5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【考古学】奈良の都にペルシャ人役人がいた…木簡に名前 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 17:52:58.40 ID:CAP_USER
奈良の都にペルシャ人役人がいた…木簡に名前 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00050163-yom-ent
http://amd.c.yimg.jp/amd/20161004-00050163-yom-001-9-view.jpg


 奈良市の平城宮跡から出土した8世紀中頃の木簡に、ペルシャ(現代のイラン付近)を意味する「破斯(はし)」という名字を持つ役人の名前が書かれていたことが、奈良文化財研究所の調査でわかった。

 国内でペルシャ人の名前を記した出土遺物が確認されたのは初めてで、奈良時代の日本の国際性を裏付ける成果となる。

 木簡は1966年、人事を扱う式部省があった平城宮跡東南隅の発掘調査で出土した。文字が薄く肉眼では一部が判読不能だったが、今年8月、赤外線撮影をした結果、役人を養成する「大学寮」でのペルシャ人役人の宿直に関する勤務記録とわかった。

 表側の上部に「大学寮解 申宿直官人事」、下部に、定員外の特別枠で任じられた役人「員外大属(いんがいだいさかん)」という役職名、中国語でペルシャを表す「波斯(はし)」と同じ読み・意味の「破斯」という名字を持つ「破斯清通」という人名と、「天平神護元年(765年)」という年号が書かれていた。

2 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 17:58:00.64 ID:wfmpf3xm
大仏の開眼は、ペルシャ人によって行われたと言う話を聞いたことがあるので不思議ではないな。

3 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:00:47.45 ID:NavgfdEf
ハサン先生というとガンダムだが
ハッサンというとドラクエだなぁ

当時のペルシャあたりに中国人はいそうだけど
日本人がいたとは思えないな

4 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:05:38.85 ID:V3Mzt1yM
橋 幸夫は末裔なのか

5 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:06:53.08 ID:4RF2W8Vu
判った・・・実は嘘でした。w

6 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:07:11.32 ID:yDmEePrI
ユダヤ説はどうなったの?こんどはペルシャかよw

7 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:08:04.84 ID:4aONzzVQ
日本は閉鎖的な国でもないし

8 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:08:51.87 ID:4RF2W8Vu
漏れ 「島谷ひとみが子供銀行券を使って、マツダスタジアムで爆買いするようなものだよな。」(-_-)

http://ameblo.jp/shimatani-hitomi-blog/entry-12195748433.html

漏れ 「企業には、利払いなどの返済を猶予して・・・。」(-_-)
漏れ 「紙切れを大量発行・・・。」(-_-)
漏れ 「その金で海外の不動産や企業を買収。」(-_-)

http://jp.reuters.com/article/china-debt-idJPKCN12507V?sp=true

漏れ 「実質的には、シナを舞台に、大量の紙切れをばらまいて、その紙切れを・・・。」(-_-)
漏れ 「これまた各国が大量にばら撒いた外貨に換えて、海外の不動産や企業を買収しているのと同じ。」(-_-)

漏れ 「こんな出鱈目な錬金術が、いつまでも続くわけがないが・・・。」
漏れ 「こんなボロイ商売は無いな。」(^。      ^)


漏れ 「漏れでも大富豪になれるな。」(^。      ^)


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%96%B0%E8%88%88%E8%B2%A1%E9%96%A5

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

http://amesei.exblog.jp/5136036/

漏れ 「原発と言えば、電気自動車、石油と言えば内燃機関。」(-_-)

漏れ 「原発・電気自動車推進派は・・・。」

http://images.uncyc.org/ja/thumb/4/4e/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A.jpg/300px-%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A.jpg

http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/402/574/sb01.jpg

http://art37.photozou.jp/pub/536/238536/photo/41452666_624.v1382796868.jpg

9 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:09:35.66 ID:4RF2W8Vu
漏れ 「内燃機関推進派は・・・。」

http://sstm.blue/wp-content/uploads/2015/07/2013_poster.jpg

漏れ 「どちらも入り乱れているところが有るがな。」(-_-)
漏れ 「それだけEU、アメリカ、ロシア、シナなどの国家だけでなく・・・。」
漏れ 「ロックフェラー、ロスチャイルド、その他国際金融資本、
    多国籍企業、国際支配層が、切羽詰まっているという事だろうな。」(-_-)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/85/73565f39c80aa63631d8d4481af4350b.jpg


ヘ⌒ヽフ
        ⊂(・ω・)つ-   
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|

http://chuplus.jp/blog/article/detail.php?comment_id=3691&comment_sub_id=0&category_id=301

http://magazine.livedoor.com/press/16142

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/49/98/8c261d5042462a92d36e59c4a6acd63a.jpg

二階堂「・・・。」

10 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:10:47.05 ID:54j9dJqW
シルクロードの最果てだし、昔はそれほど国境越えは難しくなかっただろうし、そもそも宗教を超越して、日が昇る方角に向かいたがるだろうから、太古日本には色んな国から来た連中が居ただろうね

11 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:18:17.94 ID:rLyt+t5l
>ペルシャ人

献上品は若い娘だろwww

12 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:20:52.68 ID:XHcLJk+t
平安京もペルシャ人だかロー魔神が来てたらしいしな
正倉院の国宝をぐぐったらペルシャっぽい物だらけじゃなかったかな

13 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:21:04.66 ID:oZu4W3wL
まあこれの200年ほど前の欽明天皇の時代に百済から来た医博士と採薬師がペルシャ人という説ありましたっけ
んが破斯と明記されてるならこっちはガチですな
まあ正倉院にペルシャのものがあったけど人まで来て記録残るとは思わなんだ

14 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:27:08.41 ID:4bu1ep/4
>>1
ああ、いたいた、いたよ「大学寮」に
俺と同期だったわハッサン

15 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:27:25.75 ID:jDuEVcKh
>大学寮解 申宿直官人事

アカン 菅直人に見えてしまった

16 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:31:28.21 ID:5uTADFXb
イランは7世紀後半にアラブに征服されてイスラムが押し付けられ、
ゾロアスター教が弾圧されたので、大量の亡命者が流出した。
唐詩に出て来る胡人∞胡姫≠ヘ、この亡命イラン人のこと。
その一部が更に海を渡って日本まで来たんだろうな。

20世紀末のイランは、
ホメイニ革命で厳格なイスラムが押し付けられたので、
欧米寄りの世俗主義者・近代主義者が大量亡命し、
その一部がバブル期の日本にも来た。
ダルヴィシュの父親も、そんな亡命イラン人の一人。

あの辺の歴史って、昔も今も変わらないな。

17 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:33:33.26 ID:DZzXF5r1
>>1
(´・∀・`)ヘー
面白いな!

18 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:36:52.40 ID:L8YonJ5n
この時代から文明開化は白人に頼ってたのか

19 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:38:20.89 ID:EvWYJu2S
そんな奴

  いらん。

20 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:41:10.94 ID:ATfmaYqd
>>18
日本に近代化させてもらった無能チョンw

21 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:44:39.01 ID:77SJCs6D
>>20
黙って外国人支配者に統治されとけよ生粋のジャップw

22 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:49:19.85 ID:nMBBb5UL
>>21
生粋じゃないジャップキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

23 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:49:34.78 ID:88WnWM2v
奈良の正倉院、空っぽの校倉作りの本殿と、中身を収めた倉庫(2棟)を公開して欲しい
別に玉虫の厨子やペルシャのギヤマンが東京に有るのはそれで良い
折角有るんだから、東大寺に来る、支那チョンはともかく日本人には
公開してくれよ

24 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:54:39.61 ID:uFCLg40j
二重国籍なんぼのもんじゃい

25 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 18:59:57.46 ID:o/zwPT//
>ペルシャ人って俺たちの事か?
 
http://stat.ameba.jp/user_images/20101223/09/hex-6/aa/15/j/o0800025610934128893.jpg?caw=800
http://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/5b/ac/1835208-8dc4c3928aefafd79f53e44774471372/10/946f843f69ee3ba377089c7eefaa428f.jpg
http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/i/saigonronin/chiba_shibayamachou_shiramasu_kofun_2.gif
 

26 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 19:10:55.98 ID:5fEv4zI2
鎖国までは結構外国人がウロウロしてたって聞いたことあるけどねえ

27 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 19:17:39.33 ID:c+fiOlYB
>>1
秦氏 = 胡人 = ペルシャ人・ソグド人 = 秦の始皇帝

漢人は秦人の歴史を奪うな泥棒!

28 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 19:25:31.76 ID:C8ixVLKG
後の斯波氏とも何か関係がありそうで怖いw

29 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 19:51:53.09 ID:/g2+art8
聖徳太子の母・間人(はしうど)皇后(穴穂部間人皇女・あなほべのはしうどのひめみこ)
一時住んでた京丹後では間人(たいざ)と言う。
間人(あいだのひと)胡人とのハーフじゃろ、これが後に月の国に帰ったかぐや姫伝説?
かぐや姫は言い寄る男どもにシルロード沿いで宝とされる物をプレゼント要求してる。
 
 

30 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:00:35.60 ID:jh/08F+N
日本はシルクロードのはるか先とも宝物のやり取りをしてる
こっちに出稼ぎに来てる人がいたとしても不思議じゃない

31 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:01:26.34 ID:ap/KBQv+
平井堅の先祖キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

32 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:04:42.05 ID:D3TZj7B1
単に名前がペルシャの名前ってだけだろ
DNAをみつけてからそう言え

33 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:15:00.98 ID:L0I9LdPB
日本人の顔って世界中の人種の顔があるような気がする。ロシア系、中東系、朝鮮系、モンゴル系、南中国系、黒人系・・・

34 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:21:48.71 ID:fpn474ut
はしのえみ

35 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:21:53.99 ID:WeRbXm5n
>>32
では、ペルシャ人のDNAが検出可能かをを科学的にざっくり考察
データ)
・奈良時代 700年 現在2016年 (1300年の差)
・世代はおよそ20年で次の世代に代わったと想定
計算)
世代がおよそ20年で変わったとすると、
1300/20=65
よって、現在65世代を経ていると言える。

では、ペルシャ人のDNAは65世代を経て残っている割合Rは?

R=1/2^65=2.71050543e-20

現在の検出技術で無理だろう。

36 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:30:24.11 ID:uFCLg40j
>>25
はにゃ?

37 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:48:16.88 ID:cNU9OQjZ
>>36 ニコニコのハニワじゃないど(はにわ)な
 6世紀後半に千葉や茨城、関東一円に建設された一部の大型古墳から出土する。

千葉県山武郡芝山(太平洋側)の姫塚古墳出土の人物埴輪、
千葉市(東京湾側)人形塚古墳出土埴輪など。
 
 

38 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:49:05.66 ID:OCLwTcCc
>>33
割合的には
朝鮮系5 モンゴル2 中国2 その他1くらいだけどな

39 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:55:22.47 ID:pcXdf9a1
どれくらい前だったか忘れたけど唐招提寺を建立したのがペルシャ人とかNHKで大々的に放送してたよな
別に珍しくないんちゃうの

40 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:55:31.05 ID:cNU9OQjZ
>>25 は耳横のミズラ髪からユダヤ人説も有るけどな。
 

41 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:55:39.71 ID:nMBBb5UL
>>38
どっかの研究では朝鮮系より北京あたりの中国系の割合の方が高かった気がする

42 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:58:06.09 ID:H76FJT0f
平安京エイリアンに待望の続編
平城京ペルシアン

43 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 21:11:14.78 ID:fW7J9Xkj
>>42
くそったれwwwwww

44 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 21:16:39.07 ID:J52jXv4+
読売の売国記事か
こんなこじつけ信じる奴は死んだ方がいい

45 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 21:18:31.67 ID:yiD/NCxr
最近やたら古代の異文化交流がニュースに成ってるが
難民受け入れろのサインか?
比較的優秀な人材が決死の覚悟で年単位かけて移動してた古代と
そこら辺のアホウがお気軽に原動機付船舶やヒコーキで侵入できる現代とは事情が違うからね

46 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 21:33:47.17 ID:ATfmaYqd
>>38
在日クソチョンを駆除すれば改善するな

47 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 21:34:08.13 ID:jQUMRFrP
>>3
ハッサンはラシャーヌだと思ったわ

48 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 21:37:41.13 ID:ATfmaYqd
>>21
生粋の日本人に統治された無能ゴキブリ朝鮮人www

49 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 21:45:30.70 ID:uH1of1+h
一体どれくらいの時間かけて日本に辿り着いたんだろう

50 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:01:47.76 ID:hZaNsPB7
>>1
>>1
ペルシャって言われると、
小悪魔系のネコちゃんwを
思い浮かべるなっ!w

51 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:04:42.74 ID:nRhtPpfq
ここまで魔法の妖精なし。

52 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:05:30.26 ID:uufely4z
縄文時代の黒曜石の流通の方がスケール大きく感じてしまう

53 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:06:08.16 ID:InXcAPEt
>>31
阿部寛の先祖かもしれん

54 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:12:07.78 ID:3wdoxMC3
ソグド人だろうな
だとしたら不思議はない

55 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:17:44.10 ID:6tGkbR9G
唐代に中国に住み着いたペルシア系の末裔って線かな

56 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:21:20.56 ID:5cTDUzVW
>役人を養成する「大学寮」でのペルシャ人役人の宿直に関する勤務記録とわかった。

ペルシャ人役人「パン!茶!宿直」

57 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:26:32.44 ID:uufely4z
瑠璃杯を売りにきたばっかりに帰れなくなったというオチではなかろうな

58 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:38:48.35 ID:5cTDUzVW
まあでも関西ローカルのN○Kのニュースでも報道してたけど
遣唐使が連れ帰って来て、聖武天皇に謁見したことのあるペルシャ人がいるらしく
その人と同一人物の可能性がある
って言ってたよ

59 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:38:51.27 ID:fSzGYao+
>>53
奈良というか関西でもたまに濃い人いる
加藤雅也とか増田岡田の岡田、
あと明石家さんまは目は小さいけど鼻は高い

60 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:56:32.37 ID:berlvqI5
古代の日本にペルシャ人がいたってことは、通説になってるだろ。
松本清張も書いてたな。

61 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:58:41.63 ID:LKefmIf9
祇園祭、相撲が名残だからな

62 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 22:59:28.87 ID:HZ4rbeUP
スレ見るとハッサン派が多いがハシームの可能性もある

63 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 23:13:18.94 ID:9lw6vtWi
私もペルシャ人になる

64 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 23:16:25.54 ID:J4wEw9aa
ソーラン節はヘブライ語の唄
喜びの歌を歌おう、生きていけるように
神様をまっすぐ目指して進めるよう
(背中を)押してくださいますように
cf. ttp://www.historyjp.com/dictionary.asp

65 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 23:20:10.72 ID:9lw6vtWi
まじめなだけでは成功しない

66 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 23:38:02.03 ID:bH8zaIRB
波斯氏が日本に持ち込んだのが大麻樹脂のハシシ
これ豆な

67 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 23:40:43.33 ID:9lw6vtWi
ペルシャ猫と語ろう

68 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 00:13:59.54 ID:gpdmZAJz
薄まってるだろうが子孫もいるんだろうなあ

69 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 00:16:45.55 ID:6Luvvbrh
スペシャル役人に見えた・・・

70 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 00:19:32.81 ID:BH60NFR+
これは実際人種としてのペルシャ人なのか疑問を感じる。
「破斯」が「ハッジ」であれば、メッカに巡礼したムスリムの尊称なので、
巡礼した当人かその子孫なのではないか?
確か陳舜臣がそんなことを書いてたと思うぞ。

71 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 00:26:20.04 ID:teS4drD7
楊貴妃がペルシャ系って聞いた事ある。

72 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 00:47:32.24 ID:DwCDm+1A
飛鳥の猿石って呼ばれてるやつが、ペルシャ人ぽく見えるけど、そうなのかな。
時代は遡るけど。

73 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 01:10:07.04 ID:Ht2HQvV/
>>59
関西は古代からずっと全国各地の人が集まって来る土地柄だったから色んな顔がいて当然
関東と関西は他の地方とは違うんだよ

74 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 03:43:00.44 ID:tBITVcki
ヤタノカガミにヘブライ語が書かれてるって都市伝説に信ぴょう性が出てきたの?これ

75 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 05:10:59.10 ID:RVOVXVXn
橋幸夫の先祖かな

76 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 05:52:00.83 ID:00WWKVLj
>>72
あの辺は東南アジア系の文化だ、って言ってた人もいたっけ

遣唐使くらいしか当時の人間の移動なんて無いのではと思っていたが
それ以外の物や人の移動がもっと数多くあったんだろうなあ
でもそれを示す木簡などの文物が少なく、今回見つかったのがその1つってことか?

77 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 06:17:09.58 ID:ZYA5sZJJ
ユダヤ民族と日本民族の文化には、不思議な共通点が多々あります。
ユダヤ教と塩の関係
ユダヤ教の正典、旧約聖書レビ記 2:13には次のような記述がある。
「あなたの穀物のささげ物にはすべて、塩で味をつけなければならない。
あなたの穀物のささげ物にあなたの神の契約の塩を欠かしてはならない。
あなたのささげ物には、いつでも塩を添えてささげなければならない。

日本神道と塩の関係
神社などでは、米、塩、水、野菜、果物、清酒などを供える。
御塩殿神社は、伊勢神宮の神事に使う塩を作る設備を備えた神社である。

78 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 07:03:46.83 ID:0Rb4Vvqh
>>70
メッカ巡礼は既にあったのかな
イスラム教はもっと後じゃないっけ

79 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 08:00:44.35 ID:Gvu1fQqE
当時は日本の異文化交流も東西の国を問わず盛んだったから大使のような人達が定住しても何ら不思議ではない
皇族・貴族の間で盛んだった打毬もペルシャから伝わったとされるスポーツだしな
ここでは常識の見解かと思っていたが

80 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 08:25:52.60 ID:UaWTyLRM
ウイグル人だっつーの

81 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 08:33:15.73 ID:QM1M2JkS
中国の歴史が5000年ならそのくらい前から渡来しててもおかしくないって事もなくはない

82 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 09:58:52.18 ID:U8NQSxCp
黒人もいたぞ

83 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 10:19:20.88 ID:F4ZOY8k9
1966年発掘ってあるけど、1966年の32次発掘って12月13日からスタートしてて・・・

しかもこれ、32次じゃなくて、32次補足調査だから、確実に1967年になってね??

84 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 10:54:39.33 ID:2kDKIQNN
猿石はわからんが、亀石と酒船石はペルシャ起源の遺物だという説があるね。
亀石は亀じゃなくて制作途中のグリフォンだとか。

85 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 11:46:20.97 ID:Trg/Pcp5
>>38
朝鮮系は全国平均なら2ぐらい そんなにいない

>>41
中国って言っても揚子江より南のタイプの方がいない?
劇団ひとりみたいな顔

中国爆買のニュースでもドラッグストアで
制汗剤や脱毛クリームがバカ売れって聞いたことがないから
日本人は極東アジアでは異質だと思うよ

86 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 11:50:06.42 ID:S80nHJYB
>>12
ある国の物があるからと言ってその国の人が来てたとは限らないな。別の国を経由して輸入された可能性の方が高い。
今回の発見は、その国の人の名前が見つかったから人が日本に居たんじゃないかって話な。

87 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 11:50:20.58 ID:5nn5m+wn
namco

88 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 12:03:53.69 ID:oqnEXIqh
伊勢のお祭りの歌もユダヤ関連なんだっけ
十人の使徒とか

89 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 12:38:03.06 ID:gNqhBrqU
まぁドキュンネームかも知れんがな。

90 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 13:15:19.40 ID:vzzITQk8
>>86  じゃ下の人形埴輪、想像で作ったと!
 
http://stat.ameba.jp/user_images/20101223/09/hex-6/aa/15/j/o0800025610934128893.jpg?caw=800
http://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/5b/ac/1835208-8dc4c3928aefafd79f53e44774471372/10/946f843f69ee3ba377089c7eefaa428f.jpg
http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/i/saigonronin/chiba_shibayamachou_shiramasu_kofun_2.gif
 
 

91 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 13:52:59.71 ID:qv+Zh7g3
8世紀というと半島では統一新羅時代だな。当然新羅の役人も日本にいただろう。

92 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:05:40.33 ID:0qpPO9Wj
邪馬台国九州説の偏屈共は、邪馬台国を九州の小さなアイランドの中で考えたいようだけど、こういうものが出てくると、歴史はもっとダイナミックでにぎやかで広大な地球規模の文明の往来があったのだとわかる。

93 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:29:59.50 ID:Rtn9mh44
新説・日本ミステリー(山田電機(創価のファミリー企業)がスポンサーの番組)で、
蘇我氏は新羅人で新羅人はローマ人の末裔だとか言ってたけど、
ほんと、韓国人って自分で自分のことが大嫌いなのな。
 
慰安婦の銅像を何故アメリカ合衆国に建てるのか、
強制連行は事実としてあった、と考えている人たちから見ても解せない行動も
あの人たちの病的なメンタリティーからすれば、なにもおかしなことではないのかも。

94 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:36:25.00 ID:0k0ZvS2Q
奈良は「ウリナラ」のナラな
豆知識

95 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 14:55:49.45 ID:dAn11voU
まぁ・・・中国生まれの中東ハーフやろな

96 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 15:06:10.71 ID:fafDHG//
>>94
奈良の都を《平城京》といいますが、この「平」は「奈良」に通じているわけです。
どちらも、均(なら)すとか平にするとかいった上品な意味です。

『万葉集』で「平にする意味を万葉仮名の奈良で表している」歌を記しておきます。

於保吉宇美能 美奈曽己布可久 於毛比都都 毛婢伎奈良之思 須我波良能佐刀
(大き海の水底深く思いつつ 裳引き「なら」しし菅原の里)

安乎楊木能 波良路可波刀尓 奈乎麻都等 西美度波久末受 多知度奈良須母
(青柳の張らろ川門に汝を待つと 清水は汲まず立処「なら」すも)

つまり、「均(なら)す」の「なら」を「奈良」と書いております。
 

97 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 15:07:10.25 ID:vPlj6VN7
>>94
違うって証明されたろ

98 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 15:37:29.42 ID:d33ZYcKd
蘇我氏はペルシャ系遊牧民のスキタイの一族のサカ族だろう。佐賀とかも
それの名称だろう。
ブッタの釈迦族もこの一族。
ブッタと蘇我氏は同族。
当然、純粋ペルシャ人もいるだろう。
それの混血が日本を支配してるんだから。

99 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 16:06:24.45 ID:qv+Zh7g3
>>94
その時代の朝鮮語にナラという言葉はなかった。

100 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 18:03:38.20 ID:pvb7ILvA
ペルシャから来たということにして実際はインド―中国当たりにいた顔が濃い他の民族かもしれん
どうせ本物かどうか違いもわからないんだし

101 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 21:36:15.12 ID:LzHwixzT
はいはい名古屋は大都会

102 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 22:14:49.24 ID:60IUjoZe
http://mik2005.jp/shosoin/kids/image/shosoin_photo03.jpg

103 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 22:16:06.63 ID:60IUjoZe
>>94
バ カ チ ョ ン、乙w

104 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 22:17:04.84 ID:PNGvT03m
◆白人が多数入り込んでいた古代中国

関係ないが、そもそも中国という国自体がペルシアの劣化コピーだわな

紀元前558年、メディアから独立したアケメネス朝ペルシアはまたたくまにメソポタミア地方を席巻。
紀元前525年にはエジプトを征服してオリエントの統一を果たした。

三代目の王である偉大なる『ダリウス1世』はインドに遠征し
ペシャワールを征服、パンジャブ地方のシンドを征服。
北方騎馬民族スキタイの征伐のため北部にも遠征したが撤退。
西方の強国ギリシアと長い戦いを繰り広げるが途中で没する。
アルスラーンのモデルとなった人物だろう。

ダリウス帝は広大な領地を統治するために画期的な政策を敷いた。
帝国全土を127の州、すなわち「サトラップ」に分け、そこに太守、軍司令官、監視官を置いた。
それぞれのサトラップ間には幹線道路を整備し、各地に駅伝を設けた。
貨幣制度を統一し、中央集権的な支配体制を確立。

古代世界においては非常に東西の交流が盛んで、中国には沢山のペルシア人が入ってきていた。
物証としても周代、春秋戦国時代の遺跡から中央アジアや西アジアの宝石や工芸品ものがたくさん出土しており、
ガラスの作り方も西アジアから、戦国時代の中国に入っている。

ちなみに一方、3000年前〜1500年前の中国西部は白人が支配する地域だった。
新疆ウイグル自治区の楼蘭の美女と呼ばれるミイラは白人のミイラとして知られており、
中国西部では600体もの白人のミイラが見つかってる。
山西省の大原市からも白人が埋葬された墳墓が見つかっている。

中国東部もまた今の中国とは異なり、たくさんの白人が住んでいた。
九尺六寸(216cm)の長躯で、「史記」によると「人は彼を見て驚き、長人と言う」とまで言われ
いつもクチャクチャ肉を食べていたという、紀元前6世紀の偉人「孔子」もまた白人だったと言われる。
孔子時代の、山東省の遺骨を全部集めてDNA解析をしたところ、
その時代の山東省には白人が住んでいたことが分かったからだ。

105 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 22:19:14.74 ID:PNGvT03m
◆古代中国では人種の入れ替わりがあった

しかしある時期に民族の大きな入れ替えが起こった。

漢王朝が崩壊後、北方の異民族が流入し、中国の人口は3分の1〜6分の1にまで減少した。
これは流入した北方民族を含めての数であるため、
元々中国に住んでいた民族がいかに激減したのかがよくわかる。

この大混乱時に乗じて全く異なる民族が漢民族の名を盗み、
過去の歴史まで全部乗っ取って入れ替わってしまった。
その後、鮮卑族と呼ばれる北方民族が統一王朝を建設し、隋、唐と長い間支配が続く。
現在の漢民族は唐時代に民族の基礎を形成したが、古代の漢民族とは、
現在のイタリア人と古代ローマ民族以上に別物の存在であるわけだ。

これらについては文献だけでなく遺伝子的な面からも裏づけがとれている。
2000年に東京大学の植田信太郎、国立遺伝学研究所の斎藤成也、中国科学院遺伝研究所の王瀝らは、
斉の都があった臨シ市の、約2500年前の春秋時代と、
2000年前の漢代の遺跡から出土した人骨、
及び現代の同地の住民から得たミトコンドリアDNAを比較研究し、その結果を発表している。

その結果、約2500年前の春秋戦国時代の住民の遺伝子は現代ヨーロッパ人の遺伝子、
約2000年前の前漢末の住民の遺伝子は現代の中央アジアの人々の遺伝子と非常に近く、
現代の住民の遺伝子は、現代の東アジア人の遺伝子と変わらないという事がわかった。

要は中国は春秋戦国時代の中国はヨーロッパ系民族の国だったが、
前漢末には中央アジア系民族の国になり、
だいたい隋・唐代以降は「漢民族」の名を盗んだ現在の中国人の国になったというわけだ。

「中国は歴史の国」などと言われているが、タブーとされている本当の事を言えば、古代史はほとんどが作り話だ。
詳細は長くなるんで省くが「史記」に書かれた古代史も、その大部分がオリエント史をパクった借史にすぎず、
本当の古代中国について記載したものではないらしい事も研究が進んで発覚している。

儒教や道教にしてもその類似性や同時代性から、ギリシアや中東が起源であろうという説まである。
古いペルシアの史書には、「中国はトルコ系民族によって支配されていた」とまで書かれている。

106 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 22:26:03.83 ID:hSvVeWG/
ペルシャ人、今で言うところのいらん人だな
昔はまともな人だったけど最近のイラン人は印象が悪い

107 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 23:29:32.57 ID:z/rrtO2R
古代の中国文明を築いたのがコーカソイドというのはわりと有名

108 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 23:52:51.57 ID:NQ/DRc71
正倉院にもペルシャの品がいっぱい保管されている
長安から運んできたものだからだよ
長安にはペルシャの品々を本国から運んで来たペルシャ人が大勢いた。
あとはそのペルシャ人が遣唐使の帰国便に乗り込むだけさよ
何も不思議なことはないでしょう

109 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 02:41:53.25 ID:H1cLm+1r
ダルビッシュ

110 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 03:17:40.28 ID:abW4alnS
◆始皇帝はペルシアのコピーだった

さて、ダリウス1世の治世から200年ほども後、紀元前221年に、
中国では始皇帝が中国史上初の最初の統一王朝を建設した。
始皇帝はそれまでに無い画期的な行政改革を行った。

文字、言語、貨幣、度量衡の統一、
郡県制の導入、太守・丞・尉・監の設置、長城の建設…
(有名な焚書坑儒については漢によるプロバガンダとも言われている)

始皇帝は「中国」という国の基礎を作った人物であり、秦帝国以後の中国王朝は、
これを踏襲することによって君臨したにすぎない。
そして「始皇帝は政治と発想の天才だった」
「中国という国の実質的な祖だ」と中国人や親中派によってベタ褒めされまくった。
しかしこうした始皇帝が中国史上はじめて行った数々の政策だが、
全てそれに先立ち、まったく同じ事をやってたいたダリウスT世のコピーでしかない事が今はわかっている。

始皇帝は都を中心として国内すみずみにまで通ずる馳道(皇帝道路)を建設し
始皇帝の全国巡遊に当り、要所に詔勅文を刻した摩崖碑を作り、みずからの功業を誇示した。
石に銘文を彫ることは、この始皇帝に始まったもので、泰山の碑が紀元前219年であるから、
それ以前のものと称する中国の石碑はすべて偽作である。

これらは戦国以前はもちろん、漢代にも全くない、秦代独特のものだが、
一方でダリウス一世も王都を中心とした「王の道」を建設し
領土内の要地に詔勅文を刻した摩崖碑を作っている。
西南アジアのベヒストゥンにはダリウス帝の功業をたたえた碑文がある。

始皇帝は「阿房宮」という、東西600メートル、南北120メートルもあり、
貴族の宴の場として用いられた巨大な宮殿と庭園を建設した。
一方ダリウスT世は「パラディス」という、
広い土地を土塀で囲んで植林し、そこへ動物を放す事で、
ハンティングが楽しめるという貴族たちの巨大リゾート施設を建設している。
これが阿房宮の元ネタと考えられ、またダリウスT世は北方の騎馬民族の侵入を防ぐため
中国ほどの規模ではないが長城も建設している。

何から何まで始皇帝のやってきた事はダリウスT世のコピーでしかない。
秦以降の統一王朝とは、その実ペルシアを東方に再現して作られたコピー品なのだ

111 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 04:35:38.26 ID:abW4alnS
◆秦王国の謎

始皇帝の出身国の秦は、「戦国七雄」と呼ばれる当時の中国の7か国の中で
もっとも西方にあった国で、西域との交流が盛んだった。

「史記」には「秦は僻遠の雍州の地にあって、中国諸侯の会盟にあずからず、夷テキと同様の待遇を受けていた」とある。
中華思想からすれば、いわんとすることは明らかであり、中国諸侯と同列に扱われず、蛮族と同等の待遇だったということは、
すなわち秦は中国とはまったく別民族の国だった事を意味している。
現在の中国の歴史学者の多くも、もともと秦の人々は漢民族ではなかったという見解で一致している。

春秋・戦国時代を通じて、秦の領土は常に西方にあり、西戎と抗争を繰り返していた。
秦の領土内には多数の西戎、異民族が流入していたが、住民の間には混血も多かったろう。
秦の始祖である非子は馬の飼育に成功したことで功績が認められているが、
そもそもの秦という国のルーツは西方から来た騎馬民族であると考えられている。

始皇帝は鷲鼻で青い目をした白人だった。
その父は公式には秦の王である「子楚」という事になっている。
子楚は他国に人質として育てられていた不遇の子供時代を送ったが
商人の「呂不韋」が彼に目をつけ、スポンサーになって王として育て上げた。

子楚は呂不韋の目論見どおり即位し、「荘襄王」となる。
このまま理想的な王として秦を統治するものと思われたが、計算外の事態が起こる。
呂不韋の愛妾の「趙姫」に横恋慕し、よこせと言い出してきたのだ。
これには呂不韋も怒った。
しかしこれまで多額の投資をしてきただけに、渋々愛妾を差し出す。
そして荘襄王は即位後たった3年で死亡(呂不韋による謀殺とも言われる)し、
その子エイ政が若干13歳で即位する。

エイ政は公式には秦王家の王子だが、実際には王家の血を引いてはおらず
宰相になった呂不韋の子だと言う。
そしてエイ政は長い戦いの末に中国を統一して始皇帝として即位、外敵を排除して強大な王国を築く。

ちなみに、始皇帝が中国を統一した事は大変な偉業といわれているが
実は始皇帝が即位した時点で、「信長の野望」というゲーム風に言えば
秦は日本の半分がたを一国が支配しているのと同じレベルの国力で
他の6カ国に大きく水をあけており、別に始皇帝でなくとも、
天下統一は最初からベリーイージーモードであった。
別に大した偉業でもないのである。

112 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 04:37:31.87 ID:abW4alnS
◆始皇帝はユダヤ人だった

さて、この「呂不韋」だが、羌族の出身である。
羌族はチベット系の民族のひとつで、歴史は古く、殷の時代にまで遡り、今日でも河南省を中心に存在している。
「羌」とは羊に由来する文字で、これは彼らが発祥以来、ずっと遊牧民であったことを端的に示している。

のみならず、羌族は失われたイスラエルの十支族の子孫である。
これについてはアフリカからアジア全域まで徹底的に調査した、イスラエルの調査機関
「アミシャーブ」の遺伝子調査によって裏が取れている。

起元前722世紀、アッシリア帝国」がパレスチナ地方へと侵出。
北朝イスラエル王国を滅ぼし、イスラエル人を奴隷としてメソポタミア地方へと連行する。
しかし紀元前612年、アッシリアはメディアとカルデアの連合軍に敗れて、一気に衰退。
アッシリア帝国は滅亡したが、連行されたイスラエル十支族は忽然と消えてパレスチナへと戻る事はなかった。

彼らはアッシリアたびたび侵入を繰り返し、物資と人員略奪を繰り返していた騎馬民族スキタイに同行し、
中央アジアへと拡散した事が後の遺伝子調査から判明している。
スキタイは敵対者には容赦はないが服従する者に対しては厚遇し、その痕跡は北欧から朝鮮半島にまで及ぶ。
スキタイの流れを汲む東北アジアの騎馬民族のひとつ、扶余族は高句麗や百済を建国し、
その一派は日本列島へと侵入、圧倒的な機動力で倭国を征服し、大和朝廷を開いて、自らを天皇(大王)と名乗ることになる。
またペシャワールの東方ほ征服したスキタイの一派はサカ族と名乗り、
後に分岐したルルの一派からゴータマ・シッダールタ、つまり釈迦が生まれる事になる。

始皇帝はユダヤ人だったとも言われる。
そもそも始皇帝がモデルにしたアケメネス朝ペルシアとは
バビロニア帝国を滅ぼして建国された国で、
初代王のキュロスはバビロン虜囚から解放された南方ユダ王国のイスラエル人たちに好意的だった。
その結果アケメナス朝ペルシアはイスラエル人モルデカイが宰相を勤め、
勤勉で優秀なイスラエル人を要所に登用し、イスラエルが実権を握った国である。
(さらに聖書の『エステル記』によれば王妃までイスラエル人となる)

113 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 04:39:16.31 ID:abW4alnS
◆ペルシア人と始皇帝

さらに始皇帝の近辺にはペルシア系の人間が多数仕えていた。
始皇帝は周囲約2000メートルもの巨大な陵墓を建設した。
『史記』によると、内部は地下宮殿になっており、水銀の川が流れているという。

その大規模さを裏付けるように、1974年には始皇帝陵の東1.5キロの地点に、
等身大の陶俑と陶馬が整然と軍列をなして並ぶ「兵馬俑坑」が発見される。
その数は未発掘のものを含めて少なくとも8000体以上あると推定され、陶俑の造形はすべて異なり、同じものはひとつとてない。
多くはモンゴロイドの特徴を備えているが、なかには非漢民族の顔つきをした陶俑がある。

2006年6月28日の中国の新聞「新華社電」によると、兵馬俑坑に副葬された労務者の遺骨50体から個別にシリカゲル吸収法を用いてDNAを採取し、
最終的に15タイプの個体を確認。その中にパルシー人、ペルシア人やクルド人など、西アジアの民族の特徴が認められた事が明らかになったという。
陶俑として作られた兵士は、膨大な兵士の中でも特に始皇帝の信任の厚い兵士だったと考えられ、
始皇帝がペルシア人たちを厚遇していた事がよくわかる。

ともかく長くなったが、大古の中国は漢字の発明も含めてヨーロッパ系の白人の国であり、
漢代に中央アジア系へと民族が入れ代わったものの、その後に秦王国はペルシアをフォーマットとして中国の礎を築き、
それは以後2000年近くにわたり歴代中国王朝へと受け継がれたという事だ。

完全に漢民族の国になって安史の乱を起こした康国(ソグド)出身のロクシャンこと康禄山など、
中国には中央アジア人が多数住んでおり、特にペルシア系の移民は
日本に使節として訪れたペルシア人「李密翳」など、李姓を賜った。
唐詩で有名な李白もペルシア系で、目が青かったと記録にある。


日本もまた例外ではなくペルシアによって築かれ、ペルシアによって政治と文化の礎が築かれた国で、
金髪碧眼の坂上田村麻呂の祖先である、朝鮮のアヤ(アラ、カラ)から大挙して渡ってきて
近つ飛鳥と遠つ飛鳥に移住した東漢(あずまあやし)が、パフラヴィーでアスカ王国と呼ばれたアルケサス朝ペルシアの血筋だったり、
大秦国、パルティア(安息)国なからが来た波斯 (中国語ではパースー、パルスの事)の人間は日本ではハシ人と呼ばれ、
ペルシアの血を引く厩戸皇子の起兵の旗にはパルティアン・ショットが描かれていたり
日本でカナートが作られたり、日本書紀に「パルス」「シャーオ」「トゥラーン」などの名も記述され、
多くのペルシア人が古代日本に来て政治や宗教を担っていたりしていたが、これについて書くと秦以上に長くなるんで省略する。

114 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 09:29:59.45 ID:/f6RgeEy
>>96,97,99
奈良=当時の国の中心 ナラ=国

これほど奈良の語源としてぴったりの言葉はないのに
やれ「ならす」が語源だの、当時の韓国に「ナラ」という
言葉がないだの、苦しい言い訳で否定するいつもの手口
偏狭なナショナリズムで素直でまっとうな語源解釈を
頑として認めない馬鹿日本人にはうんざり

115 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 10:40:18.01 ID:8djS/lKQ
>>110
昔の馬の戦車ってヒッタイトが起源みたいだけど
殷や秦の古代中国の戦場でも使われてるよね

116 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 10:58:13.67 ID:Vx8EU4iy
2016.10.6 05:03更新
【産経抄】
ペルシャ人の末裔 10月6日
http://www.sankei.com/column/news/161006/clm1610060003-n1.html
(1/2ページ) .

 ▼司堂家のルーツは、現代のイラン付近を支配していた古代ペルシャ王国にある。
奈良時代に日本に渡来して、信濃に移り住み、代々測量や普請(土木)を家業としてきた。
モデルは西沢さんの先祖である。つまり題名の通り、ペルシャの王族の末裔(まつえい)だと、
父親から聞かされて育った。

2016.8.17 03:06更新
【五輪卓球】
韓国が養子縁組制度を悪用 メダルのために中国人選手漁り
http://www.sankei.com/rio2016/news/160817/rio1608170034-n1.html

117 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 11:10:54.34 ID:vYF36ZcS
万葉仮名も知らない特殊学校の方ですか。

118 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 11:20:15.58 ID:vYF36ZcS
>>114
まあコリアン系の方たちとはサイエンスに基づいた議論は不可能でしょう

119 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 11:21:40.89 ID:8djS/lKQ
おそらくチャランポランは長安の共通語になっていた
その可能性はかなり高いと思う
長安の文化はかなりペルシャ化していたはずだ
唐に留学した人々はみな”チャランポラン”を口語として使うようになって
帰国しただろうし、唐から来た渡来人もみな使っていたに違いない
真相はわからないが、それほどペルシャ文化は当時長安でも日本でも
普及した文化になっていたと考えられるだろう。
正倉院のお宝もそれを反映したものだ

120 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 11:52:07.43 ID:bwgM9owJ
イギリスで、イギリス育ち中国人の骨が見つかったと言うんだから、
日本にペルシャ人がいたとしても不思議じゃない。
おそらく、当時の日本人もペルシャに行ってる人がいるだろう。

ロンドンの古代遺跡から“中国人”の骨が出土! 古代ローマ世界の通説を覆す発見に衝撃広がる

http://tocana.jp/2016/10/post_11081_entry.html

121 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 11:52:22.79 ID:bkocEm6c
ユダヤ民族ということばに騙されないがいいと思う。
実体がないことばでしょ。

122 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 12:51:55.75 ID:lu3+HLtQ
インドの神話と天孫降臨の話っていっしょだよね。ぶっちゃけさあ。
5000年以上まえのインドの神殿、しましまの紅白模様で壁塗ってるし。
つくりも神社そっくり。石だけど。

123 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 12:56:26.61 ID:lu3+HLtQ
インドのお祭りって子供の額を白くぬって大きな日の丸書くんだぜw
めんどくさいだろ。だから、日の丸ついた、はちまき巻けって教えといた。

124 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 16:14:49.26 ID:YB5+l0Z5
シオタラン = ハンガリー語「塩気が足りない」
アンタ = アラビア語「あなた」
チャランポラン = ペルシャ語「くだらないことばかり言う」
ババ = ルーマニア語「おばあさん」
タント = イタリア語「たくさん」
コレバカリダ = バスク語「ほんのこればかりだ」
アッソー = ドイツ語「あ、そう」
ヘンダワネ = ペルシャ語「スイカ」模様の水着
 

125 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 18:28:55.97 ID:abW4alnS
>>121
ユダヤ「民族」はそうだがユダヤ「人種」は実体のある言葉だぞ
ユダヤ人男性にのみ受け継がれるコーヘンのみが持つ特殊遺伝子アロンの有無で
国籍や肌の色や眼の色が異なっていてもユダヤ人か否かを物理的に特定できるからな

126 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 20:56:58.78 ID:Je2Rzjk6
>>118
奈良=韓国語「ナラ」説を認めたものとみなす
論理的に反論できなくなると捨て台詞を残して
逃げるのも馬鹿日本人共通の特徴

127 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 21:36:14.94 ID:IGLrChUY
船室から出て来るなよ
シッシッ

128 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 21:48:58.10 ID:WiBTqt1o
韓国語の「ナラ」の語源が奈良である可能性もある。当時から韓国が日本の支配下にあった証拠。

129 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 23:51:23.19 ID:zqO5vx47
日本語は劣化韓国語。比較言語学の常識

130 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 00:11:47.35 ID:bMkDjsJJ
>>124
まじか
びっくり

131 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 00:28:37.67 ID:omwlhpcS
>>124
各言語に探せばあるんじゃないか
ロシア語にも日本語と同じ発音で同じ意味の言葉がいくつもあるそうだ
だが歴史的に因縁がなさそうなものは偶然と考えたほうがいい気がする

132 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 01:46:11.34 ID:EyPWWbgA
ユダヤ民族は昔からペルシャやオスマントルコらの商人レベルだから期待しないほうがいい。
日本ならせいぜい秦氏のレベル。

しかしペルシャ騎馬民族は天皇家かもしれない。
中国名は安息といい、パルティア(アルサケス朝)が消滅した時期と、
日本の大和王朝が重なり、
突如、現れた古墳文化はまさに中央アジアの歴史であって、
古墳からは埋葬されたペルシャガラスや馬の埴輪が大量に出ているわけで本流かも。

しかし、よく考えると日本の島国なのに、
仏教派蘇我氏と神道派物部氏の宗教戦争やら色々な外国人がが来ているな〜。

133 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 07:36:15.51 ID:SWhYLUGQ
きらきらネームじゃないと
どうして言えるのだろうか

134 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 08:56:04.55 ID:MSaSSrtg
最近の研究では古代朝鮮半島と日本の関係はあまり強くないことが実証
されている。その代り中国との関係が従来以上に濃密であったことも
分かってきた。

ペルシャとの関係もその線で考えるといろいろなものが新たに見つかる
だろう。

135 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 09:14:59.73 ID:y/DIAiYs
イタコのイタロウのイはイランのイ?

136 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 09:23:02.40 ID:5QOSc5j7
>>105
>現代の同地の住民から得たミトコンドリアDNA

ミトコンドリアDNAを調べて判るのは母系の先祖だけ
男系の先祖はわからない
これ現代の生物学、遺伝学の常識

137 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 09:26:25.81 ID:y/DIAiYs
「大蔵省の者ですが唐からのお荷物の中にあった白い粉末のことでお話しが。」
波斯氏「コッ、コレ葉コカ、コムギコカナニカダ!」

138 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 09:33:52.84 ID:5QOSc5j7
固有語(日本語で言えばヤマト言葉)に関して言えば日本語と韓国語に全く関連性無し
併合時代に日本語から韓国語になった言葉が有る程度

奈良時代の日本語には「ん」という仮名や発音がなかった。
「ん」が漢文を読む貴族階級以外の普通の日本人に普及したのは遣唐使を廃止して百年以上経ってから。

139 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 10:15:26.23 ID:05P9Tbpm
なんか魔法でも使えたんじゃね?
シンドバッドとか、アリババとか、

140 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 10:56:10.25 ID:O1lE6dVj
韓国と日本は兄弟関係 もちろん韓国が兄
天皇家は韓国系 天皇自身が認めた
否定する奴は非国民

141 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 11:05:37.39 ID:OzQqEzPY
>>140
仲の悪い兄弟だよな

142 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 11:10:22.57 ID:NBsana3A
日本にいた縄文人が半島に渡って韓国人になり、さらに大陸へ移動し中国人になった。
これは有名な話。韓国や中国では常識。

143 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 11:10:24.79 ID:5QOSc5j7
>>140
天皇が韓国系ってホルホルしても
今の韓国人と昔の半島人は別の人種なんだが

おまけに韓国系の血は代を重ねるごとに半減するwwwwwwwwww
今頃は千兆分の一ぐらいに薄くなってるwwwwwwwwwwww。
ちなみに赤血球の寿命は三ヶ月ぐらい

144 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 14:42:33.79 ID:r1Ap1W72
こういうスレに決まって出てくる日ユ論とかユダヤがどうのってのはユダヤのプロパガンダだよ
スカルボーンとかフリーメイソン、ボーイスカウト、イルミナティ
どれもユダヤ教の教義をユダヤから切り離しただけだ
ユダヤが宗教でだけつながっている民族だってのも間違ってる
カトリックのユダヤコミュニティーもあるし宗教ありきでユダヤなのではないみたいだ

145 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 17:30:13.38 ID:uR3n5nOm
>>144
プロパガンダじゃなくてただの事実だからな
人種的ではなく文化的に日本文化には古代にユダヤ系の伝統が流れているというもので
それは「記紀」がほぼ全て「聖書」と内容が一致している点からも明らかだ。

この手の批判をする奴らは決まって日猶同祖論にほとんど知識がない
ただの聞きかじりや表層のみの知識で反発しているという事だ。
もっと関連書籍をたくさん読んでディープに調べてみたらどうだよ

146 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 17:45:56.52 ID:CQ8KHP2D
【速報】 韓国 「イエス・キリストは韓国人だった」 世界に真実を伝えるため
http://fesoku.net/archives/9092

147 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 17:46:22.34 ID:CQ8KHP2D
【速報】 宇宙の創造 起源は韓国だった!!! 世界に真実を伝えるため
http://ameblo.jp/bcdiohdrtjk/entry-12120530374.html

148 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 18:08:37.28 ID:o7Of4/Dn
ペルシャからも遣日史かよ。
遣唐使よりも遣日史の方が多かったというのだから、
不思議じゃないよね。

149 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 18:08:45.89 ID:ipXJaNOo
東京都庁職員もすべて外国人にせよ

150 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 18:32:01.46 ID:6Wvbb/VY
>>149
都立高校がすぐに朝鮮学校になるよ。

151 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 20:38:16.39 ID:eTwUf3e9
当時の日本の役人にペルシャ人が一人くらいいてもおかしくないが
残りの大半の役人は渡来系=韓国人であった事実を忘れてはならない。
役人は高度な知識人でもあり、日本人だけでは読み書きのできる人材が
揃わなかった。

152 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 21:03:31.65 ID:OzQqEzPY
日ユ同祖論ってユダヤ人のフリした日本人作家のイザヤベンダサンが言い出したんだろ

153 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 22:03:35.39 ID:2LdiZQfK
>>151
工作員必死だなWWW

154 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/08(土) 23:35:59.08 ID:dJD7BG1j
>>151
そもそも半島そのものが倭国の勢力圏だろ馬鹿!
昔も今も植民地にすぎない

155 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 00:09:39.47 ID:R1rfg//l
日本に文化を伝えた渡来人はほとんど中国から来ている。
一部は半島を伝って来た者もいるが、出自は中国。

半島に関して言えば、任那日本府の時代から秀吉、20世紀の併合に
至るまで、日本の支配を受けることが多かった。

156 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 00:35:29.82 ID:uLi/ry6W
日本が半島を継続支配できるほどの軍事力・兵站力を有したことは
一度もない。古来から日本は邪悪な野望を半島に対し抱き一方的に
戦争を仕掛けては結局惨めに敗北するパターンを性懲りもなく
繰り返し、極悪痴呆民族であることを世界に証明し続けてきた。
今なおその腐った性根は変わっていないと思われる。

157 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 01:30:37.84 ID:wLlKomUt
>>156
捏造チョン乙
半島住民だけならいつの時代も日本にボロ負けの植民地
中国に助けを求めて中国&半島vs日本単独、この構図になった時だけ日本が厳しくなっただけだ

158 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 02:01:13.35 ID:QeH3ZTv6
中央アジアの騎馬民族のペルシャ人はゾロアスター教(神道)で、
パルテイア(安息王国)は従うユダヤ人やトルコ人やモンゴル人も保護してたから。
パルティアはユダヤ教や仏教も関係が深い。

大和王朝とパルティア(安息王国)消滅が重なり、
黄泉の国(アフガニスタン?)中央アジアから逃げてきた騎馬民族のイザナギが、
沖縄から宮崎や出雲に上陸するわけで、古墳から馬の埴輪や船の埴輪が出現しはじめる。

古墳や正倉院にはペルシャの物が大量にある。

その後の飛鳥時代でもペルシア神話で文化の共通点が指摘されている。

159 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 10:01:55.21 ID:c+t29lw5
メソポタミア文明はアラブ人が築いたかどうかわからんけど、
ペルシャは今のイラン人だよな。
インダスも今のパキスタンとかインド人でしょう。
エジプト古代文明は多民族だったらしいので、今のエジプト人と
イコールかどうかはよくわからんな。

つまり何が言いたいかと言うと、
昔高度な文明があった場所が今高度な先進国ではほとんどないのが
面白いってこと。ギリシアやローマもね。

やはりイスラムとか宗教による障壁が大きいのだろうか?
その点宗教的支配はない中国は可能性がある。
カーストがあるインドはどこかに限界が来るかな?

160 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 10:44:35.70 ID:N3OdNQK1
はしのえみ は、ペルシャ人のクオーターやったんか

161 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 11:19:29.25 ID:CMxGiyL7
>>155
その中国も当時の首都は今の北京よりもっと南の長安なんですが、
質の悪い煽り業者がいつもねつ造記事を書くのですよね
反日侮日より世界史の常識ぐらい前提にしてほしいって
何時も思いますよー、本当に

162 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 12:42:53.20 ID:4c3m3NoR
偶々ハシさんて人が居ただけじゃないの?

163 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 14:24:54.10 ID:lWkTBMMY
高句麗の勢力が古墳時代に日本列島に勢力を伸長しようとした
それが古墳時代
それまでの弥生時代は中国沿岸部からの移民が大部分を占めていた

164 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 14:31:06.98 ID:lWkTBMMY
http://www.chinaviki.com/uploads/image/heritage/b/gaojuli/1.jpg
高句麗の墓

出雲 四隅突出型墳丘墓群 弥生時代後期
http://www.hotel-nagata.co.jp/wp/wp-content/uploads/2012/09/images.jpg
四隅突出型墳丘墓の分布
http://www.tokyocactus.org/mino/map/yosumibunpu01.jpg

165 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 14:33:11.40 ID:lWkTBMMY
>>164
このような古墳は、北方騎馬民族を先祖に持つ民族の墳墓

166 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 14:35:57.52 ID:lWkTBMMY
>>163
>それまでの弥生時代は中国沿岸部からの移民が大部分を占めていた

春秋時代の呉、越からの難民、移民
もしかしたら斉からの難民も来ていたかもしれない

167 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 15:04:00.06 ID:bEgk/XRM
>>151
薄汚い朝鮮人みたいな薄汚いレスだな

168 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 15:10:48.10 ID:lrGc0hWq
昔の中東は世界の先端を行ってたんだろ。
それが今じゃ、宗教に狂って殺し合いw
退化してるなw

169 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 15:53:29.54 ID:3sbOBZVK
>>2
それインド僧な
別にベトナム人もいたらしい

170 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 17:29:49.06 ID:wth5YJyP
自分で自分にレスすることが流行ってんの?

171 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 17:58:51.69 ID:NMUHfHBu
あの当時なら唐や天竺(インド)人なら珍しくもないし珍しいところでペルシャか
エジプトも出てきそうだ

もしこれがローマン・ブリテン人やケルト人、ゲルマン人なら名前はどんな感じになるだろうな
吐露非狩古鬱ばりのヘンテコな当て字になるだろうか


話はそれるが群馬の西上州でも西暦500年代の創建の伝承を持つ古社が点在していて、
養蚕と稲作伝えた女神の神社のネットワークみたいなものがある
時代とともに上書きされたり書き換えられたり付け加えられたりひどいが
UHOじゃねーしアララトでもないからな荒船山は

湯田か朝鮮か騎馬民族かとかムーの読みすぎ

172 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 19:23:36.10 ID:uQRO7x0i
古代日本にペルシャ人がいたこともあるだろうが、
漢字や稲作など、日本人に読み書きと食糧生産という
文明生活の基礎を伝えてくれたのは韓国人であった事実を
忘れてはならない

173 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 21:26:53.91 ID:S3Vq7J2u
糞舐め占いで親孝行でもしてろよw

174 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 21:28:27.54 ID:WnQDViH4
日本に文明生活の基礎を伝えた韓国人の名前を
でっちあげて書いてみろ
ただし学術的ソース付きで

175 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/09(日) 23:12:01.69 ID:VEnDG0Tt
>>172
チョンは今も古代も日本の植民地だ
日本にやってきたのは漢人で、そいつらが漢字を東アジアに広めただけのこと
文字の発祥も伝播も漢人なのに、勝手に貢献度を盗むな

日本、中国、モンゴルに支配されてきた朝鮮人は東アジアの奴隷民族

176 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 00:34:13.43 ID:oTUPvqD7
>>172
まだハングルもない時代で
韓国人なんてコンセプトがナンセンスだよ。
その後民族や宗教が入れ替わり立ち替わりで
ハングルが出来てからが、やっと朝鮮人アイデンティティーの確立じゃないの?
伝播役ではあったろうけど、
元は中国とか西方の文明圏だし、
朝鮮人と日本人がゴチャゴチャ言ったって、中国人に鼻で笑われるだけ。

177 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 02:12:54.52 ID:RT/kxQKv
韓国とギリシャは地理的条件のよく似た半島国家である。
ギリシャが西欧文明発祥の地であるのと同様、韓国が
東アジア文明発祥の地であるのは単なる偶然ではない。

ギリシャは強大なペルシャ帝国に苦しめられたが文化的には
ペルシャより上だった。同様に、韓国も強大な中華帝国に
苦しめられたが、やはり文化的には常に優位であり続けた。

178 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 02:34:18.22 ID:qtqX5tIB
<ヽ`д´> 元々はウリナラにいたものを倭寇が誘拐したニダ

179 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 02:48:52.98 ID:uE0suF36
地球人よ意識革命

180 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 12:05:59.65 ID:2ZFWDrWm
はいはい覆ったw
http://kasumigase.seesaa.net/article/442655351.html

181 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 12:20:33.45 ID:crs3Uqck
末裔発見!
http://livedoor.blogimg.jp/kokoronojidai/imgs/d/9/d9f4f40d.jpg

182 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 13:53:16.44 ID:afftYi0X
>>177
現実見ろよ、バ カ チ ョ ン韓国人www

183 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 13:55:08.91 ID:afftYi0X
去年までの最終集計なw 
 
 
国別ノーベル賞受賞者数
(1901年-2015年、自然科学分野のみ)

アメリカ    250
イギリス    78
ドイツ      69
フランス    31
日本      21
スウェーデン 17
スイス     15
ロシア     14
オランダ    14
カナダ      10
デンマーク   9
イタリア      7
オーストリア  9
オーストラリア 6
ベルギー    6
イスラエル   5
アルゼンチン 3
台湾       2
ハンガリー   2
ノルウェー   1

------超えられない壁-------

韓国      0  ← 猿以下wwwwwwwwwwwwwwwwwww
 

184 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 15:41:11.50 ID:KHROV2TI
シルクロードの民と言えば、
ソグド人だろうから、
多分にこのペルシャ人もソグドの出自だろうなw

185 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/10(月) 23:17:07.90 ID:PY9/Gldt
ソクド人と同民族が今のクルド人だろ

蕨(わらび)スタンの住民、サヘルもクルド系イラン人か?
 

186 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 00:18:31.33 ID:5vYO+sJe
ド辺境の日本にすらペルシャ人がいたとするなら
韓国にはいっぱいいたはずだ 世界中から人が集まっただろう
ソウルはアジア随一の国際文化都市だったはず

187 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 00:32:47.90 ID:vA7I7U7a
「はず」

188 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 02:17:31.80 ID:a+GpvarZ
やーの やーの

189 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 14:49:32.24 ID:pt5iis3B
消えた古代ローマ軍の謎に迫る 蘭州大学イタリア文化研究センター

紀元前53年(前漢甘露元年)、古代ローマ帝国の執政官クラッススはパルティアへの侵略戦争を起こしたが、
逆にパルティア軍に砂漠の奥深くで包囲・せん滅され、クラッススは捕虜となり斬首された。そのとき、
クラッススの息子プブリウスは精鋭の第1軍団6000人余りを率いて、包囲網を突破し、東方へ逃れ、その後行方がわからなくなった。
 
「漢書・陳湯伝」には、漢の西域都護(西域を統括する役職)の甘延寿と副校尉(上級武官)の陳湯は
紀元前36年、4万の将兵を率いてシツ(至+おおざと)支城に遠征し、匈奴のシツ支単于を攻め、
「145人を生け捕りにし、1000余人が降伏した」と記されている。
 
陳湯は戦闘中に変わった軍隊を発見した。100人余りの歩兵が魚の鱗のような陣形や盾を持った陣形を組み、
土で築いた城の外に木の城を築いていた。この戦法はローマ軍だけがとっていた。
鼻が高く、眼のくぼみが深く、頭髪が自然にカールし、ひげ、頭髪、体毛が金色で、体格が良く、皮膚は赤みを帯びて
白く透き通っている。このほか死者の埋葬は地形に関係なく頭を西方に向けるなど、通常とは異なる習俗を持っているという。
歴史学者はこの軍隊は17年前に失踪したローマ軍の敗残軍ではないかと考えている。
  

190 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:14:10.63 ID:pt5iis3B
切り子ガラスは帝政ローマ圏で技術が発展し、3世紀に興った東方のササン朝ペルシャに伝わったと考えられている。
正倉院御物白瑠璃碗と同じものは、伝安閑天皇陵からも出土していて、同型の碗は朝鮮半島では出土せず、
唐代にペルシアの文物が大流行し、長安にペルシャ人が住み着いた中国でさえ2つしか出土していない。
しかも、2つの白瑠璃碗は、その瓜二つの出来映えから、同時期に、同じ工房で制作され、同時に渡ってきたと考えられている。
 

191 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:16:22.55 ID:/bAvrOHQ
>>171
東大寺の大仏の開眼法要にはインド人の坊さん呼んだらしいしな
中国の代理人経由で手配すれば可能なんじゃないのかな
とはいえ玄奘三蔵以上の移動距離にはなるけどな

西暦500年代なら養蚕も稲作もいくらでもあるだろ
日本列島に縄文末期から渡来の弥生人が来て何代も経つ頃だろうし
何百年も前の邪馬台国の時代には東国に前方後方墳とか作る豪族がもういたんだから

192 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:19:03.23 ID:pt5iis3B
なぜ中国にもほとんどない貴重なものが、飛鳥時代(崇峻天皇5年:西暦592年から和銅3年:西暦710年)前後の日本に渡ったのか?
ペルシャ、 サーサーン朝はAD651年アラブ侵入軍に抗しきれずに最後の大王ヤズドゲルド三世の死とともに崩壊した。
困難な状況に あった国の、王の子、ペーローズ〈636生まれ)のペルシャ奪回作戦の援助を求めた達阿〈ダーラーイ)は、
彼らの同族を頼って大国政権の援助を求め、その末裔が帰国する遣唐使に連れられて、はるばる日本へとやって来たと、
日本書紀に続く正史、『続日本紀』(しょくにほんぎ)は記している。天平8(西暦736)年のことである。参照記事
 
ペルシアン・グラスの物語(結び) | ペルシアと奈良 | 旅の空これ以前にも、日本書記にすでに6世紀の末の欽明天皇の時代に、
日本に着たペルシャ系の人名が記録されている。『日本書紀』には「孝徳天皇の白雉五年(AD654)四月の条、
「吐火羅國 男二人女二人 舎衞女一人 被風 流來 于日向」とあり、『これはトカラ国(現アフガニスタン吐火羅國=覩貨邏國)
の男2人、女二人、舎衞の女一人が風にあってヒムカ(ひゅうが日向)に漂着した〉とある。
 

193 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:21:53.68 ID:pt5iis3B
当時、ペルシャ人の高貴な一団が日本に来ていたのは事実で、以前から、貴重なローマ由来の宝物が、
彼らの手で直接日本に運び込まれたのではと推理されていたが、最新の科学分析で、ほぼ事実と解明された。
彼らが、ペルシャ再興の支援を求めて、ローマからの貴重品を携えて東の果ての日本にまで来たのなら、
過去の歴史とはいえ、日本と中東とは不思議な関係だ。
 

194 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:23:31.19 ID:/bAvrOHQ
>>190
あのガラスの椀はもう10年か20年前にニュースで話題になったよ
同じ材質のほぼ同型同サイズのものがペルシャ圏内で発見されて同じ工房製だろうと書かれてた
その辺では割と普通に出回ってたものらしくよく出土すると

日本にたった2つしか見つかってないから
ほかの地域のみつかってない場所に全く伝来がなかったかはわからない
長安に届けられたものも2つ限りとは限らない
日本では非常に貴重で宝物として珍重されたのは間違いないけど

195 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:28:58.77 ID:/bAvrOHQ
>>193
何を根拠に高貴なペルシャ人が来訪していたと断定できるのか意味がわからない
品物が流通し伝来しただけかもしれないし
日本にペルシャ人が来ていたとしても身分は確認しようがない
ただ正倉院に伝わる生地などにササン朝ペルシャ発祥の馬上で弓を弾く武人像などの柄はあるので
文化の伝播は十分に確認できる
とはいえその柄は中国でも流通してたからシルクロードのどこで作られたかはわからない

196 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:37:20.63 ID:aiUlaHFw
文革で全部割られたんだろ

197 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:37:20.74 ID:bSTyU6kw
日本人だけどペルシャ人みたいな人間
つまりペルシャ人(にん)ではないか?

吉田戦車

198 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:40:52.52 ID:pt5iis3B
『後漢書』辰韓伝[4]、『三国志』魏書辰韓伝[5]、『晋書』辰韓伝[6]によると、
秦の始皇帝の労役から逃亡してきた秦人がおり、馬韓はその東の地を割いて、
与え住まわせ辰韓人と名づけたという。そのため、その地の言葉には秦語(陝西方言。
長安に都があった頃の標準語で、この亡民が秦代〜前漢代に渡来したことを物語る)が混じり、
秦韓とも書いた。秦人は王にはならず、辰韓は常に馬韓人を主(あるじ)として用いており、
これは代々相承(親から子へ受け継がれる)のものであった。そのため自立せず、
辰韓人は明らかに流入し移って来た人であるため馬韓が全てを制していたと『晋書』は記している[7]。
 
なお、陝西方言の陝西省、西安は>>189のローマ兵居住地より600kmほど東南にあります。東京、大阪間
 
 

199 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:48:50.70 ID:pt5iis3B
辰韓人、そこでは国を邦、弓を弧、賊を寇、行酒を行觴(酒杯を廻すこと)、皆のことを徒と呼び合い、
秦語に相似しているが、燕や斉の名称ではない。楽浪人を阿残と呼ぶ;東方人は自分を阿と言うが、
楽浪人は本来、その残余の人だと言われる。今はこの国の名称を秦韓とする。始めには六国あり、十二国に細分化した。
 
自分達の仲間を邦人、生徒、元寇、琉球弧、回し飲み、する国民て誰? 
韓国では同胞を僑胞キョッポ、中国では華僑といいます。
 
なお日本で瑠璃椀は破片も含めて6例ほど発掘されてます。
 

200 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 15:56:15.93 ID:C/jxnICs
>>199
それ八幡様ユダヤ人秦氏のことだろ

201 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 16:05:12.41 ID:mq9S3+fF
>>172
朝鮮人って漢字が読めないから
わざわざ王がハングルを作ったんだろ
そんな朝鮮人が日本に漢字を教えられるわけがない

202 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 16:10:03.76 ID:C/jxnICs
元々、秦、大秦、はローマの事だから、辰は秦の当て字。

203 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 16:12:26.85 ID:aiUlaHFw
考えてみると仮名が生まれた背景にあるのって
和歌を書き留めたいということだよね。
日記とか歴史書とかは漢文だったわけだし。
で、万葉集の約七割が恋歌だということからすると
日本人の底力の根元はその頃からエロだったということだな。

204 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 19:32:53.14 ID:FjBH2wMN
>>166
君は何が目的で自演してるの?

205 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/11(火) 23:20:00.84 ID:cG2SL/8f
>三つ巴紋様(日本では神社などの神紋)の黄金宝剣
https://31562jp.wordpress.com/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E6%96%87%E5%8C%96%E7%8E%8B%E5%9B%BD%E2%80%90%E6%96%B0%E7%BE%85/
ローマ文化王国‐新羅 | 由水 常雄 |本 | 通販 | Amazon
https://www.amazon.co.jp/ローマ文化王国‐新羅-由水-常雄/dp/4104476013

Amazonで由水 常雄のローマ文化王国‐新羅。アマゾンならポイント還元本が多数。由水 常雄作品ほか、
お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またローマ文化王国‐新羅もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

新羅のガラス器、黄金文化だけが異質な要素を有し、中国ガラスよりローマガラスの影響が強いと
見られることに注目し、新羅文化がローマ文化の強い影響下にあったとする。
 

206 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/12(水) 00:24:45.06 ID:82CMcdpD
>>203
平仮名は女の文字として発達したんだ
腐女子文化だったんだろうな
源氏物語なんか皇室巻き込んだ連続スキャンダル小説で
続きが発表されるの待ちわびて必死で写し読んだらしい
とりあえず和歌を書き留めたいから生まれたかどうかはわからないけど
歌会なんかでは便利になったろう

あともう一つ
奈良時代の物の名前なんかは意味不明な当て字みたいだけど
平安時代になるとだんだんこなれてきていかにも日本の文化になった
逆に言えば奈良時代は日本人の文化というよりは
持ち込まれた文明を道具として使ってる状態だった
木簡とか普段からメモ用に持ち歩いたりもしてないし

207 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/12(水) 00:37:21.50 ID:QsykO5fg
大陸とは海を隔てた辺境の島国で国際交流なんて限界があるし
文明も遅れて当たり前なのに、古代から先進国家だった韓国に
妙な対抗心を燃やして歴史を捏造する日本人は滑稽でしかない

208 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/12(水) 00:42:55.28 ID:kEYsdG22
韓国はまだ存在しない時代です
韓半島の百済の氏族、新羅氏族は日本の豪族と近親関係にあった可能性は高そう
ただ半島は日本より中国に近かっただけで、逆に戦乱で乱れていたので、文化が育っては破壊される繰り返しだったかも

209 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 02:17:29.85 ID:B3ZOwXhQ
そもそも都開いた時に呼んでるだろ
中東までの大国は

210 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 03:51:17.86 ID:in3OE2Xr
ペルシャ語関係ないけど日本書紀なんかは漢字圏の外国に同じように国の歴史が明文化された同等の国だと示すために書いたんだろう
その中国には故人とかも入ってたし色々あちらの風物や技術持ってたろうな

>>209
古くからある国だという事になってるので
開国の時というか法隆寺の大仏開眼法要の時にやったかもな
インドの僧を招いて法要を行ったのは記録にあるらしい

211 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 03:52:21.46 ID:in3OE2Xr
>>210
故人は胡人

212 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 11:51:09.54 ID:63YlLHO2
>読売記事、奈良文研より「破斯清通」訂正 X通→○道に変更「破斯清道」

高い鼻に坊主頭…ペルシャ人役人?描いた木簡 ....2016年10月13日 09時18分
http://livedoor.4.blogimg.jp/dqnplus/imgs/a/3/a3b21a95.jpg
 
ペルシャ人の役人の名前を記した8世紀の木簡が出土した奈良市の平城宮跡近くで、
外国人とみられる顔を描いた同時代の木簡が見つかっていたことが、奈良文化財研究所の調査でわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161013-OYT1T50006.html?from=yartcl_blist
http://www.yomiuri.co.jp/photograph/news/article.html?id=20161013-OYT1I50003
 

213 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 12:13:17.84 ID:cxPjqhKX
今朝の読売の紙面に載ってた写真だと、
鷲鼻が誇張されてて天狗みたいだった。
猿田彦のイメージなんかも、こういう所から
来てるのかな?

214 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 12:14:19.96 ID:F5IMrPpt
                          ,ィ'⌒ヽ  ,ィ'⌒ヽ、
                    ,ィ⌒´ ̄⌒`  Y ´ ̄⌒ヽ、
                    /⌒´ ̄               \  )ヽ
              /              _ _        `¨´ ))
             .         . -‐=ニニ》 《ィト、      ⌒ヽ
         fて_ /     ,.   ≫===ーヘL」「r=¬      `、
         廴___     / .  ´          ¨{ L  》气ア     ))
          `ア )'  《/        | ,ヘ   \⌒V气ソ    ((    )、
           //       l|      | (L⊥==ヘ( 气ソ      `¨¨彡'
            ( (      l 」L_     ト、)z≠≪<弋__      \彡'
            ) )      レヘ≫ヘ  乂  て心` f廴           \
          ( (     厶<vfて心`¨¨   vzツ  f辷=‐        \
        fてメヽ     ハ  vzツ    '¨^´   ミ            \))
    -‐-    乂        ,'//∧ `¨^ `__       ミ辷=‐         \
.  { .. .:.:.::>、_   ))     ,'//ム圦    ヽ ⌒フ    /廴             ))
   `ー气 ⌒ヘ(      ' '/////> .._`¨´  イ   辷=‐          ((  )、
      `ー弍メ>、    fアTT厂 ̄ ̄⌒>「     廴____          `¨¨´ ))
             `'<:::>ュくz-‐…‐-(☆/(      //⌒´  ̄ミ>、    ‐-=く
        __(  `'<☆' Lヘヘ<ヽヽ  `¨¨¨¨¨//      /⌒ヽ   ((⌒ヾ)
      /⌒´ニ=ュ_  {:::..{i {ー¨´¨V⌒>  `¨¨//      //⌒Vハ   ))
.     // ̄>''"´  ̄ VN 弋zzzク⌒☆) ¨¨//     //    Vア  ((
    //  /      弋☆<lニニ>xメ:::>xく      //      v'   ))
     {l{   {        `テッ_彡く⌒''<:::::>x__//       ⌒)/´
    Vl    、       -‐7´ ̄\(⌒⌒)=`'<::7⌒气           ⌒\
.     \   \ __,,‐=ニア´|     \/-‐  ´ `ー弍 へ==ミ          _}
        \     __ / │      l| |l       `T( .. .:.:.:}     __))
          `¨¨¨¨´      |     l| |l         │`ー=彡   ´ ̄ ̄ミ>
               く⌒ヽ   ☆ ☆        |    /     ⌒\
                ヽ __            八  /      ____   \
           ,,-‐ニ¨ ̄ ̄¨⌒>、        ___  __>〈 /  /   ̄V⌒ア
          /             `¨¨¨´ ̄ ̄ `⌒\´  ((  rf      vア
          /  /     /                   \ \ vヘ      }
.       /  /       /                      ヽ `¨¨ヽ      l

215 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 12:18:49.32 ID:e9+YrkkK
>>197
ドイツにんもペルシャにんも実際いるよなw

俺の母方の親戚にはイラン人に間違えられて職質された人がいるw

216 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 13:03:25.76 ID:+NBoJvj2
古裂の法隆寺文様はモチーフがペルシャ人の獅子狩りだったな

217 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 13:05:13.66 ID:+NBoJvj2
>>151
渡来系が韓国人?
ちゃんとお勉強し直してから来てね

218 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 13:30:11.76 ID:63YlLHO2
『後漢書』弁辰伝(後の任那地域2世紀頃)

弁辰與辰韓雜居、城郭衣服皆同、言語風俗有異。其人形皆長大、美髮、衣服巨エ。而刑法嚴峻。其國近倭、故頗有文身者。

弁辰と辰韓は雜居しており、城郭、衣服などいずれも同じで、言語と風俗は異なる。
その族は背が高くて大きく、美しい髮、衣服は清楚である。刑罰法令は厳格。
その国は倭に近い故に全身に刺青を施している者もいる。
http://stat.ameba.jp/user_images/20101223/09/hex-6/aa/15/j/o0800025610934128893.jpg?caw=800
http://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/5b/ac/1835208-8dc4c3928aefafd79f53e44774471372/10/946f843f69ee3ba377089c7eefaa428f.jpg
http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/i/saigonronin/chiba_shibayamachou_shiramasu_kofun_2.gif
 

219 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 13:36:21.68 ID:f8BBs80D
>>38
アジアの中でってか世界中で日本人だけしか持って無いDNAがあり人類とは別の人種らしいってか宇宙人じゃね?と世界がささやいてる

220 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 13:40:29.93 ID:8z1olCii
>>49
唐あたりだとペルシャ人のコミュニティくらいあったんじゃね?

一代でペルシャから日本まで来る必要はないよね

221 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 13:49:21.20 ID:C1WILHPW
おまえら辺境の土人国民が必死に
「俺らんとこも国際都市だった!文明国だった!」
つってアピールしてるのが笑えるw
どう逆立ちしたって韓国には勝てないのにww

222 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 13:52:53.70 ID:63YlLHO2
アダムの創造後実のなる植物が創造された。アダムはエデンの園に置かれるが、そこには
あらゆる種類の木があり、その中央には命の木と善悪の知識の木と呼ばれる2本の木があ
った。それらの木はすべて食用に適した実をならせたが、主なる神はアダムに対し、中央
の木の実だけは食べてはならないと命令した。その後、女(エヴァ)が創造される。蛇が
女に近づき、善悪の知識の木の実を食べるよう唆す。女はその実を食べた後、アダムにも
それを勧め、二人は目が開けて自分達が裸であることに気づき、イチジクの葉で腰を覆っ
たという(『創世記』 2:15-3:7)。

「禁」・・・中央の2本の「木」の果実を指で「示」して食べる事を禁じた。
「裸」・・・禁断の果実を食べた二人は裸である事に気づきイチジクの葉を衣にした。
「船」・・・ノアは八人(口)の家族を舟に乗せ助け出した。
「蘇」「田」「十」・・・等々漢字には旧約聖書の思想が入っているね。
「魔」・・・ 庭(エデンの園)に木が2本(生命の木、善悪知る木)があり、
            そこに鬼(蛇)がいた という意味だな。
 

223 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 13:58:30.69 ID:63YlLHO2
古事記の中の「阿那迩夜志愛」(アナニヤシエ)
日本の学者は必死に日本語に当てはめようとする。
 
しかしこれがヘブライ語なら「救いの神、わが祈りに応えたまえり」
となり、意味が通じる言葉になる。
 
続く「阿那而恵夜」(アナニエヤ)の意味も不明だがこれは
「ヤー、わが祈りに応えたまえり」となり意味が通じることになる
日本語で解釈不能なのにヘブライ語で解釈可能、これは明らかにヘブライ語だ
 

224 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 14:00:22.35 ID:JOS3jenQ
>>213
割と昔からそう言われてるよ
天狗とかも胡人だろうと

225 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 14:02:51.67 ID:JOS3jenQ
>>220
なんかペルシャとかめちゃくちゃ貿易得意そうだもんな

226 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 14:03:06.90 ID:63YlLHO2
中国の各地方で使われてた象形文字風漢字の元形を、秦の始皇帝が統一
そのスタッフの中に旧約聖書に詳しい中央アジア系の胡人と言われる集団
(主にユダヤ系)が居たと思われる(中国では否定されるだろうけど)

この集団の一部が後に倭国に現れた秦氏じゃないかと思われる
埴輪の中に髭を伸ばした、とんがり帽子の人物(西域風)彼らが秦氏?
 

227 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 14:07:36.58 ID:63YlLHO2
ヘブル語って不思議です!皆さんはどう思いますか!日本とユダヤの関連について。
※最初の☆マークを日本語とし、後の★をヘブル(ヘブライ)語の日本語発音表記と
して対比します。
◆(名詞)                      ◆(動詞)
☆匂い:★ニホヒ                 ☆歩く:★ハラク
☆糸 :★フト                   ☆滅ぶ:★ホレブ
☆腕 :★ヤド                   ☆照る:★テウラー
☆言葉:★キタバ                 ☆黙る:★ダマム
☆侍 :★シャムライ(守る者の意)       ☆走る:★ハシ(急ぐ)
☆県 :★アグダ(集団の意)          ☆眠る:★ヌム
☆主 :ナシ(長の意)               ☆許す:ユルス(取らせる)
☆子供:★コタン                 ☆憎む:★ニクム(復讐する)
☆草 :クシュ(わら)               ☆商う:★アキナフ(買う)
☆水 :ミツ                    ☆祓う:★ハーラー
☆鎖 :ケセリ(つながり)            ☆忌む:イム(ひどい)
 

228 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 14:09:18.77 ID:63YlLHO2
☆槍 :ヤリ(射る)                ☆休む:ヤスブ(座る)
☆明日:アティド(未来)              ☆死ぬ:シナー(眠る)
☆帝 :ミガドル(高貴なお方)          ☆泣く:★アナカー(うめく)
☆尊 :★マクト(王)               ☆積る:★ツボル
☆飛鳥:★ハスカ(住居)
☆禊ぎ:ミソグ(聖別)

◆(形容詞・他)
☆辛い:ツァラー(悩み)
☆駄目:★タメ(汚れている)
☆エッサ:★エッサ(持ち上げる)
☆エンエラヤー:★エァニ・アハレ・ヤー(我はヤハウェを賛美する)
☆晴れ:★ハレ(栄光)
☆ありがとう:★アリ・ガド(私は幸せです)
 

229 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 14:22:48.26 ID:63YlLHO2
>カタカナとヘブライ語の驚くほどの類似性、もはや此れは偶然の一致では無い。

画像
http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20150128/70/7019950/45/421x294xf0759a9b82513ae30c1099de.jpg
 

230 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 14:34:40.81 ID:hWq+FGDn
秦の一族?

231 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 14:47:56.97 ID:Jrj4Ruxh
[義]・・・[我]は[羊] 明らかに漢字の中に旧約聖書の教えが隠れてるな。漢字整理したの漢族じゃ無い。


神の子羊(神の小羊、かみのこひつじ)は、イエス・キリストのことを指す表現のひとつ。
旧約聖書の出エジプト記12に記された過越における生贄の子羊の血は、イスラエルの民を護り、救うものであった。
 

232 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 15:47:01.27 ID:TBIVEc8K
>>226 >>231
面白い
ネタ元わかれば教えて
見たいわ

233 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 17:11:40.85 ID:Jrj4Ruxh
>>232
漢字は聖書の真理を表す  レムナント、久保 有政著
聖書の真理を表した漢字が、なぜこうも多いのか。
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/108kanji.htm

こちらに久保さんの著書がたくさんあります。日ユ同祖論で有名な方です。
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E4%B9%85%E4%BF%9D%E6%9C%89%E6%94%BF
 

234 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 18:15:56.15 ID:xkQeSrMz
>>221
目くそ鼻くそでしょうよ
日本と韓国なんて

235 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/13(木) 22:48:56.81 ID:S7XrUZ9H
>>212
もっとイケメンに描いてやれよとwww

236 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 00:33:53.86 ID:Av9uQeDT
パルティア王国(安息)、ササン朝の滅亡のとき、
中央アジアの豪族たちが東に逃げて大和朝廷となった可能性が高い。
秦氏で話題の大月氏もペルシャ系といわれている。
パルティア王国はペルシャ系やトルコ系、ユダヤ系、モンゴル系らの他民族の集団部族だったため
宗教も仏教やユダヤ教部族がおり、パルティア部族による中国大陸への仏教布教活動や
エルサレムへの献金が記録されている。
中心となっていたゾロアスター教は近親相姦や自然崇拝のなど神道として、
皇族たちに受け継がれた可能性が大きい。
安息は黄泉国と解釈もでき、神話などペルシャとのつながりは興味深いことが多い。

237 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 06:30:44.25 ID:mDISMmBP
>>120
奴隷貿易

この言葉がすべてだと思う

邪馬台国の使者を描いたギの絵画

ありゃ〜どっからみても奴隷商人、とにかく品がない

恐らく貢ぎ物が奴隷だったのだろう、そう考えると女王国の謎もすんなり解ける

東洋のアマゾネス!種は近隣諸国から優秀な種が歩いて来る、優秀な子孫以外は奴隷として輸出w

238 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 06:40:14.26 ID:iy2ZGGdv
なんで科学板なんですか?

239 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 06:47:33.73 ID:h8KNJnud
ペルシャ人に密かに日本は侵略されていたんだな。。
これで中東からの移民を拒む理由はなくなった。

240 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 08:55:07.28 ID:RAQM5NXz
>>237
得意げに言わなくても普通に邪馬台国は奴婢をプレゼントして喜ばれてるが
使者も商人じゃないし

241 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 09:02:56.40 ID:kuDSfwo4
>>90
恐竜の石像とかあるじゃん

242 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 09:52:09.12 ID:YqFfHtuv
多種民族の出入りは太古からだから不思議ではない。

243 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 12:28:07.78 ID:G5FGavC9
>>238

歴史とはサイエンス。 ファンタジーじゃない。
 
 

244 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 13:16:32.08 ID:3LJ88ZTo
中国には普通にいたから日本にもいても不思議じゃ無い。

245 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 15:13:21.84 ID:X6yFezFE
日本にいても不思議じゃない
でも韓国にはもっといた
そして世界各国のあらゆる人材や文物が集まっていた
だから韓国は古代から先進文明国だったのだ

246 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 15:24:43.56 ID:3VUfSbdr
>>245
韓国の歴史に「古代」はないよ
はっきり言って「現代史」しかないよ

247 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 15:25:01.86 ID:mDISMmBP
>>240
その伝統が朝鮮半島に残っている男女が逆転して

また明治新政府も軍資金獲得の為に復活させたとも聞いている

当時日本領に返り咲いた朝鮮では島原の子守唄が流行ったとも聞く

248 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 15:48:04.36 ID:mDISMmBP
ヤハタ神もイナリ神も秦のハタ氏が紀元だとすると神道がユダヤ教と多くの類似点が有るのも頷ける。

そして太平洋聖戦でキリスト教に敗れる。

ユダヤ人の感心事は明治新政府が担いだ天皇の正当性だったのだろう、

249 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 16:09:38.73 ID:vc76A0R1
科学ニュース板なのに平気でオカルトなレスをする馬鹿

250 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/14(金) 18:59:28.80 ID:ejwXg4gQ
ペルシャ伝来というと、楽器の琵琶もそれだな。

251 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/15(土) 00:58:11.24 ID:WvkDzZww
>>247
聞いてるって誰説なんだよという

なんでもありじゃないかい

252 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/15(土) 03:12:52.51 ID:vXO9q0fn
聖徳太子が日本人じゃない説もあるくらいだしな。
肖像が他の絵から適当に持って来たものなのは分かってる。そんで弟の絵は秦があからさまに濃い茶色でとにかくゴッツい。

253 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/15(土) 03:23:20.09 ID:RyEhTWd3
朝廷が祭祀で奉納した遺物の中にアフリカ象の象牙で作った杓があるのは聞いたことがある
2つか3つ現存するとか

254 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/15(土) 14:00:46.24 ID:ba9AfCL3
>>227
日本とユダヤの風習が似ているのは、偶然だとしても不思議な感じが
するよ。風呂に入る前に体を湯水で流すという習慣は世界で日本と
ユダヤにしかないらしいしな。

255 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/15(土) 17:13:27.69 ID:ZxESxrjw
>>35
ちがーう!

その計算は、ペルシャ人のDNAが、ペルシャ人率0%の日本人DNAに
よって一方的に希釈されていくという前提に立っている
生物学で言う戻し交配というパターンだ

実際にはそうならない
だって、そのうちペルシャ人率0%の日本人なんていなくなるだろ

こういう場合は、遺伝子プールに多人種の遺伝子を放り込んだと考えればいい
もし納得行かないなら極論として、人口10人の日本に10人のペルシャ人が来て
子供残したらと考えればいい
何十世代たっても子孫はハーフ顔だというのは容易に想像つくだろう

当時の日本は人口500万らしいから、来日したペルシャ人が子供を残して
いれば、DNAが混じってる割合の期待値は

N/(500万+N)

と計算される。Nは十分小さいだろうから N/500万 でいい
Nが1人2人だったら遺伝的浮動で消えちゃってる可能性も高いけどな

256 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 09:23:20.79 ID:dJ0524f1
ペルシャ人がいたことが証明されても
日本が古代から文明を教わったのは韓国である事実は
変えられないよ

257 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 10:27:04.42 ID:U6yBmgaL
>>256
キムとかパクとかイとかの
名前が発見されないから
韓国である事実はあり得ない

258 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 10:41:28.79 ID:fE4RjraM
魔法の役人ペルシャ

259 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 11:04:44.54 ID:W/rVQvcJ
>>257
そこ頃はまだ韓国もないし古代の言葉の姓名もかなり違ってます
奈良時代と現代の日本が違うように

260 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 11:27:14.89 ID:0UjdFwPp
大陸とは海を隔てた辺境の野蛮国が大陸半島の先進国に
文明度で勝てるわけないのに、必死で勝っていたことに
したがる馬鹿な日本人が痛々しくて見てられないよ

261 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 11:46:36.02 ID:xWTlVNyA
一応勝ってたとかじゃなくて同じ民族が半島にも九州とか日本海側にもたどり着てたとかはあるんじゃないかな
長い時間でみると陸続きで文化が伝播しやすいのと
異民族に攻め込まれやすいのとで、そこから日本列島に近いツテにすがって逃げてきたのもいるだろ

262 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 11:53:49.92 ID:HaVcRh7i
秦の始皇帝はペルシャ人だったらしい滅亡後子孫は半島を経て日本に来て秦氏と名乗ったとか

263 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 11:57:34.13 ID:HaVcRh7i
日本の先住民族の縄文人は青森辺りで3万年前から加工した磨製石器で住宅を建て最先端技術で暮らしてた。

264 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 13:09:33.74 ID:2wen4k2a
>>30
沖縄でローマ帝国のコインが見つかったりな

265 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 13:13:16.04 ID:oSeqhc8W
霊長類の中で「人」や「チンパンジー」は類人猿と言う共通先祖さんが居る
しかしチンパンジーは人の先祖さんじゃ無い98%遺伝子が同じでも

これと同じで日本人と韓国人には一部共通の先祖さんは確かに居る、
しかし韓国人が日本人の先祖さんじゃ無い40%位同じ遺伝子でも

人は良くサルは人の先祖さんだよ軽く口にするが、人とチンパンジーは別種、
日本人と韓国人は別民族、これが韓国人には理解できない様だ。
 
 

266 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 13:13:55.70 ID:2wen4k2a
>>85
30年くらい前まで腋毛ボーボーで泳いでたから中国人五輪女子

267 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 13:16:56.76 ID:2wen4k2a
>>32
韓国は古代にペルシャ人が来てたのはよく知られた話だが
日本でも東大寺大仏披露にインド人僧来てたんだし
隣のペルシャ人が来ててもおかしくない

268 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 13:20:27.45 ID:2wen4k2a
>>31
阿部寛はイタリヤ人ぽいって現地で言われたとかなんとか
平井堅はインド人ってインド人から勘違いされたんだよな
それが縁でマハラジャのmv作ったんだよな

269 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 13:32:16.15 ID:q+PqwrBw
平安エイリアン

270 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 13:38:42.72 ID:+/l8hfdY
>>30 >>264
出稼ぎじゃなく中央アジア地域で圧迫されだした旧約聖書組が
東の西安や開封辺りに理想郷をと思ってたが西から仏教団、ペルシャやローマ軍団
北から匈奴、突厥(トルコ)軍団、南からはアジア(後の漢族)団が押し寄せ、
東(山東半島)へ逃げ出すしか、そこから倭人地域の半島南部や列島に
旧約組(これが後の神道)の理想郷を作ろうと移住し始めたと。
 

271 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 13:44:51.26 ID:VvC9r5ni
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組みの官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカムを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ごみ出しとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化して使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄へ落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、ぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全部自分の出来心から起きた事で、どこに訴えるわけにもいかないのですが、
なんとかあの人たちと縁を切って新しい始まりを迎える方法はないんだろうか。

272 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 14:01:36.93 ID:+/l8hfdY
[日本書記]の大化改新は旧約聖書の復活だった。これ驚き!

http://bewithgods.com/hope/doc/2-9.html
 
>この大化の改新で藤原氏は蘇我氏を倒し神道(隠れ旧約聖書)派が
権力を取り戻した、物部氏も喜んだろう。
 

273 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 18:11:30.36 ID:eNJyhywI
日本は古代、中国やインドの文明を学んだというのが歴史的事実と
長い間考えれてきたが、もっとグローバルな文化交流があったと思うな。
当時の日本にとって世界は中国だけだったということがよくいわれるが
正倉院の宝物を見ると、ペルシャやアラブとの関係を無視することが
出来ないことが分かる。

274 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 18:30:10.51 ID:EnUwActV
トーラ(虎)の巻が旧約聖書だったんだろな天狗が何時も持ってたし
日本には意外と古い神社か寺に旧約聖書が隠されてるかも秘物として。
 
伊勢神宮の八咫の鏡にはへブライ文字の文言説があるし
 

275 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 19:57:45.75 ID:TIb6bZxw
>>252
そもそも聖徳太子の母の間人(はしひと)皇后は
波斯人(はしひと)だったという説もあるくらいだ

276 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 21:03:15.03 ID:gimwEdrO
ハッサンなのかハシムなのかはっきりしてくれ

277 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 21:43:02.29 ID:BHJH2UjO
当時、日本がペルシャまで及ぶ世界帝国を築いていた証拠

278 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 22:10:46.38 ID:ZCvplo1W
魏が外国の王に授けた金印は、
「親魏倭王」金印と「親魏大月氏王」金印の二つだけ。Ad220年頃。

大月氏王とはイラン系のクシャン朝で半島南部の辰王は月氏国に居た。
 

279 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 22:59:20.00 ID:HaVcRh7i
>>265
日本人は世界中で日本人にだけってか縄文人にだけにしかないDNAがあるらしい今世界から日本人だけは我々人類と違う宇宙人だと湧いているとか?

280 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/16(日) 23:03:27.40 ID:CbNgaTGX
>>276
波斯(中国語読みパースー)というのは
現在はペルシアとか呼ばれているパルス(ファールス))という国名の事だ
ハッサンだのハシムのことではない

281 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 00:03:41.36 ID:txcjXW9E
中国じゃ始皇帝の古墳にギリシャ人が手伝っていたと言っただけで猛反発があったが、

日本じゃ別に反発はないわな。

日本にいたなら通り道の中国には絶対いただろうな。

282 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 00:08:11.47 ID:Mc0A7WHM
>>281
そりゃあると思う秦の始皇帝はペルシャ人だったから

283 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 02:21:28.83 ID:/0kSY7VB
古代の中国文明はコーカソイドの文明と証明されてるしな

284 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 11:56:15.32 ID:7lj2VFlC
日本の神話とギリシャ神話   「八俣のオロチ」
 
スサノオは誰か……? スサノオは姉アマテラスオオミカミに乱暴をはたらいたことから
ギリシャ神話のポセイドン(やはり姉のデーメテールに乱暴をはたらいた)
と比較されますが、この大蛇退治の話は、9つの頭を持つ竜を退治したヘラクレスの話を思い出させます。
 
ちなみに、ヘラクレスが退治した竜は、潅漑を邪魔する水の流れの象徴とされていますが、
八俣のオロチも、人間を襲う洪水の水、または溶岩の流れを表したものという説があります。
 
八つの頭、古代で「八」というのは「たくさんの」ということで、
このオロチの頭も実は八つではなく、もっとたくさんあったのかもしれません。
 
怪物退治、怪物に襲われる娘を助けて、その娘と結婚すると聞くと、ペルセウスの話を思い出すでしょう。
彼はゴルゴンを倒したことで有名な英雄ですが、その帰り道、海の怪物に捧げられたアンドロメダを救い、彼女を妻にします。
オロチを退治したスサノオは、クシナダヒメと結婚する話と一致します。
 
 

285 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 16:04:17.86 ID:Yc4OpUs7
>>283
ソースは?
どう考えてもモンゴロイドの文明だろ。

286 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 17:18:17.20 ID:GN7u1jnD
>>283 >>285  日本の歴史と日本人のルーツ
http://ameblo.jp/shimonose9m/entry-12037695228.html

2000年に東京大学の植田信太郎、国立遺伝学研究所の斎藤成也、中国科学院遺伝研究所の王瀝らは、
約2500年前、2000年前の臨淄遺跡から出土した人骨、及び現代の臨淄住民から得た遺伝子

(ミトコンドリアDNA)の比較研究の結果を発表した。それによると、
約2500年前の春秋戦国時代の臨淄住民の遺伝子は現代ヨーロッパ人の遺伝子と、

約2000年前の前漢末の臨淄住民の遺伝子は現代の中央アジアの人々の遺伝子と非常に近く、
現代の臨淄住民の遺伝子は、現代東アジア人の遺伝子と変わらないものであった。これによって、

古代の「中国」の住民を構成した人間集団が現代の中国人集団とは
異なる集団を含んだ多様な構成を示したのではないかという仮説が浮上してきている。
 

287 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 17:30:32.54 ID:GN7u1jnD
黄河、インダス文明は中央アジア系の人種(コーカソイド)の文明で
長江文明が黄色人種の文明だろ、その両者の文明衝突が春秋戦国時代で
そんなカオス世界から逃げ出して来たのが弥生人じゃろな。

288 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 18:05:26.77 ID:Yc4OpUs7
>>287
黄河文明なんて、どう考えてもモンゴロイドの文明だと思うけどな。
ヨーロッパ人の遺伝子って、どうせウイグル族の遺伝子が出ただけだろう。
2500年前の黄河流域なんて新モンゴロイドが支配してた土地。
あと中央アジアって広いし、カザフスタンとかキルギスなんてほぼアジア人だろ。

289 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 18:12:11.61 ID:AgdN8VQU
古代の中央アジア先住民はコーカソイドだよ

290 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 18:30:17.85 ID:Yc4OpUs7
>>289
古代っていつ?
モンゴロイドは中央アジアに昔からいると思うけど。

291 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 18:43:17.60 ID:6mje7fVy
元々はシュメール人だったらしいし

292 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 20:54:44.49 ID:ksWh7uaG
>>290
モンゴロイドが中央アジア地域に新出したのはせいぜい10世紀以降で
その後もイラン系が卓越し続けている

293 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 20:55:36.58 ID:agspRWwQ
モンゴロイドが中央アジアに進出したのはモンゴル高原に居た匈奴が
フンヌとして西域史に登場した頃だろうな、そのフンヌがフン族として
ヨーロッパ史に現れ今はフィンランド(フンランド)、ハンガリー(フンガリー)
として残ってるし、同じフン族系でブルガル族はブルガリアを建国してる。
彼らの勢でゲルマン人が今のヨーロッパに追い出されてるから。

294 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 21:06:05.44 ID:agspRWwQ
そこで空き家に成ったモンゴル平原に現れたのがバイカル湖辺りに居た
トルコ系の突厥、キルギス、とかウイグル、彼らがペルシャ、ローマ、
アレキサンダーのギリシャ人とかと混血し中央アジアに移動したんだろ。

その後だよモンゴル人達がいわゆるモンゴル平原に現れたのわ。

295 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 22:11:42.44 ID:E6vLIOzc
古代支那文明のうち少なくとも一つは縄文文明の後裔である可能性が高まっている
支那文明の全てが西アジアからの伝搬だとの常識が覆る日は近い

296 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/17(月) 22:23:01.74 ID:E6vLIOzc
現在までに出土した日本最古の鉄剣と支那最古の鉄剣は同時代のものであり
日本の土壌では鉄製品が残存し難いことを勘案すると面白い推測も成立し得る
しかも支那最古の鉄剣は現在の中共実効支配地域ではあるが当時の「中国」の
範囲外である
果たしてこれまでの「支那文明が日本に伝搬した」という推測は全面的に正しいと
言えるのか否か
冷静に事実のみを積み重ねれば「否」と断定せざるを得ないのであろう

297 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 04:12:19.51 ID:3tV3RwXo
中央アジアからシベリアにかけての先住民族はこのグループだと思うけど。
3万年以上前は、コーカソイドはまだ出現していない。
後からやって来たのがコーカソイドだろう。

ハプログループC2 (Y染色体)
約32,600年(±14,100年)前[1]に中央アジアまたはシベリアで発生したと考えられる。
アルタイ諸語を話す民族に多くみられ、アメリカのナデネ語族話者にもある程度見られる。
日本人には6%ほど観察されている[2]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97C2_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)

各民族の頻度
オロチョン族 61%[3]-91%[4]
エヴェン 5%[5]-74%[6]
エベンキ 44%[4]-71%[7][5]
ブリヤート人 60%[4]-84%[8]
カザフ人 40%[4]-66.7%[9]
モンゴル人 52%[4]-54%[3]

ハプログループC2の分布図
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97C2_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)#/media/File:Distribution_of_Haplogroup_C-M217_Y-DNA_-_worldwide.png

298 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 08:01:43.15 ID:uOun09w5
>>286
四川省周辺のミャオ族とかが長江流域に住んでた件は
日本人とも遺伝子が近くてベトナムとかタイとかに移住している
チベット人とかも近いんだけど
古モンゴロイドが四方に追いやられたんではないかと

299 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 10:18:22.95 ID:qgyyY5Ro
そのペルシア人も、韓国を経由して来日したであろう事実を
忘れてはならないと思う

300 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 18:56:44.52 ID:05HCQenk
これはかなり驚いた。

301 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 19:02:38.98 ID:gYDY1jxt
>>299
韓国じゃなくて朝鮮半島だろ。
渾身のギャグのつもりなのかも知れんが、
そういうネタレスは邪魔だから書き込まないでくれよ。

302 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 19:34:16.07 ID:NyAmJgm1
キラキラネームの日本人だろう

303 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 20:57:07.96 ID:+OhblcXY
「ハシ君、これからどうすんの。国にはいつ帰りはるの」
「どないしよか考えてまんねん。嫁さんの腹デカなってしもて」
「そら大事やわ」
「このままここで働こかなみたいな正直」
「じゃあ役所に掛け合ってやろか」

304 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 21:42:54.59 ID:I0JiVgPL
良スレあげ

305 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 21:48:31.53 ID:RvCn/tEC
>>301
お前も同レベルだから書き込み禁止な

306 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 22:28:35.90 ID:I0JiVgPL
>>77
へー

307 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 22:35:49.04 ID:I0JiVgPL
>>126
キムチくっさw
 
日本人はチョンが大嫌い
 
覚えとけなw

308 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/18(火) 22:52:16.63 ID:ol3G+2oV
>>299
当時の百済と今の南朝鮮は全くの別もんですから

309 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/19(水) 00:50:01.57 ID:/yEEThRm
>>308
それ以前に百済新羅て日本人が建国した国だからな
漢人もいたし混淆もしてたけど日本の領土の一部だったのは間違いない

310 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/19(水) 00:57:28.48 ID:/yEEThRm
まあそれを言い出すと古代朝鮮人自体が5000年前に朝鮮半島に渡った縄文人がベースだから
結局日本人なんだけど

311 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/19(水) 01:25:29.31 ID:lOJoN4lz
>>309
倭人まではわかるけど7世紀ぐらいまでには結構引き上げてるからな
とはいえ現代の国家とも違うけどな
しかしあっち経由の日本への入植もかなりあったみたいだな

>>310
縄文人じゃなくて扶餘あたりだと思う

312 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/19(水) 10:04:05.96 ID:CmWErPfq
しかし彼の子孫は男系としては残ってないな

313 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/19(水) 13:14:02.15 ID:h7M1Yfz4
>>305
何がどう同レベルなのかきちんと説明してみろよ。

314 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 03:05:30.29 ID:HwS/9eAf
俺もイラン系の顔だから、単におふざけのあだ名から
その名になったんだろう

315 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 14:29:17.34 ID:KpjUSkA6
かわいそう


https://youtu.be/ZE3lOk_o1go

316 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 21:56:21.46 ID:boUPpbd/
>>297
三万年前はまだ騎馬民族が出現してないからね
BC8C頃から

317 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 22:00:14.45 ID:d23vj4Nd
約2500年前の春秋戦国時代の臨淄住民の遺伝子は現代ヨーロッパ人の遺伝子と、
約2000年前の前漢末の臨淄住民の遺伝子は現代の中央アジアの人々の遺伝子と非常に近く、
http://stat.ameba.jp/user_images/20101223/09/hex-6/aa/15/j/o0800025610934128893.jpg?caw=800
http://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/5b/ac/1835208-8dc4c3928aefafd79f53e44774471372/10/946f843f69ee3ba377089c7eefaa428f.jpg
http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/i/saigonronin/chiba_shibayamachou_shiramasu_kofun_2.gif
 
「臨淄」は黄河の下流渤海湾の側で北には「済水」と言う河が流れ太公望が立てた
「斉」の国が有った処、その斉から百家(多勢)で海を渡った伝説の国が百済
 
その百済が国ごと引っ越して来たのが飛鳥(明日香)新羅の秦氏
その前の紀元前3世紀頃「辰王(秦王)」が既に王国を建国してた見たいだけど
 
米は斉(今の中国山東省)の御田から天照大神が持ってきたと、
伊勢神宮の伝承にあるのも関係あるかも。
 

318 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 22:18:55.34 ID:d23vj4Nd
日本書記などで皇紀2600年と言われこだわるのも関係有るかも
そのまんま信頼は出来ないが、張ったりを言うんであれば

中国四千年の歴史が〜とか朝鮮民族が5000年の歴史を築けたのは見たいに
日本建国三千年が〜とか五千年が〜とか張ったりかませば良い訳で。

319 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 22:32:20.21 ID:BQmnhC5v
>>318
ありゃアッシャーの天地創造の年代推定を真似ただけだろ

320 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 23:12:06.32 ID:u3UDuZ01
>紀元前3世紀頃の北九州には皇族の祖先らしき集団が居たから。

吉武高木遺跡 (日本最古、三種の神器出土遺跡)
この遺跡は、福岡市西区を流れる室見川中流域の西岸にある遺跡である。昭和58(1983)年から
発掘調査が行われ、吉武高木、吉武大石、吉武樋渡など吉武遺跡群が発見された。中でも
吉武高木遺跡(弥生前期末〜中期初頭)からは、青銅製の武器、鏡、翡翠勾玉 ...
 

321 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 23:14:10.48 ID:y0xwYvei
>>317
やっぱりモンゴロイドの文明じゃなかったんだな

322 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 23:35:39.04 ID:gTO483iE
東北はヨーロッパ人がいたんだよ

 ユダヤ人のディアスポラの直接的並びに間接的な影響の可能性も
あながち否定できないかもしれないと、一応は考えらるのではないか?

323 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 13:47:50.34 ID:hxGDxz0T
>>317
下2行ソース暮れ

324 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 05:55:25.21 ID:ue0RE5qR
山東って麦文化圏でないの

325 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 16:49:38.93 ID:/BkkpiKj
>>323 ↓に有る様にネット上では多く出てくるが、調べると[斎庭の穂](斉)と(斎)
       の勘違いが氏子やお伊勢参り客の間で広まったのかも、不明?

米は斉(今の中国山東省)の御田から天照大神が... - 日本史 | Yahoo!知恵袋
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp › 教養と学問、サイエンス › 歴史 › 日本史
2015/09/20 - 米は斉(今の中国山東省)の御田から天照大神が持ってきた伊勢神宮の伝承にあるそうですが、

『日本書紀』の天孫降臨の段で天照大神が孫の瓊瓊杵尊らに下した以下の3つの神勅(三大神勅)に
天壌無窮の神勅・宝鏡奉斎の神勅
[斎庭(ゆにわ)の稲穂]の神勅 - 吾が高天原に所御す斎庭の穂を以て、亦吾が児に御せまつるべし。

>>324  ●周王朝戦国時代  粟、黍、梁、小麦、米、小豆、大豆。
この時代、最低の食べ物とされたのが、大麦と豆飯。これを出されたら、客は侮辱と感じたらしい。

326 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 01:42:23.90 ID:4YJ7yPB6
大麦なんて馬の餌だろ

327 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 16:03:51.47 ID:hlDucitd
>>325
>>317の斉から持ってきたというのは後付けの俗説での伝承ってことか
詳しくありがとう

しかし周王朝は豊かだったんだな

328 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/24(土) 16:50:43.52 ID:6xOrkOaB
このスレも除鮮が必要ですね

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)