5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古人類学/遺伝学】ネアンデルタール人のDNAに現生人類のDNAの痕跡 人類大移動の年表を書き換え [無断転載禁止]©2ch.net

1 :もろ禿HINE! ★@転載は禁止:2016/02/18(木) 17:58:49.81 ID:CAP_USER
ネアンデルタール人のDNA、人類大移動の年表を書き換え (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160218-00000022-jij_afp-sctch


【AFP=時事】現生人類の集団は、これまで考えられてきたよりもはるかに早い時期にユーラシア(Eurasia)大陸に到達し、ネアンデルタール人(Neanderthals)と性交渉を持っていたとする、
DNA分析に基づく研究結果が17日、発表された。
これにより、人類大移動の年表が書き換えられることになるという。

 英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された論文では、一部のホモ・サピエンス(Homo sapiens)が、通説より数万年早い、
少なくとも10万年前にアフリカ大陸を離れていたことを示す初の遺伝学的証拠を提供している。

 この明白な証拠は、人間の化石ではなく、あるネアンデルタール人の骨に基づくもの。
ロシアとモンゴルの国境付近に位置するシベリア(Siberia)南部のアルタイ山脈(Altai Mountains)の洞窟で発見された、このネアンデルタール人のゲノム、
正確には21番染色体に刻まれていたのは、人間のDNAの痕跡だった。

 これは、ホモ・サピエンスとネアンデルタール人との間の異種性交渉が確認された最古の事例になる。

 論文によると、さらに意味深いのは、この発見により、われわれの祖先が人類発祥の地を離れたとみられる時期が約3万5000年も早まったことだという。

 論文の共同執筆者でドイツ・マックス・プランク進化人類学研究所(Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology)の科学者であるセルジ・カステラーノ(Sergi Castellano)氏は
AFPに対し、「現生人類がアフリカ以外の場所にいたことを示す初の遺伝学的証拠」と語った。

 昨年10月に発表された、中国南部で8万年〜12万年前の人間の歯が発見されたとする研究論文が今回の発見を裏付けているという。
ただ、この2件を関連付ける根拠はないとしている。

 研究チームは、どちらのケースも、現生人類は東アフリカを離れてアラビア半島を横断したと推測。
その後、一方は中央アジアやシベリアに向かって北へ進み、もう一方は中東から東アジアに向かった可能性があるという。

 科学者らは、最初の現生人類が約20万年前にアフリカで誕生したとの意見で一致している。

 今回の研究では、アルタイ山脈のネアンデルタール人と異種交配したは、約6万5000年前に欧州やアジアに定住した種族とは異なり、むしろ、
早い時期に別の人類から枝分かれした集団に属していた可能性があると指摘。

 論文の共同執筆者でイスラエルのヘルツリヤ学際センター(Herzliya Interdisciplinary Center)のイラン・グローナウ(Ilan Gronau)氏によると、
その時期は「現代のアフリカ人が別の集団から枝分かれした約20万年前頃」とみられるという。【翻訳編集】 AFPBB News

2 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 18:02:02.52 ID:g1YGPk4X
アダムとイブより以前の話なのか?

3 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 18:06:14.35 ID:7i2q7Rw5
えっ
澤穂希のDNAで解明できたのか?
書いてないけど

4 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 18:10:25.12 ID:/bE5xb9e
サッカーのオリバーカーンとかネアンデルタール人の遺伝子が強く出ているような気がする

5 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 18:36:02.57 ID:tB/WSOgr
               _..-――-- ..._
       .. -―''" ̄::::::: :::: ::::: ::: ::::::: :ヽ..
     / ... ... .:::::..:::::.::::|:: ::: :::: :: ::: ::: ::: :: ``\
    /. .. .. .. :....::....::::.:::.:::|::::::::::::.:::.:::.:.::: :: :: : :: :: :ヽ
   /.. . /. .......:::.::::.:::.:::::::::::|::::::::::.:::::ヽ:::.:::::.::::.:.:: ::: : :::ハ
.  /.〃/.:.:./:.::::.:::::::;::::|::::.:/|::::.:::::::.|  \:::.::::.::::: : :: : ::::|
.  |/ /.:.:.:.:|::.:.:.:.:.::/:::h:/ |::.::: ::::|   `_::::::::::: : : :: |
.   ,'.: .:::.:.|:.::::::.:::厂 ̄丁` |:::.::::.::|   ̄ \ ̄::|:: : :: ::|
  |.::::::::.|::.::::::::|:  二   \::.:::|   _  \::|::: :: :: |
   |..:.::::::ハ.::::::.:|/ f:::::`ト   \| 彳 ̄.`ド ::.:|:: ::::: :|
  |  ∧:::\:::|ヾ〈:: ..::::|       |::.. ...:::| |::::.!:::::::::八
.   | ./ ヽ|::.::`:  ヽ辷ノ      弋:::::..:ノ..|::::::::.::.:/:「
   ∨   .|::.:::::::|       .      ̄  ,|::.:.:::::/:、|
          |::.::::八         _      /::.:::/
        |ト、::::::::>- ..__         _..〃:/     クロマニョン人(ホモ・サピエンス・サピエンス)と
.         ‖ \::::   ,r=ァ― T<´ //       ネアンデルタール人(ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシス)って
            ̄./:::::::丿  Ц:::\         本当に異種と言えんのかね?
           /.... . ...├―─‐┤: :::\       簡単に交雑して、現代人にも
          /:ヽ. . . . . .レ'':⌒`ヽ|: : : : : :>、    両者の遺伝子があるんじゃねーの?
            /\::ヽ. . . . レ''⌒`ヽ1: : : : :/::/ヽ
        /:::\\::\. .|. . . . . . ノ: : : :./::/ /::ヽ

6 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 18:48:30.65 ID:WM75rQuL
ネアンデルタール人の鼻って今の西洋人よりも少し高かったらしいぞ。
現代で鼻の高い人々(コーカソイド)が住んでるのは欧州〜中東〜インドあたり。

ネアンデルタール人の人骨も欧州〜中東〜インドあたりでのみ見つかる。
これが偶然の一致なんて事があるだろうか?
多分コーカソイドは他の人種よりネアンデルタール人の血を多めに引いてるんだと思う。
体が毛深いのもそのせいかもね。

7 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 18:57:54.19 ID:TsT5exBE
衝撃だな・・・

ネアンとホモサピエンスって共存しつつ
けっこう交配してたんじゃねの

8 :(,,゚д゚) 頭スカスカ@転載は禁止:2016/02/18(木) 18:59:03.84 ID:c4fbwe+n
ちょっと体格のいいおっさんくらいの姿だったらしいので、
交流はあったろうけど、ヒトより成熟が早くて、会話能力
が弱かったという話を聞いたことがある。 
ネアンデルタール人とヒトの共同生活は難しかったろうと
推測する。

9 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:00:57.50 ID:PJ13Gcti
コーカソイド→ネアンデルタール
モンゴロイド→デニソワ

の血が色濃いのかね

10 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:01:53.29 ID:NwkETU8m
人種の進化順

ネグロイド→オーストラロイド→モンゴロイド→コーカソイド→白人
                       ↓        ↓
                        →→→→→アメリンド

11 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:08:09.31 ID:QYxlDyzS
>>8
まんま白人の特徴じゃん。アジア人と白人はどう見ても違うしネアンの子孫というか遺伝子を多く引き継いでるのが
ヨーロッパ人じゃないのとずっと思ってた

12 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:45:32.99 ID:TXaYMo4+
理化学研究所の無駄遣いが酷い! 税金で1000万円の高級家具を買っていたことが判明
ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/538167

理研も購入?富裕層に大人気 高級輸入家具「カッシーナ」ってなんだ!
JCASTニュース
http://www.j-cast.com/2014/03/22199835.html?p=all

13 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 20:00:32.53 ID:GkNyxyrk
フローレンス人がホモエレクトスの
生き残りで最近まで生きてたって言うし
混沌としてきたな

14 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 20:00:44.41 ID:mheUNo6A
ゴリラ風の復元図は、偏見がかなり入ってるってことみたいだからな。
ホントのところは、ひとごみに混じってても見分けがつかないくらいだとかね。
現代人の遺伝子中にはネアンデルタールの遺伝子が散在しているってことも
分かってるし。

15 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 20:14:58.58 ID:lvDut0A4
コーカソイドだけが人間でモンゴロイドとニグロは人間扱いじゃないのか

16 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 20:34:44.66 ID:BsGnc8cX
人間とエルフが交配みたいな感じ?

17 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 20:39:54.94 ID:j1b7W2fq
>>6
ネアンデルタールとコーカソイドの分布は重なるので彼らが白人の祖先
だって説は昔からあったけど最近までタブーだった。言っても電波扱い。

でもここんとこ、誰と誰が相談してそう決めたのか分からないけど
現生人類とつながってる方向のニュースが急に流れ出してる。

18 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:08:26.56 ID:mBGY3Nnc
>>5
ちょっとは自分で調べてみろよゴキチョン
本当に無能だなお前ら

19 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:24:47.82 ID:Nhf1hURa
ミトコンドリアDNAは現生人類は極めて同質というか、10万年くらいの変異
しかない。だから結論として、ネアンデルタールの女はブスだった。

20 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:30:48.95 ID:IB35fdCL
んで、どっちが受けでどっちが攻めなの?

21 :ひとこと言わせて@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:35:37.71 ID:ixXCuVJ7
 「現生人類のDNAにネアンデルタール人のDNAの痕跡」だろ。

22 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:39:01.01 ID:+fMtWiJQ
>>17
機器の精度が上がって僅かな組織片からゲノム解析できるようになっただけ。
相談とか決めるとか、頭悪すぎる発言はやめとけ。

23 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:52:59.74 ID:Nhf1hURa
ひとつの仮説として考えた。ネアンデルタールは多くのサルがそうであるように
ボスのみに子孫を残す権利が与えられていた。縄張りに侵入したホモサピエンス
男は全て殺され、女が奴隷として集落に連れてこられる。ところが抱いたら違う。
結果的にネアンデルタールの子孫はホモサピエンスの子孫だらけになる。
これがコーカソイドになった。ネグロイドとモンゴロイドはホモサピエンスの
純粋の子孫だがみな多神教だ。コーカソイドのみが一神教を固持しているのは
このせいだ。

24 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:00:04.47 ID:m7zY8T9t
ホモサピエンス=黒人
ホモサピエンス+ネアンデルタール+クロマニョン=白人
ホモサピエンス+ネアンデルタール+デニソワ人=黄色人
ホモサピエンス+ネアンデルタール+ホモフロレシエンシス=東南アジア人

こんな感じかいな

25 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:04:58.03 ID:B0LMYQsW
遺伝子からクローンを復元とか、夢がある気もするけど、ちょっと馬鹿で毛深いオッサンが登場するだけで、
すぐに現代文明に適応して、柔道の篠原みたいな奴が一人増えただけじゃねぇかってなるんだろうな。

26 :_@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:15:18.67 ID:a0g/c8fg
>>21
今回、逆パターンを確認したということだ
頭悪いやつだな

27 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:17:12.74 ID:Am8ODFpX
>>26
共通祖先の影響を除いたのは
どういう手段でおこなったんだろうか

28 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:18:50.45 ID:acW3x7Xr
ネアンデルタールDNAが強いからコーカソイドは優秀なのか
優秀な人種って大体コーカソイドだろ

29 :_@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:18:57.84 ID:a0g/c8fg
>>23
事実と違うし、説得力が皆無
コーカソイドも長年、多神教だった
一神教に感化されたのは、どちらかというと最近のことに属する
人種論を安易に文化論に転嫁するな。バカにみえる

30 :_@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:21:01.57 ID:a0g/c8fg
>>28
身体能力的に優秀なのはネグロイドだろ

31 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:25:43.99 ID:Z4h4iudi
化石からDNA取れたのか?
それは大発見じゃないのか

32 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:29:50.92 ID:5gXxDD4A
>>31
> この明白な証拠は、人間の化石ではなく、あるネアンデルタール人の骨に基づくもの。
> ロシアとモンゴルの国境付近に位置するシベリア(Siberia)南部のアルタイ山脈(Altai Mountains)の洞窟で発見された、このネアンデルタール人のゲノム、
> 正確には21番染色体に刻まれていたのは、人間のDNAの痕跡だった。

33 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:35:07.52 ID:o3xxAUKr
「猛者」がいたわけだな。

34 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:41:16.89 ID:ZBCQ+sIC
はじめ人間ギャートルズのドテチンはネアンデルタール人がモデル?

35 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/18(木) 23:07:29.30 ID:jLHgaBso
ガキの頃は新人=クロマニヨン人って習ったけど

クロマニヨン人
 =白人=ネアンデルタール人+アフリカ系ホモサピエンス

て感じかな

36 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 01:36:30.93 ID:Jy1UGF3U
名無しゲノムのクローンさん[sage] 2014/03/20(木) 05:59:29.24

>>437
カッシーナはOもSも関係ないな
電話代500万円使い込み
オフィスソフトも使えない
元政治家秘書の嫁に
給与払ってた↑田のことだろ
他の教室は普通の家具だが
自分の部屋だけカッシーナらしい
あり得ないぐらい高額だったうえ
入札逃れのためにわざわざ分割発注したから
経理課でも大問題になったとか
金遣いだけでなく産休許可せず雇い止めして
問題起こしたらしいしでもう利権追放されて
灯台に移ってきたと聞いたが

37 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 02:37:06.19 ID:KKQsoGEL
>>34
ドテチンは純粋にゴリラ
ゴン達とは違う種族の原人が別に登場する
コーカソイドとおぼしき人間も存在する

38 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 03:08:08.73 ID:CYHrBlu1
>>31
953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:EHGPsmoc
今までは、古代人骨のDNAは、ミトコンドリアDNAしか解析できず、Y染色体ハプロが
分析出来なかったのだけれども、マシアス・メイヤー博士による画期的な分析技術で、
全ゲノム配列の詳細な分析が可能になってきました。
2013年内には、ネアンデルタール人の詳細なゲノム分析が発表される予定。

(デニソワ人のゲノムの詳細なゲノムが解読された2012年8月のニュースと元論文)
http://genetics.med.harvard.edu/reich/Reich_Lab/Welcome_files/2012_Science_Meyer_DenisovaSeq.pdf

39 :38@転載は禁止:2016/02/19(金) 03:15:14.14 ID:CYHrBlu1
>>31
詳しくは、http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1364825602/953-972
ここ見てね

40 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 03:33:14.21 ID:c5oa4Mp5
現代人はホモサピエンスとネアンデルタール人の雑種の進化版ってこと?

41 :_@転載は禁止:2016/02/19(金) 08:47:27.85 ID:0giCVUNj
>>40
コーカソイドはね。モンゴロイドは違う要素の組み合わせによる雑種とみている
まぁ、モンゴロイドにもネアンデルタール人は入ってはいるが、ネアンだけじゃないだろう

42 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 13:59:36.41 ID:7iSh3/Xe
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |:iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i| ::| <ひろきは下衆な物欲がなくて   
  |.... |:: |ビ'--‐i  ゙'‐-‐''| ::|   笑顔がさわやかな人格者
  |.... |:: | ゙i    ``   : :| ::|  これは疑いようもない事実だ!
  |.... |:: └──────┘∧,,∧
  \_|    ┌────┐( ´・ω・)   <どうせ嘘だお 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(っ=|||o)     
             / ̄ ̄ ̄`――´ ̄ ̄\

43 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 14:01:13.81 ID:8vb5V87C
ネアンデルタール人が現存したら五輪でパワー系種目はメダル独占するらしいな。

44 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 14:07:50.25 ID:GCoN9nKA
これは大発見か?

45 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 14:21:58.62 ID:lIXnvP6Z
単に寸法や質量が違っても、全く別の人種とは限らないと思うが

46 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 14:34:18.65 ID:6LJxDqDg
宇宙人いわく
現代人とネアンデルタール人の関係は雑種でいいらしい。
犬とオオカミみたいなもの。

47 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 15:30:43.75 ID:xIiFeyBs
>>43
筋力は強かったらしい
マラソンなど持久力はホモサピエンスが
勝っていたってさ

48 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 18:35:01.96 ID:vLYs/V1s
>>17
コーカソイドって分類はもう大分古いけど

49 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 19:41:56.31 ID:PFJkGApS
インド人もアラブ人もコーカソイドだから白人といえる

50 :_@転載は禁止:2016/02/19(金) 20:32:29.47 ID:0giCVUNj
>>49
コーカソイド=白人ではない。それにインドはネグロイドと混血してるからなおさら、白人とは言えない

51 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 22:35:49.87 ID:mggkGhUB
>>41
> コーカソイドはね。モンゴロイドは違う要素の組み合わせによる雑種とみている
なにげに適当で自分勝手な脳内仮説混ぜてるなあ。
根拠のなさからしてウソに近いとすら言える。

52 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 22:39:43.81 ID:wyAdiCta
ネタンデルタール人

53 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 22:54:25.94 ID:QIqtHdeH
ネアンデルタール人のメス17歳とセックスしたら
淫行条例に引っかかるのか、悩むな。

54 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/19(金) 23:31:45.43 ID:cudbmsoE
結局のところ、我々は、昔、学校で習ったのと違って、ネアンデルタール人の子孫でもあるわけだ

55 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/20(土) 00:20:55.46 ID:GKA/V217
交雑できるなら、ネアンとホモサピの関係は、
畜産的には別品種だけど、生物的には同種と言うことやろね
白豚、黒豚、ナントカ豚・・・・多数の品種
畜産的には重要な違いだけど、生物的には家畜化したイノシシにすぎない。

56 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/20(土) 03:04:02.09 ID:v6V7Yb86
                            人i ブバチュウ!!
                           ノ:;;,ヒ=-;、
                          (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
                         ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
288穴が本当に必要だったのかね?  ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙) 
            ___          /:::::,r'´カッシーナ ヽ:::::::::l,
    rュ,―― 、 r":::::::::::::::ヽ、     l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
   ‖|   /  f::::::::::::::::::::::ヤ      ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l  
  ‖ ヽ__/  !::::::::::::::::::::rイ       ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿だってカッシーナ欲しかったんだもん!
  ‖        ヽ::::::::::::::::/ソ     .  ゙i    ``     : : : リノ
 ‖     __ イ二二二ニト、_       ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ  
 ||    /             /ヽ       ゙i ``''''"´ : :/::l'"  
 ||   ./ !           /  ハ、(  . ゙i、,___/: :l_
 ||_ / |               〈_   ハ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 __/〈  !             /\_  \               /
      ヽ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ Y   ヽ__ノ           /
 ―――|             |  |――──────――
       |             |  |

57 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/20(土) 18:16:53.69 ID:1fSEubWv
もうネアンデルタールは人類の中の古代人種という位置づけでいいだろ。

58 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 00:03:39.35 ID:g3PK+2FY
骨格で見分けがつかないライオンと虎ですら一代限りの子しか作れないぐらいなんで
ネアンデルタールは見かけ以上に現世人類に近い亜種だったんだろうな

59 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 01:46:19.35 ID:VeNpeXbk
椅子らえる・・・・
また、いいように適当なこと吹いてる可能性が高まる国じゃねえかよ

60 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 11:07:59.01 ID:GV8nEI7P
          / ̄\
         |     |
          \_/
           |
    /:::::,r'´カッシーナ ヽ:::::::::l,
   l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
    ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
     ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿   よくぞこのCDBに来てくれた。おまえらには
     ゙i    ``     : : : リノ    褒美としてカッシーナのソファーに座る権利をやろう
..      ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ      
       ゙i ``''''"´ : :/::l'"     ☆
     . ゙i、,___/: :l_  \─/    
    / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
   / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
  .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
  l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
  .l i   +   +   +   l l:::|  l i   +   +   +   l l:::|
  / /;;__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|  / /;;__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
 ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/ (. i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
 | l                l |/  | l                l |/       
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
               l i   +   +   +   l l:::|
            / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
             (. i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
          | l                l |/

61 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 11:35:57.78 ID:rz5Ma5My
あれ 我慢できなかったんだな  合体

62 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 12:03:21.89 ID:ECAkNf1O
20万年前にイブが存在したと言われている。つまりは全人類は一人の母の子孫。

63 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 12:11:56.81 ID:OpuTL0wa
縄文人=ネアンデルタール遺伝子60%以上
弥生人=クロマニョン遺伝子60%以上
関西人=ネアンデルタール遺伝子60%以上

64 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 14:10:14.90 ID:WM03C0f4
>>62ミトコンドリア遺伝子は母系、母方由来
ミトコンドリアイブが生きていた時代に、他にたくさんの女性がいて、子供を産んでいる
ただ母系の遺伝子はイブだけで、他の女性が産んだ子供の子孫は父系のY染色体しかない
誤解されやすいが人類はたった一人の女性が産んだ子供の子孫だけではない

65 :_@転載は禁止:2016/02/21(日) 16:44:57.89 ID:4lGQoqUO
>>62
それは事実ではない。きっぱりと忘れよう

66 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 17:42:53.31 ID:WGL5BMVI
>>62は正しくて
>>64>>65も間違ってる

モノを知っている振りをして
何もわかっていない典型

67 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 19:36:00.20 ID:0RHjNNyU
厳密には現生人類全員の母の母の母の......の母がイブに辿り着くということだ
父の父の父の父の...父の母は別人だし、
父の母の父の母の...父の母も別人でイブに辿りつかない。

68 :_@転載は禁止:2016/02/21(日) 21:37:12.78 ID:4lGQoqUO
>>66
なるほど、マジでわかってないんだな、おまえ
67を理解する知能くらいはあるのかね?

69 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 22:22:27.25 ID:fcSFIShb
いやいや>>66は正しいだろ。
過去にはミトコンドリアイブを祖先に持たない人間がいたかもしれないが、
今はいない。

70 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 22:34:58.79 ID:TqBV4i1E
そりゃ大元が同じなのだから同じDNAもでてくるだろう
今更何をって感じ。

71 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 22:44:53.62 ID:YBJrWItS
考古学ってわずかな痕跡から想像をふくらませる学問だよね
今までの定説はただの想像でしたーってオチが平然と繰り広げられる
どこまでが確かでどこまでが想像なのかがわからない

72 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 22:52:50.57 ID:/t0AoR42
白人は自分たちが野蛮なイメージのネアンデルタール人の子孫と勘定的に受け入れられなかった
それで結論あり気でデータを集めてただけ

73 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 22:55:40.99 ID:QguIP3sr
まさかアフリカ黒人のみが純粋なホモサピエンスなのか?

74 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 23:04:10.51 ID:novPKO7p
染色体数違くても交配可能ってことかな

75 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 23:06:54.76 ID:fcSFIShb
ネアンデルタール人・・・20万年前に出現し、2万数千年前に絶滅
ミトコンドリア・イブ・・・約16±4万年前にアフリカに生存していたと推定

ネアンデルタール人と現世人類との分岐・・・約47万年前

76 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 23:07:57.77 ID:fcSFIShb
2006年から2008年にかけて行われたネアンデルタール人のミトコンドリアDNAの全配列解析では、ホモ・サピエンスとの交配の証拠は見つからなかった。

ということは、ネアンデルタール人との交配は
現生人類のオスがネアンデルタール人のメスを犯したということ???

77 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/21(日) 23:50:20.42 ID:e3D1bJnI
交配した系列も交配してない系列もいたってことじゃないの?

78 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:57:43.66 ID:yyyxxOmA
>>73
黒人でもホッテントットとコイサン族(ブッシュマン)だけがネアンデルタール人による遺伝子汚染が無いらしい
ヒットラーの言った北方人種だのアーリア人だのとは真逆の結果なのは興味深いな

79 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 01:32:34.79 ID:FeagMbTD
>>69
それは嘘です

80 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 01:40:47.99 ID:FeagMbTD
ミトコンドアリイブっていうのは、ミトコンドリアDNAの系統がひとつの系列に収斂できるということの説明にため着付けた名前で、あくまで概念。
言葉が一人歩きして、一人の女性の子孫でしかない、という誤解が生まれた。
始めに提唱した人が失敗してたのだ。

81 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 01:52:57.75 ID:SVLMCXiQ
欧州人と中東人と南アジア人と中央アジア人は遺伝子的に近くて、モンゴロイドの東アジア人だけ異質なんだろ

82 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 02:36:53.68 ID:xQCrS0jE
>>79
どこがどう嘘なのか説明してみろよw
>>80
お前本当にわかってるのかよw

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96

83 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 02:58:27.26 ID:WvwNZMv2
ゴキブリのDNAに半島生物のDNAの痕跡

84 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 03:11:21.58 ID:FeagMbTD
>>82
お前こそよく読め。

そこにかいてある文言ですでに1人じゃないって書いてあるだろ。

85 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 03:48:09.52 ID:4kJyUzqF
昔は形状で判断して、別種扱いしたのかな
ネアンデルタール人発見時にDNA解析ができたなら、亜種登録だったかもね
ミックスが生まれて、それが子孫残せるなら同種だと思われ
現生人類を基準とし、その亜種がネアンデルタール人とかね

86 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 05:51:32.11 ID:o96bWaJs
継続的に子孫を残せる子孫が生まれるっていうのは遺伝子的にはほぼ同種
50万年近く前に枝分かれしてそれほど近いのは珍しい

87 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 06:02:23.50 ID:HEGDIkv0
でもたった50万年だぜ。
別種と断言できるほど種族が分かれるものかね?

88 :_@転載は禁止:2016/02/22(月) 09:23:03.13 ID:J0LmP3tM
>>87
50万年あれば十分。北京原人と人類の違いをみてもそれはわかる

89 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 17:00:10.07 ID:LtADB/GR
44 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2014/03/22(土) 23:20:01.06
>>27
上田ラボは幹細胞研究開発棟2階E203
http://www.cdb.riken.jp/lsb/jpn/contact/img/doorplate2.jpg
http://www.cdb.riken.jp/lsb/jpn/contact/

カッシーナが納品されたのは幹細胞研究開発棟2階居室
https://choutatsu.riken.jp/r-world/info/procurement/docs/infofile/file/ic000000820.PDF/id/000000251

ブレゲの宣伝記事の取材で上田が座っているのはカッシーナ
http://goethe.nikkei.co.jp/fashion/watch/130926/

90 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 17:27:55.94 ID:elIsKMK2
160cm90kg(筋肉ダルマ)

91 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 20:37:10.91 ID:oqXRqo3Z
>>84
はあ?
現在生きている人類は、ただ一人の女性の子孫だよ?
本当に大丈夫?

92 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:02:36.59 ID:U2Qx8P1r
ミトコンドリアイブは一人とは限らない
太古の昔、同じミトコンドリアDNAを持つ母子、姉妹、従姉妹らのグループ
たぶん家族や親戚同士の母系のグループがいて
その人たちが娘を産み続け、今の現世人類の女始祖となったのかもしれない

もちろん女だけのグループじゃなくて父親や兄弟、従兄弟もいたはず
その一族の母系ミトコンドリア遺伝子は、病気に強いとか特別な何かがあったのかも

ミトコンドリアイブ以外にも女はいたけど、いつか息子ばかりが続き
母系のミトコンドリアは絶えたのかもしれない

93 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:04:03.92 ID:pA15+5IF
>>78 10万年も離れてたら別種になるんじゃ?と思ったけど
その後も純粋なクロマニョンの一部分がアフリカを離れて交雑し続けたってことかな

94 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:17:43.31 ID:ICbkyLlX
>>92
>太古の昔、同じミトコンドリアDNAを持つ母子、姉妹、従姉妹らのグループ
いやその女性たちの共通の女系女性祖先がたった一人のイブだろ。

イブはたまたま娘を持つ人子孫が続いてシェア100になっただけで特にそれ以外の意味はない。
Y染色体のアダムもそうかもしれない(ただしこちらは霊長類の特徴から族長の可能性はあるらしいが)。

95 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:28:18.30 ID:xQCrS0jE
> 同じミトコンドリアDNAを持つ母子、姉妹、従姉妹らのグループ
そのミトコンドリアDNAを持った共通祖先がミトコンドリアイブだろ。
「同じミトコンドリアDNAを持つ母子、姉妹、従姉妹らのグループ」はミトコンドリアイブではない。
定義から外れる。
ただ一人の共通祖先をミトコンドリアイブとして定義しているのだから、
ある時点でのミトコンドリアイブは一人に決まっている。
だから現時点でのミトコンドリアイブは一人に決まっている。
本当に大丈夫か?

96 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:37:32.12 ID:XdLK+ZTn
>>66
↑アホ

97 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:37:52.78 ID:xQCrS0jE
>>77
現生人類とネアンデルタール人の交配は
@オス人×メスネアン
Aオスネアン×メス人
のどちらもあっただろうけど、
ネアン分岐がミトコンドリアイブよりも古く、
ミトコンドリアイブがネアン交配よりも古いということは
@オス人×メスネアン の子孫は現存せず、
Aオスネアン×メス人 の子孫しかいないということだよね。
ネアン由来の遺伝子はネアンオス由来。

98 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:45:17.99 ID:xQCrS0jE
>>70
大元が同じ(47万年前にネアンと人が分岐した。その前は同じ)なため共通の遺伝子が出現したのではなく、
数万年前の交配によって出現したと言えるのは何故なのかな。
突然変異率の計算によるものなんだろうか。

99 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:51:03.74 ID:xQCrS0jE
>>84
よ〜く読め。
>すなわち、その時代のたった一人の女性から「過去から現在に至るまでの
>歴史上の全ての人類」が生まれたというわけではないのである。
の意味が分かるか?

>ミトコンドリア・イブは特定の女性を指すのではなく時代によって変動する。
>もしも仮に5万年前の人類のミトコンドリアDNAサンプルを得たならば、
>そこから遡ったミトコンドリア・イブは、現代人にとってのミトコンドリア・イブよりも
>古い時代のひとりの女性を指し示すであろう。
>同様に、現代に生きている女性のうちの誰かが
>数十万年後のミトコンドリア・イブとなる可能性もある。
の意味が分かるか?

100 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:08:34.86 ID:FeagMbTD
>>94
イブは7系統ほど確認されてる

101 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:09:57.15 ID:F9EILje6
ライオンとトラの交配は子に生殖能力がなくなるけど
人とネアンデルタールは普通に生殖可能だったって事か?
それともたまたま生殖能力を持った子が生まれた?

102 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:10:27.18 ID:a059hgHW
20万年前に現生人類はどうやって生まれたの?
誰の子なの?
お母さんの名前はイブでお父さんは誰?

103 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:14:18.48 ID:xQCrS0jE
>>100
イブの子孫の7系統が確認されているが、
イブは一人だけ。
何故ならば、共通祖先の一人だけをイブと定義したから。
一人だけと定義したイブが7系統あるということはあり得ない。
その7系統はイブそのものではない。

104 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:19:54.21 ID:jnENAmwn
Wikiの記述は英語版と比べて誤解の誤解が書いてある

1) ミトコンドリアDNAは完全なコピーで母から娘にしか伝わらない
2) 現生人類(ホモ・サピエンス)の共通祖先である1人の女性
3) かつ、その女性の系統は必ず女児を出産し、現在まで至った
4) 他にも当然女性はいたが、現代に至るまでに女児を出産しなかった

>もしも仮に5万年前の人類のミトコンドリアDNAサンプルを得たならば、
>そこから遡ったミトコンドリア・イブは、現代人にとってのミトコンドリア・イブよりも
>古い時代のひとりの女性を指し示すであろう。
複数のパターンのDNAが見つかる可能性はある

>同様に、現代に生きている女性のうちの誰かが
>数十万年後のミトコンドリア・イブとなる可能性もある。
現在の女性のミトコンドリアDNAはすべて同じであるので
突然変異が起こらない限り正しいとは言えない
その場合、現生人類ではなくなってしまう

105 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:41:18.12 ID:4QibDTdi
>>100
それイブの娘って呼び方になってるだろww

>>67
その一番上が、「イブの子孫は全ての現生人類である」と等価だから
人類は一人の母の子孫じゃんww


おまえらマジで頭悪いんだな
どっかで説明聞いてきて間違って覚えてくるなんて、、、

106 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:42:23.11 ID:xQCrS0jE
>>104
おいおい、大丈夫かよ。
4) 他にも当然女性はいたが、現代に至るまでに女児を出産しなかった

んなわけあるか。
4) 他にも当然女性はいたが、現代に至るまでに女児を全く出産しなかった世代があったため断絶した
が正しい。

>複数のパターンのDNAが見つかる可能性はある
複数のパターンが見つかったらそれはミトコンドリアイブではないっての。

>現在の女性のミトコンドリアDNAはすべて同じであるので
DNAが同じであろうが、共通祖先は新しい世代に繰り延べられる。
より新しい一人の女性がミトコンドリアイブとなり得るということ。
DNAで分類するのではなく、唯一の共通祖先を辿るのがミトコンドリアイブという概念なのだ。

107 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:46:10.86 ID:xQCrS0jE
> 4) 他にも当然女性はいたが、現代に至るまでに女児を全く出産しなかった世代があったため断絶した
これも語弊があるな。
4) 他にも当然女性はいたが、現代に至るまでに女児が減少してゆき最後には女児が生まれず女系としては断絶した。
が正しいかな。

108 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:59:40.98 ID:xQCrS0jE
> 4) 他にも当然女性はいたが、現代に至るまでに女児が減少してゆき最後には女児が生まれず女系としては断絶した。
これでも正確じゃないな。

4) 他にも当然女性はいたが、現代に至るまでに女系の直系女児が減少してゆき最後には女系直系女児が生まれず女系としては断絶した。
かな。
「ほかの女性」の子孫について、男系を含む女児自体は増えていたかもしれない。
「ほかの女性」の子孫でかつミトコンドリアイブの子孫であるのが我々現在の人類だ。

109 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/23(火) 00:22:44.81 ID:vlgnlqQz
>>97
>@オス人×メスネアン の子孫は現存せず、
>Aオスネアン×メス人 の子孫しかいないということだよね。
>ネアン由来の遺伝子はネアンオス由来。

自分で書いたけどこれ間違ってるな。
@オス人×メスネアン の子孫がオスなら、ネアンのミトコンドリア遺伝子は受け継がれない。
言えるのは、単にネアンの女系直系の子孫が現存しないというだけで
メスネアンの子孫は現存する可能性があり、
メスネアン由来の遺伝子が現生人類に受け継がれている可能性はある。

110 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/23(火) 01:24:15.01 ID:lWWTSHLt
はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ
http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

弥生期に渡来人が増えるまでスッカスカ
http://homepage2.nifty.com/yokubari-sennin/jinkoubunpu1.jpg

111 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/23(火) 05:39:10.38 ID:LQbv0Ntq
>>110
渡来人は朝鮮人とでも思ってんのかw

112 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/23(火) 05:46:06.08 ID:lWWTSHLt
>>111
朝鮮人なんて人種いないよね
中国から移動しただけ

渡来人も同じ
そしてお前がその渡来人だぞ

113 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/23(火) 09:42:23.03 ID:E2Dndn5q
>>106

どうしてそうなるのか説明して欲しい
5万年前には、まだ絶滅していない女系がいた事も考えられる

>より新しい一人の女性がミトコンドリアイブとなり得る
これはもはや意味不明だ

>>108
日本語が上手いな、理解力がいい、いい仕事している

114 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/23(火) 13:18:42.76 ID:3nd+/BbU
>>71
> 考古学ってわずかな痕跡から想像をふくらませる学問だよね
かぶる部分はあるが古人類学は考古学じゃない。
スレタイにもあるだろうが文字が読めないのか。
ごっちゃにしてる人が多いけど考古学ってのは普通はある程度文明が出てきた以降を指すし、
旧石器時代以前あたりからは通常は考古学には分類されない。
またネアンとか現生人類と明確に異なる人種が関わってきたりすると古生物のジャンルだから
考古学とは呼ばない。特に人類関係の古生物学を古人類学という。

115 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/24(水) 01:38:45.42 ID:raYwJzsS
>>109ネアンメスが産んだオス人の子供が息子ばかり続くの確率的に低いと思う
ネアンメスはオス人と交配しなかったか、しても妊娠出来なかったんだと思う
そうでなければ、産んでも育児放棄して死なせたかだろうね
私は交配しなかったと思う

116 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/24(水) 08:22:21.37 ID:+MufsuQN
>>115
母系に1回でも父系が入ったらミトコンドリアは継承されないの
理解出来てる?

117 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/24(水) 22:51:20.79 ID:Mav9J30o
理研の税金無駄使い、954万円高級家具カッシーナ・イクスシーの指定購入も大問題 : 千日ブログ 〜雑学とニュース〜
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7696.html

税金の無駄遣い?STAP細胞関連経費1億4500万円 小保方晴子氏の検証実験参加は不要だったで書いた理研の税金の無駄使い。

 実は小保方晴子さんらのSTAP細胞関連だけでなく、別の問題にも触れられていました。扱いが小さかったんですけど、こちらもすごく問題だと思います。


(中略)


●本来なら大問題である税金の無駄遣い

 この高級家具の件は、小保方晴子さんが買ったのでは?と、STAP細胞疑惑のときにいっしょに話題になったものです。しかし、すぐに東大教授になった別の方のところで購入したものだと、断定されていました。

 違っていたら困りますし、名前を出しちゃうとあれかな?と思うので書きませんが、「カッシーナ・イクスシー 東大教授」あたりで検索すると簡単に出ます。もうあだ名が「カッシーナ」という感じになっていました。

 「計288個の穴があること」など、実質的に特定のブランド以外を排除した購入など認められるはずがないものであり、本来なら非常に問題です。これは小保方さん問題以上に返金を求めやすくないですかね?

 マスコミはこっちの問題ももっと追求すべきだと思います。

118 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/25(木) 19:58:12.72 ID:YQGrr1GJ
【科学】ネアンデルタール人に最も近いのは日本人★6 ©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/ 1456312101/

119 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/26(金) 00:05:33.23 ID:+B9lVSEX
日本人はヒトじゃなかったのか

120 :_@転載は禁止:2016/02/26(金) 10:24:42.24 ID:A6KAyCcY
ネアンデルタール人もヒトだ

121 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/27(土) 19:16:21.12 ID:sL/9g+FV
昔は10代の少年を簡単に入れて、逃げようとしたら足抜け料
500万円くらいで脅すのがあったね

122 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/02/29(月) 01:25:25.31 ID:HLrjKj7m
>>104
> 現在の女性のミトコンドリアDNAはすべて同じであるので
お前はアホか?

123 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/03/03(木) 06:42:02.65 ID:RFMjW7ac
ネアンテルタール人も人間だろ

124 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/03/03(木) 08:22:02.20 ID:2czBPirE
>>123
広義の人類だけどホモサピではないと言う意味でな

125 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/03/03(木) 08:28:18.16 ID:FNr9QOds
何度もでてるけど一代限りでない子孫を残せる時点で同じ括りです
チワワとセントバーナードでも同じ犬という意味でネアンデルタールも人です

126 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/03/03(木) 16:29:18.06 ID:fWsMlngu
Homo sapiens neanderthalensisだからなあ。
Homo sapiensを人間とするのなら当然人間だわな

127 :名無しのひみつ@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:18:22.50 ID:nZRoP/CH
いやそもそも原人だって人だし
なんか人や人類を種と同じ意味で使ってるというか勘違いしてるっぽいなあ
ま、子孫が残せようが残せまいがネアンは人で普通は間違いない。
それどころか北京原人だって人だから。

他にも種の考え方で言いたい事はあるが、まずは人の使い方が間違ってる事ぐらいは
しってから発言しろと。

128 :_@転載は禁止:2016/03/03(木) 23:17:23.54 ID:V+ZUzNeW
>>124
残念、ホモサピです

129 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/04/17(日) 11:59:58.62 ID:kvkxp1dL
>>125

結局のところ、現世人類は原種じゃなくて亜種だってのを認めたく無いってだけの話だよな
本流じゃなくて傍流、本家じゃなくて分家、狼じゃなくて犬

それを認めたく無いからネアンデルタールをもって人類の誕生をだとしたくない
んでいつまでもよくわからねー話をごちゃごちゃ言ってると

130 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/04/21(木) 08:03:54.09 ID:lfmQbmxy
そんな了見の狭い話に読めるのは君の了見が狭いからだろうね

131 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 22:23:46.86 ID:9Tjfm3dD
地域的な固有種との雑交を繰り返してきたために、ヒトの多様性があるって事は画期的な話だなぁ。
今のほとんどの奴が学校では習っていない。

近親相姦による地域性と、それら複数による雑交が生物の進化の秘密だったんだなぁ。

遺伝ってのは良く出来ているなぁ。

132 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 14:58:44.38 ID:tmLuKM92
>>27
全ネアンデルタールに共通してなければいいんじゃないかな

133 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 15:06:50.66 ID:tmLuKM92
>>80
> 言葉が一人歩きして、一人の女性の子孫でしかない、という誤解が生まれた。

いやその言い方は正しいんだが

134 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 15:08:19.97 ID:tmLuKM92
>>99
後半は全く関係ない話
現存の人類の共通の母は一人

135 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 15:23:35.22 ID:luzW2ROJ
泉で沐浴してる金髪の少女をみて、その親父さんに土下座して嫁さんにもらった男がいたと思いたい。

136 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 15:41:44.45 ID:2NRW4U5c
重要なことは、

一般に思われているのとは

逆で

ネアンデルタールは背が低い。

東アジア人=ネアンデルタール

と、このように考えて、

どこが間違っているのだろうか。

137 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 15:43:23.42 ID:2NRW4U5c
>>123
違う

ネアンデルタールは、人類ではなく類人猿。

138 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 15:52:36.01 ID:2NRW4U5c
日本が二次大戦を始めるまでは、

欧州の白人だけがクロマニョンだから人類だ

ということが人類学の解答だった。

139 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 15:54:55.11 ID:2NRW4U5c
クロマニョン=欧州人、それ以外は、

ネアンデルタールだから類人猿。

140 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 15:55:39.61 ID:h+5IYqzF
ウニと熊とゴキブリの遺伝子がまじって
さらに近親相姦で修復不能にまで壊れた
ミンジョクもいる

141 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 15:59:00.32 ID:VT/jlZA3
アジア地域の天狗猿の遺伝子がコーカソイドに受け継がれてるんだからアレだろ(笑)
ユダヤ人のデカ鼻は猿と近縁の証

142 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 16:14:45.16 ID:BI/nwA4l
性交渉と強姦は違うと思うの・・・。
どっちも子孫はできるだろうけど・・・。

143 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 16:20:38.40 ID:vx7KpAmf
>>141
ユダヤ人のデカ鼻?

じゃあ、これは。
欧州王家の正統中の正統、ハブスブルグ家のマリー・アントワネット
http://a4.files.biography.com/image/upload/c_fit,cs_srgb,dpr_1.0,h_1200,q_80,w_1200/MTIwNjA4NjMzODA0MTk1MzQw.jpg
http://science-all.com/images/marie-antoinette/marie-antoinette-01.jpg

144 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 16:26:00.80 ID:N6CtQWIC
DNAでお絵かき

145 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 16:37:51.18 ID:vx7KpAmf
>>141
ユダヤ人のデカ鼻?

じゃ、これは。
陽の沈むこと無き世界帝国、グレートブリテンエンパイアーのビクトリア女王
http://cdn.history.com/sites/2/2015/04/HITH-5-things-you-may-not-know-about-queen-victoria-E.jpeg

146 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 16:44:41.23 ID:cZEUvbd6
白人とアジア人、黒人は明らかに種類が違うわな。

白い白人は北欧
少し白い白人はラテン、ゲルマン
浅黒い白人はアラブ
黒い白人はインド人

黒人でも白っぽいのから真っ黒までいる。

アジア人は、白いのがモンゴル系、満州、朝鮮系
普通の色が、中国人、日本人、
浅黒いのが東南アジア人、マレー人
黒いアジア人が、ドラビダ人 アポリジニ


人類は3種類いて、さらにその肌の色の違いで3種類つづ分けられると思う。

147 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 16:47:28.40 ID:vx7KpAmf
>>141
>>143
>>145
な、誰でもわかるよな。

わけのわからない、極東アジア日本は、
全世界中で失礼を撒き散らす!

とくに、無見識極まりない、その日本特有の極右の右翼思想とかの、
中心人物である安倍とか、安倍とか、
朝鮮人である安倍とか、安倍とか、

148 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 16:56:43.21 ID:JyxB+K7M
黒人のアルピノは白人にそっくりになるらしいね。

白人ってあんま進化してないんじゃないの?

149 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 17:04:56.43 ID:nG4zI/3q
ま、進化してればなんだって良いってもんじゃないけどな。

150 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 17:23:21.09 ID:BFh+L7ob
新人系統には無いネアンデルタール特有の遺伝子は割合的には非常に少ないながら
白い肌とか金髪とか外面に現れる物が多くて
むしろ欧州の人間の方がネアンデルタールの遺伝子濃いんじゃね?と言われていたが
最近の調査では実のところそうでもなく
例えばミトコンドリアのY染色体ハプログループで調べると、縄文人やアジアの辺境で孤立して残っている少数民族に
ネアンデルタールの遺伝子が多いことが分かっている

別にネアンデルタールの遺伝子の強い人間が好き好んで辺境に住んでいるわけではなく
過去、東部アジア一帯に広がった古いアジア民族がいて、その民族が災害などで大きく人口を減らした後
他所から流れてきた別の人種のグループに広い土地を追われて辺境にしか残らなかったらしい

まあ縄文時代の日本ですら、途中で大幅な人口の減少が起きて日本全体で人口が8万人ぐらいになったと言われているし
日本と同じように大陸の周辺かつ最辺境であるアイルランドの神話が、何度も古代民族が流れ着いては滅び、
別の民族がやってくるという話になっているように、
有史以前の人類なんて増えたり減ったりほぼ全滅したりを地域的に繰り返してたので
ネアンデルタールが滅んだのも、遺伝子がアフリカ以外の各地でまだらに残っているのも全然不思議ではない

151 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 17:29:41.19 ID:BFh+L7ob
ぶっちゃけて見た目で遺伝子の違いを語ろうなんてお笑い以前
ナチス並のエセ科学

152 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 17:32:57.64 ID:gfyc17/I
>>146
モンゴロイド系で文明的な人種は少ないな
どちらかというと裸族とかみたいな未開人にモンゴロイド系は多い

153 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 17:51:10.60 ID:3hrIzQTP
羊でも馬でも犬でも、穴があれば何でも突撃しちまうしな>白人♂

154 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/15(日) 19:46:38.05 ID:nG4zI/3q
>>150
> 新人系統には無いネアンデルタール特有の遺伝子は割合的には非常に少ないながら
> 白い肌とか金髪とか外面に現れる物が多くて
そもそもこの辺が根拠もないのに凄い強引でトンデモの域に達してると思う

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)