戚で、名義貸しだけの学会員を
やってたと思うけど、脳幹破裂という聞いたことのない
病名で突然死した人いて、脳幹って「ぼんのくぼ」のあたり?
その人は、郵便物開けるとき、クンクン匂いを嗅ぐヘンな癖あってさ・・。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 09:33:06.84 ID:/C7gmRuE
>>195
まあ、宗祖の日蓮さんが漢文読めないトーシロで、
そんな人物を無条件に拝まなきゃいかんから、
「教学」とか上から目線でエラぶっても、こんなもんか・・。

でも「一念三千」でネット検索すると、何十万ページも
ヒットするんでしょうけど、だれ一人として

法華経には「一念三千」の文字列が存在しないことに
気がつかないんでしょうかね?

>>196
これも貞永式目の字面ながめてみそ、「犯」の字は
いっぱいあるけど、全部がレイプ犯罪のことなんですか?

女性が日蓮さんの敵になるというのは、種々御書にある
念仏持斎が幕府要人の奥方たちに取り入って、
あることないこと日蓮さんを讒言してるからだ、
という思い込みのようなものをさらに誇張してんでしょ。

>>197
この毒ガス話は、言ってもダレも信じないだろうと思って、
ほとんど話さないけど、でも今でも、学会員は
人殺しのキチガイ集団、という目でしか見てないよ。

それから7-8年たって、怒りも少し収まって来たころ、
2008年に、伊藤ハムの東京工場で地下水から
シアン化合物が検出されて、製品何百万個も回収という、
マスコミ大騒ぎの事件が発覚します・・。

グーグルマップの航空写真モードで、千葉県柏市根戸1−3・・。
えーっと、伊藤ハムの南側にある施設、これなんだろ・・?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 09:48:48.02 ID:KiZ62kzF
日本の一切の女人等は我が心のをろかなるをば知らずして我をたすくる日蓮を
・かたきと・をもひて大怨敵たる念仏者・禅・律・真言師等を善知識とあやまてり、
たすけんとする日蓮かへりて大怨敵と・をもわるるゆへに・ 女人こぞりて国主に
讒言して伊豆の国へながせし上・又佐渡の国へながされぬ。

千日尼御前御返事(真蹟)


全国20か所に合計で全体1/7ほどの断簡が残っているという下山御消息。
松葉が谷なんて日蓮文書以外の古文書には全く出てこないそうだし、数千人の念仏が殺しに来た?
本人の供述なら精神鑑定が必要。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 10:45:36.97 ID:cUKgUURo
なんかいつも読解のおかしい /C7gmRuE の人は糖質さんだったかあ
だがまあこれも日蓮の犠牲者ではあるに違いない

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 13:23:08.92 ID:MekbOQXV
/C7gmRuEさんの投稿内容は参考になるよ。意見の違うところもないではないが、全体としては概ね納得できる。
自分などと違って日蓮遺文にもかなり詳しいし、大蔵経データベースを駆使する経典類の検索力も立派。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 13:34:31.02 ID:KiZ62kzF
日蓮文書は存在自体が面白いね
保存してる先の素性を丹念に調べれば犯人逮捕につながるのでは


全国20ヵ所においてその断簡が所蔵されている 下山御消息
http://blog.livedoor.jp/inae_sokagakkai/archives/cat_52518.html
安国院日講の著した録内啓蒙に「日昭門流の抄に云う、此書は異本これ有り、聖人の御詞に
あらざる処これあるか」とあるように、弟子による改竄があったのではないかという疑義が
日昭門流から出ていたようである。
これについて浅井要麟氏も「教義法門の綱格に於て、往々不審を懐かしむる点がある。思ふに
御真筆の一部を所蔵して、全貌を補成するに当り、遂にこの種の結果を生じたものではあるまいか。
昭門学匠逸早くこれを感知せるは、烱眼ともいふべきである」と述べている。
日昭門流は、釈尊を本仏と立てる自説にとって不利であることから、この改竄を唱えたとも考えられる。
まして浅井氏のように、勝手な「教義綱格」を立てて、それに合わないから不審であるといった我田
引水の解釈は慎まなければならない。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 13:47:24.22 ID:KiZ62kzF
御真筆・下山御消息 「日蓮本仏」の御言葉ではないか? 樋田昌志
https://www.youtube.com/watch?v=2A9tLnWwHuc

日蓮本仏業者って後世の写本しか出してこないよねって言われて
探してきた御真筆・下山御消息もダウト〜

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 14:49:48.34 ID:MgF0y7q2
>>200
言ってる事が意味不明?なので、な〜んかeco氏のような?気もしますが?

日蓮女犯?(あの伊豆流罪は、悪口の咎が原因でったような? しかも伊豆流罪は
日興?がお供?だっけ?)に拘ったりの糖質がね? 

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 15:23:28.02 ID:mYl4BnVa
反共の三宝、立花、袴田、筆坂。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 16:30:46.65 ID:MekbOQXV
>>204
>言ってる事が意味不明?なので、な〜んかeco氏のような?気もしますが?

そうか?言ってることはわかりやすいと思うが。同意かどうかは別にして。
eco氏のほうがわかりにくい。例の掲示板、宿坊だっけ、あそこにでも常駐していないと流れがわからない。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 16:34:33.36 ID:KiZ62kzF
松葉谷の初出、日蓮聖人註画讃
現存する最も早い時期の制作とされるのは、天文五年(1536)の奥書をも
ち、五巻からなる京都・本圀寺が所蔵するもの


天文法華の乱で京都の法華衆が壊滅した年だな、戦意高揚wのためにいろいろ作ったのかな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 16:43:32.77 ID:KiZ62kzF
日蓮は生き残るけど、農民やら民衆はあっけなく殺されてしまうんです?
日蓮教団の法難って信者の法難じゃないですか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 21:38:22.40 ID:eMCP7MZm
>>208
その通り。いいところに気がついたね。

210 :スチールカン:2016/06/26(日) 22:03:36.07 ID:YnLql4G/
>>203さん
「教主釈尊より大事なる行者」の文を「教主釈尊よりも 大事なる行者」って読んでいるのですね。
差別をはかっての二義文として読み始める彼等の得意技のようですね。
「花より団子」っていう諺がありますが、これを二義文にしますと、
「花をみてから団子を食べる」って解釈もできちゃいますが、これでは世間様からアホ扱いされます。汗

下山御消息を全文読んでみまして、“〜より”という言葉が33箇所ヒットされました。
ほとんどが・・・【自り】・・・の意味でありまして、経過的な中間を意味するような表現のようですね。
寿量品にもありますところの、
『我仏を得て自り来・・・自我得仏来』
と、多分ですけど、日蓮が下山御消息で言っているのもそうことなのでしょう。

日蓮滅後より今日に至るまでの何百年間に、樋田氏のようなお方が沢山おられたのでしょうか、、、
逆に日蓮を落としています。w

>>208さん
ほうなんですよ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 22:11:19.29 ID:cUKgUURo
>>208
そうそう。坊主が命張ってた日蓮系の法難なんて不受不施派だけだよねえ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/26(日) 22:18:50.79 ID:cUKgUURo
>>210
いや、そこの「より」は「よりも」と読むのが適切です。
ただ、日蓮本佛カルトはそこから先で無知を曝け出してます。

「教主釈尊よりも大事なる行者」という言い方は、経典でしばしば
見られる次のような発想に基づいています。
「釈尊=修行を既に完成した覚者」を障礙することは誰にもできないのに対して、
未完成の修行者はその修行を妨げられる可能性があり、だからこそ、
釈尊よりも修行者の方にこそ人々や諸天による加護が必要なのだ、というのです。

つまり、「教主釈尊よりも大事なる」のは、行者が如来ではないからであり、
この箇所はむしろ日蓮が本佛ではないと日蓮自身が前提している箇所なんですよ。

213 :スチールカン:2016/06/26(日) 23:27:21.08 ID:YnLql4G/
>>212さん
大変に参考になりますレスを有難うございます。

ところで、「その釈尊が修行を終えたので、後は法を説かないのである」と日蓮に考えにあったとすれば、
それはそれで法華経の釈迦とは反意になってしまいますね。
いわゆる、
『我常知衆生 行道不行道 随応所可度 為説種種法 毎自作是念 以何令衆生
 得入無上道 速成就仏身』
と、ここでの釈迦はまだまだやる気満々なのですね。それが釈迦仏の寿量の由縁なのであることを日蓮が知らないとは思いませんです。
教主釈尊だろうが後の行者だろうが法華経を説く者は加護されるという趣旨の物語のはずですね。

>日蓮が本佛ではないと日蓮自身が前提している

なるほど、そういうことですか。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27(月) 07:34:43.96 ID:rr8diGVf
>>212
天晴れな見識だ。このスレが面白いのは住民のレベルが総じて高いからだと思う。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27(月) 09:04:08.89 ID:PrGzdYOG
日蓮の狂気じみた言動が小原保の犯罪と似ている

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27(月) 15:09:58.26 ID:HAmoZvuY
日蓮自信は他の宗教を邪宗と言ってたの?
それとも創価の造語なの?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27(月) 16:50:57.10 ID:C8cfwdAm
日蓮大聖人は鎌倉時代の政治の腐敗と、幕府と宗教の癒着、金と利権問題に義憤を感じて
邪宗という概念を用いた。

現在の創価学会は戦後間もない頃から始まる、大義の為の組織拡大において
様々な嫌がらせ、誹謗中傷が行われた。それも当時の日本の状況が
GHQ、在日本外国人、任侠、民族団体、政治結社、主権回復に向かう政治家・資本家などが宗教問題として行って来た。
創価学会の団結と士気を高める為に、あえて邪宗という概念を用いた。

それはおかしい?と現代人は思うだろうが
もともと創価学会は病人や(心の病気も含む)差別される人々、破産者や戦争未亡人、戦災孤児などの
社会的弱者救済を第一義として活動し始めたのだから
邪宗という概念を打ち出す方が伝わりやすかったのは事実だ。
今の教育や教養と、昔の教育と教養の享受は想像を絶して乖離している。

しかし歴史は変わる。その過去の歴史認識が今現在の創価学会への批判とはならない。
日本民族は「怨み千年たっても消えず」という民族とは違うのだ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27(月) 17:20:51.40 ID:hQ2hUZCd
>>217
日蓮教と創価のデマ体質と捏造癖だけは変わらないという事実がよくわかる内容だな。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27(月) 20:06:21.18 ID:lxYL+f5R
217はいつも場違いな日蓮・創価擁護をしようとしては見破られて遁走する創価信者だろ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27(月) 22:07:04.04 ID:nUiAjO95
半泣きなんだろうな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27(月) 22:44:39.87 ID:xyq6V30j
弱者救済と言うが、創価が弱者の為に一円でも金を出したことがあるのか
相談に乗ると称して祈れ、新聞をとれ、勧誘をしろ
そうすれば悩みが解決するという欺瞞を繰り返してきただけだろう

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27(月) 23:00:51.62 ID:z/W90kNo
自分のために他人から金をむしり取り権力を得ることしか興味ないのですか?
人に与えられた権力で嫌がらせとか人間としてダメですね
偉そうな事を言ってやってることは嫌がらせにより人564とか
ゴキブリですよ

223 :大乗非仏説:2016/06/28(火) 06:30:57.42 ID:Xftnrj/+
>>217
何をいってるんでしょうかね

>在の創価学会は戦後間もない頃から始まる、大義の為の組織拡大において
>様々な嫌がらせ、誹謗中傷が行われた。それも当時の日本の状況が
>GHQ、在日本外国人、任侠、民族団体、政治結社、主権回復に向かう政治家・資本家などが宗教問題として行って来た。
>創価学会の団結と士気を高める為に、あえて邪宗という概念を用いた。

とんでもない事実誤認ですよ
創価学会の折伏大行進の時代を知らない妄想ですね。

折伏教典を読んだことがありますか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 08:51:58.69 ID:1zxivUhw
>>221
完全に同意。弱者救済とは日蓮と日蓮教徒が恥知らずにも誹謗中傷してやまない良観房忍性の慈悲行のような業績だ。
日蓮や創価は弱者の弱みにつけこんで金を巻き上げる悪どい貧困ビジネスを専らとする営利カルトにすぎない。
勘違いにも程があろう。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 11:09:30.38 ID:+6BXF3Rm
原発賛成の創価公明
日蓮はこんな毒物を推進するか?仏が喜ぶか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 14:04:01.60 ID:LgENdvUH
創価の仏法は戦争法賛成。
創価の仏法は平和憲法破壊。
創価の仏法は新自由主義、不安定雇用、格差拡大、庶民の暮らしより強大な軍事力。
創価の仏法は辺野古を埋め立て沖縄県民に一層の基地負担をかけること。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 15:06:14.10 ID:mbNaZ/wn
>>225
日蓮って地震も凶作も邪宗教のせいだから殺せって騒いでたキチガイだぞ
君は何を言ってるのだ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 15:25:56.93 ID:qLIUyhCL
>>227
まあ、あの時代は仏教が最新科学で学問だからある意味仕方ないが
21世紀の現在でもマジに用いるのは問題だね。

しかも日蓮は、法然の死後に遺骸が鴨川に投げ捨てられた、と間違い言ってるし。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 16:11:04.08 ID:s82fmkYY
蒙古襲来の折、対馬の住人は手に穴を開けられ数珠つなぎで
連れて行かれたってのも日蓮しか言ってない
善導大師が柳の木から投身自殺したと言うのも疑問視されてるが
それを侮辱的な意味で用いて面白がったのも日蓮

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 19:15:41.84 ID:hague2qT
日蓮によるその種の根拠なき誹謗中傷の実例は枚挙に暇がない。
それを鵜呑みにして伝統仏教の祖師たちを誹謗中傷し続けて罪業を積むのが日蓮教徒。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 20:30:03.36 ID:+6BXF3Rm
要するに日蓮はサタンみたいなものか…

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 22:50:35.27 ID:hague2qT
今年も半ばを過ぎようとしているのに誰一人日蓮の良いところを挙げる者はいない。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28(火) 23:08:10.85 ID:s82fmkYY
良いことがないとまでは思わないな
悪いところのほうが目立つし面白いだけだ

234 :スチールカン:2016/06/28(火) 23:09:46.98 ID:G5vaaI4J
反面教師ですか?

235 :スチールカン:2016/06/28(火) 23:35:53.04 ID:G5vaaI4J
>>230さん
>手に穴を開けられ数珠つなぎで

以前のスレでもこのような話になったと思いますが、いつだったのかは忘れちゃいました。
確か?この残酷ともいえる行為は、高麗民が蒙古の恐ろしさを自国で伝えたものだったと思います。
その伝えが後に日本にまで浸透してきたのかと思いましたが。
実際に文永の役で、高麗軍が日本に対してそのような事をしたのでしょうかね?という疑問もあります。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 01:41:32.97 ID:Jyu1Mqu2
他の宗教を邪宗教といい始めたのは誰ですか?
傲慢過ぎやしませんか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 06:31:16.06 ID:B/5/9nO8
日蓮にいいところを見出すのは肥溜めから金をみつけるぐらい
至難の技だろう

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 06:39:33.87 ID:y5iNPMwq
>>233
ほう、日蓮の良いところを知ってるなら教えてくれないか?
八方手を尽くしても、どうにも見つからないのだよ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 07:59:20.39 ID:VdJ+YxG2
ないんだな、これが。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 09:00:43.03 ID:QAr3tbaq
>>228
しかも日蓮は、法然の死後に遺骸が鴨川に投げ捨てられた、と間違い言ってるし。


あ、それを言った人(浄土系の人?)もいたが

「浄土宗寺院が宗祖の法然の遺骨が実は鴨川に捨てられたと認めるわけないでないか」と

正宗系脳?で反論?したようだよ?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 09:27:01.71 ID:yIoA/1iW
こんなこと教えたり教えられて大喜びしてる連中が正常なわけない

拳骨和尚の辻説法

日蓮宗の御祖師さまは 善導は早く極楽往生したくて柳の木で首吊り自殺をし
失敗して落ち 腰の骨を折って七日七晩苦しんだ 〜 と創価学会時代に教えられた。
がそれは嘘。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 09:46:38.23 ID:yIoA/1iW
日蓮曰く、自筆の自殺実況wより引用

http://detemasu.seesaa.net/article/409988833.html
最後臨終の言に云く、此の身厭ふべし諸苦に責められ暫くも休息無しと。
即ち所居の寺の前の柳の木に登り西に向ひ願て曰く、仏の威神以て我を取り、観音勢至来て
又我を扶けたまえと。唱へ畢て青柳の上より身を投げて自絶す云云。
三月十七日くびをくくりて飛たりける程に、くくり縄や切れけん、柳の枝や折れけん、大旱魃の
堅土の上に落て腰骨を打折て、二十四日に至るまで七日七夜の間、悶絶躄地しておめきさ
けびて(叫びて)死し畢ぬ。
 
さればにや是程の高祖をば往生の人の内には入れざるらんと覚ゆ。此事全く余宗の誹謗に非ず、
法華宗の妄語にも非ず、善導和尚自筆の類聚伝の文なり云云。
(念仏無間地獄抄ー建長七年:真蹟なし・写本)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 10:16:29.37 ID:mB0esz0m
善無畏三蔵が地獄で獄卒に責められたが法華経に帰依して許されたという日蓮の純然たるデマ宣伝もお忘れなく。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 13:12:13.45 ID:NmrhBHjX
日蓮にいいとこはない!ないったらない!あるなんて言うクソやろうはタダじゃおかないからな

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 13:16:31.01 ID:NmrhBHjX
>>242
日蓮の文章をつらつらとコピペしなくていい
必要な部分だけにしろ

批判してるフリして布教活動かクズ?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 13:41:30.10 ID:BNbZYh4W
>>245
信者は都合が悪いとソースや自称「文証」を欲しがるから引用も大事だよ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 17:26:59.84 ID:uye2flUl
>>233
で、日蓮のいいところは?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 17:34:03.54 ID:NmrhBHjX
>>246
きしょい文章はって広めようとしてるようにしか見えないな
アンチのフリして小賢しいマネすんなゴミクズ

249 :スチールカン:2016/06/29(水) 19:51:23.01 ID:qDnwQQ4g
>>235レスは>>229宛てたっだのですが、内容もちょっと違ってました。スミマセン
気になって、もう一度調べて直してみました。

>手に穴を開けられ数珠つなぎで

日本書記にもこんな記述があります。
>「百済王豊璋は 福信が謀反の心有るを嫌い、掌を穿ち革で縛る」

多分、日本で初出じゃないでしょうか。
一谷入道御書でいわれている日蓮の該当箇所はこの日本書記からだったのかもしれませんね。
どちらにしても、蒙古軍は撤退してしまったのですし、数々の日蓮の予言も大ハズレで終わりました。
この大ハズレに関して言及されたような日蓮の言い訳も無いようですし・・・。麻原、大川、浅井などと同じ性質です。

日蓮曰く、「仏法の失あるは大風大波の小船をやぶるがごと し国のやぶるる事疑いなし」
敗れたのは蒙古軍隣国の聖人だったというオチでおわりましたね。

>>245さん
異見として、文からの引用は必要だと思います。
確かに“必要な部分”の引用によっての読みてが興味がもてば自分で調べるでしょうからね。
同じアンチでありながら、生意気なこといってスミマセンです。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:07:38.64 ID:B/5/9nO8
創価とオウムと世界日蓮ボア教団

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:09:33.54 ID:yIoA/1iW
[爆笑] アンチのフリした日蓮信者が発狂

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:17:12.38 ID:B/5/9nO8
日蓮は下品な表現が多いな
下品な表現は得意だったのだろう


日蓮・今生には貧窮下賎の者と生れ
旃陀羅(せんだら)が家より出たり
心こそ・すこ(少)し法華経を信じたる様なれども
身は人身に似て畜身なり・魚鳥を混丸して赤白・二たいとせり

其中(そのなか)に識神(しきしん)をやどす
濁水に月のうつ(映)れるが如し
糞嚢(ふんのう)に金をつつめるなるべし、
http://saburoku.org/dream/?p=2264

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:23:28.50 ID:B/5/9nO8
毒舌大将としては定評があるね

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:29:30.26 ID:kAok+4tX
>>252
日蓮の文には糞の文字が頻出するね。虚言癖とスカトロ趣味が今になって朝鮮人説まで出てくる原因かな。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:34:35.42 ID:2SgA4ahH
池田大作の日顕氏への口撃なんかも、ひどいもんだ。針金で結わえてどうのこうの、

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:03:58.98 ID:NmrhBHjX
ID:yIoA/1iW

批判するフリして日蓮の遺文を貼り続けるド阿呆
こんなクズはさっさと死ねば皆がハッピー♪

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:05:17.02 ID:NmrhBHjX
>>255
日蓮教同士が潰し合ってる実に結構なことではないか

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 01:35:02.16 ID:4t53tjU2
ラーメン 日蓮 を開店して海苔に南無妙と刻印してスープは佐渡の岩塩を使う。
喫煙者や無駄話は雷を落とす。
店内はお経が流れ客を洗脳する。
信濃町でやってみるか!

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 05:40:05.97 ID:zoRanhCP
>>258
日蓮の理屈では名前に中身も含まれている。
だから題目に法華経全体の功徳がある、と。
ラーメン日蓮では客が先に代金を払って食券を買い、
客はその食券を拝んでラーメンうまいと唱え続ける。以上。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 07:12:28.01 ID:A1n5OZzw
>>254
しかも、法難だナンだと言って“ウリはかわいそうな被害者ニダ♪”を地で行ってるしな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 08:00:54.58 ID:TDYdp6Rz
233さんからレスはない。やはり今回も日蓮のいいところは出ずに終わったか。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 16:29:18.66 ID:89idPtM7
>>260
被害妄想と誇大妄想は突出してるからな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 18:52:03.60 ID:Q/BDUHU2
>>233
さっさと日蓮のいいところ出してみろやクズ!

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 18:58:20.56 ID:9h7jCvSK
>>263
男性ホルモンが多い。
だから元気いっぱいで毒舌!かっこいい!

ただし男性ホルモンテストステロンが多いと禿げるよ
あ、お坊さんだから関係ないね

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 19:23:01.68 ID:Q/BDUHU2
>>264
日蓮のいいところ早くだせば?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 20:17:28.25 ID:1sLFMaE4
池内了とか物理学者は真言とかに関心はありそうだが
南無妙法蓮華経やってる物理学者なんていないだろうねw
朝永振一郎、小柴昌俊 湯川秀樹


https://www.youtube.com/watch?v=xhy5UG8mgOI

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 22:00:54.55 ID:Bk6jzbkD
◆◆洗脳をキープしたいマッチポンプな2人の図(イメージ)◆◆
         /ヾ   ;; ::≡=-_
       /::ヾ      ~~~  \
       |.::::::|  法華講破門  |
       ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|
      /ヽ ──| <・> | ̄|<・> | ←仏罰大行進、P献金、選挙権不明&行方不明
      ヽ <     \_/  ヽ_/|
      ヽ|       /(    )\ ヽ
       | (        ` ´  | |  長寿ギネスが欲しいニダ マイナンバーも欲しいニダ 園遊会に呼んで欲しいニダ
       |  ヽ  \_/\/ヽ/ |
       ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ /
        \  \    ̄ ̄ /   マハーロ、バカヤロー、キンマンコ! ありがとう、センテンススプリング!!
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ,. -‐ '|                     |
  / :::::::::::|    顕 ● 会 とは     |__
  / :::::::::::::|     マッチポンプ       rニ-─`、
. / : :::::::::::::|      ニ ダ !      ┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                  |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃       情報名簿交換 |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|
             ,.r≦云三三ミヽ.
.          /     r'≦三=ミミヽ
           / r=-  ヽ::::::::::::::::::ミi
        ri‐「云 } ̄ ̄i ̄「⌒ヽ:::l ←妙信講&両眼滝のその日まで
.          !j/`ー‐′  ヽ_」   }:::l
.           ト-'^ `ヽ     __ノ::::l  テジャクよ、こうなったら一緒に、戒名貰って、大聖人みたいに、10月13日に入滅しよう by浅●昭衛
.         ヾニゝ、 ',       :::|
          V__丿 }    , ‐ァー〈__   
           !‐'  ノ  / / /  \   
.            `ー‐rr''´ / /        
               jハ/ /

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 23:37:33.23 ID:O/a2poJ0
>>266
同感

って言うか、分野を問わず、まともな知識人でナンミョーなんてやってる人いないでしょ。

269 :スチールカン:2016/07/01(金) 00:42:06.20 ID:HEhsMdLF
>>266さん
法華経の作者もキリッっと言ってますね。
諸法実相は難解ですと。

そんで、創価学会が云うには、将来に科学でなのか化学でなのかは分かりませんが、
「南無妙法蓮華経の功徳の原理が証明される時がきっと来る!」と昔は言ってましたよ。・・・今もそうでしょうかね。w
ただ一言述べればですけど、諸法なる意味を森羅万象の姿としてと解釈しているわけですから、、、お笑いです。
鼠を実験台にしての彼等の悟りは「南無妙法蓮華経を聞かせた鼠の方が長生きする」というもので結論をしているのでしたね。
中国語の解る鼠がいるという不思議さも研究してほしいものです。

何故に騙されるか?という
心理学者を支持したいものですね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 07:24:55.40 ID:GjKTeNza
>>269
鼠なみの脳の持ち主が日蓮教徒になるということですかねw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 07:40:27.23 ID:/BpRsHKD
どんな凶悪事件の実行犯にも美点の一つや二つはありそうなもんだが
それすらも見当たらないのが日蓮罪障人。

272 :大乗非仏説:2016/07/01(金) 09:30:58.87 ID:SyPXG7Uh
>>269
結局、絶対的なものを信じるというのは楽なのですよね。
自分であれこれの本をよんで、自分で考えるより
「センセイはまちがいない」
「センセイについていこう」
となるほうが何も考えなくてよいですからね。

単調なリズムに身をひたしているとドーパミンがでてくるそうです。
ですから題目をひたすら唱えると気持ちが良くなります。
でもそれはディスコで無心に踊っているのと同じなんですよ。

財務でもそうです。うちの母親は長い期間にわたって
三桁の財務をしてきましたが
「財務をしたら本当に気持ちがすっとする、これこそ正しい証拠」
なんていっていました。

でもそれは単に「ドーパミン」がでているだけなんです。

273 :大乗非仏説:2016/07/01(金) 09:32:42.27 ID:SyPXG7Uh
追記
ドーパミンを簡単にでる方法、それは覚醒剤や違法ドラッグです。
ですから、なかなか薬物はやめられません。

宗教にはまるのと薬物中毒になるのとは紙一重ですね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 10:24:50.37 ID:GjKTeNza
つまり財務というのはドーパミン分泌指南の料金てことだな

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 13:48:31.09 ID:/BpRsHKD
遣らずぶったくりが教祖以来の生業の日蓮教

276 :スチールカン:2016/07/01(金) 20:43:36.98 ID:HEhsMdLF
>>270さん
信者を増やそうと、折伏行の功徳を鼠算式に教えこませるという時期もありましたね。
“鼠講”とはよくいったものです。

>>272-273大乗非仏説さん
そのドーパミンとやらは、良し悪しですね。
覚醒剤とか財務とか、、結局お金が掛かるわけですかw

私の周りにも、幸福の科学に洗脳された母親を持つ娘さんがいます。
半分諦めているようです。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 21:23:12.62 ID:rWp7482M
信者は金を貢いでドーパミンを放出し、総元締めの犬作先生はそのの金を巻き上げてドーパミンを放出し。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 21:24:03.40 ID:weAKF/Ht
>>233は完全敗走しましたwwwwwwww

37スレまできたけど、日蓮のいいところなんて言えた奴なんて
一人もいないもんな・・・・w

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 21:32:09.78 ID:/BpRsHKD
こうなりゃもう、公衆衛生の問題だろうな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 21:59:31.29 ID:weAKF/Ht
ねぇねぇ、日蓮のいいところってなに?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 22:08:23.35 ID:b5ntHHVE
カルトはゴキブリ犯罪者です

カルトは嫌がらせを繰り返す犯罪者です
集団を利用して一般人を自害させようと嫌がらせを繰り返しています
金を出すカルト野郎を利用して金を出さない一般人を嫌がらせし自害させる集団です
カルトに金を渡すカルト野郎は一般人を嫌がらせして自害させられる勝ち組って事ですね
カルトの言う大勝利と言うのは善良な一般人を苦しめてカルト野郎が調子に乗って幸せアピールする事です
害悪としか言いようの無いこの犯罪組織を徹底的に糾弾しましょう

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1459923830/701

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 03:34:34.04 ID:SUCbdnxp
春田の蛙…浄土真宗信者を騙る創価学会員
統合失調症患者
在日参政権賛成派の在日韓国人
東村山事件関連では徹底的に創価側に回り疑う者を似非アンチとわめいていた。

資料屋…内部アンチの在日韓国人
統合失調症患者
東村山事件ではblogでも創価を擁護していた
大乗非仏説、アルミカン、スチールカンとは同一人物で名無し含めて自演を繰り返している
昔はT.Rのハンドルネーム
年齢は50半ば

法律ヲタ…還暦過ぎた在日朝鮮人
ハングル板では懐疑主義者のハンドルネーム
日蓮正宗信者
アルコール依存症でニコチン中毒ゆえに心筋梗塞で入院を繰り返す
現在は生死不明

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 08:37:38.00 ID:oNVeasHO
>>199 たぶんコレの拡大版でしょ→(種々御書)
さりし程に念仏者・持斎・真言師等、自身の智は及ばず、
訴状も叶はざれば、上郎尼ごぜんたちにとりつきて(取り入って)、
種々にかまへ申す(ぜったいあれこれ言ってるはず)。

※鎌倉御所に出入りする、他宗の高僧たちが、
日蓮さんの知恵に嫉妬して、あること無いこと
高貴な奥方様たちに吹き込んで、日蓮さんをハメようとしてるに
違いないという、自分がまるで日本中の女性から注目
されている重要人物みたいな、誇大宣伝をやってるところ・・。

>>200 統失呼ばわりの「火消しマン」でました・・。

でも、柏市伊藤ハム工場の地下水から0.02〜3ミリグラムの
シアン化合物が検出され「あらびきグルメウインナー」製品の
194万袋が回収されて、青酸物の事件としては前代未聞の規模だよ。

そして、伊藤ハム工場の南側となりの敷地が、
創価学会・柏会館なのは事実だから、いまさら逃げられんわな・・。
2016年現在も、青酸化合物の混入経路が判明してないし。

はー、やっぱ、キチガイの巣窟に暗殺用の毒ガスを
大量に貯め込んでたのが、地下水に漏れ出したのか・・。

>>202
半紙一枚分の偽書作って、そのページを差し替えるだけなら
バレにくい。だから、御書一巻をまるごと書名で
真筆判定とするのは、贋作職人の思うツボだろな・・。

「聖人の御詞にあらざる処」は、>>196 安国論の提出年を、
文応元年じゃなくて、正嘉元年と間違えてるから、日蓮一門の
基本常識さえ知らない人物が書いたのに、真筆判定とされている。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 08:43:28.22 ID:6uiW9wKi
>はー、やっぱ、キチガイの巣窟に暗殺用の毒ガスを
>大量に貯め込んでたのが、地下水に漏れ出したのか・・。

さすがホンモノは一味違うな

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 08:49:30.18 ID:6uiW9wKi
食品工場などという塩素を多用するところで
何らかの窒素源がありゃ簡単にシアンなんざ発生するのだが
どうやら地下水に有機物が含まれてたってだけだな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 08:56:09.19 ID:oNVeasHO
>>204 
池田せんせのレイプ説これ→ 随筆 人間世紀の光 107
http://www.3colorflags.net/sintyaku4/200602182.txt

日蓮大聖人もまた、流罪された伊豆で認められた
「四恩抄」に、こう仰せである。
「日蓮は、ただ法華経を弘めようとすることを失とされて、
妻子を持たずして『犯僧』の名が国中に満ち、
螻や蟻さえも殺さないのに『悪名』が天下にはびこつてしまった
」(御書九三六ページ、通解)

尊極の御本仏が、「女犯」などという、
あり得ない汚名を日本中に喧伝されるなか、
流罪に処せられたのだ。

※信濃町レイパ―の、>>200おかしくない? 古文の読解力だと、
犯僧=女犯、になるんだそーな、。

>>212 
原文「より」なのに「よりも」の幻覚があるんだ、
脳内経典も、しばしば見えるのか、はーそれはお大事に・・。

>>195
これも、頭の中だけに存在する「脳内一念三千」だよね。
天台文献の一念三千の原稿と突き合わせると、
名前が同じだけで、まったく内容も意味も違う、
無関係なものとわかります。

信濃町の解説「一念三千が、日蓮曼荼羅の理論的支柱である」
・・は? どこの精神病院にある、天台文献ですか???

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 08:57:39.80 ID:6uiW9wKi
日蓮病ははほんと凄いなあ
アンチになってもキチガイは治らず

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 09:16:20.49 ID:oNVeasHO
「脳内お釈迦さま」は、一般的なお釈迦さまとは違い、

お釈迦さま=四十余年未顕真実と言った人。

ホケキョー、スゲーっつ!という目的のみに特化して
利用される人物で、それ以外の仏説は、
邪魔だからすべて必要ありません。

「脳内法華経」は、日蓮教の妄想が作り上げた、
仏典に根拠が見当たらない、へんな生活習慣病で、

日蓮本尊&題目行法のこと。

それって、法華経経典全28品と、どんなご関係が・・?


「脳内お釈迦さま」→「脳内法華経」

このプロセスでも、中身のすり替えが行われていて、
換骨奪胎、という言葉あるけど。

お釈迦さまが、四十余年で保証したのは、
法華経経典28品が自分の真意と言ったのであって、

日蓮本尊と題目行法が、お釈迦さまの真意だとは
どの経典・文献にも、一か所も書いてるとこありませんよ。

ホケキョー、スゲーっつ! だけを本尊&題目に盗み取って
引っ越し完了したら、残りかすのお釈迦さまは、もう必要なくて、

いらないお釈迦さまと法華経経典28品はまとめて、
ゴミの日の回収に出しときます・・♪

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 13:39:17.69 ID:7tu3k9ji
日蓮教徒はよく「本門の戒壇」とか「戒壇の大御本尊」とかいうが、戒壇とはそもそも授戒をするところ。
本人が受戒もせず末法無戒を主張する日蓮にとって戒壇など全く縁のない話。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 13:41:50.11 ID:V5QYscXb
カルト犯罪者が調子に乗ってますよ

カルトは嫌がらせを繰り返す犯罪者です
集団を利用して一般人を自害させようと嫌がらせを繰り返しています
金を出すカルト野郎を利用して金を出さない一般人を嫌がらせし自害させる集団です
カルトに金を渡すカルト野郎は一般人を嫌がらせして自害させられる勝ち組って事ですね
カルトの言う大勝利と言うのは善良な一般人を苦しめてカルト野郎が調子に乗って幸せアピールする事です
害悪としか言いようの無いこの犯罪組織を徹底的に糾弾しましょう

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1459923830/701

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 14:24:26.55 ID:7tu3k9ji
日本史に詳しい作家の司馬遼太郎はこんなことを言っています。

「鎌倉時代というのは、一人の親鸞を生んだだけでも偉大だった。」(司馬遼太郎『この国のかたち』)

私自身は忍性のほうが偉大だと思いますし、道元のほうが深いと思いますが、いずれにしても日蓮は論外ですね。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 16:33:01.51 ID:2QqF8Kiu
作家の司馬遼太郎さんは、小説でも随筆でも日蓮には触れてませんが、
日蓮系は忌避したのですかね
浄土や密教は関心があったようだが

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 16:41:43.58 ID:HTzsQQOj
霊長である知的生命体である以上、無戒などということはありえない
これからは量子力学で悟る時代
死後の意識の行方を探求していくこと
釈尊は妙法を説いたが科学的に追及していく時代になってる

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 17:27:01.67 ID:mc08rdOH
>>292
そうでしょうね。司馬さんに限らず実証的な姿勢の方は日蓮を正面から論じる人はいないように見えます。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 17:52:36.60 ID:NTKWnn8j
http://blog.goo.ne.jp/yoshinogawa3/e/8aee6496013cd256c7db800be291aaa1
司馬遼太郎と絶交した梅原猛によると
司馬遼太郎は宗会議員(浄土真宗?)の坊主は犯罪者に見える
創価学会は宗教ではないとか言ってたそうだぞ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 17:58:13.75 ID:nkSW9HEl
まともな知識人でナンミョーなんてやってる人はいない。

百年前ならいざ知らず、今どきナンミョーなんかにはまっているのは負け組そのもの。

それにしても、そこら辺に聖教新聞の壊れた販売店跡が目につくな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 18:07:45.61 ID:nkSW9HEl
日蓮の教えは宗教ではない。

禅坊主や念仏坊主を粛清して、ナンミョー唱題主義に思想統制して、国を一色に染め上げなければ、蒙古に滅ぼされる、災いが続出するなどと語った政治運動。

今で言うファシズム。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 18:11:37.44 ID:6uiW9wKi
「今で言うファシズム」どころか、戦中の日本ファシズムは
半ば以上日蓮病患者の煽動の産物だからな

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 18:17:16.38 ID:nkSW9HEl
尊い教えで魂が救われるというようなものとは無縁。

国中を思想統制しなくては災い続出だぞ、と脅す脅迫思想。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 18:20:09.15 ID:HTzsQQOj
梅原猛は京大卒だね
立命館の教授もやってた人
京大といえば西田幾多郎の善の研究が思い浮かぶ

301 :大乗非仏説:2016/07/02(土) 18:23:12.92 ID:SFHn3LtS
>>288
「四十余年未顕真実」ってこれは無量義経の文面ですよね
無量義経は、中国でつくられた偽経だというのは定説になっています。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 18:34:01.43 ID:Jx15i9XM
>>233は、日蓮のいいこところを証明できず敗走しましたw

完☆全☆勝☆利!

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:17:43.12 ID:mc08rdOH
>>295
その言い方では公明党のことではないの?
政教一致の最たるものだし。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 22:43:37.40 ID:Nu4VX1nJ
今現在よりも情報の少ないあの時代に、あれだけの情報を処理していた日蓮はすごいと思うぞ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 23:17:21.24 ID:kM3yAEWe
他の大部分の僧の方がよっぽどすごい。

日蓮の場合は情報を処理していたのでなく、
情報をまぜこぜにし、情報を変質させ、情報を自分の都合良いようにねじ曲げ、誤った情報を無理やり拡散させて、世の中に害毒をもたらした。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 23:19:00.06 ID:kM3yAEWe
いまだにそんな変質データを使っている創価たち。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 06:23:00.83 ID:o09t71h7
ぶっ壊れデータで暴走中の創価コンピューターもどき。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 06:55:45.95 ID:xhyoFurN
>>304
当時から現在にいたるまで識者には全く相手にされていないのが日蓮なのだが。
いったい誰と比べてすごいとか言ってんの?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 14:01:36.42 ID:Y0lkNfyo
>>304
情報を処理することの何が凄いのか説明してみろよクズ野郎!!
日蓮に良いところなんてまるでない
未来永劫、この評価では変わらないわボケ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 14:06:09.38 ID:rtr9NkTe
この期に及んで日蓮を崇拝してる日蓮狂徒は、麻原彰晃を「人殺ししても大好きなお父さん」
と慕ってるオウム信者と全く変わらんな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 14:08:20.54 ID:Y0lkNfyo
ほんと大量殺人鬼の日蓮のいいところなんてなにひとつもないな
馬鹿できしょいこと言ってただけw
論理的になにも偉くない

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 15:01:03.79 ID:uF5+Jc4I
宗派を超えて誰もが認めるような立派な業績が日蓮にないことはもちろん先刻承知している。
そこまでは求めないから、何かちょっとした心温まるエピソードのようなものはないのか。
身寄りのない人をいたわったとか、自分の食べ物を病人や貧者に施したとか、そういう話はないのか。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 15:08:44.21 ID:GL+4wTUa

こいつ他スレを意味不明なコメントで荒らすカルト野郎ですよ?
「笑い声で被害者を追い込め」
とカルトが言っていたとおり「ウヒヒ」とか意味不明な文章を書き込んでいます

カルトは犯罪者なので絶対に許してはいけません
カルトによる嫌がらせは悪質で被害者の人生を奪います
そして、脅し、誹謗、中傷、アザケ笑いを繰り返します
更に人564さえ行う犯罪集団が近くに居るなんて気持ち悪いですよね

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466646766/74

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 15:13:35.16 ID:wDufoh/4
あ〜電磁波スレのあの馬鹿か(笑)

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 15:14:49.17 ID:uF5+Jc4I
熱原の日蓮信者が念仏を唱えないからといって斬首されようとしているときに、
法華経の行者を殺す者は仏を殺す者だ、この日蓮を斬ってみよ、と地頭あたりに師子吼したとか、そういう話はないのか。
日蓮が一門は師子の吼うるなり、と信者相手に紙の上でりきんでいるだけではあまりに情けないと思うのだが。
まあ、そこらへんが「私を守れ」と師子吼する池田大作に似ているといえば似ているが。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 15:33:34.82 ID:rtr9NkTe
「ニチレンの再来」って感じの宗教詐欺師のスレ
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1432951846/

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 15:41:47.22 ID:7x0+BqQ0
『日蓮臨終起請文』(ダイジェスト版)

“相構えて相構えて我が宗門の人々宛、頑なに一年一時六字の法、名号を心実に心内にて唱うべしからず
是れを他宗には諭すべからず一大事の安心是なり。

なおなお念仏難有事(念仏は有り難きこと)と聞かせた(度)く存じとも、暇あらざるにより具(つぶさ)に書き置くものなり、
心の乱入するに依りて此の書を他に写さしめず、表は法華宗と云いて内心にては諸宗を誹(そし)るべからず、
いよいよ学文すべし、諸宗共に阿弥陀仏を信ぜざる宗旨なし

真言宗には五智の如来を立て、東は大円鏡智(阿&#38310;如来)、南は平等燈智(宝生如来)、西は妙観察智(観自在王如来・阿弥陀如来)北は成所作智(不空成就如来)、
中主には大日如来三密の中、妙法蓮華経則(即)阿弥陀如来なり

諸宗とも安心奉ると云う彌陀の本願なり      日蓮在判 ”

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 15:46:39.39 ID:xhacUj+Y
東条景信に襲撃され弟子の鏡忍房日暁と信者の工藤吉隆が殺害される
日蓮は斬りつけた東条景信も落馬して逃亡したことにより難を逃れた

命がけで師匠を守ろうとした弟子は法華経の行者ではないのかという疑問w

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 15:54:36.61 ID:xhacUj+Y
直弟子が瞬殺されるくらいなのに、怪しげな弟子の落書き写しを
拝んでる人は何を期待してるのか、何故大金払ってるのか
自虐による脳内麻薬が欲しいのか

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 16:53:00.10 ID:PpatK/Um
朝題目に宵念仏の法門ですな
いまだに念仏って消えずに健在なんだが・・

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 17:47:06.58 ID:Y0lkNfyo
知能のないことばっかり言ってた日蓮はマジキチw

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 22:17:08.03 ID:Y0lkNfyo
今日もまた日蓮のいいところを実証できない日蓮派完全敗北かw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 02:32:39.43 ID:YhrdH331
要するに日蓮は観音菩薩よりは阿修羅に近いのか…

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 05:30:58.87 ID:l/hO0rSk
日蓮は天魔

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 05:44:48.65 ID:l/hO0rSk
戒定恵を柱とする正しい仏教を破壊し、地上に戦争を引き起こすために地獄の魔物たちから送られた工作員。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 07:25:08.24 ID:Q9yvxhMv
おい、はやく日蓮のいいところをだしてみせーよ日蓮派

論理的に悪いって証明はいくらでもでてくるけどなww

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 07:29:47.29 ID:Wo2avoYt
>>324
日蓮亡国、池天魔

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 08:08:59.16 ID:7eymu31/
>>301
それ言うと正宗系は「自分に都合が悪いから偽経と誤魔化すのだ」と反論するらしいね。

>>318
正宗系は熱原ばかり強調するが、このお二方の命がけの殉教を忘れて?いるような?

>>312
空海や法然や一休どころか、即身仏(ミイラ)になった鉄門海上人にも村人と心温まる
後まで尊敬されるエピソードがあるのにね。 
誰かさんは何が「末法の御本仏さま」だよな。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:26:03.98 ID:YhrdH331
19 名無しさん@3周年 2016/07/04(月) 09:09:16.53 ID:34GtymoF
核兵器は道徳的に優れている。通常の戦争は貧困層のみが犠牲になるが、核戦争はその破壊力から富める者も優勢側も全ての
人間に犠牲のリスクを負わせる平等性の高い兵器といえる。それゆえに戦争抑止力が絶大で東西冷戦以降第三次世界大戦を防
ぎ続けている。ノーベル平和賞ものであり平和国家日本も保有すべき。


安倍自民党の思想に創価公明党も軍事産業で応えるらしいな。
へえ、日蓮は日本を守るためには核を保有しろとまで言ったのかい?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 12:12:34.94 ID:Q9yvxhMv
それは核兵器は非人道的だとか言って自分ら以外の国がもつことを牽制してるんだよ
ノーベル賞まで利用して!そうやって非核の理念を賞賛しときながら
全然核を無くそうとしないでしょ、誰がみたって核はもっとも安価な兵器でもっとも効果的な
外交手段のきりふだなんだから持たなきゃおかしい

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 13:16:30.39 ID:YhrdH331
>>330
もはや狂って居るな。
核は地球を破壊する。
木を見て森を見ずか…

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 13:42:50.01 ID:Q9yvxhMv
母国が非道に晒されてるのを黙ってみてるくらいなら
極論的には地球なんか無くなったっていいんだよ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 15:23:51.15 ID:wv2KVXcl
日蓮教の支離滅裂に慣れるとこうなる。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 16:25:09.13 ID:lCv6+y72
>>332
周囲に流され自分の意志をもたないおまえはクズ
付和雷同の典型だおまえは
地球の未来はおれらの意志で決めていくのだ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 17:31:30.39 ID:0BvPcdWi
同じ新宗教でも日蓮宗系(=釈迦本仏論)の立正佼成会は伝統仏教各派やキリスト教系団体とともにイラク戦争に強く反対した。
ちなみに賛成したのは創価、統一、幸福。普段はもっともらしいことを言っても、いざというときに糞カルトは腐った本性を表す。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 18:34:03.50 ID:Q9yvxhMv
>>333
>>334
なんでもかんでも無関係なことまで日蓮に絡みつけて
否定しようとするほうが余程マヌケだろ
核アレルギーの強い日本で核武装論は馴染みがないだろうが
国際的にみればそんなに特別なことではない

日本のなかだけの常識で生きてるおめーが流されてんだよ
なにが地球の未来は俺らの意思で!だ、そんな安っぽい漫画にでてくる
ようなセリフが億面もなく書き込めるもんだな

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 18:42:08.23 ID:s0o/M2eP
>>335
そりゃ創価大学の宮田教授も
【まともな学者は日蓮本仏論を異端と見なして支持はされない(統一教会の教祖がイエスの生まれ変わりと言う主張と同等と見なされる)】
と嘆くだけあるねw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 18:53:13.52 ID:Q9yvxhMv
本仏論ってのが既に仏教のなんたるかを何も判っちゃいないんだよな
ごちゃごちゃ理屈並べてごまかしてるが結局は一神教の概念となんら変わらん
神を仏と言い換えてるにすぎない
釈迦にしろ日蓮にしろそれを信仰の対象としてしまっている時点でもうダメ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 18:59:34.37 ID:z95g1BiZ
>へえ、日蓮は日本を守るためには核を保有しろとまで言ったのかい?

日蓮級のバカだな

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 21:33:17.29 ID:BCyMjFov
>>338
その通りと思うが、だからといって釈迦本仏論と日蓮本仏論を同列にするわけにはいかない。
この二者には巨大な開きがある。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 21:49:18.13 ID:B/4Z1HNF
テスト

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 22:22:13.01 ID:r1PbRdcz
続けていてはダメだと分かっていても、止めると苦しくなってくる。 

自分は退転者じゃないかとか、仏罰が当たるのではないかとか、妄想が沸いてきて苦しくなってくる。

何でも良いから、創価のアホな仲間と一緒に、下らんことを喋ってエヘラエヘラしていた方が楽しいなーとか、思えてくる。

シャンシャン大会やって、公明万歳、自民万歳、改憲万歳と、やってた方が楽だもん。

創価薬物を止める禁断症状は、半端ではない。

このままでは、自分はダメになってしまう。

私を逮捕しても良い。
誰か、私の創価薬物中毒をやめさせてくれー。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 22:24:37.18 ID:NyPBxx09
貴方は仏罰と天罰どっちが怖い?
天罰なら辞められるよ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 22:36:18.22 ID:B/4Z1HNF
>>342
創価の変わりとなる違うコミュニティを見つければ済みそうな悩みだと思うが?

なんか趣味でも持てばいいんじゃない?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 22:37:51.58 ID:B/4Z1HNF
>>342
但し、正宗系カルトへのカルトサーフィンだけは辞めてね

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 22:49:40.78 ID:vIZMkGaH
ちょっとここらへんやめへん。
おいらは正宗系でもないけど
毎年最上稲荷様の日蓮さまの法華経の御守りペンダントに守護されている
神も霊も仏もいない、人間諸天善神の創価組員と日蓮さま一緒にしたらあかんよ
創価組員は日蓮正宗にも偽御本尊カラーコピーと言われて関わったらあかんよ
新宗教だよ。エホバが輸血禁止なら創価は神も霊もおれへんと、仏は人間で、人間諸天善神の無理あるカルト
一緒にしたらあかんよ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:00:59.02 ID:r1PbRdcz
創価をやっていれば、仏罰も天罰も両方ゲット。確実に地獄行き。

ダメになってしまうのは分かっているけれど、それでもやめられない。
惰性でしか生きられない「人間」(畜生界)に変えられたから。

ナンミョー、ナンミョー、ナンミョーー、
来た来た来たー。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:10:02.35 ID:2hMPmLi5
おまえら相当ピンチなんだな
ワロタw

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:18:13.41 ID:G1LXzS42
:名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/07/04(月) 23:13:51.00 ID:G1LXzS42集団ストーカーっていうのはね
カルト野郎が連携を取って一人の被害者に対して嫌がらせすることだよ
不必要に笑い声を上げて馬鹿にしたり、悪口を言いまくったりね
付きまといってのもあって被害者の周りにカルトが集まって来る
待ち伏せしたり、家の前で待機していたり
詳しくは下に纏めたものを載せておくよ
一般の方が来てると分かった時はカルトが調子に乗って荒しますから

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1459923830/701

そして、カルトの嫌がらせによって精神的に追い詰められた人と、
それを喜んでいるカルト野郎の例

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466646766/78

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:20:56.54 ID:2hMPmLi5
不自然な悪評撒きで誰も信じないw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:33:07.02 ID:YhrdH331
>>339
皮肉もわからないバカには通じまいw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:35:53.06 ID:YhrdH331
所詮創価は日本を駄目にする悪党だからなあ…

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:39:01.12 ID:2hMPmLi5
創価追い風だなw

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:41:03.61 ID:B/4Z1HNF
>>342
仏罰とか退転とか偽書根本の正宗系カルト教義から脱却できてないなら

日蓮正宗、創価学会、顕正会の猛省を願う(日蓮正宗(偽富士門流的)捏造の歴史)
http://blogs.yahoo.co.jp/shounanboy01

↑のブログ始めから最後まで読んでみて

知り合いの創価カルト儲に効果があった
5年かかったけど

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:48:42.94 ID:B/4Z1HNF
>>342
正宗系観察日記
ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録
http://gachinbow.hatenablog.com/entry/2015/04/20/080000

最近知ったHP
これもなかなかオススメ

創価とか消滅しても他にきっと楽しい事見つかると思うよ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:56:05.64 ID:YhrdH331
>>342
日蓮は仏とは違うしただの落書き屋のおっさん。
創価はすでに仏から見放された政治結社。
バチが当たるどころかむしろ創価側にいる方が地獄に落ちるだけ。
だから安心して創価とは縁を切れば良い。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 00:08:02.51 ID:ws/ymfok
私も、こういうガキに嫌がらせされています

https://www.youtube.com/watch?v=yVDksYG-noY

カルトは子供ですら利用して嫌がらせをする最低の集団です

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 05:31:54.67 ID:2frwZfQu
>>318
いく先々でトラブルを引き起こしては周囲に重大な迷惑をかけるのが人格障害の特徴。
本人は絶対に反省しないから同じ間違いを何度でも繰り返す。
なのに自信満々なので、よく知らない者は立派な人物だと勘違いして騙される。
あなた方の回りにもプチ日蓮がきっといるだろうと思う。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 08:44:54.04 ID:+IsSwE4p
プチ日蓮とかむかしは小池田とかいわれてた
創価の人格の気はすぐに察知できる段階にきてる

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 08:50:23.93 ID:+IsSwE4p
>>336
ほんとに右にならえなやつだなおまえは
おまえみたいなやつは人の恩恵を吸うだけの寄生虫だ
毒に薬にもならん生き方なら死んだほうがいいぞ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 09:14:32.64 ID:nZyQ+bZu
>>338
キリスト教の異端のそのまた亜流が現代の日蓮教なのだよ。
統一教会みたいなもんだ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 09:22:55.27 ID:gKRVrCtZ
ソッカーは「毒にも薬にもならん」とか
「百歩譲って」などをよく使うが
振り仮名付きで凄狂珍聞にでも載ってるのか

創価は紛れのない毒であり
創価以外が創価に譲る道理など
在りはしないのだがな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 09:31:49.97 ID:nZyQ+bZu
>>360
世間の寄生虫が何を言い出すことやらw
こいつらの偽善への対応は遣らずぶったくりのみだ。

364 :■■か.く.さ.ん.き.ぼ.う■■:2016/07/05(火) 13:44:42.60 ID:0tTjl7pz
.
【スピーチ全文掲載!】「これが池田大作先生が思い描いた世界なのか」

三宅洋平の選挙フェスで創価学会員が安倍政権と公明党に怒りのスピーチ!

https://youtu.be/YxUQdHSAmAI 【必見動画】

http://iwj.co.jp/
.

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 15:08:19.01 ID:rqAfXNLD
>>355
★「夢を本にするな」とは、邪見を用いるな、っちゅう事スよ。ばかん。

『産湯相承書』の話は不思議な超常現象。

ちなみに大聖人は、
頸の座では光物が顕れて役人は大聖人の命を奪うことは出来なかった。
御入滅の時には、10月というのに庭の桜が咲いた。
http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/10219



光物なぞこのスレで何度も論議されて破折されていた話スよ。ばかん。
ちなみに「10月というのに庭の桜が咲いた」っちゅう話はどうス?
例に寄って?後世の弟子の作り話スか?
この「★」に教えてあげてくんさいっス。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 15:10:56.51 ID:2XHF3bPs
>>360
核武装論が少数派のこの国でそれを唱えることのどこが右に習えなんだカス
論理的に説明してみろアホ、気色悪い難癖つけるしか能のない阿呆は二度と書き込むな
ゴミ人間は首を締めて自ら死ね

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:15:24.70 ID:tF8DEj2e
366は内容のレベルの低さに相応した文体ではある。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:25:31.67 ID:tF8DEj2e
>>366
日蓮のいいところを尋ねても困るだろうから、代わりに核兵器のいいところを教えてくれないか?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:37:38.86 ID:TwjmDlN5
>>365
そんな正宗脳の馬鹿を相手にしてると疲れるからやめたら?
もっとも大元の日蓮自体がどうしょうもないドキュンだから末裔に
そんな奴が出るのだろうが。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 17:01:04.16 ID:tF8DEj2e
>>365
きみ、そのスレに出入りしているのなら、そこで日蓮のどこがどういいのか尋ねてみてくれないか?
そのスレは日蓮教徒だらけみたいだから、もしかして誰か教えてくれるかも知れない。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 17:10:26.72 ID:ltSsYNwf
そっち板ではこのスレへきてアンチを叩きのめしてくれとか煽ってるんじゃないのw
変なの来てるし
桜の話も前に出たよ、秋に咲く桜もある。ただ今でも当時の桜が10月に咲いて
いると言っているけど、樹齢700年以上は怪しいという結論。

372 :スチールカン:2016/07/05(火) 19:20:16.04 ID:GE2fYY4K
>>371さん
>今でも当時の桜が10月に咲いている

初耳でした。
ただどうでしょう?日蓮が亡くなったのは旧暦の10月ですよね。
なんか、ややこしい(汗

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 19:40:01.56 ID:4swUSkd6
まあ各人が各様の妄想を好き勝手にエンジョイするサークルですからw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 20:21:09.48 ID:ZPFFNXXL
>>365
日蓮が自分の房号を捏造すると言う稀有な遺文ですwwwwwwwwww

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 20:28:35.36 ID:zflID4hQ
天魔日蓮が死んで、仏も神々も喜んで、秋だというのに、桜さえ咲いたらしい。
さもありなん。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 20:48:45.02 ID:ltSsYNwf
>>372 旧暦
本行寺由来 http://www.hongyozi.or.jp/history/

日蓮聖人がご入滅された池上家の仏間跡に建てられたお堂は、「ご臨終の間」と呼ばれ、
昭和11年(1936年)3月、東京都の史跡に指定されました。また、聖人ご入滅時に時ならぬ
花を咲かせた桜は、今も「お会式桜(おえしきざくら)」として敷地内に現存しており、
旧暦10月頃に花を咲かせます。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 21:20:07.83 ID:2XHF3bPs
>>368
あれ、まだ生きてたの?さっさと自殺しろよ社会のゴミ

378 :スチールカン:2016/07/05(火) 21:52:51.38 ID:GE2fYY4K
>>376さん
http://www.hongyozi.or.jp/mb/facility5.php

秋に花を咲かすというのが、この大木ですね。
本職の植木屋さんならば、どうにかこうにか咲かせられるかもしれませんね。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 22:13:58.61 ID:zflID4hQ
貧しい人々や病気や障害をもった人々や身分差別に苦しむ人々に、慈善事業をおこなった忍性の方が、日蓮なんかよりはるかに立派。

その忍性に悪罵を投げ掛けた日蓮サイテー。

自分が鎌倉幕府に取り入ろうと、北条時頼の所へのこのこ出掛けて、他宗派の悪口を告げ口するような日蓮サイテー。

そんな日蓮の描いたとか言われる本尊とかの、何次粗悪コピーを拝むと功徳とか、呆れ果てる。

「大聖人様」とか呼ぶなんてとんでもない。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 22:36:19.44 ID:4swUSkd6
>>377
日蓮教徒の本領発揮だな。ところで核兵器のいいところは?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 22:41:36.92 ID:4swUSkd6
日蓮のいいところ、核兵器のいいところ、どちらを先に教えてもらえるかなあ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 22:48:01.27 ID:ZPFFNXXL
核のメリットなんてインド、パキスタン、北朝鮮、支那、米、ロシアが教えてくれてるだろw(但しコストはそれなり)

ま、日本は未だに核アレルギーだからコンベンション・ストライク・ミサイル(CSM)
の開発くらい着手して欲しいものだがね

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 22:56:44.23 ID:4swUSkd6
>>382
さっぱりわからん。核兵器のいいところを馬鹿でない人間にもわかるように説明してくれよ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:05:42.60 ID:ypSSm/v/
>>383
金属で出来ていて、ひんやりしてるとこだろう

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:06:22.08 ID:ZPFFNXXL
>>383
元々理解する気が無い人間にあれこれ言っても無駄かな
国際政治や軍事、多少の歴史を知ってれば抑止力として有用だと考えるのが普通だと思うがね(核アレルギーの日本以外)

デメリットだらけで不要なゴミならどこの国も既に放棄してるよw

核廃絶ならカルト創価と仲良く主張してればいいと思うよ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 00:00:10.81 ID:WYLqCxM+
>>370
了解。今度、オイラ2ちゃんねるからの質問だと聞いてみるっス。


でもあそこの住民(特に★は)

「言っておきますけど、
弘安二年十月十二日御建立の本門戒壇の大御本尊は、
文証に基づき、相伝により大石寺に現存している話をしていまス。」

と信じ切り、胸張ってる?妄信者っスよ。 現存・・・

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 00:11:19.03 ID:GCeCsRXg
IDコロコロ自演荒らしの正体

z26.124-44-148.ppp.wakwak.ne.jp
z170.61-193-208.ppp.wakwak.ne.jp
z125.61-193-208.ppp.wakwak.ne.jp
z31.61-193-212.ppp.wakwak.ne.jp
z147.61-193-211.ppp.wakwak.ne.jp
z117.61-193-210.ppp.wakwak.ne.jp
z9.124-44-151.ppp.wakwak.ne.jp
z6.61-193-215.ppp.wakwak.ne.jp
z5.124-44-147.ppp.wakwak.ne.jp
z107.124-44-145.ppp.wakwak.ne.jp
z186.58-98-145.ppp.wakwak.ne.jp
z13.58-98-150.ppp.wakwak.ne.jp
z242.58-98-144.ppp.wakwak.ne.jp
z122.58-98-98.ppp.wakwak.ne.jp
z68.61-193-212.ppp.wakwak.ne.jp
z68.124-45-72.ppp.wakwak.ne.jp
z119.58-98-100.ppp.wakwak.ne.jp
z246.61-193-211.ppp.wakwak.ne.jp[IPアドレス61.193.211.246]
z60.61-193-211.ppp.wakwak.ne.jp[61.193.211.60]
z186.58-98-145.ppp.wakwak.ne.jp[58.98.145.186]
z100.61-193-213.ppp.wakwak.ne.jp[61.193.213.100]
z64.61-193-209.ppp.wakwak.ne.jp[61.193.209.64]
z60.124-44-151.ppp.wakwak.ne.jp[124.44.151.60]
z148.58-98-98.ppp.wakwak.ne.jp[58.98.98.148]
z212.124-45-71.ppp.wakwak.ne.jp[124.45.71.212]
s645151.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp(スプー Sd64-u4cK [49.98.145.151])

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 03:07:44.98 ID:7qe399uh
在日幹部は核武装に大賛成だよ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 05:59:56.81 ID:mAnKmzsn
>>388
日蓮並の妄想だなw
ソース出してからほざけよwwwwww

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 07:44:03.83 ID:RW9OmP/O
>>386
興味津々ス

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 12:48:07.61 ID:7qe399uh
>>389
在日幹部は日蓮を崇高しては居ない事はわかったよw

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 12:52:54.09 ID:7u7eh+YK
>在日幹部は日蓮を崇高しては居ない事はわかったよw

あなたの言う「在日幹部」という言葉の定義を教えてくれ

在日本大韓民国民団の幹部、という意味か?

創価学会員の在日本大韓民国人、という意味か?

それとも在日アメリカ合衆国人、という意味なのか?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 13:10:41.75 ID:7u7eh+YK
まあ、いずれにしても朝鮮民族を安易に差別するメンタリティだけは
どうか持たないでいて欲しい。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 17:33:11.96 ID:/tRxkOpn
>
>日蓮を崇高しては居ない

「崇高する」とかいう謎の表現を見るにとりあえず日本人じゃないよな

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 17:45:39.37 ID:6cjWU4TH
>>393
で?核のいいところは?日蓮のいいところは?さっさと答えなよ在日

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 18:44:53.97 ID:R/U5VBY7
日蓮教徒ってのは、閉鎖的で排他的で狂信的な民族を形成して、
しかも内輪で潰し合いばっか繰り返してる香ばしい連中だよな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 19:41:28.78 ID:fZnpycoD
秋に咲く桜は葉から分泌される休眠ホルモンが正常な状態ではないため、秋を春と勘違いして咲くのだそうです。
なんだか時局や空気を読めない日蓮に似つかわしい性質のように思われますね。。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 20:57:52.99 ID:r1g3OuiO
創価入りたくなった

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 21:08:24.00 ID:7u7eh+YK
>>395
その書き込みは朝鮮民族差別的発言と受け取っていいんだよな?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 21:25:30.98 ID:ZJzmX1ht
>>396
いかに布施を集めるか、それが主目的でしょ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 21:33:16.27 ID:ik/RFDJY
ますます創価入りたくなった

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 21:52:09.32 ID:/G7CWzLW
>>397
ネパールの野生桜は10月に咲く。
日本にも4月上旬頃と10月頃の年2回咲くジュウガツサクラ
10月〜翌年3月頃まで咲くフユザクラなどがある。
本行寺の桜が今でも十月に咲いていることからもわかるように
日蓮の死とは何の関係もない。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 22:02:22.04 ID:/G7CWzLW
私じゃ品種の特定できないけど本行寺の桜を専門家に見てもらえば
品種やら樹齢やらわかるんじゃないかな

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
本項ではサクラの種を列記する。日本には江戸時代までに栽培品種を含め300種を超える
サクラが存在していたとされ[1]、現在では600種を越えるとされる

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:03:12.87 ID:Um+DeQdj
>>391
核兵器がどうのこうのレスしてたから横槍いれちゃったけど

とりあえず、在日とか創価幹部とか、日蓮ばりの妄想でレスしないでくれる?

自分は大乗非仏説支持者だし、そもそも日本の大乗仏教事体が近代化を経た現代日本の視点でみれば基本的にオカルトとしか思ってないんだよね

唯、正宗系カルトは日本にとって非常に害悪なので、たまに創価公明板で主に日蓮遺文の真偽問題や切り張り創作板曼荼羅の話題に関してレスしてるだけだからね

そもそも煽りにしたって在日認定とか何の煽りにもならんけどw
内の家系は父方も母方も半島人と全く関連ないし、少なくとも江戸末期辺から現代まで何の関連もないからね
それに半島や在日朝鮮関連は嫌悪する事はあっても好意的な感情一切ないからね

日韓断交と在日特権撤廃を主張する政治家がいれば、かならず投票する程度にはねwwwwwww

因みに、おたくの家系は大丈夫なの?www

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 01:13:03.74 ID:39VtPRyc
在日は嘘ばかり並べるから分かりやすい。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 01:31:22.40 ID:rw6TNmA5
次スレ


雑談 今年も半分過ぎたよ、無職 ★
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/male/1467652176/l50


.

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 06:46:49.50 ID:Jb2JRp1c
>>405
日本語の勉強頑張れよ
在チョン創価

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 07:47:30.59 ID:CDUIU7yh
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/apple2/1393599516/198
        ↑ ↑ ↑ ↑

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 09:17:27.20 ID:6IRTivfd
>>399
在日が差別的発言?在日は在日だろ
在日である喪前に在日と言ってどこが差別なんだ

で?核と日蓮のいいところは?さっさと答えなよ在日

>>404
いま、公明党は保守側にいるから核を受け入れても不思議はないって
話と受け取ったが

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 09:56:13.43 ID:39VtPRyc
>>407
なんだお前は「韓国人」の学会員か(笑)
とにかく在日は嘘ばかり並べるから分かりやすいなあ(笑)

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:05:02.05 ID:39VtPRyc
在日の狙いは日本に核武装させ、各国の標的にさせる事か?
しかし水爆落とされて1日で日本は終わる。
付け焼き刃で武装したところで直ぐに潰される。
結局は信者の財務で核兵器を三菱などに作らせたいんだろ?創価はなあ(笑)

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:30:06.26 ID:yGUnm0YI
日蓮教団奥義、スレ在日潰しですね

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:31:01.70 ID:ULJqCYGg
>>385
なんだそれはw 多国がもってるから核兵器にいいところがあるに違いないってか?
拝んでる奴がいるから日蓮にいいところがあるに違いないってのと同じ論法だなw
まるで説得力がないな。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:41:52.56 ID:39VtPRyc
そもそも創価公明が戦争推進しているからなあ(笑)

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:46:47.08 ID:tOvNOdG8
未開人の国 中国は世界の笑いもの
人口だけ無駄に多くて 恥も外聞もなく環境破壊を繰り返す馬鹿どもの集団が中国共産党

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:48:28.57 ID:w/oFLoco
とにかく在日という言葉を使って民族差別をしている奴は
ストーカーされてるとか言う被害妄想というか
統合失調症、神経症、または承認欲求が欲しい寂しい奴なんだろう

しかし、これ以上民族差別発言を続けるならレイシストひばり隊や
南麻布に連絡は入れた方が良いかもしれないな。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:53:29.59 ID:yGUnm0YI
イラクに平和が訪れることを祈る日蓮宗の声明
http://www.genshu.gr.jp/home/h151208.htm

戦争を扇動した負い目からどんな理由があっても戦争という手段を
認めない方針になったらしいけど、朝日蓮宗だなw
正しい宗教、立正安国論、平和?まだそんなこと言ってるのかという感じ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 11:40:25.27 ID:6IRTivfd
>>416
これはもう私は在日ですと認めたようなもんだろう

しかも俺、ヤクザ知ってるよ的な子供じみた脅し
小学校からやり直したらどうだ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 11:44:48.43 ID:ULJqCYGg
私たち真宗大谷派は、先の戦争において時の国家に追随し、宗祖親鸞聖人の仰せになきことを仰せとして、
多くの人々を戦場に送り出し多大の苦難を与え、世界中の人々の尊いいのちを犠牲にしたのであります。
そのことの懺悔に立って、私たちは戦後50年の節目にあたる1995年、教団の最高議決機関である宗会において、
自らが犯した罪責を検証し、二度と戦争を許さない「不戦の誓い」を内外に表明いたしました。
私たちは、どこまでも、そこに立ち続けることの決意をあらたにするものであります。

東本願寺「イラクへの武力行使に反対する声明」

宗教者として尊敬すべき態度だ。
戦争中は法華経で戦争をやれと煽りながら、戦後になって反戦で弾圧されたとうそぶく創価とは雲泥の差だ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 11:48:02.80 ID:ULJqCYGg
私達日蓮宗は、全世界の人々を殺戮・破壊の苦しみに陥れた第二次世界大戦への反省から、戦後、世界立正平和の運動を展開して、
世界平和を念願し続けてまいりました。いかなる理由があろうとも、戦争という手段は認めることはできません。
戦争により国土は荒廃し、尊い人命は多数失われ、またそれによって報復のための戦争やテロが繰り返されるだけであります。
立正安国・世界平和を宗是とする日蓮宗は、世界各国が国連憲章と国際法を遵守するとともに、戦争ではなく平和的解決方法をもって、
世界平和を達成するよう強く訴えるものであります。

平成十五年三月十三日
日蓮宗宗務総長 岩 間 湛 正 「イラク間題の平和的解決についての日蓮宗の声明」

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 11:52:11.19 ID:ULJqCYGg
過去の戦争や紛争は、何の罪もない人々が犠牲になり、貴重な財産が失われ、国土は荒野と化している。我々は、こうした過去の過ちを懺謝し、
再び同じ過ちを犯さないことを誓願し、広く社会に向けて表明したのである。
我々は、一佛両祖のみ教えにしたがい、争いのない慈悲と寛容に満ちた世界を構築すべく、また宗門の取り組む「人権・平和・環境」の実現のため、
仏教徒として、かけがえのない生命を奪い、人権を著しく踏みにじる暴挙である戦争の廃止なくして真の平和はあり得ないことを主張し、
いかなる目的のもとにおいても、尊い生命を失う武力行使には反対するものであり、平和的解決を強く求め、これを決議するものである。

2003(平成15)年2月28日
曹洞宗宗議会・曹洞宗宗務庁 「イラクにおける大量破壊兵器問題の平和的解決を求める決議文」

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 12:06:33.15 ID:w/oFLoco
>>418
私の名前は「高 康治」(コ・カンチ)
もしよろしければ、南麻布か富士見で民族意識に関する、お話合いをしませんか?

ただ、条件があります。
冷静な態度で相手の意見を聞きつつ、自分なりのオピニオンを聞かせて頂くという形で
絶対に、感情的な態度や、暴力は一切禁止ですよ。
どうですか?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 12:14:56.87 ID:HHNRwF7D
おまえら在日問題は他のスレでやれ。スレタイ読めんのか?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 12:18:23.00 ID:6IRTivfd
脅しすかしをチラつかせる人間が団体のいる地元で話し合いましょう
それで逃げた逃げたと言いたい訳なの。安い煽りだね
これだから小学生だと言われるのだ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 12:48:00.85 ID:yGUnm0YI
安保廃止、核武装などとんでもない、中国が攻めて来たら
日本が滅びる日本が滅びるって布教すればいいのか。
信者がどれだけ殺されようと関係ないと。
世界が平和でありますように。南無妙法蓮華経。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:22:32.94 ID:3K+TPu0n
イラク戦争と秘密保護法と集団的自衛権に大賛成した創価公明党を軽蔑しよう!

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:45:24.65 ID:avlbEDRP
北朝鮮が問題児だろうな
そこは核保有国のアメリカ諸国と協調することで対処できる
ミサイル飛ばしてくる問題国だから平壤へ抗議しにいけばいいんだがな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 15:20:08.82 ID:yGUnm0YI
下房国に避難しただの堺に避難しただのいざとなったら
信者盾にして真っ先に逃げる連中のことだから
地下にシェルターでも作ってあるんじゃないのか

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 19:57:52.36 ID:Jb2JRp1c
>>413
日蓮本仏カルトなんて日本以外じゃ韓国でしか流行ってないけどwww

>>413が説得力を感じる必要なんて無いから、安心しなよw

核武装国が存在する限り、同じく核武装する事が、一定の抑止力になると考える人がいるのは当然で

現実に核武装してる国はかなり多いんだけどってだけだからね(核シェアリング含む)

因みに、日本は原発と宇宙開発

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 20:07:49.62 ID:Jb2JRp1c
>>429
因みに、日本は原発も宇宙開発事業のロケットも軍事転用すれば核兵器開発の技術的ハードルは低い為

準核武装国、と言う見方をする人間もいる
実際は、政治的ハードルや核実験(一度は必要)のハードルがかなり高いが

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 20:22:18.28 ID:Jb2JRp1c
>>430
訂正

×準核武装国
○準核兵器保有国

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 20:56:08.52 ID:Jb2JRp1c
>>413
寧ろ近年核兵器を持って無かっ国を挙げた方が良かったかな

アフガン、イラク、リビア、シリア

イラクに関しては憶測のもとの話になるが、北朝鮮との比較から

実際、核武装を終えてたら、米に攻められる事も無かったんじゃないかと言われる事があるね

当然、米本土を狙える大陸間弾道ミサイルも無いとダメだろうけど

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 22:32:51.20 ID:dFLCXBYV
日蓮の美点や長所まだー?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 23:11:41.69 ID:KtMWzxGk
イスラム国が核もったらもう抑止力どころではないだろうな
自爆テロやられておわり

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 01:54:35.86 ID:M8bo9977
日蓮こそ釈迦の生まれ変わりを騙るぺてん師だったわけだ。

436 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/08(金) 02:21:15.90 ID:FzLItRWf
 ペテンカルトビジネスが悪用しやすい主張だったのかな。(-人-)

437 :大乗非仏説:2016/07/08(金) 05:34:22.83 ID:xSRDxzPG
>>435
>日蓮こそ釈迦の生まれ変わりを騙るぺてん師だったわけだ。

別に日蓮上人はそんなことは行っていないと思いますよ。
日蓮本仏論は「ひいきのひきたおし」です。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 07:34:57.39 ID:N/KU+XZE
>>437
本仏と勘違いしてくれれば有難いくらいは思っていただろうな。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 07:45:44.63 ID:1w0Jyf6X
菩薩妄想くらいは逞しくしていたようだが。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 08:00:40.11 ID:N/KU+XZE
創価大生がソウダイ生と名乗って早大生と誤認される可能性をあえて留保するようなものだ。
まあ日蓮の諸々の罪業に比べれば御愛嬌というべきだろう。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 11:35:28.67 ID:BpKCVaQN
>>440 まあ日蓮の諸々の罪業に比べれば

今だからこそ客観的に歴史認識が出来る物もあれば
今だからこそ客観的に歴史認識がしにくい物がある

鎌倉時代の政治や社会を考えれば
日蓮は当時のレジスタンスとして評価出来るのかもしれない。
「灰とダイヤモンド」のマチェック・カウミツキーは名を残さず歴史から消えたけど

442 :■■かくさんきぼう■■:2016/07/08(金) 11:36:32.21 ID:QDrUDa1v
.
【スピーチ全文掲載!】「これが池田大作先生が思い描いた世界なのか」

三宅洋平の選挙フェスで創価学会員が安倍政権と公明党に怒りのスピーチ!

https://youtu.be/YxUQdHSAmAI 【必見動画】

http://iwj.co.jp/ 【毎日更新中】
.

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 13:09:57.57 ID:1w0Jyf6X
>>441
日蓮のような根も葉もない誹謗中傷やデマの発生源をサクッと処罰できなくなった分
現代は御成敗式目の昔よりも退歩しているともいえる。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 15:09:17.32 ID:LzHPjesm
>>441
またお前かw 何度も指摘されているように当時から相手にされていなかったわけだが、
なぜ創価信者はこの事実から目を背けようとするのか。
小説の主人公がどうしたって?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 16:04:43.37 ID:6MVXdh3v
なんで相手にもされなかったやつが今日まで名を残してるんだよ

最近、感情論だけの阿呆が増えて随分おかしな雰囲気になってるが
いくら憎たらしいからといって否定すればなんでも通用するような空気になったら
ここも終了だぞ
日本人なら、誰もが教科書で知ってるような人物なのに
小物扱いにしようと言うのはさすがに無理がある

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 16:25:34.37 ID:/whoTypV
歴史のイタズラで小者の名前が後世に残るなんてのはよくあること
坂本龍馬とかな

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 16:28:03.74 ID:/whoTypV
なんつうか狂信への需要を満たした感があるんだよな
いつの時代にもあるカルト需要を鎌倉新佛教の文脈で供給したがゆえに名前が残った

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 17:05:35.46 ID:yL9GZpHr
>>370

オイラ、あっちの板で一応、「★」にリクエストしておいたっス。
で、こっちのスレにお誘いもしておいたっス。
まあ、来ない?かもっスが。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:09:00.19 ID:1w0Jyf6X
>>445
人格障害的ウソ吐きペテン師とか妄想狂的ホラ吹きデマゴーグという扱いで
教科書の片隅に載せるべき人物ではあろう。

450 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/08(金) 18:22:42.92 ID:0MZ3dESE
>>448(ID:yL9GZpHr)
及び⇒http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/10254
  ⇒http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/10255
  ⇒http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/10256

・・・たく(舌打ち) 
日蓮の企てによる国家転覆の工作が発覚したから 
結果的には佐渡へ流されたんじゃないしょうかね 
幕府及び 極楽寺側?の視点は 相変わらず無視かよ

451 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/08(金) 18:24:16.41 ID:0MZ3dESE
あと・・・

それ以前に お前さんは 日蓮ってver22の内容をよく読んでいないだろう
確か タネタネに書かれていた「日蓮悪しき敬う」という解釈を巡って 
背景を解説していた奴がいたでしょうが その内容は?・・といえばテロで
それが未遂に終わったから 佐渡へ流されたみたいなことが書かれていなかったか?※

どこかの・・というか どこの国でもスパイが発覚すれば死刑
もしくは死刑に準ずる罪が問われるのが常識じゃないでしょうか?
 
だから スノーデンは ロシア政府が身柄を保障しているから ロシアから出られない状態な訳で・・・
ロシア政府の気が変わって スノーデンがアメリカへ強制送還の処置がとられたら
スノーデンさんは どうなるんでしょうか?
これを考えれば 解る事じゃないですか?


なに 日蓮の視点と幕府の視点に対する 縦訳もできない「おバカ」が 
「宿坊2」にずかずか入り込んで 掲示板を荒らしているんだよ 





※(余談)

だからなのか? 
佐渡御書や種種御書等に「信者に貶められた」みたいな「恨み言」とも解釈が出来る内容があるわけで、
その一文を読み違えて 創価の河内平野が好き好んで
こちらに対して 富士宮ボーイ等で絶叫していたわけだけれども
おかげさまで 日蓮大聖人さまのお気持ちが、ある程度まで 
立体的に理解ができる結果にもなり
あの当時から 河内平野のような「おバカ」がいたんだな・・と返した思い出があるな

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:25:20.34 ID:/whoTypV
なんで創価板はわかち書きするキチガイがこんな多いのか

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:41:47.47 ID:jAbM4nlC
>>445
つまり当時、相手にされていたというのは今日まで名が残っていることからの推測でしかないわけだな?
その推測が正しいとするためには当時から現在に至るまで評価が基本的に一定でなければならない。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:39:08.02 ID:jAbM4nlC
創価信者は日蓮について、現代の視点では問題だが当時は正しかった若しくは仕方がなかったという言い方をする場合がある 。
しかし当時、日蓮が受け入れられたという根拠を何ひとつ挙げることができない。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:06:03.82 ID:Ow9tS6J6
>>434
ISISの台頭を招いたのはアフガンやイラク等、米国が仕掛けた戦争の戦後処理が主たる原因と言えるだろうし
イスラム過激派も米が招いた自業自得

米本国を狙える様な核武装を、イラクやアフガンが仮にしていたら、今程にに中東は荒れてはいないだろ
と言う話しなんだけどね

独裁者が圧政を強いていようが、一応の安定があった中東を荒らしたの米国で、仮に軍事的に対等であれば米も手はだせなかったでしょ
と言う事(対等でなくとも、米本土を核で狙える国なら、そう簡単に手は出せない)

ま、テロリストに核兵器が渡るのは危険だと言う点では同意するが
国家で管理するなら、そういったリスクは低いと考えるね

北朝鮮が良い例だろう

また、シリアの現状は大国の代理戦争状態と言う、分析、評価がされる訳だけど
発端は米の対中東対策なのは明らかで

抑止力の無い、小国や途上国、後進国が代理戦争として戦場にされると言う良い例だと思うね
(大国同士はお互い核持ちなので本格的にドンパチ出来ない)

核持ちの国がそういった代理戦争状態の戦場になる事はまずないでしょ

充分メリットがあると自分は考えるね

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:23:27.23 ID:UdYfCfIY
カルトストーカーっていうのはね
カルト野郎が連携を取って一人の被害者に対して嫌がらせすることだよ
不必要に笑い声を上げて馬鹿にしたり、悪口を言いまくったりね
付きまといってのもあって被害者の周りにカルトが集まって来る
待ち伏せしたり、家の前で待機していたり
詳しくは下に纏めたものを載せておくよ
一般の方が来てると分かった時はカルトが調子に乗って荒しますから

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1459923830/701

そして、カルトの嫌がらせによって精神的に追い詰められた人と、
それを喜んでいるカルト野郎の例

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466646766/78

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:34:08.98 ID:a9ro9LJS
>>436
キチガイ逆ストーカーネトウヨギャグは誰もかまってくれないねえw
参院選大勝利確実だから涙目顔面真っ赤指ワナワナ膝ガクブルなんだな(^O^)/

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:30:24.71 ID:3TBgvTzF
the organized crime called sokagakkai in japan induce damege to people by harassment act in the population.
The damage has been enormous and many people are tormented.
Some people have lost the public trust by epithets.
Some people have been deprived of their cash.
Some people have been deprived of their jobs.
And, some people have lost their lives due to harassment.
Such crime organizations called souka gakkai are also active abroad.
Please be careful not to be fooled.

459 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/09(土) 00:32:14.48 ID:epG1UUW5
>>455
どっかで聞いたことがあるな・・と思ったら 
IRIB(イラン・イスラム共和国)が報道している内容『そのまんま』じゃん
そのうち ユダヤ人の悪口もいいそうだな

サウジアラビアやトルコとの対立やらISIS(ISIL イスラム国)に対する仕打ち
その精神性を考えたら、別にアメリカやロシアが背後にいなくとも 
イスラム教内で争いが絶えないんじゃないだろうか?

毎日、IRIBの放送を聞いているけれど なんか『命乞い』の詭弁を並べているだけだし
イスラム恐怖症を全世界に向けて洗脳しているだのと 
なんとかコシミズばり全開の放送もやっていたり・・・

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:46:57.26 ID:d0kLGxtj
核武装させるために自民党 公明党に投票させる魂胆が見え見えの輩が来ているな(笑)

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:53:01.69 ID:km428lMj
ああ、選挙が近いから赤軍がきてるのか
日蓮教団の工作員だと思ってた

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 07:03:10.25 ID:Vy1j3M9g
1日蓮のいいところ
2核兵器のいいところ
3日蓮が世間に相手にされていた証明

どれでもいいから早く出してよ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 08:28:49.01 ID:28quAn0o
>>285
調査報告委員会の結論まとめかよ、えらく事情通だな・・。

でも、御用科学者のデタラメ実験のように、
そんな簡単にシアンが発生すんのなら、
全国の塩素消毒してる夏のプールとか大変じゃん。

じっさいは、そんな話は聞いたことないから、
毒ガス・シアンは『創価会館周辺』以外では、
検出されたことがない、という事実があるのみよ。

全国の創価会館を立ち入り検査してみたら、オモロイかも。

>>301
定説っていうのは多数意見にすぎんでしょ、
人間は自分の信じたい話を信じるだけで、
べつに多数決を信じるわけではない。

だから一度、信者さんと一緒になって、四十余年・・、
は歴史的事実とダマされてみればいい。

次の瞬間、四十余年・・と本尊&題目には
なんの文献的つながりもないことに気がつくぞ。、

巧妙に話をすり替えてるけど、本尊&題目こそ
お釈迦さまの真意であると、錯覚するように
誘導しながら催眠術やってるだけよ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 08:52:23.03 ID:28quAn0o
>>295
空海の風景は、ブックオフで上下二巻¥210 で買った。

内容は、探偵社の調査報告書みたいな詳細を極める記録で、
空海と、最澄の二人を軸とした、平安時代の
仏教ニューウェイブの流れがこれ以上よく分かる
本はないだろうな。。

たとえば、日本に最初に密教を持ち込んだのは、
最澄であって、空海ではないけれど、日蓮御書はそのことに
触れずにすっとぼけて、比叡山密教は口汚くののしるけど、
最澄さんは、その名声と天台権威を利用したいから、
ひたすらホメ称えるという、二枚舌やってるのがわかる。

最澄さんが、東大寺で授戒した証明書である
「戒牒」も現存してて、顔のほくろの位置が書いてあって、
運転免許証の顔写真に相当する、本人確認を
顔のほくろの場所でやってたことがわかったり・・。

東大寺で授戒するためには、国分寺所属の「得度」
という資格が必要で、国府の庁に届け出も必要だし、
いろんな公的な記録が残るんで、日蓮さんが無資格な
自称なんちゃって天台僧なのはすぐにわかる・・。

司馬遼せんせは、空海のファンだな。
ひじょーに好意的な書き方で、たぶん司馬せんせは
大阪外語大卒だから、わずか30才で、中国語を自由にあやつり、
唐の知識人のサロンで、中国人と対等に漢詩文のやり取りができる
謎の青年僧、という切り口に興味があったんだと思う。。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 08:59:19.80 ID:28quAn0o
この日蓮テキーラは私のオゴリだ
     ∧_∧
    (´・ω・)
    (つ と彡 /
      /  ./
    /   /
   /    /
  | ̄ ̄ ̄|
  | _    | ガシャン
  |(_();o..。|
    ゚*・:.。 コロコロ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:09:41.32 ID:RLuN6D0s
どんなに欠点の多い人間にもどこかにいいところはある。ましてや信者の多い有名な坊さんなら必ずあるはずだ。
そう信じて色んな人々が日蓮のいいところを探しに旅立って行ったが、再び帰ってそれを示す者は誰もいなかった。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:15:30.04 ID:28quAn0o
安保選挙なんだろうけど、

同盟軍のアメリカを助けますか?(yes/no)
・・

合従連衡(がっしょうれんこう)という中国故事あってさ。

蘇秦という弁論家が、戦国七雄のうちアタマ一つだけ
抜け出して強大化した秦の国に対抗するため、
残りの六国は力を合わせて、秦に対抗すべき、
と説得して回り、同盟に成功し、蘇秦は
六国の宰相となる。
・・

ここから禅宗の話題で、千二百年前の中国唐の時代に
雪峰和尚という人がいて、千五百人の修行僧をかかえ、
全国から坊さんが集まって来る雪峰山の住持をやっている。

ある日、修行僧から、この合従連衡の蘇秦のように、
六つの国から荷車に積んだ贈り物が
ひっきりなしにやって来るような場合は(雪峰山のように)、
どうしたら良いのでしょう? と質問され、その答えが、

老胡家風不同草店。

ダルマ大師(老胡)がやってるのは(家風)、
道ばたで露店商のおやじ(草店)が
敷物に商品を並べて、その後ろに座ってることとは、
すこし違うんだけどね。(見た目は似てるかもしらんが・・)

坐禅と、露天商のおやじが座ってることとの、違いとは?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:16:23.22 ID:sOREGJG5
大変じゃんも何も塩素消毒方式のプールで排尿するアホがいると
普通に塩化シアンが生成されるんで問題だとされているのだが

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:17:01.30 ID:sOREGJG5
まあでも糖質さんの相手をマトモにしてもしょうがないね

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:52:47.20 ID:sZlADtBT
>>467
これって確か碧巌録の中の話だったよね?
大森曹玄老師の(柏樹社)の2部冊持ってるんだけど
書庫の何処に置いてあったかなあ?今日探してみよう。

臨済宗的にはご利益は自分の外側からやってくる現世利益よりも
自分の内側からやってくる大死一番 絶後に蘇生する という悟りを
大切にしろ、しかし、その悟りも本質は「無」だ!
と言い切るのが「禅」の風なのだろうが、、、、。

久しぶりに大森老師、鈴木大拙氏、秋月老師匠、松原老師、白隠慧鶴禅師の
本が読みたくなったよ。碧巌録も無門関も。もう一度仏法の原点に戻るか。
>>467さん ありがとう。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:40:14.74 ID:DkN6zEz8
日蓮スレで禅宗を思い出して仏法の原点に戻ろうと発意する人がいるのも何とも皮肉。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:52:35.68 ID:8P9WRe/3
日蓮のいいところをだしてよ〜ん!が口グセのキモイ馬鹿がでてきてから
明らかにスレの空気が変わったよな
スレ全体が馬鹿の集まりと思われるから論理的な批判以外はいらないよ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:09:52.05 ID:LCiW4ss8
論理的批判で詰められ尽くした末の
日蓮の美点やいいところを出してみろ
という問い掛けなわけだが。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:21:20.40 ID:sOREGJG5
禅宗が佛教の原点かというとそれはそれで日蓮教とは別の問題が…

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:52:41.64 ID:8P9WRe/3
>>473
尽くしたじゃなくて常にそれをやる場所だからな?
アホ丸出しの問いかけはいらない

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 15:58:00.44 ID:c4UaOkKJ
>>473
同意。もはや一個の人間として僅かな取り柄を探している段階だから。

>>475
いいところがあるなら出せば済む話。
無い袖は振れないということか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 16:59:38.96 ID:sZlADtBT
ごめん、ここは日蓮スレだった
この1ヶ月SGIアメリカの子達と話をしていたら、色々と質問攻めにあってさ
彼らの質問は日蓮大聖人についてじゃなくて
禅、道教、ダライラマ14世、パドマサンババ、ツォンカパ、ナーガールジュナやら
バグワンラジニーシ、ダンマパダとかさ日蓮大聖人とは関係ない仏教の話ばかりしてたんだよ
そのノリで話してしまった。すまん。
でもアメリカのSGIの人の方が広い視野で仏教を学びたがっている、と良く捉える事も出来るし
ただの東洋思想への憧れだけとも受け取れるし

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 17:22:42.38 ID:c4UaOkKJ
>>477
またお前かw
出鱈目を言い慣れているのだけは伝わってくる。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 17:33:23.46 ID:sZlADtBT
>>478
どこかのスレで誰かが書いてたけど動画サイトで確認してみてよ
ティナターナーなどの有名人から学生SGI学会員って
結跏趺坐でゴータマ、シッダールタの像を前にして題目上げてる外国人って多いよ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 17:50:11.97 ID:sZlADtBT
https://www.youtube.com/watch?v=ZS00kjQwQms
これはブッダとアラカンやガンダーラ、結跏趺坐をしめしている
Nam Myoho Renge Kyo Buddhist song

https://www.youtube.com/watch?v=Uc6Q4-cT94U
Dalai Lama on Correct Action and Chanting Nam Myoho
これは酷い!動画の下のコメントを読んでみて 笑える

https://www.youtube.com/watch?v=bkTAC-3a7vE
こちらはSGI-USA.ORGの動画 易しい英語だから字幕で読んでみて

うちら日本人は、逆にアメリカ人から仏法を学んだ方が良いかもしれない。 

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 18:01:46.41 ID:sOREGJG5
>>480
>うちら日本人は、

その必要があるのはお前ら日蓮狂徒だけだ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 18:16:07.38 ID:sZlADtBT
>>481
広義でファンダメンタリズム要素を感じる宗派仏教徒が最近多くなって来たので
テーラワーダのスマナサーラ長老など中観派も超越した仏法に
興味を持つ若者が増えて来ているのだと思うよ。

無意味な批判ばかりではなく、他宗派であっても、哲学であっても
自分なりの信条を少しは表した方がいいよ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 18:19:59.31 ID:I6piwrYO
>>466
慈覚大師(円仁)が命がけで唐から密教導入していなければ天台宗が廃って鎌倉仏教が
出現しなかったかも(日蓮自身も)知れないのに、日蓮の円仁への罵倒のひどさ。

日蓮が言っていた中国念仏僧の柳の木の自殺の話と、法然死後に遺骨が鴨川に捨てられたデマ。

法華経の正しさを何で?仁王経、大集経など無関係な?経典?で証明するのか?
仁王経などに「だから法華経を用いよ」とでも書いてあるのか?

などなどがわかりますたw

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 18:28:40.24 ID:sZlADtBT
大白蓮華に載ってましたね
でも教学講義って、深く解説出来ないんですよね
上から何か指導が入るかもしれないと、ビクビクしてるみたいで
何と言うんでしょう?その閉鎖性や排他性がゴータマシッダールタが
厳しく否定していたと思うのですが?

皆さんは、どうお感じですか?
日蓮大聖人はブッダ・ゴータマ・シッダールタを理解していたのでしょうか?
理解した上で、あえて方便として釈尊を否定したのでしょうか?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 18:35:55.51 ID:sZlADtBT
日蓮大聖人の残された物で直接的にアートマン思想や
ウパニシャッド哲学に触れている箇所ってありましたっけ?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 20:42:41.55 ID:8P9WRe/3
>>482
日蓮思想には、現代思想に多大な影響を与えてきた
ニーチェ、ハイデガー、サルトルなどによる実存主義的なヒューマニズムの精神が
根底にあって人間に対する全幅の信頼がある
つまり、人という「存在」は生まれ落ちた段階では何者でもなく
自らの意思によって「本質」を獲得し何者かに
なっていくというものだ

しかし、この考え方は何事も成さないものは人として認めないような
差別的な価値観を容認することにも繋がるし、意思の働きが無批判に讃えられ
それが負のベクトルに働けば、戦争や混乱など破滅的な事態を
引き起こすことにもなる

釈迦は、人間の持つ理性や意思の働きよりも縁起や無自性を実感するで
自己の消滅を目指しているので意思の働きによって運命を自覚的に変えていこう
という発想が前提となってそこから入る日蓮思想は
やはり仏教的ではない

487 :スチールカン:2016/07/09(土) 20:53:54.35 ID:lnEEbN+a
>>484さん
>あえて方便として釈尊を否定したのでしょうか?

日蓮が一番に重視された法華経寿量品に、良医治子の譬えがありますね。
心の失った子供達に方便をつかって薬を飲ませるという釈迦訃報のお話しです。
末法という時期に、「釈迦の法は失う」という大集経の云われは、法華経物語の中にあっては方便となることでしょう。
日蓮が釈尊を否定したように思うのは、この説に法った「釈迦の使者」という役柄であって、↓有名どころの?・・・

・・・『我今当に方便を設けて此の薬を服せしむべし。即ち是の言を作さく、汝等当に知るべし、
    我今衰老して死の時已に至りぬ。是の好き良薬を今留めて此に在く。汝取って服すべし、差えじと憂うることなかれと。
    是の教を作し已って復他国に至り、使を遣わして還って告ぐ、汝が父已に死しぬと。』・・・

に該当するかと思います。
本当に釈尊を否定している者とは大石寺系の人達だけじゃないでしょうかw

いやいや、仏法そのものを否定している輩はアンチと同じですので、大石寺系の見解が正しいといえば正しいのですけどね。w
でもでも、彼等がいうところは方便説にもならない「日蓮本仏論」での教義。
釈迦仏が遠くの地で死んだので、使者の日蓮様を本仏にするという突拍子もない、当に裏切り者の性格なのかと思います。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 20:57:05.92 ID:sOREGJG5
>>482
>テーラワーダのスマナサーラ長老など中観派も超越した仏法に

中観派がクソなのはともかく、この一文だけで
お前がなにもわかっていないことだけはよくわかる

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:02:40.15 ID:LCiW4ss8
(・∀・)r鹵~<巛巛巛 日蓮教工作員 ID:sZlADtBT

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:10:03.88 ID:sZlADtBT
まず>>486さん、ありがとうございます。

なにかマルクス主義を連想しもするのですが、実存主義哲学がさらに拡大し
フランスではヌーベルバーグ運動がおこりましたよね?
サルトルとカミュ論争後のゴダールの映画「中国女」などは
その時代で生きる人のエピステーメーの写りや変わりやすさと、遠視で眺める本人以外の観察者が存在

まず仏教ってそこまでで良いと思うんですよね。
ポスト構造主義哲学やニィーアカデニズム運動そしてソーカル事件が起こりました。
事件は起こりました。しかし、私たちには一体どんな事件が起こったというのでしょう?

ライ麦畑から落っこちる子供の手をしっかりと、つかまえてあげる。

ただ、それだけで良いではないのかな?と子供の頃より考えていました。
「ボールは丸くて、試合は90分。それだけが事実で、後は憶測だ!」

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:14:01.60 ID:LCiW4ss8
>>486みたいに鵜呑みした術語や美辞麗句を意味も分からず吐き散らかす
のも精薄日蓮狂徒の決まり手だ。

492 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/09(土) 21:19:59.56 ID:coQX5D8L
>>457
 ここにもきんまんこカルトストーカーが居たか。金曜の夜に暇なんだね。
選挙なんか自公連立が解消されるまで、カルトをおちょくるネタとして以外は興味がないよ。

 低能キチガイ馬鹿地獄のきんまんこ極悪カルト創価のパクさん、リさん習性を晒してご苦労様。
で、低能キチガイ地獄のきんまんこ極悪カルト創価ペテンカルトビジネス被害者を減らす活動が
どうしてネトウヨになるんだ?

 低能キチガイ馬鹿地獄のきんまんこ極悪カルト創価は日本人を騙して特定国・民族の為に
巨悪ペテンカルトビジネスを運営してるのか?

 いつまでも卑怯者丸出しに逃げてないで答えろよ。

 しかし、逆ストーカーって、低能キチガイ馬鹿地獄のきんまんこ極悪カルト創価はストーカー集団だと
自ら認めてるのな(w

 閲覧者はよく確認して行ってね。(-人-)

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:27:37.17 ID:sZlADtBT
>>487さんありがとう

子供の頃から不思議に思っていたのは、人間には全て大変尊い仏性がある
と聞いてきました。それは良い人であるか悪い人であるか?という
現在の客観的事実の把握とは別次元の問題として考えて来ました。

とても良い話ですが、例えばこの経を読む人達が
釈尊がメモもとらせず経も作らせずに(後には公然と認められたが)
対機説法で釈尊は弟子(正確には仲間)に語るのは
釈尊んが弟子、たとえばアーナンダに語った、その時点でも2000年後でも末法になる
と語ったとか、語らなかったとかでマハーパリニッバーナ経に矛盾を矛盾として
素直に書かれていますよね。(コノ時代少なくとも7つのサンガ、弟子組織に別れていたそうですが)

ごめんなさ、私は頭が良く無いので、もう少し考えみますね。

494 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/09(土) 21:34:10.54 ID:coQX5D8L
>>457
 キチガイって各種学校夜間中退を博士詐称したか?
Fランク大を一流大学と嘘を広めたか?
卒業扱いにした大学を最低偏差値に貶め、学術論文が一遍もないのを世界の知性と崇めたか?
カストリ誌の発行や街金の取り立て屋上がりで衆人の前できんまんこと叫ぶのを日蓮の生まれ変わりとでも
言い張ったか?

 そんな極度のキチガイ丸出しの書き込みを一度でもしてたら指摘してくれ。
絶対に治癒不可能だから、世間に迷惑を掛けないよう、自ら措置入院を申し入れて、二度と日本の現世に出て来ないかな。
いくら低能キチガイ馬鹿のお前らですら、そうすべきだってのは分かるだろ?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 22:00:21.47 ID:tHSY5ib1
>>488
>>489
>>491
全く同意。当の本人はご満悦なんだろうが、逆にこちらが関係ないのに何故か恥ずかしくなる。
これが厚顔無恥な創価信者の厄介なところ。ガンジー・キング・イケダみたいな。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 22:01:22.08 ID:qs8vZBUB
>>459
IRIBなんて見てないけど米国が中東で行ってきた事を見れば
現在の状況を作り出したのは米国と考えるのが当然だろう

偏った見方と言いたいのだろうが、寧ろ日本のマスゴミの報道のが明らかに偏向報道だらけだじゃないのかね(TVなんて殆ど見ないが)

http://www.cnn.co.jp/usa/35036278.html
イランの53年政変はCIA主導、初の公式文書確認 米大学
http://www.diplo.jp/articles00/0010-2.html
イラン石油国有化後のCIAの策謀

http://stacknews.net/news/www.asahi.com/articles/ASH696K0KH69UHBI02N.html
「我々がイラクに民主主義を作ろうとした構想は、非現実的だった」――。
米国のブッシュ前政権で、イラク開戦当時、国防長官だったラムズフェルド氏が、英紙タイムズのインタビューで誤りを認めた。

 同紙(電子版)が6日に掲載したインタビューで、ラムズフェルド氏は
「私は、我々の民主主義の鋳型が、歴史上常に他の国にとっても適切だと考える人間ではない」と強調。
サダム・フセイン元大統領を打倒し、民主主義を構築しようとしたブッシュ政権の構想を
「非現実的に思えた」と述懐し、「最初に(開戦の構想を)聞いた時、そのことを心配した」と語った。

 過激派組織「イスラム国」(IS)を念頭に、
「西欧はイスラム主義の組織に対し、共同のスパイ活動や過激派の資金を枯渇させるための協力を通じて、
新たな冷戦型の攻勢をかけるべきだ」とも語る一方、オバマ政権への批判も展開。
リビアのカダフィ政権の崩壊が「地域をより危険にした」とし、
ロシアのウクライナへの軍事介入についても「オバマ大統領がリーダーシップを放棄し、ロシアの拡張主義を招いた」と指摘した。(ワシントン=佐藤武嗣)

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 22:02:48.73 ID:qs8vZBUB
>>461
誤解して欲しく無いんだが、別にISISやテロを肯定してる訳じゃないからな
今の中東の混乱を招いたのは米国で、米国の自業自得と言いたいだけだからね

>>462
1と3は日蓮本佛カルト儲にでも懇願すればいいだろwww
日本の大乗仏教事体がオカルトとしか思って無い自分に聞いた所で無駄だと思わんのかね

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 22:03:20.51 ID:tHSY5ib1
本人は必死で背伸びしているつもりなのだろうが、言えば言うほど無知無学無理解をさらけだす。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 22:11:22.99 ID:qs8vZBUB
>>498
無知無学無理解じゃないレスをどうぞ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 22:48:27.28 ID:LCiW4ss8
ま、無知蒙昧無理解の池作大センセイの弟子には何を教えてやっても
砂漠に水撒きだけどな。

501 :大乗非仏説:2016/07/10(日) 00:30:04.04 ID:CckFHfP3
>>484
>日蓮大聖人はブッダ・ゴータマ・シッダールタを理解していたのでしょうか?

理解はしていません。誤解をしています。日蓮上人は「法華経こそが釈尊の金口」と
とらえています。しかし法華経は釈尊没後500年以上経って成立したものです。
いわゆる五時八教も中国仏教のこじつけでしかありません。

>理解した上で、あえて方便として釈尊を否定したのでしょうか?

日蓮上人の方が釈尊よりも上と主張していた根拠はありません。日蓮本仏論者
が言っているだけです。日蓮本仏論は創価学会が拡大するまでは、日蓮宗派の
ごく一部が主張していただけなんですよ。

502 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 09:46:58.34 ID:OWM7uMxQ
>>464
空海と日蓮を比較してはいかんが、日蓮と真逆に空海の場合、天才ぶりを証明する事跡は多いが、欠点というものが全く見当たらない。
不自然なほどだ。もしも数多の実証が残っていなかったら実在が疑われていただろうと思われる。

503 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:44:42.23 ID:uKZ5jO4C
法華経が釈尊の金口(ゴルトムント)と捉える方法論を個人的に
あくまで個人的にですよ、大乗非仏説さんは肯定できますか?
否定しますか?

実際、お名前が「大乗非仏説」なので答えを知った上での質問になってしまいましたが
ごめんなさい。

大乗非仏説さんの信条に近い、聖典、経典、仏説がありましたら教えて下さい
私は興味があります。

私はサンユッタニカーヤやバルドトドルが大好きです。
ここまでの虚構性による大方便ならば、ツッコミを入れるのが逆にバカバカしくなるぐらい
巨大すぎますから。(もちろんスッタニパータとダンマパダは基本として押さえております)

504 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:56:16.34 ID:tXWSb/Kl
>>501
しかし、某板の顕正会員?はこの様に反論していますが?
http://8613.teacup.com/753df/bbs/1695

> 2ちゃん日蓮ってスレには「スチールカン氏、大乗非仏説氏」など真面目に語れる論者もいます。

当方からすれば、大乗非仏説には、以下のように反論できます。
釈尊は一切著作を残していない。だから、根源的にはどの経典も確証がないという点で同じ筈だ。
大乗仏典の登場が小乗仏典よりも何百年も後であるとしても、大乗仏教徒達は小乗仏教徒よりも長らく口伝方法を重視してきて、紙への転記が遅れただけかも知れない。仏説はそもそも口伝での継承が主であったから。
亦、単に現在発見されている大乗仏典の登場が比較的新しい時代であったというに過ぎず、若しかしたら、もっとずっと前に紙に書かれた大乗仏典が存在したかも知れない。しかし、時代の流れの中で紛失してしまった。
そういった可能性も考えられる以上、小乗の経典の成立時代が現在見付かっている大乗のそれより早かったとしても、それだけでは、大乗仏教は仏説ではない、という事の証拠たり得ない。

末法の時期はもっと後であった論には、以下のように反論できます。
末法の時期推定は、釈尊の生年を元に行われている。是は妥当であると言える。
そして、釈尊の生年の推定は、アショーカ王の遺跡の建立年を元に行われている。
但し、アショーカ王の活躍した時代と、釈尊の活躍した時代の間の年数は、一部の仏典を元に推定されているに過ぎない。
仮に、その元にした仏典が偽書であったり、或いは誤読していたのだとすれば、釈尊とアショーカ王の時期の差は何百年であったのか、いまだ謎であるという事になる。現在考えられているよりも、アショーカ王の年代に比べて釈尊の年代はもっとずっと古いのかも知れない。
となれば、アショーカ王の遺跡の年代が判明しても、釈尊の生年を特定する事はできないだろう。従って、末法の時期も不明の侭であり、大聖人の頃よりも何百年も後であった、とは決め付けられない筈である。

505 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 12:19:12.41 ID:uKZ5jO4C
映画や文学的にゴータマ・シッダールタは存在せずアーナンダが架空の人物を作り上げた
となるのも面白いですね。もしかしたら真実かもしれないし。
もしそうなら、仏教の祖はゴータマ・シッダールタでは無くアーナンダとして
成り立っても仏教自体は存在する事が許されますよね。
あくまで都市伝説みたいな適当な考え方ですけど。

釈尊はいたのか?いたのなら何を説いたのか?は分からなくても
既に私たちが生まれた時から広義での仏教は回り続けていました。
中村元教授により、あくまで東洋哲学として私たちはスッタニパータが読めるようになりました。
それだけは真実で、あとは憶測かも知れませんね。

506 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 12:25:29.87 ID:uKZ5jO4C
それから「小乗仏教」と一般の人は言われるけど
少なくとも仏法を学んでいる人は
原始、根本、上座、部派、南伝など詳細に語った方が良いですよ。

507 :スチールカン:2016/07/10(日) 12:53:47.83 ID:bSwmI/Cz
>>493さん
「人間には全て、大変尊い仏性がある!」と力説する人ってどんな性分の人なのでしょうね。
その尊い仏性によって争いが起きてくるのも、ご本人は知っているかと思います。
ISのテロ行為も、洗脳された一人の人間でありましょうし、教義を聞かされる前は、人を殺すなどど考えていなかったでしょう。
 「正義の為ならば人をも殺せる!」
 「正法の為ならば相手を傷つけられる!」
と、なっていきませんか。
言葉と生きる聖教新聞には「野たれ死ぬまで攻めぬけ!」の対機説法でしたっけ?w
“仏性”などを語る人間の生末が主観的な悪と変化されるのでしょうか。
いるでしょう周りにも、同じ宗祖を持ちながら、仏性同士で争っている輩達が。

>>504さん
その顕正会員さんは法華経を読まれているのでしょうか?
多分は読んでいられないでしょうね。曰く・・・

>釈尊は一切著作を残していない。
>仏説はそもそも口伝での継承が主であったから。

法華経の随所に「書写、読誦」と釈迦自ら述べていられるのをご存知ではない様子ですね。
他にも釈迦がテキストを持って説法している様な場面がありますよ。
困っちゃいますねw

508 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 13:08:01.22 ID:uKZ5jO4C
新約聖書を読まれた方はいらっしゃいますでしょうか?
4っつの福音書とパウロ書簡。
それぞれに矛盾を抱えたまま一つの聖書という書物になっています。

モルモン教徒の中にはジョセフスミスを否定している人達がいます。
しかし、現在モルモン教徒は独自の信条を持って正しく生きている人達もいます。

509 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 18:31:59.08 ID:35r4RUhf
極悪創価は全面否定するしかない。

腐ったものを内部に抱えながら、
正しいものを身に付けることなど出来ない。 

創価はトコトン腐って、極右ナチス野郎とともに、戦争と軍国主義に行き着けば良い。

全ては我執妄執のなせる過ち。

510 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 18:38:21.17 ID:35r4RUhf
「紙切れ拝み」、「呪文中毒」、「権力簒奪」の創価は、スッタニパータなどとは正反対。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 20:24:52.30 ID:2HAlE4Qw
浅薄で無内容な駄文で日蓮教の醜悪さをカムフラージュしようと必死な創価工作員ww

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 21:22:50.19 ID:K51bgRV0
(・∀・)r鹵~<巛巛巛 日蓮教工作員 ID:uKZ5jO4C
(・∀・)r鹵~<巛巛巛 日蓮教工作員 ID:tXWSb/Kl

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:04:49.82 ID:U05VdroH
>>511
>>512

これは創価の工作員だからダマされないようにお願いしますね
創価板に多い下ネタやAAの連発とおなじで内容のないことばかり書き込んで
批判を仕掛ける側が基地外だと思わせるいつもの馬鹿の手口

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:08:53.80 ID:bNzhZouW
「被害者の近くで皆で笑っていれば勝手に自害する」
これはカルト野郎が言っていた事ですが、
それをしているつもりなんでしょうね

集団ストーカーっていうのはね
カルト野郎が連携を取って一人の被害者に対して嫌がらせすることだよ
不必要に笑い声を上げて馬鹿にしたり、悪口を言いまくったりね
付きまといってのもあって被害者の周りにカルトが集まって来る
待ち伏せしたり、家の前で待機していたり
詳しくは下に纏めたものを載せておくよ
一般の方が来てると分かった時はカルトが調子に乗って荒しますから

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1459923830/701

そして、カルトの嫌がらせによって精神的に追い詰められた人と、
それを喜んでいるカルト野郎の例

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466646766/78

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:15:54.78 ID:U05VdroH
>>511から>>512まで投稿時間がわずか二分!半日は書き込みがないことも多いスレなのにねぇ
いつも、大して間を置かずにIDを切り替え自分の書き込みにそうだそうだと
同調するようなレスをしている。バレバレの自演だね

やたらと貼りまくられてる池田の下ネタAAもやってるのは創価なわけでしょ
常識的で真っ当な批判を展開しているだけでスキャンダルまみれの創価なんて
いくらでも追い込めるのになぜそんなことをする必要がある?

それは、創価について話をさせたくないか、創価に批判的な意見を主張してる連中が
馬鹿なんだと世間に対して印象づける為の子供じみた作戦なんだよね
やってることが中国のプロパガンタと変わらない
ほんと創価って知能指数低すぎだろ、創価大みたいな信心がモノを言う
馬鹿大学にいってるとそうなるのか

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:29:37.95 ID:5tIouZLj
カルト思想の押し付けは犯罪です
賛同しない人に嫌がらせも犯罪です
カルトは犯罪者の集まりです

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:33:23.93 ID:uZWB/yif
しかし創価工作員てのはバカだよなあ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:43:38.23 ID:K51bgRV0
>>517
元からがバカでウスノロだから日蓮教なんかに引っかかるわけだが。

519 :大乗非仏説:2016/07/10(日) 23:02:09.37 ID:CckFHfP3
>>504
スチールカン氏と並べていただき光栄です。せっかく引用されていらっしゃいますので私の意見を
ひとつ申しあげます。

>釈尊は一切著作を残していない。だから、根源的にはどの経典も確証がないという点で同じ筈だ。
大乗仏典の登場が小乗仏典よりも何百年も後であるとしても、大乗仏教徒達は小乗仏教徒よりも長ら
>く口伝方法を重視してきて、紙への転記が遅れただけかも知れない。仏説はそもそも口伝での継承
>が主であったから。

たしかに仏説は口伝で伝えられました。それをテキスト化したのが経典です。ただ内容が問題なのですよ。

スチールカン氏が「法華経を読まれているのでしょうか?多分は読んでいられないでしょうね」と書かれ
ていることにかかわりますが、大乗経典である法華経はSFの話なのですよ。

法華経序品では釈尊の教えを聞くために、耆闍崛山に僧や菩薩、神など数十万が集まるんですが、
実際の耆闍崛山は数百人も集まれることさえできません。

また、釈尊が瞑想にはいると、釈尊の眉間から光が東方万八千世界をあまねく照らし、大地は六種に
振動し、天上から花がいっぱいふってくるのです。そんなことが現実におきたと考えられますか?

それにくらべれば、初期経典で、釈尊が乞食にでたときに、バラモンに「俺は田を耕して農作物を
得ているのに、お前は何を耕しているのか」と詰問される(スッタニパータ)方がはるかにありそうに思
いますし、初期の口伝の形を残していると思います。

520 :大乗非仏説:2016/07/10(日) 23:20:35.09 ID:CckFHfP3
>>504
続きです。

>末法の時期はもっと後であった論には、以下のように反論できます。
>末法の時期推定は、釈尊の生年を元に行われている。是は妥当であると言える。そして、釈尊の生年の推定は、アショーカ王の
>遺跡の建立年を元に行われている。但し、アショーカ王の活躍した時代と、釈尊の活躍した時代の間の年数は、一部の仏典を元
>に推定されているに過ぎない。
>仮に、その元にした仏典が偽書であったり、或いは誤読していたのだとすれば、釈尊とアショーカ王の時期の差は何百年であった
>のか、いまだ謎であるという事になる。現在考えられているよりも、アショーカ王の年代に比べて釈尊の年代はもっとずっと古いの
>かも知れない。となれば、アショーカ王の遺跡の年代が判明しても、釈尊の生年を特定する事はできないだろう。従って、末法の
>時期も不明の侭であり、大聖人の頃よりも何百年も後であった、とは決め付けられない筈である。

末法思想そのものは、釈尊の言葉からはでてきません。釈尊没後、1000年近くたった5世紀に仏教が猛烈な弾圧にあったことから
生まれたといわれています。大集経もその前後に生まれたものでしょう。法華経よりも更に数百年遅くに成立した経典です。

だいたい法華経にも正法、像法、末法と並べて使っている箇所はありませんし、末法を意味する「 saddharmavipralopa」という
サンスクリット語は、法華経のサンスクリット原典にはありません。クマラージヴァが「意訳」をしたのです。

ですから末法思想と法華経を結びつけるのは中国で行なわれたことであり、本来は無関係なのです。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 00:12:50.98 ID:+30nNhb3
SF仕立ての喩え話やメルヘン調のお伽話に幻惑されて説かんとする趣意を見失ってるのが
日蓮狂徒も含む勘違い大乗信者や初期仏教厨の俄アンチの痛いところなんだが。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 02:32:27.12 ID:urSdh2N0
いずれにせよ如来蔵思想は非佛

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 08:41:40.45 ID:+QPatF2k
>>522
一概にそうは言えまい。むろん日蓮教は仏教ではないので論外だが。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 10:58:07.47 ID:+30nNhb3
>>523
同意。
唯識論から派生した比喩の如来蔵はまだしも、
仏教術語を乱用する外道でしかないのが日蓮教。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 11:39:33.86 ID:hU+E6NHs
「般若心経」は漢語訳されたときに、道教、儒教の思想が封入されたと
語る研究者がいます。

「般若心経」だけの話では無く、中国に入り漢語訳された時に
何かが盛られていたのかもしれない。と、思ったりしていますが

中村元先生が自力でパーリ語経典を日本語訳にしましたよね?
中村先生の本はベストセラーになりましたが
中国漢語訳を無視して中村先生の日本語訳の方が真実味を私は感じます。

皆さんは、どう考えますか?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 11:44:48.64 ID:hU+E6NHs
>>524 仏教術語を乱用する外道でしかないのが日蓮教。

禅宗から見れば、ある意味日蓮宗は天然外道の類いになるでしょうね。
しかし、大乗仏教としての日蓮宗は
大乗仏教としての「嘘も方便。その方が反知性主義者には分かりやすいじゃん」
と、言われれば私たちは日蓮宗を批判する事は出来ませんよ。

禅宗も大乗ですが、修行者一人一人に個別的に(教条主義を否定して)
最後まで徹底的につき合うという、責任感というか
おせっかい感がありますけど。これは、もう好き嫌いの問題ですね。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 13:23:38.26 ID:+30nNhb3
>> 526
誰が禅宗を引き合いに出した?
全仏教からの白眼視と疎外の対象。
それが日蓮教。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 13:51:33.11 ID:+30nNhb3
>>525
監訳仏典の字義解釈でトンデモな知ったかを誇示して後世の
笑いものになった一人が日蓮なのだよ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 13:51:51.54 ID:+30nNhb3
>>525
漢訳仏典の字義解釈でトンデモな知ったかを誇示して後世の
笑いものになった一人が日蓮なのだよ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 16:43:42.96 ID:xpVU6Tir
>>513>>515
何を妄想しようと自由だが、自分は511で、512さんは別人だ。
投稿の時刻が近接しているから自演だなどは創価信者らしい発想だが短絡的すぎる。
ちなみにきみは本日はhU+E6NHsと了解している。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 17:28:38.33 ID:+30nNhb3
(・∀・)r鹵~<巛巛巛 日蓮教工作員 ID:hU+E6NHs
>>530
書けば書くほど馬脚を出してるからねw
ウロおぼえのボキャブラリーを所かまわず吐きまくる日蓮狂徒ならではの残念さだ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 20:51:45.25 ID:LCcOuyUO
で、日蓮のいいところは?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:18:36.44 ID:dDkAp/ae
また馬鹿が馬鹿な自演してる

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 00:16:12.75 ID:cAZJRa1r
自演は日蓮狂徒の専売特許であり妄想でもあるわけだが

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 00:28:43.40 ID:QE9E3Qhl
短い文章で悪いバイブスだしてる奴らってさ
結局、ルサンチマンでしょ?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 00:32:31.82 ID:rDCKHD3q
>>535
四箇格言のことだな。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 07:01:17.94 ID:QUkSbVyE
>>529
日蓮の場合、単純に本人の無学ゆえの知ったかぶりと、
それともそれ以上に無学な信者を騙すための意図的な捏造と、両バターンありそう。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 09:34:10.98 ID:QE9E3Qhl
>誰が禅宗を引き合いに出した?

これは私の主観。
鎌倉以降の仏教で釈尊の悟りを尊ぶのは臨済宗なのでは?と
誤解を受けやすいのは、不立文字、とは言う物の、やはり禅宗は不立文字を理解させる為に多くの文字を必要としますが。

ただし、最近はパドマサンババやらツオンカパ、テーラワーダ、ナーガールジュナ、バグワンラジニーシ等
そして本家ブッダ・ゴータマ・シッダールタ!
若者向けのネット番組で原始、上座、南伝、部派などが理解されつつあるみたいだね。
ニコニコなんか見てると、流れるコメントに良く勉強しているな!と
感心するよるような物に最近は出会う事が多い。

しかし広義での日蓮宗の方々に聞きたいんだけど
日蓮宗の方々はスッタニパータやダンマパダを読んでいる人が少ないように
お見受けします。これには何か理由があるのですか?

現在の若者の仏教ブームがゴータマ・シッダールタへの視線を継続させて欲しいですね。
(読んだ事は無いけど聖おにいさんというコミックスからの質問を受ける事が時々ある。しかし私は読んだ事が無い)

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 11:13:53.06 ID:cAZJRa1r
(・∀・)r鹵~<巛巛巛 ウロおぼえの人名とタームを並べ立てては悦に入る日蓮教工作員 ID:QE9E3Qhl

540 :ギャグ係 ◆MolDygZPiQ :2016/07/12(火) 11:33:53.49 ID:vi+xULAE
日蓮の長い落書き<四字熟語

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 12:12:20.60 ID:eQUjGX4q
法華大嘘
日蓮天魔
創価ファシスト
公明戦争

とか言われていた。なるほどね。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 12:29:05.52 ID:cAZJRa1r
>>540-541
法華小説
日蓮悩乱
創価枉惑
公明妄語

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 13:01:07.76 ID:eQUjGX4q
御本尊様が見ておられる、御本尊様の罰が当たる、御本尊様が守って下さる、、、

御本尊様って、人格があるのか?
目や耳があるのか?
シキミが好物か?
拝むと機嫌を良くして、
何か良いことしてくれるのか?
自分になびくものを優遇するのか?
それは賄賂の一種か?

偶像崇拝よりレベルの低い御本尊人格化だよな。
御本尊頼みは、三流迷信。

「己を洲とせよ」と語ったゴータマシッダールタの教えとは正反対。

だから外道と言われる。なるほどね。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 14:05:57.56 ID:QyeXDyWp
日蓮教は要は釈尊が否定した呪術なんだよ。
しかも呪術というほどの来歴もない。
創作おまじないの類いだ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 15:04:53.80 ID:v40AqHlL
また日蓮教ガー、の自演か
この程度の書き込みが学術的アプローチのできない
阿呆の限界なんだろうな

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 15:28:36.46 ID:DKBJ0YtC
はて、日蓮教に学術的アプローチとは?
民俗学か、人類学か、異常心理学か、どの範疇だろう?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 15:47:20.93 ID:ydL8HsQb
働け

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 17:09:04.22 ID:I2/8Sz//
日蓮教に学術的アプローチも糞もないが、立正大学が遺文の真偽を検討したくらいか。
しかし日蓮の経典や古書の引用の正確性や信頼度を検討するほうが先決だろう。
身も蓋もない結果になりそうだがww

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 18:29:53.42 ID:cAZJRa1r
>>548
文献操作の能力がないから歪曲や捏造による印象操作に血眼になる。
それがアジビラ(遺文)から判明する日蓮の学力だ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 20:35:44.19 ID:AEGAuegv
アジビラか、なるほど。
確かにセールスレターにしては煽動的だよなあ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/12(火) 23:55:06.29 ID:OdJ/O/tR
生まれた時から、催眠商法。鼠講。

552 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/13(水) 02:38:17.61 ID:CtMFXYe4
>>547
 平日の日中から、こんな火病を晒すのが生活保護で暮らしてるプロカルトの「仕事」です。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/13(水) 06:47:28.69 ID:6A6HJPLh
>>402
>○ネパールの野生桜は10月に咲く。
日本にも4月上旬頃と10月頃の年2回咲くジュウガツサクラ
10月〜翌年3月頃まで咲くフユザクラなどがある。
本行寺の桜が今でも十月に咲いていることからもわかるように
日蓮の死とは何の関係もない。

それに対する宿坊板の「★」氏からの返答


★池上邸の桜の木スよ。
毎年10月に咲いていたら、伝説にならないっちゅう事もわからないスか?


正宗脳だと「〜は正しい!」が前提だから本当が「?」になるんだよね。
しかも「庭の桜」の話なぞ、元々、御遷化記録(日興筆)に載っていたか?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/13(水) 07:00:04.09 ID:6A6HJPLh
しかも「★」氏はコチラが聞きたい「日蓮の良いところ」は答えないし。
都合悪い部分は逃げているのだよね。

しかも何?「★」氏は、河童や人魚を信じてるの??

「★」氏は2ちゃんに来ない理由を「体質にあわない」だと。

要するに、実はご自身の「正宗脳」をみんなに叩かれてしまうのが
怖いから?あの板に閉じこもっている?だろう?

http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/10280

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/13(水) 07:44:49.26 ID:XpV9N8yw
>>554
ほう、ガチの日蓮教徒でも日蓮のいいところが答えられないとは。

556 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2016/07/13(水) 08:31:17.68 ID:ugRKoci5
選挙と公明で2chに久々に来てみれば、日蓮のいいところ悪いところ合戦ですか。
日本仏教においてどの宗派もお釈迦さんから見れば新興宗教であり、ほぼ全てが間違いでもあります。
日蓮さんを針小棒大に評価するのは明らかにダメです。が、日蓮遺文から宗教性だけでなく、
日本の原風景や伝統、文化、暮らしぶり、歴史、天皇、公家などなど、こうしたことを
学ぶ価値はあると思います。
こうしたことは、創価など日蓮正宗系教団を肯定するのはではなく、むしろ否定する事が
できる方向にあると思います。

本化聖典解題提要(日蓮聖人遺文の梗概) 山川知應をおすすめします。
3章途中から5章まで。
この書籍だけは、山川智應でなく知應?

557 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2016/07/13(水) 08:32:53.23 ID:ugRKoci5
山川知應にも細かな間違いはあると思います。絶対視も軽視も不要です。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/13(水) 08:53:50.42 ID:XpV9N8yw
>>556
何で日本の原風景や歴史を学ぶのに日蓮の遺文を読まなきゃイカンの?
私は読まない。♪読まな読まな〜い。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/13(水) 09:42:24.45 ID:9YABDulw
>>557-558
頭のイカれたウルトラ日蓮主義者の駄本なんか読んでも人生の貴重な時間を浪費するだけだ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/13(水) 13:58:31.00 ID:TKbXfSpp
池田の700年ぶりだねえ伝説は正信会と日蓮正宗の機関誌が書いて広まったんだが
昭和24年まで真言宗だった日蓮宗大本山清澄寺に池田が行くわけないだろ?
親父さんは真言宗だったらしいけどw
正宗脳の人が大坊本行寺のお会式桜を見ることなんてないんだろうけど
自分の目で確かめてみれば何かおかしいと気づくのでは。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/13(水) 18:09:42.26 ID:mdIFQ5/Z
>>560
自分の目や頭で確かめていたのではそもそも日蓮教は成り立たないのだが。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/14(木) 02:22:33.52 ID:QiEJ8qDp
>>556
>日蓮のいいところ悪いところ合戦ですか。
検証すればするほどペテンや悪業しか出て来ないから、一つくらいは
美点や長所を見つけてやろうという企画。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/14(木) 05:53:33.68 ID:+PERye6N
>>562
そうそう。元は親切心から出た企画なんだけど、これがシャレにならないくらい全く見当たらない。
ここまで皆無とは反日蓮の人を含めて、みんな想定外だったかも。

564 :大乗非仏説:2016/07/14(木) 06:06:10.30 ID:lO/T4Cqi
空海が愛弟子智泉がなくなったときに最大限の悲嘆を述べていますね。

「哀れなる哉、哀れなる哉、哀れの中の哀れなり。悲しき哉、悲しき哉、悲の中の悲なり。
覚りの朝には夢虎なく。悟りの日には幻象なしと云うといえども、しかれどもなお夢夜の別れ、不覚の涙に忍
びず。巨墾半ば渡って片幟たちまちに折れ、大虚いまだ陵がざるに一栩たちまちに擢く。
哀れなる哉、哀れなる哉、また哀れなる哉悲しい哉、悲しい哉、重ねて悲しい哉。」
(智泉達嘲文から)

空海の教義の問題はさておき、彼の悲しみがよく分かります。日蓮上人は弟子が亡くなったときの
嘆いている文などはあるんでしょうか?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/14(木) 06:57:33.03 ID:dsrIA5cs
>>564
それはよく引用されるくだりだが、全体としては亡き弟子の徳を最大限に褒め称えている文だ。
日蓮は自分が捕縛されたり流刑になって負け惜しみ混じりに大袈裟に嘆くことはあっても、
弟子や信者がどんな目に合おうと無関心だよ。ただ布施は欲しいので生きている限り信心だけは励ます。ここが創価には重宝がられる。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/14(木) 07:41:11.64 ID:tL8yNR//
>>560
>昭和24年まで真言宗だった日蓮宗大本山清澄寺に池田が行くわけないだろ?

700年ぶりだね〜の樹木が、実は250年位の樹木だった、と笑ってるらしいが
もしあの話が真実なら「700年ぶりだね〜」の話よりも「あんたは大謗法の清澄寺に行っているの?」
の方が先だと思いますがね?


>>561
>自分の目や頭で確かめていたのではそもそも日蓮教は成り立たないのだが。

自分で見ていないのに?「本門戒壇と書いてある!」とやってる動画の人もいますがね?

>>565
それはよく引用されるくだりだが、全体としては亡き弟子の徳を最大限に褒め称えている文だ。

自分を裏切った?三位房に対する追悼など?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/14(木) 15:37:28.43 ID:b2/nKTLy
日本が核武装したところでそれはあからさまに知恵遅れの発想。
アメリカやロシアはそれを暴発させる兵器を既に所有している。
国土の狭い日本では核武装はむしろ自滅の元。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/14(木) 19:30:48.86 ID:nzmr+3CD
日蓮の場合、取り柄が無さすぎはしないか。
その痕跡すら遺伝子レベルでも検知不可能。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 03:22:26.10 ID:6LxVZWCW
坊さんの比較でも一休さんの方が好き。日蓮はぜんぜん庶民的じゃない。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 05:47:54.58 ID:xV0IRoR7
やっぱり「釈迦へ帰れ!」だ。
日蓮は捨てろ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 08:55:59.52 ID:KB6eMKC9
法華経に帰依するぞ〜が日蓮の仏法w

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 20:14:04.92 ID:JFVql8mJ
>>569
一休もかなり異色だが、一休さんというと、とんち話で昔から子供たちに人気だね。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 20:31:58.14 ID:gtzW6xSe
すべての既存宗教は種の存続に害した際、負(考え方により正)の脳内物質を抑えるまたは活性化させるための
儀式。無知ゆえの方法論にすぎない。

たとえば極限の状態に追い込まれたときの、ドーパミンノルアドレナリン作用によるハイ状態。
別に拝めば幸せになれるわけではない。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 20:39:19.98 ID:JFVql8mJ
>>570
そもそも仏教の何たるかを見失わないために常に釈尊にたち戻ることは有益だが、それだけを仏教と考えるのも誤りだろう。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 20:40:19.63 ID:JFVql8mJ
>>571
日蓮の、が付く時点で仏教じゃないからw

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 20:41:29.79 ID:JFVql8mJ
>>573
コメントに値しない。知ったか創価信者らしいが。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 22:42:28.01 ID:gtzW6xSe
>>576
俺は層化含め一切の宗教を否定している。生物は幸福や不幸を感じるのは生存本能ゆえ当たり前。
そして既存宗教はそれらの科学的理屈など無い時代の産物だからね。今の脳科学では既存宗教はオカルトの世界だ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 23:05:54.69 ID:gtzW6xSe
生物というのは死への恐怖、寿命による環境への適応、他者との競合からのストレス、等
種の存続に対応した精神構造で成り立ってるんだわ。他者より存続に適していれば幸福感が
劣っていれば不幸感に陥る脳内物質が分泌される。宗教とはなるべく不幸感に対応する物質が
分泌されないよう、やれ生まれ変わり天国と地獄だのと、物理法則に反する教えでごまかしてきたわけ。

このたぐいの話をかなり仏教に詳しい奴に話しても、みんなしどろもどろになって逃げ出す。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 23:08:26.40 ID:u6VreC1M
カルトのピンク親父が今度は青春してるぅーwwwww
きもちわりぃ(笑

カルトの被害を書いた文章のリンクを直接を貼り付けておきます

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1459923830/381

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/15(金) 23:12:28.16 ID:gtzW6xSe
しかし、生物とは面白いもので刷り込みやマインドをコントロールできる。
指向があり結果があると、その間に原因を求めてしまう(これも生物ならではなんだが)
そこに宗教を当てはめると面白いことに現代科学に生きる人間でもはめられてしまう。
(錯覚の科学)

581 :五条厳護:2016/07/15(金) 23:25:57.08 ID:kAiFW8DL
おっと、そろそろ入線だから失礼する。
私は土日も休まず終電過ぎまで残業らしい「設定」の最底辺ブラック企業に
勤めていないので失礼する(笑)
今回サイコ太郎らネット右翼のデマ捏造プロパガンダを一蹴りで吹き飛ばした
総括は月曜日でも来た時にさせて呉れ給え。

2ちゃんギャラリー諸氏並びに日本国民の方々本当に有難う。
埼玉は最後まで心配だったが「完勝」で勝たせて頂いた。まずは深く御礼申し上げる。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 03:20:27.74 ID:wWjk6K8F
>>576
>>577>>578の内容を噛み砕いて宗教やってる奴に議論もちかけてみな。
みんな逃げ出すから。なぜなら真理だから。

それと2点、世界平和も人類みんな幸福も絶対にありえない。
人間が生物である限り。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 07:05:52.94 ID:034fEvks
>>574

釈尊の仏教だけでは、葬式をやれないし稼げない、からか?

出家は糞掃依に身を包み托鉢して生きなくてはならないからな。そりゃ釈尊の仏教の出家は大変だよ。

だからこそ、出家僧には一定限の尊敬も集まる。

今の坊さん?葬式仏教・丸儲けだろと陰口を叩かれる。既存仏教の権威が地に落ちている。そんな状況から創価やオウムのようなカルトが生まれる。

「釈尊へ帰れ」が既存仏教には都合が悪いかも知れないが、それは既存仏教の僧侶たちの都合。

一般在家は、釈尊の教えを糧としてよくよく熟考し、執着にはまらず、貪らず、慈悲に生きるよう心がけていけば、何も問題ない。釈尊の仏教だけで基本的に足りている。

法華経のようなオオボラ、大嘘、権威主義丸出しの愚かな教えにはまるのは、かえって迷いに行くだけ。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 07:39:47.60 ID:e/xW5SIu
>>582
そういう粗雑な決め付けは創価公明板の定番だが、このスレでは受けない。物のわかった住人が多いから。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 07:57:38.43 ID:e/xW5SIu
>>583
仏教と葬式をいきなり結びつける必要はないし、釈尊以降の覚者や論者の功績も大きい。
またそれらと我々を結んでくれた無数の無名の人々もいる。
禅、念仏、密教、それぞれに素晴らしい。日蓮教は論外だから、法華経についてはあなたに同意するよ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 08:11:09.72 ID:k9xA3WH3
智者、賢者の方々教えて下さい。

「釈迦仏法」ではなく、正宗系の信者達が好んで名称する「日蓮仏法」って
戒律に際しても、末法無戒・受持即持戒を掲げ
お釈迦様が説かれた十戒(十悪)の戒律は末法今時では戒律として厳守していく必要がない
そもそも濁世末法の時代に「身の三悪」ならいざ知らず
並びに続く「口の四悪」や「意の三悪」など戒を厳守していく必要なし、末法衆生が守れるはずなしと
末法無戒の如く最初っから放棄しているのですか?
それとも流石に教祖釈尊の教えは日蓮上人さんもしかと踏襲し
末法今時においても上記に上げた十戒などは暗黙の戒律として
未だにその効力を保ち、現存しているのでしょうか?

そもそも日蓮は似非上人だから日蓮が説いた末法無戒などハナから甚だしいとの解答は無しでお願いします。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 08:21:05.76 ID:01pMiSZN
正宗系のいうそれは疑いなく前者
とはいえ、大石寺だって明治以前にはそういうことは言っていなかった
廃仏毀釈に乗じて肉食妻帯を恣にする際の都合のいい言い訳だったのさね

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 08:28:07.34 ID:RzQD61im
>>468
プールでおしっこ・・、は?

伊藤ハムシアンは、致死量/gの十分の一の濃度よ。

水道業界「自然にシアンができるとか、聞いたことねーよ」
http://homepage3.nifty.com/turase/opi_j231.html

そういえば、柏創価会館から北東に150メートルの空地は、
2011年の原発事故から半年後、南関東最高の放射線量
57マイクロシーベルト/h が突然検出され、騒然となってたな、
これも雨水のセシウムが自然にとか、うさん臭いことこの上ない・・。

あと、伊藤ハム柏はトルエンも検出されてて、このときは
大日本印刷がビニール袋の製造ミスとして責任を
押しつけられてたけど、

トルエンはシンナーと同じ運動まひの麻酔剤だから、
某映画監督や、某東村山市議を眠らせて、
ビルの上から親切に投げ落としてあげるのに
ピッタリの化学物質ではあるな・・。

青酸物、セシウム、トルエン、柏創価会館あたりの三大毒劇物だよ・・。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 08:50:06.10 ID:RzQD61im
>>470
これは雪峰録だな。碧巌録にある話は、臨済和尚の弟子で、
毒舌家の三聖慧然が雪峰山にやってきて、魚網から
抜け出した金色のウロコの魚にたとえて・・、

さとりを得たと自称して、皇帝からもらった
金ピカの袈裟を着ているおエラい坊さんたちは、
ふだん、どんな暮らしっぷりなんでしょうか?

と皮肉たっぷりに、皇帝の信頼も厚い、雪峰和尚に聞くと、

雪峰は、いや、じつはわたしも悟りとか
よくわからないので、慧然さんに教えてもらおうと
待ってたところなんですよ、と切り返す。

あきれた慧然は、修行僧千五百人の筆頭である
あなたがそれじゃ、この山のダレも
仏の取っ掛かりすら分かってないってことですか?
と思わず素に戻って聞き返すと、雪峰が、

老僧住持事繁

寺に住んでる年寄りは、あれこれ忙しいだけで・・。

悟りを得た聖人というのは、いたってふつうの人らしく、
さとりを得たと自慢することもなく、あほのようにも見えて、
日常の雑事に追われ、右往左往するだけ・・。

金ピカの袈裟もいらないし、日本国第一の知恵者とか、
国の最高権力者に意見したとか、世界の知識人と会談してるとか、
自己宣伝のキャッチフレーズも必要なくて・・。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 08:55:25.27 ID:k9xA3WH3
>>587
無戒律だの現世利益だの、お釈迦様はお説きになられていないのは周知の事実として
百歩譲って日蓮さんの教えにも無戒律はもとより、現世利益を祈っても良いなどの教えはあったのでしょうか?

S価学会の信者さん達は事あるごとに現世利益を推奨し、それらなんの迷いもなく祈り倒し
強欲極まりなくとも平然とされていますが
現世利益を日蓮さんは認め、祈らんとすることを推奨されていたのでしょうか

それともやはりS価学会のご都合主義なんでしょうか
お寺側の人達のことは詳しく存じ上げていませんが(周りに信者の方がいらっしゃらないので)

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 08:57:27.52 ID:RzQD61im
この一家和楽テキーラは、私のオゴリだ
     ∧_∧
    (´・ω・) ←池田せんせ
    (つ と彡 /
      /  ./
    /   /
   /    /
  | ̄ ̄ ̄|
  | _    | ガシャン
  |(_();o..。|
    ゚*・:.。 コロコロ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 09:12:10.07 ID:RzQD61im
ある小さな会社を経営してた男が、
会社がつぶれてしまい、就職口を探すことにしたんだけど、
なかなか面接行っても決まらない・・。

ある日、面接の帰りに地元駅に降りて、駅前に
ラーメン屋があって、ラーメンでも食って帰るか、と店に入り、
あまりお金もないので、一番安いラーメンを頼みます。

すると、頼んでないのにネギ盛りラーメンが出され、
頼んでないけど、と言おうとしたら、店が忙しい様子なので、
つい言いそびれ、そのまま食べてると、

店主のおやじが、らーめんを食べる自分を
真剣な恐い顔でじっと見つめているのに気がつきます。
でも気が付かないふりをして、そのまま食べ終わって、
ネギらーめんの金額を払おうとすると、おやじは
いいよサービスだから、と素っ気なく言い、
安いラーメンの分のお金しか取りません。

なかなか面接は決まらなくて、帰りにラーメン屋に寄り、
安いラーメンを頼むと、かならずネギ盛りらーめんが
出てきて、おやじはサービスだと言って、
ネギの料金を取らず、そんなことが続いたあと・・、

やっと面接で採用が決まり、また地元駅に帰りついて、
ラーメン屋に入り、いつもの安いラーメンを頼むと、
今度は注文通りの安いラーメンが出てきて、思わず、

今日はねぎラーメンじゃないんですね? と聞くと、
おやじが「あんたは、もう大丈夫だから」と言う。
それは、どういう事ですか? と聞くと、
おやじの説明によれば・・。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 09:28:43.79 ID:01pMiSZN
>>588
>水道業界「自然にシアンができるとか、聞いたことねーよ」
>http://homepage3.nifty.com/turase/opi_j231.html

その記事の結論は、水道業界は認識を改めたほうがいい、というものなわけだがw
日蓮教徒と同じ断章取義かw 日蓮毒で脳がやられた奴の末路はみんな似ているなw

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 09:29:31.85 ID:dfIwsUn3
>>588
創価会館から漏洩しているのではないの?
創価会館の周囲に凍土壁を設置して付近の一般住民に避難命令を出すべきだろう。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 09:39:06.83 ID:01pMiSZN
>>590
日蓮が現在の正臭系ほどではないにせよ現世利益を強調しているのは事実

「祈りとして叶わざるなし」
「叶ひ叶はぬは御信心により候べし」

唱題の利益は建前上は六根清浄であって世俗的利益ではないのだが、
唱題で煩悩が拭い去られてるなんてのは見聞したことがないなw

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 09:41:10.86 ID:dfIwsUn3
防衛大臣は全国の創価会館に破戒措置命令を出すべき。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 10:54:01.65 ID:k9xA3WH3
>>595
ありがとうございます
「祈りとして叶わざるなし」
S価信者の方から聞いた記憶がありました
これは日蓮さんの御言葉だったんですね
また例の御書なるものでしょうか

六根清浄どころか煩悩否応無しに益々増し、あれもこれもと強欲の極みを突き進んでいるように
S価信者の方々を見てるとそう感じずにはいられません。。。

まぁ日蓮信者さん達は
日蓮さんの有り難い御言葉
「祈りとして叶わざるなし」
「叶ひ叶はぬは御信心により候べし」
の仰せのままに、声高らかに現世利益を祈れるわけですね。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 11:31:05.80 ID:iIl7bCiK
>>597
確かに日蓮は現世利益を説いてるし、実際、歴史的にも商人、町人の儲が多かった様だが

創価は完全に詐欺宗教ビジネス団体とでも言ってやった方が適切だと思うね
財務は功徳と露骨に煽るような所だしな


「南無妙法蓮華経」商標登録事件
http://beautygirl88.web.fc2.com/l.htm

創価学会の会長の年収って、5000万円だそうです。名誉会長だと金額が、多過ぎてわからないぐらいって本当?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1338064783

【 供養すること有らん者 福 ・ 十号に過ぐ 】 と読みます。
http://plaza.rakuten.co.jp/mandara1000/diary/200704050000/
仏法僧の三宝と父母 ・ 師長 ・ 死者に対する主に食べ物の供え物の事を意味するのですが、現代の日興門流の最大宗派では、間違いなく 【 現金 】 を意味します。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 11:35:43.73 ID:k9xA3WH3
連レス失礼します

あとS価信者の方で平気で人を気づけたり、苦しめたり、最たる果ては
軽重問わず犯罪に手を染める信者も中にはいらっしゃいますが
この方々は末法のご本仏と仰ぐ日蓮上人が釈尊の説かれた十戒を退け
末法万年では効力なし、末法無戒と堂々と仰っていますから
人道から外れた行為も戒律の上では裁かれることはなし(もちろん世間法律では避難され、国法律でも刑罰によって裁かれますが)
戒律破戒による仏罰はなし、と日蓮が差し出した無戒の旗を高々く掲げ平気なのでしょうか?

逆にS価信者さん達は十四誹謗や破和合僧などを含む五逆罪などには神経を尖らせ、ピリピリされています
それが絶対に組織誹謗、同志誹謗をしてはならないと
一種の脅迫観念を生み出しているように感じてならないのですが

無戒律でしたい放題、欲望開けっぴろげ
身内には戦々恐々
外部から見てると何か矛盾しているように感じてしまいます

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 11:45:08.56 ID:k9xA3WH3
>>598
レスありがとうございます

創価はもはや日蓮さんの宗教を根幹に据え
日蓮さんの教えをご都合主義の如く自分達の都合の良いように捻じ曲げ、利用した
言わば宗教ビジネスと言っても過言ではないですね

今の信者さん達は日蓮の真の教えよりも池田氏、学会組織の教えを優先し、重きを置くのでしょうね

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 12:05:23.42 ID:iIl7bCiK
>>600
日蓮の教学思想事体が、色々と問題があると思うが

創価等の正宗系カルトは教義の根幹が偽書で成り立ってるからね(日蓮本佛論)

さらに所謂文底読みと言われる、正宗系カルトの遺文解釈なんて
意味が真逆になる事するらあるので

都合の良い解釈、程度じゃなくて、はっきり【詐欺】と断言してあげても差し支えないと思うよ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 13:02:58.49 ID:TF/BM+87
日蓮≠仏

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 13:03:40.98 ID:nTGJ8s5i
>>599
お釈迦さまはこう仰っていたが、末法の本仏は俺様だから俺の言うことの方が正しい。
末法ではお釈迦さまの威厳など通用しないから俺の示した受持即自戒だけ守ってれば細々した釈迦の戒律など不要。
現世利益もどんどん祈れ、その代わり唯一の戒律である俺様を謗り、反逆する奴は無間地獄に落とすぞ。ってことじゃないのか

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 13:12:06.52 ID:nTGJ8s5i
書いてて感じたが日蓮って何処までも排他的だったんだな。
勉強不足で済まないが、仏教の開祖である釈尊はこの日蓮みたいに法華経に対してここまで排他的な構えを取っていたんだろうか。
他宗を一切否定し、邪宗呼ばわりするぐらいに。
ここまで他を寄せ付けない排他的なのはもはや日蓮だけか...

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 13:17:52.05 ID:wWjk6K8F
>>584
受付無いんじゃなくて、うけつけられないんだろ?
何故宗教をやるのかという根源的な問いも、考えられない状況になっちまってるおまえには。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 13:18:35.27 ID:Glws9kt7
>>597
叶ひ叶はぬは御信心により候べし全く日蓮がとがにあらず

叶わない願いはない、ただし叶わないのはお前の信心がが悪いのであって
日蓮のせいにするなまで宗祖が原型を作った。
だから悪徳業者が蔓延る。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 13:19:27.07 ID:01pMiSZN
>>604
日蓮自身には日蓮本佛論はないのでそこは誤解なきように

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 13:33:39.25 ID:nTGJ8s5i
>>607
日蓮自身は自己を本佛と捉えていなかった、飽くまでも法華経を本尊とすべしと捉えていたってこと?
それか釈尊を本佛と崇めていたの?

すまない、勉強不足、馬鹿を認める。ご存知の方教えて下さい。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 13:36:56.20 ID:01pMiSZN
>>608
日蓮にとっての本佛は法華経に説かれている久遠実成の釈尊(歴史上の釈尊ではない)
日蓮にとっての本尊が何かは遺文からは曖昧で、特に統一された見解はなく
法華経も釈尊も漫荼羅もどこかの時点で本尊としての扱いを受けている

あと法華経は歴史上の釈尊死後500年以上経ってからの創作文芸で、
したがって、歴史上の釈尊が法華経について何らかの態度を取るとか
取らないとかいうことはそもそもありえない

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 14:02:28.02 ID:nTGJ8s5i
>>609
早速ありがとう。
レス遅れてすまない。

法華経も釈尊も曼荼羅もどこかの時点で...
って此処まで曖昧なものなのか。

釈尊死後500年以上経ってからというのは、これにも機根などという深い意味を持たせているのかな。
法華経では釈尊が後の五百歳を予言され、東の小国からryの下りもあるが、これらも全て釈尊の真実無為の予言ではなく、勝手な偽作と言うことかな。
釈尊は断じて法華経について予言されることはなかったと......

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 14:07:44.99 ID:TF/BM+87
【日蓮はサイコパス】
■サイコパスの定義と7つの特徴

“サイコパス”とは、「反社会的人格の一種」を意味する心理学用語。
精神病質をサイコパシー、精神病質者をサイコパスと呼んでいます。
犯罪心理学者のHare博士によると、サイコパスの人は、主に7つの特徴を持っているようです。

(1)良心が異常に欠如している
(2)他者に冷淡で共感しない
(3)慢性的に平然と嘘をつく
(4)行動に対する責任が取れない
(5)罪悪感がまったくない
(6)自尊心が過大で自己中心的である
(7)口が達者で表面は魅力的

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 14:39:09.11 ID:iIl7bCiK
>>610

軽く経典成立検証でディスる
http://gojodan.webcrow.jp/hokekyo.html

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 14:55:44.94 ID:nTGJ8s5i
>>612
リンク貼り、ありがとうございます。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 15:03:22.26 ID:dfIwsUn3
>>610
予言もなにも法華経自体に法華経を賛美する文言がいたるところにある。
これが釈尊の真説なら釈尊以前に法華経が存在したことにならざるを得ない。
これだけで釈尊の真説ではないと一目でわかる。
ところで612さんのリンク先のサイトは自分には初見だったが、通説的で偏りがないので良いと思う。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 15:29:52.51 ID:01pMiSZN
>>610
>法華経も釈尊も曼荼羅もどこかの時点で...
>って此処まで曖昧なものなのか。

そう。曖昧なの。だから法本尊だ人本尊だと争っている
日蓮信者各派がいるのだが、どの派閥にも有利な文言を
見つけ出せるので争いは終わらない
まさに闘諍堅固w

>法華経では釈尊が後の五百歳を予言され、東の小国からryの下りもあるが、これらも全て釈尊の真実無為の予言ではなく、勝手な偽作と言うことかな。
>釈尊は断じて法華経について予言されることはなかったと......

なにか色々勘違いしているな

1.「東の小国から〜」などとは法華経にはない
2.「後五百歳」のサンスクリット原語は「最後の五十年」だ
  それが「五百歳」に化けたのは白髪三千丈式の鳩摩羅什の文飾
3.「後五百歳=法滅最後の五十年」に法華経を絶やさないように
  (いまから法滅するときなのだから弘通ではない)託されたのは
  宿王華菩薩であって、上行菩薩ではない
4.絶やさないように託された地域は「閻浮提=ジャンブドヴィーパ=インド亜大陸」

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 16:42:16.80 ID:PJCTbbJC
>>601
>創価等の正宗系カルトは教義の根幹が偽書で成り立ってるからね(日蓮本佛論)

上の方にも出ていますが、日蓮さん御本人は自身を「末法の御本佛」と謳われていなかった
それを創価等の正宗系は一部偽書と批判されている御書とやらを根幹に
堂々と日蓮さんを「末法の御本佛」として祭り上げているのですね

第一、本仏たるもの第七の仏である釈尊以降は
法滅時代を経て弥勒仏が出現するまで出現しないはずでわ
日蓮さんはどこまでいっても凡夫ですよね
それを御本佛と捉えて良いものか
浅識ゆえ誤りなら申し訳ない。。。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 16:45:02.99 ID:PJCTbbJC
ID変わっていますがk9xA3WH3です
宜しくどうぞ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 16:47:23.87 ID:lnQ7UGKq
別に日蓮の自己申告が本仏であろうが上行菩薩であろうがそれは主要な論点ではないと思われる。
日蓮信者にとっては最大関心事なんだろうが。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 17:09:40.35 ID:01pMiSZN
正宗系カルトサーフィンをやめるきっかけにはなるだろうよ
ついでに日蓮教徒もやめられればなお良しではあるが

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 17:15:44.14 ID:PJCTbbJC
>>618
仰る通りです
創価をはじめとした日蓮信者達は本佛か上行菩薩かで大いに揉めますが
端から信仰されていない、もしくは他宗派の方々からすれば
日蓮が本佛か上行菩薩かなどどうでも良い、取るに足らぬ話です
まず日蓮自身を独善的で排他的な狂乱法主と思われていますから
それを聞きつけた正宗系の狂信者からすれば
大謗法と言わんばかりに怒鳴り散らす様が見て取れますが

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 17:19:49.03 ID:01pMiSZN
なお、個人的には日蓮の自己認識が上行菩薩だったかどうかもごく怪しいと思うね

 日蓮は其の人には候はねどもほヾ心へて候へば、
 地涌の菩薩のいでさせ給ふまでの口ずさみに、
 あらあら申して況滅度後のほこさきに当たり候なり。(本尊問答抄)

偽書以外で上行自覚説の根拠とされるのは万年救護本尊の脇書

 後の五百歳の時 上行菩薩世に出現し 始めて之を弘宣す

だが、これも、日蓮本人は身延に逼塞してなんら法華経・漫荼羅を
弘宣できなかったわけだから、もちろん「始めて之を弘宣」など
しておらんわけで、これを以って日蓮が上行菩薩を自己申告して
いたというのは根拠薄弱で、日蓮に上行であってほしい日蓮教徒の先入観の所産だろう

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 17:28:14.26 ID:01pMiSZN
それで思い出したが、六老僧の次の世代辺りまで、日興系以外の日蓮教徒は
日蓮を上行ですらなく迹化の菩薩だとするのが普通だったはず(本尊問答抄の記述と整合する)
日蓮に上行自覚が本当にあったならばこれはあり得ないと思うのだよね

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 18:18:30.31 ID:Owrc0SXA
>>620
>○立正安国論も2ちゃんでかなりの批判対象ですよ。
受戒もしていない私僧の論文が何か?程度ですよ。引用文や経文も間違ってるらしいし。
百歩譲っても地震災害事件と仏教との関連性や科学性や根拠など一切なく近代では通用しない。
ナマズが地震の原因みたいな?
大体が、法華経、大乗経典自体が2ちゃんでは批判の対象。


★「地震災害事件と仏教との関連性や科学性や根拠など一切なく」てでスか。
仏教は因果を説いたもんス。
災害と仏教に関連はないスよ。
災害が生じる原理を仏教で説明したもの。

うーん
少し難しいかな? 2ちゃんの人には。



と「★」からのメッセージですが。
しかし、この「★」は、コメが短文過ぎて?実際には何も答えていない?ような?
大体「災害が生じる原理を仏教で説明したもの。」って一体何よ?

うーん
少し難しいかな? 正宗脳の人には。(笑)
http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/10308

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 19:59:21.98 ID:wWjk6K8F
>>623
結果に対しての原因をうまく自分よりにすり返るのが仏教だろ。
釈迦も日蓮も弱者の不幸感を軽減するための教え。しかし現代ではアホにしか通用しない。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 20:09:15.46 ID:Wbgj8Lbj
>>624
まず味噌と糞との区別がつくようになってから投稿しよう。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 20:33:56.72 ID:wWjk6K8F
>>625
おおまかに資本民主主義という優位性をもった井の中で、いくら釈迦や日蓮を
語ったところで意味は無い。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 20:53:18.20 ID:01pMiSZN
インド的宗教の動機は東アジアの世俗的人間には理解できんよなそりゃ
支那で佛教がまるで別のものに変造されてしまったのはまさにそのせい

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 21:01:19.77 ID:wWjk6K8F
>>627
だから今釈迦や日蓮を語っても(信仰しても)意味は無いってーの。
なぜか、それは人間は生物だから。わかるか?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 21:20:33.51 ID:01pMiSZN
>>628
オレは信仰者じゃないんで宗教の意義を自分で信じてはいないが
信じる人間にとってはそういう「人間は生物だから」なんざなんの意味もないことだ
世俗的価値観も宗教と同じくらいには根拠がない

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 21:22:15.18 ID:01pMiSZN
しかしなんというか

> なぜか、それは人間は生物だから。わかるか?

こういう底の浅さを見せつけられると敢えてアイロニカルに
宗教者にシンパシーを表明したくもなるわけだ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 22:05:20.72 ID:a+8+xJU2
>>630
当人は底が浅いどころか愚昧な民衆に深遠な真理を開示したつもりなんだろうな。
根底において623にある★氏と脳のスペックが同じなんだよな。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 23:21:39.12 ID:wWjk6K8F
>>629
世俗的価値観?今現在、種の優越した思想価値観が世界を席巻してるわけだが。
人間は生物なんだからしょうがないだろ。そうやって進化してきた。それとも君は神か?

「無いということ」を100%において証明できない(悪魔の証明より難しいというか不可能)存在を
糧にしてるのが宗教の本質

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/16(土) 23:33:46.71 ID:wWjk6K8F
科学が解明されない時代ではそれでも良かった。
しかし現代ではそんなものアホ以外には通用しない、って言ってるわけね。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 00:54:12.00 ID:P17JY4mT
>>630の言うとおり本当に底が浅いので噴いたww

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 01:15:47.55 ID:KsQlwwm6
http://9308.teacup.com/shukubou/bbs/10302

日蓮正宗の皆さん、アメーバは布教活動禁止です。規約を守りましょう!
http://ameblo.jp/hukyou-kinshi/entry-12175419633.html

http://ameblo.jp/hukyou-kinshi/entry-12178717337.html
特にこれ。
「おところとお名前は個人情報です。
それを聞き出す行為は、『アメーバの規約で禁止されています。』」
法華講員の方は「邪義の顕正会員が何を言うのだ」みたいな反論の様ですが、規則は規則ではないでしょうか?
規則に文句があるならアメーバに「なぜ禁止なのだ?」と反論意見すれば良いと思いますが? 違いますか?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 01:21:05.35 ID:ihcDp7Hf
>>634
と叩きつつ、理屈で反論できない君がいるわけだ。
おまえのがもっと浅くて噴いたww

637 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/17(日) 01:27:47.73 ID:pHUStvD8
 時代は変容してるし、宇宙観も変わっているから、かな。
その時代の人は電車の乗り方も車の運転も出来ないけど、それは今の現代人には重要で
人の人生まで左右する。PCやスマホもね。
 限られた人間は飛行機まで運転し、宇宙まで行く人も居る。次々世代PCを開発してる人も居る。
原発の先の発電装置もか。

 量子力学を理解するのは普通で、超紐理論も一般化して来た。
医学の進歩も目覚ましい。
 そんな時代における宗教の役割が当時と大きく違ってるのは、当然、みたいな感じかな?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 01:49:51.66 ID:ihcDp7Hf
>>637
というより、君があげた項目もすべて「個」(個と言っても見方により、自分個人、血族、人種民族、国や地域、
思想、その他、、、)の繁殖性を、他者(他の生物含む)より有利な状況を生み出すために発展したものだ、という事。

そして人により異なるが(環境時代地政学民族、、、がそれぞれなため)
有利に働く事柄に関連するものには幸福物質が、不利に働く関連するなものには不幸物質が
分泌されるように出来てる、ということ。

たとえば日本では当たり前のことのように経済状況等がニュースで報じられているが
それもすべて淘汰の1コマだということ。核問題しかり、民族や宗教の争いしかり。

639 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/17(日) 01:50:59.20 ID:pHUStvD8
 例えば、技術や科学の進歩には直接は結び付かないだろうけど、マインドフルネス的なものならば
現代へも有効な解釈、活用と言えるのかもね。

 でも、それは単純な単語を繰り返すのとは違うし、なむげきょすれば何でも叶うって価値観とは遠い。
価値観での無意味さてtだけではなく、信者を洗脳することによって現代社会で現実的に重要な経済面での対価、
金銭を過大に搾取するペテンカルトビジネスを野放し、宗教の真っ当な効果に疑念を抱かせていては、
そんな議論の前段階にすら取り掛かれないけどね。(-人-)

640 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/17(日) 01:54:45.63 ID:pHUStvD8
>>638
 ん〜、個人的に自然科学の発展と、社会科学の悪用は同一視したくはないかな。
人類(これこそ生物と言って良いかな)共通に寄与する自然科学技術と、書いてあるように
民族・国のエゴが強い社会科学は別個の物と捉えているので。

 もちろん、技術発展のスポーンサーとして、時の政治、軍事目的が少なくなかったのは
否定しないけど。(-人-)

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 01:59:34.50 ID:P17JY4mT
ほらやっぱりダーウィニズム誤解してるw

642 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/17(日) 02:00:50.71 ID:pHUStvD8
 大袈裟な例はいいか。
 例えば現代でも「蚊」によって命を落とす人は少なくないけど、それに効果を(安価に)発揮する蚊取り線香なんかは
人類共通に貢献してるよね。

 国境を越えて、人類に貢献してるわけだ。
そこには「なむげきょすれば何でも願いが叶うから財務を励め」みたいなペテンは存在しないと思ってるかな。(-人-)

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 02:04:35.69 ID:ihcDp7Hf
社会主義がなぜ大まかに言う資本民主主義にやぶれたのか、それも人間は生物だからなんだよ。
生命が地球上にしか確認されないかぎり、民主主義のほうが社会主義より繁殖に有利だった、というわけだ。
ちなみに美男美女を選びたがるのもこの法則にのっとっている。(すべてにおいて特例ありーこれも環境に適応するための生物の知恵)

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 02:05:20.66 ID:P17JY4mT
こうやって誤用されたダーウィニズムは反証可能性も
予測への貢献もない非科学的言明に容易に落ち込むわけよ

まさに「底が浅い」

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 02:07:29.56 ID:P17JY4mT
しかし繁殖への貢献で東西陣営の対立の帰結が説明されるたあ恐れ入るw
かつて流行った「ミーム」好き似非ダーウィニストですらそこまでアホじゃなかったぞw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 02:11:54.78 ID:ihcDp7Hf
>>644
俺の論のどこが非科学的なんだ?
科学教といってもいいくらいの科学から導かれた論だろ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 02:18:56.24 ID:ihcDp7Hf
>>642
揚げ足とりじゃないが、蚊取り線香だって開発者の「個」の繁殖利益に有利だから販売したわけだろ。
結果はともかくな。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 02:26:38.11 ID:ihcDp7Hf
成功者になりたい、これもまた繁殖に有利だからに他ならない。
すべての活動はこれに関連してるんだよ。人間は生物だからw

個と「全体の個」を天秤にかけながら是非を繰り返してるわけね。

649 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/17(日) 02:42:13.80 ID:pHUStvD8
>>647
 安価で世界中で(途上国でも)利用可能なのと、「販売」と「開発」をごっちゃにしてるかな。
純粋な技術者って少なくないですよ。

650 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/17(日) 02:47:35.18 ID:pHUStvD8
 何となく見掛けて>>637を書きたくなってお邪魔したけど、もっと根深いものがあるのかな。
もう邪魔しませんけど、ざっとした感想は因果律が混乱してるのと、「ベースにしてる」と「なぞらえてる・例えてる」を
ごっちゃにしてる感じもしますね。「●●と表現することが出来る」で済ませるような、ね。

 資本主義の優位性は、現代の生産性や物流の段階では物理的に現実的だった側面も大きいかと思います。
それは労働と社会保障(されてれば怠ける人が多いモラルステージだった、でも良いでしょうけど)

 それでは今日はこれで。<(_ _)>

651 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/17(日) 02:50:10.94 ID:pHUStvD8
 それは労働と社会保障(されてれば怠ける人が多いモラルステージだった、でも良いでしょうけど)の面でも
現実的だった、で良いでしょうけど。

 でした。もちろ私はコミュニストではありませんよ。
ただ、生物となると、じゃあ科学や産業が進んでもその理屈が通るのか、となると思うので。

 では本当に寝ます。<(_ _)>

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 02:56:11.27 ID:ihcDp7Hf
>>649
揚げ足か?開発にしても販売にしても両者にしても同じこと。人類全体の個かどうかという問題にすぎない。

個があるかぎり幸不幸感は必ず存在しつづける。それに今で言うところの宗教がかかわる時代は終わる。
宗教で救われる理屈が科学的にわかってきてしまった、と言うのがその根拠。

ちなみに物理的な生体が変化し進化するより、機械を取り込み進化するほうが早いと予測できる。
かならずしも進化は有機体でなければならないという説明が論理的に証明されないかぎりな。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 03:06:10.37 ID:ihcDp7Hf
なんだよ、ただの議論好きだったのかよ。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 07:44:55.86 ID:uv/fYs9P
宗祖自身が嘘つきで、門弟らがせっせと偽書を製作してるのに、今さら本尊や法主がニセかどうか気にしても無意味と思われる。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 07:51:50.01 ID:CuzKGodk
うんこ漏らしの日蓮幽霊さんは、金持ち相手には成仏できる、願いが叶う
病気が治る、120歳まで生きるなどと書き送ってますが、自身は一つも実現できませんでした
信心が足りないというなら、誰を手本にすればいいのでしょう

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 09:34:51.21 ID:4xfYJS8f
詳しく知らないんだけど、鎌倉期の新宗教の開祖さん達は日蓮みたいに排他的で
他の宗教信仰したら地獄に落ちるなど脅してたの? 親鸞や道元など。
それともここまで独善的に他宗を寄せ付けない、邪宗と攻撃的だったのは日蓮だけ?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 10:28:41.39 ID:uv/fYs9P
>>656
日蓮だけだよ。宗派間の論争は平安期の最澄も盛んにやったが、素人衆を相手に他宗派の誹謗中傷を始めたのは日蓮。
しかもデマや捏造や歪曲だらけときている。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 10:42:54.05 ID:P17JY4mT
最澄および天台宗は密教祈祷を朝廷へのセールスポイントにして
南都六宗を追い落とすんだよな 論争の出来は悪く、現在残っている

歴史的には南都の諸宗のほうが天台宗よりも後に成立し教理的にも発展してたし、
そちらの方がインド大乗の正統な流れなのだが日本では不幸にして逆転現象が
生じてしまい、かつまたそのことが日本仏教のその後を決定的に傷つけた

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 10:43:54.42 ID:P17JY4mT
あらミスった。
2行め、最澄のしかけた論争の出来は悪い、と言いたかった

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 11:14:37.98 ID:4xfYJS8f
>>657
他宗派へのネガキャンは日蓮だけなんですね。
その日蓮を宗祖とする正宗系が他宗信仰に対し十悪五逆にもすぎたる大悪、大謗法と言い
攻撃的なのは宗祖の教義そのままということですね。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 12:34:52.67 ID:uv/fYs9P
>>660
その通りです。元々仏教では誹謗中傷は禁じられています。
その上、鎌倉幕府は治安などの観点から誹謗中傷を法律で禁じ、これに財産没収や流刑など刑事罰を課しました。
日蓮はこのために流刑に処されたのです。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 13:03:16.94 ID:NoBkGWxr
>>635
>★2ちゃん住民からリクエストされてる「日蓮の良いところ」の返答。お願いします。

で、「★」は無回答。 スルーっス。


>eco氏の「日蓮国賊論」の邪義、謗法を完膚無きまでに破折して下さい。
顕正会員さんも破折されたのですから、無名★さんは当然出来ますよね?。
いつもの様にサム氏に対し破折するように破折すれば良いので簡単ですよね?

で、「★」の返答はスね、

>★スから、
大聖人のどの御指南より「日蓮国賊論」を主張してるのか
論点を明らかにしてもらわないと

破折のしようがないスね、と前にも破折したハズすけどね。



顕正会員でさえも他板で「eco氏の「日蓮国賊論」を破折された」というのにっスか?
http://8613.teacup.com/753df/bbs/1711

「★」はこの文、「破折のしようがないスね、と前にも破折したハズすけどね。」が「破折?」なんだそうスか?
 笑わせてくれるっス!

(⌒-⌒; )

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 13:30:28.51 ID:yRPNUAAQ
ほ〜法華経

とウグイスの声を聞いた方が癒されて功徳があるよ!

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 13:48:38.58 ID:9wWnA5oT
>>662
その★じゃなく、もう少しマシな頭の日蓮信者に日蓮のいいところを聞いてみてよ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 14:24:48.93 ID:dWd8OsEv
>>662
虫ケラ以下に「月の石を拾って来い」って要求してもなw

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 16:27:49.67 ID:CuzKGodk
叶ひ叶はぬは御信心により候べし全く日蓮がとがにあらず
日厳尼御前御返事

これも最古が日朝写本か
日朝は日厳尼御前?さあ誰なんでしょって人への手紙でも
次から次へと写本を作ったようだが、どうやって収集したのだろう
詐欺ビジネスモデルを作ったのは日蓮ではないかもしれんな

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/17(日) 18:47:18.32 ID:cLErJzkt
>>662
日蓮の良いところを尋ねられても日蓮教徒は返答に窮するようだから、質問を変えてみては?
日蓮のどこに惹かれるのか?日蓮の魅力は?
同じことだが信者の反応は違うかも。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/18(月) 00:22:15.89 ID:Y7GLnmcQ
日蓮≒麻原

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/18(月) 06:42:47.83 ID:q5ixioX8
>>666
いや、やはり日蓮だろう。仮にその遺文が後の偽作だとしても、日蓮の教義から必然的に導かれる内容だから。
信者の願いが叶わなかったら日蓮が自らの責任を認めたなどとは到底思えない。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/18(月) 13:01:58.78 ID:Y7GLnmcQ
他の宗教を貶して自分に帰依しなさいと言う傲慢な姿勢は仏とはほど遠い人間性だ。
なまじ雷が落ちた等と寓話を残すから詰まらない信憑性が付きまとってしまった。
南無妙何とかと唱えても功徳は無く苦毒しか残らない。
他宗教を邪宗と罵る創価信者達まで傲慢な態度が蔓延して神より悪魔に近い人間性だ。
日蓮の漢字の羅列は「森羅万象」と言う四字熟語にすら遠く及ばない。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/18(月) 15:10:31.58 ID:oeuOBk9J
寿量品よんで内容感じる人はいないだろうね
仏さまはいつも見守っているよが大要でしょ

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/18(月) 15:18:59.61 ID:oeuOBk9J
意味など知らなくていいんだと
呪文のように読んでればいいんだと
それしか言わないからどうにもならん
寿量品の内容のショボさ知ったら・・・

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/18(月) 18:14:32.11 ID:qXB6ftXU
無量寿経だって内容などないよ
宗教になった時点で仏教は終わってる

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/18(月) 19:59:50.25 ID:9KuPDVhp
無量義経は意味深な感じなんだな
・・に非ずを繰り返してる箇所

675 :大乗非仏説:2016/07/18(月) 20:18:43.33 ID:6liTjTy5
>>674
無量義経は中国で作られた偽経ですよ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/18(月) 21:51:06.86 ID:rD7YUnzw
内容の無さではやはり法華経にまず指を折るべきだろう。量が多いので余計に際立つ。
なのにその題名だけ唱えれば良いとは人を馬鹿にしている。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 00:15:42.58 ID:/9bYdnuW
糞味噌混然の日蓮義から糞(日蓮教)と味噌(仏教)を分離したところで、
ずっと糞と混ざり合ってた味噌を食う気になれるか?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 01:05:28.30 ID:aMBqXy7V
いつもいつも中身のない二行くんはもう黙ってようか

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 03:22:49.26 ID:9gBJSiaj
まあ、日蓮が純粋に庶民のことをおもって説いたと仮定して、別にその時代では
よかったんじゃねーか?いい意味での洗脳なんだから。信じることにより洗脳しやすい
わけだから他宗教排他するということもわかる。
今の学会は日蓮そっちのけで、完全に政治団体化ビジネス化してるがね。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 03:27:16.11 ID:9gBJSiaj
まず、仏教で言うところの生まれ変わりは無い。というよりある意味、すでに生まれ変わりは行われている。
つまり子孫ってことだ。全体の個としてそれを当てはめれば、自分個人に子供がいなくても
生まれ変わっているといえる。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 05:57:03.11 ID:4HJNB/Lp
>>679
当時から犠牲者がでているのだが。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 06:24:34.00 ID:4HJNB/Lp
>>670
実際、その龍ノ口の捏造話を信仰の拠り所にしている信者は多いようだね。罪な話だ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 08:05:42.24 ID:6rKOH7AZ
佛教において輪廻は一瞬一瞬の心の状態の相続のことだと理解されて久しいのだが
また何も知らない似非科学くんが底の浅いことを滔々喋々してるのかw

684 :大乗非仏説:2016/07/19(火) 08:27:57.08 ID:5fjMpZ6A
>>683
>佛教において輪廻は一瞬一瞬の心の状態の相続のことだと理解されて久しい

これって天台大師の説ですよね。そう考えていない仏教者もたくさんいるように思いますが?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 10:54:55.37 ID:6rKOH7AZ
>>684
心相続の理論は部派(経量部)でも大乗(唯識)でも取られていた
インド佛教の立場であって支那佛教それも天臺の独自説ではない

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 16:42:54.30 ID:xYni/Kqw
>>685
その通り。ちなみに密教でも心相続、訳文によっては心の連続体として輪廻が説明される。
むしろ天台のほうが特異なのではないか?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 17:00:14.39 ID:/9bYdnuW
>>678
アホで無内容な日蓮教を論評するのに長文など無用なのだよ。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 17:16:43.70 ID:6rKOH7AZ
>>686
十界互具のような寝言教説は確かに天臺独自ではある

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 18:22:37.17 ID:/9bYdnuW
>>684
中国産教判思想という色眼鏡でインド大乗まで見ないように。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 18:57:17.09 ID:+v1s2vg7
日蓮系は何処も例外なく
信者は自身の子供を強制的に御受戒に導くのかな
俗に云う子供の囲い込みだが...

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 19:16:40.22 ID:/9bYdnuW
>>690
「末法無戒」が前提の日蓮教で「御受戒」とか、ヘソで茶が沸くわけだが。

692 :大乗非仏説:2016/07/19(火) 20:02:09.05 ID:5fjMpZ6A
>>685
>>689
なるほど、輪廻が心の動きというのは天台の特許でもないんですね。
勉強になりました。

693 :スチールカン:2016/07/19(火) 20:17:48.54 ID:uAJX2MZv
私が創価学会員でいた頃の幹部さんが得意気の話には、
「この信心をした人の輪廻は、臨終した後に直ぐに人間として又、生まれかわれるんですねぇ〜」
って、言ってました。
あれっ、池田さんの700年ぶりじゃ、遅いんじゃないかと思ったりして?
日蓮の本佛論だってさ、2000年間に何やってのって思うしね。

辻褄合わせて教義を作らなければ、アンチが増えていくんだぞぉ〜w
またこれも輪廻。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 20:26:17.78 ID:GcDz/Z7O
>>691
おまけに互いに阿闍利号を名乗りあうカルトぶり。オウムの正大師と同じこと。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 20:46:16.79 ID:3l1L7mtD
要するに日蓮は死後、遂に人間に生まれ変わること無く三途の川をさ迷い続けているわけか、
南無阿弥陀仏…

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 21:21:39.44 ID:/9bYdnuW
>>695
三途の川も渡れずにさ迷ってると信じられたから「日蓮幽霊成仏得道・・・」
と刻んだ板本尊を門下が造立したようだが。

697 :スチールカン:2016/07/19(火) 21:21:47.54 ID:uAJX2MZv
>>695さん
いやっ、日蓮は既に三途の川は渡ってらっしゃるのですが、
向こう岸にて、次から次へと後から渡り来る信者を出迎えているようです。
未だにそこから霊鷲山には出立できない様子で。・・・と、こんな仮説を考えてみましたw

娑婆の世界に糞を残し、颯爽と霊鷲山へと飛び行く金鳥こと法華経行者日蓮。
彼岸と釈迦の住まわれる霊鷲山に、日蓮が弟子達を送り迎えの多忙な菩薩様、、、日通と改名しましょうかw
ペリカン便でもええや!

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 21:24:50.04 ID:lVDnyP6Q
>>690
正宗系カルト以外の実態は良く解らんな
と言うか、他の日蓮宗儲は他の日本の所謂、伝統仏教信徒と似た様な感じだと思うけど(葬式くらいしか意識しない)

立正佼成会とか霊友会とかの新興宗教は自分は良く解らんな

ま、熱心な正宗系カルト儲は略確実に子供も強制入会(入信)だがな

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 21:33:50.89 ID:lVDnyP6Q
>>698 訂正
(葬式くらいしか意識しない)
(大多数が葬式くらいしか意識しない)

700 :スチールカン:2016/07/19(火) 22:38:14.06 ID:uAJX2MZv
7月19日(火)神戸新聞
第98回全国高校野球選手権大会兵庫大会の3回戦・龍野北−川西北陵の試合中、空からグラウンドに魚が落下。
右翼手が突然、審判団へタイムを求めた。右翼手の足元には“銀色に光る物体”があり、確認したところ魚と判明した。
関係者らによると、魚は海に近い同球場の上空を飛んでいた鳥が落としたグチの仲間とみられる。

もしや、日蓮が生まれ変わりの白愚痴か?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 06:15:43.80 ID:zqCcVL6F
シログチはイシモチとも呼ばれる。生では水っぽく刺身には不向きで蒲鉾や竹輪の原料にされる。
加工しないと売り物にならないところは日蓮に似ているかもしれない。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 10:21:29.46 ID:TzBY311d
日蓮は死後の世界をどう考えていただろうか
黄泉路という古来からの言葉は使っているけど

おっ、スチールカンさんは兵庫の人?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 13:42:34.99 ID:p7KX0yyS
日蓮なんてどうでも良い。
研究する価値もない。
目立ちたがりやの三文ペテン師。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 15:01:18.63 ID:yCAkkGGD
釈迦>>>>>>日蓮

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 15:19:01.76 ID:vhAwGvm+
>>703 日蓮なんてどうでも良い。
>>704 釈迦>>>>>>日蓮

確かにアーナンダが伝える所の、ゴータマ・シッダールタの思想哲学とは全く違う人だけど
日蓮の、あのカリスマ性って何なんだろうね?
毛嫌いする前に、どうやって多くの人心をコントロール出来るのか?たとえばTVに出ていた
DaiGoさんの様なメンタリズムというか、社会言語学的、心理学的な方法論は気になるな。

実際にカンタムリープして本物の日蓮に会ったら
色々と大衆操作や人心操作、人の心を読むテクニック、安くても売れない市場で高くても売れる
市場操作、パブリックリレーションなんかを学べる人じゃ無いかな?
批判するばかりでは無く、日蓮のカリスマ性をリスペクトすべきだと思うよ。

ただ、日蓮から仏教だけは学べないと思うけど。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 15:28:19.22 ID:25WnTq3f
空中浮揚の人も最盛期には15000人
日蓮レベルの人数集めた宗教家なんて無数にいるのでは

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 15:53:04.75 ID:vhAwGvm+
>>706
これがピープル・テンプルズとかマルコムX、とかバグワンラジニーシだとさ
論理的かつ合理的な教義教条信条を外側に発信していて分かりやすかったじゃない?

なんか日蓮も空中男もエヴァンゲリズムだけで押し通そうとしているよね?
苫米地が洗脳を解いた時に、脱洗脳テクニックで難しかったのは、教義教条を
理解出来ないまま入信したバカ信者への脱洗脳。こちらの方が強烈に難しかったと語る

コレは空中男の三女さんの本に書かれていたのだが上記のような矛盾を感じても(5−16歳まで教団内生活)
姉に相談しても(本当のチベット密教に関して疑問があって。ドルジェタク派と中沢新一に対しても)
長女に
「あなたは私たちが貧し過ぎた時代を知らないから!」と怒鳴られ
自分で変だと思っても、教団内は元より、家族の前でさえ疑問を発しなくなった。と
自分も洗脳の被害者かも、と書いてあったよ

708 :スチールカン:2016/07/20(水) 16:07:13.37 ID:Dnqi4o7G
>>701さん
蒲鉾といいます、やはり板を思いだしてしまいますね。
加工品第二十九の板曼荼羅がそれでしょうかw

>>702さん
私は神奈川です。

日蓮の死後観は実際にどのようだったのでしょうね。
現世利益とは説いていたようですけど、やっぱり浄土思想も持ち合わせていたのではなかったでしょうか?
法華経物語にもそのような趣旨で書かれいるところはありますしね。
701さんのいうように、“加工しないと売り物にならない” というのも日蓮自身も解っていたでしょうね。
蒲鉾の好きな人もいれば、竹輪好きもの人もいられるなか、原料は同じであれ様々の人の口に合わせて解く説法もあったでしょうかと思います。
個人宛てに書かれた多くの日蓮遺文も、ごっちゃまぜで考えると、確かに二枚舌のようにも見受けられちゃいますね。


地方の新聞記事はネットでも紹介されていますので“銀色に光る物体”にも色々とあるもんだと思ひレスしました。

>>706さん
エガちゃんやマリックさんも空中浮揚をされましたね。
長い時間に座禅でもしていれば、ケツの痛さに宙にも浮きたくなるのでしょうか。w

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 16:23:14.49 ID:UMJM/3Kh
>>704
そこが間違い。正しくは、
釈迦>>>>>>><<<<<<<日蓮
ベクトルが真逆なのだよ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 16:29:15.26 ID:vhAwGvm+
ケツの痛さじゃ無くてクンダリーニチャクラ
と言えば何となくカッコいいが本質は前立腺を呼吸と姿勢で刺激して
飛び上がるだけ、だから射精しても良いように白い衣を着させられてた。

女の子も同じ。妹のいる人なら分かるだろうが腹這いになってTVみたり
一輪車の練習している時に急に飛び上がる事って少女時代にありがちじゃん?
基本、あれと同じ。俺の妹なんか何十回、空中浮遊したか分からないよ。
初めてウォシュレットを使った時もトイレの中で30cmぐらい飛び上がったと
高校生の時語ってたな 女の子は外側に付いてるから空中浮遊経験者って多いんじゃない?

711 :スチールカン:2016/07/20(水) 16:41:18.12 ID:Dnqi4o7G
>>710さん
面白いですww

>初めてウォシュレットを使った時もトイレの中で30cmぐらい飛び上がったと

これって、足は床に付いていたでっしょ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 17:00:13.46 ID:UMJM/3Kh
例の創価工作員のカキコは一発でわかるな。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 17:02:15.54 ID:rhhAIkGG
全然わかってないし(笑)

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 18:49:41.14 ID:J+wxWY+e
末法今時では釈尊の説法、教義は無に還すとの教えで釈尊を退け、日蓮を末法のご本佛と崇め奉る正宗系
この思想や有り方は然るに釈尊に対する違背にはならないのか
釈尊に対し反旗翻しの謗法にはならないのか
もはや日蓮の説いたように末法万年では釈尊の威光すら地に還り、意味を為さないのか

無知、無学故、何方か御教授願います。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 18:55:28.74 ID:giAoLIgx
日蓮という災いと悲劇が有りました。
もう終りにしましょう。
静かに棺桶の蓋を閉じて、
日蓮に騙された過去を捨て、
新しい時代に進みましょう。

いつまてもグズグズと日蓮を再評価しようなんて、未練がましいと言うもの。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 19:05:06.01 ID:HJqtA+TY
反旗翻しもなにもおよそガウタマ・シッダールタとは無関係な教説なので
六師外道を外道といい謗法とは言わないように日蓮教は謗法ではなく外道

なお

> 日蓮の説いたように末法万年では釈尊の威光すら地に還り

は正宗系日蓮教徒がそう考えているだけで、日蓮自身はそう言っていないことは踏まえるべき

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 19:43:42.04 ID:yCAkkGGD
>>709
意味不明

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 20:02:24.77 ID:yCAkkGGD
もう一度書くが
釈迦>>>>>>>>>>>日蓮

これの何処が違うのか教えて頂きたい。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 20:12:55.26 ID:J+wxWY+e
>>716
レスどうもです

釈尊在世時の六師外道たる思想家と末法時代の日蓮の思想、教義を同列の如くに捉え
内道に対する外道と位置付けることが正解なのでしょうか?
なにも日蓮崇拝の意義から申すものではなく、単なる疑問なのですが...

また、日蓮の仏教思想には釈尊の教義を踏襲している箇所が見受けられず
全くの新仏教(教え)と考えて良いものなのでしょうか?


> 日蓮自身はそう言っていないことは踏まえるべき

こちらは初めて知りました。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 20:17:11.97 ID:TulwlgpD
おまえら井の中の蛙ってやつな。教義の内側からでしか物事かんがえられないのか?
死んだ後??
わずかな熱エネルギーと分子原子に分解されるだけ。もちろん記憶も残らない。

721 :大乗非仏説:2016/07/20(水) 20:17:33.85 ID:xXHUYpND
>>719
>また、日蓮の仏教思想には釈尊の教義を踏襲している箇所が見受けられず
>全くの新仏教(教え)と考えて良いものなのでしょうか?

日蓮上人は釈尊の教義に忠実であろうとしたのでしょう。
ただ歴史感覚を超越したインド仏教、中国仏教の色眼鏡などから
見当外れの結論にいたったということでしょう。、

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 20:19:21.59 ID:jgI9Ptoz
仏教とアドラー心理学の融合を考えている

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 20:25:08.16 ID:TulwlgpD
>>718
元になってるという理由で釈迦>>>日蓮って考えてると見受けられるが、ちゃうのか?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 20:58:07.33 ID:HJqtA+TY
優れた糞は味噌にはならず
劣った味噌も糞にはならず

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 21:21:14.82 ID:7t7oGxId
>>714
>末法今時では釈尊の説法、教義は無に還すとの教えで釈尊を退け、日蓮を末法のご本佛と崇め奉る正宗系
>この思想や有り方は然るに釈尊に対する違背にはならないのか

釈尊に対する違背そのものでしょう。

>釈尊に対し反旗翻しの謗法にはならないのか

釈尊に対し反旗翻しの謗法そのものでしょう。

>もはや日蓮の説いたように末法万年では釈尊の威光すら地に還り、意味を為さないのか

釈尊の説いた四法印、四締、八正道などは、現代のような新自由主義的欲望全開の資本主義万能の時代にこそ、ますます重要になっています。

執着と欲望に生きることを戒め、無情だからこそ慈悲に生きるよう説いた釈尊の教えが、千年たったら無意味だとか、二千年で意味がなくなるとか、そんな事を言うのは全く馬鹿馬鹿しい。末法思想など、外道のたわ言。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 21:29:15.03 ID:TulwlgpD
>>725
釈迦信者だけの世界ならいいかもしれんが、様々な宗教哲学思想がある現実世界では
駆逐されるわ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 21:57:17.35 ID:qir3Skgm
>>718
不等号として見れば、いかに隔たりがあるにしても、釈尊も日蓮も程度の差の問題みたいに見えるからだろう。
釈尊のレベルをどんどん落としていけば日蓮になるか?あるいは日蓮のレベルをどんどん高めていけば釈尊になるか?
どうもそうではないように思われる。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 22:09:43.17 ID:qir3Skgm
>>725
同意。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 07:05:49.54 ID:Ey6G9lyw
日蓮の言っていることこそ末法そのもの。

730 :大乗非仏説:2016/07/21(木) 07:09:46.85 ID:j/hNKsFz
>>714
> 末法今時では釈尊の説法、教義は無に還すとの教えで釈尊を退け、日蓮を末法のご本佛と崇め奉る正宗系
> この思想や有り方は然るに釈尊に対する違背にはならないのか

釈尊に対する違背でしょう。日蓮上人もまさか自分が本仏などと
いわれているのを知ったら、さぞかしビックリしたでしょう。

> 釈尊に対し反旗翻しの謗法にはならないのか

謗法ですね。

> もはや日蓮の説いたように末法万年では釈尊の威光すら地に還り、意味を為さないのか
> 無知、無学故、何方か御教授願います。

末法思想そのものが法華経とは無関係ですし
釈尊とも無関係です。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 07:19:25.29 ID:8MLRUmmI
このような人物を御本仏と仰ぐ以上は性悪さや毒舌という人格は
信者にもうつりますよ
これが現実

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 08:05:48.81 ID:DY13qJjD
>>730
日蓮を末法のご本佛と位置付け崇拝するも
末法思想を掲げ末法万年、釈尊の教えが意味を為さず万人救護出来ないとするも
此等の教義の旗の下信仰を余儀なくするのは
日蓮本来の教えではなく、正宗系の変造に依るごじつけと捉え差し支えないのでしょうか?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 08:07:28.44 ID:ypDmpCHZ
>>731
それはあると思う。十善戒とか在家向けに悪事を戒める教義が日蓮教にはまるでない。
端から宗祖が末法無戒と開き直っているのだから救いようがない。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 08:28:39.81 ID:AqgzQAAh
>>731
>このような人物を御本仏と仰ぐ以上は性悪さや毒舌という人格は
信者にもうつりますよ


そのサンプルが宿坊の板の「ス」「★」。

    ↓

>頭が少し足りない(わかりやすく言えば馬鹿) のサム殿の論法スよ。



で、御自分が悪く言われると、今度は「罪障消滅」になるのだとw

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 12:25:44.72 ID:kESj6xgn
このスレの啓蒙によって日蓮が仏教と縁も所縁もないという事実が広まるのはいいことだな。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 12:46:31.15 ID:7QM36IQ6
>>735
最大限に好意的な視点からの調査でさえも悉く裏切ってくれるのが日蓮だ。

737 :大乗非仏説:2016/07/21(木) 13:13:49.69 ID:j/hNKsFz
>>732
>日蓮を末法のご本佛と位置付け崇拝するも
>末法思想を掲げ末法万年、釈尊の教えが意味を為さず万人救護出来ないとするも
>此等の教義の旗の下信仰を余儀なくするのは
>日蓮本来の教えではなく、正宗系の変造に依るごじつけと捉え差し支えないのでしょうか?

すくなくとも日蓮上人を本仏というのは正宗系など一部の人が信じていたことです。
それ以外のこと「末法思想」は日蓮上人もいっていたことですね。

繰り返しますが、末法思想は釈尊とは何の関係もありません。末法がとかれている
大集経は法華経より更にあとに成立した経典です。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 18:13:54.78 ID:eFvhBYAM
>>736
僧侶失格のみならず人間失格、それが日蓮。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 19:54:49.49 ID:eFvhBYAM
>>734
それなりに自己完結するように教義が仕組まれているからな。
何重にも予防線が張られているし。
初めは、日蓮がバカだからバカげた教義をたてたのだろうと思っていたが、
もしかしてバカげた教義でないとバカが釣れないので意図的にそうしたのかと思ったりする。
だとすれば日蓮バカではなく計算高い商売人だったということになる。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 21:58:58.36 ID:PbhcnTg0
そもそも教義なんてあるのか?
世の中こうなってる、こうすればこうなる、って道理だけだろ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 06:36:01.06 ID:H65YQjuT
>>740
教義はあるさ。宗教、宗派によって色々ある。
日蓮教の教義は日蓮の創案した本尊に向かって南無妙法蓮華経と唱えれば願いが叶うというものだ。
他宗はすべて邪宗で、国内外の問題が起こるのは他宗が悪いからだという。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 07:21:50.73 ID:VmeyU8DB
>>739
それ読んで今気が付いた。
つまりは創価の性質のように嘘を嘘で塗り固めて台詞が増え、複雑な漢字の羅列になった訳か…

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 07:47:39.08 ID:bPPZioCC
>>718
>もう一度書くが
釈迦>>>>>>>>>>>日蓮


で、日興なら


一休、白隠、良寛、鉄門海>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日興

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 08:03:31.65 ID:H65YQjuT
>>742
漢訳経典を僧侶が音読みで唱えるという習慣は日本の仏教界の良くないところだと思う。
キリスト教が世界各国語で分かりやすい聖書の普及に努めてきたのと好対照だね。

745 :大乗非仏説:2016/07/22(金) 08:33:46.76 ID:xaDDPLXz
>>744
キリスト教だって宗教改革が行なわれるまで、ラテン語が基本(一部ギリシャ語)で
英訳やドイツ語訳、仏語訳はなかったんですよ。
意味の分からないのは何か神秘的でありがたいように思うのは古今東西同じなん
でしょうね。

「白蓮のごとき聖なる教え」よりも「妙法蓮華経」という方が有り難そうじゃないですか。
春暁という有名な漢詩の和訳を対比してみましょう。

春暁

春眠不覚暁  
処処聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少

春の夜明け

ところどころに鳥の声
春の夜明けは眠たいな
よっぴてひどい風だった
いよいよ花もおしまいか

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 08:53:18.83 ID:H65YQjuT
>>745
そう。キリスト教世界では何百年も前に各地の宗教改革によって聖書の翻訳が促進された。
日本はいまだに漢訳経典を音読みで読んでいる。全く異なるではないか。
また詩文の翻訳は適切な例えではない。言語的意味よりも言葉の味わいや、表現の喚起するイメージが重要だからだ。
古い池にカエルが飛び込んで音がしました、では詩にならない。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 11:20:22.50 ID:qcLKueOR
>>738
只の自己愛性パーソナリティ障害だろ
>>740
道理なんかも口先だけで何の説明にもなってない

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 11:26:18.95 ID:vELwu67r
道理?
日蓮の寝言のどこに「道理」と称し得るものがあるんだ?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 11:44:37.93 ID:wWPLFAtg
俺(日蓮)に米をたくさん献上すれば救われる、これも道理といえば道理。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 12:21:46.51 ID:SVAneb72
仏法と申すは道理なり。これは正しい。
ただし、おまいう感が強烈すぎる。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 14:07:56.36 ID:PUrKX2QF
はじめまして。

最近本格的に三大宗教に関し勉強を始めた者ですが、ブッダのスッタニパータを読み進めていると
説法の中に度々、執著を捨てよ、貪着に振り回されることなく彼岸を渡れ、と綴られていますが
日蓮上人の末法無戒説とは似ても似つかず、現世利益はおろか生命や老衰にも捉われることなく悟りをひらけと説かれています。

当然煩悩を捨て去るために、種々多様な戒律も設けられていますが、日蓮上人の御言葉の中に無戒とはいえ、日蓮謗り法華経貶す者は頭破作七分、法華経捨てるは地獄の業なるべし
との脅し文句?とも見受けられるような御文がありますが、ブッダにもこのような戒律破戒者に対し、日蓮上人の如く「頭破作七分」「地獄の業なるべし」などと明確にお説きになられた口伝や教典は御座いますでしょうか?

ご存知の方、是非ご回答の程宜しくお願い致します。m(_ _)m

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 14:32:48.66 ID:EeIrFGhi
>>751
スッタニパータを読み進めば、その言葉の謂れが出てくる。
あなたの質問の答えは自ずから知れるはず。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 14:35:18.08 ID:Vy1GVBbg
>>737
末法思想については日蓮上人御本人が言われていたことなんですね...
ただ、やはり御本佛とは言われていない、上行菩薩と宣伝されていたかも定かではない
本佛喧伝、上行菩薩喧伝とは経文に書き認められていないということでしょうか

法華経はじめ大集経、しかと勉強してみる必要がありそうです

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 15:08:31.31 ID:Vy1GVBbg
>>751
過去に一度だけ手に取った範疇での解答ですが
釈尊のご説法に従事せしぬ者が直ちに従わぬ者、教えを被らぬ者として
日蓮のいうところの正法誹謗者の所作としての謗法には至らなかったのでは
あくまでも貪・瞋・癡をはじめとした十悪を破ったことによる「因果応報」を説かれていた
日蓮も仏法は道理と申されてますが、「頭破作...」や「法華経捨つるは...」の御文は法華経上の道理であり、それは日蓮の正義違背に対する戒めでもあり
釈尊の説かれた物事の道理、因果応報とはまた別物の様に感じますが...
この辺りからして日蓮教徒はやたらと「仏罰論」を言う方が多いのかもしれません
だってお釈迦様は「仏罰」など一言も仰ってはいませんもの

出先のため乱文、雑文失礼。

755 :大乗非仏説:2016/07/22(金) 15:18:16.15 ID:xaDDPLXz
>>751
>日蓮謗り法華経貶す者は頭破作七分、法華経捨てるは地獄の業なるべし

初期経典として有名なものにダンマパダ(法句経)があります。その第三から第五を紹介しましょう。

ダンマパダ(法句経)
3 「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われにうち勝った。かれは、われから
強奪した。」という思いをいだく人には、怨みはついに息(ヤ)むことがない。

4 「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われにうち勝った。かれは、われから
強奪した。」という思いをいだかない人には、ついに怨みが息む。

5 実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むことがない。
怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 15:43:56.86 ID:Vy1GVBbg
>>751
お釈迦様は仏罰なる御言葉を一切仰っていません

wikipediaより一部抜粋
>“仏罰”は仏教全体の解釈や用語ではなく、一部の法華系宗派、あるいは新宗教教団の信徒によって広められた用語や解釈であり、これらの用語は正しいものではないと否定する宗派も少なくない。

当然、原始仏教において「仏罰」たる概念は存在しません

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 16:01:59.38 ID:wWPLFAtg
だから何で釈迦由来の宗教全部を仏教って枠でとらえようとしてるわけ?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 18:31:22.04 ID:vELwu67r
>>751
岩波の『ブッダのことば』なら第五章「彼岸への道」にその呪詛の謂れが出てくるよ

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 18:37:47.25 ID:81QmNq4f
>>754
仏罰って正宗系カルトの造語じゃなかったかね?
罰論に関する日蓮遺文にも仏罰なんて語は無かったはず

それに、日蓮本仏カルト意外では仏罰なんて聞かないし、寧ろ否定的だからね

日蓮本仏カルトから産まれた造語だと考えるのが自然だと思うよ

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 19:24:47.00 ID:Vy1GVBbg
>>759
何スレか前にも同様に仏罰論が出ていたけど
因果応報を仏罰と同等に羅列し、「罰が当った」と捉えるのは正宗系信徒に多く見受けられますね

ただ同時に正宗系信徒は正法誹謗、謗法を犯したことで現証として現実に「仏罰」が顕れる事象も含む考えですね

この正法の教えを謗る、背くと現証として「頭破作」や「地獄の業」などとはっきりと
「仏罰」と見て取れるようなことを教義上盛り込んでるのは、宗教開祖において日蓮だけですかね

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 19:34:55.52 ID:/aqgBKC1
仏教に名を借りたカツアゲ、それが日蓮教。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 19:52:14.25 ID:/aqgBKC1
>>760
仏罰が なければ 造ろう 現証で。それが創価。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 21:46:44.16 ID:foJETsc5
彼は天才であるが、思想的には有効期限が切れた人。
天台大師の誤謬をそのまま呑み込んだ。その当時は
海外からの資料が不足していた、取るべき正解は明治以降にずれ込んだ。
天台大師を己の宗教の骨肉にした情熱は認めるにしてもである。
ゆえに日本の仏教史を語る時に五時教判が誤謬であることを
知らずに布教した僧侶という扱いになる。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 22:04:27.26 ID:vELwu67r
>彼は天才であるが

ないわー

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 22:38:53.63 ID:BC5oQrcy
>>760
まぁ、確かに日蓮自身排他的だし、正宗系カルトの源泉である事は確かだと思うが

日蓮の罰論の論拠とされる遺文をざっと流し読み程度だけど、読む限り
正宗系カルトの仏罰ってのは違和感があるんだよね

他の日蓮宗派が長い歴史の中で正宗系カルトの様に仏罰と云う発想が無かった事を考えると(少なくとも調べた限りでは確認出来ない)
これは、日蓮本佛カルト特有の用語(罵倒語?)だとは思うね

個人的には日蓮本佛論が根底に無いと出てこない発想なんじゃないかと思うね

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 23:37:32.46 ID:LzCPdT0h
レス遅くなり申し訳ないです。
只今帰宅致しました。

皆様回答有難うございます。

ブッタは仏教における破戒者に対し、制裁を以ってしての処罰は与えていたようですが
日蓮上人の説かれたところの所謂「現証」としての罰は説かれていなかったようですね。
何処までいっても悪因悪果に依る因果応報を説かれていたと。。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/22(金) 23:39:44.35 ID:LzCPdT0h
ID変わってしまいましたがID:PUrKX2QFです。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 00:09:10.44 ID:Kyb8ageu
そこでもう1つ疑問が生じたのですが、日蓮上人は鎌倉新仏教時代に当時としては異例なる「末法無戒」を打ち立てましたが
此れはこれまでの仏教観を根底から覆す試みであり、日本仏教における破戒を助長したものであったとも思います
しかし生みの親と思われる天台宗の十四誹謗に関しては「松野殿御返事」内で明確にその内容を認められていますが
此等「十四誹謗」に就きましては法華経修行者にだけ向けられた即ち「戒律」と見做して良いものなのでしょうか?
否、仏道者、非仏道者問わず万物共通に「十四誹謗」なるものが該当するものなのでしょうか?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 01:24:37.35 ID:AlDjGKNC
本当にどうでもいい疑問だな

法華経自体が釈迦牟尼尊者となんら関係のない創作文芸であるのに加え
しかもその創作文芸に対する湛然の独自解釈でしかない「十四誹謗」が
「万物共通に該当するものなのでしょうか」とかおよそ意味不明だろう

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 02:03:52.76 ID:Kyb8ageu
>>769
>法華経自体が釈迦牟尼尊者となんら関係>のない創作文芸であるのに加え

すみません。学生の身で最近学び始めたものでして、、

ただ、日蓮上人は釈迦牟尼尊の説き明かした法華経を密教が混合する以前の
天台大師、伝教大師の正統な流れを汲んだ此等を軸に宇宙生命の根源である「妙法蓮華経」を説いたとする謂れは
事実とは異なるという解釈で宜しいでしょうか。。。

また「十四誹謗」など、所詮は創作文芸に対する独自解釈でしかない故、取るに足らぬことであるといったところでしょうか。

771 :大乗非仏説:2016/07/23(土) 04:32:10.02 ID:uhNiZwgH
>>770
>釈迦牟尼尊の説き明かした法華経

ここのところで間違っていますよ。釈尊は法華経を説いていません。
法華経は釈尊没後、数百年たって成立したものです。
法華経原文をよめばわかりますが、想像(妄想?)の話です。

>宇宙生命の根源である「妙法蓮華経」を説いた

宇宙生命なるものは法華経には何一つ書かれていません。
はっきりいって特定の宗教団体のこじつけです。

>「十四誹謗」など、所詮は創作文芸に対する独自解釈

十四誹謗は謗法の具体的内容ですが、謗法なる言葉も仏教の
一部でしか使用されていませんし、妙法蓮華経に謗法なる言葉
はありません。

772 :大乗非仏説:2016/07/23(土) 04:41:19.25 ID:uhNiZwgH
>>770
曼荼羅を作成し、これを拝むという行為はインドでは密教とともに成立したものです。
ですので、日蓮上人があれほど毛嫌いしていた密教の影響を、実は受けていたと
いうのは皮肉な話しですね。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 07:39:38.16 ID:AlDjGKNC
>日蓮上人があれほど毛嫌いしていた密教の影響を、実は受けていたと
>いうのは皮肉な話しですね。

日蓮が密教を批判するのは大日如来を主尊とすることなのであって
漫荼羅を本尊とすること自体を批判していたわけではないのでこれは的外れだ
むしろ皮肉なのは、日蓮の密教批判が「大日如来は空想上の佛に過ぎない」という
ものだったことであって、法華経に描かれる「久遠実成の釈尊」が同じく
歴史上の釈迦牟尼尊者と無関係の「空想上の佛に過ぎない」ということの方だ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 08:27:17.09 ID:yHiR6Vco
>>593 「プールでおしっこ」は、夏のプールも泳げないし、
水道水もシアンで飲めないのか、ただのあほだな・・。

・・・
・・・

初めに戻って、ROMってる通行人向けに、
青酸ガス封入小包みの扱い方ですけど、

結局ご丁寧に三回も送り付けられたから、
もうやり方マスターしちゃって、

1. 息を止めて封を開ける

これに尽きるな・・、
青酸ガスだけなら、これで充分。

異変あればとりあえず逃げて、5メートル距離をとる、
化学ガスは、顔の皮膚の厚さが薄いところで
感じとれるから、顔の皮膚感覚に注意しながら
異変なければ、こんどは逆に、10センチずつ近づいていって、

息を止めつつ接近できたら、スーパーのレジ袋に入れて、
口をしばっとけば、それでオッケー♪
あとは、手と顔を石鹸で洗っとけば、完璧でしょ・・。

化学ガスは、一度手口がバレたら、警戒されて
二度と通用しない手段ではあるけど、もしサリンだったら
30メートルくらいは、全力で逃げた方がいいのかもしらん・・。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 08:42:52.93 ID:yHiR6Vco
夏休みだから、またこの年表。。


1260年7月 立正安国論を幕府に提出(したらしい) 
1261・・・
62・・・
63・・・
64・・・八年間、安国論についての記述がない・・。
65・・・
66・・・
67・・・
1268年1月18日 蒙古より国書届く。
・・・
同4月5日 安国論御勘由来。←これが安国論の記述の初出 !
・・・

御書検索で「安国論」の文字列で検索すると、
提出したとされる1260文応元年から八年間は御書に記述がなく、
八年後の1268文永五年の御書からしか記述がない・・。

おかしいでしょ?

なぜ文応元年の1260年や、翌年、翌々年、1261-62年あたりに
「安国論」の記述がなく、そのあとずーっと八年後まで書いてないのか?

しかも、八年後の1268年からは、堰を切ったように、いろんな御書で
1260文応元年に、安国論を最明寺殿(北条時頼)に提出したと
連呼し始める・・、八年間忘れてたのか?

これは、日本史教科書の会社と、検定した文部科学省に電話して
安国論の提出はホントの話ですか?
と聞いてみたほーがいいのかも・・。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 08:49:04.62 ID:uK17YuJz
>>773
日蓮の場合、批判というような大層なものではなく、低レベルの難癖にすぎないからな。
真言しかり念仏しかり律しかり禅しかり。
だから当時から識者の誰にも相手にされなかった。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 08:59:26.91 ID:yHiR6Vco
>>775
ぶっちゃけ、安国論は1268文永五年の成立だな。
蒙古からの国書の噂を聞いた後、春から夏にかけて書いている。

日蓮大聖人さまは、嘘をついて、世間をダマしている。

嘘つきでも、日本史教科書と国宝指定で権威づけて、
全国民を洗脳しちゃえば、もうダレも意義を唱えないし・・。

最初は八年前に安国論書きました、と恐る恐る嘘をついてみたら、
世間から相手にはされなかったけど、逆にその真偽を
突っ込まれることもなく、他人の八年前の出来事なんて、
どーでもいいわけだし。

それなら、安国論を幕府に正式に上奏しました、
と嘘をエスカレートさせて、さらに伊豆の流罪も、
安国論の内容に幕府が怒って・・、と全部他人のせいにして、
どんどん話を盛って、ふくらませていけばいいだけ。

ただし安国論表書きの「天台沙門」は嘘がバレバレのミスで、
富士一跡・・では、六老僧全員が、「天台余流」または「本門」だから
天台沙門じゃないのを認めてるし、身分詐称じゃ幕府に提出できんだろ・・。

本物の天台沙門なら、菩薩戒の「戒牒」とか所持してるらしい。

1268年成立なのに、1260年幕府に提出なら、タイムマシンで
過去に八年間さかのぼって、提出したんだろうか・・?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 09:21:34.61 ID:yHiR6Vco
>>612 
大集経は末法に効き目のない爾前経だよな。
日蓮教が、なんで末法の説明に使ってるのかわからん・・。

吉本新喜劇なら、つかみのとこから全員でズルっと
ずっこける場面だけど・・。

大集経の五つの五百年代は、末法じゃなくて
広宣流布の「五百歳中」だろ・・。

我滅度後後五百歳中。廣宣流布於閻浮提無令斷絶。

(守護国家論)
我滅度後の次の後の字は四十余年の諸経滅尽の後の後の字なり、
・・此の義を知らざる世間の学者・大集権門の五五百歳の文・・

薬王品で、二つ並んだ右側二番目の「後」の字が法華経の時代で、
法華経の五時(八経)→大集経五番目の五百年代と
根拠ゼロの変換と決めつけ、やってるみたいだけど、

五百歳中 = 五百年期限で、鎌倉と750年後の現代を五百歳中で
両方カバーするのは無理だから、鎌倉が広宣流布期間なら、
2016年現在は広宣流布の期間ではないはずよ・・。

これ指摘すると、いっつも末法万年持ち出してくるけど、
五百歳中 ≠ 末法万年、漢字読めない連中に言うだけムダか・・。

779 :大乗非仏説:2016/07/23(土) 11:30:45.97 ID:uhNiZwgH
>>778
>大集経は末法に効き目のない爾前経だよな。
>日蓮教が、なんで末法の説明に使ってるのかわからん・・。

これ、私もわからないんですよ。どうして爾前経で法華経が
無効とされるのか?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 12:31:05.78 ID:dxi44leZ
日蓮に一貫性を求めるのは公明党に一貫性を求めるのと同じく非常識なことだ。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 12:34:21.33 ID:AlDjGKNC
法華経に都合のいい限りで爾前経も用います
もし矛盾があれば法華経優先な、という程度のことで
法華経カルトここに極まれりという以上のものではなく
わざわざ疑問に思うようなものではない

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 12:53:38.37 ID:0AueHfd1
>>771
>釈迦牟尼尊の説き明かした法華経

法華経は釈尊が説いたものではなく、西暦五百年頃に発生したという意見が多いようですが
基なる処、誰が説き、如何なる編纂を経て誕生したのでしょうか。
釈迦は般若心経のみを説いたという説が強いという見解もあるようですが、こちらの見方は如何がなものでしょうか。

>宇宙生命の根源である「妙法蓮華経」を説いた

宇宙生命の根源との解釈、教えは
やはり某巨大宗教団体はじめ、日蓮系の信徒団体が勝手な解釈、妄語のすえ喧伝しているだけなんですね。
そこに法華経の経典に依る裏付けは一切存在しないと...

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 13:16:55.06 ID:AlDjGKNC
>>782
>釈迦は般若心経のみを説いたという説が強いという見解もあるようですが、こちらの見方は如何がなものでしょうか。

どこの寝言か知らんが、そんな見解はない
般若経典群の成立は法華経より1世紀遡るかどうかだ
般若心経は更にその後に成立する

> 誰が説き、如何なる編纂を経て誕生したのでしょうか

塔婆供養を専らとした在家教団という説があり
かつ編纂も、出処の異なる複数の経典が合本されたという説も
同時成立説もある(とはいえこの説はかなり疑わしい)

で、誰が創作したか誰が編纂したかが確定できないとしても
それが釈迦牟尼尊者没後500年以降の成立であって
尊者のまったく与り知らぬことであることは揺るがないので考えるだけ無駄

784 :大乗非仏説:2016/07/23(土) 13:21:10.25 ID:uhNiZwgH
>>782
> 法華経は釈尊が説いたものではなく、西暦五百年頃に発生したという意見が多いようですが
> 基なる処、誰が説き、如何なる編纂を経て誕生したのでしょうか。

いろいろな説があります。ですのでこのあたりは下記ページをごらんください。
お寺のHPですが宗派的ドグマにとらわれずに書かれています。

広済寺ホームページ(法華経の成立した時代)
http://www.kosaiji.org/hokke/hokekyo/seiritsu.htm

> 釈迦は般若心経のみを説いたという説が強いという見解もあるようですが、こちらの見方は如何がなものでしょうか。

まちがっています。般若心経は空を重要視した経典であって、釈尊没後数百年
たって成立したものです。おそらく法華経よりも後代に成立しているでしょう。
また、この経典自体、釈尊ではなく観自在菩薩(観世音菩薩)が説く形式になって
いますよ。

> 宇宙生命の根源との解釈、教えは
> やはり某巨大宗教団体はじめ、日蓮系の信徒団体が勝手な解釈、妄語のすえ喧伝しているだけなんですね。
> そこに法華経の経典に依る裏付けは一切存在しないと...

存在しません。関係があるなどというのはこじつけです。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 13:32:56.82 ID:0AueHfd1
日蓮上人は、釈尊が晩年に説いた法華経で最高の真理をしめした。
それまでの経典は、法華経に至るまでの便宜的手段に過ぎず、法華経を信じることに依ってのみ、国は救われる。
今法華経の説くところに背き邪法を信じている故、善神は国を捨て、悪鬼は力を得て災難が続出する。
ただちに信仰を改め法華経の教えるところを実践すべきである。
法華経ばかり釈尊の正言なり、法華経だけが釈尊の正しい教えである。


此等の話はとある日蓮正宗信徒の方から伺ったことがありますが
創価はもちろん、正宗系信徒の方々は基本この様な解釈をしているのでしょうか。
つまるところ釈尊が法華経を晩年に説いたと信じて疑わないようですね。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 13:37:51.72 ID:AlDjGKNC
>>785
>此等の話はとある日蓮正宗信徒の方から伺ったことがありますが
>創価はもちろん、正宗系信徒の方々は基本この様な解釈をしているのでしょうか。
>つまるところ釈尊が法華経を晩年に説いたと信じて疑わないようですね。

正宗は文献的問題をおよそ度外視して成立している
創価はむしろ明治以降の文献学的佛教学の進展を無視できず
法華経が後世に成立した創作文芸だとしてもなお佛教の根本経典であると主張しようとして
ある程度の理屈を捏ねようとはしておりそれを池田に講演させてもいる
(末端信徒レベルではおよそ知られておらず理解もされていないだろうが)
創価が「宇宙生命が〜」というおよそ釈迦牟尼尊者とは無縁の言辞を垂れ流すのはそのためなのだよ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 13:43:11.30 ID:AlDjGKNC
法華経の成立がどうだろうが、この信心をしてみんないきいきと人生を満喫しているではないか、
というのが創価の基本戦略だが、これは正宗のオカルト体質より半歩(だけ)マシではある

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 13:45:41.53 ID:0AueHfd1
>>783
すみません、般若経典云々は創価の方が仰っていました。
彼等の言うことは一切鵜呑みにはしてません。

元々「法華経」は誰が説き、如何なる編纂を経て誕生したであろうと
釈迦牟尼尊者没後500年以降の成立である以上、釈尊との関係性が無いことは揺るぎのない事実といったところですね。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 13:55:46.39 ID:0AueHfd1
>>784
ありがとうございます。
法華経成立につきましては添付して頂いたHPを参考にさせて頂きます。

>まちがっています。般若心経は空を重要視した経典であって、釈尊没後数百年
たって成立したものです。

支離滅裂なご質問大変恐縮です..


> 宇宙生命の根源との解釈、教え

やはり存在せず、紛れもないこじつけですね。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 13:59:43.82 ID:tNfs23Bc
>>786 法華経が後世に成立した創作文芸だとしてもなお佛教の根本経典であると主張しようとして
ある程度の理屈を捏ねようとはしておりそれを池田に講演させてもいる

そういう見方も出来ますよね。
1)法華経を盲信狂信というレベルの信者さん、から(原理主義派から)
2)法華経をメタ的に観察して法華経の価値を認識する人(分析哲学的な人)
両者いづれも少なくは無いと思いますが、皆さんどうですか?

法華経って方便として、比喩暗喩、修辞として観ないと読めないと思いませんか?

791 :大乗非仏説:2016/07/23(土) 14:02:02.76 ID:uhNiZwgH
普通に法華経をよめば、いかに法華経が空想話なのかがよくわかりますよ。
法華経を信じている人ほど、まともに読んでいないように思います。

日蓮上人の時代ならば、全ての経典は釈尊の直説であるとか、法華経は
釈尊が最後に説いた経だとか誤解するのはやむをえないと思うのですが、
今の時代になっても五時八教をふりまわすのは理解できません。

>>786
>創価はむしろ明治以降の文献学的佛教学の進展を無視できず

最近でこそあいまいな表現になっていましたが、五時八教を振り回し
既成宗教にケンカをふっかけてきたのは創価学会です。正宗は、
創価学会が勢力を伸ばすまでは、単なる弱小宗派でしかなく、折伏も
精力的にやってなかったですね。

創価学会入門という本の中では「大乗非仏説」に対して「釈迦の
教えが八正道とか四諦のような低級なものであるはずはない」
なんていっていました。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 14:23:35.55 ID:tNfs23Bc
>>791 普通に法華経をよめば、いかに法華経が空想話なのかがよくわかりますよ。

いやいや、初めから空想話を知っています。
私が聞きたかったのは、その「空想話」は
多くのバカ達に真のブッダの哲学(本来アーナンダやマハーカーシャパが書き残した)
を「教える為の」(バカにも分かりやすいように)

空想、おとぎ話を「ロジックス、レトリックス、メタファーやロゴス、パロール」では
無かったのか?

「という見方」

も出来ませんかね?って事を一緒に考えたかったのです。エクリヴァンとして私は失格ですけれども。

793 :大乗非仏説:2016/07/23(土) 14:36:19.98 ID:uhNiZwgH
>>792
>空想、おとぎ話を「ロジックス、レトリックス、メタファーやロゴス、パロール」では
>無かったのか?

どうなんでしょうね。むしろダンマパダやスッタニパータの方が
はるかにわかりやすいと思うのですが…

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 14:58:03.72 ID:AlDjGKNC
>>792
>空想、おとぎ話を「ロジックス、レトリックス、メタファーやロゴス、パロール」では
>無かったのか?
>「という見方」
>も出来ませんかね?

無駄なことだ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 15:04:03.72 ID:AlDjGKNC
>>791
>最近でこそあいまいな表現になっていましたが、五時八教を振り回し
>既成宗教にケンカをふっかけてきたのは創価学会です。正宗は、
>創価学会が勢力を伸ばすまでは、単なる弱小宗派でしかなく、折伏も
>精力的にやってなかったですね。

創価が教学部レベルで五時八教と法華経の字義通りの摂取を諦めたのは
創価大学の設立とほぼ機を一にしているのでね

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 15:04:23.79 ID:tNfs23Bc
>>793 どうなんでしょうね。むしろダンマパダやスッタニパータの方がはるかにわかりやすいと思うのですが…

大乗非仏説さんや私にとっては分かりやすいんですよ。そういう人達にとっては。
私は実際にスッタニパータやダンマパダを学会員の方達に読んで頂きましたが
皆、異口同音に「難しい!何が書いてあるのかわからない」と私の周囲の学会員さん限定
ではありますが、そんな感想をいただきました。

歴史的に(あくまで歴史的にですよ。現在の事は良く知りませんからね)
学会員さん達には他宗派を激しく攻撃するメンタリティがありますよね(とりあえず過去という時制で語っています)
あのメンタリティによって自己実現欲求と承認欲求を得られる事に幸福感を感じ取られる方々も多かった。
という過去の客観的事実を観察すると
彼らのような原理主義者には、既にパーリ語経典は読めない人も多いのではないでしょうか?
大乗非仏説さんや私達のように初期仏典が読める人達は実は読む前に既にブッダの哲学を理解しているからではないですか?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 15:07:57.05 ID:AlDjGKNC
法華経カルトの中毒患者たちにとって
阿含経典群よりも法華経の方が馴染みやすいということに
残念ながらなんの意味もありはしない

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 16:17:28.59 ID:tNfs23Bc
>>797
それは、また別な話ですよね

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 16:29:22.97 ID:AlDjGKNC
>>798
どう「別な話」なのかお聞かせ願いたいものだ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 19:42:30.08 ID:+GzDlNBz
>>799
あんたも人が悪い。相手が全くわかっていないのを知りながらw

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 19:46:26.69 ID:+GzDlNBz
>>799
しかも例のシッタカ創価工作員。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 19:55:02.09 ID:+GzDlNBz
>>796のような文章は並のバカに書けるものではない。途方もないバカでなければならない。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 20:56:09.12 ID:Sk28/UC7
論書は別として経典で文章として分かりにくいものがあるとは思えない。
そもそも一般に分かりやすいように説かれたものが経典なんだから。
しかし文章の意味を理解することと、その内容を悟りとして身に付けることとは天地のなかは開きがあるのだと思う。
日蓮教徒にはこのあたりが理解不可能ではないだろうか。教義そのものがあまりに薄っぺらいからだ。

804 :大乗非仏説:2016/07/23(土) 21:11:46.18 ID:uhNiZwgH
>>796
>学会員さん達には他宗派を激しく攻撃するメンタリティがありますよね(とりあえず過去という時制で語っています)
>あのメンタリティによって自己実現欲求と承認欲求を得られる事に幸福感を感じ取られる方々も多かった。

たしかにそうですね、正義感を満足させられますし、組織の中で評価
される、自らが偉くなったように思いますものね。また、組織というのは
友情を利用します。

>大乗非仏説さんや私達のように初期仏典が読める人達は実は読む前に既にブッダの哲学を理解しているからではないですか?

私自身で言えば釈尊の哲学を理解できているとは思えないのですが。
でも法句経などは、人生訓のようなものですからね。釈尊の哲学など
理解していないくても、わかると思います。

脳科学的にいえば恐怖とか嫌悪感とかは大脳の扁桃体が司っているそ
うです。生物にとって恐怖から逃れる、危険から身を守るというのは重要
です。ですからこの扁桃体は大脳の中でも原始的なものです。

繰り返した経験などにより、一定の思想なりをすりこまれた人は、全く別
の思想に接すると嫌悪感、恐怖感が先にたって、扁桃体が拒否をしてし
まうそうですよ。理屈じゃないんですね。たぶんそれじゃないでしょうか。

この文章がかりに池田氏が書いたと言うことならば、学会員の人ならば
直ちに理解し「さすが先生だ」と賛美するでしょう。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 21:13:07.08 ID:Sk28/UC7
どの宗派から入ってもいいと思うが、やはり常に初期経典に親しむことは大事だろう。
自分は大いに大乗を肯定するものだが、やはり初期経典を無視しては大乗も成り立たないと思う。
大乗だけ、特に法華経だけでは、あらぬ方向に向かって、逆に仏教から遠ざかることになりかねない。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 21:46:33.98 ID:2enKU6Dr
ある人が、小乗経を小学生、大乗経を大学生と例えていた

基礎となる小乗経がないと、大乗経は理解できないんじゃ無いかな

807 :スチールカン:2016/07/23(土) 22:35:43.13 ID:4jOUBjNF
小乗経に習い、大乗経に習い、
浮浪者として物乞いとなって、やっと釈迦を理解できるような気がする。
それでも餌付けされる人生で終わってしまうんだろうな(涙

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 22:44:07.28 ID:2enKU6Dr
ディオゲネスのようになりたい

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 22:47:07.87 ID:AlDjGKNC
そもそも「小乗経」などというものはない
説一切有部が何かの経典を制作したとでも言うつもりなのだろうか

天台なんぞより教理的に発展しており大乗佛教の実践を伴っていた南都諸宗を
「小乗」と卑称した日本天台の害悪が今に至るまで大きすぎることを実感する

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 23:45:21.98 ID:pknA5E3N
創価の教学試験用の練習問題集は酷いもんじゃのう。
小学校の生徒がお家で学ぶように空白の箇所を「専門用語もとい
宗門用語で埋める」信者は真剣に暗記して合格を期す。
是は人生に誤った情報を流し込ませる犯罪ですな。
上の人達の気に入るような答えを想定し、問題を作って是が
教学試験で御座いますなんて仰るわけです。仏教上ではすでに
誤謬認定を意識させずに呑み込ませる技法を創価は持つのであろう。

811 :スチールカン:2016/07/24(日) 01:11:54.21 ID:e8FnRz70
@広宣流布に一番と必要されるものを三つ挙げなさい。
  (  ) (  ) (  )

A次の空欄を埋めなさい。
  池田先生と日蓮と銭は、世界に正法を(    )するがために必要です。

B財務の一口はいくらでしょうか、答えなさい。

 ( )万円

C幸せになれるような気がする御本尊が三千円で購入できるのでありますが、超安いか結構高いか答えなさい。

 超( )い

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 05:54:47.01 ID:YfjdU1V4
>>807
仏教の中には確かにそういう流れもあるね。良寛とか。
808さんのいう樽のディオゲネスに似たところもある。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 06:05:04.08 ID:YfjdU1V4
>>809
色んな経典や論書を読みもしないで頭から法華経を至上と思い込む悪弊は天台に帰すところが大きい。
精緻な哲学を避け、いい加減な議論が蔓延るようになった。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 06:18:14.35 ID:YfjdU1V4
>>811
1 財務、新聞拡販、公明票集め
2 広宣流布
3 1
4 安

1は難しいですね。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 07:54:18.95 ID:tuZucwHn
>>813
>本当に仏教徒なんスか?
仏教徒なら、文証云云の戯言は吐けないス。
大聖人の御入滅後は、大聖人の御法体ス。その御法体に縁しないと、生命は躍動しないんス。
それを「南無妙法蓮華経」と言いまっス。

>★前述・破折済み。当たり前の話。
迹門の釈迦仏法に対する大聖人の一念三千法門。

「事の一念三千は、日蓮が身に当たりての大事なり」
「一念三千の法門をふりすすぎたてたるは大曼荼羅なり」


↑他の「仏教徒」の前では笑い者になる正宗脳★仏教徒(自称)w

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 08:23:39.87 ID:nxh5nCTt
>>811
@ 脅し、いやがらせ、ハニートラップ。

A 世界に正法を( 営業 )する。

B  ( 百 )万円

C 三千円あったら、土用丑の日に、うな重の松を食べる。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 08:48:18.60 ID:nxh5nCTt
>>621 この本尊問答抄は、上行再誕ストーリーのひとつで、
御書に本仏説はないから、いろいろ断片つなぎ合わせれば・・。。

わたくし日蓮は、なんの取り柄もない平凡な男ですが・・、
と自虐的にへりくだってはじまり、でも近ごろ口の中で、
なにやら言葉をもぞもぞ唱えていることに
気がついたんですよおー。。

噂によると、お釈迦さまから、迦葉、阿難とつづき
龍樹、天台、伝教・・歴代の大師に密かに口伝された
末法になるまで決して口外しない、ヒミツの大法があるらしく・・。

わたしが無意識に唱えてる、その言葉が(なんみょー題目のこと)
どうもその末法に通用する秘密の大法らしく、

末法に広宣すべき上行菩薩が、この鎌倉に現われるまでの
露払いとして、この不肖凡夫のわたくしが、末法の大法について
皆さまにお話しようと思うのです・・。

・・・

よーするに、お釈迦さまから口伝された秘密の大法は、
末法になるまで決して口外されない、という部分がキモで、
題目には文献的根拠がないという欠陥を、回避しつつ、

もう一つ、日蓮さんは歴代大師じゃないから、
誰にも習ってないはずなのに、なぜ題目を知っているのか?

そこで気が利く弟子がピコーン(電球)!と閃いて、
ひょっとして日蓮さまこそ、末法に弘通される上行菩薩の
生まれ変わりなのではないか? と気が付くと、みんなで、
そうだそうだ、きっとそうに違いない、ざわざわ・・。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 09:12:10.63 ID:nxh5nCTt
>>817
あと、話の流れでなんとなく、お釈迦さまが
霊鷲山で上行菩薩に口決相承した内容が、

それは、なんみょー題目だった・・。

と刷り込まれてしまう、巧妙な催眠術にもなってて、
なかなか良く出来てるなー、とか感心するわ。

>>775>>777
この安国論の成立年が、じつは八年後の1268年に書かれて、
日蓮さんが八年間さばを読んでるというのは、
みんな聞きたくないでしょうけど、
日蓮さんがウソをついてることになるわけよ。

日蓮さんは嘘つき坊さんである。
       ↓
嘘つきの書いた本尊には功徳がある(yes/no)

まー、よく考えてみたらいいと思う・・。

>>779
たいていのことは、表裏両方書いてあるよ、
都合が悪いから、教学関係者が引用しないだけでしょ。

二枚舌使い分けるのは、サギ師の基本ですよ。

>>705
日蓮さんは、現代はカリスマだけど、鎌倉当時は
カリスマじゃありませんよ、宗祖遷化記録の、出席者みても、
重複ぶんいれて三十五人くらいだったかな?きょーび、
ご近所の葬式でも五十人は来るし、むしろあまり人気がなかったのでわ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 09:31:47.40 ID:QWIpEKui
>>804 この文章がかりに池田氏が書いたと言うことならば、学会員の人ならば
直ちに理解し「さすが先生だ」と賛美するでしょう。

流れについていけずレス遅れましたが。
大乗非仏説さん。これは強烈な一撃ですね。
これこそ本質をついた方便。レトリックですね。
多くの学会員は、この大乗非仏説さんの言葉から何かを学んでいただきたい。

創価学会員さん!
かわいた心にはユーモア!かわいた喉にはペプシ・コーラ!
ですよ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 10:32:31.00 ID:bUYvjWgX
>>815
世界の本当の「仏教徒」から見たら、日蓮正宗なぞ新興宗教扱いじゃないの?

大聖人の御法体スって・・・「「末法の御本佛」の御法体」足るものが
火で燃えたり、雨風で崩壊する物体だったらちゃっちいわい!

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 11:14:41.95 ID:hm3KOfKC
日蓮教というのは日蓮が本仏だという前提を先験的に受け入れ、その前提に立って各人が各様の妄想に耽るサークルと定義できる。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 11:19:00.95 ID:QWIpEKui
>>821
言ってる意味は良く分かる。
でも、人間って疲れたり頭が弱い人もいるだろ?
そういう人達の為の妄想現実逃避サークルが在っても良いと思うけどね
確かに、それらは「自己欺瞞」ではある訳だけど
弱い人間は想像以上に多いからさ、、、

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 11:24:50.67 ID:hm3KOfKC
>>822
それ自体を非難するつもりはない。
仏教を偽装することを非難したいのだ。
日蓮教を名乗る分には問題はない。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 11:43:09.48 ID:QWIpEKui
>>823
ああ、そういう事ね
それなら同意するよ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 11:46:05.93 ID:k9DPxsEd
いや、仮に日蓮教を名乗るとしても、日蓮を「佛」と呼ぶのには賛成しない
そもそも、「佛」の語義は「目覚めたひと」だというのに
日蓮がどう「目覚めている」というのだろうか
冗談も休み休み言ってほしいもの

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 14:32:35.01 ID:jycTcLnK
>>733
>それはあると思う。十善戒とか在家向けに悪事を戒める教義が日蓮教にはまるでない。
端から宗祖が末法無戒と開き直っているのだから救いようがない。

以前から日蓮教において日蓮の云わんとする思想、教義を己なりに解釈すべく再考しています
此の日蓮が説いた末法無戒説も本を正せば釈迦牟尼世尊の教説からはじまり
大迦葉→天台智→伝教最澄の教えを踏襲し、根本要諦とし受け継がんとしてきたわけなので
八正道や四諦、十二因縁や六波羅蜜など釈尊の説き明かした全ての悟りを会得し
当然の如く自戒を日蓮御本人の身にも体現されていたと思うのですが、、、

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 14:37:10.79 ID:jycTcLnK
なので日蓮の末法無戒説はこれら釈尊から脈々と連なる教説を「末法万年無効力」と一蹴するものではなく
しかと踏襲した上で日蓮の云わば末法に即した「味付け」「変造」を加えたのち
末法に準じさせ昇華させたものなのではないだろうか、、と考えてみた次第です

末法無戒は十戒を末法信仰以前の問題で「持戒厳守して当然」と見做した上で
末法無戒説(この期に及んで戒律設ける必要なく)を説いたのではないのだろうか?

それとも日蓮の御言葉を率直に請け取るがまま
末法無戒は末法以前の釈尊の戒律はじめ教義は取るに足らず実践不要と一蹴するものなのか、、
もはや「末法今時戒律など一切不要ですよ」と云わんばかりに

無知、無能の身分ゆえ、御教授願います。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 16:03:39.81 ID:egR7VRFa
>>827
そんなに苦し気な日蓮擁護をする必要はないだろう。
君は日蓮が持戒したと思うのなら、日蓮がどんな戒律を守ったか、言えばいいだけだ。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 16:26:31.79 ID:k9DPxsEd
>>826
>八正道や四諦、十二因縁や六波羅蜜など釈尊の説き明かした全ての悟りを会得し
>当然の如く自戒を日蓮御本人の身にも体現されていたと思うのですが、、、

本気で言ってんのか
創価工作員かなんかかね

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 16:38:10.71 ID:gt9vzRhk
南伝はもちろん、インドやチベットの大乗仏教にも末法思想は見られない。

修行者の堕落を戒める趣旨で法滅などが説かれたのは事実だが、破戒坊主
の居直りや自己正当化を目的とした主張を前提とした教義が蔓延したのは
日本くらいだろう。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 17:02:48.24 ID:jycTcLnK
>>828-829
誤解を招いてしまった様で申し訳ないです
断っておきますが自分は日蓮擁護派、日蓮崇拝者でもなければ、まして創価工作員でもありません(寧ろ否定派です)


すみません、質問を絞ります

末法無戒は十戒を末法信仰以前の問題で「持戒厳守して当然」と見做した上で
末法無戒説(この期に及んで戒律設ける必要なし)を説いたのか?
それとも
末法無戒は末法以前の釈尊の戒律はじめ教義は取るに足らず実践不要と一蹴し
もはや「末法今時戒律など一切無用」と説いたのか?

それこそ創価やお寺の日蓮信徒さん達はこの無戒律の教えをどう捉え解釈されているのでしょうか、、

因みに日蓮御自身がどの様な持戒を保ち、実践していたか否か、勉強不足で知り得ていません
日蓮御自身が釈尊の説かれた戒律を忠実に守り抜き、修養されていたのでしょうか
それとも末法無戒の名の本に御自身の身に戒律を設けられていなかったのか。。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 17:18:29.08 ID:k9DPxsEd
あのな、肉食妻帯が普通になるのは明治の廃仏毀釈からだ
真宗を除けばどの宗派でも坊主はみんな戒を守るのは当然だったし
たとえば法然房源空も自分自身は持戒の清僧だった(親鸞がアレなだけ)
他方で、最澄のせいで日本は比丘サンガ・比丘尼サンガが消滅してしまったので
出家が特に守るべき律の要請は端から根こそぎにされてしまっている

念佛と唱題は易行を勧める関係で特に在家について「戒」を主張しないが
本来の理屈としては、それらの易行が本当に実践されていれば自ずから
身口意の三業に反映されるはずで、自然と持戒するはずだ、という仕組みなわけ

その上で、確認しておけば、日蓮は不飲酒戒と不妄語戒は破っている
流罪の際に女犯僧として非難されてるから、不淫戒も破ってたかもしらん

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 17:21:52.62 ID:gt9vzRhk
>>831
末法思想という前提から既に誤っているわけだが。
これをテコに支離滅裂なアホ教義を垂れ流したのが日蓮だという、それだけのことだ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 18:02:44.01 ID:jycTcLnK
>>832
お詳しいですね
ありがとうございますm(_ _)m

廃仏毀釈運動以前は肉食妻帯は認められず戒律が設けられ、自戒する必要があった

伝教最澄の下りは初めて知りました
在家のみならず出家者に至るまで戒律が根こそぎ意味を為さぬものとなったのでしょうか

身口意の三業はわざわざ特定の戒律を掲げなくとも反映しゆく以上
云うならば否応無しに持戒していると考えれば良いのですね

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 18:07:23.29 ID:jycTcLnK
>>833
仰る通り「末法思想」前提から否定した場合
末法無戒云々の質問自体が既に無用で本末転倒であると感じました

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 18:19:35.34 ID:gt9vzRhk
そもそも「久遠実成」や「無量寿」などの概念から末法思想が導けるはずもない。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 18:31:41.52 ID:gt9vzRhk
道元なんか末法思想そのものを受け入れてないな。
「正法眼蔵随聞記」に
「佛ヘニ正像末ヲ立ルコト 暫ク一途ノ方便ナリ 在世ノ比丘必ズシモ皆スグレタルニアラズ
不可思議ニ希有ニアサマシク 下根ナルモアリキ 故ニ 佛ケ種々ノ戒法等ヲマフケ玉フコト
皆ワルキ衆生 下根ノ爲ナリ 人人皆ナ佛法ノ器ナリ カナラズ非器ナリト思フコトナカレ
依行セバ必ズ證ヲ得ベキナリ」
とある。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 18:50:05.24 ID:jycTcLnK
>>836
末法思想は法華経より更に後に誕生した大集経に依って説かれ
有名な「五五百歳」「白法隠没」「闘諍言訟」などと末法思想を何の迷いもなく予言、記されていますね
大集経の発生がどの様な経緯を以ってして、またどの様な編纂を経たのか
此方も法華経同様考察したいと思っています

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 19:08:44.69 ID:jycTcLnK
>>837
創価や日蓮教徒の皆さんは今でこそ他宗と呼び
日蓮正宗時代みたく「邪宗」との痛烈批判は表立ってはしなくなりましたが
日蓮教の方々は末法思想を当然の如く信じて疑いませんから
念仏、真言、禅宗、律宗、または國を捨て去った諸天善神の棲まぬ神道、その他新興宗教のみならず
末法思想よろしく現代においては仏教の始祖である釈迦牟尼世尊の悟りに信奉、信仰することさえも「邪宗」と見做すんでしょうか、、、

840 :大乗非仏説:2016/07/24(日) 19:15:49.91 ID:ujSHly0D
>>838
大集経は単一の経典ではありません。中国の翻訳者が多くの経典を取り集めたものです。
そのなかでも末法思想が書かれているのは月蔵分法滅尽品だけですしね。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 19:45:42.09 ID:jycTcLnK
>>840
大乗非仏説さん、ご指摘どうもです
大集経は経典の寄せ集めで、月蔵分法滅尽品にのみ末法思想なるものが記されているのですね
そもそも本を正せば、如何にして末法思想といった概念を生み出したのか、はたはた疑問です

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 19:57:16.30 ID:k9DPxsEd
三時説はともかく、如来の説いた法が滅するという思想は元来のインド佛教の基本だ
如来が説いたものであっても説かれたものは必ず滅びることになっている
大乗経典でもこれは共有されており、娑婆世界以外の佛國土を主催する諸佛は長命だが
そのうち必ず般涅槃することになっている(だから阿彌陀佛の佛國土は観自在と大勢至が順に相続する)

この点からすると、佛の久遠実成を説く法華経はインド佛教の本来からは異端であって
むしろウパニシャッドに接近しているのであり、この法華経と末法思想の組み合わせとか
本来は意味不明にもほどがあるわけ

843 :スチールカン:2016/07/24(日) 21:09:31.35 ID:e8FnRz70
>>837さん
法華経内容を重視したうえでの解釈であるならば、その道元の“方便ナリ”が妥当かと思われます。
本来は法華経行者が云うべきところの解釈なのですが、ランダムに爾前経をも取り入れた日蓮が教義こそに末法の概念を疑うことになろうかと思います。
日蓮の気のきいたような対機説法のようでもないようですし。

844 :大乗非仏説:2016/07/24(日) 21:19:05.35 ID:ujSHly0D
>>841
4世紀インド北部を支配したミヒラクラ王による仏教弾圧が背景というのが定説ですね。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 21:20:37.23 ID:4MWwAJW8
日蓮や創価の言っていることが、
末法そのものであり、転倒そのもの。

846 :スチールカン:2016/07/24(日) 21:39:14.34 ID:e8FnRz70
>>843さん
“方便”という言葉は言い逃れには最高でしょう。
日蓮やその系列をを適切に批難したとしても、「昨日までのことは実に方便なのだ!」と言う始末になろうかと思いますね。
自分の振舞いに「佐前佐後」なる言い訳も、日蓮の人間性が垣間見ることになるかと思います。

847 :スチールカン:2016/07/24(日) 21:41:01.41 ID:e8FnRz70
↑アンカーを間違えてしまいました。すみません。

>>845さん
“方便”という言葉は言い逃れには最高でしょう。
日蓮やその系列をを適切に批難したとしても、「昨日までのことは実に方便なのだ!」と言う始末になろうかと思いますね。
自分の振舞いに「佐前佐後」なる言い訳も、日蓮の人間性が垣間見ることになるかと思います。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 21:44:12.59 ID:PXECG31L
例えば曹洞宗では、マハーカッサバ以来、正しい教えが血脈として連綿として続いているとされる。

正しい師のもとで、正しく学び、正しく戒を守り、正しく修業し、正しく考え、正しく慈悲の心を持ち続けるならば、自ずと正しい仏教に至ると言うことだろう。

つまり、末法思想など下らない敗北主義なのである。釈尊が原始仏教で説いたような正しい仏教の教えは、今までもそうであるように、これからも連綿として続いていくであろう。

釈尊が滅してから千年たったら、人間のDNAが突然変わって、人間の理性がなくなるとか、社会体制が全世界で一気に変わって、人々の知性がなくなるとか、最早題目という呪文を唱えることでしか仏教が身に付かないとか、そんな下らんことが有るわけない。

末法を口実に邪悪な教義を説くもの(特に日蓮系)に騙されてはならない。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 22:23:49.07 ID:k9DPxsEd
>>848
>釈尊が原始仏教で説いたような正しい仏教の教えは、今までもそうであるように、これからも連綿として続いていくであろう。

禅宗がまるでその正しい教えを継いでいるようには見えないところが皮肉、という理解でよいのだろうか

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 22:48:03.52 ID:2D1n4lna
学会員に見る目があると思うのは妄想
観念遊戯の解釈遊戯に一生明け暮れるだけで何も分からない
何を理解するべきかも知らない

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 23:42:39.93 ID:4MWwAJW8
>>849

一般に、原始仏教の教えに最も近い姿を保っているのが、禅宗と言われる。

禅宗が正しい教えを継いでいないように見えると皮肉を言うのは、貴殿の意見。

では、どこが継いでいないのか明らかにして、そこから、原始仏教とはどういうものか明らかにしていくことが必要と思うが。

具体的に継いでいないところを指摘して下され。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 23:50:33.79 ID:PXECG31L
少なくとも日蓮が仏教とは縁もゆかりもない外道のたわ言てあることだけは確か。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/24(日) 23:59:15.30 ID:ZvZoPnHQ
ここの住人って何だかんだ言って日蓮のこと好きそう
創価ウオッチャーのようにw

854 :ギャグ係 ◆dQO3LlCLQE :2016/07/25(月) 00:00:53.89 ID:q+ehwNaQ
 まるで「池田先生は知的」みたいな嘘・捏造・妄想ですね。(-人-)

855 :スチールカン:2016/07/25(月) 00:57:11.74 ID:mrw+POOi
>>851さん
横れす失礼。
>原始仏教の教えに最も近い姿を保っているのが、禅宗と言われる。

釈迦の真似事で座禅に費やす時間と暇があればの話でしょうかね?
毎日でもわずかな時間の中での禅修行が、釈迦と同じように悟れるとはとても思えないのですが。
釈迦に習い修行をする者を見るとしても、一般の視感は単なる怠け者にしかみえませんね。
説法のできる身分だと本人が決めるたとしても、それに群がる人達っていうのは程が知れてしまいます。
まぁ、一人静かにじっくりと考える時間は必要であることは間違いではないでしょうけど、
この時の精神には、もはや“信者”というものも無くなっているはずです。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 06:03:51.42 ID:UaPIigai
自分は848にも851にも特に違和感はない。849さんは部派の厳密な立場から、
禅宗に限らず大乗各派が理論的に物足りないところがあると言いたいのでは。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 06:27:57.78 ID:UaPIigai
>>855
そう言ってしまっては身も蓋もないw
釈尊も在家には緩い戒めしかしなかった。
元々、仏教は深い悩みを

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 06:36:07.23 ID:UaPIigai
857の続き

抱えている人々のための処方箋。それを激しく求める人々にとっては何ものにも増して重要な課題だろう。
まずこれといった深い悩みがなければ、適当なところで各自が折り合いをつければよい。
ほとんどの人はそうだろう。しかしだからと言って、それが基本と思っては間違いだろうと思う。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 06:59:41.50 ID:yCNTxG2x
>>852
それだけは疑いの余地がない。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 08:06:03.65 ID:fKa+LaPc
禅をやっている人間を、横からケチ付けしていたければしていれば良い。

そういう人は、仏教の三学(戒定慧)も否定するのだろうし、八正道の「正定」も否定するのだろう。

釈尊が長い苦悩の積み重ねの上に、最終的に禅によって悟りに至ったと言うことも否定するのだろうし、原始仏教のサンガでは、禅と托鉢の日々だったことも否定するのだろう。

はっきりしているのは、御本尊を頼みとし、題目とか言われる呪文を唱えろなんて、釈尊は一言も言ってないと言うこと。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 08:07:28.65 ID:fKa+LaPc
日蓮主義など、末法そのもの。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 08:50:57.02 ID:ACdO2dfL
>>860 はっきりしているのは、御本尊を頼みとし、題目とか言われる呪文を唱えろなんて、釈尊は一言も言ってないと言うこと。

逆にブッダ・ゴータマ・シッダールタは否定してたんだよね。
大乗仏教の始まりはガンダーラからと考えるのが常識になってるけど
アーナンダやマハーカーシャパ等が葉っぱにゴータマ・シッダールタの言葉を書いた時点で
既に大乗の始まりじゃ無いかな?

もちろん私たちはアーナンダやマハーカーシャパ等サンガの記述からブッダの哲学を学ぶしか無いんだけど
アーナンダは書き残しているよね、対機説法が終わった時点で(ブッダの言葉を聞き終えた既にその時から)
実は末法なんだという旨をさ。

知り合いの55歳の学会員さんに十二縁起や八正道の話をしたら全然、理解していなかった
その人だけ特別なのかも知れないけど。でも、仏法の一番大切な所だよね。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 09:04:26.37 ID:ACdO2dfL
禅宗には確か「静中の工夫」と「動中の工夫」という概念がありますよね。
尊い教えだと思います。
禅宗は釈尊だけに従いながら(師家、正師は別として)
大乗仏教として成り立っている所が素晴らしいですね。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 09:16:10.46 ID:TuclaE5J
他の宗教の人に聞いた話によると日蓮自体地獄に500年いたらしいよw
誤った教えを広めたという理由で。
今は悔い改めて八正道を心がけているらしい。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 09:25:01.19 ID:ACdO2dfL
まあ笑い話としては、笑えるけど
ブッダはこの世こそ地獄と言ってたんだけどね
「ここより下る地獄無し。ここより上る極楽無し。」
死後の世界の事を考える奴は怠惰な人間だと叱咤する。

日蓮も死後、地獄に堕ちる事はないだろうが
メタファーとしては理解できる、ジョークとして成立している。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 09:34:57.82 ID:TuclaE5J
>>865
仏陀はそうでも、日蓮は当時の仏教界の常識としてこの世とは別に
地獄があると信じていたんだからどっちにしても嘘つきは確定だなw

867 :866:2016/07/25(月) 09:53:17.87 ID:TuclaE5J
日蓮が、ね。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 11:10:21.58 ID:V86MpT+n
>>1
宿坊の板の「★」からeco殿へのメッセージ。

★それにeco殿の件スけど、
この掲示板やまたオイラの知る限りでは、
道理を弁えた正論を述べてまスから、
異論はないっス。

良かったなeco殿。本門戒壇は富士山レーダー説も日蓮国賊説も日蓮女犯疑惑も
オウム、麻原と日蓮同類説も、忍性より日蓮チキン説も「正論」だってwww

まあ、あいつらは戒壇本尊さえ称えてれば、日蓮など糞みそに言われても
ピンとこないのだろがね?正宗脳の「★」だから。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 11:47:00.19 ID:28b9YPWR
儒教と日蓮教の争いになるのは明白
日蓮教がボケで儒教が突っ込みだ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 15:20:21.48 ID:DMGp+16t
日蓮教はなぜ残念な頭ばかりを鷲掴みにするのか?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 16:04:51.91 ID:fDs089+v
残念な頭が先か?
日蓮教が先か?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 16:55:59.29 ID:zWKfuyqv
>>848
>つまり、末法思想など下らない敗北主義なのである。

これは正しい。末法観をもっていた法然でも本人は生涯天台の持戒者として貫いた。朝廷に無理やり還俗させられてもだ。
道元も戒律を守らないなら還俗すべきだと言っている。
また叡尊や忍性は戒律の衰退を嘆いて戒律の復興を掲げ、自ら実践した。
末法無戒でなければ困る立場の日蓮にとって、これら仏教の正統派はとくに疎ましい存在だったろう。
日蓮が伝統仏教各宗を誹謗中傷した真の動機が透けて見えるようだ。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 18:51:57.23 ID:jq0w7yS4
日本の宗教風土では特定の宗教をことさらに批判しないが、日蓮だけは許せん。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 20:00:53.51 ID:JwdnJLZz
「日蓮の野望」 produce by KOEI

タブーに挑戦

875 :スチールカン:2016/07/25(月) 21:29:40.39 ID:mrw+POOi
>>860さん
その仏教の三学も八正道というものも、座禅によって気づくものでしょうか?
それとも、何かしらの文献によって納得されるものなのでしょうか?

私が否定するのは、禅の法門も経典や釈論によっての唯の真似事と言っているのですよ。
体育座りの姿勢でもOKということは、きっと誰も言ってはいないでしょうし、
弥勒菩薩像やロダン考える人のブロンズ像も瞑想をする普通の姿勢なのですね。
>>855レスでも言いましたが、“一人静かに考えるのも必要”というのが私の考え方です。
私が禅をやっている人間にケチを付けるのは、見世物としての禅と満足気に禅を賛美する輩達ですので誤解なきように。
もしも貴方様が禅の修行によって得た日蓮批判がありましたらお聞かせください、、、期待しています。
いえいえ、ここは不立文字などとは言いませんので。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 23:27:07.96 ID:ACdO2dfL
>>875
>“一人静かに考えるのも必要”というのが私の考え方です。
>禅の修行によって得た日蓮批判がありましたらお聞かせください

横レスごめん。臨済宗や曹洞宗などの禅宗での禅は、座禅をして静かに考えているのではありません。
「無」に徹して「心身脱落」という境涯を求める者です。
一度体験すると面白いですよ。体の重さが無くなりえもいわれぬ幸福感に包まれます。
姿勢と呼吸法で脳内を軽い酸欠状態にするという生理学的な理由はあるのですが。

私は居士林(在家修行)までしか体験しませんでしたが
禅宗の出家さんも在家修行者も、他宗派の批判は絶対にしませんよ。
「批判」というのは分別知が働く状態です。禅の修行者は「分別知を粉々に粉砕するのが至上命令なのです」

ただ、以前話題になった織田無道などは臨済宗の破戒僧ですが、禅宗はそんな彼さえも批判しません。
どうでも良い事ですが鎌倉時代(日蓮と同じ時代)に臨済宗建長寺派が誹謗中傷合戦をくりひろげていましたが
それは、鎌倉時代の話です。大昔の政治と利権に目がくらんだ禅僧という皮を被った既得権益者です。現在は違います。
どうです?一度禅宗のお寺にて日曜参禅会など気楽に参加してみては?面白い体験ですよ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 23:48:46.24 ID:0tVMj8BK
カルトは犯罪者です
ウイルスを持っているので近寄らないでください
糖質?違います、カルト被害です
カルトは犯罪行為で人564をして嬉しそうに喜びます
つまり、カルト犯罪依存症ですね
カルトは人の命の尊さを忘れている犯罪者なので病院へどうぞ

気持ちの悪いゴキブリかるとは社会に不要です
カルトは集団で1人の人間に嫌がらせをして自害させる犯罪者です
カルト犯罪依存症の患者は病院へどうぞ
____________________________________________

カルトは嫌がらせによって人564をする犯罪者です

「被害者の近くで皆で笑っていれば勝手に自害する」
これはカルト野郎が言っていた事ですが、
それをしているつもりなんでしょうね

集団ストーカーっていうのはね
カルト野郎が連携を取って一人の被害者に対して嫌がらせすることだよ
不必要に笑い声を上げて馬鹿にしたり、悪口を言いまくったりね
付きまといってのもあって被害者の周りにカルトが集まって来る
待ち伏せしたり、家の前で待機していたり
詳しくは下に纏めたものを載せておくよ
一般の方が来てると分かった時はカルトが調子に乗って荒しますから

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1459923830/701

そして、カルトの嫌がらせによって精神的に追い詰められた人と、
それを喜んでいるカルト野郎の例

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466646766/78

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 06:18:29.61 ID:D43jcI08
>>875
スチールカンさんのいうこともわかるが、禅宗というより禅定そのものは仏教の基本的修行なのは確かだ。
これはつまりヨーガで仏教よりも古い。釈尊もまたヨーガを修した。
念仏も本来は仏を念ずるヨーガだし、密教も曼陀羅などの図像を用いるヨーガだ。
思うに日蓮もヨーガを修行する習慣を持っていたら、もっとましな僧侶になっていたかも知れん。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 07:31:41.86 ID:b3tw7Jn/
創価では死後の世界は考えてはいけないことになってる
昔から黄泉とかいわれてきたがやっぱり死後の世界は考えてしまう

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 07:58:58.94 ID:D43jcI08
>>879
創価では死後の世界で脅しつけて財務をカツアゲするのが日蓮以来の得意技ではないの?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 09:33:12.88 ID:KoHKht76
>>875

>その仏教の三学も八正道というものも、座禅によって気づくものでしょうか?
>それとも、何かしらの文献によって納得されるものなのでしょうか?

意味不明。

三学は古来より仏教者の修めるべき当然の行でしょう。仏教の基本です。

釈尊以前のさまざまな修業者も唱えていたことだろうし、釈尊もそれを実践し、悟りを開き、重要性を認識し、その後の原始経典等でも同趣旨で説かれていることでしょう。

体系化したのは天台だとか色々あるでしょうが。

三学が嫌なら、仏教とは名乗らない方が良いでしょう。仏の教えが仏教。それを継ぐものが仏教徒。

沈思黙考も良いでしょうが、それだけでは仏教とは言えないのではないと思いますが。基本があれば常住座臥全て禅と言うこともあるでしょうが、逆は必ずしも真とは言えないのでは。

日蓮系は、仏教ではない「唱題教」とか名乗った方が、世の中に分かりやすくて良いのです。
戒も禅も知恵もない。

金を入れたらジュースが落ちて来るぞというような類い。

創価の言う「仏法」とは、池田大作や本尊にひれ伏せば利益が得られる、背けばバチが当たる、それが「宇宙の法則」だとか言う詐欺師の口上です。仏教とは千万%も完全に、全く縁もゆかりもない。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 10:00:41.50 ID:OScpOMI7
小児麻痺の子供抱えた親を取り囲んで、前世で法華経を誹謗した罰だと脅すのが
日蓮本仏カルトの王道だろ
今は予防注射で済む時代になったけど、日蓮殺法より注射してくれるナースのが強くね

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 10:06:02.37 ID:OScpOMI7
まあ、日蓮の伝記やら写本をたくさん残した身延中興の祖、日朝様は
信心で両眼失明を治したそうだから、それは現代の医学でも無理だけどな

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 10:56:49.76 ID:Ag4ww5Y4
>>879 >>880
うーん、私は他宗派に関して批判出来る立場には無いが「大白蓮華July2016/No.801」の
100ページから最終ページにかけて、某他宗派に対して厳しい批判文が書かれているね。
私からあえて内容は書かないし、これは創価学会の教義価値観の表象なので
私たちは「それは違う!」とも言えない。

ただね、この100ページ目から最終ページまで読んだ人は、どう思うか?考えてるのかな?
見方によっては、コレを読んだ学会員と非学会員も誰も得をしないコンテンツでは無いのかな?
学会員「私たちの信仰って何で怒りという感情を共有しなきゃならないの?何か悲しい、、、」
非学会員「こんなドラスティック・メジャーズな文言を学会員は読んでるんだ。学会員に近づかないようにしよ、、、」

皆様は大白蓮華2016年7月号を読んでどう感じました?しかもこの7月号ってサブタイトルが
「青年部教学試験2級」特集号。教学試験を受ける人達が真剣に読む号ですよ。教学試験を放棄する青年部もいるのでは?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 11:57:27.25 ID:KoHKht76
昔から日蓮系は暴力志向。
教祖そのものが、禅や念仏などは何万人殺しても功徳と言うスタンス。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 12:22:01.07 ID:Ag4ww5Y4
昔というかちゃんと定義をすれば鎌倉時代には
日蓮だけでなく浄土真宗や臨済宗の(全てとは言わないが)一部には
武闘派が居たわけで、そうなる鎌倉時代の政治と経済と武力衝突は
私たち現代人が、どれ程考えても理解は出来ないよ。
鎌倉時代の事を持ち出して21世紀に悪口バトルを繰り返すのは○○区のラッパーより
たちが悪い。 これは日蓮宗だけの話では無い。 他宗派もだ。
過去の歴史認識をほじくり「恨み千年」とばかりに謝罪と賠償を請求する宗派仏教は
既に仏教では無い。 「宗論は、どちらが勝手も釈迦の恥」

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 14:42:15.61 ID:AnCJLQxp
好き好んで自らの意思で入ってもない創価から脱会なり退転なりしたら反逆者、忘恩者と見做され「仏罰」くだり堕地獄必定
末法無戒とはいえ受持即自戒、即ち金剛宝器戒なので諸戒なく本尊に向い法華経の題目唱和に励んでいくことが唯一の戒行
言い換えるならば、その唯一無二の戒律は創価なりお寺なりの御受戒受け一度でも法華経信者となったなら
「辞めるに辞めれませんよ」「辞めるならば唯一として存在する戒律破戒となりますよ」「法華経捨つるは地獄の業なるべしですよ」と
半ば脅しのもと、本人の自由意思も信仰の自由も破断され思想、信教はおろか、人生の選択権利(法華経信仰保つ、手放す)すら与えられず縛り上げるような戒律なのか...... 「金剛宝器戒」なるものは

また日蓮は前記の意味、内容を含んだ上で「受持即自戒」と申したのか


博識な方、教えて下さい。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 14:50:59.51 ID:RbPp1PVh
とりあえずまずはその珍妙な日本語をなんとかしろ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 15:07:05.95 ID:Hj1p7mTZ
>>888
どの辺りが珍妙でしたでしょうか?
なんなりと御指摘下さい。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 15:11:15.62 ID:Ag4ww5Y4
>>888
お見事!w

ただ>>887氏は私が思うに二世三世の福子さんじゃ無いかな?
二世三世の人達は10代の頃に家の信心に疑問を持つ子が多いんだよ。
家族がうるさいからスリープ学会員になる子がほとんどだけど
>>887氏の書き込みから観て、仏教の真性についての興味と希求が読み取れるよ。
知り合いの子で私がアドバイス出来るなら、一旦日本の大乗仏教から離れて
原始仏教の聖典、仏典を読みながら初学者向けの楽に読める釈尊入門本をお薦めするよ
家族が熱心な信者ならバレないようにね
創価学会も日蓮も否定はしないが、仏教に対して目を開く良い機会じゃないか

日蓮、法華経、御書には目眩がする位の比喩暗喩と修辞が多いし、大部すぎるから
一旦シンプルで原初も原初の原始仏教をちょいと覗いてみたら?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 15:20:02.66 ID:FZGr+zFZ
>>887
博識ではないが、日蓮教の戒律というのは、あなたが述べた以上のものではないよ。
日蓮のいう謗法とは仏教を誹謗することでも戒律を破ることでもない。日蓮教以外を信仰することだからだ。
この意味以外の用法は文例にないはず。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 15:37:17.96 ID:Ag4ww5Y4
しかし、文言/センテンスには
1)直接的表現としての文字言語、文法
2)メタファーとしての記号的表象
と、大きく分けて二つあるよね?

日蓮大聖人を信仰している人には、このメタファーやロジックスやレトリックスが
全然通じない人も多いよ。
そこを先ず啓蒙してからでないと、、、、

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 15:37:34.50 ID:AnCJLQxp
敢えて感情に身を任せて書きなぐらせて頂きますが
ID:Ag4ww5Y4さんの仰る通り、自分は不幸にも学会信者の家に生まれ落ちた3世で、現在大学2回生です
幾度かこちらのスレでご質問もさせて頂きました。

単刀直入に申しますと創価信仰キチガイ親の本で物心ついた頃から>>887に掲げたような洗脳教育を受け育ち
雁字搦めの末、創価から退会出来ず今日に至っております。
私としましては釈迦牟尼尊者の経典に惹かれ原始仏教の教えに強く傾倒したい考えを持っています。
ただ肝心の仏教の入り口が不幸にも自称仏教の創価の教義(教学)から入りましたので
どうしても創価フィルターを通してしか宗教全般を見れぬように冒されていることを自ら自覚しております。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 15:45:01.78 ID:Hj1p7mTZ
そこで1日も早く創価から退会したいと考えているのですが

>その唯一無二の戒律は創価なりお寺なりの御受戒受け一度でも法華経信者となったなら
「辞めるに辞めれませんよ」「辞めるならば唯一として存在する戒律破戒となりますよ」「法華経捨つるは地獄の業なるべしですよ」と
半ば脅しのもと、本人の自由意思も信仰の自由も破断され思想、信教はおろか、人生の選択権利(法華経信仰保つ、手放す)すら与えられず縛り上げるような戒律なのか

との恐怖心に縛り上げられ見動き取れぬ状況となっております。

因みに学会活動はおろか、勤行、唱題の実践も一切行っていません。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 15:47:58.76 ID:Hj1p7mTZ
何故かWi-Fiのトラブルで意図せずWi-FiとLTEと切り替わりID変わっていますが同一です。
宜しくお願い致します。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 15:52:32.66 ID:DIkJyyHW
>>894
だからそういう教義なんだよ、日蓮教というのは。
無論、全く出鱈目なオカルトだから心配無用。
しかし両親が日蓮教に精神を冒されているので、そこも解決する必要がある。
両親があの世で御先祖一同にボコボコにされないように早く脱会させなきゃ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 16:07:57.63 ID:AnCJLQxp
>>891
>日蓮のいう謗法とは仏教を誹謗することでも戒律を破ることでもない。日蓮教以外を信仰することだからだ。

確かに邪宗と言わんばかりに日蓮教以外の教え、信仰を保つことは紛れもなく謗法と看做すんでしょうが
日蓮仏法批判は法華経に従わぬ者と捉え、例え無宗教者、無神論者でも謗法の輩と看做されるように思うのですが、、

また御書とやらに「善につけ悪につけ法華経捨つるは地獄の業なるべし」と脅し文句としても見て取れるものがありますから
辞めれば即ち受持即自戒の戒律破戒、墜地獄の因を積みゆくとして
辞めたくても辞めれない雁字搦めの状態ではないかと、、、(笑)

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 16:14:25.46 ID:AnCJLQxp
>>896
>無論、全く出鱈目なオカルトだから心配無用

物心付いた頃から1番信頼しゆく親の手によって洗脳されてますから
「出鱈目なオカルト」とすっぱりと割り切れず、心の片隅にでも信じ込まされている(洗脳)されている部分があります、、

なので「辞めたら地獄」の恐怖心のもと
、思い切って退会に踏み切れずにいます。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 16:14:50.18 ID:Ag4ww5Y4
うちの親も同じですよ。ここは一つ創価学会の経済圏や社会的、政治的な部分は置いといて
仏法のみについて語って行きましょう。

先ず私感ですが仏法を学ぶのに宗派や組織に属さなくても一人ぼっちでも、学べますよね。
ただ中には宗派や組織から離れた方が視界が広がり見えやすくなるという人もいます。
もし御自身が、そのタイプなら仏法への門はどこからでも開かれていますよ。

親の信心により何か言われる訳ですが、これには大きく分けて二つの原因が考えられます
1)真に日蓮大聖人への帰依を促し、子に幸福になってもらいたい
2)創価学会員である私の息子が脱会するのは、地区の学会員さん達に迷惑をかける。体裁が悪い。

極端な事を言えば脱会せずにスリープ会員として原始仏教を自習したり、数多くのお寺さんに
法話を聴きに行く、聞き倒す、という選択肢もありますよね。
学会員さんなら御存知でしょうが旦那さんが学会員で奥様がアンチ創価学会員という家庭って意外と多いでしょ?
結果論だから当たり前ですけどね。

どの宗派に属しても善いし、無宗派の一人仏教者でも善いでは無いですか?創価学会員のままでも善いし
大切な事は釈尊の哲学というか智慧を享受する事です。
どの宗派も誹謗中傷する事無く「犀の角のように独り歩め」です。(スッタニパータから引用)

福子として過去に釈然としない感情もあったでしょうが、現創価学会員さん達を批難してはいけませんよ。
他人の信仰を侮辱する事は仏教者がしてはいけない事です。そんな小さな事に心が奪われる事を釈尊は戒めています。
仏教と言っても沢山の解釈があります。それらを全てを飲み込んで自分だけが正しいのでもない
他の宗派仏教は間違ってる、なんて絶対ならないで下さいね。

900 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/26(火) 16:23:48.97 ID:8hxpkupg
>>886
つまり 釈尊の教え“そのもの”自体 
将来おきる不測の事態を想定しないままの教えで 限界があった・・ということになりませんかね〜
(要は解釈が多様化してしまうこと)

初めから完璧だったら ブレることなく 争いもない筈なのですが・・・
何故 争いが発生するんでしょうかね
欠陥のある教えを未だに拘ってまで


また こんな事を書くと ID:V86MpT+nみたいな 宿坊2掲示板に出入りし 
無名さんとウチにいちゃもんをつけている 文脈を読めず 過去の資料も確認しない 
反宿坊板や クジラ板臭い 一方の視点しか目に入らない
日蓮に媚び売る(命乞いをしている?)ポリグラフバカが 
「誹謗している誹謗している」などと 被害妄想に走るんだろうけれど・・・

(そういえば あべひちゃんも その傾向があって
 「ポリグラフあべひ」とあだ名をつけて上げたら ファビョちゃって・・・)

901 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/26(火) 16:24:58.72 ID:8hxpkupg
しかし・・・ 宿坊2掲示板のログ読んだけれど 
本当、この人(>>886 ID:V86MpT+n) こんなログを⇒http://archive.is/qi6S5
鬼のクビをとったかのように論っているのをみると
コイツ(2ちゃんから来ました殿)は 池田氏著書の御義口伝の序講や
堀上人著書の日興祥伝を読んでいなかった事が解る
御義口伝は5作あって そのうちの信用に値するのが池上の文献で
それが 創価学会及び日蓮正宗の御書では採用されている・・と述べているし
遺戒については 大石寺の文献管理に対する皮肉も含め 紛失しているから写本を採用した上
個人的な疑問などもかかれているんだけれど そこ読まないまま また 浅はかに判断してしるから 大笑い

(しかも 他の人の書き込みを ウチと勘違いしてごちゃまぜにして 
 こんなに悪いんだぞ・・と言わんばかりに 変なネガキャンやっているし・・・・)


おっと ボイスと気象通報の時間だ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1322b9cf791dd10729e510ca36a73322)


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 16:49:55.28 ID:AnCJLQxp
>>899
ありがとうございます

>極端な事を言えば脱会せずにスリープ会員として原始仏教を自習したり、数多くのお寺さんに
法話を聴きに行く、聞き倒す、という選択肢もありますよね。

原始仏教自習ならまだしも、お寺に出向き法話を求めるだけで
創価の教義からしたら謗法に値するのだと思いますが...(笑)

>学会員さんなら御存知でしょうが旦那さんが学会員で奥様がアンチ創価学会員という家庭って意外と多いでしょ?
結果論だから当たり前ですけどね。

一家和楽の教えから反しているため
いくら信心を積んでも真の功徳は掴めないと平気でいいます。

>どの宗派に属しても善いし、無宗派の一人仏教者でも善いでは無いですか?創価学会員のままでも善いし
大切な事は釈尊の哲学というか智慧を享受する事です。
どの宗派も誹謗中傷する事無く「犀の角のように独り歩め」です。(スッタニパータから引用)

仰る通りで御座います。

>福子として過去に釈然としない感情もあったでしょうが、現創価学会員さん達を批難してはいけませんよ。

いくら親は良かれという思いから、御受戒を受けさせたとしても
物心も付かぬ赤子の時分に信教の自由も奪い去られ
簡単に辞めることさえも許されぬ縛り上げられた宗教団体に加えられ
もはや有難迷惑と束縛感の苦しみしかありません、、

しかし疑問なのですが、創価やお寺から脱会し信徒名簿が無きものとなったとして
イコール「法華経を捨つるは..」に該当するのでしょうか、、、

903 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/26(火) 16:52:30.55 ID:8hxpkupg
あと、>>86 このログにしても⇒http://archive.is/qi6S5
阿部日ケ〜ン(院政)同様 ログの流れや脈略が読めていないね〜
例のログ⇒http://archive.is/qi6S5は だな
創価の香具師が 忍性と比較して
「日蓮系には文献があるぞ忍性にはないだろう」・・と言わんばかりに
上目線で陶酔しきっていたから 
そんな反論じゃ説得力がない・・という意味をこめて資料を出したわけですが

相手には通じず嫉妬だけが残ったわけやね 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1322b9cf791dd10729e510ca36a73322)


904 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/26(火) 16:59:45.16 ID:8hxpkupg
>>903 >>886 ID:V86MpT+n宛てでした

しかし・・・ コイツ 何故、宿坊2の掲示板や
顕正会員の掲示板に来てまで 家のことに拘る上 何が言いたかったのか
ログを読んでいても 趣旨が見えないし 
マッチポンプやっているのはお前じゃねぇーのか? ・・とも突っ込みたくもなったし
さすがに無視ができないので 今回は出ることにしました

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 17:21:44.80 ID:AnCJLQxp
親に話を聞けど、所詮創価側の都合の良い印象操作、情報操作を信じ込み
まともに正視出来ない所謂「創価脳」
第一次宗門問題も第二次宗門問題も全て創価側の主張を丸呑みし、創価発刊の文献でのみ学び、多角面から物事を見ようと試みない
こんな創価漬けの両親と話しても徒労に終わるだけ

無駄な喧嘩を避けるため親の信仰には「見ざる、言わざる、聞かざる」「我関せず」を決め込んでる

906 :886:2016/07/26(火) 17:29:15.12 ID:Ag4ww5Y4
私は>>886を書き込んだ者だけど>>904さん、人違いですよ。

907 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/26(火) 17:30:58.48 ID:8hxpkupg
>>905
まぁ・・・ その閉鎖的な環境が
今になって世間さまに対して迷惑をかけているわけだし、
同時に実は惰性に流されて慢心していたことも よぉ〜〜く解るのですが

そんなの外からみないと実感しないんだろうなぁ・・・

908 :886:2016/07/26(火) 17:34:05.43 ID:Ag4ww5Y4
>>902さんへ >イコール「法華経を捨つるは..」に該当するのでしょうか、、、

私が言いたいのは別に法華経を否定しろという事ではありません。
一旦、法華経から離れて他の仏典であれ法話であれ入門書や研究書を読んだり参禅会なり
別の場所へ行って見えてくる景色を観てもらいたいだけです。
その後、もう一度法華経に帰り、その時にアナタの心の中に一つのソリューションが芽生えますよ。

ご家族や地区の学会員さんとの関わり合いの中でしか(教学試験や講義も受けられたでしょう)法華経を
観て来れなかったあなたが、井戸の中から飛び出して、もう一度帰って来たらご家族さんよりも仏法を
根本的に理解出来てた。って事になるかもしれませんし。
その時には「法華経を捨つるは..」等、激しい文言は様々な民衆への比喩・暗喩を取り込んだ修辞法だったんだ!
って理解できますよ。そこまで行ければアナタはメタ的客観的に仏法を知る事になります、その後
法華経の信心を続けるか?他の宗派に行くか?何にも属さず一人静かに仏法を勉強するか?自ずと答えは見つかりますよ。
本来の仏教は「無」です。その「無」が理解しにくいので今まで様々な宗派が手をつくして喩え話を作っているんですよ。

生老病死の苦しみは一体何なんだ? 苦しみの実体なんて無いじゃん でも、やっぱり苦しい
そうか全ては「縁」により苦しみがその都度現れるだけか! という事は全ては「空」じゃん
全てが「空」なら自分も存在しないし、自分が存在しなければ自分が知覚する宇宙も無いじゃん たったコレだけ。
苦→苦のゲシュタルトを崩壊する→縁→空→無我→無常 
仏教ってたったコレだけの事を説明するのにどれほど沢山の言葉が必要だったのでしょうか。
仏門は疑団の心より開かれるのです。幸多からん事を!

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 18:18:59.74 ID:AnCJLQxp
>>908
知識万能な方、重ねてお礼申し上げます。

>私が言いたいのは別に法華経を否定しろという事ではありません。
一旦、法華経から離れて他の仏典であれ法話であれ入門書や研究書を読んだり参禅会なり
別の場所へ行って見えてくる景色を観てもらいたいだけです。

法華経否定や法華経を捨てることをせずとも
法華経を護持している信者、行者が参禅会に参加するだけで
謗法者扱いし、挙句の果ては「禅天魔」と完全否定することは明白ですねw
それだけ>>907さんも仰るとおり閉塞的で排他的なのです、、

>その時には「法華経を捨つるは..」等、激しい文言は様々な民衆への比喩・暗喩を取り込んだ修辞法だったんだ!
って理解できますよ。

浅はかなりに、、
私自身「法華経捨つるは」の御文は教学思想の浅い学会員が「仏罰」なるものを信じ、言葉そのまま「地獄に堕ちる」などの考えを有しているのに対し
法華経からたちまち離れたなら元品の法性を得れず、元品の無明に陥るため
仏界の生命が得れず、三悪道、四悪趣の境涯に第六天の魔王をもってして落ちこみ、結果低境涯を送ることになる
それらを「地獄の業なるべし」との一文に比喩暗喩的表現で顕したのではないだろうかと考えてみた次第です

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 18:23:41.31 ID:AnCJLQxp
訂正
×低境涯を送ることになるから
○低境涯から抜け出せず、留まることになるから

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 18:34:39.69 ID:Ag4ww5Y4
>>909さん、日本民族と地獄は相性が良いのです。
哲学者の梅原猛氏の著書に「地獄の思想」があります。(薄くて面白い本です)
梅原氏曰く
「歴史的に地獄に関する記述は大変多い。それは人間が持つイマジネーションを最大限に発揮された物語である」
「しかし極楽に関する記述は、地獄と比べて非常に少なく、またその世界観も単調で何の想像力も感じられない」

女の子と一緒に居て、彼女が何となくつまらなそうにしたり怒りだしたりしたら
男は「とりあえず」スィーツをおごってあげますよね?不思議な事に若い女の子は
スィーツ一品で状況が変わる事って多いですよね。

この「とりあえず」の地獄の思想は、民衆に対して非常にキャッチーで食いつきが良いネタなんです。
このネタから取り込もうという姿勢は現在も多数誕生する信教宗教にも利用されるハロー効果というバイアスなんです。
認知心理学的に理由があります。
地獄の思想から仏教へ興味も持っても善いでしょう。しかし、そこに留まってはいけませんよ。
仏教はJAZZと同じで、今日は昨日居た場所から少しでも前進すべきものです。
終わりはありません。何故なら
「人間は同じ川に二度入る事は出来ない」からです。

それにしても法華経には比喩暗喩修辞法が多いですね。でもメタ的に読めば法華経は法華経で勉強にはなります。しかし大部すぎるから、、、

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 18:39:04.02 ID:Ag4ww5Y4
×信教宗教
○新興宗教

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 19:23:55.73 ID:AnCJLQxp
>>911
哲学者の方の著述一部抜粋ありがとうございます

「地獄」という表現は日蓮の御文にも度々書き記されていますが
再考したらば、この上ない比喩暗喩的表現法なのかもしれません
この表現を実直までに受け取られている学会員さんが如何に多いことか...
うちの父親も紛れもなくその1人です

認知心理学は掻い摘み程度でしか学んでおらず、詳しくは分かりませんが、その様な背景が隠されているのですね(汗)


>「人間は同じ川に二度入る事は出来ない」からです。

ごもっともです


>それにしても法華経には比喩暗喩修辞法が多いですね。でもメタ的に読めば法華経は法華経で勉強にはなります。しかし大部すぎるから、、、

お人好し故か、単純故か、各々見てると学会員の多くは法華経をメタ的考察せず
真っ正直に受け取っている印象がどうしても感じます。。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 19:29:11.90 ID:HBGJhHkg
>>913
あんた下らんカキコ連投してるんだから次スレ建てとけよ。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 19:35:17.19 ID:HBGJhHkg
ごめん、>>913じゃなく、>>911な。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 19:42:28.90 ID:AnCJLQxp
すみません、、
糞の様な内容でも、生まれながらに創価被害者といった呪縛を背負わされた者からしたら
人生狂わされる程、深刻な悩みなんです(泣)

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 19:44:20.52 ID:AnCJLQxp
>>915
ごめんなさい、リロードしていませんでした、、

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 19:55:24.35 ID:RbPp1PVh
珍妙な日本語のひとはやっぱり創価関係者だったのか
で、それはともかく、北伝の大乗佛教は釈迦牟尼尊者の教法の根幹である三法印を
論によって突き詰めたその限りでは功績大で、その点に関する限りでは南伝佛教に
非難される筋合いのものではない

だが、現在でもそう言えるのは(禅定の実践的指導ができるのも)日本佛教では法相宗くらいのものだ
なお支那佛教以来の禅宗はおよそ本来の意味の禅定(シャマタ&ヴィパシャナ)とは無縁だし
只管打座なんてのは釈迦牟尼からしたら単なる懈怠であって右ストレートものである

もし大乗にこだわるのなら、パーリ仏典をひとわたり読んでから
スマナサーラみたいなスリランカの急進派南伝佛教の主張をとりあえず理解しておいて
大乗唯識派の流れをダルマキールティまでじっくり追うのがよいと個人的には思う
(個人的には龍樹と中観派は大乗佛教の宿痾だと思うがその判断をここで押し付ける気はない)

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 20:22:53.83 ID:RbPp1PVh
ああ、あとアレだ、佛「教」ではなく敢えて佛「法」という言い方をするのは
ほぼ日蓮正宗関係者で、そういうところからも臭みがするので注意したらよい

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 20:27:18.43 ID:Ag4ww5Y4
>>918
スマナサーラ長老の冊子やポッドキャストを聞かせてもらいました。
大変興味深いですね。「日本人なら禅宗でも良いのでは?」の質問に
「禅は少し語り過ぎです」との回答。お見事!

ただ、このテーラワーダはパーリ語経典、少なくともスッタニパータやダンマパダは最小限
読んでおかないと分からないというか、勿体無いですね。
>>918さんは、ゴータミー精舎へ行かれた事がありますか?もし良かったら
どんな感じか教えて頂きませんか?私も一度伺いたいと思っています。

日本の仏教は「大乗仏教」と「小乗仏教」(本当は差別語ですが)の二元論が長く語られていますが
スマナサーラ長老により、この二元論を壊滅してくれないかと期待しています。
それからナーガールジュナを宿痾と言われますが、ダルマキールティの存在論的論証と
何らかの繋がりを感じませんか? 私の主観ですけれども。

いずれにしてもテーラワーダ、スマナサーラ長老に学ぶにはパーリ語マガダ語経典の理解体験が無いと
ちょっと危険かもしれませんね。現在の日本には存在しなかった仏教なので誤解されやすい感じがします。
主観ですけれども。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 20:33:48.63 ID:HBGJhHkg
>>920
シッタカ創価工作員はまたしゃしゃり出てきたのか?失せろよ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 20:35:37.74 ID:RbPp1PVh
>>920
私はスマナサーラのような急進的新興スリランカ佛教には批判的なので答えかねる
なお、ダルマキールティの立場とナーガールジュナの立場を闡明に判別できないようなら
あなたの勉強が不足しているのであってそれ以上にいうことはない


私が個人的に聞き知る限りでは南伝はラオスのサンガがもっともバランスがとれているようだが
日本で知りたいなら、スマナサーラのような新興教派の南伝佛教を視野に入れつつ
唯識系の大乗論書の思考の軌跡をきちんと辿ってそれを相対化するしかあるまい

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 20:42:00.02 ID:Ag4ww5Y4
立場の違いは意識していますが存在論的に互いに包摂関係にあるのでは?
と思ったまでです。

>>922さんはナーガールジュナやツォンカパやパドマサンババについては
どういう認識ですか、興味深いので、一言づつで良いので
聞かせて頂ければ勉強になります。
よろしくお願いします。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 20:56:39.43 ID:RbPp1PVh
>>923

私にはまるで語義の不明な「存在論的に互いに包摂関係にある」とはどういうことかを
説明してくれれば答えようもあるかもしれん

私は中観帰謬論証派とその二諦説が梵哲的否定神学以外のなにものでもないと考えるし
その根が龍樹にあると判断する
きちんと理解された自立論証派と帰謬論証派の対立はほぼ有相唯識と無相唯識の対立と同相である
もっとも中観派の枠組では自立論証派が不利になるのは不可避なのだが…

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:06:02.27 ID:Ag4ww5Y4
ああ、空性の論証を中心にすえて観ているんですね

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:08:00.75 ID:RbPp1PVh
中観派をsunyataaの論証を中心にせずにどう理解しうるというのか教えてもらいたいものだ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:15:30.97 ID:Ag4ww5Y4
いいですか、コレはあくまで私の主観ですよ。否定意見も多いでしょうが
そこまで行くと、ウィトゲンシュタインやチョムスキーのような
言語と言語の間にスリットが生じませんか?
ていうか私はそう考えて来ました。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:17:49.28 ID:RbPp1PVh
お前がウィトゲンシュタインもチョムスキーもおよそ理解していないことだけはわかった

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:20:43.35 ID:Ag4ww5Y4
そういう事ですか
では終了させて頂きます

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:21:22.98 ID:RbPp1PVh
そのままついでにこのスレから消えたらよい

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:24:13.37 ID:HBGJhHkg
次は何を出してシッタカするかな?
ソシュールか、レヴィ・ストロースか、メルロー・ポンティかww

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:25:05.05 ID:Ag4ww5Y4
>>930
あなたの組織には、どうしてあなたの様な攻撃的姿勢を表す人が多いのでしょうか?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:27:56.48 ID:RbPp1PVh
>>931
まさしく
職業上接触不可避なのだがこの種の知ったかと戦うのは飽きたので
相手をするのを已めて久しい

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:31:11.77 ID:RbPp1PVh
>>932
私はおよそ宗教的信条に関する如何なる組織にも属したことはない
もしアカデミックな組織のことを言っているならば別だが
そうした組織の成員から攻撃的姿勢を示されているというならば理由は推して知るべきであろう

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:36:28.96 ID:HBGJhHkg
>>933
無学な創価信者間では、あれで相手を煙に巻けるんだろうな。日蓮や池田大作の文と同じで、安っぽいだけ。
見る人が見れば、これほど惨めでみっともないことはない。しかし当人はご満悦なんだから救いようがない。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:41:22.62 ID:Ag4ww5Y4
空疎な書き込みを続けてしまいましたね。
言っときますけど私は創価学会自体を否定はしていませんよ
一部だと思いますが学会員さん、これって形を変えた
藁人形論法ですよね。 そこだけは創価学会の気に入らない部分です。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:47:44.95 ID:RbPp1PVh
こいつは相手が創価学会員だという印象づけでもしたいのだろうか
そして自分が学会員ではないが日蓮教徒であると宣伝でもしたいのだろうか

まるでわからんしわかりたくもない

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 21:59:16.51 ID:GE1Ys/xK
日蓮は宇宙論なんか語ったの?
なんか創価の創作感が強いよね。
何せお金中心だし目先の損得勘定ばかりで世界平和からむしろ遠退いている気が…

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 22:19:53.53 ID:AnCJLQxp
一方的な創価の教学でしか"仏法"とやらを学んだことがなく
真の佛教なるものを研鑽したことがないためお三方の対話には付いていけませんが、、
スレ汚し覚悟で、あと1点だけ質問させて頂きたいのですが
妙楽大師の説いた「十四誹謗」を日蓮は松野殿御返事にて

「悪の因に十四あり一に驕慢(きょうまん)、二に懈怠(けたい)、三に計我(けいが)、四に浅識(せんしき)、五に著欲(じゃくよく)
六に不解(ふげ)、七に不信(ふしん)、八に顰蹙(ひんじゅく)、九に疑惑(ぎわく)、十に誹謗(ひぼう)
十一に軽善(きょうぜん)、十二に憎善(ぞうぜん)、十三に嫉善(しつぜん)、十四に恨善(こんぜん)なり。此の十四誹謗(じゅうしひぼう)は在家出家に至るべし」

と御文に認められ、在家出家を問わず、この十四誹謗を戒めるよう指摘されていますが

この十四誹謗とは法華経を保つ信者のみが厳守していかねばならない心得のようなもので
端から法華経持たぬ他宗教信仰者や無宗教者に対して十四誹謗を戒めることはないのでしょうか?

二の懈怠(けたい)謗法一つ取ってみても、他宗教者や無宗教者が法華経を実践しないことは勿論
無宗教者に関しては法華経すら知らぬ者もいます、、
にも関わらず法華経実践せぬ者、懈怠謗法と不可効力のもと謗法者扱いとなるのでしょうか。。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 22:27:00.06 ID:/b3z5Fo+
近代化を終えて100年近く経つのにまだ中世のオカルト宗教に固執する人がこのスレには多いですね

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 04:22:20.49 ID:DtVQeY3K
>>938
正宗が創価に出した破門通告書には、宇宙がどうとか言うのは池田大作が勝手に
言ってるだけで大謗法だと書いてある
破門通告書は正宗のサイトにPDFがアップされてる

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 05:15:13.78 ID:48qJP2O3
むやみに概念を拡張して曖昧化を図るのはバカを騙す古典的な手口だが、
あまりに見え透いているので今どきやっているのは創価くらいだろう。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 05:15:53.92 ID:sOREGJG5
そりゃ日蓮からしたら「法華経サイコーでーす!」とか言わないだけでもう
不信とか不解とかになるわけだから謗法なんだろ

人生で一度も法華経に接していないなら別かもしれんが
「折伏」されても信じなかった時点で不信の輩

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 05:59:44.82 ID:48qJP2O3
日蓮が法華経を心底信じていたか甚だ疑わしい。そもそも日蓮に信仰心があったかどうかも疑問。
信仰心の基礎にあるのは罪悪感と他者への共感性だと自分は考えるが日蓮にはいずれも見出だされない。
それに法華経には自画自賛以外に内容が乏しく、これを依経にするのは無理がある。都合に応じてつまみ食い的に利用されるのでカルトには重宝がられる。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 08:26:47.24 ID:km428lMj
>>939
松野殿御返事
(御書 1045頁)
(別名『十四誹謗抄』『末代禁抄』)
http://www.nichirenshoshu.or.jp/page/jpn/p-deta/kyogaku/gosho/068.htm
御真蹟は現存しません。(※古写本も存在しません)

日蓮が厳守していかねばならないと説いていた重要な心得なら
直弟子の写本くらい残っててもよさそうなものなのにと思ってしまう

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 08:47:25.59 ID:sZlADtBT
なんか流れを見ていると、どんな人にも誰彼区別無く
本人の意識的または無意識的な原理主義、エヴァンゲリズムが
存在するように感じる。
このスレ以外も何らかの目的(心理学的操作)の書き込み以外は
自分を一切出さずに論点をすり替えのバイアスの掛け合いにしか見えない
まるで中学生の口喧嘩みたいだ。

こういう事から離れる事の大切さを釈尊は語っていたのに。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 09:03:20.80 ID:o9rhQJ+g
>>946
またお前かw

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 09:52:48.12 ID:sZlADtBT
またお前か
一言の揚げ足取りしか出来ない状況は
何も分からない人に対して何らかの影響を与える場合がある
文脈やパラグラフに1つのセンテンスがある
この1センテンスについて論拠も示さなければ、その理由が独善的な言質でしかなく
詭弁の口を滑らかにするばかりである。

文脈をとらえれば、幾つかの推論や想像力を働かせる場は生じる物だ。
全員だとは思わないが(本人も真摯に法華経や日蓮大聖人を尊んでいるのだろうが)
仏教を語るに、相対主義と還元主義は私たちの礼をつくした訴えにより
速やかにご退場願いたい。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 10:00:48.01 ID:6/M26vp0
>>947
まあ、他にも(忍性がR病患者をおんぶとしたのに片や日蓮は、A原と日蓮がやってる事は一緒など)イミフを述べてる方もいますが、
それらはスルーと云うことで。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 10:01:50.50 ID:o9rhQJ+g
>>948
退場勧告されているのはアンタなのだが。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 10:01:55.70 ID:M1WfK0rK
毎度使うエヴァンゲリズムとかいう言葉が好きだね
意味がわからないので何を言いたいのかわからない

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 10:05:39.52 ID:o9rhQJ+g
>>949
どこが意味不明なんだい?正当な比較ではないか?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 10:15:37.57 ID:sZlADtBT
>>950 退場勧告されているのはアンタなのだが。

そうだったのか!
俺はソクラテスだったんだね!

「一度も体験した事が無いという事を、理由にして、死を恐れるのは不合理である」ソクラテス
「人間の中で最も強い人間は、冷徹な知性と太陽を見つめる強視力で全宇宙の相貌を眺める者だ」カミュ

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 11:04:02.53 ID:sOREGJG5
理解もしていない「偉人」の引用を文脈と関係なくする聖教新聞と同じ病気なのかな?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 11:16:47.91 ID:LCiW4ss8
>>936
ここで批判に晒され続けているのが単に日蓮や日蓮教創価学会にとどまらず、
日蓮的な、あるいは日蓮教創価学会的な思考様式そのものなのを忘れるな。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 13:28:19.93 ID:Hjqu27Ts
このスレってほとんどおじいちゃんばかりが書き込んでるんですよね

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 13:39:40.72 ID:LCiW4ss8
>>956
中身スッカラカンの長文を必死で書き込んでるのは、中身スッカラカンのゴタクや
横文字を日蓮教近辺で吹き込まれて鵜呑みにさせられたモウロク爺だろうな。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 16:16:13.34 ID:fGE6w3Ie
東洋哲学研究所員の日ごろの
うっぷん晴らしの書き込みでした。
俺らは学会の、提灯記事を書くために
大学で勉強した訳では無い。
ただ家族を養う為に、この嫌な仕事をしているだけさ

959 ::2016/07/27(水) 16:38:23.59 ID:fGE6w3Ie
みんな誤解しているけど
東洋も聖教さんも潮さんも
第三さんもみんな上からの厳しい指導で
本当はこんな仕事はしたくないのさ。
みんなまともな文筆家や研究者に
憧れてたんだから。
子供のころは、、、情けないよ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 17:02:47.21 ID:C+65VIJy
>>958>>959
提灯記事で生計を立てていればプロの提灯記事ライターだろう。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 17:08:21.39 ID:C+65VIJy
>>958>>959
その提灯記事に騙されて生計から財務を巻き上げられている末端信者の身になって少しは良心的な記事を書けよ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 17:31:06.49 ID:TrPHScU5
東洋 聖教 潮 第三
創価大卒の人が多そうだよね

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 18:15:41.24 ID:J5Givk4o
創価は家族仲が悪い家庭が多い気がする。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 20:53:50.78 ID:zldsRG/G
日蓮は、他の宗教も学べと言っている(開目抄より)

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 21:04:47.35 ID:J5Givk4o
>>964
それはない。原文は?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 21:17:38.11 ID:zldsRG/G
夫れ一切衆生の尊敬すべき者三あり所謂主師親これなり、又習学すべき物三あり、所謂儒外内これなり(御書186ページ1行目)

967 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/27(水) 22:05:01.80 ID:epG1UUW5
>>966
あれ? 下記の御文を端折って 藁人形効果を狙っているんですか? ボソ
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「化城に支配されて 中身がない 無財餓鬼どもへ (ニシンを炙ってごまかす人)」
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201410300000/

その文の後には 孔子は津波を想定外にした 東京電力並みのオツムしかなく
効果のない教えで お馬鹿です・・と言わんばかりの文章を綴っていますよ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 23:09:30.41 ID:0Str+inz
ちょうちん記事でも佐藤優や苫米地なんかは
うまい事避けれる部分は避けて
読み物として一応成立してるよね
ただ、避けている部分に関して書いてないところが
哲学書院、聖教新聞、蓮華・潮
第三文明のネガとポジの関係になってるけどね

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 06:55:07.07 ID:wK/4O1y+
日蓮も他人の誹謗中傷をせずに穏やかに創作教義を説いていれば流罪にもならなかったし世間に謗られることもなかっただろう。
でもそれでは日蓮教徒が感涙を催す龍ノ口の光り物伝説や国家諌暁伝説も生まれなかっただろう。
信仰の拠り所が捏造という日蓮教の構造的な無理のため、日蓮教徒が日蓮を崇拝しながら、どこが立派なのかという問いに沈黙するしかなくなる。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 10:08:37.30 ID:g9iHYJLQ
>>969
>龍ノ口の光り物伝説や国家諌暁伝説も生まれなかっただろう。

あれ? 誰かがこのスレで、10月に咲いた桜の木伝説を説明していましたが
その「龍ノ口の光り物」「国家諌暁」も伝説(創作?)なのですか?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 13:40:53.47 ID:SiqZ0bsg
講談話みたいなもんや

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 15:39:17.08 ID:ZyalKvGN
伝説も伝説がとして書きたいし皆にもそう理解できないてもらいたいのだけど
上からの指導でそれは無理なんだ。
伝説を信じことで信仰に救われる学会員もいるのだから!と
東洋も聖教も潮、蓮華、パンプキンも
そう書かざるを得ない。
第三さんだけは多少の自由は有ってうらやましい。
これが創価記者の実情。
おれはもうやるから、h編集長がデスク?を用意してくれたから、これからが俺の記者生活の本当の始まりさ!
脱出成功!!!

973 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/28(木) 16:37:57.59 ID:tj64Ddyq
>>970
現時点では「裏付け」に関する資料が乏しい上
残念ながら 肯定を試みる側の説得にも別のケースがあったりして
結果的には そうなってしまうわけだよな

ちなみに創価の中にも クジラ掲示板にいた 
あべひちゃんと仲良しの創価のモウ(重いヨタ象)なんかは
外部の話に屈して 本当に「おとぎ話」だと思い込んでいるようです

証拠⇒http://6903.teacup.com/huwahuwakujira/bbs/t4/130

(・・とは言え 祈祷対決は本当の出来事だと思い込んでいる 
 ダブルシンクぶりを出していて)

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 16:45:51.70 ID:wt1aEXl0
伝説を信じことで信仰に救われる学会員もいるのだから!と

↑これ会員騙してるだけじゃん  
ところでさ・・
南無阿弥陀仏は掛け軸の広告でも一番大きく扱われるよねえ
南無妙法蓮華経は真言や禅と並んで小さく扱われますw

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 17:29:52.02 ID:XmXXbOBs
>>973
>現時点では「裏付け」に関する資料が乏しい上
>残念ながら 肯定を試みる側の説得にも別のケースがあったりして
>結果的には そうなってしまうわけだよな

「残念ながら」も「結果的には」もなにも、まさに根拠がないんだから
そうなるのがむしろ当然で、それでも信じてる奴がむしろカルト丸出しだろう

> 外部の話に屈して 本当に「おとぎ話」だと思い込んでいるようです

実に結構なことじゃないか、実際「おとぎ話」そのものなんだから

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 17:35:29.70 ID:g9iHYJLQ
>>974
映画や芝居でも、身延にずっと在住のはずの日蓮が、博多の海岸で蒙古軍船退散の
お題目を一心不乱に上げて大嵐(台風)を呼んだ?など演出するから、後世に
誤って?伝わるのでは?

龍ノ口の光り物が史実か知らないが、そんな光物?程度で「御本仏」と証明?ならば
空海やキリスト教の奇跡伝説はもっと凄いのではないでしょうか? 

南無阿弥陀仏(念仏)系は寺院、檀家など宗派で一番多いからですかね?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 17:36:35.09 ID:8LPySmBC
なんにょ〜げきょげきょげきょげきょげきょげきょ♪
こんなの信仰するなよ
馬鹿じゃないか?(笑)

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 18:08:02.02 ID:qfBCz0SV
史実では全然ない。信者むけのエンターテインメントだよ。
宗教的オナニーのおかずと言ってもいい。だから有料なのは当たり前。

979 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/28(木) 18:08:21.15 ID:tj64Ddyq
>>975
(棒読み)それでも 光物があったから斬られず だから日蓮は御本仏さ(創価学会)

>>976
御本仏は首を斬られることや横死になることがなく
例えば、死刑台に上がっても 刑執行直前に 
逆点スリーランホームランのような事が起きて 刑そのものが執行できない・・・と

それ故、日蓮大聖人さまは御本仏と そういう刷り込みで
創価学会はやってきたわけですけれどね・・・

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 18:13:36.00 ID:XmXXbOBs
湯治場に辿りつけずに下痢死に日蓮は横死そのものなんだけどな

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 18:14:27.10 ID:XmXXbOBs
別に横死に問題があるとは思わんが、
御本仏は横死しないのだといっていて横死となるとねw

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 18:25:31.78 ID:mlCGy8UK
信者本人の法悦の度合いに応じて料金すなわち布施なり財務なりを支払う。
至極、合理的なシステムではある。満足できなかった場合に解約できるクーリングオフが備わっていれば問題ない。

983 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/28(木) 18:33:07.72 ID:tj64Ddyq
>>980
今でも臨終に関しては「横死」ではなく 軽報(けいほう)を受けての「病死」と見ているようで 
どうやら薬師経の方を採用しているようです

『横死』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E9%9B%A3%E6%A8%AA%E6%AD%BB

>>981
折伏教典のキリスト破折の項では キリストの処刑と龍ノ口を対比し
キリストは処刑によって横死したけれど 日蓮は光物によって処刑を免れて横死を回避した
つまり (キリストは)パチモノの御本仏なんじゃないのか?・・と

確かに 薬師だとキリストの場合 
2の『非道を為して国法で処刑せられる』に該当しますが
日蓮の場合は その光物によって処刑が回避されちゃったわけでしょ?

だから意地でも光り物にこだわらないと 辻褄が合わなくなってしまうわけですよ

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 18:34:05.12 ID:mlCGy8UK
後、本尊に「この本尊を拝む、あるいは崇敬の対象にすることで、当団体はいかなる経済的もしくは社会的もしくは精神的な願望の充足や改善を保障するものではありません」とディスクレイマーを8ポイント以上の文字で書き込めばコンプライアンス対策も万全だ。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 18:41:22.25 ID:XmXXbOBs
湯治行けなくて死んだんだから
薬師経の九種横死の「病気になっても医療を為さない」そのものだろw

986 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/28(木) 18:51:17.53 ID:tj64Ddyq
>>985
その程度だったら 軽報(けいほう)を受けての「病死」ぐらいにしかならないんじゃない
誰が見たって 単なる温泉旅行にしか映らないし 温泉だって効能に差異があるわけで
たとえ『目的を果たした』・・としても 完治するかどうかなんて保障はないよな
第一 温泉で垂れちゃったら ほかの人にも迷惑でしょうに

つか さっきから思っているんだけれど こちとらは別に
あなたが信じ込んでいる『横死説』を崩すような事を述べているわけじゃないんだから
ムキになって反論されてもね〜

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 19:00:25.04 ID:XmXXbOBs
>>986
>第一 温泉で垂れちゃったら ほかの人にも迷惑でしょうに

wwwwwww

988 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/28(木) 19:02:28.25 ID:tj64Ddyq
>>986をかいていくうちい
無事湯治場へついて 垂れながらも ぷかぷか浮かぶ茶色いものを 
池上兄弟とか 弟子どもが 御本仏さまのありがたい浮遊物だ
・・と言って 


(こんな事を書くから 楠板から追い出されたんだよ 汚いヲチだなぁ・・・)
 

989 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/28(木) 19:07:38.31 ID:tj64Ddyq
どうでもいいけれど 横死に拘るわりには 
ID:XmXXbOBsから末期ガン説の話が出てこなかったのは意外だったな

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 19:12:24.05 ID:XmXXbOBs
>>989
いやそりゃ消化器系の癌だろうよ
「自分の死期も悟れず湯治に出かけてあえなく失敗した日蓮ご本仏(笑う)」てのが
面白いので
癌そのものは別段面白くない

991 :eco ◆Smw69BiSBo :2016/07/28(木) 19:18:49.57 ID:tj64Ddyq
>>991
そろそろ このスレも消化試合

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 19:49:09.85 ID:vxv4dHey
自分は徹底した日蓮批判者だが、だからこそ日蓮の死に様を色々あげつらうのはどうかと思う。
死相がどうこう言うこと時代が日蓮教の馬鹿げたところなのだから。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 19:50:48.77 ID:g9iHYJLQ
>>979
それなんですよね。 
光物伝説の真実はわからないが、日蓮御自分は助かっても
小松原で信者や弟子が殉教したり、例の熱原の信者も法華信仰が原因ですね?
有り難く拝んで信仰して何で?こうなるの? 不憫ですよね。 宿命だと言われても、それ証明しようがないし。
日蓮は病には「経文を焼いてその灰を飲みなさい」と指導?しているが、御自分が病気の場合は
四条金吾の漢方治療受けたり、湯治に向かったり。信者らには民間治療? 御自分は最新医療?
日頃の言ってる事と遣ってる事が違っているんですよね?
そしてその目的の湯治(と父母の墓参)にかなわず、途中で亡くなるならやはり
横死(客死)なんですね。(孫弟子の日目も客死でしょう)
本当に「御本仏」にしては、神々に守られていないですよ。

御本仏が癌なのですか? それ本当なら信玄や秀吉などならともかく、御本仏が癌でお亡くなりでは示し付かないですよ。
法然や空海を悪く言ってるどころでないですね。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 20:41:40.24 ID:XmXXbOBs
>>992
日蓮教が日蓮教によって裁かれるのは当然のことだ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 21:35:18.41 ID:SUsOiYxz
みんな面白ジョークばかり書いてくれて
このスレは楽しかったよ。
次スレは見ないようにするけどね。
このスレだけは笑える冗談ばかりで楽しませてもらった。
みなさん。ありがとう。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 21:58:12.02 ID:8nJdk0V8
>>995
五蘊盛苦で悩乱するから見れないんだろw?

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 22:15:20.51 ID:SUsOiYxz
>>996
最後に最上のジョークをありがとう。
楽しかったよ。

998 :スチールカン:2016/07/29(金) 00:23:38.40 ID:PAdh0/qf
日蓮って ver.38
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1469718658/

次のスレを立てておきました。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/29(金) 00:56:05.79 ID:FSjCsT8I
>>998
乙!

次スレも日蓮の美点探しという無駄骨が続くわけだな。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/29(金) 03:42:50.66 ID:BYRZChJj
>>998
スレご建立ありがとうございます。
みんなで日蓮の美点探しの旅を続けよう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 52日 6時間 13分 37秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)