5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【農学/生化学】キノコの輪「フェアリーリング」の不思議とは? 植物の成長物質が引き金 食糧問題の解決に貢献も [無断転載禁止]©2ch.net

1 :もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 08:16:45.63 ID:CAP_USER
【科学】キノコの輪「フェアリーリング」の不思議とは? 植物の成長物質が引き金 食糧問題の解決に貢献も(1/3ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/160919/prm1609190029-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/160919/prm1609190029-p1.jpg


 芝生にキノコが環状に生える不思議な現象「フェアリーリング」(妖精の輪)。その原因となる物質が、さまざまな植物の成長を促すことが分かってきた。穀物や野菜にも効果があり、食糧問題の解決につながるか注目を集めている。(草下健夫)

                  ◇

 「妖精が作る輪」

 フェアリーリングは芝生が輪のような形に色濃く繁茂したり、逆に枯れたりして、その跡にキノコが生える現象。西洋では妖精(フェアリー)がこの輪を作り、その中で躍るという言い伝えがあり、この名前が付いたようだ。

 17世紀の学術論文に記載されるなど古くから知られるが、芝の病気とされ、原因は謎に包まれてきた。国内でも公園などでみかけることがある。ゴルフ場ではコースの品質を低下させる迷惑な存在だ。生えるキノコは約60種が知られる。

 この現象の解明に挑んだのが静岡大の河岸洋和教授(天然物化学)。2004年、職員宿舎の芝生にコムラサキシメジという食用キノコが輪のように生えているのを見つけた。研究人生の転機となるフェアリーリングとの出合いだった。

 「なぜこうなるのか。誰かのいたずらかな」。疑問を抱きつつ、みそ汁に入れて食べてしまった。「キノコの専門家なのに、当時はこの現象を知らなかった」と苦笑しながら振り返る。

穀物収穫が大幅増

 河岸氏らはキノコが特別な物質を作っているとみて研究を開始。コムラサキシメジの菌を培養して芝に与えてみると、よく成長した。分析した結果、菌に含まれる「AHX」という有機化合物が芝の成長を促進することを06年に突き止め、フェアリーリングの原因を解き明かした。

 AHXが天然物から検出されたのは初めて。成長を促す別の物質と、逆に抑える物質も菌から発見し、計3種類の成長調節物質を見つけた。

 フェアリーリングができる仕組みはこうだ。キノコの菌が芝の張り替えなどの際に芝生に付着し、増殖して同心円状に広がっていく。円の縁では成長調節物質が活発に働くため、芝が繁茂したり枯れたりする。輪は年間数十センチずつ大きくなるという。

 芝はイネ科なので、河岸氏はAHXがコメの収穫量の増加に役立つとみて、イネにも与えてみた。すると穂の数が多くなり、実験室の栽培では収穫量が25%も増えた。

 丈が早く伸び、倒れやすく農作に不向きの状態になりかけるが、収穫時の丈は通常と同じだった。他の2つの成長調節物質を与えて水田で育てた場合も、8〜10%の増収となった。

ストレスへの武器

 これらの物質を世界三大穀物で実験すると、コムギは24・1%の大幅増収、トウモロコシは飼料となる茎などを含め丈が23・5%長くなった。ジャガイモ、トマト、レタスや茶、バラなど種類を問わず植物の成長を促進することも分かった。

 AHXを与えたイネを分析したところ、病原菌への抵抗性を高める遺伝子や、低温や塩分などのストレスから植物を守る遺伝子の働きが増えていた。トマトは寒さや暑さ、高い塩分濃度の厳しい環境でも通常と同じように育った。

 調べた全ての植物がAHXを生合成しており、ほかの2つの物質も作っているらしい。植物は体内で3つの物質が役割分担しながらホルモンのように働き、成長しているようだ。

 河岸氏は「これらの物質はストレスに対する武器のようなもので、悪天候時に植物の潜在力を引き出す。農作に利用すれば、収穫増や生産地域の拡大で世界の食糧問題の解決に貢献できる可能性がある」と話す。遺伝子組み換え作物とは違って、これまでと同じ品種で収穫増が期待できるのも利点だ。

 海外の化学会社が農薬に使う研究に乗り出すなど、企業側の関心は高い。ただ実用化するには、使う物質の種類や濃度、時期などについて最適な条件を見いだす必要がある。採算も確保しなくてはならない。

 河岸氏は「穀物に含まれる物質なら人間が長年食べてきたので安全だ。森林の再生に役立つ可能性もあり、夢が広がる」と期待を込める。

 気候変動や途上国の人口爆発で食糧不足が懸念される中、妖精たちが人類を危機から救ってくれるかもしれない。

2 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 08:18:33.11 ID:o9uTmTnl
UFOの着陸跡説 ↓

3 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 08:22:25.05 ID:v3ZUVTLO
水虫もフェアリーリングをつくるよね。

4 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 08:32:55.53 ID:IOfXHsQW
菌糸が同心円状に広がっただけだろ

5 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 08:48:46.45 ID:o2M+vjEQ
>>1
> 疑問を抱きつつ、みそ汁に入れて食べてしまった

着てるシャツといい、インテリ変人の典型だな
タモリ倶楽部に出演しそう

6 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 08:49:54.76 ID:dxGoCBwy
>>1
AHXなる物質の存在は疑わないが気になる点が一つ
そこまで強力な効果ならもっと一般的になってもいいと思う
しかしそうならないのは何らかのデメリットがあるのではないかと疑わずにはいられない

7 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 10:15:18.98 ID:PC2HaAnG
河岸洋和教授の論文が雑誌Natureにて紹介されました (2014年01月10日)
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7483/full/505298a.html

妖精の正体(芝を繁茂させる原因)は謎のままでした。

以前の論文で,
私たちは,コムラサキシメジというキノコから
その妖精の正体が2-アザヒポキサンチン(AHX)であることを明らかにしました。

8 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 10:17:28.69 ID:PC2HaAnG
>>6
今回の論文 (Nature 505 , 298 (16 January 2014))では
AHXと, AHXが植物の中で変換されるAOHという化合物が,
キノコだけでなく植物にも普遍的に存在し,
それらがどのように植物の中で作られているのか(生合成経路)を明らかにしました。

さらに,これらの化合物は,圃場実験において,米や小麦の収量を大幅に増加させることがわかりました。
これらのことは,この2つの化合物が新しい植物ホルモンである可能性を示唆しています。

9 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 10:58:42.78 ID:5fSrcPca
面白い人だな
気に入った

10 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 11:00:27.28 ID:8HBy5Und
>>6
要は地力を使い果たすんだろうな。

11 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 12:17:21.72 ID:lruSL7Sm
炭素循環農法かな

12 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 12:49:07.69 ID:Hxu9JJk0
萩尾望都氏の「ぼくの地下室へおいで」を探してみよう

13 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 12:50:34.03 ID:JSked9td
>>6
植物にとって奥の手みたいなもんなんじゃないかな
常時使うと過剰成長したり、栄養不足で丈だけ伸びて結実数が減るとかありそう

14 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 13:48:28.09 ID:0QQTdOcH
アスパラが凄いな

15 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 13:53:15.92 ID:BncbeTuq
頭皮にはどうなんだよ

16 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 13:56:45.44 ID:/PwTF5RH
AHXが発見されても大量生産出来なきゃ
実用化しようが無いからでは

17 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 14:56:20.83 ID:khQZUrp2
味噌汁わろた
この輪っかの中になんか違う世界の入口があるとか、そういうのは無かったんですか!

18 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 15:38:36.99 ID:CuY7US+N
>>15
当然環状に広がるだろうな


ハゲが

19 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 16:01:49.57 ID:7NCV8qEe
>>15
ザビエル化?

20 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 16:17:56.54 ID:pmMCs81A
まさかコレがハゲを治す唯一の方法だったとは!

「ヘアリーリング(特許申請済)」を付けると増毛効果があると
分かったのはハゲの>>15がダメ元で移植したからだった
数年後...億万長者でフサフサでモテモテで嫉妬する

21 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 16:47:15.03 ID:5R5PntAb
きんこんきん

22 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 18:04:19.09 ID:4uyr/Bfd
サークルじゃないけど
山歩いててちょうど横たわった人間みたいな形と大きさで
こんもりキノコ生えてるの見た時はギョっとしたとなぁ
よく見たら倒木かなんかがたまにはそうなってただけだったけど

23 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 20:35:58.88 ID:Q0AiJGhg
>>6
これからだろうな

夢は広がリング(笑)

24 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 00:02:10.99 ID:YJq+F+PF
タケノコが妖精さんにやられちゃう

25 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 00:14:51.39 ID:7RCZq0eU
>>24
タケノコvsキノコか?

26 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 01:53:00.04 ID:fC3o1W2M
クンニリングス

27 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 07:33:12.51 ID:IVhTwG9w
>6
キノコ単体ではこの物質が作り出せないとか
他の生態系的な要素が色々と絡んでるとか
結局、自然任せになる悪寒

28 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 07:34:50.43 ID:VxIQ71sM
竹林にもキノコは生えてるしこちらはこちらでフェアリーリング作る種もいるんじゃないかな。
キヌガサタケがリング作ってたら嬉しいけどドクササコだったら嫌だな。

29 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 08:44:34.79 ID:62w72ERb
俺のマツタケにもリング状にブツブツあるで

30 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 12:12:17.82 ID:EbQH0cZu
>>29
フォアダイスですね

気持ちわるい

31 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 17:22:56.00 ID:/o0wWxrP
 「なぜこうなるのか。誰かのいたずらかな」。疑問を抱きつつ、みそ汁に入れて食べてしまった。



偉い!!

32 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 17:30:49.98 ID:D83cqCk8
>>1
> 海外の化学会社が農薬に使う研究に乗り出すなど、企業側の関心は高い。ただ実用化するには、使う物質の種類や濃度、時期などについて最適な条件を見いだす必要がある。採算も確保しなくてはならない。

採算性が問題ぽいな。作るの難しいんだろうな

33 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 21:55:48.72 ID:8AxvHyye
植物は粗方解明されてると思ってたけど新しいホルモンが見つかるとは驚き

34 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/09/28(水) 01:46:41.81 ID:y+Umjx6/
2に夢がひろがりんぐあるとおもたのに

35 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/01(土) 13:56:22.29 ID:WXAOZrhN
ホルモンみたいなもんなら、多年草や木に使うとやばそうだな
人間にステロイドホルモン使うようなもんだし
一年で枯れちゃう作物には有効だろうけど

36 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/01(土) 23:24:10.58 ID:ntTZE8el
最近、神戸線か小田原線か名古屋の東海道方面の沿線かどれかで、川の中州に大きな真円のフェアリーリングを見かけた。

37 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 15:59:03.17 ID:SptW7lPt
>>36
そういうのを探すのは、ポケモンより楽しそうだなw
やってる人はいないんだろうか?

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)