5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】18種の毒ヘビに有効、画期的な血清製造法を開発 アジアの毒ヘビからアフリカの種の血清も!年間9万人超を救えるか [無断転載禁止]©2ch.net

1 :もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 07:35:02.13 ID:CAP_USER
18種の毒ヘビに有効、画期的な血清製造法を開発 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/050900160/


 毎年、全世界で9万4000人もの人々が毒ヘビに咬まれて命を落としている。死者数が特に多い地域は、南アジアとサハラ以南のアフリカだ。

 彼らの命を救えないのは、抗ヘビ毒の血清が手に入りにくいからだ。ヘビ毒は複数の種類のタンパク質からなり、ヘビの種類によって成分や構成が異なる。そのためかなり最近まで、毒ヘビに咬まれたら、その種類のヘビの毒にだけ効く専用の抗毒血清で治療するのが最善とされてきた。(参考記事:「ヘビ毒の万能解毒剤を発見か、血清とは別」)

 だが、それには約600種の毒ヘビのうち、どれに咬まれたのか正確に分かる必要があるうえ、各種のヘビ毒に効く血清を備蓄しておくコストもかかる。

 また、アフリカには複数種のクサリヘビやコブラの毒に効く抗毒血清があり、現在はそれを使った治療が最も有効だ。しかし、報道によると、この血清の備蓄は2016年6月にも枯渇するという。血清の大半を製造していたフランスの製薬会社が、利益の出ない血清の生産をやめてしまったからである。

 このたび、タイの科学者たちが、アジアとアフリカの18種のヘビの毒に効く抗毒血清を作る方法を発見したと、いわゆる「顧みられない熱帯病(neglected tropical disease)」の研究を扱う科学誌『PLOS Neglected Tropical Diseases』に研究成果を発表した。研究チームは、自分たちの血清は従来のものより安く、より広い範囲のヘビ毒に効果があるので、血清を最も必要とする貧しい地域にも供給できると主張している。(参考記事:「ヘビのウロコに「剥がれない潤滑油」、初の発見」)


ヘビ毒のろ過して濃度を高める

 タイ、バンコクのチュラポーン研究所のカヴィ・ラタナバナンクーン氏は、ヘビ毒の恐ろしさを何度もじかに経験している。

「私はこれまでに15匹の犬を飼いましたが、そのうちの5匹がコブラに咬まれて死んでいます」と彼は言う。「自宅の庭に体長1.5mのコブラが現れることもあります。私たちにとって、毒ヘビは身近な問題なのです」(参考記事:「【動画】「ニセのクモ」で鳥をだまして食べるヘビ」)

 より多くの種類のヘビ毒に効く血清を開発するため、ラタナバナンクーン氏の研究チームは、アジアの主要な毒ヘビである4種のコブラと2種のアマガサヘビから12種類のヘビ毒のサンプルを採取した。

 なかでもアマガサヘビ(Bungarus multicinctus)は手に入りにくかったので、野生のヘビを1匹100ドルで買い取るという口コミを広めて入手したという。捕獲されたヘビは、タイ赤十字社が運営するスネークファームが保護して、研究チームのために毒を採取した。

 抗ヘビ毒血清の一般的な作製法では、致死量に満たないヘビ毒を天然のままの状態でウマに注射し、できてきた抗体を回収する。

 けれども今回の研究では、12種類のサンプルのうち9種類を「超ろ過」して最も致死性の高い毒性タンパク質を取り出し、ろ過できるだけの量がなかった残りの3種類のヘビ毒と一緒に投与した。

 研究チームは、毒以外の成分を減らし、ヘビ毒の最も重要なタンパク質の濃度をあげることで、複数のヘビ毒に効く抗体の多い血清を一度に作れると考えたのだ。

 彼らの論文によると、こうして得られた血清を、ヘビ毒を注射したマウスに注射したところ、そのすべてが回復したという。さらに、この血清は、研究に用いた6種のヘビの毒だけでなく、類縁種の12種のヘビの毒にも効果があることが明らかになった。(参考記事:「ツェツェバエのゲノム解読、睡眠病に光」)

 ラタナバナンクーン氏が特に驚いたのは、この血清が、アフリカのエジプトとカメルーン原産のヘビの毒にも効いたことだった。これらはいずれもコブラの仲間なので、毒素も似ているせいかもしれない。

 研究チームは、この方法で、アジアとアフリカのコブラ科のすべてのヘビの毒に効く血清を作れるようになるだろうと考えている。(参考記事:「【動画】ワシとコブラの一騎打ち、勝ったのは?」)

2 :もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 07:35:20.84 ID:CAP_USER
「特許を取得する予定はありません」

 米アリゾナ大学VIPER研究所のレスリー・ボイヤー所長は、実験で作られた抗体の数は、血清の有効性の指標となるもので、なかなか立派な数字であるが、他の開発中の抗毒血清に比べて特に多くはないと言う。また、ラタナバナンクーン氏らの研究が小規模で、新しい血清による治療の結果を、伝統的な専用の血清による治療の結果と直接比較していない点は問題だと指摘する。

 けれども彼女は、この研究は原理を証明したよい実験であり、ハイテク技術を駆使して合成抗毒血清を開発しようとする取り組みに比べると泥臭いが、より実用的なアプローチであるかもしれないと言う。

「私自身は、彼らの方法は好きですね。アジアの小さな国々では、めずらしいヘビによる咬傷を治療する方法がなくて困っていると聞きます。ラタナバナンクーン氏らの血清が実用化されれば、こうした国々の公衆衛生は大幅に向上するでしょう」とボイヤー氏。彼女は、タイの研究チームが、もっと多くの研究資金を獲得して、より大規模な比較対照試験を実施できるようになることを願っている。動物を使っての試験が終わったら、今度はヒトでの臨床試験だ。

 研究チームは、自分たちのマルチ血清を市販するときには、手頃な価格で容易に入手できるようにするつもりだと強調する。ラタナバナンクーン氏は言う。

「製造プロセスは非常に簡単なので、特許を取得する予定はありません」

3 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 07:48:20.21 ID:w8SWC5pp
タイ始まったな

4 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 07:58:21.92 ID:uzXkCf1w
>血清の大半を製造していたフランスの製薬会社が、利益の出ない血清の生産をやめてしまったからである。

ビル・ゲイツ、何とかしろ

5 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 07:59:58.64 ID:Z1/O2jDv
凄いな、コブラの毒にも専用の血清があるなんて知らなかった。18種に有効ってのはハブにも効くのかな?

6 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 08:11:22.23 ID:1SmjlgUw
チョンが盗んで特許申請するかも!
ノーベル賞ニダ 韓国起源の血清

7 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 08:12:08.28 ID:m0jyAeAn
特許を取らず公開するのは良いけど、
それじゃ他者が後で特許を取ることは防げないよね?
なんとかならないのかな?

8 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 08:50:55.73 ID:enY7EQ7C
自宅の庭にコブラが出るとか
飼ってる犬が咬まれて死ぬとか
恐ろしすぎる....

9 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 08:52:51.87 ID:enY7EQ7C
>>7
製造方法を公開してしまえば
それは既知の技術になってしまって
もう特許は他社も取れないのでは?

10 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 09:12:47.70 ID:iW+msjq/
フランスの製薬会社が血清作らなくなったということは
特許有ろうが利益でないんだろうな

11 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 09:22:24.24 ID:DOhTdB5Z
>>7
誰にでもわかるよう公表されちゃうと、特許取れなくなるんだよ。特許は初めてその方法を発見し発表した人のもの、という建前なので。
特許を取った後なら公表しても他の人は真似できなくなるけど。

12 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 09:45:49.14 ID:twl9DYwi
>>4
金持ちの酔狂の方が頼りになるって皮肉だな。
高潔な報道で有名なアルジャジーラも
石油王のポケットマネーによる運営だし。

13 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 10:39:53.92 ID:tmyrEEOn
迅速にナイフで傷口を切り裂き、急いで口で吸え!

14 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 11:06:39.59 ID:dwMH3P9k
>>10
金取れないような地域ほど需要があるんだろうな

15 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 11:27:13.13 ID:h20ZX+13
>>8
日本本土だったらマムシくらいだよね。
マムシでも恐いけど。

16 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 11:45:39.27 ID:Qe4KwolX
鉄腕ダッシュは常備しとくべき

17 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 11:58:44.85 ID:jX8dXGUz
ヤマカガシは血清無いと言われてる。
先日、田舎の無人駅で柵に持たれようとしたら柵に乗ってたわ。
怖かった。

18 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 12:11:37.76 ID:bhRQu2Qn
いまだに、毒の研究って進んでないんだね。
まあ、未開の地ばっかだから仕方ないね

19 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 12:16:35.46 ID:UrCVAJkR
コンビニで買えますか

20 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 12:24:09.44 ID:DL1KhHOp
俺の股間のコブラの毒には血清はないぜ!

21 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 12:42:55.61 ID:SMdzzXVU
愚かすぎる
安価で普及させるために、自分たちが特許取得しておかないとダメだろ

22 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 12:49:37.49 ID:tRgohNiS
>>21
どうして愚かなのか説明してみろよw

23 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 12:58:43.96 ID:W8GK7BBp
コブラよりラッセルクサリヘビってヘビの方が怖いって、タイ在住の人が書いてたな
死ぬか障害者になるか半々みたいな感じだそうだ

24 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 13:10:03.37 ID:7NOhSoqh
ヘビ毒もなおせないこんな世の中じゃ…

25 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 13:10:52.09 ID:Q5Qb7E9E
全世界で9万4000人って噛まれて死んだ奴、運なさすぎ

26 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 14:33:34.72 ID:LV7UZhNp
馬の個体差でできあがった血清の効く範囲が変わるから、工業的には使い物にならんやろ

27 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 15:55:18.33 ID:yKgCbNm5
>>12
いや頼りになって無いから名前が上がるんだろ…
途上国のロリコン犯罪でアグネスが嘲笑と共に呼ばれるのと一緒。

28 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 17:54:29.00 ID:awzKleuV
欲深さで人殺した九州の化血研は、レスリー・ボイヤー所長の爪の垢を飲ましてもらえ

29 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 17:57:15.04 ID:p6eehCDq
おまえらわかってないな
蛇毒の血清なんて元から需要も無いから、儲からないんだよ
だからどこもめったに製造しないもんだから、枯渇問題がでてるのに

http://gigazine.net/news/20151004-snakebite-crisis/
毒ヘビの血清の備蓄が2016年で枯渇する

30 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 18:56:56.94 ID:HbhvviOh
タイに科学者なんていたのか

31 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 20:12:21.62 ID:bpAGikq+
専用品だと需要が少なくて利益のために高価になる

すると貧しい国が買えなくなる

売れねーし作るのやめるわ

この血清が汎用品として薄利多売で製造販売出来るモノになれば状況変わるかもね

32 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 20:50:43.53 ID:baLIcoxk
>>29
今までのが、1人あたり3−5万か…

今回の複数種に対応出来る血清が、安く出回るといいな。

33 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 21:15:18.38 ID:uokRpHCo
>>1
> また、アフリカには複数種のクサリヘビやコブラの毒に効く抗毒血清があり、現在はそれを使った治療が最も有効だ。しかし、報道によると、この血清の備蓄は2016年6月にも枯渇するという。
血清の大半を製造していたフランスの製薬会社が、利益の出ない血清の生産をやめてしまったからである。

国の機関が製造するなり買い取ればいいのに

34 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 21:26:08.65 ID:DqMfYkwM
この前、普通の住宅地にあるうちの庭のすみで、最近植えた苗木に水をやっていたら
いきなり1.5mぐらいの蛇が出てきてぶったまげただけに、
この研究はリアリティがある。

いっぽう、日本のJAXAは天文屋のお遊びで探査機を飛ばした挙句、
大失敗で、血税310億円をドブに捨ててしまった。
この金を毒ヘビワクチン開発に回していたら世界でいったい
何万人、何十万人の人の命が救われたんだろうか?

そう思うと、JAXAの連中が凶悪な吸血鬼に見えてきてしょうがない。
国民にたかって血税という名の生き血をすすって生きる連中、
そうやって維持した体内で作られた穢れた精子から、人の生き血にまみれた
吸血鬼の薄汚い仔を作っていることはまさに戦慄の一言。

35 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 22:08:18.34 ID:Yhu+ure2
>>15
ヤマカガシ「…」

36 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 22:09:19.68 ID:Yhu+ure2
>>20
HIVの完治する治療薬はないよな

37 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 06:02:43.03 ID:mVMSsTsi
>>30
日本人がイメージするより研究者は多いし優秀だよ
2016年現在では

30年前だとあまり質は高くなかった、などという人がいる
だがその後、多数の留学生を送り出してそれを国内にフィードバックしようとしては
想定の3〜4割くらいの成果しか上がらん、を繰り返しつつも、どうにかあるレベルの技術を持った人を
国内に一定数抱え込むことが出来るようになった

とはいっても、今でも先進国の20年遅れの技術しかないなどと言われることもある
だがそれだけあれば、血清を精製するくらいなら十分だよね
ノーベル賞を狙うとかには程遠い技術だが、タイ独自に今のタイ国内の問題を解決するなら十分な技術だ
また、アフリカなどのより技術開発の進まない国を援助するにも十分な技術だ

こういうのを南南援助と呼ぶ

38 :名無しのひみつ@無断転載は禁止 がんばれ!くまモン!©2ch.net:2016/05/11(水) 21:34:16.71 ID:uiDinc8K
なるほど、勉強になるな

39 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 22:49:23.47 ID:1oF4ajn9
わざわざカッコでくくって「超ろ過」って。。。

Ultrafiltration
限外ろ過だろ?

40 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 00:27:40.06 ID:X8sDBTLj
>>37
バイオ系はどんどん研究者が出来ている
そして品種改良のしまくりで熱帯果樹や熱帯作物の新品種を作りまくっている

かつてのタイのトロピカルフルーツは「元からある品種が甘ったるいだけで種はでかく繊維質が多すぎで皮は剥きにくく
全然洗練されていない」などとボロクソに言われたが
今ではとんでもなく糖度の高いフルーツも作れば逆に甘さ控えめで舌触りを良くした品種とかも作っている

一方で重工業関連はまだまだだな

41 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 08:51:21.74 ID:NQfNlihj
>>2
素晴らしいね。
特に最後の1行が。

また製薬会社が邪魔しにかかるだろうから、ゲイツやグーグルがちゃんと守らにゃいかんね。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)