5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アメリカ】NY五つ星ホテルでトコジラミ発生 ウォルドルフ=アストリア、ミレニアム・ヒルトンも![2/13] [無断転載禁止]©2ch.net

1 :自治スレでスレ立て記者募集中@アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★:2016/02/13(土) 17:44:46.71 ID:CAP_USER
http://japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2016/02/bedbugs-trouble-at-nyc-5star-hotels.jpg

ここ数年、世界各地の宿泊施設を泣かせているのがトコジラミ(南京虫)による苦情トラブル。
有名な宿泊検索サイトのレビューに、このトコジラミの被害について書かれてはなるものかとホテル側も必死である。
しかしニューヨークでは五つ星ホテルまでもがこの被害に遭っていたようだ。

立地条件よし、従業員の教育よし、バーやレストランの雰囲気も最高、部屋に通されればバスルームですらゴージャス。
そしてもちろんベッドは最高級のものを提供している。しかしそのベッドまわりにもしもトコジラミが発生しているとしたら…。
ニューヨークでは数年前からそれは“もしも”の話ではなくなっている。世界のA級セレブを泊めてきた歴史を持つ五つ星ホテルが、
現実にそれに泣かされていることを『nydailynews.com』が伝えている。

全米・カナダのホテルに宿泊した客からのトコジラミ被害や目撃談を集め、これから宿泊先を選ぼうとする人々に有益な情報を提供する「Bedbug Registry」という組織。
ここが「ニューヨーク市ホテル協会」に加盟している272軒のホテルについてまとめた昨年度のレポートでは、
65パーセントに相当するホテルでトコジラミが発生しているとのこと。衛生管理の手を抜いたのか、
18軒のホテルでは全報告件数の42パーセントにあたる計363件もの苦情が殺到したという。

またこの問題にホテルの星の数はあまり関係がないもよう。「ウォルドルフ=アストリア(The Waldorf-Astoria)」、
「ミレニアム・ヒルトン(The Millennium Hilton)」、「ニューヨーク・マリオット・マーキス(New York Marriott Marquis)」など超有名どころの名が続々と上がっており、なんと被害報告件数は
2014年から2015年の間に44%も増加したそうだ。たとえば宿泊客からこんな苦情が寄せられるという。

「私は2014年にミレニアム・ヒルトンの2306号室に宿泊しましたが。目覚めてみるとシーツのあちこちに血のシミが付いていて、
動いているトコジラミを見てしまいました。私の体には60か所ほど刺された痕がありました。」

「2015年にダブルツリー・スイーツ・バイ・ヒルトンNYC/タイムズ スクエア(DoubleTree Suites by Hilton NYC – Times Square)に泊まりました。
顔、首、腕、手に何百か所と刺されたのです。トコジラミの被害の中でも極端なケースだとわかり、予定を切り上げて1日早くフロリダの自宅に戻って救急病院に走りました。」

また中には、証拠となるトコジラミの動画を撮影してYouTubeに投稿した宿泊客もいる。先月、セントラルパークすぐの
「アスター・オン・ザ・パーク(Astor on the Park)」に泊まったカリフォルニアから来たカップルは、
マットレスの下に数十匹ものトコジラミがいることを発見して撮影。「1泊400ドルもする部屋に泊まってこれですよ」と苦笑している。

人気スポーツショップの「ナイキタウン」も、駆除のため1週間ほど店舗の閉鎖を強いられたことがあるトコジラミ。
ニューヨーク市ホテル協会の広報を担当するリサ・リンデンさんは、「私たちは問題が発生した場合は即座に行動して駆除に成功していますが、
これはホテルに限らず広い範囲における深刻な問題です」と真剣だ。またニューヨークの地下鉄について調査した専門家が、
「トコジラミの遺伝子は環境に合わせてどんどん多様化している」と述べたことも無視できないという。

日本でも決して他人事ではないトコジラミの被害報告。外国人旅行客1人が1匹のトコジラミを持ち込むとそれが3か月後には数十匹となり、
メスの成虫は約3か月にわたり毎日5個ほど産卵する。そして夜行性のため普段は人目につかず、
1匹あたりの寿命が半年以上であることから被害はホテル、旅館、娯楽施設などで近年確実に増加しているという。

出典:http://www.nydailynews.com

http://japan.techinsight.jp/2016/02/yokote2016021105590.html

2 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 17:46:02.83 ID:/vHvFohy
家事育児を「やっているつもり」の旦那へ見せた執念の分担図
https://t.co/hw0UfW1nd9



3 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 17:54:32.68 ID:77/3gh1O
この記事すげーな。一か所も中国関連のキーワード入れてない
トコジラミだって南京虫でいいし

4 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 17:56:54.26 ID:LQBDMu/q
記事読んでるだけで体が痒くなってきた
日本国内で宿泊するにも気を使う日が来るのか・・・

5 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 17:59:51.74 ID:ovaD/TkP
中国人

6 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:02:13.95 ID:2VhmqtCI
20世紀から継続してる問題だから
耐性がついてないか?ヤバいな

7 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:03:36.00 ID:JJ03ZR4l
高級ホテルに泊まる金があって,しかもシラミとか持ってくるお国は限られていると思う

8 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:05:37.91 ID:LA+BY2bB
>>1
>>5
これ報道されてないけど、日本でも問題になってるんだろうなぁ・・・・・。

9 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:05:46.52 ID:7yhlC5+c
客を選ばないと甚大な被害を受ける時代になりつつあるな

10 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:11:34.81 ID:ZSzh+hwE
ヒント:中国人観光客

11 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:18:51.58 ID:Yqt1KxtS
安宿で、一度被害に遭った。以後そのグループの宿は使わなくなった。

星の着く様なホテルで・・・何年か前だと有り得ない。

富裕層と貧困な旅行者が混在するケースが増えたんだろうな。

12 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:23:29.88 ID:LTXkAcn1
昔の中国やインドの電車の座席並だな。

13 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:28:57.77 ID:OeoTEgCK
少し前、NYのアパレルのフィッティングルームで繁殖して話題になったが、経路は同じだろうな。
シナ人受け入れたら、どんな高級ホテルだろうが南京虫の温床になる。

14 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:35:30.35 ID:OTSrx8gP
南京虫にはDDTだろ。

15 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:40:15.90 ID:gklpYmcL
中国人

16 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:42:36.30 ID:9UY0ayWs
南京虫は東南アジアでもうようよしてるぞ。
そいうところにいくと連れて帰ることになる

17 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:47:36.61 ID:hyFg/fyc
答え 中国人観光客

18 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:52:35.25 ID:0Ahkdh0W
>>11
>富裕層と貧困な旅行者が混在するケースが増えたんだろうな。

違うだろ
貧困な旅行客は五つ星には泊まれない
金も南京虫も持ってる旅行者が増えたんだよ
ヒントも答えももう出ちゃってるけど

19 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:52:57.40 ID:onQt6gjF
インドの安宿にはいっぱいいたな。

20 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 18:53:24.08 ID:W5euOJBV
観光客のフリしたトコジラミテロ

21 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:02:51.18 ID:qYn+hfSz
うちもこれにやられたわ
完全駆除とか無理
二酸化炭素を充満させる駆除やってもまた出てきた

22 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:04:11.89 ID:rrLSEbZH
爆買いの国民が落としていくのがその虫ですからしょうがない
日本も気をつけた方がいい

23 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:05:04.39 ID:fcsj3elh
中国人観光客て答えは出ているだろう

24 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:09:08.20 ID:ttHrHjsr
中国・インドの経済発展で出てきたんだ

25 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:09:26.97 ID:zuFc71A8
中国人なら、日本のビジネスホテルは完全アウトやんww
でも、バブル崩壊でもうこれへんけどなwww

26 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:19:00.22 ID:OJOLt8o4
日本もAirbnbとかやったら,あっという間にマンション全体に広まるな。

27 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:28:43.58 ID:pGyGeNIR
日本は安倍の民泊解禁のせいで国中が南京虫の巣になるだろう。

28 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:28:46.55 ID:6nvVesSg
(´-`).。oO(中国輸入の家具・寝具、あと中国人観光客の衣服等から世界中に絶賛拡散中。
       正直、対策しようがないと思う、最終的解決でもしない限り…)

29 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:35:31.82 ID:MNpSqomp
家具の木材や組み立て工場も関係してるんじゃなかったけ?

いや、中国絡みなんだけど

30 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:37:22.87 ID:pGyGeNIR
欧米で薬剤耐性を獲得した南京虫がバックパッカーによって
東南アジアの観光地に運ばれ、東南アジアでさらに強い薬剤に
抵抗性を獲得した南京虫が中国人旅行者によって中国本土に
運ばれる。中国でありとあらゆる毒物と苛酷な環境に耐えられるように
なった南京虫が、中国人旅行者によって全世界にばらまかれてる
真っ最中。もはや家や施設ごと燃やすしかない。

31 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:38:40.30 ID:9UY0ayWs
トコジラミはどこにもあるけどな

32 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:42:20.23 ID:hqwVPOJw
南京虫www

支那の国名を南京に変えろよ
その方がシックリくるよ

33 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:43:22.76 ID:cDAJH66d
宿泊リストに中国人

34 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:50:53.39 ID:LmzZCjGV
ホテルにゴジラかとおもた

35 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:53:23.60 ID:zRUYhp3w
シナチョンだな
日本でも近年シナチョンが多いので旅行にいかなくしてる
ノミダニシラミなんてうつされたらたまらない

36 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:55:24.74 ID:BjaJWtdo
ニュースにはなってないけど
海外観光客がまだ少ない5年くらい前から
時々日本のホテルで発生してえらいことになってた

スミスリンが効かねえんだ
最近はいい薬剤が出てきているのでなんとかなってる

37 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:56:53.50 ID:tD2AWnfm
うわあぁーー、中国人が連れてきた蝨

38 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 19:57:45.07 ID:zRUYhp3w
気を付けないといけないのは近年のシナチョンが多くなってるのは
ホテル旅館だけが危険なわけじゃなく、移動手段の飛行機や電車バスのシートや
荷物を置く場所などに害虫を置いて帰るのでそれを日本人や他の国の人たちの服やバックにつけて持ち帰る
帰りの乗り物で蔓延し家で繁殖しまくる

日本人でも家でペットを飼ってるやつを家に泊めたら数日後にはノミダニが大量発生なんてのがよくあるからな
シナチョンとペットを飼ってるやつとは関わらない方がいい

39 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:06:15.64 ID:wN3mweeg
シーツが汚れてなさそうだったら交換しない、とか海外だったら普通らしいね
それ聞いてから、海外旅行に布団用殺虫剤を持ってくようになったわ

40 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:13:44.03 ID:Lkfqnyx3
>>38
最近は衛生的になんだか電車の座席に座る気があまりしてなかったんだが
正しい感覚だったんだな

41 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:15:52.79 ID:xn1IIOc7
いわゆる南京虫というやつだな

つまり・・・・南京?

42 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:20:35.48 ID:9TOOstMV
最近急激に観光客が来る人数が増えた国はどこでしょう?簡単ですね
そこに答えがある

43 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:23:18.08 ID:zRUYhp3w
ノミやダニは成虫よりタマゴが問題なんだよね。
成虫ならバルサンなんかでも駆除できるけど、タマゴはそうはいかない。
宿泊施設や車なんかも定期的にしてるところもあるかもしれないが
成虫が駆除できるだけで卵はそのままになる。
利用者は服やバックに卵をつけて自宅に持ち帰り成虫になる
そして大量発生

一度湧くと数カ月から年単位でバルサンを使い続けないといけなくなるからね。
いや〜かわいい〜のらねこ〜なんて触ってたら卵満載服につけられて…
地獄の毎日をおくることになる。

44 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:29:23.28 ID:FkfdVcmp
新幹線でも気にしないといけない
まじ危険

45 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:32:28.27 ID:aiZgrMui
(`ハ´  )もうこのホテルには怖くて泊まれないアル。

46 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:33:44.46 ID:oExGmalz
これ絶対宿泊者が持ち込んだろw

47 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:48:44.11 ID:XOPd3N+U
変な盗聴器も置いて行ってそうな人たち

48 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 20:55:26.66 ID:SAXAbmvK
中国人か

49 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:01:24.74 ID:0i0c/3pF
ライバルホテルをおとしいれる格好の手段だな

50 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:04:55.32 ID:Yqt1KxtS
>>18
よく嫁
ビンボー人が、五つ星に泊まるとは書いて無いだろ。

交通機関や荷物など“混在”する場等でも貰う。
スーツケースもファスナー式は止めた方が良いと聞いた。

51 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:11:47.45 ID:Yqt1KxtS
日本育ちのヤワな“トコジラミ”じゃ無くて、殺虫剤に耐性のある

スーパー南京虫と聞いたが。

52 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:18:05.12 ID:+ow4HRIz
ノミやシラミと比べて、南京虫は5mm以上あるからね。
痛みや痒み、おぞましさも、ひと際だ。

53 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:28:18.39 ID:K2TyAjpk
民泊
か・・・

54 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:31:59.57 ID:w2ZVZg85
中国人

55 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:33:33.80 ID:vK6mrmhG
シナ人が原因だろ?
南京虫に未だに悩まされている国で
大掛かりに被害を他の国にもたらすのは。

56 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:43:16.93 ID:dri4m4th
これは目先の小銭稼ぎに民泊やって
スーパー南京虫発生で家を失うアホが大発生するって事かな?

57 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:50:55.33 ID:EHZpGw7J
民泊でトコジラミ移殖は怖いわ。

バルサンは効くのか?

58 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:52:20.02 ID:vvleH70U
これ駆除すんの大変なんだぜ

南京虫探知犬とか養成したら結構金になるんじゃ

59 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 21:59:26.30 ID:Lkfqnyx3
>>53>>57
もっと報道するべきだな
この先大変な事になりそう

60 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 22:03:01.50 ID:b2iC9NVk
はっきり言っチャイナよ
南京虫だと

61 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 22:27:53.85 ID:hYt5rsyG
ラスティとオーシャンの仕業

62 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 22:52:42.21 ID:yPUxZn/A
欧米人はバックパッカーのくせに、技を使ってラグジュアリーホテル
を使いやがるからな。

63 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:00:50.42 ID:XhziKjda
南京虫って、バックパッカーが泊まる安宿で出る奴やん。

64 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:16:29.59 ID:o1Q6iQ1e
>ウォルドルフ=アストリア

確か此処ってシナ資本に買収されたんじゃなかったか?
それでアメリカ政府も盗聴を恐れて宿泊やめたんだろ
誰が持ち込んだかは一目瞭然だな

65 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:28:27.80 ID:TVa17/O+
頻繁にいろんな人が宿泊するのだから仕方がないだろう。

66 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:28:28.37 ID:iIbQ5xys
トコジラミはいまアメリカで一番トレンディ
今年日本でも大流行あるで

67 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:31:36.88 ID:3M5dQAEZ
NYって全般的に臭いし汚いからなあ。
(金かけてるところを除く、格差がすごい)
東京みたいに平均的に綺麗なところとは大違い。

68 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:37:43.84 ID:4jPBfgh4
南京虫発生源はともかくここで名前の挙がってるホテルに数年前泊まったら部屋に鼠が出たからな
苦情を言ったら部屋を変えてくれたが鼠が出るような清掃管理なんだなと
衛生面はやはり日本が一番

69 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:38:02.43 ID:cdnbcmIA
五つ星泊まるような客層なのに
トコジラミ持ち込むっていうのは先進国では考えにくいよな…

逆にいくら金持ってても
環境が劣悪でトコジラミがいてもおかしくないような国って
結構多いだろ。シナーに限らず。

以前テレビで、軽井沢に別荘買おうとしてるインドネシアの御曹司夫妻が
裏庭に電柱があるのを見て「ここはダメだ!電柱が倒れたら危ない!」
とか発狂しててワロタ。

カネだけ持っても、やっぱ棲んでる環境が土人なんだよな。
支那の金持ちがいくらカネ出そうと、支那ではきれいな空気も水も
手に入らないのと同じで。

70 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:39:10.86 ID:7dw6s5QE
どの民族が持ち込んだかわかっちゃった

71 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:43:27.30 ID:OJog+Mjj
南京虫は駆除不能。
発生したら建物ごと破棄するしか方法は無い。
中国人・韓国人は宿泊禁止にしといた方がいいと思う。

72 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:53:26.13 ID:XjViYdHc
爆害

73 :七つの海の名無しさん:2016/02/13(土) 23:57:12.69 ID:YP+6VO6h
韓国のほうが凄いニダ
韓国の勝ちニダ

74 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 00:00:20.99 ID:HYVDuj8k
アメ公らしいな

75 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 00:01:51.75 ID:vA5qJuO8
ホテルならまだしも家に発生したらもう終わりだよw
ホテルよりネカフェで寝たほうが安全

76 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 00:39:22.35 ID:bjerepwj
>>11
>>50

>富裕層と貧困な旅行者が混在するケースが増えたんだろうな。

ちげーよ。
金持ってる富裕層が持って来るんだよ、ばーか。

77 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 00:44:17.26 ID:7CRQIv6V
>>1
旅先には布団叩きを持参しろということかな。
いっそ、お部屋に常備して、おやすみ前にパンパンどうぞとかw

78 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 02:45:04.85 ID:l27yjlLv
安定の中国スレ。

79 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 06:53:46.83 ID:gd7etI6/
南京虫か。
中国人だろうな。

80 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 09:18:44.46 ID:mB46Hh7s
チャンコロとチョンコロだろ
原因は。

81 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 09:22:49.04 ID:XG9tOm+h
いや、80年代からあったから
当時アメリカに来た中国人は
中共から逃げて来た人達で
反日でもなかったしね
筆談で意思の疎通を交わしたな
なつい

82 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 09:36:57.76 ID:jsGnPpG4
俺もアメリカでやられた。ベッドのマットレスにウヨウヨいた。2000年頃。

83 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 10:00:06.11 ID:zjv7izpt
中国人はどこへ行っても迷惑を振りまいてるな。

84 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 10:22:44.59 ID:0vm5HRsp
バルサンは効かない。死なない。
バルサンをたくと、一か所にいたトコジラミが臭いを嫌って家中に逃げて
駆除不可能になるらしい。

日光のホテルでも出て、修学旅行の小学生が刺されてニュースになってた。

都内の安いホテルは、あちこちやられている。

アメリカも、安宿に出てるうちはニュースにならなかっただけで
随分前からニューヨークでは大発生していた。

最近になって高級ホテルまで出始めたからニュースになっただけだ。

日本でも、そろそろ出始めいる。
駆除するのに30万円ぐらいかかるらしい。

85 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 16:03:50.88 ID:ko5tSCvl
中国人だろw

86 :七つの海の名無しさん:2016/02/14(日) 22:32:09.86 ID:J7SHhZyk
南京・・・30万・・・この陰謀を企てたのは一体誰なんだ・・・

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)