5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【考古学/文化人類学】古代人は「絵文字」を使っていた? 欧州の洞窟壁画に残る幾何学的な記号の謎に迫る [無断転載禁止]©2ch.net

1 :もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 07:16:33.21 ID:CAP_USER
古代人は「絵文字」を使っていた? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/060100194/


 疾走する馬や突進するバイソン――。氷河期だった1万年以上前に、ヨーロッパの洞窟に描かれた躍動感ある壁画は、多くの考古学者の研究心をかき立ててきた。その一方で、こうした絵の脇に添えられることがある単純な幾何学的な記号に注意を払う研究者はほとんどいなかった。それらの意味がわからず、単なる装飾だろうと片付けられてきたのだ。(参考記事:2015年1月号「人類はいつアートを発明したか?」)

 しかし、ナショナル ジオグラフィック協会のエマージング・エクスプローラーで、カナダのビクトリア大学博士課程在籍中の古人類学者ジェネビーブ・フォン・ペツィンガー氏は、これらの記号を詳しく調べ、その目的は何だったのかを知る新たな手がかりを探ろうとしている。自著『The First Signs(最初の記号)』の中で彼女は、氷河期のヨーロッパ人は3万年もの間、たった32種類の幾何学記号しか使っていなかったと報告している。そして、これらの記号が情報の伝達手段として用いられていて、文字発達の長い歴史の原型となったのではないかと考えている。(参考記事:「欧州最古の文字が刻まれた粘土板を発見」)

 第二次世界大戦中に英国で活躍した暗号解読者の孫娘であるというフォン・ペツィンガー氏は、10年近く前にこの研究を始めた。「異なる時代や場所に存在する記号に共通性を見出すことに関心を抱きました」。そこでまず、4万年前から2万8000年前の後期旧石器時代オーリニャック文化期に描かれたフランスの岩壁画から始めて、壁画に描かれたり刻まれたりしていた幾何学記号の記録を丹念に調べた。そして記号をタイプ別に分類して、関連するデータベースに入力し、データに規則性がないかどうかを分析した。(参考記事:「『ネアンデルタール人の笛』、動物の仕業だった」)

 調べ始めてすぐ、意外なことが明らかになった。フォン・ペツィンガー氏は当初、氷河期の画家たちがはじめのうちは、ほんの数種類の記号を使い、少しずつ新しい記号を増やしていったのだと考えていた。道具が発達してきた歴史を見ても、単純なものから複雑なものへと変化している。ところが、フランスの壁画はそうではなかった。32種類の記号のうち、4分の3近くが、オーリニャック文化期にすでに使用されていたのである。かなり初期の頃から複雑な記号が使われていたということは、起源はここではなく別のところにあるのではないだろうか。

 ますます興味をそそられたフォン・ペツィンガー氏は、研究対象をヨーロッパ全域に広げ、スペイン北部からロシアのウラル山脈へ至るまで、367カ所から後期旧石器時代の壁画に関する資料を集めた。壁画以外にも、「サンジェルマン・ラ・リヴィエールの女性」と呼ばれる氷河期の女性の墓から出土したシカの歯のネックレスなどに残されていた記号も研究対象とした。(参考記事:「最古のハンドバッグ、犬の歯で装飾?」)

2 :もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 07:16:50.63 ID:CAP_USER
地下で過ごした2週間

 しかし、既存の資料だけでは分類に必要な詳細を得ることができず、フォン・ペツィンガー氏は夫で写真家のディロン・フォン・ペツィンガー氏とともにヨーロッパへ渡り、あまり人の訪れない52カ所の壁画を調査した。「延べ2週間を地下で過ごしました」。ここで2人は、これまで気づかなかったいくつかの記号を発見した。

 こうした調査によって導き出された結論は、驚くべきものだった。後期旧石器時代に大陸全域で使用されていた記号は、わずか32種類しかなかったのである。「異なる地域の間で同じ記号が使われていたということはつまり、私たちの祖先が何らかのシステムを持っていたということだと考えました」。さらに、フランスの壁画からわかったように初期の頃から多様化していた幾何学記号が、ヨーロッパ全域で繰り返し使用されていたことも明らかになった。このことから、現生人類はヨーロッパへ到達するはるか以前、おそらくは人類の起源であるアフリカにいた頃に、これらの記号を発明していたと考えられる。

 しかし、記号の目的は一体何だったのだろうか。スペインにあるラ・パシエガ洞窟では地面から3.6メートルの高さに、氷河期の珍しい記号が描かれているのが発見された。間隔を置いて3つのまとまりに分かれていて、短いメッセージのようにも見えたため、発見当初は、古代の表記体系だったのではないかと考えられた。

 しかし、それを裏づける証拠はほとんど見つからなかった。表記体系とは、「話し言葉を組織的に表記したもの」と定義される。口頭で述べることのできるアイデアや意見はすべて、書き留めたり刻み付けたりできる。しかし、ヨーロッパの洞窟画家たちは十分な数の記号を持たず、また記号を組み合わせて自分たちの言語に登場する言葉を全て表記する術を持っていなかった。「文章や詩が書けるほどの複雑さはなかったようです」とフォン・ペツィンガー氏は言う。

 そうだとしても、氷河期の記号に意味がなかったわけではない。ポルトガルのコア渓谷の遺跡で見た曲がりくねった線は、川か何かの地形を表した地図のようなものではないかとフォン・ペツィンガー氏は考えている。他にも、シカの歯のネックレスに刻まれた線は、重要な儀式を執り行ったり、部族の起源を物語る祭司の覚え書きとして使われていたのではないかと考えられる。おそらく、これらの記号は情報を保存するためのもので、絵による情報伝達の一種であり、それがやがて文字へと変化していったのではないだろうか。

 米国自然史博物館の名誉館長で古人類学者のイアン・タターサル氏は、フォン・ペツィンガー氏の新たな研究を高く評価する。「抽象的な記号体系に焦点が当たるのはうれしいことです。ショーべ洞窟など見事な動物の壁画はたくさんありますが、それだけではないのです。洞窟に残された記号には、明らかに意味があります」

 フォン・ペツィンガー氏の研究が、これまで見過ごされていたテーマを掘り起こす機会になるだろうと期待する研究者もいる。「記号について改めて見直すきっかけになります。これだけ広範囲な記録があれば、人々は関心を寄せるようになるでしょう」と、ケニアのナイロビにあるトゥルカナ盆地研究所の古人類学者ルイーズ・リーキー氏は語る。

「(私たちの遠い祖先が、)図形を使って情報を伝達するという世界に最初の一歩を踏み出していなければ、現在当たり前に使っている表記体系を形成するのに欠かせない認識に関する要素が形成されていなかったでしょう」と、フォン・ペツィンガー氏は自著の最後に書いている。

3 :2chのエロい人@無断転載は禁止 がんばれ!くまモン!©2ch.net:2016/06/02(木) 07:19:54.81 ID:nqSjEHx5
└|∵|┐♪┌|∵|┘

4 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 07:22:18.30 ID:Sw8lGWFY
<@;)

5 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 07:24:39.99 ID:8fijyhH8
<丶`∀´>

6 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 07:28:22.07 ID:/XrvEcDP
(i)

7 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 07:35:35.11 ID:Ag+gyPop
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/           /´   `l  |   <ヴッ!!
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/            !:-●,__ ノ  /   
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |

8 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 07:45:12.30 ID:ev6uzaW6
古代人だって携帯電話で絵文字を使うに違いない

9 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 07:47:42.15 ID:qnUPBG8N
J( 'ー`)し

10 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 08:05:15.68 ID:5AMKsu9z
神代文字ってのも有るから

お手! ワン
おすわり! にゃー
ちんちん! ちゅー

てな具合に教育されたんだよたぶん
チョンにハングル文字与えた様に

11 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 08:08:17.36 ID:a0K+yC+n
日本のスーパーで売られているチリ産の鮭を地元の人が食べない理由
https://t.co/CEN8zZ6FpK

男子高生、女の子誘えなくてプロムに猫を連れて行く→人気爆発(画像)
https://t.co/MlKYq0LwHg

し。.

12 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 08:13:21.97 ID:Cm/aFZVA
画家のサインみたいなんかもしれんし

13 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 08:14:16.87 ID:SEneYeNj
漢字の成立やアルファベット伝播後のポリネシアが示すように
文字の概念つまり言葉を記号に写すアイデアさえ生まれれば
必要から間もなくにあらゆる文章を記すための体系が整えられると思うんだが。
32ってアルファベットを連想しうるけど、大陸全域でそれだけの音価で足りたとは思えないな。
単純さからくる偶然の一致か、紋章や装飾としての流行じゃないすかね。つまり意味はあっても文字ではない。

14 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 08:18:52.67 ID:4Ut7ZKaP
これはヘラジカですよって記号とかか
そりゃ最古のものに「規則的な体系」は存在しないだろうよ
Aを見て全員がAを意識するとも限らんし

15 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 08:31:46.56 ID:L2WtXFLW
インダス文字の解読はよ

16 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 08:33:25.02 ID:SEneYeNj
発音記号を32にまで絞るって、母語を精査したうえでの相当な完成品すよ。
わが国でも現行カナへの過渡(万葉仮名)で無用なバリエーションはいっぱいあったわけで。
その学問水準に達する文明がまとまった文章を表すすべを持たないのは考え難い。

17 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 08:42:47.00 ID:4Ut7ZKaP
北欧に関しては文字=神格・意味=音足りえたと思うよ
もっとも、ルーン文字筆記なんかやると気づくんだが、
現代語に比べて音が少ないので、別の文字での代用が必要だった
欧州言語間の子音の置き換えは昔からだったということだね
後年、古英語が彼らの侵攻を受けながら文字を輸入したのは興味深い
まぁ、何にせよ「ヨーロッパの後進性」の記事ですがね

18 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 08:44:00.11 ID:I0vgmeDD
今日の知ってたニュース

19 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 09:02:08.07 ID:5rE4Cvxg
漢字は絵文字。

20 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 09:08:44.81 ID:WkjxBmZu
外国行ったとき日本語に関してこの種の質問で絡んできたホモがいたな。
マジメに応えてやってる途中で「ん、なんかおかしいぞこいつ」って気づいた。

21 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 10:31:51.45 ID:KHYORbUf
天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン

どうかどうか 神様 創価学会より
チビを御守り下さい
エクセルシオールカフェ赤羽東口店に
天罰あらぬ事を
(全バージョン転載可) キリスト教が嫌いな
他の宗教の方 他のバージョン使って下さい
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
10月5日悪魔の娘 生誕
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーは創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
連投キー gっhgtっっy

22 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 10:33:45.43 ID:3h7USFMK
てゆうか、そもそも絵→絵文字→記号文字の順だろ?

23 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 10:52:43.67 ID:JiW3KwDa
       ○
       ノ|)
  _| ̄|○ <し


        ○ノ
     ○ ノ|
  _| ̄|  <し


     ○ ○ノ
     人 ノ/
     〉 />


     ヽ○ノ ヽ○ノ
      /    /
     ノ)   ノ)


   ノ
 ⌒)     /
/○ヽ ⌒ヽ      
      /○⌒ ミ
            ≡ ≡_/ ̄ ̄\_
          .ε= ≡ └-○--○-┘

24 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 11:50:09.32 ID:eTGxvDFU
定型化した略画=表意文字だからな。
あっても不思議では無い。

25 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 11:57:51.43 ID:DlB1P7S+
勝手な妄想なんだけど


洞窟絵画って洞窟の入り口はマンコなんじゃない?
洞窟は産道、子宮を表している


シャーマン達が薬物を使い宗教的儀式に使ってた為
洞窟入り口付近は写実手に描画がされているが
洞窟の奥に進むにつれ薬が効いてきたのか抽象的な表現になる


さらに奥に進むと描きなぐった記号になる


実は最深部の判別できないヤク中時?に書かれた記号のような「文字」は
世界各国の洞窟絵画に観られる現象であり、どれも「同じ記号」に観えるそうだ

実は大脳皮質に隠されたスイッチを薬によって封印を解放すると
人類共通言語を知ることができるのかも
洞窟絵画の最深部には、そのヒントが残されているような

26 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 15:16:59.11 ID:PyUo6//L
お前の想像上のマンコには水牛やガゼルが闊歩してんのか

27 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 19:01:56.62 ID:z7ZgYhcO
>>22
(´・ω・`)だよね
つまり壁画が、言語つまりコミュニケーションの手段として使われていた
言語イコール壁画だよね
だから重要なのは壁画のほう

28 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/02(木) 19:58:51.73 ID:PyUo6//L
ジョービ遺跡なんかがどう使われていたのかを考えれば記号の意味も絵の意味も想像できる
定住のできない狩猟系穴居人
各地にチームを分散して狩りのポイントを変えながら移動したかも
その場合はジョービなど壁画のある洞窟は重要なキャンプ地として利用されたはず
水牛が大量に仕留められたら記号は時間と場所を後続のチームに伝える役目を果たしたかもしれない
ここから北に3日の水辺で大量の獲物、夏、昼、とか。
ひょっとして手のステンシルは人数を表してるのかもね

29 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/03(金) 01:26:50.73 ID:cUBHCeUu
ミツバチダンスみたいなやつ

30 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/03(金) 02:23:12.72 ID:DXma+Rlh
今も家ごとに変な記号を書きまくられてるだろ
老人をカモにしようとしてる狩猟民族がコミュニケーションしてる

31 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/03(金) 03:09:47.37 ID:Qo+FpirD
(´・ω・`)

32 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/03(金) 06:12:18.33 ID:wEFKdx/6
ラスコーとかの壁画はネアンデルタール人が描いたものだよ
現世人類は馬鹿だから綺麗に描けるわけ無いじゃん

33 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/03(金) 11:04:08.78 ID:nlDcYQG5
>>1
鹿の歯の記号は数字にしか見えない

34 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/03(金) 15:10:55.01 ID:4qvENHwe
そりゃまあ漢字だって元をただせば絵文字なわけだし
古代に絵文字があってもおかしくはない

35 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/03(金) 16:45:46.84 ID:byweGVxv
どーせちんことかうんことか書いてあるんだろう
ローマ時代の落書きもひどいらしいじゃん
アナルセックスのことばっか書いてあるって聞いた

36 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/06(月) 01:26:27.86 ID:R2DSrolK
タブレット(石版)だって使っていたんだから
絵文字だって使っていたのは当然だろ

37 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/06(月) 01:44:51.93 ID:YDLYNXSR
>>30
思ったこと書かれてたw
あれ、現代の狩猟民のコミュニケーション絵文字だよな…

38 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/06(月) 02:00:27.13 ID:hPcQBytH
幾何学的な記号が何で絵だと思うんだろ。

39 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/06(月) 08:25:31.42 ID:9SEn5SDr
【インタビュー】「今川杉作」に聞く世界の未来!前編
http://www.nicozon.net/watch/1465163835
【インタビュー】「今川杉作」に聞く世界の未来!後編
http://www.nicozon.net/watch/1465164794

40 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/07(火) 01:54:32.55 ID:UiWj3kc8
>>39 我々人類はファミコン程度だったとは・・・

41 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/29(水) 17:23:55.27 ID:QHfSpf3P
>>38
(´・ω・`)
幾何学的な記号だけどなにか?

42 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/06/29(水) 17:40:25.16 ID:FquwOl0q
システムズバイオロジー パックリーナ
時計 パックリーナ
春ホルモン パックリーナ
透明化 パックリーナ
膨張顕微鏡法 パックリーナ
TALEN パックリーナ
Neurotycho パックリーナ
STAP パックリーナ(失敗)

税金でカッシーナ パックリーナ

結論
オリジナリティゼロ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)