5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【計測技術】分子間エネルギー移動の単分子レベル計測に成功 エネルギーダイナミクスの精密制御に前進 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 17:59:10.69 ID:CAP_USER
分子間エネルギー移動の単分子レベル計測に成功 | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20161004_1/
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2016/20161004_1/fig1.jpg
分子間エネルギー移動の単分子レベル計測に成功 | 60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20161004_1/digest/


異なる分子や原子、イオン間で、エネルギーが交換する現象を「エネルギー移動」といいます。一般に、高いエネルギーを持つものからより低いエネルギーを持つものへ、エネルギーは移動します。分子間のエネルギー移動は、光合成反応や、太陽電池・光触媒といったエネルギー変換デバイスの動作に不可欠な物理現象です。

これまで、エネルギー移動の研究には光学顕微鏡が用いられてきましたが、空間分解能が数百ナノメートル(nm、1nmは10億分の1メートル)と不十分なため、1nmスケールで起こるエネルギー移動の詳細は未解明でした。そこで今回、理研の研究チームは、独自に開発した「走査トンネル顕微鏡(STM)発光分光装置」を用いて、エネルギー移動を調べることにしました。STMは、先端を尖がらせた針(探針)を、サンプルの表面をなぞるように動かして、その表面の状態を観察する顕微鏡です。探針とサンプル間に流れるトンネル電流を検出し、その電流値を探針とサンプル間の距離に変換させることにより画像化します。

まず、研究チームは、分子間距離が1.7nmのフタロシアニン(H2Pc)分子−マグネシウムフタロシアニン(MgPc)分子の二量体と、分子間距離が2.4nmの同じ二量体の分子間エネルギー移動を調べて比較しました。STMのトンネル電流でMgPcを局所的に励起させ、STM発光スペクトルを測定しました。すると、MgPcの発光(1.89eV)に加えて、H2Pcの発光ピークが1.81eVに観測されました(図参照)。これは、トンネル電流を加えたMgPcから1.7nm離れたH2Pcへエネルギー移動が起こったことを示しています。また、発光強度は分子間距離が短いほど大きいことも分かりました。

さらに、H2Pc分子内の水素原子の移動に起因して、エネルギー移動の確率が変動する現象を発見しました。加えて、H2Pcの分子内の水素原子の配向を制御することによって、H2Pcがエネルギー移動確率の高低を切り替えることができる「単分子バルブデバイス」として作動することも発見しました。

今後、本手法の発展により、多種多様なエネルギーダイナミクスが分子レベルで解明され、励起状態の分子レベル制御が可能になると期待できます。

2 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 18:01:42.00 ID:rkJLRo9y
「単分子計測」というのは以前から知っていたが、ドンドン進歩しているんだね。

3 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 18:20:01.78 ID:x0Ac2zER
隣同士の分子間で、どうやって測定するんだ?
正しい物理を情報開示するとトンデモと言われるぞ
つか、税金を返せ、税金泥棒

4 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 18:26:33.35 ID:0zKhOwwZ
そもそも、分子間エネルギー移動というのがよくわからない

何のエネルギーだよ?

5 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 18:32:00.20 ID:I6KQPsnO
不確定性は?

6 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 20:23:55.24 ID:3jA62qWX
【無関心・無責任なゲテモノ非国民どもに告ぐ!】

「宇宙人側からの申し入れは、
 核の利用と戦争をやめ
 宇宙人の存在を公表しなさい。
 ロシアという大国の首相がね、
 2回も言ってるんだからね。」(矢追純一)


マイト レーヤは原発の閉鎖を助言されます。

マイト レーヤによれば、
放射能は自然界の要素を妨害し、
飛行機など原子のパターンが
妨害されると墜落します。
マイト レーヤの唇からますます厳しい
警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。
彼はいかなる人間よりも
その危険をよくご存じです。

健康上のリスクは福島に近づくほど高まり、
日本の近海から採れた食料を食べることは、
それほど安全ではありません。
日本の福島では多くの子どもたちが癌を
もたらす量の放射能を内部被ばくしています。
多くの人々が放射能の影響で死んでいるのに、
彼らは幻想の中に生きています。
問題は、日本政府が、日本の原子力産業と
連携して、日本の原子力産業を終わらせる
おそれのあることを何も認めないことです。
福島県民は発電所が閉鎖されれば
1年か2年で戻って来られるでしょう。

免疫システムの崩壊の結果がアレルギーです。
人々は肺炎やインフルエンザ、
HIV/エイズなどに抵抗できなくなっています。
増加するアルツハイマー病の原因となっており、
より若い人々に起こっています。
認知症の過程は放射能汚染によって加速します。
注意欠陥障害(ADD)多動性障害(ADHD)、慢性疲労、
世界中で病気、主に皮膚、心臓、肺に関する病気の発生率が上昇し、
あらゆる種類の癌の増大、呼吸そのものが脅かされています。
ずっと昔に征服された病気が復活しはじめています。
汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
河川の汚染は社会に対する犯罪と見られなければなりません。

7 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 21:04:21.44 ID:mZJydoNN
こういうのがネイチャーにのるんかぁ

8 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 21:50:32.50 ID:c3VD0G9P
ぼ…励起状態

9 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 22:01:57.75 ID:uvyZgad0
エネルギーって定義はわかるけど情報もエネルギーだったり位置エネルギーとか相対関係がエネルギーだったりとエネルギーの存在する実体や場所が理解できなくて悩む。

10 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 22:06:03.72 ID:X71qPaoa
確率事象のはずだけど、何回プローブでなぞったのかな?

11 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 04:00:30.45 ID:VDV2oij7
つまり水素原子の配向わ制御出来ると変換効率が上がる?

12 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 04:53:27.25 ID:Vp9ZrAmU
>>4
熱だわな

>>10
プローブの位置は固定で、何度も刺激したんだろ

いずれにせよ、多数回試行して確率見るってことは、従来手法で同時に広域でやったって同じことだよね

>>7
どこに新規性があるのかよくわからんが、プローブで刺激するのって新しいのかね?

>今後、本手法の発展により、多種多様なエネルギーダイナミクスが分子レベルで解明され、励起状態の分子レベル制御が可能になると期待できます。

むしろ、STMにより励起状態の分子レベル制御をやったわけだ

13 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 09:40:34.83 ID:3n7THw5t
天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン
エクセルシオールカフェ赤羽東口店に
天罰あらぬ事を 創価の天罰主義で閉店
(全バージョン転載可)
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーは創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
創価の女はこのモデルみたいな感じ
http://m.imgur.com/cdVLHzR?r
池田小事件 ネットで調べてみな
創価学会 お前らは地獄に落ちる
赤羽東口店が閉店したのはトカゲの尻尾切り
10月5日 悪魔の娘 生誕祭
tっghっjbんんmんっっmn

14 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 09:51:54.23 ID:GvTVvijq
ついにマクスウェルの悪魔が現実化するんか
胸熱

15 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 21:19:33.49 ID:4ZsdX886
生物学でよく使われている共鳴エネルギー移動現象が単分子レベルで見えたとはすごいな!また科学者の夢の一つが叶えられたな。

16 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 00:07:26.34 ID:VevBrfWX
>>12
励起状態を分子レベルで制御できたのなら、すごいんじゃないか

17 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 12:53:54.22 ID:aQxC881O
>>16
STMがあれば猫でもできるだろ

18 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:09:27.70 ID:piOuFmb1
>>17
ありえんでしょ。STMで単一分子発光計測に成功したグループ自体がほとんどないよ。

19 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:16:12.43 ID:DInRUl3v
>>18
>>1読めよ、STMの探針から電流流して標的分子を励起してるだけじゃん

ってか「ほとんど」って何だよ

20 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:19:43.92 ID:piOuFmb1
>>19励起させるだけなら簡単、励起した単一分子の発光は微弱だから検出が至難。

21 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:27:33.76 ID:AInMzDrA
>>20
お前、単一光子と単一分子の区別ついてないだろ

励起続ければ光子はなんぼでも出てくるから適当に検出しときゃいいだけで、簡単だっての

22 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:39:57.12 ID:xxD4BXK2
ま た 出 た かw  詐 欺 集 団 の  与 太 話

23 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:55:19.73 ID:Rtn9mh44
彼は今やっていることから手を引くようににと言った後、「(創価の)原田会長のお使いで警察OBだ」
と名乗っていたのですが。

左端の柱に手を付くように立っているTシャツ姿の男性です。
https://www.youtube.com/watch?v=pnmvIakIvSI

24 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 18:37:15.20 ID:B4/kMLhD
本筋じゃないとこでいきり立ってるやつがいるな。
新規性は分子間のエキシトン交換が実測出来たってことだろ。

25 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 22:51:55.32 ID:VevBrfWX
>>21
単一分子の蛍光測定が目的じゃないだろ。2つの分子の間のエネルギー移動だから、距離依存性があって、精密に測るのは難しいんじゃねぇか。

26 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 23:17:12.42 ID:VevBrfWX
>>24
それができたら何の役に立つの?

27 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 08:52:12.00 ID:Y/o1BO5O
>>26
高性能低分子太陽電池の開発に役立つな

28 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 10:24:01.23 ID:zZQ+JYyA
>>24
とっくに光学顕微鏡でできてることだぞ

>>25
寝言は>>1くらい読んでから吐け

>>27
立たねーよ、立つもんなら光学顕微鏡でやれるはずだが何も進展してない

29 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 12:59:02.72 ID:LydB1YpL
>>28光学顕微鏡の空間分解能は100nmオーダー。どうやって空間内に2分子あることが見えるのかな?ネイチャー本文読んで勉強したら?

30 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 13:03:32.29 ID:LydB1YpL
>>28
光学顕微鏡で分子間の距離を精密に制御できるわけないでしょ

31 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 20:53:50.78 ID:zZQ+JYyA
>>29
分子間のエキシトン交換を実測するのに、なんで空間内に2分子あることを見なきゃいけないんだ?

>すると、MgPcの発光(1.89eV)に加えて、H2Pcの発光ピークが1.81eVに観測されました(図参照)。

ってことで、1.89eVの光をあてたら1.81eVの光が出てくることが観測できたらそれでいいんだが

>>30
STMか何かで分子間の距離を精密に制御してると思ってるのか?

>分子間距離が1.7nmのフタロシアニン(H2Pc)分子−マグネシウムフタロシアニン(MgPc)分子の二量体と、分子間距離が2.4nmの同じ二量体の分子間エネルギー移動を調べて比較しました。

と2種類の物質使ってるだけだっての

32 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 21:54:07.50 ID:sYg/sJ7J
>>31
本誌読んだのかよ。本誌見たら分かるけど、STMの探針で片方の分子を動かして、分子間距離を制御しながら、発光スペクトルの変化を測定してるから。てか、分子動かせることはSTMの目玉のひとつでしょ。

33 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 23:39:57.04 ID:Y/o1BO5O
>>28
インコヒーレントなもんはな。
んなもんわかったってなんの役にもたたん

34 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 23:52:28.39 ID:zZQ+JYyA
>>32
読んでないが、じゃあファンデルワールス力でくっついてるわけじゃなく何かの基板上に少し離して置いたかなり
の弱結合なのかよ

ならエキシトンやりとりの確率は低いし、そもそもそういうのを二量体って言っちゃ駄目じゃん

>>33
太陽電池の分子側の位相と太陽光の位相なんてあわせようがないし、この話も励起源は電流によるジュール
熱だからコヒーレントな励起なんかしてないわけだが、何わけわからんこと言ってるんだ?

35 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 00:09:59.79 ID:Cl9+rH6W
>>34
アホか?太陽光にレンズなんぞついてないから
顕微鏡は太陽電池開発に役に立たないというレベルの発言だな。

36 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 00:13:37.43 ID:/9rc1qpG
>>34
STM知らなかったんだね
固定観念でカチカチの頭じゃどんだけ考えても独創性のあるものは生み出せない

37 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 00:41:35.19 ID:yx9NsZnJ
>>35
レンズがあろうがなかろうが、太陽光でコヒーレントとかありえないのはわかったのかな?

>>36
https://ja.wikipedia.org/wiki/二量体
二量体(にりょうたい)またはダイマー(dimer)は、2つの同種の分子やサブユニット(単量体)が物理的・
化学的な力によってまとまった分子または超分子を言う。
共有結合により結びついた化学的二量体と水素結合のような共有結合よりも弱い相互作用により結び
ついた物理的二量体がある。


ってことで、本当に二量体なら結合の仕方で距離は決まりそっから動かせないんだが、二量体でもなん
でもないものを二量体と呼ぶのが独創性wwwwwwwwwwwwwwwww

38 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 00:46:44.34 ID:/9rc1qpG
>>37
結合から距離が決まるというのは誤り。距離により大きさの変わる相互作用なんていくらでもあるだろ。エネルギーのやり取りがあるんだから、相互作用はあるだろ。

39 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 00:49:04.49 ID:/9rc1qpG
>>37
エキシトンのやりとりというか、エネルギーのやり取りでしょ。そりゃ距離によって確率は劇的に変わるわな。共鳴エネルギー移動なんかは、数ナノ離れててもエネルギー移動すると言われてる。

40 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 01:00:44.89 ID:yx9NsZnJ
>>38
>結合から距離が決まるというのは誤り。距離により大きさの変わる相互作用なんていくらでもあるだろ。

距離により結合のポテンシャルエネルギーが変わって最小エネルギーのところに落ち着くから結合から距離が
決まるんだが?

なんかもー、涙目になってねーか?

>>39
そりゃあ長い共役系を持つ高分子内部ならそういうこともあるかもしれんが>>1に関係ないわけで、ファンデルワー
ルス力が働く距離以上に離れてる状態で互いの分子軌道が共鳴するわけないだろ

でも、コヒーレンスって主張はあきらめたようで、ちょっと進歩したなwww

41 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 01:01:59.89 ID:/9rc1qpG
>>37
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Dimer_(chemistry)
A dimer is an oligomer consisting of two structurally similar monomers joined by bonds that can be either strong or weak, covalent or intermolecular.
The term homodimer is used when the two molecules are identical (e.g. A-A) and heterodimer when they are not (e.g. A-B).

英語が読めるか知らないけど、日本語のウィキと違うでしょ。日本語のしかもウィキを完璧な定義と考えてしまう浅はかさよ

42 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 01:26:27.55 ID:/9rc1qpG
>>40
お前、化学しかしらないんだな
とかいったら、化学者に失礼だな
化学を知った気になってるだけだ

43 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 01:38:00.47 ID:/9rc1qpG
>>40
おれは別にダイマーと呼んでも呼ばなくてもどっちでも良い
呼び方なんてね
2つの分子が近くにあるだけ

44 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 03:30:53.88 ID:BLauut10
量子化学の教科書にあまり載ってない領域

45 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 11:09:33.50 ID:/9rc1qpG
>>40
コヒーレントと言ってる人とは別人だよ。とりあえず、共鳴エネルギー移動を全く知らなそうだから、勉強したら?

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Förster_resonance_energy_transfer

46 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 16:12:57.78 ID:WrPa42rW
>>41
>joined by bonds that can be either strong or weak, covalent or intermolecular.

が、

>>37
>共有結合により結びついた化学的二量体と水素結合のような共有結合よりも弱い相互作用により結び
>ついた物理的二量体がある。

に対応してんのに、頭大丈夫かい?

>>43
どっちでもいいんじゃなくて、>>1は間違い

>>45
リンク先、
>The efficiency of this energy transfer is inversely proportional to the sixth power of the distance between donor and acceptor,

とあるわけで、

>>34
>何かの基板上に少し離して置いたかなりの弱結合なのかよ
>ならエキシトンやりとりの確率は低いし、

で合ってるじゃないか

47 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 02:11:09.78 ID:P3TS9vb6
>>46
残念ながら、間違いだとか合ってるとか、そういう価値判断だけで世界は回ってねーから。
科学なら新規性があって本質を論理的に議論できれば、多少間違いがあっても認められるし、後々全て間違っていた事がわかっても問題無い。
新しい発見の為に正しい理解は助けになるけど、必ずしも必要ではない。
論理的に物事進めれば必ず間違いに気づくし。

お前は論理的に考えることができないみたいだから、どうしようも無いのかもしれないけど、可哀想だな。同情するわ。

48 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 12:17:51.63 ID:3yjGSv5Q
>>47
>科学なら新規性があって本質を論理的に議論できれば、

お前かなり頭悪いみたいだが、その本質を捉えた話が、

>>34
>何かの基板上に少し離して置いたかなりの弱結合なのかよ
>ならエキシトンやりとりの確率は低いし、

であって、ダイマーじゃないことで実用性が全くない話になってんだよ

49 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:38:22.40 ID:WIDYoiLF
>>48
光合成の光捕集アンテナとか、分子同士は結合してないけど?

50 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 05:21:46.51 ID:J/BK6/HV
>>49
何の妄想だよ

51 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:32:44.43 ID:IMr1uWBQ
>>50
すまん
色素分子同士はね
間をタンパク質やらが埋めてる
色素分子同士の結合は弱い(強弱の基準はわからんが)というか、直接の結合は無いよ

52 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 09:37:23.73 ID:qj0cx2to
こういう何の役に立つか分からない枝葉の研究が
「ノーベル賞級」などと持てはやされ、実際に
受賞してしまうこともある。日本人はこういう類の
枝葉研究が得意なのだ。だから日本人が今の
ノーベル賞をいくつ獲っても、それで日本人が
科学において優秀だということにはならない。

53 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 10:12:17.51 ID:J/BK6/HV
>>51
>>37

54 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 23:38:04.04 ID:ODIuNbo+
>>52
日本人が科学に秀でているかどうかはわからんが、>>48の奴の頭は論理的でなく、短絡的で、とても科学活動などできないだろうね。

>>1は、今までは分子を見ずに、分子間エネルギー移動が起きていると信じてたのを、分子をSTMで見たうえでエネルギー移動が確認できましたって事だろ。

それが何に役に立つかは確かによくわからないが、まぁ、良いんじゃないか。

55 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 17:01:33.17 ID:oCsADoyO
>>54
>>48のような的確な批判には論理的に反論しようがないのはわかるけど、お前見苦しいなあ

>>>1は、今までは分子を見ずに、分子間エネルギー移動が起きていると信じてたのを、分子をSTMで見たうえでエネルギー移動が確認できましたって事だろ。

お前にとって残念なことに俺はプロの研究者として科学活動やってるから、そんな誤魔化しは通用しねーってwww

励起はSTMでやったが発光は分子レベルで見てないんだから、MgPcを1.89eVの光で励起してH2Pcの1.81eVの
発光を観測するのと同じレベルの確認でしかねーよ

>それが何に役に立つかは確かによくわからないが、まぁ、良いんじゃないか。

そういう態度ならともかく、

>>1
>今後、本手法の発展により、多種多様なエネルギーダイナミクスが分子レベルで解明され、励起状態の分子レベル制御が可能になると期待できます。

だからな、笑われて当然

56 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 00:39:16.84 ID:Tordkm5E
>>55
このひと何も理解できてない。ダセェ。
これがプロを名乗ってるよぅじゃ、未来は暗いね。はぁ

57 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 12:42:28.59 ID:LrpGzSdD
>>56
それ、勝利宣言って奴なwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

58 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 18:13:53.28 ID:FdY4tKC+
>>3
二量体の文字が読めないのか

59 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/21(月) 01:14:39.35 ID:EMmOD7t3
>>58
理解できない方だろ

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)