5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【触媒科学】CO2から簡単にエタノールを生成する方法が偶然みつかる。常温反応で高効率、低コストが特長 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 17:47:17.26 ID:CAP_USER
CO2から簡単にエタノールを生成する方法が偶然みつかる。常温反応で高効率、低コストが特長 - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2016/10/18/co2/
Nano-spike catalysts convert carbon dioxide directly into ethanol | ORNL
https://www.ornl.gov/news/nano-spike-catalysts-convert-carbon-dioxide-directly-ethanol


米テネシー州のオークリッジ国立研究所の研究者が、意図せずして二酸化炭素(CO2)から非常に簡単にエタノールを生成する方法を発見したと発表しました。これまでは藻や光触媒などを利用する方法がありましたが、新しい方法ではナノサイズの銅とカーボン、窒素を用いる常温の反応だけでエタノールを作り出せます。

The journal ChemistrySelectに掲載された論文を超絶にざっくりと説明すると、その技術はシリコンの上に配置したナノサイズの銅と炭素に、ドーパントとなる窒素とわずかな電圧を供給するだけでCO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する連鎖反応を引き起こすことができるとのこと。

研究者らは燃焼で生じるCO2を分解する方法を調べていたものの、偶然にもエタノールが生成できたことに「とても意外だった」と述べています。

この反応は常温で起こるうえ反応促進のための副反応が小さく、非常に純度の高いエタノールが得られるため、そのままアルコール燃料として利用したりちょっとガソリンを混ぜてフレックス燃料仕様の自動車を走らせたりできます。

さらにこの反応に使う電力エネルギーを太陽光発電で供給すれば、その場で消費するかバッテリーに蓄えておくぐらい(または売電)しかできなかったエネルギーを液体燃料として保管・運搬できるようになります。そしてエタノールの燃焼で発生するCO2はふたたびエタノールに戻せるため、大きく拡げて考えればこのサイクルは実質的にCO2排出量ゼロと言うこともできそうです。

研究者らは今後もこの技術の研究を深め、より効率的に変換可能となるよう改善したいとしています。願わくば早い時期に実用化まで漕ぎつけてほしいものです。

2 :パナマ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 17:48:07.95 ID:SKSidP1u
地球温暖化問題解決

3 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 17:49:19.46 ID:H3H1QHIQ
アルかニダ以外の人種?

4 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 17:50:16.46 ID:Mfvhz7Wf
>>2
氷河期到来

5 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 17:51:32.19 ID:bBGslXP1
熱力学に違反していなければ良いが

6 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 17:52:47.67 ID:tINFbyMt
空気からエタノール

水から大政ガス

地下資源はいらないね

7 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 17:56:16.70 ID:91DVImH1
まず炭酸水作らなきゃならんのがネックだな

8 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 17:56:36.90 ID:goVyEAGF
凄いな
本当だとすれば画期的だ

9 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 17:59:01.73 ID:VJfSFkib
蓄電池より効率的になるのかなぁ?
水素よりは扱いやすそうだけど

10 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:01:41.19 ID:dIh2GuNc
効率すごいな、エネルギー効率も高ければノーベル賞ものかな?

11 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:01:44.03 ID:G8Dsm0tq
蓄電池より安定できるだけでも価値がある

12 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:02:15.55 ID:3q4sJCt5
人工光合成の研究が無価値に・・・・

13 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:03:04.85 ID:3hDKq5S4
これが
フリーエネルギー

14 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:04:05.58 ID:ULCT2k3f
>>7
何かを燃やした後の高濃度CO2排気をブクブク吹き込み続ければ
63%濃度のエタノールまで反応させ続けられるんじゃないか

15 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:05:11.32 ID:I2IAbB2q
酒もこれで造ろう

16 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:05:40.50 ID:bCmS2ZCA
少なくても、エタノールが燃焼して発生するエネルギーと同量の
電力が要る筈なんだが・・・・。

17 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:06:07.66 ID:jf0PVTqy
【慶応大学】慶大サークル「広研」の余罪…AKBメンバーに“性器見せ”、女子(18)への集団レイプ、動画を撮影し小便をかける
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476520824/l50



やっぱりな。
低能未熟大学はスーフリの発祥地だしな。伝統の強みってやつさ。

これは氷山の一角じゃないのか。隠蔽された事件はもっとありそうだぜ。


被害女性叩き工作に日夜暗躍している薄給慶応2ちゃん部隊員のみなさん ごくろうさま。 笑

18 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:06:49.38 ID:lCC2fy2x
>>16
やっぱ、そういうことなんですかね?
どうなんだ

19 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:11:49.58 ID:LTErmNhH
デジタル大辞泉の解説
半導体に添加(ドーピング)される不純物。不純物の種類や濃度を変えることで半導体の性質を変えることができる。
半導体に添加する不純物の最外殻電子が多いアクセプターの場合、電子を供給してn型半導体になり、
最外殻電子が少ないドナーの場合、正孔を供給してp型半導体になる。

20 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:14:12.60 ID:LEMh+60R
>>18
そりゃエネルギー保存則は無視できないからそうじゃない
それに副反応ってあるから他の反応によるロスも若干は発生するんじゃない

21 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:14:52.53 ID:7v8rkhBD
石油メジャーからのクレームが無ければよいが

22 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:15:39.76 ID:r/y0jPeH
>>12
エネルギー的には価値あるよ

23 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:20:49.66 ID:bmziUWUy
>>16
>この反応に使う電力エネルギーを太陽光発電で供給すれば

って書いてあるじゃん

24 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:23:15.01 ID:XsLzzOKw
一般家庭でエタノール貯蔵できたのならばすごいね

25 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:26:57.08 ID:K9B7IUqT
ドライアイスと競合しそう。

26 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:28:02.76 ID:9LwA+E7S
>>16
吸熱反応だから熱で良い
熱ければ熱いほど触媒による平衡状態がエタノールが多いほうに寄る
しかも酸素が気体になって出て行くから逆反応(酸化)は起こりにくい
その熱を電気で作るのももちろん可

以上 もし発見が本当という前提

27 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:28:13.11 ID:4fUyCGi0
再生可能エネルギーをエタノールまたはマグネシウムに変えていけばバッテリーでなくとも保存が出来るようになるわけだ
ローコストで循環できるようになるといいね

28 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:32:00.74 ID:zXRZ+b1J
潰されなきゃいいけど

29 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:32:29.50 ID:goVyEAGF
>>16
太陽発電の電力をエタノールとして貯留できるだろ

30 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:32:43.91 ID:GAgxSSBI
余剰電力がこの反応でエタノールになれば、
貯蔵が容易なので
エネルギー革命がおこる。

もちろん、事実であることが前提。

31 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:40:29.34 ID:VJfSFkib
水素・マグネシウムと比較してどの位効率的なんだろ?
そこが知りたい

32 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:43:21.00 ID:K9B7IUqT
>>29
いや、だからドライアイスどうすんだよ。

まさか空気中からとか言わないよな?

33 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:44:42.51 ID:ClIuj8T/
牛のゲップ酒

34 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:49:54.74 ID:goVyEAGF
>>32
炭酸水って別にドライアイスが必須じゃねえだろ
工業において二酸化炭素排出する製造過程はいくらでもあるんだが

35 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:51:38.09 ID:9LwA+E7S
出荷時はサイダーですが熟成が進むと銘酒 砕打になります

36 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 18:53:12.28 ID:KjE/U9BY
事実なら貯蔵の面で革命的なんだが、

そこはかとない胡散臭い香りがするのが・・・。

37 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 19:05:07.01 ID:LTErmNhH
>シリコンの上に配置したナノサイズの銅と炭素に、ドーパントとなる窒素

極少量=「ナノサイズの銅と炭素に」と指摘あり

38 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 19:10:07.33 ID:Qy/Jo2Rx
>シリコンの上に配置したナノサイズの銅と炭素

こいつの損耗が激しくて反応が続かないと見た

39 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 19:17:43.72 ID:GAgxSSBI
>>38
反応が事実とすれば、改良余地はいくらでもある。

40 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 19:18:01.68 ID:zHSJS/Bp
これはらの中に仕込めば年中酔えるな

41 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 19:29:12.40 ID:hC+K1VK+
>>16
エネルギーは等価なんだけども、エタノールという形で備蓄できるのがポイント。
昼間は太陽光で使用電力とエタノールを製造し、夜にエタノールを使い発電する。
エネルギー備蓄量はエタノールの方がリチウムより大きいから安価なバッテリーという事も出来る

42 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 19:46:44.43 ID:jJGn27Iz
コーラに電圧をかけると
コークハイになるのか?

43 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 19:48:49.54 ID:T2+fCq68
家庭で反応させると酒税法違反になるな

44 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:00:16.81 ID:jJGn27Iz
結局この技術も、余剰電力と言うゼロ円の電力が頼みなんでしょ
そんな余剰電力なんて、世界中探しても1Wも無いのに

45 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:13:50.23 ID:F57cZUVY
効率が良すぎてどこかに穴があるはずだ
STAPかもしれない

46 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:31:33.36 ID:tWL8a1v9
飲み放題キター

47 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:31:52.27 ID:cHSX5ThU
>>41
エネルギー備蓄量はエタノールの方がリチウムより大きいって、どういう比較?

48 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:33:48.39 ID:F57cZUVY
>>44
太陽光発電や風力発電を「貯蔵」できるかもしれんぞ

49 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:37:12.05 ID:NMDOYSNQ
命名「電気どぶろく」

50 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:40:07.22 ID:+2e3yR1y
>>47
体積比じゃないかな

51 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:42:08.73 ID:GAgxSSBI
>>44
五パーセントから一割あるぞ。
あと、微弱すぎて使い道がなかった電力や
送電ロスになってた電力が有効活用できる。

52 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:42:41.09 ID:Y2e73eLV
もう雪降ってきたけど本当は氷河期なんじゃない?

53 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:51:52.86 ID:cHSX5ThU
>>50
エネルギー体積密度?
純エタノールが得られればそうだけど、
この方法で得られるエタノールって濃度低い。

54 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:55:14.83 ID:cHSX5ThU
>>51
送電ロスになってた電力このプロセスに費やすと送電ロスがなくなる?

55 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 20:56:00.06 ID:sqdizY+r
>>53
リチウムは蓄電容量あるだろ
エタノールには限界容量ないじゃん

それに高い純度と書いてあるじゃん
濃度低いとかお前何様だよ池沼

56 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:23:01.26 ID:Y+s2vO/l
これは家庭用太陽光発電に組み込めば非常に効率いいのでは

57 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:31:53.11 ID:cHSX5ThU
>>55
エタノールタンクが限界容量だけど、リチウム電池ほど容量拡大にコストがかからないって意味?

高い純度のエタノールが得られるって書いてある?水に溶けたCO2濃度ってすごく低いと思うんだけど。

58 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:36:18.91 ID:Sz2eusZp
>>57
炭酸ナトリウムの溶解度いくらだっけ?

59 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:37:16.21 ID:bIsQzK7R
そんなことよりエタノールからCO2作る方法はよ

60 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:39:50.81 ID:cHSX5ThU
>>58
ググったら、22g/100mlだった。
炭酸ガスを簡単にエタノールに変換できるのがこのプロセスの売りでしょ?
炭酸ナトリウム使わなくね?

61 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:41:53.15 ID:Sz2eusZp
>>60
炭酸ナトリウム水溶液中和すればそのまま炭酸ガス水溶液だが

62 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:42:55.42 ID:miAZafYa
石油メジャーに潰される。

63 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:47:17.63 ID:cHSX5ThU
>>61
いやだから、炭酸ガスを変換するのが目的じゃん。
固定化された炭酸ナトリウムから炭酸ガス作ってどうする。

64 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:49:01.26 ID:Sz2eusZp
>>63
本当に科学版の住民か?
炭酸ガストラップするのに水酸化ナトリウム使うの常識だろ

65 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 21:56:05.90 ID:cHSX5ThU
>>64
水酸化ナトリウムはどうやって作る?

66 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:00:13.80 ID:Sz2eusZp
>>65
これがヒットマークという奴か

67 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:08:52.74 ID:cHSX5ThU
>>66
いや、水酸化ナトリウムの製造に電気を使うじゃん。
その水酸化ナトリウムを使って炭酸ガスをキャプチャして、電力を投入して低濃度エタノールを生成って、価値が出てなくね?

68 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:10:26.36 ID:Sz2eusZp
>>67
固体で取り出すから電気が必要なだけ
ただの工業廃液だぞ

69 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:10:59.77 ID:9rEZzeWO
>>18
太陽光で発電ってあるけどコストを考えたら既存の電力だよね→火力か原子炉かな?→それ石油まんま使った方よくない?ってこと

70 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:14:34.07 ID:YnUJQGcM
>>69
視点がズレてるよ。今回のこれは、安定したエタノールを得られる点にあるんで、有効な利用形態が色々想定できる点にある

71 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:18:32.64 ID:cHSX5ThU
>>68
工業廃液に詳しくないんだけど、今回のプロセスに適用できるような水酸化ナトリウム水溶液が、どこかの産業で廃液としてでてるってこと?

72 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:19:28.57 ID:Sz2eusZp
>>71
何に詳しいの?
そっちの方が不思議だわ

73 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:32:59.27 ID:bK4ub2Mi
で、この技術はエネルギー革命起こすレベルの発見なの?
ハーバー・ボッシュ法並みの

74 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:34:02.07 ID:Sz2eusZp
>>73
本物なら革命がおこるわ

75 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:35:10.29 ID:1yw+CMGA
>>69
発電コストの最新情報
知らないのか?

76 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:35:59.06 ID:7bXrH241
>>12
人工光合成はエタノール生成の為にしか使えない物じゃないから。(笑)
しかし、今回のは実用化を急ぐと良いだろう。まあまあだ。人工光合成には遠く及ばないが。真顔

アメリカと日本はもうお終いなんだけどね。

ツイッターを久しぶりに使い始めました。
Bchan
です。

本気でマスコミを潰す掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/news/6183/

集団ストーカー被害者が団結する掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/subject.cgi/news/4492/

最早、日本は裸の王様状態。東京壊滅も決まっています。
最近、ジャニーズはSMAP持ち上げに必死らしいです。
キムタクは東京都立代々木高等学校の定時制高校出身です。揉み消し工作に騙されない様に!今は廃止したとか。詐欺レイプ犯がキムタクことタコ木村拓哉です。コソ泥野郎でもあります。
陰毛永久脱毛してるとの事だし、最低人間木村蛸哉で検索したら出て来る。
そもそも自分は陰毛がモジャモジャだし。
異次元カメラ盗撮はCGで合成して消してるらしいです。

自分の掲示板に来て下さい。ただ、相手側に都合が悪い人達が見に来ると閲覧自体が出来なくなってる事が良く有ります。
皆んな監視されているって可能性が有ります。
荒らし規制の為に自分が不定期に書き込み規制はしています。気が向いたら規制解除したりしてますが、最近はずっと規制しています。

やっと客観的な物的証拠の集める手段が分かりました。
単にギター演奏録音してデータ集めるだけでした。数多く集めてネットで公開するだけ。ギターの音しか入ってないはずなのに不審な囁き声が言葉で入っている。
歌詞が脳内変換されてるだけじゃなかったって事です。
以前はジャニタレが邪魔していたのですが、バレた為に他の事務所関係者に変えたらしいです。

自分は気が向いたら相手側の動きを予測して前もって書いて行けば良いだけ。
以前はタコ木村拓哉のイメージを保とうと必死らしいですが、現実は最低人間木村蛸哉なのに惨めったらしくジャニーズ事務所の得意技の詐欺や揉み消し工作が再開してるらしいですね。

集団ストーカー被害者が団結する掲示板。
http://jbbs.shitaraba.net/news/4492/
「木村蛸哉と管理人は無関係です。」スレの>>2 から >>14
の○と□で書いて来た事は事実です。
リアルタイムで自分はテレビで観たり、ラジオで聴いた事が有りますから。簡単にまとめると、
・SMAPの木村拓哉は他人の手柄を平気で盗み、ジャニーズ事務所のものだと主張します。
・SMAPの木村拓哉は平気で嘘を吐くコソ泥です。
・SMAPの木村拓哉は嫉妬心の塊です。
・SMAPの木村拓哉は不倫スカトロ粘着レイプストーカーです。
・SMAPの木村拓哉はデベソ整形ワキガ治療のコンプレックスの塊です。

まともな女を近くに配置された事なんて一度も無いのに、相手側がチャンスを与えたみたいな事をほざいていてウザいです。
自分は若い金髪美女処女以外要らない。
まずは1京円払え?それから自分の好きなのを選んだ方が早い。

乞食盗っ人木村拓哉の一族は秀夫も方子も修作も低脳クズばかりです。
因みにNHKの朝の番組の女子アナは不倫していたのに見苦しい揉み消し工作に必死らしいです。
ジャニーズ事務所がパクっていたので、彼らが自分よりも先に気付いた事なんて何一つ無いです。
芸能マスコミ業界全体が詐欺師や無実の人間に濡れ衣を着せるクズ体質なんでしょう。

自分(三浦敏嗣)は童貞です。もう41歳なんですけど。

自分は何をやらせても天才的です。自分のやる気の問題だけ。単にそれだけだったんだよ?(笑)
あと、SMAPの木村拓哉の悪行なんですけど異次元カメラで撮影したビデオを被害者に見せて、それで脅迫して悪事を働いていたのだそうです。悪質詐欺師ですね。真顔

77 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:39:14.20 ID:cHSX5ThU
>>72
うーん、大学での専門は石炭だったけど、、、
CO2排ガスをアルカリ廃液で回収というのは聞いたことがない、、、

78 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:40:53.42 ID:Sz2eusZp
>>77
鉱業ならアルカリ廃液なんて日常茶飯事でしょうに

79 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:42:44.38 ID:bK4ub2Mi
>>74
ずいぶん懐疑的だな…
個人的にハーバー・ボッシュ法による化学肥料の誕生に
匹敵するんじゃないかと勝手に期待してるんだが甘いかな

80 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:45:01.58 ID:Sz2eusZp
>>79
実用化されたら世の中ひっくり返るだろうな
これをアイデアに改良する奴はいくらでも居るだろうし

81 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:45:17.85 ID:cHSX5ThU
>>78
石炭でアルカリ性の廃液もあるんだけど、ドロドロ不純物が入ってて、とてもCO2排ガスを曝気なんてものじゃない。
世の中に綺麗な水酸化ナトリウム水溶液廃液があるの?

82 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:46:56.39 ID:9rEZzeWO
>>79
第三次大戦が起きる(確信)

83 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:48:40.68 ID:Sz2eusZp
>>81
綺麗である必要があるのか?
その辺が怪しいわけよ
クルードで考えるだろ常識的に考えて
ましてや鉱業なら

84 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:49:50.76 ID:MSaLBbfZ
効率63%ってどういう意味なんかね?
投入電力の63%=(エタノール - CO2)の化学エネルギーってこと?

85 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:51:22.40 ID:cHSX5ThU
>>83
いや、この触媒反応系に適用する話でしょ?
綺麗じゃないと触媒死ぬじゃん

86 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:54:58.07 ID:bK4ub2Mi
>>80
石油を燃やして発電したり原子力発電も不要になるし
自動車もエタノールで動くだろうな
夢がひろがりんぐ

87 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:55:17.37 ID:Sz2eusZp
>>85
次いこうか?
炭酸ナトリウムから炭酸ガスが抜けたら水酸化ナトリウムだ
水酸化ナトリウムが再生可能なのはいいか?
貯蔵用にクルード
反応用に精製した物
これもいたって普通の考え方だぜ?
ヒットマークにしか見えんわ

88 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 22:58:23.92 ID:fZLu/p65
燃焼用の材料、エタノールを造り出すって事だけど
内燃機関で燃やして走ると熱効率良く無いもんなあ。確か4割くらい
が熱で大気中に逃げてしまうんだっけ。水素燃料電池車のほうが良いように思える
出て来るのは少しの水だし

火力発電用にこれを使うなんて事も無いんじゃないかな
それに電力発電ならやはり究極はこれなんじゃないの。電線が殆ど要らない
小さいのをその辺に沢山作れる。差しさわりがある電力会社や政府はやっきになって潰そうとするが

https://youtu.be/yp0ZhgEYoBI?t=2051

89 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:07:03.46 ID:cHSX5ThU
>>87
つまり、水酸化ナトリウムの製造または精製に多少エネルギーが必要でも再生可能だからあんまり関係ないってこと?

でも結局、エタノールと一緒に回収されちゃわない?エタノールと分離する?

90 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:07:34.75 ID:wYZxh3hX
>>86
これはエネルギーを発生させる話じゃなくて、作ったエネルギーを
エタノールという形に変換する話。別の方法で発電しないと何もできない。

91 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:11:39.39 ID:Sz2eusZp
>>89
本当にここの住人か?
エタノールの蒸気圧いくらよ?
水酸化ナトリウムの蒸気圧は?
エタノールは有機物
水酸化ナトリウムは無機物
エタノールは非イオン性物質
水酸化ナトリウムはイオン性物質
分離方法多すぎて迷うぐらいだろ?普通ならな
ヒットマーク疑惑が再燃

92 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:14:31.31 ID:gdQY30Vc
溶存CO2の濃度はどれくらいなのかな。
yieldが63%でもppmオーダーじゃ意味ないぞ。
それからエネルギー収支的にはどうなのかな。
電圧低くても電流がでかくて大電力じゃしょうがない。

93 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:18:10.84 ID:cHSX5ThU
>>91
で、分離プロセスにはすべからくエネルギーがいる。

いや廃液とかいうから、あーコスト無しにアルカリ水溶液が手に入るんだ、と思って感心したんだけど、再生というと回収が必要になるじゃん。
出来る、出来ないの話じゃなくて効率の話なんじゃないの?

CO2から燃料って話自体は目新しいものじゃないし。

94 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:19:26.20 ID:ZLkgaCMi
植物が昼間いつもやってることだろ。

液体化はできないけどね。

6co2+6h2o+太陽=c6h12o6+6o2

95 :在日米国民@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:19:59.53 ID:j+XMAiNO
火発電で作った電気を使ったら意味がないだろう。
永久機関ありえない。

96 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:21:01.56 ID:rNvKFVYs
浅草のバー よし電気ブランと名付けよう

97 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:22:18.34 ID:Sz2eusZp
>>93
そもそも炭酸ガスが消費されるのを補うだけならバブリングで十分なのはどうするの?
ヒットマークでしたか

98 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:23:08.50 ID:Cp87Zb2f
「10つくるのに100のエネルギーが必要でした」みたいなオチになりそう

99 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:29:56.73 ID:YnUJQGcM
>>95
永久機関なんて期待してないわけだが

100 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:31:05.54 ID:4j9WBwXe
永久機関なの?

101 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:31:36.23 ID:YnUJQGcM
>>86
そういう話じゃないよ、これ

102 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:38:55.31 ID:cHSX5ThU
>>97
あ、話を戻すんだ。

CO2がエタノールに変換されるそばから、CO2を供給し続ければ、そのうち高濃度エタノールになるってこと?

バブリングしてガスがそのまま大気へ放出されるとすると、単純にCO2の回収効率、反応率が低すぎだよね。
ポンプ(電力)使って循環すればいいけど、ある程度の処理量を持たせようとすると、ものすごーく大きな反応器になるんだろうね。

103 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:41:23.11 ID:Sz2eusZp
>>102
あれか?バブリングもブクブクしてると?
誰に雇われてるんだか
系を炭酸ガスで与圧するだけで溶解度も変わるのも知らないんだろうな
ヒットマーク乙

104 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:42:54.21 ID:JPnTZgRU
小難しい単語並べて優越感に浸ってる奴
逆にかっこわるいで

105 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:52:26.53 ID:cHSX5ThU
>>103
バブリングって言ってブクブクを想像しちゃダメってのも理不尽じゃね?

ポンプ(エネルギー)使って加圧すれば反応効率は上がるだろうけど、エネルギー効率もあがるのか。
そして、そのエネルギー効率は他のエネルギー貯蔵システムに対して高いのかってことなんだよね。

リチウム電池でよくね?

106 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:54:58.43 ID:Sz2eusZp
>>105
本当にヒットマークなんだな
炭酸ガス分圧上げるだけなら置換するだけだろ大気と
ポンプもいらね

107 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:56:19.58 ID:YnUJQGcM
危ないリチウムより安心安定という視点を看過しちゃいけないな
家庭用に最適なシステムを構築できる可能性があるだろ
効率だけで判断しちゃいかんよ

108 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:58:12.77 ID:cHSX5ThU
>>106
CO2の分圧と溶解度の関係を見ながら加圧って書いたんだけど、大気圧ぐらいのCO2分圧で満足ってこと?

109 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:58:24.04 ID:YnUJQGcM
リチウムなんてどうみても過渡期の代物。早く駆逐するに越したことはない

110 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/20(木) 23:59:36.38 ID:Sz2eusZp
>>108
一気圧舐めてるのか?
ヒットマークだから仕方ないのか

111 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 00:02:31.55 ID:7DRlyRYB
>>110
舐めてるとかじゃなくて、数字を見て言ってるんだって。

逆に、貴方はCO2分圧と溶解度のグラフ見た?
見てたら、とても大気圧って気にはならないと思うけど。

112 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 00:03:44.08 ID:Oq5ByN6P
バッチ式じゃなくて連続式の生産だったら悪くないと思う

113 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 00:04:32.93 ID:7DRlyRYB
>>109
まぁ、ポストリチウムの技術が早くできるといいよね。

114 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 00:44:32.15 ID:SpNg0cIJ
                 ∈)
      (リ、、       ||
         ,!!-─‐;r──‐!!‐- 、
.       /    /        ヽ
.      i                i
      l                ヽ、
      ,r(___}{______) .     i
    / ,イ、__゚ノ ヽ.゚___ ノ_ |     !
    「 ̄|"/\ー'   `ー/\` 「 ̄ ̄``|
    ヽ. 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` )ゝ    ,!
   〈 ^ゝ、.___       ___,ゝ(^  _,ノ
     ̄ ├─--:|`下---─|    ̄
      ⊂=====! (二.__.」

115 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 00:54:25.29 ID:mtDpBRGD
永久機関きたああああああああ〜

人類の未来はバラ色だwうごげw

116 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 01:55:33.12 ID:dsKrKSfU
大規模な生成コンビナートを形成できなきゃ意味ないしな
実験室レベル、下手したら顕微鏡下のプレパラートレベルに終わるかもしれんw

117 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 02:29:32.57 ID:svA0eS1V
エタノールエンジン
二酸化炭素回収機構
二酸化炭素エタノール化機構

これでほぼ永久機関

118 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 02:36:53.36 ID:9z4iRPyb
ゴミ焼却場に併設できれば
エネルギー革命になるだろうな
ゴミ焼却で排出される二酸化炭素がエタノールになるのだから
しかもごみ焼却熱をそのままつかうことができる
夢の技術だな
だがだ
この手の革新的技術は、何故だか
発表はされるのだが
実用化されたという話は聞いたことがないのだが
気のせいだろうか

119 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 02:41:17.42 ID:h9UPiZVl
>>116
そんなことはない。家庭用でも意義は大きい

120 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 02:42:14.49 ID:h9UPiZVl
>>118
最近では、どんな発表があった?

121 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 03:00:19.34 ID:1fBp3x8Y
永久機関とか原発が不要になるとか耳を疑うが、ここって本当に科学板だよな?

122 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 03:25:28.29 ID:VfquG6AE
スレタイでちびった

123 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 03:26:32.06 ID:dsKrKSfU
>>119
この手の反応は、家庭用にできるぐらいなら工業化もできる
それ以前じゃね? という話

124 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 03:47:54.25 ID:BdozJGRq
藻だらけの池があれば
1世帯の料理燃料くらいになればいいね
電磁調理器は不味い

100匹程度の金魚とか

125 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 03:49:46.11 ID:JSn8YfUH
>>1
これノーベル賞くるよ
歴史的発明になるかも

126 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 04:05:31.20 ID:8WRCbdti
これガチなら技術特異点に成り得る

127 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 04:16:28.86 ID:h9UPiZVl
>>123
それ以前かどうかはまだ分かってないだろ
太陽光発電を設置済の家庭用と言い方を変えてみるか
工業化できなくても存在意義は見いだせると思うよ
あるいは、ゴミ焼却システムとか。家庭か小規模でのサイクルに乗せる
工業化できなきゃ切り捨てるってものじゃない気がするね

128 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 06:04:39.25 ID:gXvvYyGs
小泉純一郎、真っ青だなw
倅に渡すアレがパーですなぁw

129 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 06:55:42.72 ID:URcdKgb/
>>52
その通り。
地球の歴史的に現在は氷河期なんだと。

130 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 06:58:04.62 ID:iJLVCNau
>>1 の論文から。炭素ナノスパイクと銅ナノ粒子の作り方

"High-Selectivity Electrochemical Conversion of CO2 to Ethanol
using a Copper Nanoparticle/N-Doped Graphene Electrode"
ttp://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/slct.201601169/full

> Supporting Information
> slct201601169-sup-0001-misc_information.pdf

 > CNS(carbon nanospikes) were grown on n-type 4-inch Si wafers (100)
 > with As doping (<0.005 Ω) via PECVD in the presence
 > of acetylene (C2H2) and ammonia (NH3) at 650℃ for 30 min.

 > Cu nanoparticles were deposited on CNS by electrochemical method.
 > In a typical experiment, a CNS electrode was emerged into
 > an aqueous electrolyte with 12.5mM CuSO4 and 0.5M H2SO4,
 > which was degassed for at least 30 min and purged by N2 continuously.
 > Then -0.8V was applied on the CNS electrode for 1 sec
 > to reduce Cu2+ to Cu onto the CNS.

131 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 06:59:13.58 ID:FNFuuq3l
化石燃料と併用すれば温暖化問題プラマイゼロか?

132 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 07:00:53.10 ID:6FNhQONV
>>131
併用してたらプラマイゼロな訳がないだろ。
まさか大気中のCO2をエタノールにできると思ってるのか?

133 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 07:13:18.65 ID:V1k0rov4
これが本当なら、

過飽和炭酸水にフラッシュ的な高い電圧加えながらかきまぜて、
ナノサイズの銅とカーボン、窒素を加えたら、エタノール精製できそうなんだけど・・・

134 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 07:19:18.44 ID:rlxXCtH0
…で変換効率はどれくらいなん?

135 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 07:27:32.26 ID:MtU+ZXf1
大気中のCO2を回収するのは、機械だと激しく効率が悪いのでそれは植物に任せよう

136 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 07:32:24.28 ID:WTapLSg9
CO2大歓迎の世の中に様変わりかw

137 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 07:49:32.69 ID:/oUvcUDC
植物の光合成も同じ程度の電圧差で作っているのだろうな。
他にも組み合わせはありそう。

138 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 07:52:40.01 ID:0Cv2LRi3
>>100

永久機関はすでに発明されているが

実用化に至らないのは

石油とカネを持っている世界で3番目までの富豪が

邪魔をしているって、幼稚園に通う孫が言ってた。

139 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:08:01.93 ID:V1k0rov4
>>135

CO2として放出される前の高濃度状態から
炭酸水は簡単にできる。

むしろ、水に溶かし込みきれない

140 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:10:25.33 ID:/2k/Fcr5
誰か再現できてないの???

141 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:22:02.40 ID:KrTyTufH
太陽光で燃料が作れるならすごいけど大量に生産はできないんだろうな
資源のない宇宙では使えそうだが

142 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:24:21.52 ID:6YpeFubi
これ等価交換だから、手足奪われちゃうよ。オートメイルも開発しなきゃ

143 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:34:54.63 ID:C8KOJOV/
ミドボンで密造酒作れちゃうん?

144 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:38:08.10 ID:BJzn7lGw
酒が出きるぞー。のめー。

145 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:53:05.04 ID:6HppYeMs
大気中の二酸化炭素は減らせないが
排出される二酸化炭素は減らせる

146 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:57:32.84 ID:YhfqDTDH
>>133
ナノサイズなのは銅だけであって、カーボンと窒素はグラフェン的な薄膜だぞ
窒素ドープされてるカーボン膜にナノサイズ銅粒子が散らばってるんであって、
電気的に繋がって通電されるのが重要なんだから、構造組織を壊す高電圧は御法度だろう

147 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 08:58:24.65 ID:Rr3O6XzK
バイオエタノールでトウモロコシ高騰とか
一時期話題になったけど

とにかく問題はコストなんだよね
100円の燃料作るのに1000円かかりましたでは
何の意味もないのよ

148 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 09:17:07.55 ID:rMK2kKKU
これって冷房には使えるの?

149 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 09:35:07.55 ID:y9FlvTBq
>>85
知ったか乙

150 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 10:02:39.25 ID:iJLVCNau
膜は膜でも"spike"や"fold"だらけで' highly textured"  >130

151 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 10:51:13.66 ID:dO+Z8Tl+
こっちもエンガジェ記事でスレ立てか…>>1

ざっくり説明なら、まだマイナビニュースの方がマシな気が
二酸化炭素を常温でエタノールに直接変換できるナノ触媒を開発 - ORNL
http://news.mynavi.jp/news/2016/10/21/099/

記事には、今回の『ナノ触媒』の電子顕微鏡画像も載ってる

152 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 10:58:45.27 ID:M14xR7bb
>>1は63%だが↓は80%
https://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/1509_01.htm

153 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 11:03:43.03 ID:9ikzetqR
化石燃料高騰(枯渇)かつ日本で原発不可になった場合

日本 代金+CO2 → 他国
他国内:原発+CO2→(加工)→液体燃料
日本 ←液体燃料 他国
日本内:火力 → CO2+電力
日本 代金+CO2 → 他国

154 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 11:25:01.66 ID:YhfqDTDH
>>153
いやいや、エネルギーなんて地産地消すりゃ良いんであって
風力発電なんて、日本が得意な炭素繊維と発電機とメカトロニクスの塊で、
日本がやらないでどうすんの?ってなのが3.11まで抑圧されてただけ
日本国内でエタノール合成してエネルギー輸出だってできてしまうぞ

155 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 12:23:49.21 ID:9ikzetqR
そうだな再エネだけでまかなえたら実に良い
それが理想だと思うよ
俺は無理だと思ってるけど

156 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 12:32:04.84 ID:kpJNh6iS
実用化したら、どのくらい削減できるんだ? アレを

157 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 12:39:55.90 ID:nX6370oc
赤潮みたいなの組み合わせてCO2濃い水つくれんじゃね

158 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 12:43:23.48 ID:xJL90vDi
>>148
常識的に考えて吸熱反応だしな
発電所に併設して冷却に使うのはアリだな

159 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 12:47:14.52 ID:6FwMgeEz
今すぐ「水素社会」から「エタノール社会」へ戦略を変更しろよw

日産、バイオエタノールを水素に改質して電気を発生させる新たな燃料電池自動車を開発
http://jp.autoblog.com/2016/06/18/nissan-develops-fuel-cell-powered-by-ethanol/
安倍晋三首相肝いりの「水素社会」は実現するか 目指すは水素サプライチェーンの構築 実証実験がこの秋始まる…
http://www.sankei.com/economy/news/161002/ecn1610020006-n1.html

160 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 12:57:50.32 ID:6e4mTHzE
まあ論文発表されて再現性が広く確立されてから考えようかw

161 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 13:02:05.64 ID:7bKinA5e
この機械が普及して、一家に一台
アルコール製造マシーンが置かれるようになったら
税務署はどうするのか?非常に興味がある

162 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 13:02:46.13 ID:rlxXCtH0
なぜか人気は
水素>エタノール>メタン

有用性は逆やが…

163 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 13:05:53.46 ID:xJL90vDi
>>161
実用化の段階でメタノールも同時生成できる仕様になるんじゃね?
飲めない仕様に

164 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 13:18:15.51 ID:Kv9ayz0k
 
既 得 権 益 者 が ア ッ プ を は じ め ま し た 。
 

165 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 13:20:06.59 ID:LufHLLRV
水素社会とかいって水素ステーション作ってるけどエタノールの方がいいんじゃねーかな

166 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 13:46:32.53 ID:Rr3O6XzK
エタノールをそのままガソリン車に入れても大丈夫か?

167 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 14:02:05.98 ID:h9UPiZVl
>>166
大丈夫だ

168 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 14:51:30.61 ID:Rr3O6XzK
今のガソリンと価格で対等な勝負ができるなら
選択肢も増えて原油価格益々下がるな

169 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 15:08:11.44 ID:jlMRGYyq
>>166
市販のガソリンタンクの水抜き剤はエタノール。
エタノールのオクタン価は高い。

170 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 16:20:43.87 ID:6FNhQONV
>>163
というか普通に考えたらエタノールじゃなくて
メタノールが出るはずだよなあ。
炭素炭素結合が生じてるのがまず驚き。
そこから反応機構を推測すると
メタノールが生じるような変更は難しいんでなかろうか。
塩を混ぜ込むとかで対応になりそうだ。

171 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 16:21:39.08 ID:6FNhQONV
>>166
エンジンは大丈夫。
配管がエタノールに溶けるような材を使ってると不味い。

172 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 16:46:23.22 ID:Wj6bpM8S
実用化されたら石炭火力全盛期になるね。
それと有人宇宙船の二酸化炭素問題が解消するから
惑星間有人飛行もだいぶ楽になる。

173 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 16:49:33.61 ID:xRr7HVKW
>>26
やっぱり酸素出るんだ

3H2O + 2CO2 = C2H5OH + 6O

で酸素いっぱい出るけど大丈夫かなと思ってたよ
しかしこれでは光合成だな

174 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 16:59:56.85 ID:aI++QSrb
連鎖反応と書いてあったんが、どういういみだろ

175 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 17:23:31.61 ID:xDHAJBmL
体積あたりのエネルギーとしては、電池や(実質的に圧縮できる)水素よりはるかに、
エタノール系燃料の方がエネルギー高い。
電気はまあかなり遠い将来は未知数だけど、
十数年年程度じゃエタノールには全然かなわないだろうな。

176 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 17:28:46.40 ID:jXo1mtsh
 
>さらにこの反応に使う電力エネルギーを太陽光発電で供給すれば、
>その場で消費するかバッテリーに蓄えておくぐらい(または売電)しかできなかったエネルギーを
>液体燃料として保管・運搬できるようになります。

別に太陽光でなくたっていいじゃん。

この辺が怪しさ100%なんだよなw
 

177 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 17:33:15.71 ID:arbhMjIn
酒飲んで地球温暖化を防ごう

178 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 17:41:43.49 ID:MtU+ZXf1
>>170
塩混ぜたら今度は焼きついちゃって燃料に使えなくなる
入れるなら有毒の添加剤になるはず
料理酒は料理に使うから食っても無害なものじゃないとだめで塩

179 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 17:42:53.01 ID:0EX+ETNx
>>176
別に太陽光でなくとも勿論いいが
二酸化炭素をエタノールにするのに燃料燃やして二酸化炭素出してたら
全く意味無いのはわかるよね?
もしかして燃やして出るぶんより多くを固定できると思った?

180 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 18:40:04.43 ID:lSjnkNVE
>>176
そりゃ火力発電の電力蓄エネしても意味無いからな

181 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 18:42:02.14 ID:xJL90vDi
>>178
プロパンガスの臭い付けのメルカプタンなんかいいかもな
毒性も低いし飲む気になれない

182 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 18:44:14.77 ID:hPqQhWn0
ノーベル賞もの?

183 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 18:49:39.27 ID:xJL90vDi
>>182
特許とれば新しいノーベル賞が作れるな

184 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 19:01:13.72 ID:gqcZ1hAu
証拠
http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/f/0fc38_105_dc2ac9d1_67aa1923-m.jpg

185 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 19:03:41.59 ID:0EX+ETNx
>>178
食塩じゃなくて炭酸アンモニウムとかの塩でよくない

186 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 19:19:39.50 ID:yhyDHFTc
>>15
発酵槽の中にこの装置を仕込めば,発酵で発生する炭酸ガスをエタノール化できて,アルコール度数の高い酒が造れるかも。

187 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 20:00:22.43 ID:zc0i+Qcs
なんかいつもこの手の偶然新しいエネルギーの製造法が!
って記事が後でうっそぴょーん!!ってされてるの見てるから疑が9割位だわ…
本当だったら素敵だな

188 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 20:03:42.54 ID:hUBtsGPT
>>186
蒸留した方がずっと手っ取り早いんじゃねえかな・・・
あとこの触媒による反応にはギ酸が混じるから飲用には適さなくなる

189 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 20:15:55.40 ID:dsKrKSfU
>>187
エネルギーの転換方法であって、生産じゃないってば

190 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 20:54:49.71 ID:HEdbqy3G
>>185
NOX発生しないか?

191 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 21:05:26.16 ID:xJL90vDi
CO2がエタノールになるんだから
SO2も混ぜとけば勝手にメルカプタン出来るんじゃね?

192 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/21(金) 22:19:49.38 ID:GscM9a+T
酒のみまくりくる〜!

193 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 01:18:40.82 ID:9NlQaCqs
>>170
> というか普通に考えたらエタノールじゃなくて
> メタノールが出るはずだよなあ。
> 炭素炭素結合が生じてるのがまず驚き。

そう、それがこの研究発表での一番の驚異だよね
炭酸ガスを何らかのエネルギーを使ってどんどん還元して行くと蟻酸、ホルムアルデヒドを経由してメタノールへ、そして究極的にはメタンになるはずだし
その手のメタノール生成法は昔から掃いて捨てるほど提案されてきたがメタノールは強い毒性と腐食性があり沸点が低く常温常圧大気下での飽和蒸気圧が
結構あるので、液体燃料としては思ったほど使いやすくない

飽和炭素原子間のC−C結合が常温でこれほど簡単に形成されるというのは少しでも化学を本気で学んだ人間ならば吃驚する成果だし
エタノールの生成率や選択率の高さも実用の燃料生成に使えると言って良い水準だと思う
しかも人工光合成とかの話で良くある白金族元素なんて高価な代物を触媒に使うなんていう非現実感もなく炭素と銅でOKってのも凄い

あとは、この反応に用いる触媒のカーボンナノスパイクと銅のナノ粒子の寿命がどのぐらいあるのかということだなあ
これら触媒が長持ちするならば冗談抜きに夢の技術が実用化できそう

火力発電所とか製鉄所では既にCO2の回収をやってるから、そこに太陽光発電を電力源とする形で併設すれば
エネルギーや熱を取り出すのに燃やした化石燃料をエタノールとして再びエネルギー源になる形として回収できるってことだからね

194 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 01:35:46.47 ID:DufCMOZc
>>193
電極の窒素あたりでヒドロキシラジカル形成
連鎖反応で炭酸ラジカル、オキソニウムラジカル等々生成
ラジカルの寿命的に炭酸ラジカルが優勢
ダイマー作って脱酸素
的な反応かもな

195 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 01:38:37.50 ID:9NlQaCqs
>>176
> 別に太陽光でなくたっていいじゃん。

いや、太陽光とか風力とか発電量に大きな変動のある方法で生み出された電力という
実用上は大量の貯蔵が不可能(Liバッテリーとかで貯蔵するのは非現実的な高コスト)なものを
エタノールという通常の石油燃料並みに貯蔵しやすく運搬も容易な液体燃料として蓄えられるってのが
最も重要な用途なんだよ

火力とくに天然ガスによるガスタービン発電なんかは発電量の上げ下げは数秒単位でできるから電力貯蓄なんてのは不要
ガスタービン機関は基本的には旅客機なんかのジェットエンジンと同じ、それで旅客機に乗ったことがあればわかるだろうが
離陸の時に聞こえるジェットエンジンの音の大きさ=出力の大きさは数秒で小さい音から最大音量まで上がる
そして離陸してしばらくすると音が小さくなる、このジェットエンジン音の経験からわかるようにガスタービン機関は数秒かせいぜい数十秒で
アイドリング運転から最大出力運転あるいはその逆というかたちの出力変動に耐えられるので、電力需要の変動に応じて発電量を
リアルタイムで変化させるのはガスタービン発電の場合は何の苦労もないからガスタービン発電による電力は受給調整目的で貯蔵する必要性は皆無

ここが発電量はお天道様や風任せで人間には制御しようがない太陽光発電や風力発電など自然エネルギーとの決定的な違いで、自然エネルギーによる
電力は受給調整のために貯蔵する方法がないとせっかく発電して得た電力が無駄になるかそもそも発電装置を休止せねばならず高価な発電設備を
無駄に遊ばせることになる


というわけで

> この辺が怪しさ100%なんだよなw

と他人の研究を馬鹿にする前に電力というエネルギーの貯蔵は現時点では実用性ほぼゼロ(もちろん、極めて高度な安全性やセキュリティが求められる用途では
現在でも電力貯蔵はしているが、それは一般的に使えない極めて高コストな方法に頼らざるを得ないのが実情だし貯蔵している電力量も大して大きくない)な
極めて高コストな貯蔵方法しかないのが現実だということを理解しておこうね

196 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 01:47:06.67 ID:LiCnKqNP
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14HB8_U6A610C1000000/
エタノールで走る燃料電池車もあるらしいから、バカにされてた燃料電池車の逆転もあるかもな。

197 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 01:50:14.50 ID:y/Wh06Co
ほんとならすごいな

198 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 04:01:01.53 ID:PRsnDjyk
>>196
それは全然ありだな
バカにしているテスラを破産に追い込んで欲しい

199 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 04:08:51.48 ID:311EstA+
石炭車
ディーゼル車
ガソリン車
プロパンガス車
電気自動車
水素自動車
燃料電池車

エタノール自動車←New!

200 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 04:19:18.96 ID:PRsnDjyk
>>199
いや、エタノール自動車は何十年も前から実用化されて走ってる

201 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 04:42:20.05 ID:311EstA+
>>200
そうなのか

202 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 05:30:15.88 ID:0DFw2/zG
ブラジルの自動車とか知らない奴いるんだぁ

203 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 05:49:45.12 ID:VFMIPRi7
完全燃焼の真逆か。
すばらしい。

204 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 07:01:10.99 ID:Km5lhEuY
さひしいかな近いうち内燃機関が終了かと思ったけど復活だな燃料電池で燃やすかもしれんが

205 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 07:31:10.01 ID:fDaz90YN
内燃機関でもレシプロはそのうち無くなるかもしれんけど
タービンはそう簡単には無くならんよ。

206 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 07:58:46.17 ID:rhCGw9O0
>>59
最高に頭悪いなお前

207 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 08:41:21.33 ID:7yh5AyL5
将来は原油が高騰しても天然ガスやエタノールや液化石炭などはまだまだ残りそうだなあ

エタノールジェットエンジンが普及してロシア人パイロット歓喜

208 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 09:11:10.29 ID:lMW2/ZNt
>>159
発電所や工場はCO2回収の難易度が許容範囲だから
炭化水素を許容できる。だが乗用車やトラックから回収するのは困難。
回収装置を載せて運び続けることは許容できないから
水素にこだわってるわけだ

拠点で発生したばかりのCO2と大気にばらまかれてしまったCO2は
エントロピーが違い、対策の難易度が違う

209 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 09:13:35.73 ID:uhH2AshJ
>>201
ブラジルはエタノール混合燃料の自動車しかダメなんじゃなかったっけ
混合比はエタノールの下限20%の使用者任せで、需要もガソリンとエタノールの価格の上下で変わるようだ
エタノールの方が安ければ100%でも走る

210 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 09:18:37.12 ID:fDaz90YN
>>209
エタノールの方が燃費落ちるから、燃費と値段見比べて
その日に入れる燃料を決めるらしい

211 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 09:36:11.13 ID:L/sI/qZp
電力貯蓄用に使えるだろ?

火力発電所や周辺のコンビナートでで出る高濃度のCO2と
余剰電力を使って、直ぐにエタノールを製造しガスタンクに
貯蔵するのよ。

212 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 10:00:50.11 ID:g9vwq1Gy
効率は、いまいちわからんけど

余剰電力で
炭酸ガス処理とエタノールができるなら、いいんじゃね?

213 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 11:34:06.29 ID:CCFqqzu2
これ本当だったら時の終わりまでアメリカが世界の覇権を取りそうだなw
アメリカ大陸には砂漠がたくさんあるしなw

214 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 11:53:24.41 ID:DufCMOZc
確かによく出来てるよな
光合成に必要なプロトンポンプも
電子供与系も兼ね備えている
太陽光パネルでやれば光合成そのもの

215 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 11:56:12.71 ID:nMB+JeBi
火力発電所で使えばその場で燃料を作れて永久機関が完成するな

216 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 12:09:01.49 ID:19AflLho
酒呑みには夢のような話だな。

217 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 12:11:35.86 ID:BeJG0C+G
東スポ

218 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 12:12:30.07 ID:8VtgZ2te
凄すぎて俄には信じられない

219 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 12:22:27.65 ID:eewxiKRC
俄すぎて我には信じられない

220 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 12:46:10.15 ID:ZM5Pb090
副産物が大量の有害物質とかゆうオチだけはやめてね

221 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 12:48:42.03 ID:7poUwElj
>>190
むしろNOx食うよ

222 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 12:48:59.03 ID:pRfyqBp7
アメリカは有望な技術は商業化するから
本当かどうかすぐにわかるよ

223 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:18:33.73 ID:PWrhjjqK
エタノールに金属ナトリウムあるいは水素化ナトリウムを反応させると、
水素ガスを発生しながらナトリウムエトキシドを生成する。wikiより

これはノーベル文学賞かもしれんね

224 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:38:57.42 ID:ZLS7l/D9
ボブ・ディランかw

225 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:41:58.01 ID:ZwhX4ZBJ
>>213
サハラ砂漠大勝利じゃね?
メンテ出来ないからダメか

226 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:43:24.24 ID:qN/B0dcf
密造酒作り放題w

227 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:49:22.40 ID:Ljs7vA0u
>>199
ガイアックス……

228 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:51:08.60 ID:Uf2G7VhX
裏がありそう

229 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:52:53.04 ID:Uf2G7VhX
STAP細胞みたいにならなきゃいいけど

230 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:53:28.03 ID:YmgbTDLh
酒飲み砲台やん

さいこー!

231 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:56:24.24 ID:8SHFZRuA
どこかで似たような話を聞いたことがあると思ったら、ユーリー・ミラーの実験だった
触媒表面のミクロな構造では、雷放電に似た高い電位差があるんじゃないか?
であれば中間生成物のメタンを介して、エタノールができるのはありそうな話

232 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 13:59:17.16 ID:Hvo5IO9s
フリーエネルギー発見やんけ

233 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 14:06:37.89 ID:g2FkUvAQ
バカでもチョンでも分かるように教えてくれ

234 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 14:13:58.31 ID:otjoH6MH
>>233
自分の出した糞を自分で食えるようになった

235 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 15:12:16.06 ID:s7HmvKVt
>>231
アホすぎ。メタンを一旦経由したらメタノールになるわけ無いだろ

236 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 15:32:37.08 ID:POmK6WJs
>>231
放電するほどの電圧を水溶液にかけたら水分子が電気分解するだろ

あとミラーのやり方で初期地球で有機物ができたという学説は現在では否定的

237 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 15:38:47.01 ID:POmK6WJs
>>231
ゴメン肝心なこと言い忘れてた。

ミラーの実験は紫外線であって電気じゃない

238 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 16:37:13.66 ID:0pKduw4D
一つだけ信じられないのが「低コスト」。
これが本当なら超超ビッグニュースなんだが...

何かの問題があって大量生産できないと思われるが、
大量生産できないものを低コストとは言わない。
本当に低コストなら規模を大きくすればいくらでも大量に生産できるんだから。

239 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 16:44:39.99 ID:QoYw8y3k
触媒自体は安価でもそれを使った産業レベルの実現性となるとまた話が違ってくるし

240 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 17:19:42.01 ID:311EstA+
なんでガソリン車が普及しているのか

241 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 17:20:31.71 ID:0DFw2/zG
この手の
投資詐欺とか
研究実績詐欺
って日常茶飯事だろ
実用化できればエネルギー革命が起こる訳だけど
そんなことは10年後でも起きないわな

242 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 17:33:23.90 ID:pRfyqBp7
>>240
原油の3割がガソリンだったかな?
使わないと損でしょ。

243 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 20:43:54.25 ID:Dov086a3
>>240
エタノール混交燃料が日本では潰された経緯を考えると
まだ利権関係の整理が済んでないんだろうなと思われる

244 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 20:59:46.27 ID:MAPpooPT
エネルギー問題解決 やったー 

245 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 23:31:03.29 ID:Ljs7vA0u
>>238
エネルギー換算じゃなくて酒のように嗜好品としての価格換算なら
超低コストなのかもな

246 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/22(土) 23:34:29.33 ID:DufCMOZc
>>245
石炭から酒だもんな
国税庁がアップを始めましたw

247 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 00:01:49.08 ID:tUvDg0Wg
エタノールを使う燃料電池車なら水も二酸化炭素も電気も出るので、永久機関的に運用できる?
それでもロスがあるだろうから途中で水とエタノールの補給は必要だろうけど、走行時間が長そうだ。

248 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 00:08:55.08 ID:sYHJRNTY
エネルギーという言葉を知らんのかコイツは

249 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 00:10:40.23 ID:QdCNrLKJ
エタノール燃料電池車で、電気自動車に向いた風向きが、燃料電池車に戻るかもな
下手したら、アメリカのテスラを破産に追い込める

250 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 00:39:00.18 ID:YpkwCysS
こんなのマッハで追試できるだろ、で次は実証と商用プラント

251 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 01:09:48.15 ID:N3zKl3Gi
こう言う革命的なテクノロジーが発見されても
特許保護の為に全然広まらなくてその間に地球環境がボロボロになるんだろうな

252 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 01:38:43.60 ID:YpkwCysS
となりに特許スルーの無法大陸があるからなエネルギー問題解決すれば
南沙や尖閣も興味なくなるだろ世界平和だぬ

253 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 03:13:02.98 ID:wtcGEak0
オークリッジはいいんだけど、発見チームは中国人グループらしい・・・

254 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 03:22:23.94 ID:QdCNrLKJ
>>252
それはない。エネルギー視点だけで進出してるわけじゃない
シーレーンを抑えることで、いざとなったら、周辺国を屈伏させるのが目的である
なかでも日本が最大のターゲット
だからこそ、軍事基地建設を急いでいる。というか、政治&軍事目的が主眼なんだけどね
だから、絶対に止めないよ

255 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 03:40:12.08 ID:9TglPkK7
>>254
海軍の装備も練度もアレなのに気張っとるよね。
まあ、内部分裂必至だわなあ。

256 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 04:30:33.97 ID:aQejw9+1
むかし砂漠で太陽光発電して、太陽光で動くロボットを作る工場作るループ出来たら最強じゃね?と思ったが
夜間の蓄電が解決しついに実現するのか?
これほんとだったら砂漠が石油を超える資源になるな

257 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 06:16:04.34 ID:kgepD+h6
>>256
砂漠は砂の掃除コストが半端ないので、砂嵐の多いサハラが実は一番向いてないという

258 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 08:06:01.82 ID:UVRu3iLV
>>256
日本でもエネルギーに関しては輸入する必要なくなるかもね

それか石油が安くなってエネルギーコストが下がるかも?

259 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 08:24:39.69 ID:RhKgP859
>>256
太陽熱でいいじゃないか

260 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 08:46:17.98 ID:shrvTZnN
「二酸化炭素をエタノールに変える方法」を偶然発見 応用例などに期待 米大学
http://www.sankei.com/wired/news/161022/wir1610220001-n1.html

261 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 09:50:40.63 ID:fz7vCVvE
追試は?

262 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 11:36:16.15 ID:7gUBcCUr
こんなに簡単な仕組みだと、
生物の体内でも同じような仕組みで
アルコール生成してそうだな。

263 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 12:20:24.30 ID:/+Ga5MEx
これで息を吹き返すのは太陽光ではなく石炭だろ

264 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 14:25:54.32 ID:KpjUSkA6
すげぇー



https://youtu.be/ZE3lOk_o1go

265 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 14:29:32.04 ID:s+8Fzpa/
追試するには、まずその触媒を作れないとな…

266 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 15:27:28.49 ID:HEynh5EU
触媒がIC基盤だもんな
電気化学専門じゃブレイクスルー出来ないわけだ
何でもアリの中国の強みが出たな

267 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 15:35:34.00 ID:L14/q5Sn
エタノールはありまぁす

268 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 15:41:44.07 ID:XkbAAfqz
シリンダーで燃える分だけあれば良いから、水を足しておけば走る自動車が出来る訳か。
すごいね

269 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 16:43:49.32 ID:nPVc/i8j
電池、CO2固定、石油代替資源、可能性が無限に広がる。
素晴らしい。ノーベル賞級だね。

270 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 16:46:30.06 ID:8B9/VHXh
シリコン上の炭素って消費されるのかな
寿命が十分ならすごいね

271 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 17:17:01.73 ID:xKbG9+ZJ
メタノール合成する研究はいくらでもあるけど
エタノールってのが新しいね

272 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 18:10:03.45 ID:5KZQz3oE
>>263
石炭火力でできた電力は、そのまま使った方がいいんじゃね?
自然エネルギーの発電所とコンビナートを形成するならありかなぁ

273 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 18:17:25.39 ID:ryoWNEj5
空気中から二酸化炭素集めるのはかえってエネルギーかかりそうだから
近くに二酸化炭素排出源があった方が効率的ではあるね

274 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 18:19:55.60 ID:kgepD+h6
ほんとは原発の夜間発電を貯めておくのが一番使えるんだよ。
原発は出力の上下が難しいからピークに合わせて出力するしかなくて
夜電気余ってたからね。

275 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 18:23:54.83 ID:5KZQz3oE
>>273
CO2供給源としては使えるけど、出力調整可能な火力発電でわざわざ効率の悪い(半減ぐらい?)
エネルギー転換する必要はないからね。
原発でもいいけど、あっちは揚水発電所を電池にしてたぐらいだし

276 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 18:32:58.28 ID:/IyqBZmh
海水をエタノールに変える細菌を作るべき

277 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 20:52:34.64 ID:oKaICxvd
天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン
エクセルシオールカフェ赤羽東口店に
天罰あらぬ事を 創価の天罰主義で閉店
(全バージョン転載可)
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーは創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
創価の女はこのモデルみたいな感じ
http://m.imgur.com/cdVLHzR?r
TBS 川田アナ 自殺 ネットで調べてみな
創価学会 お前らは地獄に落ちる
赤羽東口店が閉店したのはトカゲの尻尾切り
10月5日 悪魔の娘 生誕祭
Thhjjjjjjjjii

278 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 20:52:49.32 ID:QI6BVcFC
>>272
火力のCO2と風力発電や太陽光発電を組み合わせる

279 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 21:11:43.33 ID:wIZ3Zbh8
H2Oは思い出がいっぱいですごい儲けたよね。
ふと思い出した。

280 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 21:18:39.85 ID:s+8Fzpa/
>>276
すでに米海軍が原子力空母で余剰電力使ってジェット燃料作ってますが

281 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 21:51:22.41 ID:0oiq+32A
>>276
大気中と海水中のCO2を全てエタノールにして
海にばらまいたらどういう濃度になると思う

282 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 22:05:31.69 ID:2aoC8FVw
国税庁 「酒税取れるな!」

283 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 22:10:24.14 ID:XkbAAfqz
川崎の藻油工場はどうなったの。やっぱりポシャッタのか。

284 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 22:43:44.43 ID:YrZ5cGcH
作るのに電力必要なら意味ないよな

285 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/23(日) 22:58:09.16 ID:jAGWrG/t
化石燃料をこのために消費する意味はなくても、
発電量にムラがあるから安定的ではないと言われてきた再生可能エネルギーにとっては、平滑化できるので意味があるよ

286 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 00:24:20.38 ID:TqqgrEHr
んでどこの株が上がるんだ?

287 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 00:25:48.56 ID:GONtFYo5
>>284
そんなことはないぞ。発電しっぱなしで貯蔵できない太陽光発電や風力発電に貯蔵機能を持たせることが可能になる
現状は、高価で危ないリチウム電池を使ってるから、メリットは大きい
エタノールは安心安全で安定的だからな

288 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 00:39:23.62 ID:TqqgrEHr
鉄鋼業界の日本全体に占める二酸化炭素排出比率は?
http://www.tokyosteel.co.jp/pdf/q2-1-1.pdf

やっぱ鉄鋼かな。二酸化炭素をエタノールにして売ることができる

289 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 00:51:40.91 ID:b+Qj1llT
太陽光発電で大規模な光合成が出来るかもって話だな。

290 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 00:56:57.99 ID:FnygBg5S
>>288
鉄鋼はかなり有利だな
廃熱で発電もしてるし

291 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 04:08:39.76 ID:NjcEViKd
CO2が資源になるし 食物からアルコールでも無い 欠点が無いな

292 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 04:31:30.15 ID:dWihF62K
>>291
植物涙目

293 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 06:33:51.11 ID:TqqgrEHr
>>292
実は地球温暖化って、大気のCO2濃度が0.3から0.4%になって大騒ぎしてるだけなんだよな

太古の昔は30%の濃度があったはずで、未来の地球ではCO2不足で植物が絶滅する
というのを、どっかでみたけど、それで考えると化石燃料もっと燃やさなければいけない状況ってのもあり得る

294 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 09:11:17.76 ID:WOvCgyRE
コントロール出来るか、って話だと思うぞ

295 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 09:29:12.99 ID:xmtS30+i
二酸化炭素で大儲けだ。地球温暖化問題は解決する

296 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 09:37:50.24 ID:6QCzYz5k
どうかなあ

297 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 09:53:24.61 ID:ZpyzkjLY
エタノールて何だ?

298 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 10:11:27.92 ID:BxmOkapx
そうなんだよな
石炭火力発電の
二酸化炭が―がー騒ぐが

鉄鋼にはだんまり。

299 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 10:17:20.81 ID:SYsLfkaU
第4のビールはよ

300 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 10:17:40.73 ID:arx6Zwkk
エタノール車を作ろうぜ!

301 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 10:23:19.53 ID:arx6Zwkk
よし! 大量に二酸化炭素を排出しよう!

302 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 11:13:15.43 ID:035ZU7KM
それでいいのよ

303 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 12:12:18.64 ID:rGmToM7d
>>301
大気中に放出しちゃうともったいないすよ

304 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 13:02:56.78 ID:IJvEC2IU
>>298
> そうなんだよな
> 石炭火力発電の
> 二酸化炭が―がー騒ぐが
>
> 鉄鋼にはだんまり。

電力は火力発電に限っても石炭以外にも選択肢があり石炭に比べてのコスト増も許容範囲内の燃料があるが
電力と共に文明社会を支える鉄鋼の現実的なコストでの大量生産は石炭(コークス)による還元法以外に存在しないから
鉄鋼生産には批判がないのは当然
鉄の大量生産がなければ我々が現実に享受している今の文明社会は成り立たないのだから
現実的なコストの範囲内で他に色々な代替手段のある石炭火力とは比較にならない

305 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 13:15:52.21 ID:xNouiJhq
>>293
ttps://imgs.xkcd.com/comics/earth_temperature_timeline.png
変化の早さの問題

306 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 13:57:23.96 ID:YWpvD5v/
どっかの無人島に原発作ってさ そこでエタノール作ろう
メルトダウンしても大丈夫

307 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 15:56:32.28 ID:YqpsdvPx
>>26
なんか、炭酸ガスボンベと太陽光パネルで、冷蔵庫が作れる気がしてきた。

ついでに紫外線あててオゾン作れば、オゾンホール復活かw

308 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 17:37:42.91 ID:FxnR59nN
>>306
無人島というだけではまったく大丈夫じゃない

309 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 19:23:04.60 ID:jYLv3bMj
結局本当なのかよー
本当だった時の社会変革も嘘だった時の落胆もSTAP級だぞー

310 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 20:24:28.29 ID:ORfxZqps
日本で工業用に使われてるソジュが輸入不要にる

311 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 20:56:44.65 ID:S1w8eHy3
追試まだーー??

312 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 21:15:25.07 ID:6ZDhV/CF
>>309
本物だったら論文が1本てことはないから
同時に数本まとめて出る

313 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 21:55:02.55 ID:FnygBg5S
>>312
銅触媒を用いた二酸化炭素の還元に関する論文は多数あるぞ

314 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 22:27:13.81 ID:o+Ob/+zo
自然界では生物反応でエタノールが生成されているのだから、結構低エネルギーで生成できる道はあるのだろう。
原始地球での有機物生成状況理解の一助になるかもね。

315 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 22:32:54.92 ID:WIufZC6f
余剰電力からエタノール作ってエタノールから燃料電池で電気作る
安全性の高い長寿命バッテリーみたいなもんになるのか

316 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 22:34:58.33 ID:HzsLoEox
>>298
鉄鋼業は最近は石炭コークスではなく
廃棄物として焼却されているだけだった、廃プラスチックや灰タイヤを利用することでトータルとしてCO2排出量を減らしています。
昔の焼却炉だとダイオキシン発生の問題となる塩素系有機プラスチックからも、塩素の影響を受けずに使える方法を実用化済み
と言うことで容器包装プラスチックは容器包装リサイクル協会経由で生産者・消費者からお金を回収した上に、落札業者に「売れるゴミ」となりましたので分別回収お願いします。

317 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/24(月) 22:37:33.11 ID:FnygBg5S
>>316
廃プラスチックからも二酸化炭素は発生するぞ
廃プラスチックからエタノール
素晴らしいな

318 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 01:00:34.08 ID:BtraSF89
これは画期的だ!

319 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 07:27:27.18 ID:7o3vEPpQ
いろんな問題が一気に解決されるで
本当だったらな

320 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 08:36:14.47 ID:xRJDNteM
追試が楽しみ・・

321 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 08:39:25.93 ID:0icCpws6
メジャーの圧力でなかったことに

322 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 08:43:30.70 ID:pmLC6mOV
石油メジャーってのは全く一枚岩ではない訳で。
メジャーのうち一社が石油代替技術を先んじて抑えたら
他のメジャーはどうなると思う?

だから石油で稼げる今のうちに技術開発に金回すしかないのよ

323 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 08:45:13.22 ID:pmLC6mOV
勿論メジャーの金が入った研究は
表に出てくることは無くなるわけだがね。
それをして潰されたと思うのはアホだけ

324 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 08:59:38.87 ID:XfImB92g
>>313
そりゃ還元だけなら腐るほどの研究はあるだろうよ
でもエタノール生成するものがかつてあった?
直接[C-C]結合作るだけでも相当な技術的飛躍がある
いきなり効率がどうこう言う段階じゃないのはわかるだろ

325 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 10:33:11.68 ID:XXsM+qFI
>>324
銅触媒でのエタノール生成ならあるよ
直接作るのは[C=C]結合でエチレンであって、
エチレンからエタノールが作られるので高級アルコールになったりはしないらしいな

326 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 10:56:13.38 ID:xRJDNteM
レッペ化学か

327 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 10:59:26.39 ID:/PHuMiwI
これが本当なら、エタノール車が主流になるはずだが
自動車会社の反応はないな・・・やっぱデマカセ?

328 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 11:50:38.50 ID:w+hRprrO
>>327
すでにブラジルで普及していて
ニュースにもならない
フレックス燃料車 で検索

329 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 14:41:55.66 ID:Fe/7yPah
こうした新技術で今まで廃棄物だったものが
有効利用できるようになるのは喜ばしい事

330 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:08:09.59 ID:bqlBq/C5
>>315
>余剰電力からエタノール作ってエタノールから燃料電池で電気作る

水素自動車含めて、この手の話は、余剰電力と言うコストゼロ円の電力を当てにしているが
そんなものは世界中探しても1Wも無いのが現実

331 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:10:24.99 ID:AWfVNygS
>>330
九州電力が電気が余るからってまたオール電化始めたな

332 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:11:18.69 ID:281TxW+B
こういう偶然発見したみたいなフリをした上で嘘だったらそれはそれでうける

333 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:11:25.15 ID:cYfaExeV
>>330
別にコストゼロでなくていい

334 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:13:39.60 ID:bqlBq/C5
>>331
電力が余って捨てているわけじゃない
発電量に余裕があるから、もっと売りたいだけ

売れなきゃ発電しないだけ、捨てるわけじゃない
ゼロ円の電力なんか1Wも無い

335 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:30:09.18 ID:NbUrhj7A
もうちょいがんばったらメタンにならんか
そっからもうちょいでガソリンに

336 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:31:35.79 ID:bqlBq/C5
>>333
じゃあ、何円/KWらなら良いのよ
その計算がないという研究は、全てゼロ円の余剰電力を当てにしている
すなわち製造コストは設備投資だけで、変動費はゼロ円だ

337 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:41:48.47 ID:7hnML58L
この話の肝は電気が燃料に変わるというところだから、何円/Kwよりも
何円/lで話した方がわかりやすくなる
できあがったエタノールで儲けが出るのか、というだけのシンプルな問題

338 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:48:14.75 ID:cYfaExeV
>>336
依然として本質が見えてないやつだな。見えるまで引っ込んでろよ

339 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:53:04.56 ID:3kdnl9Xn
揚水発電知らないのかな

340 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 16:54:03.25 ID:+b0dUMgi
>>336
今使ってる揚水発電より効率がいいようならいいんじゃね?

341 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 17:15:18.57 ID:bqlBq/C5
>>339,>>340
揚水発電は余剰電力を使っているわけじゃない
電力需要のピークである、昼間の短時間に不足する電力を補う為にワザワザ
電力コストが高いのを承知で発電している。

昼間の電力ピークカットが不要なら、夜間発電量を減らすだけ。

342 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 17:17:05.48 ID:AWfVNygS
>>340
最大のメリットは余剰電力とCO2が携帯燃料になるってことだろう
COP21も無視できる

343 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 17:27:01.72 ID:3kdnl9Xn
>>341
なんでピーク時に他の方法で発電するより安くなるか考えてみて

344 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 17:37:22.18 ID:8y0/5W7C
失礼ながら、>>1を読む限り、「簡単な方法」にはまるで見えない

345 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 17:40:51.27 ID:ifklbVc3
>>344
化学的に「簡単でない」ってのは反応条件が400気圧下800℃とかのことだから。
常温常圧下で出来れば十分簡単よ

346 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:12:46.69 ID:P0d5sg+e
何か余剰云々で揚水の話が出ているけど
負荷追従能力のある他の発電が特に割高なだけだぞ

347 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:14:10.29 ID:bqlBq/C5
>>343
揚水発電は 効率70% 他の方法より断然効率が良い
100KW/Hで揚水すれば70KW/hが発電できる
原価6円弱の原子力発電の電気を使えば、一番やすいピークカットの方法
蓄電池よりも効率が良いんだよ

昼間2,3時間の発電ためにガスタービンを動かす方法もあるが
コストは20円に近い10円代
動かすだけ、止めるだけで1000万円くらいの金が掛かる

348 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:15:54.17 ID:AWfVNygS
>>347
ダムの容量に限界があるじゃない
エタノールならタンクを増やすのは簡単
全国のガソリンスタンドが使える

349 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:19:05.84 ID:bqlBq/C5
>>348
何回も言うが、貯め方の問題じゃない
世界中何処を探してもコストゼロの余剰電力は1ワットも無い

350 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:21:35.83 ID:AWfVNygS
>>349
不安定な再生エネルギーも使える
困るのって原子力だけじゃないの?

351 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:26:16.58 ID:Xv+Af1io
>>293のような本物の馬鹿ってどんな教育したら発生するんだろうな

352 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:31:22.43 ID:bqlBq/C5
>>350
>不安定な再生エネルギーも使える

たとえばいつ発電できるか分からない不安定電気を再生エネルギーを効率の良い揚水発電の揚水に使うとすると
揚水発電のダムは、いつ満水になるか分からない
要はいざと言う時の、ピークカットには使えないと言うこと
つまり不安定なら揚水発電なんかしないほうが良い

だったら明日の天気予報が酷暑なら、前の晩に安い原子力の電気で揚水しようと言う事になる

353 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:38:58.22 ID:3kdnl9Xn
>>347
うん、余剰電力ってそういうことでしょ?

354 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:46:11.37 ID:bqlBq/C5
>>353
発電単価6円弱の原子力発電は余剰電力じゃない
揚水に使わないなら、原子力の発電量はそのままで
どっかの火力発電所の発電量を減らせばいいだけ
今の火力発電所は、昔と違って、出力30%とか25%でも動くんだよ

355 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:47:12.22 ID:P0d5sg+e
再エネ受入れのための調整余力が不要になるという点では
再エネ事業者側で炭化水素やアルコールに変換するのは良いとは思うが

売電でなくなるため補助金が出ない可能性があるなか
はたして価格競争力が得られるかどうか

356 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:52:17.24 ID:3kdnl9Xn
夜中も火力発電所動かしてるのは原発足りてないからでしょ?
原発動かして作ったエタノールが石油掘るより安くなるなら、ピークの電力需要越えて原発増やすでしょ?

357 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:55:03.03 ID:QHfuVBdM
今現在のエタノールの価格より安く作れるかどうかっていう話じゃないの

358 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 18:56:47.41 ID:3kdnl9Xn
(まぁでも放射性ゴミの廃棄とか考えると原発のコスト計算は嘘っぱちだよね)

359 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 19:07:51.81 ID:AWfVNygS
>>357
二酸化炭素排出権買わなくて良くなるからね
コストは下がるね

360 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 19:19:43.93 ID:XzVofTtW
ゴミの分別不要。二酸化炭素をどんどん出そう。

361 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 19:22:33.23 ID:ifklbVc3
>>360
むしろ分別の重要性は増すけど

362 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 19:31:09.89 ID:AWfVNygS
>>361
生ゴミ燃やすのに分別しすぎると火力が足りなくなるんだな
資源ゴミを分別するのは大事だが

363 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 20:12:45.58 ID:eDsYust2
>>43
飲みかけのオレンジジュース放置で酒税法違反な法律がおかしい。

364 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/25(火) 20:16:08.40 ID:7hnML58L
>>362
焼却炉新型にした自治体からどんどんプラが燃えるごみに戻ってるしな
高温に耐えられるようになったら、むしろプラが多い方が油代が浮いて助かる

365 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 08:05:52.60 ID:GlTDBYGQ
追試はよー

366 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 11:50:30.98 ID:n1JWCYK1
>>330
> >>315
> >余剰電力からエタノール作ってエタノールから燃料電池で電気作る
>
> 水素自動車含めて、この手の話は、余剰電力と言うコストゼロ円の電力を当てにしているが
> そんなものは世界中探しても1Wも無いのが現実

というよりも質が悪くて発電量も安定しないのに日本の国力を削ぎ落としたい売国奴菅直人によって
自分で悪化させた原発事故を奇価とばかりに無理やり大量導入された太陽光や風力といった自然エネルギー発電による馬鹿高く買わされて捨ててる屑電力を
この方法で少しでも有効に使えるようにできれば日本としては大いにラッキーってことだよ
個人住宅はともかく大規模な自然エネルギー事業者には電力網への売電でなくこの形で発電で得たエネルギーをお金に変えさせるのが良いだろうな
(太陽光発電の質の低い電力が大量に電力網に流れ込むと送変電システムが破壊されかねない)
しかもそれならば高コストで質の低い太陽光発電に国民が余計な電気代負担で金を払う必要もない
エタノールの市場での値段という市場コスト原理によって太陽光発電事業を継続するか撤退するか個々の事業者が決めれば良いだけ

367 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 12:36:27.41 ID:dQlbW8lz
これ本当ならノーベル賞あるで

368 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 14:54:11.89 ID:eLRSu9zZ
こういうのって大抵追試がなく立ち消えになるよな
小保方叩かれてるけど、研究なんてほとんどが追試がない

369 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 16:42:28.30 ID:+PJ4NWMk
>>368
これが他の銅触媒を用いた系の追試だったりするんだな

370 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 17:17:11.97 ID:10DF2P/B
どうも、これが銅触媒の唯一例みたいに勘違いしてる人が多いよな
銅だけに

371 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 17:18:41.81 ID:DLOcjhe5
実用できるのかが知りたい

372 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 17:23:32.64 ID:k+EijQD8
よかった
これでエタノール暖房で冬が越せる
http://i.imgur.com/5IYLzjo.jpg
http://i.imgur.com/gYRdHXp.jpg
http://www.ecosmart-fire.jp/ecosmartfire/interior.html

373 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 17:43:10.44 ID:W+mAtrOJ
最初は火力発電所とかで導入したらいいだけだよCO2なんて大量に出るんだし

374 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 17:44:11.79 ID:n1JWCYK1
>>373
うん、それと製鉄所だな

375 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 17:53:19.08 ID:1cWrUSWb
空気から酒ができるのか?

そりゃ、すげーわ

376 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 18:16:06.50 ID:CDX45Gtq
>>369
追試しようとしたら偶然反応を発見したわけだろ
なら新しい実験と同等
この実験の追試をして再現性が確かめられなければ単なる実験誤差
まさか63%のエネルギー変換効率が誤差だったとしたら、データ解析で面白いことしたってことだな

377 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 18:18:31.09 ID:+PJ4NWMk
>>376
廃炉に30兆使うくらいならこっちに投資したほうが効率良くない?

378 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 18:24:11.48 ID:k+EijQD8
>>377
廃炉費用は電力会社負担=その会社を使う消費者負担だから
廃炉費用がかかりすぎて国が全部国民に投げ出した
http://i.imgur.com/Ex4Lc3W.png

つまり東電の等の費用負担は関東以外の東電を使用しない消費者も今後負担することになる

379 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 18:32:14.77 ID:CDX45Gtq
>>377
お金があれば追試をするってわけでもないし、お金のために追試をするっていうのも研究者としてどうかと
理系学生の養成、支援にお金使った方が良いのでは

380 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 18:38:26.96 ID:DLOcjhe5
実用化できればものすごい社会貢献になるだろう現象の追試を
やらない意味はない
見つかってから1週間音沙汰無し
再現性あるのか

381 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 18:52:32.35 ID:n1JWCYK1
>>375
> 空気から酒ができるのか?

うーん、理屈の上ではそうなんだけど現実には無理
普通の場所の空気中の二酸化炭素ってすごく低い濃度だからその非常に薄い二酸化炭素をこの反応の材料に使えるほど濃縮するのがもの凄く大変
その濃縮に要するコストを考えると、多分、酒屋さんでお酒を直に買ったほうが安くつく

382 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 18:53:36.49 ID:n1JWCYK1
>>381の訂正

誤> その濃縮に要するコストを考えると、多分、酒屋さんでお酒を直に買ったほうが安くつく
正> その濃縮に要するコストを考えると、多分、酒屋さんでお酒を直に買ったほうが安くあがる

383 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 19:28:50.91 ID:+PJ4NWMk
>>379
ハーバー・ボッシュ以来のブレイクスルーだからね
原発はオワコン

384 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 00:22:26.43 ID:3NE44fnW
二酸化炭素が必要ということなら炭素源に化石燃料がまだ必要な感じもするが、
バイオコークス発電やごみ焼却の二酸化炭素を使えば十分なのかな。

385 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 00:23:42.66 ID:Q0d/Ij1A
立ち消えしそう

386 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 00:44:04.53 ID:4tTt+Bpq
どの程度のCo2濃度が必要化で変わるんじゃ
燃焼系の工場の排気を見ずくぐらせる程度で行けるのか
Caでトラップして、酸処理で発生したのをか、ボンベLvの高純度か

387 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 01:01:57.30 ID:ErqARUzP
濃度の話が出てないってことは、純CO2でしょ

388 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 01:38:46.27 ID:g4kYmhTl
>>387
水に溶けてる純CO2って、元の水に不純物を許さない蒸留水に溶かさなきゃならんのか

389 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 02:32:02.89 ID:7+bLu4of
今、CO2ボンベが低価格で流通してるからな。大した問題ではないな

390 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 07:06:36.22 ID:Njltqn8h
火力発電の炭酸ガス
回収できる技術は、実用段階。

これをエタノールに変換すればいいだけ。
ほんとうならね・・

391 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 07:40:16.76 ID:g/BMJWIk
エタノールに変換する時の電力はエタノールを燃やして作る電力より大きい ってのは合ってる?

392 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 08:38:51.13 ID:uiq1psZu
>>390
そうだ!
発電した電力でエタノール作ればいいじゃん!

393 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 09:01:33.41 ID:8R6D27Ou
アンモニアで炭酸吸収すればいいっしょ。
どうせ分子状二酸化炭素が反応してる訳じゃないだろうし
炭酸アンモニウム水溶液でも反応できんじゃない?
触媒被毒は考慮せなあかんけれども

394 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 09:02:00.15 ID:8lUvTNmr
>>391
そりゃ当然そうだよ。永久機関になっちゃうじゃん。

395 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 09:33:14.31 ID:ErqARUzP
>>391
元の電力の60%がアルコールという形にエネルギー転換する
当然のことながら、元の電力も別の方法で用意されたものだし、アルコールを電力等に変換するときもロスは生じる

そもそもエネルギー生産技術じゃなくて、エネルギーの形を変える技術だよ

396 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 09:46:55.45 ID:ptJPch6s
米海軍がやってた海水中のCO2とHから艦載機用のジェット燃料作るやつが
こっちの経路利用でも出来るかもしれないな

397 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 09:50:58.05 ID:UT73f3/x
これがでかいのは
無限の太陽エネルギーを太陽光→電気→エタノール
という扱いやすく利便性も高い長期保存可能な蓄電池を手に入れたことになる

398 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 10:10:40.73 ID:CuJtPTn4
エタノールはありますっ

399 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 11:43:00.96 ID:g4kYmhTl
銅触媒でエタノールができるの自体は既知の話
エタノールの純度とか、変換効率とか、触媒寿命とか、そういうのの話であって

400 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 12:24:06.25 ID:Hj8vdtRv
グラフェンを使った触媒って宝の山だよね。

401 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 13:35:45.74 ID:9zFonXI6
水素自動車とエタノール自動車のどっちが安上がりなのか。
場合によっちゃトヨタは売りだな。

402 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 13:40:54.39 ID:7+bLu4of
>>401
エタノール燃料電池車なら、電気自動車死亡だから、トヨタ売りにはならんよ

403 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 17:50:47.88 ID:erNzQQzH
電気エネルギーをエタノールの化学エネルギーとして蓄えられるって話?

404 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 17:58:21.75 ID:UT73f3/x
>>403
エネルギーを溜めつつCO2も固定化できる一石二鳥の夢のような技術

405 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 21:36:33.87 ID:aw31yw2y
>>402
最終的に電気自動車が主流になる未来は変わらんだろ。

扱いが面倒な水素を使う燃料電池車は即死かもしれんが、
現在開発中のアルコール燃料電池車ってメタノールみたいだから、エタノールでもokなのかはわからない。
トヨタにしてみれば、搭載する電池のエネルギー源を変えるだけだから、いくらでも変わり身は効くよ。

406 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 22:45:36.34 ID:3NE44fnW
>>405
>>196
エタノールを使う燃料電池車は日産が開発している。

407 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 23:18:51.14 ID:jHyuPN2I
>>380
投資家向けの発表と、研究者向けの発表とは別で、
前者なら再現条件の核心部分はまだ秘密にしておく。

・・・とかいうことってあるのかな?

408 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 11:05:24.12 ID:NYiUAUlV
>>196
というか、この技術が本物なら、低温で動作し改質不要の理想的なエタノール燃料電池が作れる

本物ならな

409 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 12:24:26.42 ID:Rk1A0qb3
>>408
逆反応が常に可能とは限らんと思うが

410 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 13:14:58.40 ID:wbKIZWXR
原発推進派が必死になるわけだな
これはスゴイ

411 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 22:47:51.06 ID:XrhZcqz3
このスレの人間は、エネルギー保存則も知らんのか?

CO2からエタノールを作るためには

エタノールを燃やして出るエネルギーと同等のエネルギーを与えなければならない

触媒とかそんなまやかし通用しない話

412 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 22:50:47.58 ID:Oya3lH1Z
>>411
ソース記事を見てないのか?
ミクロなスパイクに電流が流れたとき、避雷針のような現象が起きて局所的に高エネルギーになるらしいぞ
これはその実験の追試実験だ

413 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 23:03:04.78 ID:mVNDHd6L
結局電気エネルギーなのか
吸熱反応説なら未来があったが
与えた電気エネルギー以上は取り出せないから
実用化は絶望ということか

414 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 23:17:48.39 ID:F3TSuo/7
吸熱反応だけどね

415 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 23:22:42.83 ID:mVNDHd6L
自分の言ってたのは常温での電気エネルギー以外からの吸熱ね

416 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 00:04:32.93 ID:I+aqEYMp
意味不明w

417 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 06:49:36.27 ID:RktO1GiB
>>413
与えられた電気エネルギー以上は取り出せないというのは当たり前の話しで、だからといって、実用化が絶望と言うことにはならない

まあ、この話自体眉唾ではあるが…

418 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 07:00:47.52 ID:b6cZUHLQ
核分裂も与えられた電気エネルギー以上は取り出せないんだっけ?

419 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 07:22:29.46 ID:EVfGabMi
核分裂は科学エネルギーじゃないから全然でかい

420 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 08:23:48.65 ID:RktO1GiB
>>418
分裂後の元素を融合してウランにするなら、そうだろうな

421 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 09:22:43.44 ID:Zkbd3QIm
>>420
え?
核融合は?

422 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 09:41:43.69 ID:I+aqEYMp
核融合してエネルギーが取り出せるのは軽い元素だけなんだが。

423 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 10:21:57.42 ID:Zkbd3QIm
>>422
その原因は分かってるよね?

424 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 10:55:51.31 ID:I+aqEYMp
は? 原因って?
核子一個あたりの結合エネルギーの大小だけど何が言いたいの?

425 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 11:03:39.41 ID:Zkbd3QIm
>>424
それ何の冗談?

426 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 11:09:16.30 ID:KLcntYnX
>>412
よし
重水の中でですね

ーー

427 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 11:14:08.92 ID:AX4DxJIa
なんか、どっからか無限のエネルギーを取り出せると勘違いしてるヤツ多すぎ。
原発にかわるエネルギー源だとかは論外。
火力発電所の二酸化炭素でエタノールを作って発電を、ってのは永久機関の発明でも
めざしてるのかよ。
あやしげな自然エネの投資詐欺に引っかかるヤツが多いのも納得。

428 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 11:19:12.95 ID:DEcI8Ean
>>412
高エネルギーになるわけないだろ、トゲの先に電界が集中するだけ

>>417
嘘ってことはなさそうだけど63%ってのは効率じゃなくて収率だから、効率はボロボロなんじゃないかな

429 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 11:20:51.46 ID:e35WUsUG
問題は味だな

430 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 11:33:50.06 ID:I+aqEYMp
>>425
何だ。ただのバカか。

431 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 11:57:47.84 ID:Zkbd3QIm
>>430
吸熱核反応も知らないのか

432 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 12:09:24.15 ID:I+aqEYMp
>>431
それを決定するのが>>424だろ。
もう少し中身のあるレスをしてみろ。

433 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 12:30:45.75 ID:UxoZqjXp
無水エタノールもっと安くしてくれよ
500mlが100円くらいなら最強なんだがな

434 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 12:31:02.66 ID:AhQbe3Ab
低コストは利権によって潰される
世界の停滞の原因は古い利権にすがる老害権力者

435 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 12:35:20.00 ID:Kqrr3AdW
電力を燃料に変換するのに使うのかな?
CO2発生源は火力発電とか高炉とかですかね?

436 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 12:58:20.78 ID:F/zGyLb1
>>434
もう陸上風力とか低コスト化進みすぎて他発電を圧倒してるじゃん
潰されてないよ
安定性さえ確保できれば、火力も原子力も高すぎて使い物にならなくなってる
更に太陽光も国環境によっては低コストに達した
この電力のエタノール変換が評価されてるのは、そんな低コスト不安定電源の安定化になるからであって

437 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 13:17:09.16 ID:R9C9BB8o
>>411
出るエネルギーと等しいエネルギーで作れるなら苦労はしない。
実際には、両状態の間にあるエネルギーの高い状態を乗り越える必要があり、
超えるために等しい以上のエネルギーが必要。

等分を超えて必要な追加分、これができるだけ少ない方法として
触媒反応が有力な候補なのであって、まやかしでも何でもない

438 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 13:32:19.35 ID:EVfGabMi
>>433
薄めると飲めちゃうアルコール類には税金がかかるから、これが実用化
されても大して変わらんよ。
飲めなくしたやつは安くなるかもしれんな。

439 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 14:05:25.62 ID:KLcntYnX
火力発電所がなければ
太陽光もつくれないけどなー

地震予知もできない、核サイクルもできないととばれて
原発はおわり

440 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 15:08:35.49 ID:W/i+orx9
乗り物用で使うなら60%アルコールにするのと97%位?固体電解バッテリーに充電どっちが得かな
既存設備の償却でエンジンに使うのはあるだろうけど

441 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 15:18:28.00 ID:U4dxYEsd
おっしゃっ
これで酒が安くなるぞ

442 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 15:22:03.37 ID:lUa1Fw8N
何度も言われてるけどこの手法でできたアルコールは有害な不純物混じってるし
飲んで美味しい酒は従来の方法で作った方が手っ取り早い上に量を作れるからな?

443 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 15:24:06.25 ID:magczfRj
>>442
なーに有害なんてメチル飲むアル中もいるんだから味なんて関係ないさ

444 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 16:24:11.62 ID:DEcI8Ean
そのメチルも混じってるだろうけどな

445 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 19:43:24.63 ID:CBQE1lHU
蓄電池としての効率は30%以下か

446 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/29(土) 19:54:03.34 ID:Zkbd3QIm
>>437
核反応も知らんのか
エネルギーなら質量でも熱でもOKなんだが

447 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 03:07:28.15 ID:E/7jHojU
>>446
通常の化学反応の話題のスレで質量エネルギーがとか持ち出すのは知ったかぶりたい只の馬鹿

448 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 05:49:03.67 ID:ue0RE5qR
>>446
どこをどう押したらこんなにバカなレスがひりだされてくるのか

449 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 08:09:38.44 ID:/GqWAGof
化学反応で質量欠損を伴うのは常識だが
古典の質量保存の法則なんてもう教科書にも載らない事項なのも知らないとは

450 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 08:27:04.43 ID:UiU1V1Go
吸熱反応だから、エタノールをつくって、出来た冷気でクーラーまでできちゃう。
地球温暖化詐欺師たちまっさお。

451 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 09:14:33.34 ID:molkc0UO
ロシアで流行りそう
https://youtu.be/ax9Ive5e5CM

452 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 09:18:05.34 ID:0s5mUBVy
エネルギーとかの自然法則を完全に無視して、妄想レベルに達してる書き込みばっかりだな。

453 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 10:31:00.55 ID:unXBgImE
>>452
おまえに理解力が無いだけなわけだが

454 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 14:01:33.75 ID:PX2OVqmX
>>449
全く本質的でない的を外したレスだからバカにされてんだよ

455 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 14:18:39.80 ID:/GqWAGof
>>454
事実を述べると都合が悪いのかな?

456 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 14:38:12.80 ID:wVyJoAQO
昨日に引き続き ID:Zkbd3QIm がバカを晒しているようだな。哀れな。

457 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 15:28:06.78 ID:zBpAm5i4
dominant、negligibleという概念はScienceでも工学でも非常に重要

これがないと、人類が何かやると地球の自転がとか
原発の排熱で温暖化がみたいな杞憂に振り回されることになる

458 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 13:35:13.97 ID:2niVZpoi
どこかで追試しているのかな

459 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 14:10:01.29 ID:1zz5WK/P
>>458
これが銅触媒系の追試だな
改良型になったけど

460 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 14:18:26.52 ID:jUf+Dn6M
続報は?

461 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 14:35:43.40 ID:cyfpuXC0
>>459
この発表の重点は炭素スパイク&銅ナノ粒子構造の部分だから
銅触媒系の追試では無いし、これ自体の追試の発表もまだ無いでしょ

462 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 14:39:58.61 ID:1zz5WK/P
>>461
ペロブスカイト系触媒なんて同じような物だけどな
ドープさせるものが新規というならそうかも知れんが

463 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 14:46:18.23 ID:hSAhjFDt
>>462
銅触媒の追試ではなくエタノール生成の追試だよ
銅触媒だけなら珍しくない

464 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 14:48:30.24 ID:1zz5WK/P
>>463
銅触媒系の二酸化炭素の還元は新規で無いし
銅含有ペロブスカイト系触媒も珍しくも無い
組み合わさっただけのように見えるが

465 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:00:35.72 ID:cyfpuXC0
>>462
どの辺が類似で、追試とどういう関係があるん?
発表で言及されてるスパイクとの相互作用について既存であったっけ?

>>464
>銅触媒系の二酸化炭素の還元は新規で無い
当たり前でしょ
そんなところを要点にした発表じゃないじゃん

466 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:03:55.48 ID:1zz5WK/P
>>465
ペロブスカイト系触媒に電圧掛けるというのが新規というならそこが新規だろう
でもそれ以外は既存の技術だが

467 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:08:56.84 ID:b2FhKf/f
ガセネタに
なぜこれほど盛り上がれるのか?w

468 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:10:57.74 ID:GjAXTNhj
原論文には「過電圧云々の問題があるからこの触媒自体の実用可能性は低いだろうねえ」的なこと書かれてるけど
その辺触れてる人はいないのね

469 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:11:51.21 ID:hSAhjFDt
>>464
いやだからエタノール生成の追試はないんでしょ
小保方の実験と違って比較的容易で時間がかからずコストもかからん研究じゃん

470 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:12:18.21 ID:1zz5WK/P
>>467
ペロブスカイト系構造に光を当てると電圧が発生する
これ太陽電池な
ペロブスカイト系構造に電圧掛けると?
炭酸中だとエタノールになるらしいな

471 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:13:27.34 ID:1zz5WK/P
>>469
エチレンまで還元される物は既出だぞ
途中で止められるならエタノール

472 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:14:30.97 ID:hSAhjFDt
>>467
多少の素養があればガセなのは一目瞭然
この研究をマジだと言ってるヤツを論破してるだけだよ

473 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:15:52.23 ID:cyfpuXC0
>>466 >>470
何か勘違いしてるようだけどペロブスカイト系触媒じゃないぞ
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/slct.201601169/full

474 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:16:56.12 ID:GjAXTNhj
バイラルメディアが大げさに喧伝してるだけなのに研究自体ガセ扱いされて研究者の人カアイソウ

475 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:22:20.25 ID:1zz5WK/P
>>473
グラフェン使うんでしょ?
ペロブスカイト系も大事なのは単分子薄膜層だもの

476 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:26:22.95 ID:hSAhjFDt
>>471
refにあるのは二報のみ
エチレン合成を主張しているのはCuとNiを含む酵素反応であって電気化学反応ではない
電気化学反応を使っているほうは炭素数1のもののみ生成

どちらも電気化学反応で炭素数2の生成物ではない

477 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:29:35.73 ID:cyfpuXC0
>>475
何でスパイクの話ガン無視なんだ?
とりあえず>>473のリンク先読んで「追試元」と言える論文なり発表なり
リンク持ってきてよ

478 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:35:43.61 ID:1zz5WK/P
>>477
それが励起半導体の特徴じゃない

479 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 15:42:42.08 ID:cyfpuXC0
そういう単語だけのレスは結構なので>>477を頼む

480 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 16:04:19.58 ID:M2/zhjlp
炭酸水が酎ハイになるな。

481 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 16:05:58.80 ID:5dLKHW8W
揚水発電なんかやってる場合じゃねえ
電力会社がバイオ燃料を売る時代になるのか…

482 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 16:09:07.40 ID:19OU33v8
それはヤバイお

483 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 21:59:43.79 ID:9Z10rsv1
永久機関じゃんこれ

484 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 22:30:00.12 ID:6ixXMR4+
いくらでもCO2はくから酒をよこせええ

485 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 23:24:22.69 ID:g3yPwMdw
>>483
変換率は100%じゃ無いから。

486 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 00:13:23.65 ID:ex/f5i+d
>>483
それはない

487 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 02:06:17.47 ID:tWy9YG5T
>>483
加えた電力エネルギーの6割がエタノールという形の化学エネルギーになる
エタノールから取り出される電力や運動エネルギーはそのさらに半分がいいとこだろう
トータルで元の電力の1/3〜1/4ぐらいが使えるんじゃないかな

488 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 03:15:05.31 ID:Aq7A3FmV
>>487
電気自動車の燃費ってガソリンの1/3くらいじゃなかったっけ?

なんかとんとんで元取れそう

489 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 03:46:30.09 ID:Aq7A3FmV
石炭発電の二酸化炭素をエタノール化に使うとしたら、いくらの電力がエタノール化に使われるか
それが問題だ

490 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 04:10:30.67 ID:tWy9YG5T
>>488
なぜここで電気自動車やガソリン車の話が出て来るのかわからないけど、
電力>エタノール>電力>モーター の効率が45%(0.6(エタノール生成)*0.8(燃料電池)*0.9(モーター)だとして、
電力>バッテリー>モーター の効率は、蓄電ロス20%、モーターの効率90%と仮定すると70%ぐらいにはなる

バッテリーでまかなえる分はバッテリーを使った方がいいんじゃあるまいか?

491 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 04:58:34.97 ID:agD0rQRF
>>490
その通り
だがバッテリーはあまりにもエネルギー容量が小さい

492 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 05:29:12.77 ID:PTZMdTlN
これあかんやつや!(石油王より)

493 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 06:08:39.56 ID:Aq7A3FmV
>>490
エタノールを使うのは、フレックス自動車みたいに内燃機関の自動車でいいと思う。

エタノールを作るのは当面は発電所、製鉄所など化学プラントで副産物として作られて
その場で消費するのではなく、小売りされることを考えて、エネルギー効率よりも
エタノールがどれくらいの電力を消費して、どのくらいの値段のエタノールを生成できるかを考えている

494 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 06:11:26.96 ID:AFXaOzw5
>>16
一升瓶はオラが保存する。

これで酒代ゼロだ

ゼロの秘密

495 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 07:51:52.45 ID:uYTNFqnC
触媒の人工光合成よりソーラーパネル+エタノール合成がゆうりだな

496 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 17:54:53.04 ID:/VWwf3wR
水素とエタノール生成どっちがいいかだな

497 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 18:36:37.73 ID:7NmzpKzV
水素とエタノール生成どっちがいいかだな


ほんとなら、炭酸ガスを処理できるほうがいいけど
炭酸ガス処理するのにより炭酸ガスを多く出すなら、あかんでしょうねぇえ。

498 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 20:34:56.86 ID:InIapatl
多く出す分にはその炭酸ガスがまたエタノールになってと続くからよさげ

続報ないなー

499 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 20:35:54.73 ID:Ib2r14nw
中国には原発作りまくってエタノール作りまくって欲しい

原発最強を証明してくれ

500 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 20:55:41.26 ID:ff5mFEcA
>>152
http://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/1610_04.htm
太陽光から0.48%
電気からの効率3%も無い
ファラデー効率ってなんなの

501 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 10:53:47.10 ID:88PTWMnB
>>500
電気量に対する効率に決まってんじゃん。
ファラデー定数とか知らんのか

502 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 11:54:18.56 ID:14zEN5Jx
ハーバード大学も太陽光からエタノールを作る手法を発表してるけど
同じもんなのかね
詳しい人よろしく
http://science.sciencemag.org/content/352/6290/1210
http://gigazine.net/news/20160816-bionic-leaf/
http://i.gzn.jp/img/2016/08/16/bionic-leaf/02_m.png

503 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 18:17:28.61 ID:zhC6sCtG
追加がー

出てこないなあ

504 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 18:39:06.71 ID:ocSPjmfq
無かったことにされそう

505 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 21:37:38.99 ID:En6QQhp8
>>503
こういうアホってどういう仕事してんだろ

506 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 22:41:30.37 ID:4tEoVWmk
>>505
傍から見ると人を簡単にアホ呼ばわりする方がちょっとどうかと思うよ。

507 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 23:14:16.28 ID:1gzPMT2s
これは盛りすぎたかね

508 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 23:41:48.70 ID:bpVOyCm7
何度も言うがC02は増やした方かいい。食糧を増やしたいならC02をもっと排出した方がいい。

509 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 03:56:22.75 ID:5eP3Zinr
【地球は「ミニ氷河期」入りか、2030年までに−科学者が警告】

これが真実として、今度は、C02を増やすことになるのかな?

510 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 05:51:57.30 ID:WCDG99hI
>>509
化石燃料業界の回し者なんじゃね?

2030年にならないと本当かわからんから、今はほっといてもいいと思う。

511 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 09:47:32.57 ID:uZb34zNB
エコ技術とか排出制限とかなら漠然と開発するよりは目標があって、宣伝も出来ていいのかも知れんねぇ

512 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 18:09:39.73 ID:MpjGdHu0
>>509

CO2による地球温暖化は最初は氷河期の対策として提唱されたからな

513 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 08:24:14.94 ID:8l6mZJfm
>>508
そんでどーすんの?
多量のCO2に見合った光合成を促す方向?
ミドリムシとか?

514 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 08:28:19.12 ID:G8fOT4gF
エタールはできまぁ〜す

515 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 08:46:00.99 ID:f0CYccdF
植物が成長するにはCO2が必要なんだが

516 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 09:18:37.32 ID:ur7QkC1A
地球温暖化という名前から気温が上がるだけだと思ってるバカが多すぎ
気候変動で穀倉地帯が耕作に見合わなくなれば食料減少
また穀倉地帯じゃないところが耕作に見合うようになることはない
なぜなら土壌ができてない、水利が整ってないから
気候変動がおきれば間違いなく食料減少

517 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 13:24:38.19 ID:XHYn86ZZ
地域の気候の価値を決める人間の寿命が短いからな。
見合うようにならないのは短期的な現象で、長期的に見れば
植物は移動する。

518 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 13:30:24.51 ID:mfaLrkka
>>516
気候変動と言っても、ゆっくりした変動ならストレートに食料減少するわけじゃないよ

519 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 13:47:55.23 ID:lnv512QU
>>516
日本は温暖化がやたらと有利だがな
なんと言っても北海道が米どころになってしまう
カロリーベース自給自足ができるようになっちまうぞ

520 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 14:03:34.30 ID:3rpla1jU
無限力の発現である

521 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 14:12:39.17 ID:VrasdVGO
産業革命以来の大改革くるの?

522 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 14:35:11.61 ID:MLFJcLMu
年々寒くなってる
地球寒冷化こそ真実だ

523 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 14:44:31.55 ID:oQlt0YT1
>>522
お前は世界一周を年一でやってる上で言ってるのか?

524 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 15:48:20.25 ID:9/GruvBV
減反してるのに増えてもな
逆に北海道にマッチした商品作物は減収になるでしょ

525 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 16:22:44.93 ID:lnv512QU
>>524
カロリーベース自給率の意味さを皮肉った発言だから

526 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 16:23:26.17 ID:lnv512QU
>>525
あ、無意味さってのの無が抜けた
反対の意味になってる

527 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 16:34:38.42 ID:95T3ihc7
>>516
北海道が米どころになるらしいぞ

528 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 16:39:20.71 ID:gBwITTgV
>>516
> 気候変動で穀倉地帯が耕作に見合わなくなれば食料減少
> また穀倉地帯じゃないところが耕作に見合うようになることはない
> なぜなら土壌ができてない、水利が整ってないから

一瞬にして(は大袈裟にしても数年で一気に)温暖化が進んで穀倉地帯が耕作に見合わなくなるなら上の通りだろうが
現実には温暖化による耕作地不適合化は数十年以上かけて徐々に進む
だから逆に穀倉地帯でないところの耕作地化のためのインフラ整備も耕作地に適合した気候条件になってきたところから徐々に進めれば良い

極めて確実なのは地球全体の植物の生産力は温暖な(を通り過ぎて暑い)時代であって
寒冷とまでは行かなくとも(現代のように比較的)冷涼な時期の地球全体での植物生産力は低いということだ
恐竜があそこまで巨大に進化できたのはあの時代の地球の気候が極めて暑く植物生産力が最大限に達していたからだ

だから人口増加の現代、地球温暖化が本当ならばむしろ歓迎すべきことなのだよ
余剰人口を餓えという残酷な手段によって間引く必要がなくなるのだから
地球温暖化が本当ならば、それを食糧増産のチャンスと考えて気候変動に伴う耕作適合地の変化に対応したインフラ整備を先回りして進めれば良いのだ

地球温暖化を大騒ぎするのは、人類が文明を築いて以来、最も安定して住みやすい気候によって高い農業生産力を元に経済力を蓄えて
世界中を支配し植民地化してその地域の人類を奴隷化することで一層富を蓄えて圧倒的に豊かな生活を享受してきた西ヨーロッパの連中が
彼らが享受している快適な気候が温暖化によって失われることが確実だからだよ

つまり西ヨーロッパの連中が自分たちにとって都合が悪いから温暖化をさも地球人類全体の問題かの如く言い募っているに過ぎない
そしてそこにはヨーロッパの国の数が非常に多い(特に実際の人口と比較して)ので国際交渉で多数決に持ち込めばヨーロッパが極めて有利になるという
多くの人間が気づいていない不平等メカニズム(1国1票制度)も狡賢く活用されている

529 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 16:43:17.05 ID:bHj66Dap
平均気温が上がると海水温の上昇で蒸発が促進
→台風など低気圧が強力になる
 →極端に寒かったり荒れる日が増加

530 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 16:45:05.98 ID:bHj66Dap
なお極端に暑い日も増加

531 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 16:46:35.31 ID:NlX44kVC
合成酒が格安で作れるということかっ!?

朗報w

532 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 17:09:41.46 ID:zgokOx0l
>>487
>トータルで元の電力の1/3〜1/4ぐらいが使えるんじゃないかな

大丈夫、この手の話は全て、世界中何処を探しても、絶対に無い、余剰電力と言う、0円/Kwの電力を使うことが
前提になっています。十分に儲かりまーーす

533 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 17:25:31.71 ID:XHYn86ZZ
>>528
耕作地化は先進国の力量を前提にすればできる可能性は高いが
後発開発途上国にとっては超えられないハードルであっても不思議ではない。
都合が悪いのは先進国だけではないと思われる。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Least_Developed_Countries#Current_LDCs

534 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 17:51:19.03 ID:TtvsqP4G
エタノール燃料社会の到来

535 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 17:58:28.86 ID:95T3ihc7
石炭業界にとっては待望すぎる技術

536 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:02:38.52 ID:6LtRQsSk
>>535
20年後はエタノール燃料と石炭発電が主流か

537 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:19:57.32 ID:H2HMNP54
核融合が来れば、氷河期も安心

538 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:36:15.17 ID:9/GruvBV
>>536
それだとCO2回収できてないぞw

539 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:50:24.96 ID:6LtRQsSk
>>538
んーそう言われれば。エタノールから石灰岩みたく炭素固定出来ないと石炭燃やした時点であんま意味ないね。

540 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:53:15.08 ID:95T3ihc7
>>538
石炭火力発電のCo2集める技術は確立してるのでは?

541 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:57:42.75 ID:d2qBEFI2
みんな頭よさそーに書き込むのな
畑違いだから一概に言えないが見てて恥ずかしい人もちらほらいる
バカにでも分かるように説明する気がないのか本質がわかってないから
微妙な口論調になるのかしらんがかっちょこわるし

542 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 19:11:03.64 ID:ezUstDeX
>>533
どうせほとんどロシアとカナダだから

543 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 19:16:50.74 ID:vtC2f/IO
63パーセントって凄い効率だな、本当ならエネルギー革命だろうけど・・・

この手の話が実用化された試しが無いからな

544 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 19:17:34.85 ID:9/GruvBV
>>540
ヒント:
酸素固定能力が高いのは、まず熱帯の造礁サンゴ、次がおそらく寒帯の湿原
他は人間であれ自然であれ、五十歩百歩

545 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 19:26:13.72 ID:95T3ihc7
>>544
CO2回収、利用に関する今後の技術開発の課題と方向性(資源エネルギー庁)
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy_environment/jisedai_karyoku/pdf/002_01_00.pdf

ここでいうCCU(Carbon dioxide Capture and Utilization)にもう一つ方法が加わるだけで、
CO2回収方法自体は確立してるのでは?

CCUのCO2処理方法がミドリムシくらいしかなかったのが、
もっと工業的に効率的に処理できるようになるから大変だというのがこのスレの記事の話で。

546 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 19:28:42.01 ID:9/GruvBV
捕集と固定は別物だよ
>>536,538,539 はそういう話の流れ

547 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 19:53:54.43 ID:XHYn86ZZ
>>542
高緯度以外でも雨が降る場所は変わると思うんだが、違うのかな

548 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 20:47:29.13 ID:95T3ihc7
>>546
まずは固定まで考えなくていいのでは?

自動車でエタノール使って排出されたCO2まで再利用するのは次の段階で、
まずは工場で排出されたCO2をエタノール化。

自動車のガソリンにエタノール混焼する方式だったら、
ガソリンの減った分だけCO2排出量が減ることになる

(もともと工場で排出するCO2がまるまるなくなったことになる)
(自動車で排出するCO2量は変わらない)

549 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 21:07:59.69 ID:oJ/+gzsI
メタノールからCO2を作る方法を発見した!
白金触媒を使う方法なんだけど
厳密には、メタノールと酸素と白金触媒と最初に熱が必要

550 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 21:46:03.61 ID:oQlt0YT1
>>549
ハクキンカイロ乙

551 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 22:21:32.03 ID:bHj66Dap
化学系のヒトが白金触媒回収のため
濾紙で濾して放っておくと濾紙が焦げるって言ってた
すげぇな白金触媒

552 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 22:24:01.69 ID:gBwITTgV
>>533
> 都合が悪いのは先進国だけではないと思われる。

もちろん途上国でも温暖化がマイナスに作用する国は決して少なくないだろうが
温暖化の進行で最も都合の悪いのは、長い間、最高の豊かさと快適な気候とを享受してきた
西ヨーロッパを中心とするヨーロッパ諸国だということだよ

だが世界全体として見れば温暖化は食料増産を可能にして人類を餓えから解放する最高のチャンスだということだ
温暖化に対して世界全体が正しく対応すれば、という前提があるがね

553 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 23:25:42.97 ID:oQlt0YT1
それが出来ないという前提で世界は動いているというだけの話。
そもそも出来る訳がない。現状の気候に対してすら最適化出来ていないのに。

554 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 09:46:49.66 ID:12yzSDAF
大きな波としては氷河期に向かってる。

555 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 09:51:04.20 ID:SrgU/QVO
来る氷河期のために化石燃料は使わずに保存しておこうぜ

556 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 15:59:08.41 ID:20bq+ovS
>>543
ガセだよ

その63%、元の英語ではyeild、つまり収率、ほかにも副産物(メチルとか?)ができるってこった

557 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 17:58:12.75 ID:04ZieGM5
>>556
収率の中に副産物が含まれるってこと?ソースは?

558 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 18:08:42.62 ID:1A3+/d/u
>>557
生成物の63%がエタノールだということ。

559 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 18:21:37.21 ID:2g5KrZH4
未来の原油は人間の「糞便」から作られる
http://gigazine.net/news/20161107-biofuels-from-sewage/

560 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 18:49:04.10 ID:g3M+vTy6
\(^_^)/

超ノ-ベル賞!!

     (^^)/ (^^)/

561 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 19:55:55.17 ID:pO8b559W
>>528
> だから逆に穀倉地帯でないところの耕作地化のためのインフラ整備も耕作地に適合した気候条件になってきたところから徐々に進めれば良い

1000年以内にできると思ってるの?
現在の耕作適合地は過去に草原や森林があるなどして土壌があったからだぞ
ナイル川の氾濫で豊かな土壌が運ばれるような例外を除けば不可能だ
必要なのは泥でも砂なく土だということを理解してくれ
一説によると熱帯雨林で泥や砂が土に変わる速度は年間0.3mmだぞ

562 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 20:16:26.52 ID:zq+7HS/f
>>561
先進国が本気でやるなら大したことはない。土ある所から運んでくるだけだから。
まあ途上国だと金がないから厳しいだろう。

563 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 00:07:25.94 ID:KX0HZ8or
サツマイモつくるの結構砂地でやるけどな
淡水が問題

564 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 00:23:35.95 ID:HueXreHa
で、結局エタノールは簡単に作れるの?

565 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 00:47:45.37 ID:jFXWlPVw
現時点ではMach0.8で1万km飛ぶ航空機を作りたかったら
常温で液体〜気体の有機物(orアンモニア)の燃料が必須だからなあ

代替エネルギーから得られた電力を使って、簡単に有機物の液体燃料を作れるなら非常にありがたい

566 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 01:34:25.59 ID:V3CVQ6Ch
3週間近く経って再現実験の報告がないね。こりゃダメかも。
そもそも誰も追試をやってないのか。

567 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 01:38:34.77 ID:Psy7Nng5
>>566
こういうこと言ってるバカってどういう仕事してるんだろう

568 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 01:42:27.14 ID:V3CVQ6Ch
>>567
企業は実験内容を明らかにしないって言いたいの?
なんかトンチンカンだなあ。

569 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 01:45:02.75 ID:Psy7Nng5
>>568
こういうアホなレスつけるバカってどういう仕事してるんだろう

570 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 02:25:59.62 ID:VB3LkPRf
ボッシュを超えたわな。

T・ヘイガー『大気を変える錬金術』 | トピックス : みすず書房
ボッシュが人工窒素固定の次にのめりこんだプロジェクトは、ガソリンの合成だ。
天然の肥料に化学肥料がとってかわったのと同じように、石油由来のガソリンに合成ガソリンがとってかわったら、
世界をどれほど変えることになるだろう? 少なくとも技術面では、ボッシュは成功寸前までいった。
市場でも成功するためにIGファルベンをつくり、スタンダードオイル、フォードとも提携した。国家権力とも手を結んだ。
そしてボッシュの合成ガソリンはナチスドイツのガソリンになり、そして……本書で振り返ってみてほしい。
http://www.msz.co.jp/news/topics/07536.html

CEANEWS 2015年8月号 - WAKWAK
「 大気を変える錬金術 」  人と炭素の未来を映し出す、窒素の物語  T・ヘイガー 著  みすず書房 刊
●ハーバーとボッシュは錬金術を求めて、狂気じみたプロジェクトに突き進んでいき、大気から人工窒素を固定することに成功しました。
●そして、ボッシュが人工窒素固定の次にのめりこんだプロジェクトは、ガソリンの合成でした。...
●ボッシュの合成ガソリンはナチスドイツのガソリンになり、多くの惨禍を生み出すことになりました。...
http://park18.wakwak.com/~cea/computer-hint/comp1508/comp1508-2.html

571 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 16:16:00.72 ID:PaND2bjP
酒飲み大喜び

572 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 16:37:10.49 ID:0iv8e3IG
かなりすごいことだがこのスレッド以外では話題になっていない

573 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 16:38:45.24 ID:vvBGmcfp
まだまだ追試されてない眉唾の話だからね
これを裏付ける何かしらのニュースが欲しい

574 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 23:38:10.14 ID:AiL0r/Yc
気象天文板に転載すんなよ。
再現性無し?また騙された気分なんだが。

575 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 06:54:53.81 ID:9CkthbOd
>>506
同意

576 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 08:13:41.02 ID:rXZYOxdL
>>574
こういうアホってどういう仕事してるんだろう

577 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 15:07:42.58 ID:kz7eyxGu
早く飲みたい

578 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 20:43:16.52 ID:zvU9u3Nw
誰も再現してねーな。インチキ実験か。

579 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 09:21:55.83 ID:HNLhAhhz
これがあるから追試するグループは無いかもしれない

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/slct.201601169/full
>The overpotential (...) probably precludes economic viability for this catalyst

580 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 09:52:29.21 ID:flQA97DM
要約+翻訳
頼む

581 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 00:57:43.72 ID:LB1Uh2J0
焼酎が安くできる

582 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 01:14:11.19 ID:3PEM14th
なぜ焼酎

583 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 09:38:27.85 ID:asW42EvP
経済的に駄目と書いてた車系ニュースのとこが正しかったのでは?
CO2の処理として利用するなら別だけど

584 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:41:48.86 ID:losb+y7B
>>579がまさにその話

585 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/15(火) 07:53:20.38 ID:H2/Fgaun
砂漠で発電した電気をエタノールに変換して日本に輸送できる。砂漠の太陽光/太陽熱発電は効率いいよ

586 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/15(火) 09:27:45.60 ID:QyfPi1Yl
>>585
砂漠に巨大な太陽光発電所をつくるというデザーテック・ファウンデーションは解散してしまったんだ
もったいないとは思うけど

587 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/15(火) 09:59:18.47 ID:pRV+SYuz
操業の投入エネルギー > 生成エタノールの化学エネルギー

588 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/15(火) 11:30:14.94 ID:t/Fm6/P/
>>585
確かに「発電効率」はいいんだ、発電効率はな…。
砂の掃除コストと砂が表面を削る劣化スピードがすべてを駄目にするんだ。

589 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/15(火) 13:40:19.86 ID:QnRKusyI
摩擦係数がとても小さな新材料フィルムwなどを
貼り付けたらランニングコスト安くならんかねえ。

590 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/15(火) 14:19:54.14 ID:XmbR6z/j
緑化事業とセットででもやらないと効果ないのかもな

591 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/15(火) 23:58:23.63 ID:cxXu5eYq
>>585
あほかよ電源ケーブルつなげばいいだけだろ

592 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 00:21:33.74 ID:/yxRHMkA
>>591
アホはおまえ。効率考えろ

593 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 00:46:24.75 ID:Cc5osWDn
>>591みたいなアホってリアルでどうやって生きてるんだろ

594 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 00:52:25.79 ID:GDqGZia/
福島の死の土地で、大規模大麻栽培を実施して、
バイオエタノールを抽出したほうがええと思うが・・・

ロックさんに怒られるかな?

595 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 01:12:39.40 ID:Cc+ervSi
炭酸水から 酒が作れる(´・ω・`)

596 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 08:18:30.17 ID:crU+xRQ6
>>592
> 効率考えろ

585にも言ってやれよw

597 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 13:21:27.00 ID:R1x6hdu8
向こうの砂嵐って ホコリが舞うレベルと違うんだろうな。

全部埋まってしまうのでないか。
月に一回でも もしかしたら年に一回でも
起こったら元は取れないな。

598 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 13:37:16.29 ID:n2HKQ45m
>>592
>>593

どう考えてもケーブルの方が簡単だろw
液体燃料にするのは車の燃料くらいだ

599 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 13:56:29.92 ID:tPdKt9CR
>>598
「どう考えても」の「どう」の部分を詳しく説明しないと何も伝わりませんよ

600 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 15:19:48.31 ID:KFbh+GkO
>>599
現状と同様に高圧電線を高架でつなぐだけだよ

お前らこそ輸送コストや貯蔵コストを考慮してるんだろうな

601 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 17:42:59.88 ID:PcUiJtky
横からだけど砂漠だと漠然としてるし具体的にした方が良いんじゃないの
例えば上で出てるデザーテック計画ならサハラ砂漠

海底電力ケーブルで交流の場合は30km程度が限界になるので
直流連系設備も要るかと

輸送の場合はパイプライン→貯蔵タンク
→タンカー→貯蔵タンク→タンクローリー→発電所かな

602 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 19:20:54.11 ID:WK40+Jze
>>598
Mach0.8以上で飛ぶ航空機の燃料としても不可欠だ

603 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/16(水) 20:11:56.40 ID:LMYiAkBE
度数の高い酒が楽に作れるようになるのか

604 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/17(木) 02:53:26.18 ID:dUxYID6e
南米だかの僻地に日本の電力余裕で全部まかなえる未使用の水力あるとか誰か書いてたなそんなのも利用可能になる

605 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/18(金) 02:26:30.06 ID:WdFGtgSx
>>601
サハラ砂漠から欧州まで、すでに色々な所で使われてる1,100kW直流送電を使うだけでしょう
それなりの発電量を送電するなら、新規の送電線を引かなきゃどうしようもないのは変わらないし、
今からなら全部直流で送るのがコスト上安くて良いので効率も良いけどそれ以前に他の選択肢は無い

606 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/18(金) 08:23:13.48 ID:6fQGVOJ+
>>605
>>585からの日本のエネルギー確保の話でしょ

607 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/18(金) 20:30:36.05 ID:WdFGtgSx
>>606
日本に送るのはゴビ砂漠からって案が良く言われるよ
距離的には十分近距離
ただその近距離を生かすには、ロシアか中国を経由するしかないので、
政治的に不安定なのが問題だな
ロスは多すぎるがオーストラリアから海底ケーブルでの方が良いか

608 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/18(金) 20:48:31.50 ID:1cCQuKBp
砂漠発電の計画はほとんどポシャっただろ
結局高コスト過ぎて使えないことがわかった

609 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/18(金) 20:52:17.66 ID:CZ8cbiRc
じゃ、何がいいんだ?宇宙太陽光発電か?

610 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/18(金) 20:58:57.98 ID:C0OTeqw4
何にせよ1月も経つのに追試してるっていう話も無い...

611 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/18(金) 21:03:30.38 ID:RkdRvz5F
宇宙太陽光は10倍の発電効率だけど
無線で電波に変換するとロスで地上での太陽光とさほど変わらない

そこで宇宙エレベーターによる有線での宇宙太陽光発電ですよ
作るまでにはコストかかるが
作ってしまえば全てがコストが安くできる

612 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 00:57:19.61 ID:7KfCePJd
素直に核融合でいいだろ
宇宙発電有線送電なんて夢物語は未来永劫不可能

613 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 01:00:18.01 ID:vIWn1XDi
>>608
え?初耳
普通に開発してるだろ?
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111100181
砂漠で高効率太陽光発電=住友電工が実証開始−モロッコ
パネルは、重さを従来の半分以下の1枚約7〜8キロに抑え、
夜間は下に向けて砂を落とす仕組みも備えている。
実証事業での発電量は1メガワットで、施設内の電力需要を賄う。(2016/11/11-10:01)

614 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 01:08:44.91 ID:ySL1pW6R
>>613
マジレスすると
あまり不便なところだと運営保守する人員を確保できない
お前は砂漠で保守管理やりたいか?
給料を上げたらコスト増になるし
土地が安ければいいと言うものではない

615 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 14:35:23.70 ID:D79bLbIi
>>561
気候条件が合致している状態なら
人と資本があれば、余裕で耕作地になるわ
重要なのは水

616 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 15:02:12.00 ID:V4yYkyoB
ソ ー ラ ー が  う ま く い く わ け  な い や ろ がw

617 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 15:55:42.49 ID:D79bLbIi
>>614
砂漠地帯の地形をよく知らないようだけど
大概は街のすぐそこに砂漠が広がってるんだよ

ちなみに>>613のモロッコの場合、空港のあるワルザザードの町から
車で15分の位置に太陽光発電所があるから通勤は余裕だね
失業率も低くないから
保守をやりたい人はいくらでもいるでしょう

日本の感覚で語っちゃダメだよ

618 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 15:56:59.72 ID:5UGR5h2w
田 舎 の 畑 は メ ガ ソ ー ラ ー だ ら け で す が
しかも電力会社のな

619 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 16:00:27.82 ID:yRb75a5A
サウジアラビアでも太陽光あるんだから問題ないだろ
http://i.imgur.com/byV5ksm.png

むしろ雨降らないから日照に恵まれているわけで

620 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 16:19:32.06 ID:o5xjBUHx
マジレスしてる人は保守業務の経験者なのか、砂漠地帯の居住者なのか、どんな経験を踏まえてのマジレスなんだろう

621 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 16:24:08.71 ID:UK6c7LIF
鳥取の人かも

622 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 21:53:39.83 ID:ijkVBWhY
砂漠の嵐って目の荒い耐水ペーパーで削られるようなもんだぞ。中には小石だって飛んでくる訳で。
防護ガラスに硬度と強度の両方を持たせる必要がある訳だが、そんなガラスってあるのか?あったとしてコストは?
それとも装甲シャッターでも付けるか?

623 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 21:59:44.30 ID:zbvQPAAy
>>622
住友がモロッコで実証稼働を開始したくらいだから、目処が立ってるんだろ
今後、世界各国に売り込むと言ってるくらいだし

624 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 22:06:02.55 ID:ijkVBWhY
>>619
https://en.wikipedia.org/wiki/Shams_Solar_Power_Station

これか。太陽電池ではなく太陽熱を鏡とヒートポンプで集めるタイプだね。
でも本文を読むと2010年の報告では塵のせいで期待値ほど太陽熱が集まらなかったと書いてあるよ。
これから効率は落ちる一方だろうね。

625 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 22:11:09.06 ID:ijkVBWhY
>>623
http://business.nikkeibp.co.jp/atclemf/15/238719/111501824/
これか。実験を重ねているようだから、実用化を目指しているようだね。上手く行く事を願うよ。

626 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/19(土) 22:11:35.07 ID:GuIqI0x2
>>24
うちにもたくさん貯蔵してるよ。

627 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 11:28:48.37 ID:SrYMf02K
エネルギー問題の解決には核融合と人工光合成がキーになる

628 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 11:46:37.69 ID:SrYMf02K
日本なら官・学と民間企業が本気で協力すれば人工光合成は近い未来に実現できるはず
実現できればエネルギー問題の大半は解決できる

ところが必ず邪魔が入るんだけどね
結局無理という

629 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 11:49:03.96 ID:SFplBnic
戦争に負けた70年前ですら電気とそこそこの化学合成技術はあったからな
あと100年したらどうなるかわからんし孫の代ぐらいだし遠い先でもないな

630 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 11:57:07.58 ID:SrYMf02K
>>629
化学分野は実は日本が段トツで強い
その強みを生かせない構造的な欠陥が日本の大きな問題

631 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 13:15:32.12 ID:v8ZvibOO
>>630
断トツで強ければ、普通は自然に勝ってしまう
ということは、勝てない力学が働いてるってことだな
それはなんだ? 政治力のせいか?

632 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 14:23:39.89 ID:rxIazdZT
>>631
強くても応用性の無いものが多かったり既存の技術に頼ってるってことだろ
それを強いと言うかどうかはしらん
技術だけ売り出せば産業になるかもな

633 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 14:43:43.11 ID:v8ZvibOO
>>632
そうなら、それを断トツに強いとは言わないな。強みを持ってるという言い方になるな
強みの活かし方、展開の仕方が下手ってことでもあるな
つまりは、チグハグな体制であって、ある意味、致命的な弱点を抱えてるってことだ

634 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 16:06:47.18 ID:SrYMf02K
>>633
学問レベル・研究室レベルと実用・商用レベルは意味が全く違うんだよ

635 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 22:07:52.69 ID:Rq890c4O
商用レベルも、新しいものや難しいものを作る話と
ありふれたものを安く作る話で意味が違うな

636 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 22:15:52.76 ID:XxKIO5Pk
どんな形であれ、これ実用に堪えるの?

637 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 22:32:05.58 ID:QBPVwd4u
>>636
無理。ただのお遊びですわ。

638 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/20(日) 22:58:29.36 ID:5XB/Uqcz
附一:监考人员名单(具体考点另行通知)
语文科:李婉玲 李清霞 黄志群 侯秋云 黄鹏举 李剑辉
杨静珍 周 青 黄志敏 谢崇握 李红梅 姜 雪
数学科:李紫悦 黄丽萍 李炎同 刘朝霞 黄赵昌 戴培玉
(综合科)戴丽清 戴超强 戴延安 李乌洋 苏炳珠 陈颜水
陈志忠 黄瑞霞 陈加水 陈甫蓉 陈桂林 黄淑珠

附二:评卷人员名单
语文组:组长:陈春红 巡视:李斯迭
林绍蓉 刘坚强 李雪莲 李正昂 戴伟昌 陈小菊
陈春红 李阿伟 戴国民 陈志敏 黄秀丽 林永智
数学组:组长:李连梅 巡视:肖连发
黄答福 李桂玲 黄建国 戴惠萍 戴燕清 李双志
李水成 陈志墩 吴秋月 康秀华 李润泽 陈长灿
综合组:组长:陈炎坤
黄种凤 李幼兰 李瑞标 陈志安 刘家瑞 陈幼兰

南安市国专第二中心小学
2009年6月17日

639 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/21(月) 02:35:53.57 ID:/MG6mabG
商用技術が開発されたら、商用にたえるでしょ

640 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/24(木) 11:40:00.87 ID:nUkfsS6G
>>4
氷河期は温暖化のピークから発生するから

641 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/24(木) 12:04:26.51 ID:2JjHFwmD
ずっと氷河期だっつーの

642 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/24(木) 12:32:08.02 ID:wPuS5FcO
水素社会は終了

643 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/24(木) 12:36:30.50 ID:wPuS5FcO
財務省:酒税適用します。

644 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/26(土) 13:31:23.37 ID:9qcKGJDh
ソーラー発電って、高気温だと発電効率が低下する。
ついでに、寿命も短くなる。
電子部品では、電解系とシリコン系は特にソレが顕著に出る。

645 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/26(土) 13:41:58.22 ID:UtdUFUMV
このスレまだあったのか

646 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/11/27(日) 23:47:43.40 ID:ZdZNr/ZO
ここまで熱く語り合ってただのSTAP再来だったら面白いな。そうじゃない事を祈ってるけど

647 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/01(木) 07:54:48.78 ID:reuWI6wJ
>>12
でんぷん作れたらヤバない?

648 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/01(木) 10:52:20.05 ID:atWMa3fp
>>366
電力の質って何?
オーオタがよく言ってるアレ?
太陽光が最低なら最高は何なの?

649 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/01(木) 17:57:10.61 ID:1TDbYAEc
>>648
出力変動率と予測可能性。
最高なのは原子力発電。

650 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/01(木) 19:02:25.13 ID:TGhT8D24
UAP(未確認空中現象)がアメリカで問題に
https://www.youtube.com/watch?v=xFxaq_AScKw

鳩山元首相、UFO研究機関の設置を提案

「宇宙人側からの申し入れは、核の利用と
 戦争をやめ 宇宙人の存在を公表しなさい。
 ロシアの首相が2回も言ってる」(矢追純一)


【12月】   日本発、世界連鎖暴落!  【14日】


『どアホノミクスへ最後の通告』浜矩子
『アホノミクス完全崩壊に備えよ』
『みんなで行こうアホノミクスの向こう側』
『2016年 日本経済複合危機襲来の年になる!』
●国債危機は日本初の世界恐慌を引起こす
●2016年、米国の利上げが最大の波乱要因

もし政治的判断で、12月14日に利上げをしたら、
間違いなくニューヨーク市場は大暴落。100%。
https://youtu.be/90hYAE_NDNY


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、
どん底に落ちていきます。
日本政府がアメリカ国債の25%を引き出すと
世界経済が破綻しマイト レーヤは出現します。
UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう。


抑制のない成長に基づく経済政策は終焉

日本国民はどう対処すればいいのか
新しい政権は民意を反映し、
食糧、住宅、健康、教育、最後に防衛です。
国民の意志を裏切ることは、
極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。
民衆の指導者は
職業的政治家ではない人々から見つかるのです。

世界平和の脅威は、
イスラエル、イラン、アメリカです。
イスラエルの役割は跪いて、
パレスチナに許しを請うことです。
アメリカによる他国の虐待に
反対の声を上げなければなりません。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したい
という衝動(世界を支配する)をコントロール
するのは、マイト レーヤの任務です。

非常に間もなく
マイト レーヤをテレビで見るでしょう。
彼は「匿名」で働いております。

651 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/02(金) 19:54:19.98 ID:w0AYGFRJ
核融合発電までには実用化して欲しい

652 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/02(金) 20:13:43.77 ID:a9iHNw1P
原発の廃炉費用に比べるとべらぼうに安く感じるな
どうせならなぜ日本に誘致しなかったんか
2.3兆円のおいし事業計画なのに

核融合炉建設費5700億円増2.3兆円 日本も追加負担
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08336170T11C16A0EE8000/

653 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/02(金) 22:19:42.19 ID:x863ZNPT
>>652
誘致合戦に負けただけだけど?

654 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/04(日) 20:22:49.46 ID:Ffk9CV9F
>>10
事実ならノーベル賞はかなり行けるね。

水素社会は来なくなりそうだが。

655 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/04(日) 21:26:47.61 ID:27jNq8e4
水素は筋悪すぎ 蓄積も輸送も難しすぎ エネルギー密度低すぎ
経産省の机上の空論
トヨタのミライはどうみても役所の顔立てただけ

656 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/05(月) 02:17:07.49 ID:L3hFlZpT
>>654
水素は単なる詐欺だぞ
水素社会なんて実現不可能なのだが最低でもこの先10年は利権を貪れる

657 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/05(月) 04:45:07.42 ID:jQypz5Ni
水素の保存はアルコールに溶かすといいらしいとか余計なことを言ってみたり

658 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/05(月) 11:12:32.36 ID:FLwi8brG
>>657
アルコールでなくて有機ハイドライド
これまで提案された貯蔵法では一番マシ
でもエネルギー密度低すぎ

659 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/05(月) 23:55:58.47 ID:jQypz5Ni
いや多分アルコールと書いてあったよにたようなもんだし

ロケットなんかも水素の耐圧容器が要らなくなるから低価格高性能になるかもね

660 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/06(火) 03:07:30.65 ID:v3QpPuiI
水素はアルコールにほとんど溶けない
そりゃ、水よりかは溶けるけど

661 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/06(火) 03:37:32.34 ID:n/8XdZon
それ以前に水素利権の構築が目的の詐欺だからな
水素社会のような高コスト社会は地獄だろ
その金を人工光合成や核融合、次世代バッテリーの開発に投資すべき

662 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/06(火) 10:29:25.68 ID:FuImsPxv
社会のためになっている事でも、自分が理解できない事は、全て利権。

利権脳の特徴です。

663 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/06(火) 17:32:32.26 ID:TnhD98/a
どうもすいません水素貯蔵に向いてるのはトルエンです記憶ってあてになんねーな

664 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/06(火) 18:02:10.20 ID:n/8XdZon
>>662
中学生が書き込むスレじゃないぞ

20年ROMってろ

665 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/07(水) 08:20:24.10 ID:an32b1Pe
>>664
これはヒドイ

666 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/07(水) 10:06:12.61 ID:8446zgra
利権云々はともかくとしても
水素関連の記事からは「水素ありき」な感が溢れてるのは正直ある

667 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/07(水) 10:13:54.10 ID:STU+j8Ke
利権の本質は専有で(専有が無いなら特段問題はない)
専有は民民の方が量も質も上だし
大企業よりも中小企業の方が上なんだけどね。
大きな声を盛んに出す人は官の大きなものにしか触れない

668 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/07(水) 10:27:41.16 ID:le3RKawp
>>14
ついに永久機関が
胸熱

669 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/07(水) 10:32:42.71 ID:CiJdTrjP
釜油

670 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/07(水) 10:32:48.38 ID:9wTqalh3
これで火力発電所から放出される排気ガスのCO2から燃料が作れるな。

671 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/07(水) 10:42:47.90 ID:zZIntOlv
常識や思い込み、経験則は通じないと言う事
今までの発見や発明はひょっとした偶然や副産物によって生まれているという
事実だ、心臓病薬を研究して毛生え薬や勃起薬ができた、これも副産物、
本来の目的とは違うものが生み出されるのである。

672 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/07(水) 11:13:10.37 ID:tP4C/8GZ
これでキリンレモンがレモンチューハイになるね

673 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/07(水) 13:27:28.73 ID:G0elMCUP
>>1
へー凄いじゃん

674 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/08(木) 17:16:03.62 ID:GMA/WLPH
エタノールはエターナルが語源
つまり永遠を意味するメビウスの輪… リスカしょ…

675 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/08(木) 20:41:29.31 ID:ROZknvbK
>>674
懐かしいw

676 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/10(土) 10:19:47.34 ID:tk98YUoD
>>12
あれは食料の合成すら視野に入れてるから問題無し

677 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/10(土) 13:02:59.54 ID:HJKrCiDE
>>672
銅イオンが入っていないと良いけどなぁ

678 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/13(火) 01:12:40.30 ID:xA+ELgAc
実用化まで50年かな

679 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/13(火) 13:54:10.01 ID:ovCmpPWJ
人間のウンチから「原油」をつくる技術が話題―米国立研が実用化へ
https://internetcom.jp/201908/sewage-becomes-crude-oil

680 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/17(土) 17:04:35.15 ID:WzBv5bEP
朝鮮半島じゃなかったのかw

681 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/18(日) 05:23:19.15 ID:Qf025Twt
ノーベル賞かもな

682 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/18(日) 05:32:44.45 ID:Qf025Twt
これで充電問題のある電気自動車は終了かもな

内燃機関が主力のままになりそうだ

683 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/19(月) 06:28:05.85 ID:u0+oiiT+
これって純粋な炭酸水じゃなくても水とCO2が入ってればいいんでしょ
なんか都合のいい触媒がありそう

684 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/20(火) 08:44:16.55 ID:+klH94b6
>>682
でも定回転の発電エンジンとモーターの組み合わせのほうが
効率よくなる可能性あるんだろ?

685 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/20(火) 13:20:43.68 ID:TYzcgao6
実用化はしない模様

686 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/21(水) 07:50:42.52 ID:6j8GKYHE
結局、これも有耶無耶のまま闇に消えるのか・・
そりゃマジだったら世界地図を変えるかもしれない
恐ろしい発見だからな。
簡単にエタノールを作れてしまったら
日本みたいな資源のない国は劇的に変化してしまうし

687 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/22(木) 16:32:06.81 ID:St9KM9ow
問題は、日本政府が何も認めないことです。
多くの人々が放射能の影響で死んでいるのに、
彼らは幻想の中に生きています。
日本の近海の食料は安全ではありません。
健康上のリスクは福島に近づくほど高まります。
福島の子供達は癌をもたらす被爆をしています。
福島県民は廃炉後1、2年で戻れるでしょう。

マイトレーアは原発の閉鎖を助言されます。
マイトレーアによれば、飛行機など
原子のパターンが妨害されると墜落します。
彼はいかなる人間よりも危険をよくご存じです。
マイトレーアの唇からますます厳しい
警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。


amaちゃんだ(東海アマ)

もう十年近く前だが、
自民党関係者と軍需産業関係者が集う
秘密パーティで、三菱重工幹部が
「我々は三日で核ミサイルを発射できる」
と豪語したと伝えられた
このことの意味は三菱重工が秘密裏に
核ミサイルを開発製造し、そればかりか
核弾頭まで用意しているということになる
この内容は完全に消された

三菱商事の核ミサイル担当重役は
安倍晋三の実兄、安倍寛信
三菱重工の重役でもあるらしい
これがフクイチで核弾頭ミサイルを
製造していた疑惑がある
書けばツイッターで速攻削除されている

安倍晋三の兄が関与している三菱重工
核開発疑惑について いくつかツイートしたが、
反応がないから変だと思って、
自分のタイムラインを調べてみたら、
完全に削除されていた
私のツイートで、安倍政権に都合の悪い情報は
速攻削除されている
これは驚いた ここまでやるのか

先ほど、まだ数分以内に、
三菱重工の核開発疑惑について、
いくつかツイートしたが、検索しても出てこない
多くの人のタイムラインに出てこない
ツイート直後に消されてしまったようだ

688 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/22(木) 17:42:20.79 ID:tIaptgQe
ロシア人歓喜の舞

689 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/22(木) 18:02:44.05 ID:g/5t2/nI
エタノールの持つ以上のエネルギー突っ込まないと
製造できないのをわかってなさそうなレスは全部ネタだよな?
これら全部がマジレスだとすると日本の未来は暗そうだ。
もしくはサンプルが著しく偏ってる可能性を信じるか

690 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 05:10:50.15 ID:WN3tzsOW
【技術】米海軍、海水を燃料にする技術を開発
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1397604755/
米海軍の「海水燃料」がもたらす大変革
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2014/04/post-3242.php

691 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 07:13:09.62 ID:r5kKN34u
>>689みたいなレスこそエネルギーを固着させることの難しさを分かってない馬鹿なのかなって思ってしまう

692 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 12:30:55.80 ID:G2BfmIN+
>>691
勿論わかってはいるが永久機関とかいうレスを見るとな。

693 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 12:34:29.84 ID:G2BfmIN+
ただ、これからは高温ガス冷却原子炉で
ガンガン化学合成していくぜ!の方が
よほど将来性があるように思える。

694 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 13:36:50.67 ID:tTEWtBhW
それより、はよ原発に水銀配置して金変換する現代の錬金術を実用化せい

695 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 15:04:53.89 ID:x+DBPpwD
金は希少価値は高いけど産業的価値はそこまで高くないだろ

696 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 15:36:29.70 ID:0oawFYi1
かって、室温超伝導で盛り上がったことがあるが、
これもそんな気配がするんだけども。

697 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 15:40:31.48 ID:aL8HQFmI
良く分かんないけどデロリアン作れそう?

698 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 16:08:58.57 ID:pD78XBW2
これってエタノールを生成するのに電気が必要なんでしょ
そしてそれを太陽光発電で賄うとか

で、その太陽光発電は火力発電よりもCO2を多く発生させているんだが…… 知らないのか?

でで、なんか物質のエネルギー準位の高低をぐるぐる回しているだけのように思えるがなw

699 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 16:17:58.04 ID:Lw5AWxRm
>>698
火力よりCO2を発生したって別にいいよ
まさか温暖化詐欺を気にしてるのか?
温暖化は国際詐欺だからな

700 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 21:15:48.51 ID:SQ3y+/8J
>>698
何年前の知識だよ
とっくに逆転してるよ

701 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 21:50:13.49 ID:oGSWylpF
自宅で簡単に酒が作れるという事になるのか?
CO2が原料なら地球温暖化対策にもなる
願ったりかなったり

702 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 22:40:23.75 ID:htoGApgA
>>700
カタログスペックのEPBT何年をもって逆転としてるの?

703 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/23(金) 23:59:55.89 ID:EHqoRn35
>>701
車の運転で酒が作れるな

704 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/24(土) 01:01:20.76 ID:xlGMDfUm
>>702
https://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/e_source/RE-energypayback.html

705 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/24(土) 09:43:26.26 ID:53p8o8wQ
>>704
ああ、このお花畑な見積もりのことね。
実行発電量この想定の半分も行かないよ

706 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/24(土) 10:42:39.23 ID:C/RTLaks
年間発電量は問題ない値だと思うから>705は設備寿命に対する異見ということになるな。

 年間電力量は9年稼働させた設備の実績が載せられている。
 ttps://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/output/irradiance.html

 24時間100%と仮定した量に対して実績は11%。不自然な数字ではない。
 海外の気候の恵まれた地域に比べてかなり低くいかにも日本らしい数値。

707 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/24(土) 10:51:00.56 ID:a4MistAZ
利権ドジンががんばっていちゃもんつけてますが半分以下で見てもCO2排出圧倒的に少ないね
再エネ屋に転職しとけ

708 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/24(土) 11:13:25.50 ID:t8YXqgup
永久機関とは

永続的に運動を続ける機械または装置。
外界に仕事をするばかりで、外界に何の変化も残さない装置を第1種永久機関。
ただ一つの熱源から熱エネルギーを受け、それを全部仕事に変え、外界に何の変化も残さない装置を第2種永久機関という。

デジタル大辞泉

709 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/24(土) 12:31:31.11 ID:NVre5x3G
面倒なことは全て明日以降に先送り、それが俺だ

710 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/24(土) 14:48:21.79 ID:OJj9xRRT
産総研の研究者より詳しい人がこのスレにいるのか
さぞエネルギー関係のスゴイ実績をお持ちなんでしょうね
根拠も示さずに他者の主張否定とか、スゴイ

711 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/26(月) 21:42:16.89 ID:bLMkPF60
実用化まだ〜?

712 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/27(火) 23:02:51.98 ID:vXLld98D
浄水器のように蛇口につければ便利だな

713 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/28(水) 13:51:01.43 ID:+O+OqRT8
あーこのひと殺されるかもしれんね、、

714 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/31(土) 01:09:27.46 ID:RUQB9h4O
空気中の二酸化炭素からエネルギーを取り出して車走らせる
永久機関やん

715 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/31(土) 09:27:06.17 ID:RdJz1Dak
>>714
そして外板には満遍なく太陽光フィルムが

716 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/31(土) 14:50:13.64 ID:wFC54w9L
ニュースで取り上げないのは何故?
ガセか?

717 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/31(土) 15:21:06.88 ID:haGXQggO
>>716
普通に考えりゃ、ガセとまで言わないにせよ、実用化するには課題が沢山ある技術なんだと言うこっちゃな。

画期的な発見で、原理的に…とかいう記事沢山あるけど、世の中に広まるのはほとんどないじゃん

718 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/31(土) 15:46:45.40 ID:aD30eZng
日本国内でどっかの研究所とか大学では追試してないんか?

719 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/31(土) 16:20:57.04 ID:azkQOoAG
追試だけだと論文にならんから表向きの発表じゃ分からん

720 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/31(土) 17:17:39.93 ID:yfElgg2B
まだ基礎研究やからな、それなりに採算がとれる大規模プラントが
作れなければ環境対策としては何の価値も無い。

721 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2016/12/31(土) 17:54:54.11 ID:JJYWxBMX
日本の理系は批判ばっかり

722 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/02(月) 04:26:15.15 ID:Pg/Y5lx1
とにかく石油を使わない世の中にして低脳イスラム土人どもを静かにさせないとテロがなくならない

723 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/02(月) 05:02:38.70 ID:4+nvT7Ra
>>722
アラブ人だろ

724 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/02(月) 05:09:19.28 ID:eWBEvtPD
\(◎o◎)/!  ヒェ〜〜〜〜〜〜ッ!!

石油産業が 崩壊する〜〜〜〜〜ッ

725 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/02(月) 06:41:14.85 ID:GyxvSVNA
なんかもう一発化合させてガソリンに近いもの錬成できればいいね糖や澱粉でもいい

726 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/02(月) 06:44:34.34 ID:aZTGjhXw
IPCC解散しろw

727 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/02(月) 07:13:44.82 ID:Pb2eQdb8
石炭石油火力発電所に試験プラントを設置して
早く実用化に着手しろよ。

火力発電所からの高濃度CO2排気と太陽電池パネルで
エタノールを生成し、周辺の化学コンビナートに供給する
とかな。

728 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/02(月) 07:27:00.14 ID:s8Alt/9q
ロシア人がCO2満載の部屋で大量に死んでいそうw

729 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/03(火) 12:50:35.15 ID:KD07hF5o
宇宙にエタノールが充満してる場所はこうやってつくられたのか

730 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/03(火) 16:38:29.16 ID:tLh+6P2k
ほんとだったら人類幸せ
飲みまくるぞ〜!

731 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 07:16:44.41 ID:kJP/fD5m
♪炭酸ガスで、酒が飲める酒が飲める
 酒が飲めるぞーー

732 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 07:47:28.12 ID:X2O51j+Z
熱力学第二法則は絶対のはずだが

733 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 17:25:22.31 ID:Uitb/5K2
----------
東芝関連
http://www.nextbigfuture.com/2016/04/ge-has-prototype-10-megawatt.html

ーーー
核融合

How close are we to nuclear fusion ?
http://www.nextbigfuture.com/2015/10/how-close-are-we-to-nuclear-fusion.html

734 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 18:04:17.47 ID:V6uGjAGs
うまくいくといいんだけど、話だけでて全然モノにならんケースばかりだよな。

735 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 18:06:09.66 ID:V6uGjAGs
最近、科学者と詐欺師の違いはそう大きくないとしみじみ思ってる

736 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 18:16:50.92 ID:zbkZGbzL
ハーバーボッシュ方みたいだな

737 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 18:23:58.67 ID:FOj5uCfH
化石燃料万歳!

738 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 19:46:26.86 ID:fJ3yDlxR
>>735
まあ
昔の錬金術師みたいなもんだねえ

739 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 22:13:03.50 ID:hi659WuD
>>735
そんなことはない。決定的な違いがある
詐欺の構成要件を知らないようだな
詐欺であることに自覚的でないと詐欺ではないんだよ
科学者にそんな自覚は皆無だ。結果的に騙した形になることはあるだろうが
それは詐欺ではない。従って詐欺師ではない

740 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 22:19:36.88 ID:i2nTyoyl
なるほど、自覚がある詐欺師の方が賢い、ということだな

741 :名無しのひみつ@無断転載は禁止:2017/01/13(金) 22:36:10.54 ID:P66XhBms
小保ちゃんにはちゃんと自覚があったよ

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)