5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術】単体熱効率60%超の究極エンジン(Fugine)実現に向けて 多数ノズルからの一点集中衝突噴流圧縮エンジンの基礎燃焼実験結果 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 21:54:07.07 ID:CAP_USER
理工・内藤教授、自動車やロケットを含む航空宇宙機の次世代エンジンへ新たな扉 – 早稲田大学
https://www.waseda.jp/top/news/44166
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/08/20160829_fig2-610x411.png
単体熱効率60%超の究極エンジン(Fugine)実現に向けて! 第二報:多数ノズルからの一点集中衝突噴流圧縮エンジンの基礎燃焼実験結果
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/08/20160829-Fuginepress.pdf


早稲田大学理工学術院の内藤健(ないとう けん)教授(基幹理工学部 機械科学・航空学科)らは、サイズによらず、「単体で60%を超える熱効率」ポテンシャルを持つ画期的なエネルギー変換原理(新圧縮燃焼原理)の「究極エンジン」を理論・シミュレーションで提案してきました(2013年7月プレスリリース済)。このたび、この原理を用いた3つの試作エンジンの基礎実験で「燃焼室内圧力と排気温度の上昇」、つまり、燃焼が確認され、原理的に、従来エンジンの燃焼騒音レベルで、従来以上の高効率の見通しを示すデータが複数確認されました。また、100年間の人類の夢であった「ほぼ完全な壁面での断熱化」の可能性を示唆するデータ(燃焼室壁温が大気レベルのまま)も出始めています。断熱化により、今まで燃焼室側壁から外部に放熱していたエネルギーを動力に利用できれば、サイズによらず、エンジン単体60%超えという夢の熱効率に近づくことは言うまでもありませんが、これは、水冷装置の不要化による重量低減・余剰スペース拡大という重要な恩恵ももたらします。

なお、広い速度範囲での新たな熱効率向上案も見出したため、実現すれば、自動車だけでなく、ロケットを含む軽量高性能航空宇宙機の新たな扉を切り開くことが期待されます。自動車・バイク用では従来の2倍レベルの熱効率・実質燃費をもたらすとともに、バッテリーに比べて低価格なこの新エンジンを搭載した自動車での自家発電も期待されます。航空宇宙用の機体では、総重量の50%〜90%が燃料と言われていますので、その軽量化にも貢献します。

本研究の結果は、自動車技術会春季大会学術講演会(5月25−27日)と米国航空宇宙学会52nd AIAA/SAE/ASEE Joint Propulsion Conference(7月25‐27日)で発表し、自動車技術会講演会予稿集(多重衝突パルス噴流による高効率プロトタイプエンジンの開発:第4報)とAIAApaper2016-4709(Computational experiments for improving the performance of Fugine based on supermulti-jets colliding working for a wide range of speeds from startup to hypersonic condition)に発行しました。

2 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 21:58:35.17 ID:1/waIdL2
核融合エンジンはよw

あ、放射線ダダ漏れか

3 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 21:59:12.95 ID:DEgeDGtY
またノーベル賞とっちゃうの(´・ω・`)

4 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 21:59:36.83 ID:4MnNNeYm
ピストンの圧縮工程がいらないから2サイクルってことか?

5 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 21:59:40.03 ID:SHLxc+7l
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 この権利関係で莫大な富を得ることができるだろうな

6 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:00:59.74 ID:oeLmhwC4
どっちかというとジェットエンジンかな?
四方八方から高速の燃料混合気体を当てるとか、なんかレーザー核融合に似てるな

7 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:01:56.13 ID:chYkOQYN
何もしなければ効率悪いが、なんかすれば効率良くなる
つまりは、あまり変わらないのでは

宣伝には良いが、引っかかるやついるのか

8 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:02:35.19 ID:AjhoTKYn
エアーノズルが複数備えただけやん

9 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:03:14.18 ID:bGpvtgZp
チンク&チョン カルのぉw カルのぉw  あれでも理想「76%」だよな

*アジアミリタリーサイト
http://moemoemoeone.web.fc2.com/index.html

*巡視船に偵察機 日本が送った装備がフィリピンに到着

*日本が中国を恐れない7つの理由

*侵略に来て溺れて救助される 世界に恥を晒した中国海上民兵

10 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:04:56.80 ID:QSlZaJrZ
30ccで最新の火力発電所レベルの効率ってことなら発電機繋げばいいんじゃないの?
EVの補助電源、エクステンダーとして耐久性によっては十分ありだと思う

11 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:07:01.64 ID:chYkOQYN
>水冷装置の不要化による重量低減・余剰スペース拡大という重要な恩恵ももたらします。
冷却装置が完全に不要なら恩恵は大きいが、中途半端に必要だとミライみたいに大きいラジエターが必要になるぞ

12 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:08:20.85 ID:ZdsUMca7
光速で燃料を1点に噴射したらどうなるの?

13 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:08:45.23 ID:3Fq774Dm
大学研究室がやらかす典型的ボケー

シンプル・イズ・ベスト
不確実性の高い面倒な方法ですやんw

14 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:09:42.52 ID:w7mdm+9V
心神に積もう!

15 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:10:06.14 ID:chYkOQYN
後、騒音問題どうするんだ、冬に窓が凍ったら溶けないぞ、ヒーター付けると燃費悪化どうするんだ

16 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:10:12.91 ID:SYbrfIqz
>>9

アフィリエイト腐れ生ゴミかす乞食

17 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:10:21.20 ID:3Uo6FF/1
>>12

光速に近い速度にはできても光速にはできません。

18 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:12:08.84 ID:chYkOQYN
ラジエター無くなったら、俺の仕事が無くなるわ
無くしたらいかん

19 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:12:12.49 ID:4/lcXNly
これどうやって点火してるの?
混合気が音速でぶつかると勝手に点火する?

20 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:13:10.70 ID:jmHQPs3z
>>1
これは面白いね。爆縮レンズやレーザー核融合みたいな1点集中発火を燃料の
噴流でやるなんて。中心点での着火は自己点火かな。レーザだと煤がつきそうだし。

21 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:13:16.87 ID:iSoyeGYP
.
 ガスタービンの一種なんだろうが、エネルギーを取り出すときに
 効率が悪いんじゃないのかな。
 
 いくら断熱しても低熱源がないと動かないのは熱力学の基本で、
 大気の絶対温度と燃焼温度の絶対温度の比が効率の最大値
 でしかないのは自明。
 

22 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:13:26.67 ID:cZitymWC
スターリングエンジンが上だろう。

23 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:14:07.73 ID:HbAvudaE
プリウス終わた

24 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:15:01.63 ID:4/lcXNly
今の市販されてるガソリンエンジンの最大熱効率が40%だから2倍はちょっと言い過ぎかな。
それに理論熱効率なら、今のガソリンエンジンでも50%ぐらいは行ける、というかF1はもう達成している。

25 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:15:46.73 ID:6whVYVag
ああ、日産出された人な。

26 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:17:04.22 ID:1/waIdL2
小空間で燃焼する限り無駄はある

27 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:18:14.85 ID:RrxTGy44
すたっぷエンジン?

28 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:18:59.93 ID:jmHQPs3z
ピストンエンジンだと熱閉じ込めは難しいかもと思ったが、資料のサーモグラフを見るに
そうでもないらしい。衝突圧縮で熱を閉じ込めても、ピストンを駆動させる壁内圧は充分あがるのね。

29 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:19:53.74 ID:4/lcXNly
>>28
断熱になって見えるのは、シリンダーのサイズに比べて噴射する混合気が少ない(馬力が小さい)
からじゃ無いかな。

30 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:19:57.60 ID:kEv8sVn0
この手のは「排ガス規制」で見送られる

31 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:28:04.36 ID:BGuEsA7X
ヅダの土星エンジン的な・・・

32 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:29:31.75 ID:6whVYVag
>>29

ちがう。火炎の伝播が中央に向かい、中心部で高温になるから、という理屈。
ふつうは壁面付近で温度マックスになってしまうために冷却損が大きい。

33 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:30:48.51 ID:yzSYcY+l
>>21
低熱源は外気なんだから問題ないよ。

34 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:34:20.67 ID:4/lcXNly
>>32
中心部で高温といっても、ピストンが上死点の時の狭い燃焼室内で
プラグ点火とそんなに違うものなのかな。
最近のプラグも結構燃焼室の中心まで突き出してるのが多いけど。

35 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:36:46.79 ID:x99jXrwR
>>24
従来のと言ってるのに、近年の高効率エンジンの話なんかしとらんがな

36 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:39:36.90 ID:4/lcXNly
ところでこのエンジンって馬力出せるん?

37 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:39:59.90 ID:ycpm0krr
熱が逃げないと排ガスが熱すぎてマフラー溶けるんじゃね?

38 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:40:25.93 ID:rHGKUMO+
20年位前騒がれた【直噴エンジン】みたいに先細りじゃないだろうね。

39 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:46:09.10 ID:SzZ7/WSE
F1のPUで熱効率50%くらい。

40 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:46:16.48 ID:QYGpMov/
うまく行けば覇権だな

41 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:46:25.75 ID:jJDHTNVV
>>38
直噴ガソリンエンジンの技術は復活してるぞ?耐久性や環境性能ではまだ不安が残ってるが。

このエンジンも環境性能が未知数だけど、予混合圧縮着火は日の目を見る前に終了するのかな

42 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:48:03.68 ID:MGAF2ij8
膨張時の熱負荷はピストン頂面が一手に引きうけるわけだ。リングとピストンを
成立させるのが大変そうだ。

43 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:49:32.47 ID:R8Dgh5jU
>>水冷装置の不要化

本田宗一郎に聞かせたかった…

44 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:49:58.73 ID:MGAF2ij8
>>41
この機関は予混合式圧縮着火エンジンだよ。

45 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:50:45.42 ID:eVN/h4rc
熱効率はカルノーサイクルが最大の様な...............

46 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:52:05.34 ID:4/lcXNly
ピストンが上がったところに混合気を音速に近いスピードで多方向から噴射って
どのぐらいエネルギー使うんだろ。

47 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 22:52:15.44 ID:rHGKUMO+
とりあえずアメリカのスパイに盗まれないようにしましょう。
特許は確保しましょう。アメリカは盗んだ発明で特許取得し
逆に日本に何兆円も吹っかけてくる。

48 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:02:44.33 ID:oyLIO3bN
エンジン価格が高くなれば、車体価格が上がって、消費者としてはコスパは変わらない。

クルマ捨てて、原付1種に乗れば済む話w

49 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:12:41.35 ID:ddd8O4mf
ちょっと信じられないくらい効率いいな

50 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:19:33.98 ID:4537fz+f
ってか、発電機タービンで廃熱も蒸気にしてツインタービンを回す。

出来た電気で車は知らせると?えw

51 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:22:55.88 ID:tKszHD2O
電気自動車に搭載して発電させると良い。40%の排熱は冬場の暖房用にすれば良い。

52 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:27:22.70 ID:znLx+CTm
マイケルポランニーの
分子線交差法
を思い出したな。
化学科や応用物理学科と協力すれば
早稲田単独でも凄いもの出来るかもな。

53 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:36:08.63 ID:WYTdPLUM
確か、そこそこの速度しか出ない車でも
ガスタービンのほうが高効率なんじゃなかったけ?
理由は、後方に出す排ガスが空気抵抗を減らすからとかだったような

とんでもない燃費を叩き出す計画があったと思う

54 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:36:31.27 ID:QyqqnfUL
プレスのPDFを最後まで読んだら殆どマッドサイエンティスト(良い意味で)のレベル。
日本にもこういう人が居るんだなあ

55 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:43:58.74 ID:Yn9AAtCw
排気ポートがいらないって
ただの2ストなんじゃねーの?

56 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:44:09.50 ID:jmHksxuk
レシプロ→
ロータリー→
ガスタービン→

に続くエンジンって事でいいの?

57 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:46:24.56 ID:4VRsinsg
シリンダーの内部が1000気圧、2000度(K)って。
いくら壁面から離してもこの圧力と温度は制御できないよ。
早稲田だね〜

58 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:51:02.53 ID:IkJ/He4c
>>3
さすがに私大じゃノーベル賞はムリかと

59 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 23:59:29.09 ID:fKJlkFig
>>12
地球が吹き飛びます

60 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:07:45.94 ID:PKUX9UT2
いいね。

61 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:08:00.59 ID:qCufRc2r
>>34

プラグ点火は、火炎伝播が中心→外側。
この方法の原点は、火炎伝播が外→中心。

最後に燃えるところが一番高温。
現行エンジンは燃料の8割方がプラグから離れた壁面付近で燃える。

とはいえ、この内藤さんの方法で 外→内 の燃焼をやりながら
エネルギを実際に取り出せるかは全く別問題。

62 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:08:01.98 ID:eIxnEld8
エンジンを常に回していないと、熱閉じ込めを維持できないっぽいね。
だから車でも駆動系から切り離して、発電機として使う例が出ているのか。

63 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:13:14.59 ID:LJwDL8yE
>>62
自動車向け発電機としてはあまりにもオーバースペック
発電所向けはガスタービンが高性能だから出る幕なさそう。
そもそも、いまどき内燃機関の熱効率の限界を破るなんて、
工学ヲタク的野心以外の何者でもないだろう。

64 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:17:00.40 ID:dAFC/OAT
ただのロータリーエンジンを変形させただけ

65 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:21:46.33 ID:cXSyqnfI
エンジンの熱効率は良いのだろうが燃料噴流圧縮の動力源は何?

66 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:22:02.89 ID:g9KtTZz8
レーザー圧縮核融合点火を連想してしまいます。

67 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:26:46.78 ID:nTF3ZRrL
>>64
何処を読んだらそう言う答えになったのか教えてくれ

68 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:27:03.40 ID:1+72IsAs
>>24
ホントかそれ!?

俺の時代の教科書にはガソリン20%、
ディーゼルで25%と書かれていた。

ガソリンが今や25%で、かつてのディーゼル並み、ディーゼルの方も熱効率30%超えって聞いたのが、何年前だったかなあ。

69 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:32:46.31 ID:xLErSec7
単体でカルノー(50%)を超えられる原理を知りたいお。

70 :KUM(゚_゚)N ◆o4DQN..yEA @無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:39:37.04 ID:ICAnJSFq
(゚_゚)分類上レシプロエンジンだよね?

71 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 00:49:25.02 ID:wF0VdXr+
発見は日本でも実用化するのは日本じゃなくアメリカ。

72 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 01:00:13.95 ID:zVpGetGQ
60%じゃまだまだ低いな
99.8%の時代までコールドスリープするわ

73 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 01:00:17.33 ID:vdXbRtSu
燃焼点に高圧でふきつけて、局所的に超高圧をつくるとは・・・。
そしてそこから断熱膨張するすると・・・・。
すごい。

74 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 01:07:53.53 ID:uf6wPpsr
また、  バカ田大学か

エロ大学・嘘付大学 で突っ走れ!!!!



75 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 01:21:55.57 ID:05F9aVzb
NHKでもやってたが
60%を約2倍と言うのは如何なものか
研究室レベルの負荷がまったく変わらない状況でも不安定とか言ってるしまだまだなんだろうな
30ccとか使い道は小型発電機とかなんだろうか
構造上30ccで実現出来たからって直ぐに大型化とか難しそうだしな
車メーカーが視察に来るとか言ってるが実際車積めるようになる頃には
電気自動車がメインになってそう

76 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 01:26:26.09 ID:/UODTOEp
バカでもチョンでも分かるように言ってくれ

77 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 01:33:52.60 ID:H9CY1VjW
まーた早稲田の大本営か
NHKでもニュースにねじ込みやがって

78 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 01:43:29.54 ID:RAxgEust
真菌?

79 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 02:01:32.52 ID:kz2qjmDi
燃費を倍に 新しい仕組みのエンジン 燃焼実験に成功
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1472481394/
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658241000.html
一方で、自動車は加速したり止まったりと動作が一定ではないため、エンジンの燃焼も一定ではなく、
専門家からは、燃料を常に一点で燃やし続けて高い効率を実現できるかなど、技術的な難しさも指摘されています。

専門家の1人は「このアイデアは自動車メーカーの間でも聞いたことがなく興味深い」としたうえで、
「現実的には、比較的一定の出力で燃焼する航空機用のエンジンや、発電のために使うハイブリッド車の
エンジンなどに活用することが有効ではないか」と話しています。

80 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 02:08:53.41 ID:OdPmRnFQ
一定の状態で駆動させておいて発電機を回して発電して、
その電気をバッテリーに一部蓄えながら、モーターを回せば
従来のガソリンエンジンよりもトータルで高効率のシステムになるな。

81 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 02:27:09.54 ID:8onz2nQK
>>77
実際自動車メーカー10社が食いついてるしこの話題自体三年前に出てるから信用に足りるニュースだよ
決して大本営ではない
早稲田の今回の成果は実用化されれば世界を大きく変える

82 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 02:30:47.43 ID:NLK8w/iR
メンテナンスが難しくなる
ブロック交換になるのかw

83 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 02:47:37.52 ID:4vu0vduq
V型が最強のエンジンだから
ガソリンが最高だから

84 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 03:46:56.81 ID:M01V1IkM
気体の膨張量を上げたいんだろうけど、
膨張量って
発生気体モル数
気体温度
で決まるだろ?
気体温度を下げるってことみたいだから、燃焼効率上げて発生気体モル数をあげるのか?
よくわからん理屈だね

85 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 04:06:57.61 ID:vqOfJ4iP
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/08/20160829-Fuginepress.pdf
論文↑の後半、エンジンの原理を延長して、
宇宙の秘密・生命の秘密まで解き明かそうとし、
このエンジンによって飛車文明が可能になると語っている。
マッドサイエンティストぽくて格好良すぎる。

86 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 04:37:36.69 ID:wp4Wfz+q
桂馬文明は来ないんですか

87 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 05:30:58.60 ID:rNu+MO4a
>>58
学歴は関係ないだろ。ただの結果論。

88 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 06:10:09.18 ID:1q31u4ny
まだこんなことやってるのかよ
遅れすぎ

89 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 06:55:01.53 ID:KH85dhdS
ま、理論値だからな。
実現させると色んな弊害があって効率が悪くなるし、装置がデカくなるしコストも膨大になるからねぇ。
もう少し時間が掛かるかも。
とはいうものの、昔は夢の夢だった電子制御によるインジェクションや、直噴なんて標準化されてるし、電動ターボもそろそろ一般化されそうだし、熱効率60%も夢ではないのかも。

90 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 07:19:39.39 ID:aN4VNMU0
音速で燃料と空気をぶつけるんだっけ?
その運動エネルギーをどこから持ってくるのか
計算に入れてないと予想する
よって製品化されない

91 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 07:29:20.61 ID:Wl7r6rR4
>>46
高回転型エンジンはオーバーレブで普通に吸気が音速に達してしまう。
ソニックブームでエアフローは悪化し出力は低下する。

92 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 07:30:47.66 ID:Wl7r6rR4
>>90
高回転で回すだけ。
低回転域は従来のエンジンと熱効率は変わらないだろう。

93 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 07:45:11.32 ID:IS5Da9PA
コンプレッサーで圧縮空気を作るロスをさっぴいてもまあ得か

94 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 07:49:52.31 ID:l5OCXbFG
>>53
たかがクルマにどんだけバカでかいガスタービン積むつもりなんだ

95 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 07:51:17.13 ID:c9KVqHvt
>>4
吸気もいらないから1サイクルでいけるかもしれんね

96 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 08:53:16.31 ID:TqQtPI6+
85のpdfを読む限りでは、ピストンで負圧を作って燃料を引き込む仕組みらしい
なのでコンプレッサーの類は無い様や

最後の方にトンデモと誤解されても仕方無い事が書いてあってワロタ

97 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 09:28:06.92 ID:hXA0NAkF
のちのダイソンである

98 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 09:32:54.01 ID:mqVcjMTG
しかもハイブリッド

99 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 09:37:46.10 ID:+E7lEmGF
これでパルスデトネーションエンジン(Pulse Detonation Engine:PDE)
の復活か?
http://home.hiroshima-u.ac.jp/rgdlab/rgdl_html/research/terminology/pulse%20detonetion%20enjine/pulse%20detonetion%20enjine.html

100 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 09:40:06.90 ID:tj3D/Cf9
>>58
別に学歴は関係ないだろ。
あと、大村智は理大院

101 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 09:56:05.76 ID:ryA+G4Vs
論文の骨子版を読んだけど素晴らしいアイデアだと思う
実用化されることには、小規模の内燃機関の時代は終わっている
と思うけどね

102 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 09:56:29.29 ID:9g8CWkc4
昔いすゞで、セラミックエンジンってのをやってたなぁ。断熱エンジンってことで。
熱に強いので、空冷でいけそうかもってさ。

もちろん実用化されなかったけど。

103 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:14:58.61 ID:8gEGQhWy
またEVの時代が遠くなったな、、

104 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:15:50.94 ID:cWYvpjgo
どうか真剣に聞いてほしい
秋、大変が起きる
本当なんだ、本当なんだ、本当なんだ
命の危険が迫っている
皆救われて欲しい
どうか皆頼む

http://hirohifumiyamato.blog.fc2.com/

105 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:23:14.33 ID:c0idUr2w
>シリンダーの内部が1000気圧、2000度(K)
ディーゼルエンジン技術があるから作るのは可能だな

106 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:24:39.69 ID:GSzceTpA
ジェットエンジンにしかならんな

107 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:28:38.79 ID:KrcUOT4r
これ実現して車に載ったとしてもクソ高そう

108 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:37:51.16 ID:izYR3UZ5
>>107
量産が始まればすぐ安くなるよ
プリウスとかと同じ

実用量産品になればだけどw

109 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:48:13.49 ID:fQ2/oJbI
すごいな、よくぞここまで

110 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:50:50.73 ID:07V3MhD6
>>61
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/08/20160829-Fuginepress.pdf
には、「中心部の「一点だけでの」自己着火」とあるんで、そのまま外まで燃えるはずで、
かといって外側は空気にしたらその空気を吸ったり暖めるのでエネルギー損失

そもそも、ピストンが上がりきってる最も高圧の状態でマッハで吸気ってのもよくわから
んが、4サイクルだとうまくいくのか?

111 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:51:21.15 ID:RnDMZT2Q
こういうおもしろいアイデアは、たとえ当初のターゲットでポシャッても
意外な応用が開けて結果としては大成功になることがよくあるので
クルマのエンジンがだめでも根気よく研究を続けてほしいよ

112 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 10:58:19.58 ID:vazEtHTr
吸気は音速まで上げんでも
中心に焼玉置いときゃいいんじゃね?

113 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:04:59.58 ID:0uaNdQ3C
>>110

>ピストンが上がりきってる最も高圧の状態でマッハで吸気ってのもよくわからんが、4サイクルだとうまくいくのか?

4ストでは無く、2スト、吸気と圧縮の工程は無い。

排気⇒少し下がって減圧⇒混合気音速衝突燃焼⇒膨張⇒排気

減圧されているので、幾らか加圧した混合気を高速で吹き込めて、中心部で圧縮加圧される。

114 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:15:43.04 ID:b73B0/5x
自動車用エンジンの場合、熱効率を上げるとNOxが問題になる。

115 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:24:51.35 ID:X2M6ECtO
リアルタイムで中共がスパイしてるだろな

116 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:27:25.30 ID:bgY18520
そろそろ車を浮かせろ

117 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:27:32.98 ID:l4IeU6du
断熱エンジンってなんだ
ラジエーターの水抜いたら性能上がるとでも思ってんのか

118 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:36:11.15 ID:l4IeU6du
カルノーサイクルの勉強をしろ
エンジン外に熱が移動しなければ仕事は発生しない
断熱エンジンなどあり得ない

119 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:38:07.30 ID:iufLIg9n
熱変換率と排ガスを勘違いしている池沼だよ

内燃機関は、燃料を延焼させることで空気を膨張→ピストンを押し下げる運動を利用するエンジン
だから、燃費が悪いとか熱効率がとか言われている

120 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:43:14.30 ID:l4IeU6du
>>119
ならラジエーター不要だな

121 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:44:31.65 ID:l4IeU6du
膨張する前の空気が低温でなければそもそも燃焼によって膨張しないという事すら考えられないバカ

122 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:45:08.77 ID:iufLIg9n
>>120
30cc 1気筒だから熱が篭らないが、
2000ccまで増やすとラジエーターが必須事項になるよ

123 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:46:31.23 ID:l4IeU6du
>>122
カルノーサイクルを理解してないアホ

124 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:46:49.79 ID:0uaNdQ3C
>>117

空気層での断熱だよ、中心部分は燃焼するけど、壁面付近の空気は
燃料が無いので燃焼しない、空気は熱伝導が悪いので壁面は高熱に
接する事が無い。

125 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:47:02.76 ID:l4IeU6du
断熱エンジンという言葉を使った時点でこいつはカルノーサイクルを理解してないとわかる

126 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:47:49.12 ID:l4IeU6du
>>124
空気層の断熱なんて許されるわけが無い
エンジン外に熱が移動しなければ仕事は発生しない
空気層なんてエンジン効率を低下させるだけ

127 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:50:18.14 ID:l4IeU6du
エンジン外に熱が移動した時のみ仕事を取り出せるという基本原理を理解してないから
エンジン内外の熱輸送を無視したシミュレーションを1パルスサイクルのみ実行して
その「熱効率」を算出してそれがエンジン性能になると勘違いしてるわけか
カルノーサイクルを勉強しろ

128 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:55:04.54 ID:tbR/UFH+
ID:l4IeU6du は記事とPDFを一度ちゃんと読んだ方がいい

129 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:57:52.32 ID:l4IeU6du
>>128
読み終えたから言ってる

130 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:58:23.97 ID:R6XsIeGx
>>124
>>110
>かといって外側は空気にしたらその空気を吸ったり暖めるのでエネルギー損失

じゃねーの?

131 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 11:59:14.69 ID:l4IeU6du
効率算出に用いる式の唯一の根拠が「自分が書いた一般書籍」だもんな

132 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:02:26.07 ID:l4IeU6du
そんなに断熱エンジンが欲しければ自分の車のラジエーターの水を抜けよ
ラジエーターの意味すら理解してないんだろうな
こういうバカはセラミックエンジンとか言い出す

133 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:03:56.39 ID:l4IeU6du
エンジン筐体温度が100万度だろうが絶対零度だろうがエンジン内からエンジン外への熱輸送以外に仕事を取り出せる手段は存在しない
それがカルノーサイクルの帰結

134 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:10:47.76 ID:R6XsIeGx
>>133
カルノーサイクルとか持ち出すまでもなく、燃焼熱を外部に取り出さないと無限にエンジン温度が上昇するわな

で、シリンダーが熱くならないっていうなら排気がその分熱くなって熱運ぶしかないわけだが、それって熱効率下
がる(ここではじめてカルノーサイクルの出番)わな

駄目じゃね?

135 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:16:36.83 ID:tbR/UFH+
ずいぶんひどいのがわいてるな

136 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:22:45.05 ID:l4IeU6du
>>134
エンジン温度が上昇すれば燃焼しても気体は膨張しない
シリンダー温度が燃焼部と同じ温度になれば膨張は全く起こらない
排気の温度が上がることにより熱を捨てるなんてのは論外で
その時ガソリンのエネルギーは排気の気流エネルギーとして仕事をしている事になる
ピストンの仕事には一切寄与しない

137 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:25:09.37 ID:l4IeU6du
排気温度=外気温
排気の動圧=ほぼ0
この条件でエンジンシリンダー内部から外部に全熱量が輸送される場合に効率最大となる
断熱エンジンなんてバカしか言わない

138 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:31:26.35 ID:VlvHSpUf
犬HKの放送では「安定性に難がある」と言ってた。
まぁ無理だろう。早稲田・橋詰センセの風車と同じ。

139 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:48:45.42 ID:R6XsIeGx
>>135
>>134は単なるエネルギー保存則だぞ

効率65%でも燃焼熱の35%は熱として逃がすしかない

>>136
だから、
>>134
>排気がその分熱くなって熱運ぶしかないわけだが、それって熱効率下
>がる(ここではじめてカルノーサイクルの出番)わな
だろ

>>138
原理さえちゃんとしてれば安定性なんか後日どうにでもなること、お前工学センス無い

140 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:49:21.57 ID:dR+sZkcv
>>138
微細な振動か問題になってる気がする

141 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:50:30.06 ID:iufLIg9n
>>123
エネルギー保存の法則を無視しているよ
「アホ」は返します

シリンダー内で延焼しているのだから、延焼範囲、気筒が増えれば過熱する
これがエネルギー保存の法則に準じる

142 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:55:14.29 ID:AHws/NYQ
ID:l4IeU6du
恥ずかしい奴

143 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:58:48.22 ID:l4IeU6du
>>141
統失だなこりゃ

144 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 12:59:35.83 ID:l4IeU6du
>>141
エンジンを断熱すればガソリンのエネルギーが100%排気の風速になるだけの話
これがエネルギー保存則

145 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:02:45.56 ID:R6XsIeGx
>>144
落ち着け、風速になったらそれでタービン回せるだろーが

排気の熱になんだよ

146 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:05:01.35 ID:xQqhmCAU
> 多数ノズルからの一点集中衝突噴流

ダメだ水中メガネしか思いつかない

147 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:05:24.46 ID:PsqF5B1r
低回転域・・・ロングストローク
中回転域・・・可変リフト機構
高回転域・・・可変バルブタイミング+リフト機構
吸気が音速を超える回転域・・・>>1を応用

こういうエンジン出現の夢を見てよいということかね?

148 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:06:15.27 ID:l4IeU6du
>>145
つまりエンジンの為す仕事は0で最初から排気タービンを作れば良いわけだ
しかしその効率は30%どころかもっと低い

149 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:06:25.68 ID:NeLDe4mY
車の開発なんて実用レベルまで引き上げるのが一番大変なわけで
一研究室とメーカーの研究開発費からして3桁は違ってくる
メーカーの仕事と比べると研究室でやってることなんて
殆どお遊びみたいなものだろ

150 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:08:03.83 ID:PsqF5B1r
>>149
どちらにも言い分はあるでしょうよ
どちらも軽視できないと思うがね

151 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:18:13.22 ID:R6XsIeGx
>>148
お前の理論

>>144
>ガソリンのエネルギーが100%排気の風速になる

だと、タービンの摩擦で10%損しても効率90%は出るぞ

152 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:24:16.75 ID:l4IeU6du
>>151
アホすぎ
そんなタービンあるならそもそもレシプロエンジンなんて誰も使わない

153 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:30:20.92 ID:R6XsIeGx
アホは

>>144
>ガソリンのエネルギーが100%排気の風速になる

であって、風力タービンは熱機関じゃないから理論効率は100%だし実際にも効率は良い

例えばこれは水力だが

https://www.toshiba.co.jp/thermal-hydro/hydro/whatis/outline/index_j.htm
水車も発電機も効率が非常に高い(最高効率点では約90%)

154 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:32:50.84 ID:l4IeU6du
>>153
ならガソリン風車で走ってろよ
何故それが不可能なのか理解してないアホ

155 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:34:52.73 ID:3t8tj6x1
ノズルを複数にして1点爆発で熱効率が倍になる原理がわからん。
だれかわかりやすく教えて

156 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:35:03.57 ID:R6XsIeGx
ν速のほうでは既に、リーンバーンエンジンじゃねーのって指摘出てるな、まあそうだよな

157 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:37:50.18 ID:R6XsIeGx
>>154
>何故それが不可能なのか

>>144
>ガソリンのエネルギーが100%排気の風速になる

が熱力学無視してるからだろ、アホ

排気の風速はマクロな運動エネルギーだっての

158 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:43:44.80 ID:PqrQkAc2
>>149
元自動車製造会社勤務だが、似たようなもんだ

159 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:45:00.97 ID:PqrQkAc2
>>155
周辺に空気の層を作って断熱するんジャマイカ

160 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:56:22.14 ID:QNegj8pl
>>37
熱効率って理解してる?

仮に熱効率100% (不可能)なら、排ガスの温度は吸気と同じ
熱効率が向上してるなら、エンジンの外壁が低温になっても
排ガスの温度が上がるとは限らない。

161 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 13:57:58.49 ID:NeLDe4mY
>>150
確かにそうかも
>>158
どちら側もやってることが似てるってことかにょ?

162 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 14:07:54.14 ID:PqrQkAc2
>>161

民からREが出てくることもあれば、
学から地道な燃費向上策がでてくることもあるですよ

163 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 14:10:20.86 ID:iufLIg9n
熱効率が悪い・・・エネルギー消費に関わる仕事が足りない

164 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 14:29:44.79 ID:pjXYqmA6
内燃機関というのは燃焼の熱エネルギーを機械エネルギー(回転エネルギー)に変えるものだが、この熱の70%はエンジン本体や排気の熱で逃げてしまう。
だから今回いっているように、完全に断熱が出来れば、理論的には外に逃げる熱は排気熱だけに限定できる。
それで熱効率が60%になるというロジックだろうが、この断熱がとても難しい。
特殊な断熱材料を発明できればいいが、今回のような燃焼をいじったところで断熱には関係ない。シリンダは加熱するのだから。
通常はものすごく厚い断熱材(煉瓦など)でエンジン全体を覆ってしまえばいいのだが(原子炉はそうなっている)、車の中のエンジンではそんなことは出来ない。
と言うことで、今回のこのアイデアは、実用化は難しいのではないか。
早稲田は小保方の二の舞にならないように・・・
卒業生として切に願う。

165 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 14:33:04.94 ID:NeLDe4mY
>>162
おっわざわざ返レス・オッツーサイクル

166 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 15:08:26.82 ID:VRuXLIYN
>>149
支那やヒュンダイの安いだけのパクり車に値段で勝てない現在、こういう新しい発想を日本人が形にしただけで素晴らしいじゃないか。いつも実用化は得意だがアイデアはパクりって言われてきたんだから。
マツダの新しい車両安定化技術も面白い。

167 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 15:11:11.83 ID:Y1WR6hZv
>>1
単に、燃料噴射制御の問題だな
その制御を解決してから発表しろよ

168 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 16:39:41.07 ID:7OnOOJdb
現行PCXオワタ

169 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 17:01:22.60 ID:j9XaQY+C
こういうのは国家機密として公表しないほうがいいんだよ。
もっとも予算獲得や良質な学生の獲得のためには公表
したほうがとなるんだろうが、詳細は○秘にしたほうが
いいんだよ。米ロとかそうだろ。
公表したほうがいいものとそうでないものがある。

170 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 17:09:50.85 ID:9y2FJCOv
車はEVだな。
これはロケット他

171 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 17:11:30.67 ID:PqrQkAc2
>>154
涙目逃走か…
何がしたかったんだアンタw

172 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 17:36:29.63 ID:eS1dngnb
なんかいかにもウサンクサいのだけれども・・・また早稲田やっちまったか?

173 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 17:52:47.11 ID:Yb5fwqKe
そろそろ電磁推進とか反重力推進とか革命的なのを出してよ

174 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 19:31:22.47 ID:RnDMZT2Q
電磁推進はとっくにある。船だけど。
反重力推進はあんたが宇宙の法則を変えてくれればできる

175 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 20:03:17.83 ID:Ke0nIuOd
ダイソンの掃除機の逆みたいな発想かな

176 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 20:20:24.58 ID:LyRhKU3D
>>175
何だその吸引力がみるみる弱まる掃除機

177 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 20:32:25.89 ID:qDDZCYlo
エンジンはバッテリーとモーターに置き換わるだろ
モーターの効率は98%以上だしさ

178 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 20:49:57.76 ID:adHuoNlb
pdfの方のリファレンスが自分で書いたものだけというはちょっと怖いなと思ったら
ID:l4IeU6duが無茶苦茶だったスレ

179 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 20:52:06.20 ID:RnDMZT2Q
>>177
まあ、結局そうなるんだけど
これはこれで、クルマ用のエンジン以外で思いがけない応用が開けるかもしれないし

180 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 20:56:12.67 ID:07V3MhD6
>>178
熱力学が全く理解できてないのにカルノーサイクルと言ってみたかっただけの池沼だったな

181 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:00:20.10 ID:l4IeU6du
>>164
エンジン本体から熱が逃げることこそがエンジンの仕事の本質
ここを断熱したら仕事量0

なんならラジエーター止めてみろ

182 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:02:01.46 ID:l4IeU6du
>>157
つまり排気から仕事を取り出してエンジン効率を超えるなんてことは不可能
排気に温度と風俗を与えた時点で負け

183 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:03:29.42 ID:ixTs+Kr8
まずは主に離島用の燃料電池というか発電機だろうな。

184 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:03:42.80 ID:l4IeU6du
>>171
理解出来ずに悔しそうだな

185 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:04:16.18 ID:l4IeU6du
>>180
熱力学を理解してないのは貴様だ
理解してたら断熱エンジンなんて擁護できるわけが無い

186 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:14:32.68 ID:vazEtHTr
ダクトん中にちっこい爆縮レンズを置いて大量の空気を引っ張るとか出来るかもね
エアカーが現実のものに

187 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:16:59.80 ID:JK0O3IdL
キチガイさん帰ってきててワロタw

188 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:24:22.64 ID:RnDMZT2Q
l4Iさん、言いたいことのイメージはわかるけどピントがずれてるよ
あんた文系でしょ

189 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 22:14:05.58 ID:LyRhKU3D
>>181
ラジエータを温めることがエンジンの本質???

  _, ,_
(゜д゜ )

190 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 22:33:43.01 ID:l4IeU6du
>>189
ラジエーターでエンジンの熱が奪われてるんだろ?
ラジエーターの水抜けば断熱になるだろ?

191 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 22:34:29.45 ID:l4IeU6du
カルノーサイクルすら理解してないバカしか居なくて草

192 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 22:41:52.65 ID:efVtH5i7
ヒント 点より面

193 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 23:23:01.29 ID:Km1I1OWf
最終的には燃焼ガスでピストンなりタービンなりを推すことで、
運動エネルギーを取り出すしか無いはずだが、
その段階で断熱用の周辺空気と燃焼ガスが混合してしまったら、
せっかくの高温燃焼ガスも低温になって効率落ちるはず。
でも、そういう混合を起こさない方法は無い気がする。

194 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 23:58:35.72 ID:5dbZ90C0
これは定負荷・定回転でないと安定動作は無理なんじゃない?
となると自動車用は無理で用途は発電用しかないのでは。

195 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 00:01:34.04 ID:zMdNda+c
どんな回転数でも動作しないよ
熱効率を偽装してる

196 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 00:07:45.15 ID:zMdNda+c
日本語>>1をよく読め
熱効率60%を達成したとは一言も言ってない

197 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 00:19:58.62 ID:bTHToCH5
https://scholar.google.co.jp/scholar?cites=15806744675064611171

自分以外誰も引用してない論文
こんなのばっかり

198 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 00:23:04.52 ID:bTHToCH5
https://scholar.google.co.jp/scholar?cites=13891635756648307747

これも自分以外誰も引用してない

199 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 00:24:17.79 ID:wxTBA0N+
セラミック断熱がダメなのは、燃焼温度は上がるけど、吸気温度も上がってしまうから。

ラジエーターが馬目なのは、吸気温度は下がるけど、燃焼温度も下げてしまうこと。

ディーゼルエンジンは、空気断熱の拡散燃焼なので、燃焼温度を下げないで、吸気温度も上がらない。
(高負荷の時は火炎が壁面に触れて空気断熱とは言えなくなるけどね)

200 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 00:37:29.68 ID:zMdNda+c
>>199
吸気温度なんて関係無いぞ
シリンダー内部からシリンダー外部にシリンダー壁を通して熱が移動しなければ仕事は取り出せない
吸気温度が上がるのは熱をシリンダー外に移動させなかったことによる結果に過ぎず
吸気温度が低かろうが高かろうがシリンダー壁を通して移動した熱の量以外にピストンに与える仕事に影響する量は存在しない

201 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 00:39:38.68 ID:zMdNda+c
>>199
燃焼温度が下がるというのもあり得ない考え方
燃焼前後のシリンダー内部気体の温度変化がシリンダー内部の気体の圧力変化となり
温度変化幅のみがピストンから仕事として取り出す量を決める
その最高温度がどうであるかは全く関係無い

202 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 00:50:22.00 ID:wxTBA0N+
>>200

吸気温度が上がる⇒吸気が膨張して吸気量が減少する⇒出力が下がる。
熱効率が良くなっても、出力がさがって使えない

>>201
>温度変化幅のみがピストンから仕事として取り出す量を決める

その通り、ラジエーターの冷却で燃焼温度が下がり、温度変化幅が小さくなる
結果、仕事として取り出す量が少なくなる。

203 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 01:04:34.01 ID:zMdNda+c
>>202
吸気量なんか何の関係もない
バカすぎる
燃焼前後のPV積の変化しか意味が無い

ラジエーターがあればシリンダー内部気体が燃焼前後で50℃→1300℃のところを
ラジエーターが無ければ300℃→1550℃

バカすぎて話にならない
エネルギー保存則もカルノーサイクルも理解してないな

204 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 01:47:47.00 ID:9xuNGHih
>>197
>>198
どーでもいいっス

205 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 01:54:13.23 ID:4FRbUQBv
>>204
世界中から価値がないと判断されてる

206 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 05:36:51.02 ID:PfxeRVL8
>>205
否、「価値があるとは判断されていない」だ

207 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 06:25:36.72 ID:uXClx5aL
>>206
論文出て5〜6年経つのに自分しか引用者が居ないってのは、世界は読んだ上で価値なしと見做して居るのだよ

208 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 06:52:38.92 ID:8h0CSMiB
早稲田はダメだな
馬鹿しかいない

209 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 07:19:17.04 ID:rCHAzdaI
これからは自分の足で歩く時代だと思う

210 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 07:31:20.76 ID:/d9GcdYk
>>207
サイエンティストではなくエンジニア視点だね
どっちが良いとか言う問題ではなくてね

211 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 07:37:29.07 ID:htqUOiJe
それはすごい。
ということは、熱もあまり出ないんだな?

212 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 07:38:19.93 ID:TFBGI439
トヨタは熱効率40%で市販しているし

こんなの実用化されないだろ

213 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 08:03:02.80 ID:3Wdk3BZd
>>188
Fラン理系糖質じゃね?

>>182
>排気に温度と風俗を与えた時点で負け
>>144
>ガソリンのエネルギーが100%排気の風速になる

自分に噛み付いちゃってるよwwwwww

214 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 08:17:50.60 ID:kHvSiZhI
直噴してさらに圧縮までやってみたって感じか

215 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 09:00:48.04 ID:3Wdk3BZd
>>193
混合しなくても、燃焼ガスがシリンダー内部全体に圧力及ぼさないとピストン下がらない
(爆発の瞬間の衝撃でピストンは一応下がるが、その後な)から、空気を含んだ大容積の
シリンダーでは効率出なくて駄目なんじゃね?

216 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 09:14:54.80 ID:fT2/z2tr
>>207
もう少し先が見えてこないとね

217 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 10:31:51.48 ID:OTuJnrLw
素人なんだが、件のエンジンは

燃焼による熱がシリンダに奪われる事なく、空気の膨張に使われ切る

から効率が良いという理解で合ってる?

218 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 13:00:03.32 ID:5mWWsdzQ
これは特許よりも実用新案に近いのか?

219 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 13:27:36.41 ID:TFBGI439
で、試作機の熱効率は?

220 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 15:31:21.48 ID:Z4xUVYmF
>>203
まあ、内燃機関エンジンが断熱状態で最高効率動作できるなら、
それを擬似的に実現するためには
1300℃の外気温で動作させるのが一番効率良いなw

221 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 15:43:14.89 ID:zMdNda+c
>>220
断熱状態でピストンから取り出せる仕事は0
効率も0
>>203は1サイクルのみの話であり2サイクル目からは対等ではなくなる
ラジエーターが無ければ2サイクル目の燃焼前は300°Cでは済まない
>>1のシミュレーションには明らかにこのような要素が入っていない

222 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 17:04:01.31 ID:XyXW5JWa
ID:zMdNda+c が痛すぎる
もうやめて(T_T)

223 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 17:05:30.22 ID:zMdNda+c
>>222
エンジンを断熱したら全エネルギーが排気のエネルギーになる事すら理解してないガイジ

224 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 18:32:27.48 ID:GNRVVTWc
寒冷地はこれで
他はEVになんのかな?

225 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 19:07:54.01 ID:oJ414MyG
夢が広がるね。

>「素粒子から天体レベルに至る様々な粒子の分裂・崩壊現象という
>自然現象を引き起こす原動
力(宇宙のエンジン)」の解明につながる可能性がある。

>自動車用ピストンエンジン内の「空気」の流れの解析方法が、多細胞生物の複雑な形態
>の発生過程をほぼ確実に引き起こす「原動力(生命のエンジン)」を巨視的に説明できる可
>能性も見出している。

>「燃焼反応」の理論モデルを骨格にしながら、分子生物学の様々な知見を組み合わせて
>論理的に考えることで、生命分子群の基幹反応ネットワークを記述できる可能性も見出した。

226 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 19:18:51.51 ID:JTdtz9KY
>>223
君の中では吸気と排気は断熱過程なの?

227 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 19:28:24.57 ID:fHZgEIN5
熱移動をピストンと排気に絞れるから高効率な訳で。壁に仕事させるのがエンジンじゃないから。

228 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 19:43:54.88 ID:zMdNda+c
>>227
シリンダー壁でシリンダー内部気体を冷却しなければ膨張自体が発生せずに仕事を取り出すことは不可能
カルノーサイクルやスターリンクエンジンを知っていればシリンダー壁を通過する熱流束のみがピストンに与える仕事を決定するとわかる

>>226
吸気によりシリンダー内部気体の熱が系外からやってきた気体に移るから膨張の余地が出る
熱の移動が起こらないように吸気気体の温度をガソリン燃焼温度と同じにしておけば全く膨張すらしない
収縮無ければ膨張なし
これを熱力学やエンジンの知識が無いものは理解出来てない

229 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 19:46:10.36 ID:zMdNda+c
>>227
ちなみに排気に移動がしたエネルギーはピストンの仕事に一切寄与しない
排気の熱エネルギーと排気の動圧となるだけ
ピストンにより熱を与えてもこれも仕事とはならない
ピストンに伝わった熱がエンジン系外に出た時のみにシリンダー内気体の収縮に寄与し次のサイクルの膨張の余地を作る

230 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 20:03:12.20 ID:wG/isbC0
クローズドサイクルのエンジンしか学んだことの無い人なのかなあ。

231 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 20:28:16.82 ID:E2QGvMbU
>>230
多分、そのようだ。

232 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 20:31:03.25 ID:kibgsiPT
冷却しなければ膨張しないとか独自世界に入ってるな

233 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 20:36:22.22 ID:cJ2upqVo
>>229
いやー、爆発後の気体と吸気温度の差がある限り膨張しますよね

234 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 20:41:44.27 ID:fHZgEIN5
これ断熱に語弊があるかな。燃焼熱が伝わりにくいのは燃焼室壁だけで、
ピストンやシリンダー壁からはそのぶん高熱が出て排熱再利用もしやすいかと。

最初見た時も思ったけど、爆縮レンズは爆発エネルギー利用で誰もが連想する
原理だけど、エンジンとしては難点が多そうで誰もまともに考えなかったアプローチだと思う。

235 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 21:56:05.96 ID:GVhs0mPL
なんかプラズマ式の核融合発電と同じ臭いを感じる

236 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 22:35:57.17 ID:zMdNda+c
>>233
吸気したら断熱破れてるだろアホ

237 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 22:37:36.10 ID:zMdNda+c
>>234
カルノーサイクルすら理解してないガイジ

238 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 22:42:13.09 ID:zMdNda+c
>>234
「排熱」だってよwwww
本当バカだこいつ

239 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 22:52:34.50 ID:fHZgEIN5
自動車エンジンに対する排熱再利用発電のことよ

240 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 23:26:03.68 ID:kibgsiPT
>>1のどこにも「断熱エンジン」なんて呼び名は出てこないな
彼がいきり立って否定しようとしているのはいったい何なんだろう?

241 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 23:32:34.84 ID:zYivccS8
爆縮レンズ的な…

242 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 23:53:29.36 ID:HrOkZZKh
ターボみたいなもん?
素人だから分からん

243 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 00:02:15.32 ID:v6IAInKz
模式図がないので動作がさっぱりわからんね。

とりあえず、再生冷却とノズル膨張のロケットエンジンの仕組みが
わかってないっぽいことだけは感じ取れました

244 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 00:22:17.15 ID:pJLKnjd8
>>240
リンク先読めよガイジ

245 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 00:23:28.14 ID:pJLKnjd8
>>239
系外に熱が移動するから仕事を取り出せるの
それがカルノーサイクル
「排熱」なんてものは存在しない

246 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 00:38:14.09 ID:NMTW2mjX
>>245
排熱は排熱だろ漢字の意味わかる?

247 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 00:52:54.64 ID:J+nCZCni
>>243
リンク詠めよタコ助

248 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 00:54:18.16 ID:Qm4Yro/E
>>236
だから、リンク先で示唆してるのは「ほぼ完全な壁面断熱効果」であって吸気と排気については
従来通り熱の出入りがあるでしょ。

249 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:13:21.96 ID:3lxNohRE
内藤健(ないとう けん)教授 は、Neo 小保方だ。

250 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:18:23.91 ID:pJLKnjd8
>>248
吸気と排気による熱の出入りはピストンに対する仕事をしない
それは吸気と排気にエネルギーを与えて系外にエネルギーを捨ててるだけ
バカすぎ

251 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:19:42.74 ID:pJLKnjd8
>>246
バカだからわからないんだろ?
カルノーサイクルにおける系外への熱移動は「排熱」ではない
ゴミではないし排出でもない
それは無駄なのではなく仕事を取り出すために必ず必要なことであり、その熱の流れを止めれば取り出せる仕事も減る

252 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:20:12.56 ID:cTdEwX+u
うぜーから軽脳君はもう黙ってろよ

253 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:24:31.86 ID:v6IAInKz
>>244

PDFにもまともな解説がないんだぜ、、、
妄想で書いていたとしても判別できないよww

254 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:28:25.02 ID:ibh7SnA0
>>253
唯一の参考文献が「自分の出版した一般向け書籍」「自分しか引用してない論文」なのは内緒だぜ?
これチェックせずに報道するマスゴミ

255 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:29:19.49 ID:v6IAInKz
>>244
まず系内の減圧からサイクルが始まるんだぜ、、、

とりあえず、どんなサイクルで運転するのかだけでも構わないので
俺に説明してくれよ

256 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:37:59.39 ID:NMTW2mjX
>>251
排熱は廃熱ではない

257 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:43:56.55 ID:NMTW2mjX
つーか外燃機関と内燃機関の違いを全く理解してないんだろな

258 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:48:46.59 ID:nLGA0Llv
高圧を作りだす方が大変そう。

259 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 01:58:41.34 ID:uyc+aX1e
その調子でEMドライブの実現も頼むわwジャップwww

260 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 02:05:13.78 ID:dmnFM6OR
内燃エンジンの熱を外燃機関で利用したり、熱電変換素子で電力に変換する
排熱再利用の話だっつーの。>>239>>1のエンジン動作原理に直接の関係はない。

261 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 02:32:42.53 ID:gE9eyKbj
>>47
そうね国際特許取れるといいね
ノーベル賞取った山中教授のiPS細胞も産業スパイに情報盗まれて特許を諦めざる負えなかったからね

262 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 02:36:07.76 ID:pJLKnjd8
>>256-257
お前がな
排熱利用なんて不可能
そんなことをしたらカルノーサイクルから遠ざかり取り出せる仕事が減る

系外に移動した熱のみが仕事に変換可能

263 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 02:36:45.47 ID:pJLKnjd8
>>260
そんなことをしたらエンジン出力が低下するってことも知らないんだな

264 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 02:37:58.12 ID:pJLKnjd8
>>255
まずお前は>>1を読めよ
効率60%を達成したなんて一言も言ってない
「効率60%を目指せたらいいな」としか言ってない
現在の効率は非公開な上に減圧に用いたエネルギーも非公開
減圧ポンプでピストン動かしてんだろ

265 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 02:47:33.84 ID:dmnFM6OR
特許申請中だから詳しくは内緒だそうな。話半分で良くも悪くも期待しておけばいいよ。

266 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 03:24:15.87 ID:nYnsHhjD
これって、恒星間宇宙船の核融合エンジンと似てるね。

267 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 03:33:43.91 ID:pJLKnjd8
>>265
こいつはカルノーサイクルに近づけたらいいなというポエムを書いただけ
一切の効率計算をしてないし一切のエンジン効率向上を実験にて実証してない
マスコミが取材すること自体がおかしい
小保方から何も変わってない

268 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 03:35:53.68 ID:pJLKnjd8
>>265
特許云々で秘密と言ってる奴は永久にその「秘密」とやらを明かすことはない
特許の意味すら理解してないバカを騙すことが目的だからだ
特許とはその内容を公開することが前提の制度だから「特許を出すから秘密」なんてセリフを言える奴は詐欺師と決まってる

269 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 06:18:50.28 ID:dmnFM6OR
世間に広く公知されたものは特許の審査対象外だから、書かないのは仕方ないかと。
近頃はネット情報でも公知に当たる恐れがあるとかで、2ch素人の推測がマグレ当りしても気の毒だし。

次の実証機を早く開発したいし、審査結果は来期に間に合わないから、予算取りのぶち上げPRみたいな。

270 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 06:51:36.53 ID:pJLKnjd8
>>269
あのね
普通は論文出す前に特許申請して論文公開日と合わせるから
スケジュール濁す奴は100%詐欺師

271 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 07:09:26.22 ID:7OCDVG6y
>>269
審査結果間に合わなくても公開前に出願できてれば問題ないよ

272 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 09:10:51.02 ID:gVOjKf54
F3戦闘機のエンジンに使えるのか。

273 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 09:30:06.28 ID:Iq6Z/7+B
運転を続けているうちに、エンジンの温度がどんどん上がって、
熱効率が下がってしまうが、最初のまだ温度が低いうちであれば
高効率に動作するという装置が作れる、ということはないかね。

274 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 09:49:26.24 ID:bu5r5UQU
http://homepage3.nifty.com/tsuyu/column/pat_kiso.html
論文で内容を公開しても、半年以内に本人が特許出願すれば、
新規性喪失とは見なされないよ。

275 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 09:50:58.26 ID:RHxqn9Mn
>>274
学会にもよるよ

276 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 09:56:07.83 ID:pJLKnjd8
実施例すら不要の特許出願すら出来ない奴が高効率の実験データを必要とする論文を出せるわけがない

277 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 09:57:09.04 ID:pJLKnjd8
>>273
1サイクルだけそういうシミュレーションをやって
熱の出入りを全く考えてないから「新発見・高効率」をやらかして誰からも引用されない状態

278 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 10:02:56.16 ID:XsM0C4rq
ゴチャゴチャはどうでもいい。
早稲田の発表を信じる奴は白痴。

279 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 10:05:02.45 ID:RHxqn9Mn
今時実施例のない特許なんてある?

280 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 10:21:42.22 ID:gVOjKf54
>>266
呼んだw
http://www.ecei.tohoku.ac.jp/inuta/souzoukougaku/kodate/kodate2.files/image003.gif

281 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 10:24:44.58 ID:Iq6Z/7+B
よく誤解されているが、
特許は申請するのには実験も実証も全く必要ではない。
装置に関する特許でも、その装置を実際に作ってみせる必要もない。

単に思いつきを書いただけのSFのようなものでも申請はできる。

ただし、永久機関に属するものや、すでに確立している
自然の基本法則と矛盾する内容の「発明」の申請は却下される。

だから、実験する手段や装置がなくても、書くことはできる。
つまり特許の対象となる発明は形式的にはアイデアだけでいいのだ。

282 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 17:24:55.47 ID:Emb76okU
>>250
>吸気と排気による熱の出入りはピストンに対する仕事をしない

お前、結局カルノーサイクルも理解できてねーのか

283 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 18:45:03.58 ID:89IdQqVp
>>282
吸気と排気による熱の出入りは吸気と排気に対する仕事しかしないんだよアホが

284 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 19:48:30.37 ID:ShHOiReD
> 単体熱効率60%超の究極エンジン


このエンジンは、【 断熱エンジンの一種 】なのですね。

例えば下↓の、エンジン各部から発生する【 熱損失などを削減する方法 】により、
熱効率を上げることが、可能になると考えられています。

--------------
・ 【 冷却損失 】
  ピストン上面やシリンダーやヘッド壁面から、水冷や放射熱で逃げて行く熱損失。

・ 【 排気損失 】
  燃焼ガス圧力が、ピストンを押し下げる仕事をしないまま排気に逃げる圧力損失。

・ 【 ポンプ損失 】 
  部分負荷時に吸気スロットル弁を絞り発生する、吸気流体摩擦エネルギー損失。

・ 【 機械損失 】
  ピストンの摺動抵抗やバルブの駆動で出る摩擦や、オイル流体摩擦などの損失。
--------------

これらの中でも、排気損失と共に、【 冷却損失の割合は30%前後と大きい 】ことは
良く知られており、この損失を削減出来れば、熱効率の上げられることは確実です。

そのため過去には、【 セラミック断熱エンジン 】が、研究されていた時代も有りました。

285 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 19:54:21.15 ID:89IdQqVp
>>284
考えられていない

286 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 19:55:30.12 ID:89IdQqVp
>>284
「冷却損失」なる言葉で検索すると
学術的なサイトは一切出てこずに怪しげなページしか無い

カルノーサイクルを理解していれば冷却損失なんて言葉を使えるはずがないからな

287 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 19:56:44.20 ID:89IdQqVp
>>284
冷却損失とやらが存在してそれが大きいとしている論文は存在しない
怪しげな企業の宣伝以外には

288 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 20:24:25.09 ID:ShHOiReD
>>284 > 【 セラミック断熱エンジン 】が、研究されていた時代も有りました。


● エンジンの話−5
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1227798793/870

↑ここに、【 実際に試作された記事 】などが出ています。
防衛省でも、【 戦車用エンジン 】として研究されていたのを記憶しています。


エンジンを断熱すれば何故良いのかは、燃焼熱が逃げにくく成って、燃焼ガス温度が上がりますので、
それに比例して【 燃焼室ガス圧力も高まります 】ので、ピストンを押す力も増え、効率が上がると言う
原理に成っています。

極々大雑把に言えば、【 排気損失=30% 】、【 冷却損失=30% 】位だった記憶しているのですが、
うろ覚えなので、これから調べてみましょう。

289 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 20:53:14.17 ID:Fm1ogS6W
>>263
コンバインドサイクル全否定か
世界中の火力発電所の技術者に教えてあげないといけないな

290 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 21:21:23.28 ID:ShHOiReD
>>288 > 【 冷却損失=30% 】位だった記憶しているのですが


● ECO-DRIVE科学
http://www.poweraccel.co.jp/eco-drive.html
----------------
・ 排気損失(32%)
・ 冷却損失(28%)
・ 機関本体の摩擦損失(数%前後)
・ 補機駆動の動力損失(数%前後)
・ 放射損失(数%前後)
----------------

● ハイブリッドなしで燃費30km/L
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101117/1033662/?P=2

排気損失の方が、若干ですが多いようですね。


● 理想的なエンジンを作ろう
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1081570574/337
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1081570574/392

断熱エンジンは、【 気体による断熱方法しか 】、恐らく残された方法はないでしょう。


その気体に、【 空気を使う 】、【 排気再循環ガス(EGR)を使う 】、【 水蒸気を使う 】、
など、様々な方法が、これから考えられて来るのではないでしょうか。

291 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 21:46:14.91 ID:TnhK9S33
>>59
まあ、そやろな

292 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:17:31.81 ID:89IdQqVp
>>289
本当にバカなんだなこいつ
コンバインドサイクルが使えるのは蒸気タービンという排気にエネルギーを与えて排気からタービンに仕事をさせているから可能なことだ
レシプロエンジンで同じことができると思ってるのはバカそのもの

293 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:18:22.81 ID:89IdQqVp
>>290
学術的なサイト0
怪しげな企業の宣伝以外には全く登場しない言葉が「冷却損失」
教科書にも載ってない

294 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:18:52.49 ID:89IdQqVp
>>290
断熱エンジンなど概念からしてあり得ない
カルノーサイクルを否定するオカルト

295 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:19:37.61 ID:xL3/peQq
エンジンの起源は韓国!
ライト兄弟の300年前からニダ!

296 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:23:55.89 ID:89IdQqVp
http://www.f-denshi.com/000TokiwaJPN/35chmth/fig/0502.gif

カルノーサイクルを理解していれば「断熱エンジン」とか「冷却損失」なんて言葉を使うことは不可能
熱力学の基礎すら理解してないバカが一部の企業で主張してるだけで学術的に「断熱エンジン」も「冷却損失」も存在しない

297 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:25:34.04 ID:89IdQqVp
シリンダー内部からシリンダー外部へシリンダー壁を通じて移動する熱流束だけがピストンに対する仕事をする
ラジエーターこそエンジンの本質

断熱エンジンとか言ってるバカはさっさと自分の車のラジエーターの水を抜け

298 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:30:28.60 ID:yuP9DC2g
>>292
ターボチャージャーはどうなるのか?

299 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:41:58.09 ID:EhJyFCEy
これって国産戦闘機や爆撃機に使えるね!

300 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:57:44.18 ID:89IdQqVp
>>298
原理も知らないならレスしてくるなよガイジ

301 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 22:59:47.78 ID:89IdQqVp
冷やさなければ膨張出来ないという根本がわかってないバカだけが「冷却損失」という恥ずかしい言葉を使えてしまう

http://www.f-denshi.com/000TokiwaJPN/35chmth/fig/0502.gif

302 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 23:07:40.66 ID:qVrJgOT9
>>300
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20141121/390181/?ST=SP

303 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 23:11:21.47 ID:89IdQqVp
>>302
それは排気のエネルギーだろキチガイwwwwwwwwwww
排気損失の意味すら理解してないwwwwww

シリンダーからの熱を奪えばそれだけ出力が低下する

304 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 23:11:50.45 ID:vcx8yVGO
>>243

ちなみにほんとうに温度閉じ込めが可能で
指向性をもって膨張をコントロールできるとしたら
いかれた性能の化学ロケットエンジンが作れるのだが
このpdfではそこには全く触れられてないから
宇宙用ロケットエンジンに何が必要なのか、
この人はさっぱりわかってないんだろうなぁ、、、

305 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 23:12:54.56 ID:89IdQqVp
>>304
参考文献が自分の著書と自分しか引用してない自分の書いた論文しかないんだぞ?

306 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 23:13:41.56 ID:89IdQqVp
そら小保方でも博士号取れるわけですわ早稲田

307 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 23:16:51.60 ID:89IdQqVp
>>302
「冷却損失」なんてオカルトは言ってないだろ?
排気損失から回収してるだけだからカルノーサイクルと矛盾しない
レシプロエンジンとはカルノーサイクルに吸排気によるエネルギー損失が加わったものだから
排気損失という概念はありえるけど冷却損失というものは原理的にあり得ない
冷却だけがピストンに対する仕事を生む

 典型的なガソリンエンジンは燃料の持つ熱量のうち32%が軸出力として、35%が排ガスの熱エネルギー、圧力エネルギーとして、20%が冷却水の熱エネルギーとし出てくる。熱効率は32%ということになる。排ガスのエネルギーをタービンで回転力に変換し(効率は33%)、
減速し(同98%)それで発電し、インバーター、モーターで軸出力に変換する(同89%)。モーターの軸出力は燃料の持つ熱量を分母とすれば0.35×0.33×0.98×0.89=0.1で10%。クランク軸からの軸出力32%にモーターの軸出力10%を上乗せし、総合効率は42%になる。

308 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 00:10:54.50 ID:0EjoGe7K
>>307
外燃機関と内燃機関の違いを勉強する気はないの?

309 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 00:14:37.17 ID:bLYTn0za
>>308
お前がな

310 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 00:30:39.58 ID:WCNYjNiN
>>307
総合効率は42%は相当高いっすね
オルタネータというのはそういう仕組みなんですか?

311 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 00:40:28.96 ID:bLYTn0za
>>310
はあ?
オルタネーターは軸出力奪ってるだろうが

312 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 00:41:02.56 ID:bLYTn0za
冷やさなければ膨張出来ないという根本がわかってないバカだけが「冷却損失」という恥ずかしい言葉を使えてしまう

http://www.f-denshi.com/000TokiwaJPN/35chmth/fig/0502.gif

313 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 02:39:50.13 ID:q0wEOmzC
マツダ技報
http://www.mazda.com/contentassets/caaefa70accf4ad39abac38ac34ea20e/files/2012_no043.pdf

マツダに入社できるか?!

314 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 02:40:51.16 ID:q0wEOmzC
マツダとの訴訟が見たいから喧嘩吹っかけて来てよ

315 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 03:14:53.19 ID:bLYTn0za
>>313
熱力学の教科書読めよガイジ

316 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 03:18:50.63 ID:bLYTn0za
>>313
参考文献「自分の書いたもの」
こんなのは妄想もしか呼べない

317 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 03:19:38.26 ID:bLYTn0za
まともな大学の研究者が書いた査読論文に「冷却損失」なるオカルト用語は登場しない

318 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 05:36:24.53 ID:67tuHaoq
>>297
>シリンダー内部からシリンダー外部へシリンダー壁を通じて移動する熱流束だけがピストンに対する仕事をする

やっぱりそういうふうに思ってたのか、カルノーサイクルといってみたかっただけの池沼、乙

319 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 05:40:36.06 ID:67tuHaoq
>>307
>排気損失から回収してるだけだからカルノーサイクルと矛盾しない

シリンダーが熱源(低いほうか高いほうか知らんが)だと思い込んでる池沼に何を言っても無駄

そっとしといてやれ

320 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 06:58:55.26 ID:2XNvqUcc
>>297
> リンダー内部からシリンダー外部へシリンダー壁を通じて

> 移動する熱流束だけがピストンに対する仕事をする


内燃機関の【 ピストンに対する仕事 】とは、混合気の燃焼で【 高温高圧に成ったガス 】が、
ピストンを押し下げつつ、【 膨張しながら圧力低下して行く過程で発生する 】ものなのです。


● ログ速 面白いエンジンの話
www.l□ogsoku.com/search?q=%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%84%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A9%B1

※ ↑URLの【 □印 】は取って下さい。

↑上の【 工学板エンジンスレッド 】で、ここ10年来議論してきたが、【 シリンダー壁を通じて
移動する熱流束 】などの考え方は、一度も聞いたことがないですよ。

321 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 07:44:55.85 ID:4PE8ylD0
高効率で燃焼するロータリーエンジンとかマツダ歓喜だな

322 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 07:59:10.25 ID:PEYC2gu0
Noxどーすんだろ
白金触媒?

323 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 10:27:04.97 ID:uyQApLvp
>>322
予混合吸気の均一燃焼とクールEGRとでどこまで減らせるかでしょうかねえ

324 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 10:32:40.14 ID:uyQApLvp
>>321
これほどロータリーエンジンと相性の悪い、レシプロエンジン向けな燃焼方法も無いがな
ディーゼルエンジンもロータリーエンジンと相性は悪いが、
この、新圧縮燃焼原理エンジンはディーゼルエンジンの延長上に吸気行程と圧縮行程を無くして高効率化したようなエンジンだし
最初の真空燃焼室をロータリーエンジンじゃ作りようがない

325 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 10:35:20.72 ID:W/M3TUw6
>>318-320
冷やさなければ膨張出来ないという根本がわかってないバカだけが「冷却損失」という恥ずかしい言葉を使えてしまう

http://www.f-denshi.com/000TokiwaJPN/35chmth/fig/0502.gif

326 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 10:36:22.80 ID:W/M3TUw6
>>320
バカだからカルノーサイクルすら理解できてないんだな
哀れ

327 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 10:36:37.09 ID:cDbcMkhS
>>325
もう消えろよそろそろ

328 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 10:37:19.53 ID:W/M3TUw6
>>327
バカだからカルノーサイクルすら理解できてないんだな
哀れ
冷やさなければ膨張出来ないという根本がわかってないバカだけが「冷却損失」という恥ずかしい言葉を使えてしまう

http://www.f-denshi.com/000TokiwaJPN/35chmth/fig/0502.gif

329 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 10:40:32.51 ID:W/M3TUw6
>>320
低温にならなきゃ膨張しないだろうがキチガイ

330 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 11:15:04.25 ID:5C6tkS+4
「冷却損失」なる恥ずかしいオカルト用語をつかっている学術的でない怪しげなページ

科学技術振興機構 戦略的イノベーション創造プログラム
課題「革新的燃焼技術」
http://www.jst.go.jp/sip/k01_kadai.html

331 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 11:27:19.39 ID:W/M3TUw6
>>330
オカルトだね
論文無し

332 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 11:43:30.13 ID:zpoiMG1G
排気はポートからするの?でも、全部は抜けきらないだろ?
それで60%も効率あるのか?

333 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 11:43:46.78 ID:uyQApLvp
第一種電気工事士筆記試なんかでも使ってるな
ディーゼル機関の熱損失として、
排気ガス損失30〜35%
冷却水損失20〜25%
機械的損失7〜9%

電気工事で作られた物には近付かない方が良いぞ

334 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 12:27:55.33 ID:wtUyrq5h
外気温度が燃焼温度より高い場所に住んでんの?

335 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 12:31:52.95 ID:xTDOF56Y
これはオーランチキチキと同じでいろんな既存業界から全力でぶっつぶされるパターン

336 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 12:54:55.14 ID:uyQApLvp
効率自体は超大型の2stディーゼルエンジンと同じな程度の話でしかない
そんな2000万cc超えとかの大排気量でではなく、30ccでも効率が良いって小型化ネタなので、
別にエネルギー的に変とかの話では無いから、妨害される事も無いがな

337 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 13:57:29.98 ID:4PE8ylD0
>>324
真空なんて作らないでしょ高効率の一つが大気による断熱なんだし

338 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 14:01:15.27 ID:dADGi2/c
>>333
教科書にも載ってない
論文にも載ってない
勘違いしてる人のオカルトだね

339 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 14:02:57.53 ID:dADGi2/c
>>333
旧帝国大学全ての講義で冷却損失とか冷却水損失とかいうものは登場しないってのが現実だな
怪しげなサイトと勘違いしてる恥ずかしい奴しか出ない

340 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 14:29:31.94 ID:uyQApLvp
>>338
凄い国だなオカルトが試験に出て国家資格が与えられるとは

341 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 14:42:40.75 ID:dADGi2/c
>>340
試験に出るとお前が思い込んでいるだけだからだな

342 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 14:43:05.82 ID:dADGi2/c
>>340
旧帝国大学全ての講義で冷却損失とか冷却水損失とかいうものは登場しないってのが現実だな
怪しげなサイトと勘違いしてる恥ずかしい奴しか出ない

343 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 14:53:32.95 ID:cDbcMkhS
ID:dADGi2/c はさ、なんでこんなに必死なんだろうね(ハナホジ

344 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 15:12:38.70 ID:V9b/gkyR
誰か俺にわかるようにサザエさんで例えてくれ

345 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 15:13:31.20 ID:HG55OjMP
>>342
そうだよね、三菱重工業とかの怪しげなサイトが何で存在存在してんだろう
世界中に売ったりしてて日本の恥だ

346 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 15:59:07.22 ID:JzuSVlYH
>>345
重工は日本の恥だろ

347 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 15:59:39.31 ID:JzuSVlYH
>>345
さっさと旧帝大の講義貼れよ

348 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 16:13:48.71 ID:cDbcMkhS
ID:JzuSVlYH

349 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 16:15:36.13 ID:JzuSVlYH
>>345
さっさと旧帝大の講義貼れよ
どんな教科書にすらも載ってないオカルト

350 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 16:29:26.16 ID:ClpDz3c8
>>23
むしろプリウスを終わらせる技術が必要

351 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:10:51.13 ID:2T3/kJX9
>>344
http://web.kusokagaku.co.jp/uploads/2015/08/d0842f86f9e42341a3e21f98952b8365.png

352 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:22:08.22 ID:uyQApLvp
http://www.sss.sys.t.u-tokyo.ac.jp/collaborate/sympo/doc1.pdf
平成20年11月10日 (月)
東京大学
【主催】 東京大学 海運造船新技術戦略寄付講座
第1回ミニシンポジウム
ゼロエミッション船に向けて
講演資料集
本郷キャンパス 山上会館

ディーゼル機関の熱収支
ープラントとしての熱効率改善がこれからの課題ー
燃料発熱量 100
正味馬力熱量 50.8
冷却損失熱量 8.2 ←←←
排気熱量 43.9
掃気熱量 2.9

353 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:41:46.24 ID:3STbkHsi
ロータリーエンジン復活 RX−8

354 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:44:06.00 ID:5lRMR9Rn
>>352
あれ?
お前自身が20〜25%と書いてる>>333のに矛盾するね
さすがオカルトだね

さっさと旧帝大の講義貼れよ
外部の人間が東大の敷地で喋ればオカルトじゃなくなると思ったか?

355 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:47:43.20 ID:cDbcMkhS
ID:5lRMR9Rn

356 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:49:29.42 ID:5lRMR9Rn
http://hissi.org/read.php/scienceplus/20160902/Y0RiY01raFM.html

357 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:49:45.13 ID:uyQApLvp
主催なのに?
オカルトを主催するような大学だったのか

発電機と、船のエンジンって別で良いじゃん

358 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:51:46.07 ID:5lRMR9Rn
>>357
誰が喋ってるか書けよオカルトキチガイ

359 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:52:52.69 ID:5lRMR9Rn
>>357
ディーゼル機関と両方書いてあるが?

360 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:55:45.81 ID:uyQApLvp
何?ガソリンおえんしわ

361 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:59:29.63 ID:uyQApLvp
>>360
失敗
ガソリンエンジンでも、どんな用途、何処のメーカーでも同じって主張する?
ディーゼル機関にも色々とあって良いじゃん

362 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:03:42.66 ID:5lRMR9Rn
>>361
>>357
ディーゼル機関と両方書いてあるが?

363 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:03:52.51 ID:5lRMR9Rn
>>361
>>357
誰が喋ってるか書けよオカルトキチガイ

364 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:08:08.13 ID:5lRMR9Rn
ラジエーターに使う動力を損失と捉えることはあり得てもシリンダー壁外への熱流束を損失と捉える教科書は存在するしない
オカルトだね

365 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:08:21.75 ID:5lRMR9Rn
ラジエーターに使う動力を損失と捉えることはあり得てもシリンダー壁外への熱流束を損失と捉える教科書は存在しない
オカルトだね

366 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:08:28.61 ID:uyQApLvp
http://www.energy.kyoto-u.ac.jp/about/pdf/Syllabus03.pdf
(科目名)熱機関学
対象学年 修士
(担当教員)教授 石山拓二
(授業計画)
2.内燃機関の熱効率(2回)
冷却損失,摩擦損失,ガス交換損失など各種損失の要因とその影響,実機関における性能・熱効率の評価法について述べ,損失軽減の基本的な考え方を示す.

367 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:26:00.88 ID:wxQaSWRA
すぐ壊れそう

368 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:31:22.06 ID:5lRMR9Rn
>>366
ページ数も出せないようではオカルトだね

369 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:33:42.66 ID:tuzOimpc
http://2.bp.blogspot.com/-oJ7y2L6VVug/V8XFUbJZtsI/AAAAAAABCbo/UqvXshquMdYeMM1gcc_XabMwj3kK4GOtACK4B/s1600/newengine.gif

370 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:34:08.77 ID:5lRMR9Rn
>>352
平成20年11月10日 日本内燃機関連合会 田山経二郎

オカルトだね
学問にあらず

371 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:35:43.73 ID:5lRMR9Rn
>>369
理論上あり得ないね
熱力学の法則を破る
http://www.f-denshi.com/000TokiwaJPN/35chmth/fig/0502.gif

シリンダー壁を通じて移動した熱流束の分しか仕事は取り出せない
断熱エンジンなど理論的にあり得ない

372 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:36:48.61 ID:5lRMR9Rn
>>352
長崎大学w
唯一の資料が長崎大学ww

373 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:37:38.30 ID:5lRMR9Rn
>>352
http://ci.nii.ac.jp/naid/500000137662

長崎大学で乙種wwwwwwww

374 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:41:11.98 ID:5lRMR9Rn
乙種は部下にやらせた仕事をまとめて提出するだけで出来ちゃうから学識が証明されたとは言えず海外では通用しないんだよね
もう廃止されるし

375 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:47:53.89 ID:7Ccg8RM5
もしかしてこのキチガイがオカルト的存在なのでは

376 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:54:37.40 ID:F5LJlSd+
熱効率の話なのになw

377 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:58:46.22 ID:5lRMR9Rn
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg
冷却しなければ仕事を取り出せない
当たり前の熱力学
冷却した分しか仕事は取り出せない

http://i.imgur.com/1zhZ2b3.jpg
断熱エンジンwwww
A冷却損失が低減されても逆に排気ガスの熱エネルギー(排熱)が増加し、冷却損失を減らした効果が相殺される


当たり前だろwwwwwww
冷却は仕事を取り出すための必須なものであってそもそも「損失」じゃないwwww
「冷却損失」なる概念自体が学術的に誤りw
冷却を減らせば軸出力も減るに決まってるwwwwwww

378 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:00:31.13 ID:5lRMR9Rn
いやだからさ
ラジエーターの水抜けよw
今すぐw

そしてエンジンを真空中に置いて実験しろwww
対流は0になるwwwww
デュワー瓶構造にしてみろよすぐに出来るからそんなのwwww

379 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:01:45.44 ID:5lRMR9Rn
セラミックスエンジンで予算取るためにでっち上げた嘘だね
目的が断熱ならまず既存のエンジンに断熱材を追加するから
真空断熱の方がセラミックスなんかより遥かにマシだし

380 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:04:41.71 ID:2T3/kJX9
>シリンダー壁外への熱流束を損失と捉える

これが論争の種なん?
>>1はシリンダー内部から壁への熱流を抑えようとしてるだけじゃん
スレチな話題に何一生懸命煽ってんだ

381 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:05:39.85 ID:5lRMR9Rn
>>380
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg
冷却しなければ仕事を取り出せない
当たり前の熱力学
冷却した分しか仕事は取り出せない

http://i.imgur.com/1zhZ2b3.jpg
断熱エンジンwwww
A冷却損失が低減されても逆に排気ガスの熱エネルギー(排熱)が増加し、冷却損失を減らした効果が相殺される


当たり前だろwwwwwww
冷却は仕事を取り出すための必須なものであってそもそも「損失」じゃないwwww
「冷却損失」なる概念自体が学術的に誤りw
冷却を減らせば軸出力も減るに決まってるwwwwwww

382 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:06:47.33 ID:5lRMR9Rn
>>380
そんなもん抑えたら軸出力も下がるだけ
現に>>1は一切効率が向上したことを証明してない
「60%になったらいいな」というポエムを書いただけ
エネルギー効率向上しましたなんて一言も言ってない

383 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:07:34.79 ID:5lRMR9Rn
>>380
いいからさ
お前今日からラジエーターの水抜けよ?
冷却損失なんだろ?

384 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:08:38.84 ID:uyQApLvp
>>380
シリンダー内壁に沿って空気の層を作って壁面断熱効果を出すって、
内部空冷の話を、何故か断熱エンジンだって言い張ってるんだよねえ

層に分けて内部空冷ができそうだって、冷却方法の話なのが理解できないらしい

385 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:10:33.71 ID:cDbcMkhS
>>384
ほんとキチガイさんは理解不能ですね…

386 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:11:13.90 ID:uyQApLvp
つか空気の層で断熱して内部冷却するってのは、レシプロエンジンでは難しいが、
ガスタービンエンジンでは極普通に当たり前のようにやってる手法なのにな
どうやらガスタービンエンジンにラジエーターが無いから動力が取れてないオカルトらしいな

387 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:13:26.46 ID:5lRMR9Rn
>>384,385
リンク先読めよキチガイ
はっきり断熱エンジン言うとるわ

388 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:14:26.76 ID:5lRMR9Rn
>>386
ガスタービンは排気エネルギーからタービンブレードに仕事を取り出すエンジンだからだろキチガイwwwwwwwwww
レシプロエンジンと全く違うからwwwwwww

389 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:14:54.35 ID:5lRMR9Rn
>>386
さっさとラジエーターの水抜けよ
はよやれや

390 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:15:12.66 ID:2T3/kJX9
だから断熱ってシリンダーの外への熱流を抑えるんじゃねえだろ
シリンダーへの熱流を抑えるんだろ

なんでラジエターの話になる

391 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:29:21.04 ID:uyQApLvp
>>388
排気じゃあ無いがな
ガスタービンエンジンの排気は、燃焼室内の燃焼後の作動流体の事ではなく、
ガスタービンを通り抜けた後の作動流体の事

燃焼ガスがタービンを押して回す
レシプロエンジンで燃焼ガスがピストンを押すのと同じ
その前段階の燃焼炎が広がる範囲を空気で覆って断熱して、エンジンを冷却するってのは同じになるんだが

392 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:37:44.61 ID:5lRMR9Rn
>>391
レシプロエンジンは断熱しない
はい論破

393 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:38:18.02 ID:5lRMR9Rn
>>390
ラジエーターの水抜けないの?なんで?
熱逃げるよ?

394 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:39:13.78 ID:5lRMR9Rn
>>390
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg
冷却しなければ仕事を取り出せない
当たり前の熱力学

シリンダーへの熱流束を抑えるwwwww
それ軸出力0wwww

395 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:40:30.44 ID:5lRMR9Rn
>>391
ほんとキチガイだなコイツ
それならラジエーター不要だろwww
さっさと水抜けよ
ラジエーターの水抜いた証拠を写メ撮って見せろや

396 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 19:56:34.84 ID:5C6tkS+4
自分以外全員キチガイだもんな
平敬物理学は無敵だ

397 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:07:07.69 ID:5lRMR9Rn
さっさとラジエーターの水抜けよキチガイ

398 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:13:21.97 ID:5lRMR9Rn
参考文献が自分の書いたものしか無いって良くそんな恐ろしい文章書けるよなオカルトは

399 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:16:19.33 ID:hDznXwX/
これだけ熱効率上げるには、酸素と炭素の結合速度を著しく引き上げる必要があるな
より結合の反応を進めることができれば、エネルギーの多くを、熱ではなく運動エネルギー(膨張)に転換できる

しかし、量子化学的にみて、結合速度をこんなに引き上げられるのか?
また、その場合、瞬時に極めて高温になるが、結果として酸素が炭素でなく窒素に結合する確率が一気に高まる
つまり、大量のNOxが発生する

どうも胡散臭い話に思える

400 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:16:23.09 ID:5lRMR9Rn
根拠は?→自分の書いた本に書いてある
理論は?→自分の書いた論文に書いてある(自分以外誰も引用してない)
実験は?→何やってるのか秘密。データも秘密。効率も秘密。
効率60%って?→効率60%になったら良いなと言っただけ。効率60%を達成したなんて言ってない。
でも理論上は効率60%なんでしょ?→そんな事は言ってない。理論上の効率は計算してない。

401 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:16:57.62 ID:5lRMR9Rn
>>399
効率上げたなんて誰も言ってないよ
良く>>1を読むんだ
「上がったらいいな」と書いてる

402 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:18:48.80 ID:5lRMR9Rn
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg
冷却しなければ仕事を取り出せない
当たり前の熱力学
冷却した分しか仕事は取り出せない

http://i.imgur.com/1zhZ2b3.jpg
断熱エンジンwwww
A冷却損失が低減されても逆に排気ガスの熱エネルギー(排熱)が増加し、冷却損失を減らした効果が相殺される


冷却損失wwww
それを無くせると思ってる奴は熱力学を理解してないw
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg
これを理解してたら冷却損失なんて言葉を使えるわけが無いw

403 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:22:29.49 ID:5lRMR9Rn
もしラジエーターで奪う熱量を「冷却損失」と呼ぶことにしたとしても
冷却損失>軸出力である事は熱力学の要請なのだから「冷却損失」を減らそうなんてバカしか言えない

404 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:24:03.29 ID:5lRMR9Rn
>>1
>エンジン単体60%超えという夢の熱効率に近づくことは言うまでもありませんが


近づいたらいいな(ポエム)

近づいたとも達したとも言ってない

405 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:35:27.55 ID:dXZAZbvE
マジだったら中華に誘拐されるわ

406 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:38:32.51 ID:5lRMR9Rn
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg
「冷却損失」>軸出力だから「冷却損失」を減らしたら軸出力も落ちてエネルギーは全て排気に行く
当たり前の話wwwwww

http://i.imgur.com/1zhZ2b3.jpg
断熱エンジンwwww
A冷却損失が低減されても逆に排気ガスの熱エネルギー(排熱)が増加し、冷却損失を減らした効果が相殺

407 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 21:13:32.98 ID:OFqIKwvI
見た感じスクラムかラムジェットを
吸気を加圧して排出してるようにしか見えんが
これでレシプロっぽいエンジン回すの?
遠心力でエンジン壊れそうだな

408 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 22:00:07.96 ID:4PE8ylD0
ドラッグレースのエンジンブロックは水を抜いてコンクリ詰めてるらしいな
バイクも昔のやつだと空冷でラジエターついてない

409 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 22:08:16.07 ID:v8olqPKD
ラジエーターの代わりに水を筒内噴射
http://jp.autoblog.com/2015/07/05/bmw-direct-water-injection/

410 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 22:17:40.38 ID:4PE8ylD0
冷やさないと軸出力が0になるってのは火力発電なんかでお湯沸かしてタービン回した後の排気を
冷やしてやらないと作動流体が回らない駆動媒体が閉鎖循環してる系の話とごっちゃになってんだろな

411 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 22:43:19.54 ID:5lRMR9Rn
>>410
熱力学の基礎すら理解してないのなwwwwwwww
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg

412 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 22:44:10.37 ID:5lRMR9Rn
>>408
はあ?
空冷アウトだろアホが
断熱しろよ断熱wwwwww
断熱最強なんだろ?

413 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 23:06:45.10 ID:RGNmCrxK
スターリングエンジンってのが最強なん?

414 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 23:26:03.04 ID:htbqdztV
ああまた軍靴の音が聞こえる

415 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 23:37:50.41 ID:DzYbNkGi
>>410
どうしてもクローズドサイクルから抜け出せない呪いをかけられたんだろう。
スターリングの呪いかもしれない

416 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 23:50:59.22 ID:MzKl41TV
>>410,415
熱力学の基礎すら理解してないのなwwwwwwww
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg

417 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 02:40:14.46 ID:9xzqUbrV
> 火力発電なんかでお湯沸かして
> タービン回した後の排気を冷やして

↑↑↑

こう言うのを【 外燃機関 】と言います。
今回のは【 内燃機関 】で、そんな冷やすことなど有りません。
動作原理が異なるのです。

恐らく、釣りでしょう。w

418 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 03:12:10.19 ID:yWNNv2on
>>417
単なる釣りか、このエンジンを否定するのはこんなのしか居ないってステマかもな
まともな疑問点すらも書きにくいわw

419 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 03:12:44.35 ID:r1DzT5VM
波動エンジンつくれよ

420 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 03:35:47.88 ID:pfe9rCeg
カルノーサイクルもスターリングエンジンも知らないバカがエンジンの効率を語るとかwwwwwwww

421 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 06:26:27.11 ID:9xzqUbrV
> 恐らく、釣り


【 釣り議論 】と言うよりも、正しい理屈を知った上での極端な異論を言い、
スレッドを紛糾させて喜ぶ、【 愉快犯 】と言うところでしょう。

数カ月前の工学板にも出現し、スレを無駄話で埋め尽くしていましたから、
まぁ、【 悪趣味 】と言えばそれまでなのでしょうが。。

422 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 06:45:42.99 ID:9xzqUbrV
> スターリングエンジンも知らない


動作は多少異なるものの、スターリングエンジンと蒸気機関は【 外燃機関で有ること 】に
変りは有りませんので、内燃機関の議論にそんな理論を持ちだしてもナンセンスです。

外燃機関とは、ボイラーや熱交換器を使い【 作動流体を外部から過熱や冷却したりし 】
圧力差を作り出し、その圧力でピストンを動かす動作原理です。

それらに対し、内燃機関の場合は【 燃焼した高温ガス自体が作動流体と成ります 】ので、
外部から熱したり冷却することは、基本的には行わないエンジンです。

内燃機関と外燃機関の、【 動作原理の違いも知らない人 】がこのスレで見解を述べてい
るとも思えず、これはやはり【 愉快犯と認識するのが妥当 】でしょう。w


● 内燃機関 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E7%87%83%E6%A9%9F%E9%96%A2
● 蒸気機関 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B8%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2
● スターリングエンジン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

423 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 07:21:52.28 ID:9xzqUbrV
>>293 > 怪しげな企業の宣伝以外には全く登場しない言葉が「冷却損失」


● “理想の燃焼”に向けた第1ステップ
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1204/26/news047_2.html
----------------------------------
第3のステップでは、エンジンの4大損失のうち、冷却損失を削減します。
現在、シリンダーブロックやシリンダーヘッドを冷却水で冷やすために

冷却損失が発生しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これらの部品を断熱化することによって冷却損失を減らし、
その分得られる熱エネルギーを動力に変換するのです。

これによって、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの熱効率を
60%近くまで向上できるでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
----------------------------------


世界最高と噂のディーゼルを作る、その【 マツダが怪しげな企業 】だとは。。w

424 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 09:14:47.22 ID:i8vVuL83
最初に真空にする工程を
通常使用で可能なものなん?

425 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 09:25:01.61 ID:y2aHpRHs
真空というか音速吸気できる程度に減圧できればいいんじゃないかな

426 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 09:27:55.19 ID:yWNNv2on
>>424
>短い時間の間、燃焼室内部を減圧(真空に近づけた状態に)し、
>外部大気との圧力差によって、大気と燃
料を燃焼室に急速吸引し、
>これによって燃焼室内に音速レベルの高速気流を多数生成させる。
>次にその高速気流の噴流群を、
>燃焼室中心部の一点(小領域内)でほぼ同時に衝突させることにより、
>気体を燃焼室中央部のみに封鎖・自己圧縮させて高温高圧状態にしてから燃焼させ、
>それをパルス状に繰り返して出力を得るものである。

ってのからすると、上死点の燃焼室体積が十分に小さければ連続運転にはなるな
ただまあ広い運転条件での安定動作の確実性を得るには、
大気圧と減圧との圧力差だけではなく、過給圧と減圧との圧力差にする過給機付きにした方が良いエンジンだろう

427 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 10:52:48.16 ID:Gf8+X25q
>>425
俺もそう感じてたんだけどどうなのかねえ

428 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 12:29:38.87 ID:pfe9rCeg
>>423
怪しげな企業そのものだろ

429 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 12:38:59.51 ID:pfe9rCeg
>>422
冷却という漢字が読めなかったのかな?
小学校からやり直せよ猿
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

430 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 12:42:00.89 ID:pfe9rCeg
>>423
詐欺企業だね

http://i.imgur.com/1zhZ2b3.jpg
断熱エンジンwwww
A冷却損失が低減されても逆に排気ガスの熱エネルギー(排熱)が増加し、冷却損失を減らした効果が相殺

431 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 12:43:29.93 ID:pfe9rCeg
「冷却損失」 > 軸出力
これが熱力学
減らしてしまえば軸出力も減ってしまうのならそれは「損失」ではなく運転に必要な本質wwwwww

432 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 13:19:29.34 ID:6+X9Z3n5
内燃機関に限定して論じるには適切さに欠く用語だろうけど、
外燃を含む熱機関全般を論じる際は構わないような。レスには理解度が出ちゃうだろうが。

433 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 14:11:51.94 ID:y2aHpRHs
でたらめでも自信満々に何度も書き込まれてると信じてしまう人が出てくるのが悩ましい

434 :ヾ(@^(∞)^@)ノ わははは。@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 14:20:32.82 ID:9xzqUbrV
>>1

● NHK 燃費を倍に 新しい仕組みのエンジン
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658241000.html

↑※ 動画付きです。

435 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 14:22:17.49 ID:sVG2UMQ4
全く熱を伝えず充分な強度がある魔法物質を想像しよう。
それで作ったカルノー機関やスターリングエンジン……
が動作できないのは確かだけど、
自動車用のピストンエンジンやらロータリーエンジンやらは、
その物質で作っても動作できるだろ。

単純化した例として卍型のヘロンのエンジンを考えてみよう。
お湯を湧かして蒸気を噴き出す方式だと、
その物質は熱を通さないから水が水のままで動かないけど、
ガソリンと空気を中に噴射して内部で燃やす方式なら、
熱を通さない魔法物質でも、卍はクルクル回るはず。

436 :\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 14:25:21.77 ID:9xzqUbrV
【 冷却損失を否定する人間 】は、

少なくとも、日本の自動車メーカーに入社するのは難しいだろうな。w

437 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 14:45:23.37 ID:aTmEn3S8
ヒートポンプで冷房すると、熱効率は100%を容易に超えることができる。

438 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 15:26:04.48 ID:JeQChjZL
>>436
「冷却損失」 > 軸出力
これが熱力学
減らしてしまえば軸出力も減ってしまうのならそれは「損失」ではなく運転に必要な本質wwwwww

カルノーサイクルも
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg
オットーサイクルも
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg
理解してないアホ

439 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 15:33:04.28 ID:JeQChjZL
バカ「内燃機関は外燃機関とは違う!冷却は不要!冷却は損失そのもの!」

現実

http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

バカには読めないQ41

440 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 15:45:15.11 ID:yWNNv2on
>>438>>439
そのオットーサイクルやディーゼルサイクルやサバテサイクルの、
P-V線図の等容冷却で実際のエンジンが何をしてるかと言えば、
排気行程と吸気行程を行って、同じ下死点の容積のまま排気から吸気へと冷却してるんだが
排気して温度を捨て、低温な作動流体を吸気してるんで、シリンダでの冷却は要らない

441 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 15:47:29.20 ID:HnU/64so
高圧噴射するための絵寝る木はどこから????

442 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 15:58:10.92 ID:ke4OsUd3
>>46
その装置の使うエネルギーと熱で従来方式と同等かそれ以下になるんじゃないの?

443 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:03:05.04 ID:JeQChjZL
>>440
Q41

444 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:03:43.50 ID:JeQChjZL
>>440
だったらラジエーターの水抜けと言ってるだろ?
今すぐやって写メ晒せよ

445 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:04:01.99 ID:ke4OsUd3
>>106
ジェットエンジンの燃焼室に利用したら化けそうな気はする。

446 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:04:12.77 ID:JeQChjZL
>>440
http://i.imgur.com/1zhZ2b3.jpg
A冷却損失が低減されても逆に排気ガスの熱エネルギー(排熱)が増加し、冷却損失を減らした効果が相殺

447 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:13:38.91 ID:yWNNv2on
>>446
それって、まさにそのセラミックエンジンが断熱エンジンでは無いって説明な訳
@で断熱が上手く行かないから意味がなかったって説明
Aでは断熱膨張が上手く行かないって説明
BCはセラミックを断熱材として使おうとした選択の失敗、セラミックの問題点であって断熱エンジンの話では無い

断熱エンジンというのは、>>439の線図のように計算上の断熱圧縮や断熱膨張ができてるエンジン
>>439は断熱エンジンの説明をしてるので冷却損失が描かれてない

448 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:17:02.30 ID:jO+Ka2Xt
>>396
「きゅむ」とか「法ガイジ」とかも呼ばれてる真性かよ

>>417
本来外燃機関向けに作られたカルノーサイクルの話を内燃機関に当てはめ損なって妄想大爆発してんだって

449 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:20:18.04 ID:JeQChjZL
>>447
うまくいかないwwwww
なんでうまくいかないのか言ってみろよアホが

450 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:21:05.71 ID:JeQChjZL
>>447
>>440
だったらラジエーターの水抜けと言ってるだろ?
今すぐやって写メ晒せよ

ラジエーターがエンジンの性能を落としてると考えてるんだろ?
さっさとやれよ

451 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:25:32.50 ID:jO+Ka2Xt
>>440
だから、

>>319
>シリンダーが熱源(低いほうか高いほうか知らんが)だと思い込んでる池沼

なんだよ

452 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:33:01.51 ID:yWNNv2on
>>449
まず、セラミックは耐熱材では有るが断熱材では無い点
無冷却エンジンの材料には成るが断熱エンジンには適してない

断熱ってのは、蓄熱では無い
室温からエンジンを動かし出したら、何時間動かし続けようが室温のままのエンジンなのが断熱エンジン
セラミック製だと、室温から燃焼炎の温度を吸収して、燃焼炎の温度に近付いてってしまう
室温なままを期待される断熱エンジンとは全然違うのが分かるだろう

結局、吸気が断熱されずにセラミックエンジンで温められてしまい低温源にならなくなる
断熱圧縮が成り立たず、圧縮始めに温められ圧縮終わりに冷やされてしまう
燃焼炎も吸熱され冷却損失が起こって等容高温高圧が燃料の熱量分を満たせない
断熱膨張も、膨張し始めに冷やされ膨張終わりに温められてしまう
温められて排気ガスが高温化して無駄に熱量が捨てられる

少しも断熱エンジンでは無いエンジンをマーケティングで断熱エンジンだと宣伝しようとしただけ

453 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:34:55.97 ID:yWNNv2on
>>450
ラジエーターの水を抜けば断熱エンジンな訳がないだろ
シリンダー内の作動流体の熱エネルギーがシリンダーに伝わりまくりだ
もし、シリンダーの肉厚がゼロなら蓄熱量もゼロになるが、そんなエンジンは穴が開いて動かない

454 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:36:13.94 ID:JeQChjZL
>>453
なんでラジエーターの水抜かないの?
断熱効果上がるんだけど?
バカなの?

455 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:37:34.98 ID:JeQChjZL
>>452
吸気が温められるwwwww
まんまこれじゃんwwwww
バカすぎwwww
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg

456 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:38:13.37 ID:jO+Ka2Xt
>>452
>セラミック製だと、室温から燃焼炎の温度を吸収して、燃焼炎の温度に近付いてってしまう

>断熱圧縮が成り立たず、圧縮始めに温められ圧縮終わりに冷やされてしまう

言ってること滅茶苦茶だな

ID:JeQChjZLの自演?

457 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:43:32.37 ID:jO+Ka2Xt
「わぁい」とも名乗ってるのか

https://archive.is/l6zvB

は強烈だな 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1322b9cf791dd10729e510ca36a73322)


458 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:46:32.73 ID:yWNNv2on
>>454
ラジエーターの水を抜くとシリンダーの体積がゼロにでもなるのか?
吸気や燃焼炎や燃焼ガスとシリンダーとの間を断熱するのであって、
シリンダーと外気との間を断熱しても場所違いで意味がない

459 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:48:13.91 ID:yWNNv2on
>>455
その膨張行程で温めてるのと、セラミックエンジンの圧縮行程で温められるのとでは、
動力を生む行程と、動力を吸収する行程とって正反対なんだが

460 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:49:29.30 ID:yWNNv2on
>>456
セラミックは耐熱材ではあっても、断熱材では無いよ
どちらかと言うと蓄熱材なので、断熱のためには逆効果

461 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:51:46.12 ID:JeQChjZL
>>458
ラジエーターの水抜けよ
ラジエーターの水抜けば断熱効果が上がるんだから

462 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:54:00.05 ID:JeQChjZL
>>459
「冷却を行わずに」も読めないアホ

463 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:54:58.85 ID:yWNNv2on
>>461
上がらないって
何で上がると思い込んでんだ?

464 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:55:15.31 ID:JeQChjZL
>>460
断熱材でエンジン囲めよキチガイ

465 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:55:45.48 ID:JeQChjZL
>>463
熱流束
はい論破

466 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:56:34.71 ID:JeQChjZL
これ熱伝導すら理解してない奴やwwwww

467 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:57:49.13 ID:yWNNv2on
>>462
冷却が何故関係する?
膨張行程の話と圧縮行程の話が逆になってるって事なのに

動力を生む冷却は圧縮行程の冷却
圧縮行程に温めては意味がないって話だぞ
圧縮と膨張の違いも分からんの?

468 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:58:18.72 ID:JeQChjZL
>>463
このバカは熱伝導率すら理解してないのか

469 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:59:12.25 ID:JeQChjZL
>>467
読めよキチガイ
「冷却を行わずにピストンを押し戻すと」
続きは?

470 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:59:43.28 ID:JeQChjZL
>>467
圧縮の話しかされてないぞキチガイ
「冷却を行わずにピストンを押し戻すと」

471 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:59:55.93 ID:yWNNv2on
>>465>>466
何で作動流体とシリンダー間との熱伝導が無くせると思うのかねえ
水抜いても、燃焼炎の熱でシリンダーが温められ膨張が上手く行かなくなり、
熱くなったシリンダーで吸気が温められ圧縮が上手く行かなくなるだけなんだが

472 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:00:15.52 ID:JeQChjZL
バカは熱伝導率では表せない「断熱」なる魔法があると思ってるわけか

473 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:00:33.95 ID:JeQChjZL
>>471
バカは熱伝導率では表せない「断熱」なる魔法があると思ってるわけか

474 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:01:06.45 ID:JeQChjZL
>>471
熱くなったシリンダー=「冷却を行わずにピストンを押し戻すと」

475 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:02:43.82 ID:yWNNv2on
>>469>>470
内燃機関は排気吸気で作動流体を入れ替えてるから、冷却を行わないって動作にならない
シリンダーが冷却しなくても、作動流体自体が入れ替わり温度が変わる
内燃機関を否定してるだけだぞ

476 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:03:26.60 ID:JeQChjZL
>>471
シリンダーの熱で吸気が膨張=「冷却せずにピストンを押し戻すと」

477 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:03:28.15 ID:yWNNv2on
>>474
熱くなったシリンダーは既に断熱エンジンでは無い

478 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:03:49.58 ID:JeQChjZL
>>475
シリンダーの熱で吸気が膨張=「冷却せずにピストンを押し戻すと」

479 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:03:57.43 ID:JeQChjZL
>>477
シリンダーの熱で吸気が膨張=「冷却せずにピストンを押し戻すと」

480 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:04:34.53 ID:JeQChjZL
>>477
そもそも断熱エンジンなど理論上あり得ない

481 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:05:07.33 ID:yWNNv2on
>>476
×シリンダーの熱で吸気が膨張=「冷却せずにピストンを押し戻すと」
シリンダーの熱で吸気が膨張=「加熱しながらピストンを押し戻すと」
プラスマイナスゼロな話とは全然違う状況だぞ

482 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:05:50.47 ID:yWNNv2on
>>480
理論上はP-V線図に描かれてるようにあり得るだろ
現実にはあり得ないだ

483 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:08:35.23 ID:JeQChjZL
>>482
断熱されてない
バカすぎ

484 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:08:48.21 ID:JeQChjZL
>>482
Q41

485 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:09:31.69 ID:JeQChjZL
>>481
シリンダーの熱で吸気が膨張=「冷却せずにピストンを押し戻すと」
勝手に作文しない
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg

486 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:11:54.99 ID:JeQChjZL
>>481
シリンダーの熱で吸気が膨張=「冷却せずにピストンを押し戻すと〜逆に仕事を与えなければならくなる」
勝手に作文しない
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg

487 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:12:17.08 ID:yWNNv2on
>>485
勝手に作文してるから修正したんだが

で、排気して吸気して、シリンダーとの熱のやり取り無しで、作動流体の温度が下がってる、
現実の内燃機関とは全然違うのが分かったかい?

488 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:12:29.07 ID:JeQChjZL
>>482
バカは熱伝導率では表せない「断熱」なる魔法があると思い混んでるわけか

489 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:12:44.76 ID:JeQChjZL
>>487
シリンダーの熱で吸気が膨張=「冷却せずにピストンを押し戻すと〜逆に仕事を与えなければならくなる」
勝手に作文しない
http://i.imgur.com/sxOhkXV.jpg

490 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:12:56.38 ID:JeQChjZL
>>487
バカは熱伝導率では表せない「断熱」なる魔法があると思い混んでるわけか

491 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:13:25.56 ID:yWNNv2on
>>483
P-V線図のどこが断熱されてないんだ?
断熱圧縮も断熱膨張もしてるだろ

492 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:13:43.93 ID:JeQChjZL
>>491
Q41

493 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:13:57.77 ID:JeQChjZL
>>491
バカは熱伝導率では表せない「断熱」なる魔法があると思い混んでるわけか

494 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:14:07.76 ID:yWNNv2on
>>489
>>487

495 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:15:29.83 ID:JeQChjZL
>>494
キチガイ
オットーサイクルに排気は存在しない

496 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:16:33.31 ID:JeQChjZL
>>494
オットーサイクルは空気標準サイクル
吸気も排気も存在しない
キチガイ

497 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:16:36.02 ID:yWNNv2on
>>488>>490>>493
熱機関の理論サイクルは、熱伝導率では表せない「断熱」なる魔法で描かれてるからね
まあ熱機関の理論サイクルに熱伝導での放熱吸熱が入ってると思い込んでるようだが、入ってないよ

498 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:17:10.10 ID:JeQChjZL
>>497
>>494
オットーサイクルは空気標準サイクル
吸気も排気も存在しない
キチガイ

499 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:17:52.29 ID:JeQChjZL
>>497
オットーサイクルには熱伝導による系外への熱伝導以外存在しない
そもそも断熱は認められない
バカだから断熱過程の意味すら理解してない

500 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:17:58.19 ID:yWNNv2on
>>496>>496
なるほど、吸気や排気の有る現実のエンジンはキチガイだと
道理でキチガイ、キチガイ言ってた訳だ

501 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:19:01.51 ID:JeQChjZL
>>497
断熱過程とは単位時間あたりの熱流束が無視できるほど素早く遷移するから断熱とみなせるという意味であり熱伝導率0などと主張しているものでは無い

502 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:19:14.65 ID:JeQChjZL
>>500
オットーサイクルも理解してないキチガイ

503 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:19:36.13 ID:JeQChjZL
>>500
カルノーサイクルの知識0
オットーサイクルの知識0
ラジエーターの意味すら理解してない

504 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:19:45.02 ID:6+X9Z3n5
>>477
そもそも燃焼室壁に対して原理的に遮熱効果が高いことを謳っているだけで、
ピストンやシリンダーに対して断熱とは書いてないからなあ

505 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:19:46.17 ID:yWNNv2on
>>499
現実にそんな変な熱伝導はあり得ないよね
放射も有る訳だし
現実のエンジンを無視してるのが分かったかい?

506 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:20:46.85 ID:JeQChjZL
>>505
バカだから理論モデルを考えてから補正するという発想すらできない

507 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:21:06.05 ID:JeQChjZL
>>505
カルノーサイクルの知識0
オットーサイクルの知識0
ラジエーターの意味すら理解してない
キチガイ

508 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:21:37.40 ID:yWNNv2on
>>506
理論モデルの断熱エンジンを考えられないのに言っても説得力無いぞ

509 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:22:33.97 ID:JeQChjZL
>>504
カルノーサイクルの効率を落としたものがオットーサイクル
オットーサイクルに吸排気による排気損失を加えたものがレシプロエンジン
つまりレシプロエンジンを断熱したところで決してカルノーサイクルを越えることはできない

510 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:22:56.44 ID:JeQChjZL
>>508
考えられないのはお前の頭の問題

511 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:23:21.79 ID:JeQChjZL
>>508
そもそもオットーサイクルも断熱エンジンなど主張してない
バカだから断熱過程の意味すら理解してない

512 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:23:33.75 ID:yWNNv2on
>>507
所で、何で排気吸気って現実のエンジンの話は認めないのに、
ラジエーターって現実の部品にだけはこだわってるの?
理論サイクルにはそんな水冷なんて使わないよね?

513 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:24:04.39 ID:JeQChjZL
>>505
熱伝導を理解してないから断熱=熱伝導率0であることすら理解してない
熱伝導率で断熱を表せない、魔法か何かだと思ってるわけだ

514 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:24:32.25 ID:JeQChjZL
>>512
冷却がなければカルノーサイクルもオットーサイクルも作動しない
キチガイ

515 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:25:54.71 ID:yWNNv2on
>>511
何で>>506
>理論モデルを考えてから補正
って書きながら、オットーサイクルが断熱エンジンになってるのが理解できないのかねw
熱伝導しながら圧縮や膨張させてますか?

516 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:26:49.03 ID:yWNNv2on
>>513
自己紹介乙

517 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:26:51.89 ID:JeQChjZL
カルノーサイクルの効率を落としたものがオットーサイクル
オットーサイクルに吸排気による排気損失を加えたものがレシプロエンジン
つまりレシプロエンジンを断熱したところで決してカルノーサイクルを越えることはできない
カルノーサイクルやオットーサイクルで必須の冷却は「損失」ではなく作動に必要なもの
冷却を無くせば軸出力も落ちる事が熱力学の要請
その状態に排気損失を導入しても軸出力と冷却の関係である冷却>軸出力を破ることは不可能

518 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:28:00.01 ID:JeQChjZL
>>515
断熱エンジンになってない
Q41

断熱という文字を断熱過程のことだと理解出来ないキチガイ
断熱過程は断熱という意味ではない
熱流束の大きさが無視できるほど速く遷移するという意味しかない

519 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:28:06.53 ID:yWNNv2on
>>514
理論サイクルの冷却と、ラジエーターとかの部品としての冷却とを混同してるだろ
熱伝導を使わず、排気して吸気して作動流体の温度を下げても、サイクルとしての冷却なんだが分からない?

520 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:28:24.02 ID:JeQChjZL
>>516
熱伝導率以外に断熱を表すパラメーターは存在しない

521 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:28:47.93 ID:JeQChjZL
>>519
オットーサイクルに排気は無いと言われても記憶出来ないキチガイ

522 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:30:04.00 ID:yWNNv2on
>>517
その冷却はラジエーターなんか使わなくても、
排気と吸気との温度差で成り立つんだが

ガスタービンエンジンにラジエーターが無いから冷却してるサイクルになってないとでも?

523 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:30:27.54 ID:JeQChjZL
>>522
オットーサイクルに排気は無いと言われても記憶出来ないキチガイ

524 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:30:47.84 ID:yWNNv2on
>>521
ならオットーサイクルにラジエーターも無いだろ

525 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:30:55.37 ID:JeQChjZL
>>522
ガスタービンにサイクルなど無い
キチガイ

526 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:31:18.24 ID:JeQChjZL
>>524
オットーサイクルには必ずラジエーターが必要
冷却なければ仕事無し

527 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:32:39.97 ID:yWNNv2on
>>525
つ ブレイトンサイクル

528 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:32:57.07 ID:jO+Ka2Xt
自演図星かよwwwww

529 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:34:43.48 ID:yWNNv2on
>>526
エコランなんかだと、発熱量が少なすぎて、カブのエンジンを保温材で包んで温めてますが

530 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:34:53.47 ID:JeQChjZL
>>527

大気中への排気と給気 (等圧冷却)

オットーサイクルと全く異なる
自ら論破したキチガイ

531 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:35:21.03 ID:a99bozat
こんなスレで喧嘩しても新たな発明にはならんぞw

532 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:35:28.88 ID:JeQChjZL
>>529
>>524
オットーサイクルには必ずラジエーターが必要
冷却なければ仕事無し

533 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:36:14.67 ID:JeQChjZL
>>529
オットーサイクルには必ずラジエーターが必要
冷却なければ仕事無し
オットーサイクルには排気は存在しない

534 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:37:02.32 ID:yWNNv2on
>>530
まず、>>525が嘘で、自分がキチガイだと認める訳ですね

そしてオットーサイクルの現実のエンジンも大気中への排気と吸気なのを理解してもらえば良いようですね

535 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:38:26.22 ID:yWNNv2on
>>533
現実の内燃機関エンジンには、排気は存在してんだなあ、残念な事に

536 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:38:36.38 ID:JeQChjZL
>>534
オットーサイクルには排気は存在しない
等容冷却=外部との流体出入り無し
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

等容冷却はラジエーター無しでは不可能

537 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:39:12.08 ID:JeQChjZL
>>535
オットーサイクルには排気は存在しない
等容冷却=外部との流体出入り無し
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

等容冷却はラジエーター無しでは不可能

現実のレシプロエンジンはオットーサイクルに排気という損失にしかならない工程が加わっただけ

538 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:39:57.57 ID:yWNNv2on
>>536
何故、現実のエンジンにも排気が存在してないと思うのですか?
仮に現実のエンジンとは違うと思うのなら、ラジエーターも同じだと思いませんか?

539 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:40:21.43 ID:JeQChjZL
>>538
オットーサイクルには排気は存在しない
等容冷却=外部との流体出入り無し
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

等容冷却はラジエーター無しでは不可能

現実のレシプロエンジンはオットーサイクルに排気という損失にしかならない工程が加わっただけ

540 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:40:57.28 ID:A3KvxQL7
これって火力発電所に使った方がよくね?

541 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:41:35.21 ID:JeQChjZL
>>540
蒸気タービン+コンバインドサイクルで60%越えしてるからこんな詐欺の出番は無い

542 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:42:12.90 ID:yWNNv2on
>>537
排気しただけで終わっては吸気が無くなりますよ
排気と吸気が組みになってるからこそ、排気の高温と吸気の低温で温度差をプラスのエネルギーにできてる訳で
吸気を考えないとなるとそりゃ損失にしかなりませんなあ

543 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:42:49.03 ID:JeQChjZL
>>542
オットーサイクルには排気は存在しない
等容冷却=外部との流体出入り無し
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

等容冷却はラジエーター無しでは不可能

現実のレシプロエンジンはオットーサイクルに排気という損失にしかならない工程が加わっただけ
排気損失とは吸気も含む

544 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:43:04.75 ID:yWNNv2on
>>539
何で吸気を知らないの?無知?

545 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:43:33.10 ID:JeQChjZL
>>544
オットーサイクルには排気は存在しない
等容冷却=外部との流体出入り無し
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

等容冷却はラジエーター無しでは不可能

現実のレシプロエンジンはオットーサイクルに排気という損失にしかならない工程が加わっただけ
排気損失とは吸気も含む

546 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:44:20.67 ID:yWNNv2on
>>543
船舶の大型2stディーゼルだと吸気は損失所か掃気としてエネルギーを得てますよ

547 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:45:00.27 ID:JeQChjZL
>>546
オットーサイクルには排気は存在しない
等容冷却=外部との流体出入り無し
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

等容冷却はラジエーター無しでは不可能

現実のレシプロエンジンはオットーサイクルに排気という損失にしかならない工程が加わっただけ
排気損失とは吸気も含む
吸気も排気も損失しか無い

548 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:45:08.88 ID:yWNNv2on
>>545
吸気を知ったなら、吸気が損失のみでは無い事も知りましょう

549 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:46:12.85 ID:JeQChjZL
>>548
オットーサイクルには排気は存在しない
等容冷却=外部との流体出入り無し
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

等容冷却はラジエーター無しでは不可能

現実のレシプロエンジンはオットーサイクルに排気という損失にしかならない工程が加わっただけ
排気損失とは吸気も含む
吸気も排気も損失しか無い

キチガイは熱力学の知識0
仕事を取り出せるのは「高温から低温になった場合」のみ
低温の吸気が高温の排気となったら負の仕事

550 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:49:04.88 ID:JeQChjZL
永久機関キチガイ「低温の吸気が高温の排気になれば温度差があるから仕事を取り出せる!」

551 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:49:39.78 ID:yWNNv2on
>>547
>>352
燃料発熱量 100
正味馬力熱量 50.8 +冷却損失熱量 8.2 +排気熱量 43.9 = 102.9
102.9 − 燃料発熱量 100 = 掃気熱量 2.9

損失のみじゃあ無いんだなあ

552 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:50:37.07 ID:JeQChjZL
>>551
オットーサイクルには排気は存在しない
等容冷却=外部との流体出入り無し
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

等容冷却はラジエーター無しでは不可能

現実のレシプロエンジンはオットーサイクルに排気という損失にしかならない工程が加わっただけ
排気損失とは吸気も含む
吸気も排気も損失しか無い

キチガイは熱力学の知識0
仕事を取り出せるのは「高温から低温になった場合」のみ
低温の吸気が高温の排気となったら負の仕事

永久機関キチガイ「低温の吸気が高温の排気になれば温度差があるから仕事を取り出せる!」

553 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:51:38.37 ID:yWNNv2on
>>549
「低温から高温になった場合」には仕事を取り出せないんですか?

554 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:52:31.49 ID:yWNNv2on
>>550
低温の吸気が高温の排気になるのに熱エネルギーを吸収してる分は無視ですか?

555 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:53:22.10 ID:JeQChjZL
>>553
低温→高温
負の仕事
キチガイ

556 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:53:55.51 ID:JeQChjZL
>>554
低温の吸気が高温の排気になるのに吸収された熱エネルギー=負の仕事
キチガイ

557 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:58:35.78 ID:yWNNv2on
>>555
なるほど、熱機関の理論サイクルの仕事量は面積であって、
上を膨らませるだけでは無く下を膨らませても面積が増えるってのが分かってないんですね

まあそこまで言うと、一般的に熱量を与えるのがエンジンって勘違いを否定するために道化をしてる釣りって分かりやすすぎますが
対称性が理解できてないとも思えないので、キチガイ言いたいだけでしたのねえ

558 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 17:59:05.34 ID:JeQChjZL
>>557
>>554
低温の吸気が高温の排気になるのに吸収された熱エネルギー=負の仕事
キチガイ

559 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:01:03.80 ID:JeQChjZL
>>557
排気が仕事をなし得るガスタービンは排気の温度が下がるとともに軸出力として仕事が取り出される

低温の吸気が高温の排気になるから仕事が取り出せるなんて言ってるキチガイは「永久機関」しか作れない

560 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:02:09.45 ID:JeQChjZL
>>553
>>>549
>「低温から高温になった場合」には仕事を取り出せないんですか?

これがキチガイ

561 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:02:48.96 ID:JeQChjZL
仕事を取り出せるガスタービンは低温の吸気が高温の排気となりその排気が低温になってる
キチガイそのもの

562 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:05:20.19 ID:JeQChjZL
現実のガスタービン

低温吸気→燃料のエネルギーが吸気に対して仕事をして高温になる→高温排気→高温排気がタービンに仕事をして低温になる→低温排気


キチガイ妄想のレシプロエンジン

低温吸気→高温排気

排気から仕事を取り出した!

563 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:07:26.59 ID:JeQChjZL
バカだからエンジン出力を「排気量」で表す慣習を勘違いして
レシプロエンジンは排気のエネルギーで仕事を取り出してると思い混んでるのか
キチガイ

「排気量」で出力を表そうとするのはシリンダー内外を通る熱流束を測定しにくくて排気量は測定しやすいというだけの理由なのになwwwww
キチガイ

564 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:14:23.11 ID:JeQChjZL
キチガイがID変えて捨てゼリフ


565 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:16:16.95 ID:YLpvEsQ6
>>525

566 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:22:35.21 ID:YLpvEsQ6
>>525
ガスタービンは
ブレイトンサイクルだから。

567 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:50:54.79 ID:JeQChjZL

捨てゼリフ

568 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 18:53:12.68 ID:9xzqUbrV
>>301 > 冷やさなければ膨張出来ないという根本がわかってない


↑↑↑ この人の言ってることの、矛盾した奇妙な理論が、やっと明快に判ってきた。


● ボイル=シャルルの法則 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

【 冷やさなければ膨張出来ない 】、などと言う解説は、↑ボイル・シャルルの法則とも正反対の、
矛盾した間違った認識であるのは明らか。

蒸気機関などで、入口側の高温蒸気をタービンに吹き付け、使い終わった蒸気を冷却することで、
復水器で水に変換し、気圧をマイナス圧にする方法は有るが、それは主に外燃機関で行う手法。

この場合でも、冷やした蒸気は水に成るので、タービン排気側の圧力は大気圧以下の真空となり、
膨張どころか、収縮なのである。

内燃機関の場合は、ガスタービンなら、使い終わったタービン排気を冷やす方式も、作って作れ
ないことはないが、そんな方式は今まで見たことはない。

エンジンの動く原理は全て同じで、ピストンやタービンの上流側で高圧であり、ピストンなどを押し
下げた後に膨張し、【 結果としてガス温度が下がる 】ので有り、原因と結果を逆に考えている。

569 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:02:44.08 ID:9xzqUbrV
>>568 > 原因と結果を逆に考えている。


以上の説明で既に理解できたとは思いますが、

冷やして効果が有るのは【 仕事をし終わった排気側で行う場合で 】、ピストンエンジンの燃焼室で、
【 これから仕事をしようとする高温高圧燃焼ガス 】を冷やしても、全く意味が無いのは明らかです。

もし、高温燃焼ガスを冷やせば、【 ボイルシャルルの法則でガス圧力が下がり 】、ピストンを押す
力がその時点で減ってしまいますから、全く意味のないことなのです。

その反対に、燃焼室の断熱を行えば、【 高温度の燃焼ガスが作れ 】、ピストンを押す力も増える
ので、熱効率の向上に繋がり、ジェットエンジンも【 燃焼ガスの高温化 】に関心が向いています。

まぁ結論から言えば、【 外燃機関の手法と内燃機関の考え方を混同している 】勘違い的人間か、
釣り質問を趣味にしている人なのか、はたまた、スレを混乱させる目的の愉快犯なのか、www

或いは、日本の発明なら全て【 難癖を付ける目的での朝鮮工作員 】かの、そのどれかでしょう。

570 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:03:08.42 ID:JeQChjZL
>>568
オットーサイクルも理解してないキチガイ
オットーサイクルには排気は存在しない
等容冷却=外部との流体出入り無し
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

等容冷却はラジエーター無しでは不可能

現実のレシプロエンジンはオットーサイクルに排気という損失にしかならない工程が加わっただけ
排気損失とは吸気も含む
吸気も排気も損失しか無い

キチガイは熱力学の知識0
仕事を取り出せるのは「高温から低温になった場合」のみ
低温の吸気が高温の排気となったら負の仕事

永久機関キチガイ「低温の吸気が高温の排気になれば温度差があるから仕事を取り出せる!」


Q41が冷却に見えないのはただのキチガイ

571 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:03:41.44 ID:JeQChjZL
>>569
冷却はQ41
バカすぎ
http://i.imgur.com/VMiLcRd.jpg

572 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:22:06.43 ID:JeQChjZL
>>568
膨張し尽くしたものが膨張出来るわけないだろキチガイ

573 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:23:19.88 ID:y2aHpRHs
平敬物理学では断熱膨張で温度下がらないのかなあ

574 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:29:13.92 ID:zftCF7d2
>>570
等積冷却は別に外気と入れ換えても何ら構わんのだが…

575 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:30:02.55 ID:y2aHpRHs
>>431
> 「冷却損失」 > 軸出力
> これが熱力学

これとか凄いよな
これによると熱効率50%超えられないことになる

576 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:41:00.56 ID:JeQChjZL
>>574
空気標準サイクルは吸排気を認めない

577 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:42:41.41 ID:FezbEJ6n
ディーゼルなん?

578 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:59:00.97 ID:zftCF7d2
>>576
何故?

579 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 20:01:19.61 ID:JeQChjZL
>>578
空気標準サイクルの定義だから

580 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 20:07:57.30 ID:9xzqUbrV
>>423 
> ● “理想の燃焼”に向けた第1ステップ     ※マツダ


● 最大熱効率44%の新型2.8リッター直噴ターボ ※トヨタ
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/707845.html
断熱性や放熱性の高い(熱しやすく冷めやすい)
シリカ強化多孔質陽極酸化膜(SiRPA)をピストン頂部にコーティング
することで、燃焼時の冷却損失を最大約30%低減させた。

● ガソリンエンジンの正味熱効率45%達成技術  ※ホンダ
https://www.hondarandd.jp/point.php?pid=1171&lang=jp
基本骨格としては量産エンジンの領域を超えたStroke/Bore比1.5の
ロングストロークを中心に,最適な燃焼室形状を選定することで
時間損失および冷却損失を低減し熱効率を向上させた.

● スバルの新世代・水平対向4気筒エンジン    ※スバル
http://autoprove.net/2010/09/2620.html
この新世代エンジンは、ロングストローク化することで燃焼室はより
コンパクトになり、燃焼速度をアップすることができる。
さらに、燃焼室の表面積(S)に対して容積(V)の比率である、
SV比を小さくすることで冷却損失も低減できるという特徴をもっている。

● 軽自動車用エンジンの低燃費化への取組み  ※スズキ
https://www.jsae.or.jp/~dat1/mr/motor36/08.pdf
3.エンジン概要と主要諸元 基本構造ではショートストロークだった
従来型K6Aに対し,新型R06Aは燃焼室をコンパクト化し冷却損失を
低減できるロングストロークに変更した.

● ダイハツ独自の技術ってなんですか       ※ダイハツ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1060170985
費のため,再度,復活しようとしています。2気筒エンジンにすると,
1気筒あたりの燃焼室の表面積が容積に対して小さくなります。
これにより冷却水へ逃げる熱量(冷却損失)が低減できます。


>>436
> 少なくとも、日本の自動車メーカーに入社するのは難しいだろうな。w

掲示板荒らし朝鮮工作員では。。。

581 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 20:49:58.67 ID:JeQChjZL
>>580
底辺メーカーばっか

582 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 00:16:51.61 ID:7OHGOwyl
やれやれ

583 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 00:38:35.03 ID:W1rlJBMT
大方、自称発明家とかじゃ?
実際どうかは関係なく、勝手に実用化が近いと思い込んで嫉妬で暴れる奴がいる。

584 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 04:58:14.94 ID:jrn5o49C
>>18
ラジエター屋さん?

585 :dokkanoossann@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 08:20:24.54 ID:amFKm3xC
>>580-581 > 底辺メーカー


● HR12DDRエンジン                  ※ニッサン
http://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/hr12ddr.html
一般的に、ガソリンエンジンがガソリンを燃やして得たエネルギーのうち、
走ることに使えるエネルギーは20%程度だとされています。
【 図 】 熱損失(冷却損失)49

● クルマの技術 技術ライブラリー          ※ミツビシ
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/spirit/technology/library/engine_friction.html
燃費に影響するエンジンの損失には排気損失、冷却損失、機械的摩擦損失、
ポンプ損失、補機類駆動損失があります。

● ポルシェが「4気筒エンジンに回帰」した事情   ※ポルシェ、フィアット、BMW
http://toyokeizai.net/articles/-/117386?page=2
つまり燃やした熱量の大半は排ガスから大気に捨てられたり、
冷却水に吸い取られてラジエーターから放熱されたりしている。(略)
ポルシェに限らず世界のメーカーが気筒数削減に躍起になっているのだ。

実用小型車の世界では高い技術を誇るイタリアのフィアットは、
売れ線コンパクトカー「フィアット500」の主力エンジンを2気筒にしてしまった。
エンジン屋を自認するBMWも、1シリーズや2シリーズには3気筒エンジンを
ラインナップしている。

● ディーゼル機関における冷却損失について
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4140602.html
ディーゼル機関において回転数一定、低負荷の状態で運転をさせたところ、
冷却損失の供給熱量に占める割合が50%とかなり大きくなりました。(略)

冷却水量を負荷により増減しているわけではありませんので、
冷却水の持ち去る熱量は負荷に関わらずほぼ一定です。
従って、低負荷ほど冷却損失の割合は増加します。


条件によっては、
冷却損失の割合は【 50%にも達する大きなものらしい 】ことが、判って来た。
う〜む、これは何とか、改善しなければ。。。

586 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 11:57:19.55 ID:eci3h4I6
環境温度温>>エンジン
を維持すればエンジンの燃焼熱がシリンダーを通して熱が外部に移動する事はない。
でも仕事は取り出せる。
燃焼熱によってエンジンの温度が上がるに比例して環境温度も上げれば良い。

冷却水抜けだの断熱エンジンだのゴチャゴチャ言ってねぇで相手がどういう意味で熱効率言ってんのか理解すれば?

587 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 12:07:49.22 ID:jtmpdsmP
「空気標準サイクル」とか「等容冷却」とか急に連呼し始めるのは
ググった先で見かけた用語並べてるんだろうなあと

588 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 13:01:32.23 ID:T8dagFDs
断熱エンジン、
セラミックエンジン(の意図)、
各種サイクル、
各種サイクルの中にある「断熱膨張過程」、

これらがごっちゃになってるから話が混乱する


論文の意図通りなら断熱膨張過程での効率が良くなるので単純に効率は上がり、
また断熱してもエンジン壁の温度上昇もないのでセラミックエンジンのような副作用はない
使い捨てのコンタクトレンズのように毎回薄い空気膜で内壁を断熱しそれを捨ててるようなものだ

カルノーサイクルは、そもそもこの仕組みが外燃機関に向かないので関係ない、熱を与える時点で(準)等温膨張過程が使えないからその次の断熱膨張過程とも関係ない


実用性については、別次元の話が山ほどあるので何とも言えない

589 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 13:16:10.31 ID:TjUIesTL
高効率エンジンは運転条件が難しいからPHVの発電用にピッタリ

590 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 13:16:47.39 ID:XgjWbWHc
効率をあげるには、カルノー熱機関の作業ガスの高温側をうんと温度を上げて、
低温側に比べて比率をドンドンと大きくすればよい。

そこで、温度の高い極限である、光子ガスを使って、その輻射圧で
ピストンを押して仕事をさせるというのはどうだろうか?

591 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 16:20:17.29 ID:gzRjN0Sj
>>557
釣りじゃないでしょw
面白味もないし粘着度も異常だし。

独学で大学の教科書読んだ中卒のおっさんじゃないの?

592 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 17:10:07.63 ID:NPG2+rDB
>>585
だったらラジエーターの水抜けよキチガイ

593 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 17:17:00.59 ID:NPG2+rDB
>>586
オットーサイクルすら理解してないアホ
作動しないから

594 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 17:20:22.41 ID:NPG2+rDB
>>591
対称性とか書いちゃった奴がな

595 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 17:37:14.55 ID:AXxmxDC+
しょせん、絵に描いた餅だろう

596 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 18:18:23.40 ID:xe1xM1kY
>>591
>独学で大学の教科書読んだ中卒のおっさんじゃないの?
あー…なんかわかるわー

597 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 18:24:52.69 ID:NPG2+rDB
>>596
対称性とか書いちゃった奴がな
対称性なんかねーよwwwww

598 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 18:27:41.75 ID:NPG2+rDB
>>557
対称性wwwwwww
これは中卒

599 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 18:28:23.63 ID:NPG2+rDB
>>460
>>>456
>セラミックは耐熱材ではあっても、断熱材では無いよ
>どちらかと言うと蓄熱材なので、断熱のためには逆効果

これ熱伝導率を理解してないってことだろ?

600 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 18:34:27.69 ID:8/PqXMKk
>>595
ところがそうでもない

601 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 18:40:19.62 ID:NPG2+rDB
>>600
効率測定データなし
60%は「近付いたらいいな」というポエム

602 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 20:56:24.68 ID:NPG2+rDB
60%という理論計算すらしてないんだぞ
ただのポエム

603 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 21:13:37.48 ID:Dzs+QLpA
所詮、2ch

604 :931931931931931931931931931931 (931931 0931-0931):2016/09/05(月) 17:28:27.44 ID:931931931 ?PLT(12020)

931931931931931931931931931931

605 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 21:14:54.28 ID:Wh2WPD5b
独学の中卒のおっさんだったらまだ良かったが
恐ろしいことに平敬は慶應工学博士

606 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 04:27:55.06 ID:nHDdvLIH
はい注目ここで唐突に個人名が出てきましたねこれが標的です散々荒らしてから
罪をなするまさに外道です

607 :ヾ(@^(∞)^@)ノ ← 独学の中卒のおっさん@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 04:44:31.93 ID:LzKT04XK
>>605 > 博士

日本なら、【博士号を持ってる人】など掃いて捨てるほど居るのでは。

>>580
>>585

世界的にも名の通った自動車会社で、数十年もエンジン開発に関わる人が、冷却損失低減目的で
燃焼室容積に対する燃焼室面積を、削減する方向で改良工夫を行った結果、実質のエンジン性能
としても、燃費が大幅改善した実績を残しているにも関わらず、それらの実態を見ても見ぬふりをし、
古典的な熱力学の理論ばかりを、こんなところで振り回している様は見苦しく、こう言う人のことこそ、
恐らく【典型的な教条主義者】と呼ぶのだろう。

608 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 04:51:02.96 ID:cBfSuMYw
燃費が改善したなんてどこに書いてないぞ

609 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 05:23:40.67 ID:cBfSuMYw
>>1のどこに燃費が改善したと書いてあるのか証拠を出せ

610 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 05:49:58.54 ID:hoyQ4iJK
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/08/20160829-Fuginepress.pdf
効率の数値が全く書いてない、酷い

611 :ヾ(@^(∞)^@)ノ ← 独学の中卒のおっさん@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 06:57:18.82 ID:LzKT04XK
>>607-810 > 燃費が改善したなんて

>>580
>>585

↑↑↑

今回の、噴流圧縮エンジンの話ではなくて、↑この上に書かれている、
世界の自動車会社の、【現在の技術的取り組み】に付いて語っている。

燃焼室面積の相対的削減で、エンジン熱効率の上がる実態が、報告
されているにも拘らず、それを無視できる神経は、可也異常に感じる。

教条的思考に加え文章読解力も欠如とは、独学中卒のおっさん以下。w

612 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 07:06:51.76 ID:cBfSuMYw
>>611
>>1と何の関係もない
キチガイ

613 :ヾ(@^(∞)^@)ノ ← 独学の中卒のおっさん@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 08:34:28.63 ID:LzKT04XK
文章読解力も欠如とは、独学中卒のおっさん以下。w

614 :ヾ(@^(∞)^@)ノ ← 独学の中卒のおっさん@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 08:57:07.47 ID:LzKT04XK
> 文章読解力も欠如

現在の自動車会社が取り組む、【燃焼室面積の削減でエンジン熱効率を上げる方式】は、
冷却損失の低減が目標だが、それならば、【空気による断熱で冷却損失を低減させても】、
エンジン熱効率は上がると推理するのが、普通の工学技術者の考える常識と言えるもの。

その程度のことが類推できないのは、【教条主義に陥っている頭でっかちの人】のみだね。

615 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 08:57:36.54 ID:cBfSuMYw
>>614
はいキチガイ確定

616 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 08:59:30.12 ID:cBfSuMYw
>>614
そもそも冷却損失が低減されたなどという証拠は一切存在しない
アホなメーカーがサイトに書いたからなんだと言うんだ?

617 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/07(水) 22:00:16.23 ID:nun6q3HQ
他人の挙げるソースに対してはどんどん条件厳しくしていき
自分のソースは埼玉工業大学で平気、しかも独自解釈でソースと全く違う主張するのが平敬流

618 :ヾ(@^(∞)^@)ノ わははは。@無断転載は禁止:2016/09/07(水) 23:18:27.53 ID:oKl1xQBr
> 平敬流

常温核融合をニセ科学と批判していた、阪大の菊池誠と同類かい。w

619 :ヾ(@^(∞)^@)ノ わははは。@無断転載は禁止:2016/09/07(水) 23:35:45.99 ID:oKl1xQBr
> アホなメーカー

メーカーの技術者は、実績を残しているだろ。

新型エンジンが開発される度に、年々、燃料消費率は向上している。

620 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 01:30:47.02 ID:uxi3eaMi
>>619
査読論文として「冷却損失低減」が認められたもの無し
日記帳に書いたのと同じ

621 :ヾ(@^(∞)^@)ノ ← 独学の中卒のおっさん@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 04:42:12.94 ID:VKErKY9d
> 同類かい。w

菊池誠教授が常温核融合をニセ科学とする理由について
http://amateur-lenr.blogspot.jp/2009/12/blog-post.html

622 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 06:39:00.90 ID:sa1rH4Ys
>>585
>冷却水量を負荷により増減しているわけではありませんので、
>冷却水の持ち去る熱量は負荷に関わらずほぼ一定です。
>従って、低負荷ほど冷却損失の割合は増加します。

そりゃあ、エンジンを設計するのに低負荷時の効率を最適化するようにする馬鹿はいねーよ

>条件によっては、
>冷却損失の割合は【 50%にも達する大きなものらしい 】ことが、判って来た。
>う〜む、これは何とか、改善しなければ。。。

なんで?

そんなに低負荷にこだわるなら、なんならミニエンジンをもう一個用意してそのエンジンにとって
の高負荷で回せばいいだけだし

623 :ヾ(@^(∞)^@)ノ @無断転載は禁止:2016/09/08(木) 07:10:51.95 ID:VKErKY9d
 
内燃機関講義ノート (第 2 版) - 埼玉工業大学
http://www.sit.ac.jp/user/konishi/JPN/Lecture/Engine/Engine_2ndAll.pdf
 
3.7 熱勘定(Heat Balance)
燃料の燃焼によって供給された熱量のうち,動力として取り出せるのは約30%であり,
はるかに多くのエネルギは利用されずに捨てられることになる.
 
この排熱分は排気損失と冷却損失に分けられるが,このようにエネルギ間の比率を
示すことを熱勘定(ヒートバランス)と呼ぶ.すべてのエネルギの間にはエネルギ保存則
が成り立たなければならない.
 
 ┏━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃            ┃軸出力  (30%):燃焼ガスの仕事       ┃
 ┃供給熱量 (100%)┃摩擦損失 ( 5%):摩擦による動力損失    ┃
 ┃            ┃排気損失 (30%):排気ガスのエネルギ    ┃
 ┃            ┃冷却損失 (35%):冷却水へ逃げるエネルギ ┃
 ┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

624 :ヾ(@^(∞)^@)ノ @無断転載は禁止:2016/09/08(木) 07:43:55.89 ID:VKErKY9d
> 低負荷時の効率を最適化するようにする馬鹿はいねー

またまた頓珍漢な見解で、誠に残念でした。
一般的自動車の【走行の80%】は、部分負荷(低負荷)と言われています。

自動車エンジンに限っては、部分負荷での効率も大切なのです。
そのため、排気再循環方式など、【吸気損失の改善のため様々な工夫】が
なされているのです。

>>623 ← 但しこのノート説明には吸気損失に付いて書かれていませんね。

625 :ヾ(@^(∞)^@)ノ @無断転載は禁止:2016/09/08(木) 07:46:46.53 ID:VKErKY9d
 
ガソリンエンジンのエネルギー損失について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1463509584

qophdjさん(略)

内燃機関のエネルギー損失にはポンピングロスというものがありますよね?

e60fuenfer1さん

Wikiは大変すばらしいサイトですが,時々,あきらかな間違いがありますので,
注意が必要です。

●ポンプ損失(ポンピングロス)
ポンプ損失は一般に下記2つの意味で使います。

(1) 狭い意味 … 吸気側での吸い込み抵抗 〜 こちらが一般的な概念
(2) 広い意味 … 吸気時の吸込抵抗と排気時の排出抵抗をあわせた概念(略)

★損失
・冷却損失 … 放射損失はここに含めます
・排気損失
・機械損失
・ポンプ損失 … 上記の狭い意味での損失,つまり吸気側の吸込抵抗馬力を意味しています
・補機駆動損失 … オルタネータやパワーステアリングポンフ゜など

626 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 08:00:12.92 ID:VKErKY9d
> なんならミニエンジンをもう一個用意して


自動車会社の技術者なら、そんな複雑でコストアップに成るような方式は、のっけから
考えないでしょうね。

但し、艦船や戦車の場合なら、【停止時の電力確保用】に別の小型エンジンを駆動する、
と言うような方式は比較的一般的です。。。


気筒休止エンジン
https://www.google.co.jp/search?num=50&site=&source=hp&q=%E6%B0%97%E7%AD%92%E4%BC%91%E6%AD%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

自動車の場合、部分負荷時の効率を上げる目的で、日本ではホンダのエンジンなどに
【気筒休止エンジン方式】が採用されています。

627 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 18:00:43.86 ID:sa1rH4Ys
>>624
>一般的自動車の【走行の80%】は、部分負荷(低負荷)と言われています。

部分負荷と低負荷とは違う概念なのに、なにその下手糞な嘘?

>>626
>自動車会社の技術者なら、そんな複雑でコストアップに成るような方式は、のっけから
>考えないでしょうね。

低負荷の場合とかどうでもいいからな

628 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 19:24:28.59 ID:yO3ubv14
>1は日本語がやや不自由

629 :↑↑↑@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 04:09:06.51 ID:nZ53aH7l
他人に、難癖しか付けることの出来ないキャラクター(人格)は、可哀想。

630 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 19:28:13.40 ID:rBJ6fM5b
>>618
> 阪大の菊池誠と同類かい

米で特許 再現成功で「常温核融合」、再評価が加速
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO06252800Z10C16A8000000/?n_cid=DSTPCS003

631 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 23:01:57.79 ID:Nde1j/os
>>630
投資詐欺
http://amateur-lenr.blogspot.jp/2016/09/lenr-cities.html
2016年9月5日月曜日
常温核融合ベンチャー LENR Cities は破綻して解散
常温核融合のベンチャーとして設立されたLENR Citiesが破綻し、解散してしまったようです。
常温核融合に関するエコシステムを作るという面白いコンセプトだったのですが、残念な結果に終わってしまいました。

http://www.e-catworld.com/2016/09/02/lenr-cities-company-in-liquidation/
LENR Cities ― Company in Liquidation | via kwout

LENR Citiesについて気になっていたのはEGO OUTに載ったCEOのインタビューで、最初のプロジェクトは核廃棄物の無害化テクノロジーだと答えている点です。以下にその部分を引用します(赤字は引用者による)。

http://egooutpeters.blogspot.jp/2016/02/feb-24-2016-lenr-cities-european-leader.html
EGO OUT: FEB 24, 2016 LENR CITIES EUROPEAN LEADER OF LENR"S INDUSTRIAL FUTURE via kwout

A first Project is to develop in the coming months a first disruptive technology, a Nuclear Waste Remediation technology, that is to say a transmutation technology and the stake is to develop a scalable solution.
We are also looking for funding to implement our PhD program project at full scale as part of this project.
このプロジェクトとは、もしかすると、ロシアのActinidesグループによる微生物核変換のことを指していたのでは・・・と想像もするのですが、発表がLENR Citiesの拠点であったスイスで行われた、という事しか分かっている関連性はありません。

以上
浅学俊郎 時刻: 1:10

1 件のコメント:

匿名2016年9月9日 6:53
すみません、Twitterの作法を知らないのでちょっと場違いですがここに書き込ませていただきます。
「1978年に米国陸軍が生体内核変換についての報告書をまとめていたということ?」は、特に新しい情報ではなく、当時、ケルブランの研究を知っていた人たちやいわゆるニューサイエンスの人たちの間ではよく知られた事実でした。
 しかしその当時は今のように常温核反応が未発見でしたので、学問的にどう扱っていいかよくわからなかったのです。
 このレポートは「ミクロな加速器」と解釈し、小島英夫氏は「ミクロな結晶周期構造が中性子バンドを形成」と解釈していますが、どちらも的外れでしょう。

632 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 23:21:25.58 ID:BOEr2fkt
>>631
>常温核融合に関するエコシステムを作るという面白いコンセプトだったのですが

いや、面白すぎて詐欺でしかないだろwwwwwwwwwwwwwwwww

633 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 06:06:37.22 ID:gySzlU6n
まあ、漏れの理論なら50%は超えられる。
低速ロングストロークのロータリーエンジンで、シリンダの壁を、高比熱高耐熱のセラミックのような内壁と、高断熱の外壁とで構成する。
そうすることで、発熱の熱を吸気サイクルに持ち越し、熱して膨張させる一助にするのだば。

634 :ヾ(@^(∞)^@)ノ わははは。@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 07:28:42.58 ID:Yszl/6zb
>>532
> オットーサイクルには必ずラジエーターが必要


今回新発想の噴流エンジンでは、それらが不要であることが実験で確かめられたのです。

また別に、【水噴射6サイクルエンジン】と言う方式も存在し、シリンダー壁などに水噴射を
行う仕組みですが。このエンジンも同様に、過熱しないことが確かめられています。


> 冷却なければ仕事無し

【燃焼ガス膨張によるガス温度の自然な低下】と、シリンダーやヘッドやピストン壁面から
熱が逃げて【燃焼ガスの膨張力が弱まる損失】と、勘違いしているのでは有りませんですか。


オットーサイクル - Wikipedia

> これを実際のガソリンエンジンのサイクルに近づけるには
> 以下のような補正を要する。 (略)

> 6.(壁面への放熱)シリンダ、シリンダヘッド、
>   ピストンへの対流・放射による伝熱が生じる。

635 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 07:31:38.55 ID:gySzlU6n
このエンジンは、燃焼から排気まで完全に成層燃焼させるしくみでも実現しようというのかな。
まるでトカマクだな。

636 :ヾ(@^(∞)^@)ノ 黙れ町人の分際で。w@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 07:34:06.35 ID:Yszl/6zb
> オットーサイクルには必ずラジエーターが必要

> 冷却なければ仕事無し


Weblio 辞書 冷却損失
> 英語 cooling loss; thermal loss through cooling

> エンジンにとって避けることができない損失である。
> 膨張行程中にガスが冷却されることによりピストン仕事に損失が生じることをいう。

> 燃料のもつ熱エネルギーの20%以上が冷却系に捨てられているが、
> 冷却損失にはピストン、シリンダー、燃焼室の金属材料の保護のために必要な冷却や、

> 保護する必要のない部分から冷却系に熱が逃げることで損失が生じる。
> ガソリンエンジンでは圧縮行程の終わりのガス温度が高すぎるとノッキングが発生するため、

> ガス温度の限界があり、やむを得ず冷却系に熱を捨てる。


内燃機関おける 「効率よく動力を取り出す工夫」 に関する学習指導研究
https://libopac.fukuoka-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10780/395/1/arikawa_53_4.pdf
 
熱機関の効率(ガス動力サイクル)
http://fnorio.com/0102heat_engine(gas_cycle)1/heat_engine(gas_cycle)1.htm#1

637 :↑訂正です。@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 07:47:05.45 ID:Yszl/6zb
自動ジャンプしないので、【URL訂正】しました。

熱機関の効率(ガス動力サイクル)
http://fnorio.com/0102heat_engine(gas_cycle)1/heat_engine(gas_cycle)1.htm

638 :ヾ(@^(∞)^@)ノ すんません。@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 07:49:20.45 ID:Yszl/6zb
どうも、駄目みたいです。ブラウザーにURLを貼り付けてください。
いや、困ったもんです。。

639 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 07:51:29.10 ID:tRfwjy/R
ブレイトンサイクルなんて無いって言っちゃう人に紹介してもオカルト扱いされるだけだろう

640 :ヾ(@^(∞)^@)ノ スバル最強。@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 08:14:00.20 ID:81oBN8PZ
> 冷却なければ仕事無し

 
Yahoo!知恵袋 冷却損失に関するQ&A
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=%E5%86%B7%E5%8D%B4%E6%90%8D%E5%A4%B1

641 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 17:58:00.15 ID:lLZTV04F
>>631
菊池とか言うやつはなんて言ってんの?

642 :菊池誠@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 20:19:44.78 ID:zafn0/HL
 
菊池誠
https://www.google.co.jp/search?&q=%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E8%AA%A0

643 :↑う=む失敗だった。@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 20:21:26.45 ID:zafn0/HL
失敗。

644 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 20:25:25.76 ID:zafn0/HL
それまで「ニセ科学発言」で、菊池誠はNHKにTV出演していたが、
常温核融合否定発言で失敗して、最近はTV出演も減ったのでは。

645 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/14(水) 04:37:46.61 ID:honlQOYH
機械自体の冷却は、仕事を取り出す原理には必須ではない。単に機械を熱から保護するために必要なだけ。
吸気や排気の温度より燃焼直後のガスの温度が高ければよいだけ。
もしも今のディーゼルエンジンよりも多い十分な吸気をシリンダの内壁周辺に供給して滞在させ、内壁を冷却するとともに成層燃焼により火炎を内壁に接触させず、その後排気して新しい吸気を供給できれば、冷却水への熱放出は減るだろうね。
燃焼温度の制御はEGRや水エマルジョン化などでも可能。

646 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/14(水) 12:26:55.07 ID:6Uh7REFR
断熱エンジンの最先端技術は、壁温スイング断熱法です。
トヨタのプラドに搭載されたディーゼルエンジンに一部採用を始めました。

壁温スイング遮熱法によるエンジンの熱損失低減
http://www.jsme.or.jp/publish/kaisi/160901t_.pdf

647 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/14(水) 19:44:49.18 ID:lTMA5xRP
シリンダ内部が高温になることはエネルギー効率は良くなるがNoxなどの大気汚染物質が大量発生する
環境問題を無視していいなら誰でもできる

648 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/14(水) 20:03:58.48 ID:EIoZ+g/W
国産の良いロケットエンジンが出てくると良いねぇ
内燃機関はだんだん自動車産業では要らなくなってくるし
それ系のエンジニアの行く先ったら航空産業しかないもんね
日本にはポテンシャルありますよ

649 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/15(木) 14:08:21.60 ID:MGbcHezh
エンジンのシリンダーの軸方向に強い磁場をかければ、
イオン化した高温ガスの分子が磁束線に絡みつくように
しか動けないので、空間の3つある方向のうちでピストンを
押す上げる方向にだけ仕事をするようになり、シリンダーの
壁に向かって移動しなくなるので、熱エネルギーを運動
エネルギーに変換する効率が上がるはずだし、熱がシリンダー
壁に無駄に流れてしまわなくなり、好都合なはずなんだが。
エンジンが鉄などの磁性体でできてると、不都合だが、
非磁性材料を使えばうまくいくかも。超電導コイルで数テスラ
ほどの磁場がいるかどうかはわからない。また強い磁場の
存在は、燃焼や着火の条件などを変化させるかもしれないが、
自分の知識からはそのあたりがよくわからん。だれか実験を
してみてくれないか?

650 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/16(金) 19:20:00.84 ID:FV11tvGo
>>649
それ磁界の向きに沿う方向以外は磁界により力を受けるというだけでエネルギー効率には全く寄与しない
それとシリンジそのものが膨脹方向をコントロールしてるから爆発の方向制御は不要

ちなみにイオン推進エンジンのように外部に放出している場合のみ効果はある

651 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/17(土) 14:21:23.94 ID:WNEKYpat
プラズマガス粒子の圧力と膨張は、磁束線に沿った方向にもっぱら向い、
また高温の粒子がシリンジの壁に触れ難くなるので、ガスの運動エネルギー
を無駄に失わずに済むはずなんだがね。

652 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/17(土) 15:37:51.51 ID:meAoDyEt
>>651
気体分子の衝突が厳密にゼロになるなら効果はあるがそうでないなら無意味

気体分子の衝突は基本として完全弾性衝突
そうでないのは温度差による熱の移動として観測されるってだけ
何より無駄な装置をつけてエネルギーロスを増やし、重量増加させるのは乗り物として最大の愚策

653 :ヾ(@^(∞)^@)ノ @無断転載は禁止:2016/09/17(土) 20:44:26.79 ID:lM2ePT5P
 
今回の、【 一点集中衝突噴流圧縮エンジン 】の話題は、

↓下のスレッドにも有ります。


● エンジンの話−15
ikura.2ch.s□c/test/read.cgi/kikai/1465683397/145-n


↑【 □記号 】は取って下さい。

654 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 02:10:06.43 ID:FcdhtW5G
>>644
http://web.archive.org/web/20080618000614/http://www.sts-jpn.co.jp/amenity/amity/a225.html
超微粒子トルマリンが水におよぼす影響は大きい

 北海道大学 講師 水野忠彦

 

 長年、水は大小の粒子(クラスター)の集合体である議論がなされている。近年、X線解析や中性子解析、気化ガス質量分析の研究が明らかになってきた。
 これらの実験事実を基に、理論的な計算から水の集合体に与える効果を、X線解析で調べたところ、純粋なトルマリンは、水分子の酸素原子間距離の凝集を起こすことが分かった。またトルマリンを含むクリームは、水分子を保持する作用がある可能性が見い出された。
 アミティEXクリームは、水分子の酸素原子間距離に相当する3〜5オングストロームの強度があり、測定した各種トルマリン配合クリームの中で最大値であることが判明した。

水野 忠彦 講師

北海道大学
大学院工学研究所量子
エネルギー工学専攻
原子力システム工学講座
原子力材料システム学

655 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 13:01:56.72 ID:Z6+VYYp4
  ∧,,,∧
  (´・ω・`) < 近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、
 (|   |) マイト レーヤは直ちに出て来られるでしょう。
  し--J


最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。
彼らはただ座って待っているだけです。世界を餌にして生きており、何も還元しません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、
いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、
再び株式市場の暴落につながるでしょう。
終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、
マイト レーヤは出現するでしょう。
マイト レーヤはまずアメリカに現れ、それから日本です。
彼は日本語で話し、非常に物静かなやり方で話します。
彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。
マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
彼は「匿名」で働いております。


マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

矢追純一 「宇宙人側からの申し入れは、
核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。
ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」

竹下雅敏 「どうも日本人のレベルの低さというのは、
ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、
日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」


抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。

日本国民はどう対処すればいいのか。新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、
住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。


マイト レーヤ、山本太郎 >>>>>>>>>>>>> 蓮舫、安倍

656 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 19:30:09.66 ID:QLXEu+Kq
>>1
金だけ引き出していつまで経っても実現しないってオチはナシね

657 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 19:02:34.69 ID:2xNAJVPl
直腸ピストンで絶頂エンジンですね。楽しみです。

658 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/01(土) 20:09:38.11 ID:2Vq1ZuUY
軍事的な理由で特許とかとられてないだけで
アメリカとかイギリス、日本だと川崎重工だったかが開発済みなんだろ
ある程度開発すれば完成品を払い下げてもらえるんじゃないか

659 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/03(月) 16:10:45.00 ID:1TcuHxb8
これ動かすのにどんだけの補機を
必要とするんだろ?
そっちの消耗するエネルギー量は
どのくらい?プラスになるんだろうか

660 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 13:53:41.28 ID:3nsc8qTl
磁場を使えば、ジェットエンジンやロケットエンジンの効率を上げられるかも
しれないなぁ。

661 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 15:52:39.75 ID:hK2yr995
>>660
磁気は熱で消磁するからジェットとかロケットとか無理だぁ
熱による消磁を利用した熱磁気エンジンぐらいしか磁気の使いみちは...
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejpes/123/3/123_3_389/_pdf

662 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 00:38:28.96 ID:eDMEj4r4
ジェットエンジン・ロケットエンジンを円筒状にモデル化して、
その周りに太いコイルを巻きつけて、電流を流せば、磁場は作れる。
そのコイルに流すのに要した電力を補って出力の増加がもしも
得られれば、ペイする。効率や予算を考えなければ、超電導コイルを
ロケット燃料である液体水素や液体酸素などで低温に冷やして作動
させれば、ジュール熱によるエネルギーの損失は防げるのでありまして
、なんたらかんたら。。。

663 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 10:58:48.46 ID:kflaiPKd
究極エンジンの起源は韓国!

664 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 20:51:36.29 ID:Sp9S2eEO
>>12
質量が無限大になって地球が爆発する

665 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 22:26:56.97 ID:IluWN/E9
確実に中国や韓国が産業スパイやハニー・トラップを送り込んで来るな



100%だ

666 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 19:51:18.88 ID:MUV7Xz+Z
理論も早稲田なんか? 凄いな
ノーベル賞は無理でもなんか賞取れるだろ、良かったな

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)